2014年09月16日

まめ

 競馬女子部を始めてから、いつか書こうと思っていた馬がいます。。。正確に言うと、「いました」か・・・

私が乗馬を始めたのが10歳でしたから、今年20年目になるわけですよsweat01

月日が流れるのは早いっすsad

その20年の間には、大好きな馬も大嫌いな馬もいました。

 大好きだった馬の事は、今でも記憶の片隅に鮮明に生きています。

 その中でも、ダントツupで愛していた馬がいました。

 私は当時、牧場で働いていて、そこで担当させてもらっていたっていうだけなのですが。

Image

 彼の名は 『 まめ 』note

というのは私が勝手に呼んでいたニックネームです(笑)

 

本当の名前は「ローレルエルドラドhorse

ステイゴールド産駒の、小柄な鹿毛の男の子。性格は極めて「やんちゃ」sign03

 

 少し大きくなった子犬の、体が効くようになって体力無限でイタズラしてる感じを、そのまま馬にしちゃった感じでした。

Image_2

 まめが、2歳で初めて北海道から関東に来たとき、到着した馬運車に馬降ろすために迎えに行ったのですが・・・

そこで一目ぼれsign02なんとも言葉にしにくい感覚でした。ビビビっと来ちゃったとはこのことsign02

いや、ちょっと違うかな。けど、何か雷にでも打たれたような衝撃を受けましたthunder

Img_2499

 

噛む、蹴る、立つ、跳ねる・・・なんでもできる子でしたww

トレセンに入厩するまで、牧場である程度ゲートなどの練習をするのですが、ゲートはとにかく悪かったですね。

お尻を触られると、蹴る癖があったので、ゲートの後ろ扉が触れる度にパニックdanger

蹴るわ立つわ、挙句の果てにはゲート内で暴れて頭絡が切れてゲート内放馬(笑)

 

Img_2501

 馬場に出たら出たで、跳ねくりまわるわ、立ち上がるわ・・・子犬が飼い主に全力でじゃれている・・・の、馬バージョンhorsecoldsweats02

Img_2503

 

 

 物をくわえさせたら小一時間は離さない、ぶん回し方が子犬dog

 

 タオル、ほうき、ブラシ、寝藁、人間・・・なんでもかじってぶん回しますdash

Img_2498_2

 ウルサイ馬?危ない馬?やんちゃな馬。 そういう馬はたくさんいますが、まめはちょっと他の馬とは違いましたsweat01

 

 

ローレルさんの会報にも「牧場の女性スタッフが、まめと呼んでいます」みたいなことも書かれたことがありましたheart04

そんなまめの初勝利、牧場の事務所のテレビで見ていたのですが、2着だった馬もうちの牧場に来ている子で、同じ馬場で一緒に調教していた馬でしたhorse

2着馬の担当していた人と、テレビの前で叫びまくっていたのが懐かしいsign03

まめのエビソード、後半につづく・・・smile

春菜さんおはようございます(^_^)/
【まめくん】のやんちゃっぷりがよく分かる
画像でしたね(笑)(≧∇≦*)
私は犬を飼っていますが、まさにまめくん子犬の甘えん坊さんで構ってちゃんじゃなく構ってくん表現で可愛いですよ~☆彡
色々な性格の馬たちに携わって大変だと思います。
そんな中にまめくんやべぇー♪の赤風くんみたいな癒し系(#^_^#)(春菜さんは癒やされてるのかなぁ~?(^^))
がいるといいですね(*^-^*)

今週オーシュペールちゃん走るんですね!
応援しまーす\(^o^)/

お久しぶりです。
いつも楽しく携帯から見てたので、なかなかコメできずでした。
今年のケツも美味しそうでしたね(笑)

さて、まめ...

あちらでも相変らずじゃないでしょうか?
私もクラブに入る前に牧場さんで一目見て「この仔がいい!」で
クラブ募集と教えて頂き入会→出資happy01
引退するまで、馬というより悪ガキに出資したという感じでした(笑)

しかし、まめもこんなに思って頂いてて、春菜さんに会えて幸せだわheart04
まめを大切に思ってくれて本当にありがとうございます。

これからも楽しみに読ませて貰います。

前世が子犬だったんでしょうか?

後編を楽しみにしております!

ついに書くときが来ましたか。

ステイゴールドの
初年度産駒なんですよね。
どんなエピソードが繰り広げられるのかが
来週が楽しみです。

エルドラド懐かしい!!!大好きでした~。
蹄葉炎になったときもショックだったけど、
そのあと復活勝利を挙げたときは感動して泣きました!!

最初の担当馬はステイゴールド産駒だったんですね。
ウチの同じ父を持つ栗毛のお嬢ちゃんは先日地方へ転籍しました。
彼女も相当にオテンバだったようで、まめ君と同様に手のかかる仔だったと思います。
でも、そういう仔って得てしてかわいいものですよね。
僕も牧場で見た時は、清楚なお嬢様と思いましたから。
ただ、蓋を開けてみれば・・・
子は親に似るんですね(笑)
この先のお話を楽しみにしています!!

モンモンさんへ

犬系の馬、かわいいですねlovely
赤風君も、結構犬系です(笑)
オーシュお嬢は今は担当じゃないんですけどねぇcoldsweats01
今週はお嬢も赤風も除外でしたcrying

ぴちゅさんへ

やっと(笑)まめを載せました。本当はもっと書きたいことたくさんあるんですが、ありすぎてまとまらず。。。
まめと出会えて、ぴちゅさんとも出会えて、こうして今でも交流があるのは素敵なことですねnote
後半のまめ話・・・なに書こうかなぁsign02

雋さんへ

はい、おそらく・・・いや、確実に犬だったと思われます(笑)
ほんとは犬に生まれるはずだったのに、姿が馬になっちゃったのかもしてませんthunder

しょうさんへ

春まめのまめはまめのまめですからね(笑)
書きたいことはまとまらず。。。来週ではなくもうちょっと先に持越しですrain

まっすんさんへ

はい、蹄葉炎になった時も私がそばにいました・・・
このまま死んじゃうのかと思ったり、心配で仕方なかったですcrying
もう何年も前の馬なのに、この馬のこと覚えてる方や会員さんなどたくさんhappy02いまだにこの馬を通して新しい出会いがあります!

fourシームさんへ

最初の担当馬というより、牧場で担当した馬の中で一番愛した子でした。
なので、シームさんの娘さんを担当することになったときはとてもうれしかったんですよ、ステっ娘ということでheart01

まめ君ことローレルエルドラドの元会員です。
当歳の秋に牧場で初めてまめ君を見たときも、枝をくわえて元気に走り回っていました。

まめ君のことを覚えていて書いていただき、ありがとうございます。
春菜さんに担当していただき、まめ君も幸せだったと思います。
続編を楽しみしています。

パリさんへ

枝をくわえて走り回ってたまめ…想像できますし、想像したらなんだか可愛くて…(≧∇≦)
まめは本当にみなさんから可愛がられてた子ですよね、たくさんの会員様とも知り合えましたし、影響力の大きな馬でした(^ー゜)

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

伊藤春菜

出身地
群馬県
職種
持ち乗り調教助手

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!