2013年10月02日

スローライフもいいですね

 

 


 

実は まだ ばんえい競馬のレースをナマでみたことがないのですが・・・

( 映画 「雪に願うこと」では レースを観ました )

馬 北海道 佐藤浩市・・・という3点で 私の中では評価の高い映画です

ばんえい競馬を舞台に家族のキズナを描いた人間ドラマ です

秋の夜長に・・・ぜひ

 

今年 2歳でデビューしてから 6勝している ばんえい競馬の注目の1頭

「ハクタイホウ」の生まれ故郷 三石町 橋本岩雄さんのお宅にお邪魔しました

 

P1040144_2 
居間には 愛馬たちのたくさんの写真が飾られていました

飾りきれない写真のアルバムもたくさんみせていただきました

 

P1040130_2 
↑ ハクタイホウの仔馬の頃の写真

今ではもう サラブレッドの2倍くらいの立派な体重になって

重りをのせた鉄ソリを引いているのですから すごいですね

 

P1040139_2 

馬がかわいくて ついつい餌をやり過ぎてしまうほど 馬好きな橋本さん

お住まいからも 馬への気持ちがたっぷり伝わってきました

 

 

P1040212_2

林業も盛んだったこの土地で 馬と暮らし始めて40年・・・

風呂敷包みひとつから始めて 

水田をやりながら 馬車追い(山で伐った木を馬ソリに乗せて運ぶ仕事)を経験し

ばん馬を生産する現在まで ずっと馬と暮らしてきたそうです

 

 

P1040149_2 
↑ ハクタイホウが育った厩舎

 

P1040197_2 
↑ 厩舎の中・・・ハクタイホウが産まれた馬房もこの中に?

 

P1040199_2 
トラクターやたくさんの機械も収まっている機能的な厩舎

一から始めてここまできた 長い長い歴史を感じました

 

 

 

P1040155_2 
ばん馬の仔馬たちは 1週間経ったら 母馬と別れ

馬用ミルクで橋本さんの手によって育てられます

 

 

そして 

母馬は 乳母(乳馬)として 乳を必要としている よその仔馬のもとへ派遣されます

かわいそうですが・・・サラブレッドの仔馬の命を救うために 働きにでるのだそうです

 

 

ちなみに

かげながら サラブレッドを支えている馬たちは 他にもいて・・・

Imag4442_2 
↑ ユニバーサルドナー   血液を提供する輸血馬もいるそうです

(JBBA研修センターにいました)

 

 

 

 

P1040166_2
このときは 母馬たちは よその牧場に派遣されていて

ハクタイホウの母 「千花」 だけが残っていました

 

P1040188_2 

近くでみると より迫力が! 

 

 

P1040193_2

 木の葉をつまみながら また 山の方へと戻っていく 千花ちゃん

ゆったりと歩く様子は 同じように時間が流れる 静かなこの場所とぴったりでした

 

会えてよかったです

 

 

 

P1040210 
水田もあって のどかな風景

 

P1040201 
畑には 野菜や果物が実っていました

P1040205
↑ この馬用の水は 山から流れてくる天然の水で 

夏は冷たく 冬は凍らないそうです

P1040137

 

冬支度のため まきストーブ用のまきも割られて積み上げられていました

 (上でお湯も沸かせて 煮物もできていいですよね)

 

 

こんなふうに 

大自然の中で 便利なものに頼らず 作れるものはなるべく自分たちの手で・・・

しかも 馬と暮らせたら・・・最高のスローライフ

 

 

ばんえい競馬は スピード勝負ではなく パワー勝負!

坂の前で立ち止まり 馬と騎手と息を合せてから 一気に上がろうとするのですが

乗り越えられるか られないか・・・

その迫力を同じ歩調でじっくり応援できるところが魅力なのだそうです

 

ナマでみてみたくなりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

ばんえいはズブの素人ですdash
1週間で親離れですか??coldsweats02
だからこそ、逞しい精神力が培われていくのかもしれませんねぇ。
僕もいつかナマで観戦したいですup

サラブレッドの2歳牝馬でスローライフという馬がいるので、
POGで指名して注目してますchick

■虚空 さま■

いつもコメントありがとうございますhappy01

そうなんです~今回書くにあたって調べてみたら、スローライフという馬もいたので、私も気になってましたsmile
今後も注目してますね♪

仔馬のときから、ミルクをやって一生懸命育てたのですから、特別にかわいいものなんでしょうね♪

ばんえい競馬は毎年模擬レースを南関東でやってます。
川崎の馬たちなんて草食男子って感じでまさしく肉食男子でした。
平坦な川崎のコースでも迫力あったので実際のコースならもっと迫力ありそうですね。
機会があれば行ってみたいです。
NHKの『大地のファンファーレ』もばんえい競馬が舞台でしたね。

ばんえい競馬、いつか見てみたいと思っています。世界で十勝だけなんですってねー。馬の迫力が違いますね!橋本さんは昔から馬とともに暮らしてこられて大変なこともあったでしょうね。馬や自然が好きだからこそやってこれたんでしょうね。これからもお元気でいてほしいです!

■南関東 さま■

いつもコメントありがとうございますhappy01

南関東でも模擬レースをみられるんですね、知らなかったです!
確かに、ばん馬とくらべると、私達が普段みている馬たちが華奢にみえますね~草食男子と肉食男子の差くらい違いますね(笑)
スペシャルドラマも良かったですよねconfident

■カトパク さま■

いつもコメントありがとうございますhappy01

世界で十勝だけって、すごくないですか?shine頑張って続けてほしいです。
私もいつかみに行ってみたいです。馬産地発、ばんえいバスツアーとかあったらいいのにな…catface
橋本さんは馬が活力源のようですよ!私達も馬には元気をもらってますよねhappy01

ばん馬は北見がやってた頃みてました。
知り合いにばん馬の騎手の弟さんがいて
厩舎をみせてもらいましたwink
体は大きいけどとても優しい目をして可愛いかったですlovely
札幌ドームの日ハムのイベントにリッキー号がきていて
ばん馬のPRをしてましたscissors
なんとか存続して欲しいものですhappy01

■さゆりさんの絵が大好きなおばさん さま■

いつもコメントありがとうございますhappy01

ばんえい競馬の厩舎をみたことがあるなんて…スゴいですね!
映画になったり、ドラマになったりするのは、たくましいのにやさしい目をしているばん馬の魅力からかもしれませんねconfident
重いソリを引いて必死に立ち向かう姿が頑張る人の胸をうつんだとおもいます、きっとshine

ばんえい競馬…
一度はその迫力をナマで見てみたい…
とは思っていましたが、
実現できていません…(^^;
馬に関わりのある映画はよく観ますが、
「雪に願うこと」…という映画は知りませんでした。
ホロッと来て、温かい気持ちになれそうな映画…
早速DVDを購入…
ばんえい競馬を勉強します^^

■太郎 さま■

いつもコメントありがとうございますhappy01

DVD購入されたんですねhappy01
映画の評価も色々だとおもうんですが…北海道らしさが出ていていい映画だな~とおもいました、私はconfident
馬と北海道がお好きなら、ジワジワとくる映画だとおもいますcatface

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

飛渡さゆり

職種
画家

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!