2015年04月30日

競馬教室&2歳ちゃんたち入厩

先週の金曜日は大井競馬場で、シティリビングさん主催の競馬教室の

講師をさせていただきましたhappy01

参加者は40名いたのですが、なんとすべて女性shine

競馬にたくさんの女性が興味を持ってくれたことに感動でしたhappy02

Photo

競馬教室は馬券の種類や馬具の効果などを説明して

指定席でレースを見るという流れでの進行だったのですが、

すごく熱心に講義を聞いてくださり、

個別にもたくさん質問していただき、すごく嬉しかったですconfident

緊張していたので、上手く競馬の魅力を伝えられたかわかりませんが、

また競馬場に来てくれたら良いなconfident

そして、わたしやまこ以外の女性と競馬に行くと馬券が当たる傾向にあるのですが、

(やまことは一緒に球場に行くと、ヤクルトが勝てないというジンクスも・・・(笑))

なんとこの日も女性限定の競馬教室だったためか最終レース万馬券が的中flair

Img_0461

最近馬券が絶不調だっただけに、いつぶりの万馬券だろうって感じでした(笑)

主催のシティリビングさんの方々とhappy02

Img_0464

また、こういうイベントがあったら良いなぁと思いましたshine

競馬というとギャンブルというイメージを持っている女性も少なくないですが、

一度競馬場に来たら、可愛い馬も近くで見れて可愛いし、

馬や騎手を応援する楽しみもありますし、ギャンブルには抵抗がある女性でも

楽しめる要素がたくさんあって、 一度来るチャンスさえあれば

絶対印象変わると思うんですhorseshine

もっと競馬好きな女性増えてほしいなhappy02

さて、最近取材していると2歳の姿もちらほら見かけるようになりましたhorse

こちらは、大井・村上頼章厩舎所属のポントゥーンclover

Img_0352

そして、こちらは船橋・川島正一厩舎に入厩したエロージュの初仔horse

Img_0490

エロージュといえば、ユングフラウ賞2着、桜花賞3着など

クラシック戦線で好走しましたし、

(といいつつ、実はその頃は競馬を知らなく逆引きしました。

知ったかぶりしてすみませんsweat01

来年の今頃は、この仔も南関クラシックを賑わせているのかなと思うとワクワクheart04

それにしても、この時期の2歳ちゃんはまだ顔立ちが幼くて可愛いnote

まずはみんな、無事にデビューを迎えて欲しいですsign03

最後に、5月5日(祝)かしわ記念当日は、

オフト伊勢崎で競馬予想イベントに出演しますnote

お越しいただける方は、よろしくお願いしますhappy01

2015年04月28日

南関東クラシック、そして淀を愛した彼を想う。

「こんなにすごいことがあるんだなぁ・・・」

あの瞬間を言葉にするとしたら、そのひと言に尽きたような・・・shine

脚元の不安と闘いながら、南関東で重賞4勝をあげ、

ダートグレード競走でも好走したルースリンド(父エルコンドルパサー)。

その数少ない産駒の中から、ストゥディウム(母ルナマリア)が鮮やかな末脚で羽田盃(SI)優勝shine

矢野義幸厩舎にとって嬉しいクラシック初制覇は、

思い入れいっぱいのルースリンド産駒での制覇という二重の喜びとなりましたshine

鞍上は石崎駿騎手shine

_mg_5640

検量前に戻って来たストゥディウムKjimg_1861_2 

もわもわと湯気がflairKjimg_1867_2

Kj_mg_5699_2

ストゥディウムの父・ルースリンドは浦河のイーストスタッドで絶賛花嫁大募集中ですheart04

レースでは凛々しく頼もしく、プライベートではバナナ好きなルースに大きなモテ期が来るといいなぁhappy01bananaheart04

こちらは2着のオウマタイム(船橋・林正人厩舎)。

今回もステキな馬装で楽しませてくれましたshinenotes

