2013年07月16日

治療のイロイロ~前編~

こんにちは、伊藤ですscissors

 

 

 

 

毎日暑いですねぇ、バテてる馬たちも出てきて、毎日の管理にも気を使いますねcoldsweats02danger

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

    

  

 

さて、今日は馬たちの日頃のケアや治療について、主なものだけサラッと、前編後編に渡り紹介しますpaper

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


かなり一般的なケアのひとつ、マイクロレーダー(マイクロ)flair

Img_1091


極超短波を患部に照射します。

 

極超短波は身体の深部に届き、深い筋肉も温めてほぐします。

 

 

接骨院などに通ったことがある方は、経験あるかもしれませんねhappy01

 

 

多くの厩務員さんたちは、これを愛馬の体に当てて、調教やレースで疲れた筋肉をほぐしてあげていますheart01

 

 

 

   

   

   

   

   

   

   

    

   

 


レーザー治療flair

Dsc_0062

骨や腱、筋肉など痛みのある部分に照射することで痛みを和らげますhappy01

 

 

 

 

 

この機器はとても値段が高く、ウン百万円しますdash

 

 

 

 

 

競馬学校にあったレーザーには「私の車より高いんです。大事に扱ってください。」みたいなことが書いてありました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


水冷中spade

Img_2035

水道からつながったホースの先に、スパイラル状になった細いホースがついています。

 

 

 

それを馬の脚に巻くことで効率よく脚を冷やせますhappy01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dcim0656

これはとっても面白い、偶然撮った写真ですeye

厩務員も、馬も同じ格好ww

壁越しにお互いの姿は見えないので、「たまたま同じ格好だった」奇跡の1枚ですpaper


ここは枠場horse

Dcim0292_2

治療を行う際に、馬が暴れると人馬共に危険ですdanger

 

 

このような枠場に入れて保定することで、安全に治療ができます。

 

 

 


SSPthunder(シルバースパイクポイント)

Dcim0293

普通の電気針と違い、「刺さない針」の電気治療器ですup

 

人間にも使われますが、馬の世界でも活躍中?ですnote

 

 

針を刺さなくていいので、馬に与えるストレスも少ないハズですpaper

 

 

鼻ねじりcoldsweats01

Img_0277

棒の先に鎖がついた、このような道具で馬の上唇をつまみ、鎖で捻じりこむことで鎮静効果を発揮します。

 

 

治療の際に暴れたり動いたりするのを防ぎます。

 

 

馬の鼻先は神経が敏感なので、捻じることで鼻先に集中させ、治療の痛みなどを紛らわしますsign05

 

 

 

 


 

Img_0275

 

注射が嫌いな方は、鼻の下の縦溝のあたりを自分でつねってみてはいかがでしょうかsign02

Img_0274

医者「注射しますので腕出してください。」

あなた「あ、ちょっと待ってください (腕を出して、鼻の下をつまむ)。いいですよ、お願いします。」

 

 

医者「・・・・・・?何してるんですか?」

 

 

 

 

あなた「鼻ねじです。暴れたら危ないので。」

  

 

 

医者「・・・・・・・・じゃ、打ちますよ。。。。」

1339494514482

私の一番好きな写真upheart01

後編へつづく・・・・・・・・

  

  

  

 

 

 

 

調教やレースで走る以上に
こういったケアが1番大事ですよね。
レーザー治療やレーダーは
昔からあったんですか?
以前、サクラバクシンオーの担当厩務員が
脚元に熱もたないように、
毎晩湿布で90分冷やしてたって
話を聞いたことがあります。そのかいあって
日本史に残る短距離馬が誕生したんでしょう。
馬、一頭一頭にそれぞれのケアがあるんでしょうね。


鼻ねじり…何か遊んでるみたいです(笑)

しょうさんへ


そうですね、ケアは地味な作業ですが1番大切な事ですね!
いつからマイクロやレーザーが馬にも使われるようになったんでしょうねぇ、私も知りたいところです。

鼻ネジすると変顔になるので見てる方としては面白いですよね(笑)

馬も人間と同じ様な治療してレースに望んでるんですね!レーザーの値段が半端ないから神経使うんじゃないですか?人にも効くんですかね(*゚▽゚*)鼻ねじって見たことあります(;_;)何でそうしてるのか分かりましたよー(^-^)/痛いんだろうなぁ  でもウケる。毎日熱中症のニュース聞きますが、くれぐれも気を付けて活躍して下さい。疲労を貯めないように~(*^^)v

次回献血の時に鼻ねじやてみるかな(。 >艸<)

じゅんじさんへ

レーザーもマイクロも人間用ですよ、動物用のもありますけどね!
自分も膝が痛いときに整体院でレーザーやってもらいましたが効きましたよ!

次回の治療編後編もお楽しみに!

ひろっこしろっこさんへ

うんうん、鼻ねじやってみて~!!!(笑)

レーザーはどこのメーカーのモノですか?
ちなみにマイクロは馬から1センチ離してあててやるといいですよ。
低温やけどしますから気をつけてくださいね。

うまのすけさんへ

レーザーのメーカーは、フジなんとか…って書いてありました( ;´Д`)
もう一台はメーカーわからなかったです(−_−;)

私の車が二台買えるくらいの高価なものですよね((((;゚Д゚)))))))

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

伊藤春菜

出身地
群馬県
職種
持ち乗り調教助手

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!