2014年07月15日

夏はタマや~

 

 先週は、土日で福島競馬場に行って来ましたsun

台風の影響が心配でしたが、何の被害もなく?というか、何事もなく通過していきましたねscissors

 

Image_21

 

馬運車に乗る前の兄上様up

Image

土曜日は、すーーっごくいい天気sun

 

暑すぎて、人馬共に倒れそうdanger

 

 

   

 

 

 

Image_19

 

厩舎内の大仲に、競馬場ならではの『電気・ガス・ねわらを大切に!』flair

Image_13 

今回は、3人で出張だったのですが、みんな「マイハンドソープ」持参(笑)

 

Image_20

競馬の朝は、「朝シャン」をしますspa

タテガミはかゆいので、気持ちよさそうにしていますnote

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、夏も本格化してきて、馬たちにはもっとも厳しい季節になってきましたね。

 

各厩舎、夏バテ対策にヨシズを立てたり、エアコンや冷風扇を使っているところもありますが

Image_28

よく使われているのが、ミスト扇風機でしょうかdash

写真だと見にくいですが、扇風機に専用のホースを接続して、ミストを風に乗せて飛ばしていますhappy01

扇風機にミスト機能が付いている、一体型のもあります。

競馬場へも持ち運び可能なので、使っている厩舎はたくさんありますよsign03

Image_17

馬の夏バテというと、どのような症状があるでしょうか・・・?

まあ、基本的には人間と一緒で、食欲減退、元気がないなどですが、汗をかかなくなってしまう(体温調節ができない)、体温が上がる、目の周りが黒ずんでくる、などがあるかと思います。

Image_15

けど、夏バテしてるかどうかは、普段馬の様子を見ていればすぐわかりますね・・・

Image_16

 

 

 

『夏は牝馬が強い』なんて聞いたことあるかと思いますが、牝馬は牝馬で飼い葉食いがかなり落ちたり、けっして夏に強いわけではありません。

言い換えれば、『牝馬より牡馬の方が特に暑さに弱い』ということでしょうかcoldsweats02

牡馬が夏バテすると、「睾丸が腫れて下がってくる」というのは聞いたことあるんじゃないでしょうかsign02

 そうです、タマタマがダラーンと下がってきます。

 なかなかこういう画像は出回ってなさそうなので、ならばと思い私が載せますよ~up

 

Img_2893

  

これらは夏バテ初期症状で、もっとひどいのはもっと下がってきます。

Image_23

   

 なぜタマが下がるのかというと、精子は熱に弱いからでしょうねsad

 まじめな話、精子の受精能力を保つために、寒いときは縮んで体温で保温、暑いときは緩んで体から離し、放熱を行うと、高校の産業動物の授業で習いましたsmile

夏場、タマが下がりっぱなしになっている馬は、やはり体温の調節がうまくできなくなっているというシグナルなのでしょうimpact

だから私たちが、馬の発しているサインを見逃さないように管理していかなければなりませんimpact

  

Image_22

ちなみにセン馬はこうなっています。

 

こんなトコロは、乗馬やってたり馬に関わってない方は、なかなかお目にかかれませんよねsign02

(タイトルだけ見たら、花火の話題だと思ったでしょ?ww)

Image_26

 

普段見られないトコロを見ていただきたいsign03

 ということで、馬の、上あごの裏側は、こうなっています。

Image_25

 洗濯板になっていますflair(笑)

 

 なかなか見たことないでしょsign02smile  

 Image_14

 

 和牛のあぶり握り、メチャうまでした@福島lovely 

Image_27

 ぼくたち暑いのは苦手だよぉぉ~sadsweat01

 

 ではまたpaper

タマタマ拝見しました!

私の息子も同じ職業なので、興味深く読ませていただきました。

またタマに読むようにしますね!!

初めまして!
いつも楽しく拝読させて頂いてます(^o^)

馬の生態は勉強になります(^-^)/
夏負けで目の周りが黒くなる、というのは聞いたことがありますがタマタマがこんなになるとは!(*_*)
今回もレアな画像をありがとうございます(笑)
パドックでいつも見ていても、どのくらいの変化があるか分かりづらいものですからね。

私も土日は福島競馬場に行ってました!
キレイなスタッフさんだなーと思ったら、やはり伊藤さんだったのですね(*^^*)
パドックでお見かけしましたよ。
これから暑さは増すばかりだと思いますので、体調にはお気を付けくださいね!