_mg_5537

安定した走りで実力の高さは証明済みup

これから先、どんな強い走りを見せてくれるのか楽しみですshine

翌4月23日に行われた南関東牝馬クラシック2冠目の東京プリンセス賞(SI)crown

このレースを制したのは、ティーズアライズ(大井・嶋田幸晴厩舎 矢野貴之騎手騎乗)でしたshine

嶋田幸晴調教師にとって嬉しい重賞初制覇shine

プリンセスとなったティーズアライズ、お美しいですshine

Kj_mg_5947_2

Kj_mg_5954 

牝馬重賞となると、各馬のおしゃれバトルも楽しみのひとつshine

今回もflair

リボンスティック(川崎 山田質厩舎)ribbon

Kj_mg_5814

後ろ姿もかわいくshineribbon

Kjmg_5819

2着・スターローズ(船橋・山本学厩舎)shineKjmg_5780_2

さてさて、4月26日(日)には京都競馬場に行ってきましたhappy01

Img_2395_2 

この季節は場内の新緑がとってもきれいshineheart04

癒されるhappy02heart04

Img_2339_2 

Img_2338

こんなにおちゃめなお馬さんもshine

Img_2335_2

芝生もキラッキラなグリーンshine

Img_2352

パドックはピンクのやわらかい雰囲気でとっても華やかshine

Img_2364

5月3日は春の天皇賞。

やはりここを訪れないわけにはいきませんconfident

Img_2372

お参りする人の姿が後を絶たず。

Img_2368 

淀のターフで最高に輝いたライスシャワーshine

彼が私を競馬の世界へと導いてくれましたshine

あの頃は、中央競馬と地方競馬の区別も付かなかったし、

競馬に関わる人たちの存在や、勝つことの大変さなんて

全然わかっていなかったけど、

少しは成長できたかな。

いろんな競馬のロマンを感じられるのも彼のお陰clover

彼は今も私に、競馬の素晴らしさを伝え続けてくれていますhappy01shine

 

 

2015年04月27日

私はあんこが好きなのです。

3着までに入ると、オークスの優先出走権を獲得できるというフローラSは、東京芝2000mということもあってか、17頭中5頭がハーツクライ産駒という「よくぞこんなに集めましたね」レースに。

3歳牝馬にとっては長めの2000mを走りきるには、父から譲り受けた血の後押しが最大のエールになっておりました。

私の場合、まずは横山典弘ベースに競馬をみてしまう愛情豊かな競馬を心がけているため、乗り馬のディアマイダーリンが1番人気になった時点でまず、太目残りの下腹部にサラシを巻いて切腹の用意。いろんなことを言われる覚悟を決めちゃったりしています。

「けどね、いくらなんでもこんな大事な時に、ポツンはしないでしょーよ!」と啖呵を切ってみたものの、

・・・いや、危なかった!

ディアマイダーリン、スタートの出もよく、先行したグリシーヌシチーとシングウィズジョイの3番手に着けた時には「こらおっさん!もっと行かせろー!」と、完全にかかりぎみ。ハーツのお嬢は強気でした。

そこでおっさん、いや典さん、小さい身体をさらに小さく固く丸めて抑え込み、何とかなだめすかして最後のコーナーをまわると、運よくふさがっていた前がいいところで開いて、

「そんなに行きたかったら、ここから行けや!」とばかりに合図。

手綱を緩められたディア嬢は、「そーいわれると、たいした行きたくもないし~」

からくちを飛ばしての2着。さすがに肝が据わってましたが、典さんもそれほどむちゃくちゃに追ってない感じだったので、ここで勝つというより、目の前のニンジンは「オークス切符」だったのでしょうね。

1着のシングウィズジョイは、日本一強烈な(私にはそう見える)内田騎手の鞭に反応して差し切る形になりました。マンハッタンカフェ父ちゃんのお嬢は、まだまだのびしろがありそうで怖い存在になりました。

