2014年01月15日

長い道のり

 

門別競馬場―――――――――――――

開催中は 馬券を買わなくても 出かけたくなる お気に入りスポットです

競馬を観たことのない女性でも 楽しんでもらえる競馬場

P1030982 
かわいいバーベキューハウスと花に囲まれた広場は 癒しのスペース

馬型のプランターなど 装飾にもひと手間加えられ 

毎年 訪れる人の目を楽しませてくれます

P1040669
↑ 勝負服のカタチをした 手作りクッキー

 ちょっとしたお土産にいいですよね~

 

P1010163
↑ 正門からスタンド前まで運行している 送迎車

駐車場係のかたに 近くの駐車場をすすめられましたが 

「送迎車に乗りたいので」 と言ったら 笑われました

 

そんな 和やかな雰囲気でいつも迎えてくれた 門別競馬場

P1030994

 

厩務員さんと馬が競馬場の中を長い時間歩き続けていることは 知っていましたが

実際に 厩務員さんを追って 競馬場の中を見学させていただいた 一日がありました

 

 今回は その時の写真を少し紹介します

出走馬と厩舎を出発して まず装鞍所へ

P1020172

↑ この時点で 砂に足をとられ ゼエゼエいっていた(私だけが)ので

 1つのレースをずっと追いかけて行きたかったのですが・・・無理でした

 

まず

装鞍所の入り口で 馬体重を計ります

(乗るだけで体重が計れて 左横の窓口でチェックされています)

 

P1020173

この後中に進むと 検査員がいて 馬体検査となります

(出走馬に間違いないか 馬に異常がないか など)

↓ 装鞍所の中は 関係者しか入れないので 遠くから望遠で

P1020141 

検量済みの鞍などを付けるまで ここでも何周も歩きます

各馬の準備が整うと パドックへつながる通路へ

 

P1020156 

ゆるい坂道を上って行きます

 

皆さんが待っているパドックまででも かなり歩いてました

 

パドック内で 周回開始(発走する30分前くらいから)

P1020142

 

誘導馬のテン太くんも パドック横で待機していて 

その間 こうしてファンサービスをしてくれています

P1020145 
パドック横に誘導馬待機所もありますよ ↓

P1040675 

騎乗合図がかかると 待機所から走って騎手が登場します

 

P1040004 
こうしたシーンも 間近で見られることが コチラの競馬場の良さ

P1020094
パドック最後の1~2周は 騎手が跨り 周ります

テン太くんが先頭になって 本馬場まで誘導します

↓ 本馬場に入場し ウォーミングアップの返し馬が始まるところです

P1020148 
この後 厩務員さんはどうするかというと・・・

P1020149 
スタート地点に移動するために バスに乗り込みます


 

↓ 1200と2000のスタート地点に2か所の待機所があります

P1020103 
スタート前の馬を落ち着かせるために 騎手が輪乗りして待機

ゲート前集合の合図がかかるまで 厩務員さんも待機

 

無事ゲートにおさまり スタートした瞬間

また バスに乗り 脱鞍所目指します

P1020115 
1200だとあっという間にレースが終わるので・・・

P1040066 
バスを降りたら ダッシュでコースを横断!

(忙しすぎるsweat01

P1020121 
笑顔で迎える厩務員さんたちの姿

ホッとする瞬間ですね

 

P1020123 
鞍を下して 騎手が検量所に入っていき レース確定となります

 

レースを無事終えられるまで 本当に 大変なお仕事です

P1020169 
ここからまた 厩舎まで歩くんでしょうね・・・

 

私の文章力では お仕事の大変さが伝わらなかったかもしれません

すみません

 

普段 厩務員さんと関わることはほとんどありませんが

生産馬や応援している馬が どんな厩舎でどんな厩務員さんにお世話になっているのか

気になったりもします

 

口取り写真をみてあらためて 「この人にお世話になっているんだな~」 とかおもったり・・・

無事競走生活を終えて 牧場に帰ってこられた馬をみて

「しっかり可愛がってもらっていたんだね」 と感じることもあります

 

たくさんの馬が産まれて たくさんの人が関わっている 広い広い競馬の世界ですが 

どこかで繋がっていて さらに繋がっていく 密度の濃い世界のような気もします

 

たくさんの方々にお世話になりながら こうしてなんとかブログを書けていることも

競馬(馬)が繋いでくれた ご縁・・・

写真をみながら 去年の思い出にひたっていたら 開催する春が とても待ち遠しくなりました

 

今年も ホッカイドウ競馬を応援してます! 

