2014年06月18日

北海道春季馬術大会

12日から15日までノーザンホースパークで第49回北海道春季馬術大会が行われました。

なんと天気は雨rainsadかなり激しい雨が金曜日まで続いて、土曜日から少しずつおさまりました。ここまで激しい雨の中の試合は久しぶりでした。今季初ですねsweat01

試合会場の馬場も水たまりができてしまっていて、あまり良いコンディションではありませんでした。

そんな中、少年団の子供達も試合を頑張っていました。

                                                                                                                                                                                                                       

乗馬の大会は、結果はどうであれ馬も人も良い経験になります。普段の練習ではつかめなかった感覚が分かったり、良かったところや悪かったところを反省し次に繋げることができます。良い内容に結果がついてきます。どんなスポーツでも同じですねcoldsweats01

今回も大会に参加させてもらって、私は良い経験を積ませてもらいました。

普段の練習では上手くいかず、どうして良いのか自分では全く分からなくなってしまうこともあります。当然練習ではできないことは本番でもできるはずがないのですが、できないなりに試行錯誤して少しだけ馬と折り合いのつく乗り方の感覚を掴ませてもらいました。課題もたくさんあります。大会は、私にとって自分の実力を知るための『ものさし』であるとともに、モチベーションを維持するためのものであると思っています。

みなさんは、心が折れそうなときや落ち込んだときなどに、どのようにモチベーションを高めていますか?

                                                                                                                                                                                                                                                           

今回の大会は、ブリティッシュとウェスタンの競技が同時に行われました。全く違う競技が同じ会場で行われると、お互い良い刺激にもなりますし、交流もすることができました。

ウェスタンは、よく西部劇に出てくるようなカウボーイの格好をして演技する競技です。詳しいルールは勉強不足で分からないのですが、馬が後脚に体重をのせながら滑る姿は迫力がありますし、ブリティッシュとは異なる指示の出し方に、どのように乗っているのか分かりませんでした(笑)

同じ馬と共にする競技なのに、やはり競馬もそうですが馬は奥が深すぎますねcoldsweats02

                                                                                                                                     

今回は雨ということもあり、写真が少ししか撮ることができませんでした・・・。

                                                                                      

Img_1349

新冠乗馬スポーツ少年団の指導員がウィンドライアン号で優勝したときのウィニングランの写真です。水たまりがすごいですよねbearing

                                                                                                                                                                          

Img_1422

この黒い馬は、キタサンガッツ号です。

競走馬時代、北島三郎さんが馬主だった馬が今では乗馬になり、障害飛越競技で活躍していますsign01今回は、110センチの障害を飛越するクラスに出場しました。

元競走馬でも乗馬として活躍している馬は多いです。第二の人生?馬生?でも新しい才能や能力を開花させてほしいですねsign03

雨の中お疲れ様でした!
大会は参加する事に意義がありますもんね!モチベーションを高めるというか何事もポジティブに前向きに考えますね~
辛いのを乗り越えると人も成長しますよね。

話は変わりますが鈴木さんは好きなジョッキーとかいますか??

これだけ足場が悪いと、馬も跳ぶのをためらったりするんじゃないでしょうか?
余計に人とのコンタクトが重要になりそうですね。
自分の中の「ものさし」があるなんて立派だなぁ。。。しみじみ(笑)

ぐっちーさん→
ぐっちーさんは、ポジティブに考えることができるのですね!!私はどちらかというとネガティブ傾向があるので、見習いたいです。
ジョッキーの方々は皆さんすごいと思っているのですが、幼いときから知ってみていたのは武豊さんですねsmileぐっちーさんの好きなジョッキーはどなたですか?

虚空さん→
足場が悪いと確かに、馬も水たまりが嫌いな子は躊躇しますし、滑りやすくもなっているので気をつけなければいけません。大きな怪我や事故なく終わることができて良かったですdash
コンタクトは、本当に重要になってきますねsign03
いやいや・・・ありがとうございますcoldsweats01しかし、そんな立派なものではないかと思います。むしろ、その事について褒めてくださる虚空さんのほうが素敵ですshineありがとうございます!

ポジティブに考えるのが正解って訳でもないですし人それぞれですからね!
好きなジョッキーは典さんと今は休んでるけど後藤騎手ですね~あと馬券的にお世話になってる田辺騎手かな(笑)

ぐっちーさん→
なるほどですflairありがとうございますconfident
後藤騎手は、早く良くなってほしいですね。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

鈴木裕美

出身地
新潟県
職種
乗馬クラブインストラクター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!