2015年03月17日

ホントは私がやってもらいたい!

 

先週の金曜日に、馬整体師の「馬屋原 孝惠」さんが施術に来てくださったので、その時の様子をお伝えしますscissors

掲載許可は快くいただきましたshine

本業は人間の整体師さんですが、馬の施術も行っているとのことで、今回は厩舎の馬の一頭をお願いしましたhappy01

日々厳しいトレーニングを課せられている競走馬はアスリートですので、いろんな筋肉が傷んでいると思います。

馬の年齢も若いので、骨が成長途中であったり、筋肉の使い方の癖などで歪みが生じたりすることもあります。

私は獣医でも整体師でもないので専門的な知識はありませんが、毎日のケアの中や、調教に乗った感じで「ちょっと左トモ(後躯)が疲れてるな」とか、「首が張っててどちらかに向きずらいな」とか、「肩の引き上げが良くないな」など、もちろんこれだけでなくたくさんある馬が発しているメッセージを感覚で理解してあげないといけません。

しかしこれが非常に難しく、自分が感じてるものと、実際馬が発してるメッセージとは、全然違ったりすることもよくあるのです。

言ってる自分も、全然わかってないなといつも悩まされますshock

Image

まずは馬の体を触り、筋肉の張りや、使えていない筋肉など探していきます。

Image_4

馬は、気持ちいいところがあると、「そこそこ~happy02」と言ってくれます。

人間でも、肩が凝って揉んでもらって、ツボにハマると「あ~そこ!」ってなるじゃないですかsign03あれですねsmile

Image_5

頚のストレッチ。

Image_6

頚のちょうど真ん中に、リラックスのツボがあるそうで、カリカリした神経質な馬に毎日そこのツボを押してあげると落ち着いてくることがあるのだそうですflair

Image_10

Image_2

股の内側も凝ってるんだそうです。

普段こんなところはマッサージしたりしませんから、ちょっと驚きましたeye

Image_7

トモの可動域を広げるようにストレッチup

Image_8

終始馬に優しく話しかけ、安心させながら施術を行っています。

Image_9

警戒心が和らいだ馬は、体の力を抜いて、人間に身を委ね、リラックスした表情を見せます。

Image_14

気持ちいい~happy01

Image_11

競馬学校の先生が話していたことですが、馬は胎児の時に左に頚を曲げている馬が多く、そのためタテガミは右側に倒れ、右頚の方が硬い(曲がりにくい)のだそうですが、確かに!言われてみればそうかなと思いますsign03

Image_12

肩の可動域を広げていきます。

脇(腕の付け根)のあたりが凝っていると、帯道(おびみち)のあたりに血管が浮いてくるのだそうです。
 
 
Image_13

馬は、気持ちよくなると、鼻が伸びてきます(笑)

人間も、鼻の下伸ばすことはありますよねsmilesmile

Image_3

エクスタシーに達した表情happy02

 

 

 

 

今回教えていただいたことを参考に、自分の担当馬にもマッサージしてあげようと思いましたhappy01

うまくいっている時は、馬がちゃんと「気持ちいい」と言ってくれます。

気持ちいい表情をみていると、こっちまで気持ちよくなりますよ(笑)

 

 馬屋原さん、ご協力いただき、ありがとうございましたshine

こんにちは伊藤さん先週の日曜日バンズ-ムおめでとうございます。気分良くマッサージをやられてる馬気持ちよくやられてますね本当は伊藤さんも気持ちよく マッサージを受けたいですね日頃大変ですもんね馬に携わる人とは言うこと聞いてくれる馬もいれば言うことを聞いてくれない馬もいますからねえ~様々な 馬がいますからねこれからも頑張って下さい いい馬を育ててください追伸体に気をつけてくださいね

はじめまして。
いつも伊藤さんの記事を楽しみにしていますが、コメントするのは初めてです。
馬もマッサージをするなんて聞いたこともないですし、非常に興味深いお話でした!
これからも楽しみにしています(o^o^o)

鼻の下伸びてますね(笑)
私 インコを飼ってるんですが、小鳥も頭をカキカキしてあげると気持ちに良さそうにプーっと膨らんで、自ら頭の位置を変えてきます(^o^)
お馬さんもきっと同じなのかな♪

マッサージしてスキンシップして信頼関係もますますアップですね!

マッサージされてる馬の顔がリラックス
していて気持ち良さそうですね。
最後の写真なんてうっとりしていて満足感
が伝わってきましたよ(*⌒▽⌒*)

今週の鎌ヶ谷特別にボブちゃん!の名前が
ありましたね。
エントリーされたら必ず応援しますね!

馬の整体師さん!そんな方がいらっしゃるとは!
激しいレースや調教で体消耗してますもんね・・人間といっしょで筋肉をほぐすストレッチが必要なのも納得です><
馬は体が大きいから、写真からでもマッサージする先生の躍動感が伝わってきます(^o^)
馬はしゃべれないから、体からメッセージを読み取るしかないですもんね。。ほんとに大変なことです・・!

春菜さん、こんばんは。お馬さんのお顔、恍惚の表情を浮かべていて微笑ましいですね。人、馬をリラックスさせてくれる素晴らしいお仕事ですね。私も学んでみたいです。馬がそこそこーって言うのって、ひひーん!とかいなないたりするのですか?興味あります。私も以前実家で飼っていた犬の反応を思い出しました。(自分で掻いてもらいたい部分を見せようと、立ち位置を変える)今週も、皆さんお元気で。

シゲさんへ

ほんとに気持ちよさそうでこっちまで気持がほぐれました(笑)
シゲさんも風引かないでくださいね!

プーさんへ

いつも読んでいただきありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
馬のマッサージ、私もやり方を少し習ったので担当馬にしてあげてます♡

トム子さんへ

私もインコのナデナデしたことあります!もっとーーーってしてくるのは、馬も鳥も同じなんですねー!

モンモンさんへ

鎌ヶ谷特別は4着でしたーーー_| ̄|○最後もうダメかと思ってたらもう一度盛り返しました(笑)
ボブにもマッサージしてあげるんですが、色々大変なんです…(笑)

栗原のぞみさんへ

コメントありがとうございます!
ウマリンガル(翻訳機)作ってくれたら…と思うことは多々ありますねぇ(;´・ω・`)
脚元や、腹痛など、しゃべってくれればいいのになーって事はたくさんありますねー○rz

緑の指さんへ

馬が、そこそこー!と言うのは、鳴いたりはしませんね。
まさに、犬や猫を撫でたりしていると、気持ちいい表情するじゃないですか!あれと全くおんなじなんですよね!!

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

伊藤春菜

出身地
群馬県
職種
持ち乗り調教助手

詳細を見る

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!