2013年06月24日

小林分厩舎!

わたしは普段の取材で大井・川崎・船橋に行くことが多いのですが、昨日は上司に大井競馬の小林分厩舎に連れて行ってもらいました。

Img_2599

ご存じの方も多いと思いますが、小林分厩舎は千葉県印西市に位置し自然の中にあるトレセンですclover
そのせいか、なんとなく流れる空気もゆったりとしていますcherryblossom

ねこもリラックスモードcat

Img_2600

馬場はこんな感じですhorse
ちなみに、小林の近くに印旛沼などがあることからモヤが出ることが多いのだそうcloud
(たまに、モヤで時計が取れない馬もいます)
Img_2603

そして、坂路調教ができる小林sign01
坂路はこんな感じになっています。
Img_2608


総延長 1,050m(幅員5m)
スターティングゾーン 230m
トレーニングゾーン 400m(勾配3.0%)
ブレーキングゾーン 80m(勾配3.5%)
帰り馬道 340m
(大井競馬HPより)

坂路の時計は、調教師と記者が調教を見ているところにあるモニターに、リアルタイムで表示され、その後印字されたものがプリントされます。

Img_2616

Img_2615_2


Img_2615

Img_2615_3

厩舎地区はこんな感じ。マンションのような建物の1階が馬房になっています。
Img_2612



Img_2617


写真の仔は、大井5日目の10Rに出走予定のブレッドザキング。

「追い切りもいい動きで状態は上向いている」と担当の松岡厩務員も語ってくれました!

是非、みなさんも注目してくださいhappy02

Img_2621


ずいぶん大井から離れたとこにあるんですね。たまに新聞で小林と書いてあるのはここのことだったんですね。

写真のお馬さん、頑張ってましたね!(^^)

★スペシャルワンさん★
そうなんですよ。大井からは離れたところにあるので、毎回輸送競馬になります。取材した仔が頑張ってくれた時が、記者をしていて一番うれしい瞬間です(*^_^*)

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

豊岡加奈子

出身地
北海道函館市
職種
競馬記者

詳細を見る

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!