2013年02月04日

馬もレースも人も

こんばんは。

石神瑤生子です。

日曜日は東西でふたつの重賞が行われました。

まずは東京の東京新聞杯(GⅢ)

スタートから先頭にたったレッドスパーダが、4コーナーをまわってからも逃げ粘る形でしたが

坂を上がって抜けてきたクラレントが見事差し切り勝ち!

重賞3勝目をかざりましたshine

二着ダイワマッジョーレ、三着にトライアンフマーチ。

出走すると私はついつい応援したくなるリーチザクラウンも出ていましたが、

残念、16着。

一方京都ではきさらぎ賞(GⅢ)

インパラトールの取消もあって8頭の少頭数で争われました。

スローペースの中、タマモベストプレイが抜け出し、

ゴール前では先を行くマズルファイヤーをクビ差とらえてゴールイン!

二着マズルファイヤー、三着アドマイヤドバイ。

クラシックを目指して頑張る三歳馬たち、今後も注目です。

最後に

地方競馬から中央競馬への移籍の先駆者、安藤勝己騎手の引退式が京都競馬場で行われました。

JRAでGIレース22勝を含む通算1,111勝を挙げた安藤勝己騎手、

名馬との想い出のレースなどはもちろん、安藤騎手本人のファンという方も多いと思います。

楽しませていただき、ありがとうございました。

(コメントなどはJRAさんのHPをご覧ください。)

安藤勝己さんは、
ほんとに、、、ほんっとに、大好きな騎手でした。
なので、引退は正直残念です。
佐々木竹見さんを超えることの出来るような騎手は
地方を見れば何人かいるとは思いますが、
先駆者として、笠松でも中央移籍してからも
素晴らしい活躍をなさって、
まだまだ現役にこだわって欲しいとも思いました。
が、府中、盛岡、阪神、淀、などなど色んな競馬場のゴール前で
「あ゛んかつさ~ん!!!」
と叫ばせて頂きました。
「有難う御座いました。」
と声をかけたいっす。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

石神瑤生子

生年月日
1983/4/3
出身地
千葉県
血液型
A型

詳細を見る

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!