2013年07月18日

大井競馬で史上初の韓国と国際交流競走!

大井競馬では、日本で初めてゲート式発馬機を取り入れたり、ナイター競馬を実施したりと以前から様々な新しい試みがなされてきましたが、このたび史上初となる韓国との国際交流競走が実施されることにflair

まずは9月1日(日)にソウル競馬場(韓国)で韓日の国際交流競走、そして11月には、大井競馬場に場所を移して日韓の国際交流競走が行われますhorse

9月に韓国で行われるレースには、大井所属馬は3頭の出走枠があるのですが、いったいどの馬が遠征するのかと今からワクワクしていますhappy02

そういえば、昨年韓国に旅行に行った時、ソウル競馬場に行ってきましたshine

残念ながら開催していなかったのですがsweat01、中に入って写真を撮ることはできたので、掲載したいと思いますrock

まずはソウル競馬場がある、競馬公園(キョンマコンウォン)を降りると、ホームにはさっそく馬の絵があり、競馬場ムードが出ていましたhorse

Img_0215

そして駅を出ると、立派な馬の銅像がflair

Img_0216

入口の様子です。アーチ型になってるあたりが船橋競馬場に近いでしょうか!?

Img_0218

入口を入るとお土産屋さん。これは普通ですが、ビックリしたのが・・・

Img_0226

 

パドックeyesign03

Img_0228

 

地下に掘り下げている感じのパドックが、門を入ってすぐのところにいきなりあります。

車もパドックの脇を通れるようになっているので、馬がイレこんだりしないのかなぁと気になりました。

 

これは内馬場から撮影した様子ですcamera日本の多くの競馬場同様、内馬場はちょっとした公園のような感じになっています。happy01

Img_0223

 

続いては、競馬場の施設の中へsign03

休みだったため一部しか入ることができませんでしたが、活躍した馬のパネルやトロフィーなどの記念品が飾られていましたcrown

Img_0232

Img_0236

なんと、トリックアートも!

Img_0234

9月1日、なんとか取材と称し、ソウル競馬場に史上初となる日韓国際交流競走を観に行けないものかと画策していますthink

いい案があったら、教えてください(笑)

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

豊岡加奈子

出身地
北海道函館市
職種
競馬記者

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!