 

門別競馬場いいですよね。
こちらから行くと昼過ぎの札幌発のバスに間に合うように羽田を出ないとなりません。
ゲートからスタンドまでの送迎車は有難いですね。
コースの横を通ってあっという間にスタンドまで着いてしまいます。
それにパドックも馬主席がベンチで偉そうにしてないところもいいな。
バーベキューハウスのジンギスカン食べました!
美味しかった(^^)
是非また訪れたいです。

厩務員さんはレースで結果を出すために日々頑張っているのに、肝心のレースを
ゆっくり見ることが出来ないくらい忙しいんですよねcoldsweats01
ファンがレースを楽しめるのも、そういう方々の支えがあってこそだと、
感謝を忘れないようにしたいです。

今年も口取りに参加できる機会が巡ってくると良いのですがclover

孫達が来ている間はマイパソコンは寝ているので
ご無沙汰してしまいましたsunthink
今年もよろしくお願いしますhappy01
北海道競馬大好きな私はビニールの送迎バスいつも利用してます
scissors
和気藹々としてる雰囲気がたまりませんwink
今年も沢山道営に行く機会があればいいなぁと思ってますhorse

■南関東 さま■

コメントありがとうございます!

そちらから門別まで来るのはなかなか大変かとおもいますが、ぜひまた門別競馬場にお越しくださいねhappy01
ベンチなどもそうですが、手作業で工夫を凝らしたものが多いですよね。温かみもあって、オシャレで、ここの競馬場の雰囲気がとても好きです^^
ジンギスカン・・・いつもおいしそうなニオイがしてますが、一人だとなかなか(笑)今年は食べられる機会があるといいのですが♪

■虚空 さま■

コメントありがとうございます!

本当に・・・大変なお仕事ですよね。私も日々感謝の気持ちを忘れないよう、応援したいとおもいますcatface
牧場生まれでも口取りの喜びを味わったことがありません・・・いつか経験してみたい、とおもいながらなかなかチャンスがcoldsweats01
虚空さんの愛馬の勝利をお祈りしてます♪

■さゆりさんの絵が大好きなおばさん さま■

お孫さんとのお正月を過ごされたのですねhappy01
今年もよろしくお願いいたします♪

送迎車の運転手さんも気さくに話しかけてくれるので、楽しいですよね^^
大勢で行っても、個室が借りられたり、バーベキューできたりと楽しい空間です。
一人でも入りやすい雰囲気で、過ごす時間もあっという間ですconfident
今年もどうぞたくさんお出かけください♪

一般人がなかなか知ることができない裏側が知れてわくわくしました!
厩務員さん・・・ほんとに毎秒忙しいお仕事っぷりです・・!
読んでるだけで息が上がりそうでした><笑
どんな職種にも言えますが、表でスポットライトを浴びてる人の縁の下には何十何百の力持ちが支えてるんですよね。
そういった方々のおかげで競馬を楽しめてると思うと感謝がつきません!
さゆりさんにも、こうやって普段知れない場面を周知してもらってたいへん感謝です(*´∀`*)

そしてテン太くんが可愛すぎます!
ダルメシアン!?

■ゆっきー さま■

コメントありがとうございます!
私が書いたことはほんの一部ですが、厩務員さんの忙しさが伝わればいいな~とおもって書いたので、嬉しいですhappy01
パドックで観ていても、さりげなく馬と合せた服装をしていたり・・・ファッションチェックも楽しいですよ~^^
テン太くん、かわいいですよねcatfaceそしてとても賢いらしいのです。
白い馬ではなく、あえてダルメシアン柄のテン太くんを誘導馬に採用した、門別競馬場のセンスの良さ・・・素晴らしいですlovely

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

飛渡さゆり

職種
画家

詳細を見る

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!