2012年10月08日

オルフェーヴルの凱旋門賞

こんばんは。

石神瑶生子です。

今日はやっぱりこの話題ですよね!

昨夜は日本中が、いや世界中の注目がフランスに集まりました。

凱旋門賞です。

有力馬の回避などもありましたが、

各国の強豪馬であらそわれる大レース。

そこに今年も日本馬が参戦!

一番人気を背負っての出走となった

日本が誇る三冠馬オルフェーヴル。

スタートから後方での競馬を選び、

最終コーナーを回ってもガマンガマン。

力の必要なフランス独特の芝と、高低差の激しいコース。

しかけどころが最重要の決め手です。

GOサインを受けたオルフェーヴルの脚は見事でした。

後方二番手からのごぼう抜き。

みるまに先頭に立ったとき、一瞬、夢をみました・・・shine

いや、オルフェは夢をみせてくれました!

誰もが日本馬の凱旋門賞初制覇を確信したと思います。

しかし、先頭に出たオルフェを再度追って差しかえしたのは・・・

フランスの牝馬、ソレミア。

ラスト50mの接戦。

今年の凱旋門賞のゴールを一番に駆け抜けたのは

二けた人気の、いわばダークホースでした。

あの状態でスタミナ温存していたの?!

えええっ??!!と声が出ました・・・。

勝った馬も凄かった。

でも、ここまで興奮させてくれたオルフェーヴルも

間違いなくスターホースです!!!

オルフェーヴル、胸を張って帰ってきて欲しいですhappy02

池江調教師をはじめとする陣営の皆様、そしてオルフェーヴル、

ありがとうございます!!!

オルフェーヴル…
直線で絶叫し、本当に夢を見ました。
でも負けはしたけど、直線抜けたオルフェーヴルは本当にカッコ良かった(^-^)
無事に帰ってきて、また強いオルフェーヴル見たいです♪

石神さん、こんばんは。
衝撃の凱旋門賞。直線の半ばで''勝った!''と日本中のみんなが思ったんじゃないでしょうか。勝てなかったのは残念ですが、またオルフェの活躍を期待します。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

石神瑤生子

生年月日
1983/4/3
出身地
千葉県
血液型
A型

詳細を見る

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!