2013年07月22日

福島リーディングは横山典弘!

昨日の21日で、震災復興の元気玉である福島競馬が終了しました。

8日間の総売り上げは643億367万8900円で前年比95・7%。入場人員は9万6381人で同97・1%と、競馬場リニューアル直後の数字にはわずかに及びませんでしたが、馬好きの県民性が色濃く出た結果になりました。夏を彩る馬たちの祭典は、今月末の26日から始まる南相馬の野馬追に続いてゆきます。こちらもたくさんのお客さまで会場がいっぱいになりますように。

福島リーディングの結果、私の愛する横山典弘騎手が11勝をあげて1位に輝きました!

6月30日のラジオNIKKEI賞では、インをすり抜けるみごとな手綱さばきで、8番人気のケイアイチョウサンを重賞馬にするわ万馬券を供給するわの大騒ぎ。馬連で40.460円は立派過ぎます!

今年は私のホーム札幌競馬場が改装工事中ということもあり、競馬場に行けないサミシイ週末が続いていますが、好きなひとがとても人気者で、なおかつ大いに活躍してくれると本当に嬉しい!さすが私のエア夫!離れていても心は一つ!

私が典さんを好きになったのは、美しい騎乗姿と馬に無理をさせない競馬をすること。そして、あの何とも言えない無愛想な勝利ジョッキーインタビューを何度も見せつけられてから。

「なんでそんなにぶっきらぼうで、半分怒っていて、アナウンサー泣かせの受け答えしかできないのこの騎手は…」

まったくもって最悪の印象から始まった私と典さんとの強烈な出会い。しかしそれは、テレビに映る一部分の典さんだったのです。

競馬場での典さんは別人でした。パドックで見せる険のとれた優しい目は馬を自然とリラックスさせ、返し馬では、何かを確かめるように本番の騎乗より低い姿勢で馬に寄り添いながら乗っています。輪乗りの最中も、「なぁ、今日の調子はどう?行ける?」。そんな風に馬に語りかけて立ち止まるシーンが本当に多いですね。

あぁ、そうか。このひとは、人間よりも馬が好きなんだ。愛想をふるのは馬にだけ。どっちにもできるような器用なひとじゃないんだ。馬に気持ちよく走ってもらいたい一心のことなのだろう。何は無くても、私は馬を好きなひとを好きでいたいし、馬に好かれる男に惚れていたい。

時々、ものすごく嬉しい時はデットーリジャンプもしてくれる。「あなた、そろそろ危ないわよ(小声)」私よりひとつ年上とは思えないお茶目っぷりに脚をくじかないかハラハラしたりして。

思い起こせば2010年中山での落馬事故。頚椎損傷と頭蓋骨骨折の重症を負った時は、本当に心配で心配で、普段めったに私から連絡をしない週刊Gallopの編集長に電話をかけて状態を訊いたり、北海道で一番の神様がいる北海道神宮へお参りに行ったりしていた。その後驚異的な回復を遂げて堂々の120勝。中央競馬全国リーディングジョッキーになった時、典さんの精神力の強さに惚れ惚れしたものです。「このひとはやっぱり強い男だ」女は丈夫な子孫を残すために「強い男探知機」が優れていると言います。女性が強くて優しい男に魅かれるのは自然の摂理なんですね。もはや子孫は残せない年頃になった私も、よもやのことをふまえて、今も強い男性が大好きなのです。

社台スタリオンへ種牡馬入りしたカンパニーに会いに行った時、「典さんと一緒によく頑張ったね」と話しかけると、カンパニーは耳をピーンとさせて私の前から離れません。「え?いま典さんって言った?典さんも来ているの?」カンパニーの瞳はみるみる輝いていき、懐かしい名前を何度もささやかれてウットリしているようでした。翌年もカンパニーに「典さん、会いに来てくれる?」と話しかけると、またしても「のりさん」という言葉に反応して大喜び。馬は記憶する生き物なんですね。カンパニーは典さんのことを一生忘れないと思います。

横山典弘45歳。武豊騎手とともに、日本の競馬界をけん引する大きな役割を担っています。これからもけがをしないで頑張ってくださいね!

998200_277562095714930_1328672108_n

(撮影:釜谷珠実さん)

日頃は無愛想でも、嬉しい時はこんなかわいい顔もしてくれます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関東の騎手の中では1番好きな騎手です。
常に馬の事を考え、決して無理させない。
昔の岡部さんが今の典騎手みたいな感じです。

ロジユニヴァースでダービー勝った時も
自身の勝利の事よりも
第一声に【信じてあげられなくてごめん】
馬に謝ったのが印象的でした。

最近の典騎手みてると
ほんと楽しんで騎乗してますし、
馬から降りると茶目っ気
たっぷりの笑顔見せてくれますし。
これからも、もっと活躍を期待してます。

ふと最近思う事。
今の典さんとメジロライアンが
今、出会ってたら…クラシック勝ててたかな?
と思う事があります。

しょうさん>いつもありがとうございます。典さんのダービーは本当に感慨深いレースでしたね!ロジは典さんをダービージョッキーにするためだけにと言っても過言でないくらい、雨の中を頑張りました。札幌記念でロジと典さんのコンビを見た時、典さんは楽しんでいましたよ!シンガリ負けでも、ロジは典さんを背中に乗せて嬉しそうでした。典さんとユタカは、日本になくてはならい名ジョッキー。これからもケガをしないように頑張って息の長い活躍を期待したものです!

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

上坂由香

出身地
北海道札幌市
職種
エッセイスト

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!