2013年01月28日

GⅠに向けて、接戦。

こんばんは。

石神瑤生子です。

土日の東西重賞、接戦もあって興奮しました!

まずは東京。

ダート王への発進はどの馬か、フェブラリーS(GⅠ)へむけてのステップレース、根岸S。

4コーナーを回った時点ではまだ後方にいたメイショウマシュウが馬群を割ってグングン伸び、

最後は鼻差で1番人気のガンジスをとらえ見事勝利!

三着には内からきた10番人気のセイクリムズン。

接戦でしたが、勝ったメイショウマシュウの末脚がまさに炸裂といった感じでしたね!

一方京都では、こちらもGⅠ高松宮記念へ向けての一戦、シルクロードSが行われました。

ゴール前は先に抜けたダッシャーゴーゴーと内から抜けたドリームバレンチノの接戦。

こちらもわずか鼻差での決着、ドリームバレンチノの勝利となりました。

三着は人気薄、メイショウデイム(11人気)。

いやー、昨日の重賞は東西ともにドキドキさせられましたね。

馬券的にも両重賞とも三着に人気薄が絡んでくるなど、魅力のある競馬でした。

GⅠではどのような走りをみせてくれるのか、楽しみですhappy02

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

石神瑤生子

生年月日
1983/4/3
出身地
千葉県
血液型
A型

詳細を見る

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!