2014年07月29日

誘導馬に馬っ気出す福島のパドックのレイアウト

1か月間の福島開催が終了しました~sweat01

私は2回福島に行って来ましたよnote

先週も競馬で、土曜日午後輸送だったのですが、福島に着くなり 

「あっつーーーーsweat01

意味不明な暑さ(笑)

夜になっても気温下がらず、スーパー熱帯夜wobbly

Image_4

 輸送で使てれるのに暑いし、夜全然休めなかったであろう馬たちはこの通り、汗をかきながらぐったりsweat02wobbly  

Image_5

ぐったりな南風くんsad 

Image_6

 

 美浦でもそうですが、暑い日は水浴びをしますsweat01

Image_6

競馬前の南風くんnoteヘアースタイルも整って、このキメ顔sign03

Image_7

 

 夏なので、夏っぽく、夏の花「ひまわり」をあしらってみましたsun

 sun南風くんにひまわりsunなかなかいい感じflair

Image_3

ここは福島競馬場の装鞍所の体重計ですup

 

Image_2

レースの70分前までには装鞍所に入らなければなりませんdash

ここで、体重測定をし、蹄鉄検査、馬体照合(本人確認)が行われますsign03

Image

パドックへ出発するまで、ここで鞍着け、運動が行われますが、夏場はそれぞれの馬房に入ってなるべく暑さから守るようにしている厩舎も多いですdash

Image_10

これは、芝のレースを走ってきた馬の蹄の裏ですfoot

蹄球の間に芝が挟まってましたsweat01

 

 

 

 

 

Image_11

競馬が終わって、引き上げた馬たちは、厩舎へ帰る前に診療所に寄り、目洗いが行われますeye

特にダートのレースだと、目の中に砂が入ってしまって、そのままにしておいたら眼球に傷が付いたり、眼病の原因にもなりますからねimpact

 

 

 目洗いの際、「◯番、オスバン(アルコールもある)ください!」というと、これが渡されます↑

  ガーゼと綿でできた下巻きに、オスバンが浸み込ませてあるものと、ヴェトラップ(くっつく包帯)flair

Image_9

これを手入れ後に巻いて、冷却しますsnow

  

 

 

 

 

 南風くんは、初めての古馬相手に4着と頑張りましたup

 今回初めて担当させていただいた子なのですが、調教はすっごく乗りやすいし、悪いことはしないし、「白眼(ここ重要ww)」だし、競馬はがんばってくれるし、ホントにいい子すぎて欠点の見つからない子ですheart04(ウマがみんなこんな子だったらいいのになぁ・・・(笑))

 

 これからも、無事に走ってねshine

Image_7

 もう1頭の担当馬、猫戦車くんup

 

 ほっぺが立派すぎるので、ご飯中にパシャリとsmile

 

 来週から新潟始まりますね~paper

 

 ではまた来週note

    

暑いなかお疲れ様でした。ひまわり目立っていましたよ。(^^)
福島のパドック・・・あの坂をのぼることを想像しただけでバテそうですね。

こんにちは伊藤さん南風くん水浴びをして気持ち良さそうでしたね埋も水浴びをしないとね 熱中症になりますからね伊藤さんもバテてませんか?。もう僕はバテてます。これからも暑くなるんで体に気をつけてくださいね以上です。

ふれんちしぇふさんへ
福島もそうですが、新潟も地下道の坂すごくて大変なんですよ( ;´Д`)
ひまわり良かったですかー?

シゲさんへ
毎日暑いですね( ;´Д`)先週の福島はやばかったですよ!(◎_◎;)
シゲさんも夏バテにご注意くださいね!

おはようございます。
本当に暑いですね。
4、5日前は溶けそうな感じの暑さでまいりましたが(^_^;)
馬にも厳しい季節が来ましたね。
牧場の方から聞いた話ですが、「夏の牝馬」とよくいわれますが、実は夏は強くないと衝撃の一言を言われました!!
牡馬よりは暑さに耐えれるとの事で、意外な答えにビックリしました・・・
本当にそうなんですかね?
これから夏本番になりますからどうぞ体調には十分お気をつけください。

fourシームさんへ

毎日暑いですね( ;´Д`)
はい、2週前のブログにも書きましたが、牝馬が夏に強いのではなく、牡馬よりいくらかマシというレベルだと思います。男の子はバテだしたら回復が難しいくらいダメージ受けますが、牝馬だって飼い葉食べなくなったり、普通に夏バテします。
基本、馬は暑さにとても弱いですからね( ;´Д`)
夏は牝馬が強い!とか、夏は牝馬!なんてことは絶対ないと思います。
夏場に強い牝馬がいたとしたら、『他馬よりバテのダメージが少ない体質』ということでしょうね( ̄▽ ̄)

レースおつかれさまです。

こう毎日暑いと大変ですよね。
クーラーの下で仕事するって訳には
いきませんからね(笑)

繊細な馬達ですから
レース後のケアも大事なんですね。
新潟が始まりますね。
今年は秋の中山がありませんから
約2ヶ月のロングラン開催ですね。

夏風邪に注意を♪

しょうさんへ

最近では馬房にクーラーがついてる厩舎もありますが、正直どうなんでしょう?とは思います…
調教に出れば暑いですし、競馬はもちろん灼熱の炎天下の中行われますから、あまり温度変化はないほうがいいのでは?と思いますね( ;´Д`)
レース後は水をかけたり水を飲ませたりと、熱中症にならないようにケアします。鼻血を出したり突然倒れる子も時々いるみたいです…

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

伊藤春菜

出身地
群馬県
職種
持ち乗り調教助手

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!