これからも楽しみにしています♪

暑い中出走お疲れさまです。
夏は牝馬が強いっていうのは、
都市伝説なんですねw

良馬場が得意な馬や道悪が得意な馬がいるように
夏が調子のいい馬や冬が調子のいい馬も
いたりするんですか?
こないだ、冬の重賞しか勝たないガルボが
夏の函館で重賞勝ちましたけどw

ウチは冬よりも断然夏好きですね♪
ビールうまいし(笑)
ただ、どんなに暑くても
○マが下がりっぱなしにはならないな( ̄▽ ̄)(爆)

こんにちは伊藤さんおいしいもの食べたいですね体力つけてこの夏を乗り切って下さい本当に身体のこと心配してますもう腰の方は大丈夫ですか?。久保田先生及び伊藤さん健康お祈りしてます以上 です。

雋(セン)さんへ

コメントありがとうございます!息子さんも、同じ仕事なんですねぇ!ぜひ、これからもタマに見に来て下さい( ̄▽ ̄)

こんにちは伊藤さん美味しいもの食べてよかったですね体の方は大丈夫ですか特に腰の方はどうですか体に気をつけて頑張って下さい。追伸伊藤さん及び久保田先生体に気をつけてくださいがんばれ

こんにちは。
今日は男として凄く勉強になりました(笑)
セン馬のあの部分がああいう風になっているとは驚きです(゚o゚;
先週、引退した愛馬もああなるのは偲びないですが、余生を送るためには仕方ありません。
幸い乗馬馬になれそうなんで、一度会いに行ってあの部分を確認してみたいと思います。
元愛馬となっても彼の為ならば、少々遠くても必ず行く人なんで。

競馬ファンも夏負けを語る際にタマタマの話はよく耳にしますが、大きく腫れるという言葉だけが頭の中にありました。
正しくは“腫れて下がってくる”という事なのですね。そのメカニズムもよく分かりましたφ(..)メモメモ
詳しく解説いただき、今後の参考になりました。ありがとうございます。
馬も人間も体温調節は大事なのですね。
下唇がちょっと下がっているお馬さんも時々見かけますが、締りが悪いだけではなくて、夏負けもあるのですね。
暑さと言えば、ゲート入りの際にオレンジ色のズボンをはいているのをよく見ますが、あれは必ず着用なのですか?
この時期だと蒸れて暑いんじゃないかなーと思ったりしています(^^;
さて、てっきり花火の話かと、タイトルにだまされました(笑)
今週東京競馬場では花火大会が行われます。今年はメッセージ付きの花火でターフビジョンに発表されるんですよ。
伊藤さんの記念となるお祝い花火をいつか打ち上げてみたいと思います^^

トム子さんへ
コメントありがとうございます(≧∇≦)
福島へいらしていたのですね(^_^*)福島はパドックもお客さんがいつもたくさんいますよね(≧∇≦)
写真撮ってる方々、たくさんいました( ̄▽ ̄)

なかなかタマタマの写真は見ることがないかと思います。真面目な話、馬たちも暑さと闘ってるので、こういうところを見逃さないようにしないといけませんね。パドックではなかなか見えにくいかと思いますけどね(O_O)
これからもよろしくお願いします(^O^)/

しょうさんへ
牝馬が夏に強いというのは、言い方が違うだけですね、牡馬よりも、牝馬の方が夏に強いという意味ですね。
けど中には冬よりも夏の方が調子よくなる馬もいますし、その逆もまたありますね。その辺は個体差だと思います。

シゲさんへ

いつもご心配いただきありがとうございます!
腰は大丈夫ですよぉ、これから暑くなりますし、シゲさんも熱中症などお気をつけ下さいね( ̄▽ ̄)

fourシームさんへ
愛馬の引退後に乗馬になれるのはよかったですね(^O^)どこへ行ったかわからなくなってしまう馬たちも少なくありませんし(T_T)
乗馬になったら、ほぼセン馬にされてしまうことは避けられませんが、これから生きていく上でも仕方ないですね(O_O)
ぜひ、愛馬に会いに行かれた時は、確認してみてください( ̄▽ ̄)(笑)

タッキー&翼さんへ

唇が下がっているイコール夏バテではないんですけどね(笑)一年中、締まりの悪い子もいますので( ̄▽ ̄)
ただ、夏バテしてくると、そのような唇になる子も少なくはないです( ;´Д`)

ゲートのオレンジズボンですが、じつは生地がメッシュ素材になっていて、蒸れるほどではありませんね。
履いてるのもごく短時間ですし( ̄▽ ̄)
ゲートに馬を引き入れる際に、スターターが、中に人がいないかを判断しやすいように、派手な色になっています。
ちなみに、雨の日に合羽を着てる場合は、履かなくていいそうです。
地方競馬だと、脛の部分に巻きつけるだけのものなんで、その方が楽なんですけどね(O_O)

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

伊藤春菜

出身地
群馬県
職種
持ち乗り調教助手

詳細を見る

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!