中継をみていた桜花賞馬レッツゴードンキは「そんなんで、私のピッチ走法についてこれるのかしら?」と余裕をかましていることでしょう。

牡馬も誰が強いのか「まだ」わかりませんが、牝馬路線も混戦模様なのは間違いないようですし、本番のオークスも乗り替りがありそうですから、予想家陣営も悩み多き春になりそうです。

あたし?私は典さんが何かを言われるたび胸やらお尻やら、いろんなところが痛みますよ。

賛否両論騎手を好きになってしまった宿命でしょうが、誰もが大好きなイチゴのショートケーキもいいけれど、私は好き嫌いのはっきりわかれたあんこが食べたいのです。ホエールキャプチャのヴィクトリアマイルあたりの騎乗を思い出してほしいな~。あれは名騎手でないとできませんしね。

最近ちょっと気になるのが「ドスローになって競馬が面白くない」というご意見。

これってどうなんでしょうか?

競馬の面白さが、レースの速さで決まると私は思ってませんし、速きゃ速いで、高速馬場のせいで馬が脚を痛めるんだとの声もあり、大変な混迷を極めています。

いいじゃないですか、どっちだって!

とにかく、競馬が安全に、人馬とも無事に終わったことに、心からのスタンディングオベーションをして今後を見守る姿勢でありたいですね。

あー、なんだか今日は変なモードになってしまったなぁ~。

金曜日の夜に呑み過ぎてべろべろになり、いい気になってボンジョビなんて歌うから、今朝もまだしつこく喉が痛くてしょうがない。声がかすれて気持ち悪いし、飴を食べ過ぎて、口の中が切れてしまいました。八代亜紀でも歌っときゃよかった!

人も馬も、なんたって健康が一番。こんな声じゃ、典さんの応援も「あ~~~…!」だけでしたもの。

クラシックを歩む馬たちも、今のところ大きなケガをしたという情報もなく、各馬順調に成長しているようですし、どうかこのまま、大きな舞台にむけて頑張ってほしいものです!

拝啓、そこのイケメン父ちゃん、お元気ですか?

あーたのお子さまは男女ともバランスよく、あらゆる距離に強いですね~。

28c1c35e099688a4110cb54c1c239891716

男前の代名詞ハーツクライの御姿。お気に入りの1枚です。

写真提供:RINOT氏

2015年04月24日

新フェイス!仲間入りしました。

040_2 新潟県(旧)味方村の友人(剣道少年団後援会同志)からの~
陣中見舞い!「笹団子、米菓子、キュウリ、昆布巻きetc.」応援団の

皆さんといただきま~す。present

042 我が家の勝負服「JRA馬主登録の勝負服」。good
オーナーブリーダー!と言われる生産者であり馬主でもある身ですが、なかなか

オーナーとしての実績はありません。生産馬を販売する生業ですので、まずは購買

して頂きお客様に巡り合えなかった”愛馬”を私名義で「北海道競馬」に出走させて

貰っています。お陰さまで例年”完売”状況でしたのでオーナー稼業は休止中!

クラブ提供の持ち分&共同馬主を持って馬主継続しています。horse

この度、念願でありました、”ジョッキー人形を自分の勝負服”で作製し牧場の入り口に

設置いたしました。happy01

ペイントして頂いた「新ひだか町の福田塗装さん」は同郷(桔梗部落)の幼馴染です。

数年前にお互いロータリアンとして40数年ぶりに再開した事が”ご縁”となり実現しました。

019 生後1カ月になった”姫1号”無防備な姿で「爆睡中!」

020_2 生後16日の”姫2号”は「甘えん坊」

024 生後10日目の”姫3号”はカメラ向けるとすぐ!寄ってくる「目立ちたがり屋」
お母さん馬に産後の回復が悪く、この後診療所へ向かいます!hospital

027 生後9日目の”姫4号”なかなか気をゆるしてくれない「サウスらしい?美馬女」bleah

029 生後1週間の”姫5号”まだまだ「幼な仔!」厩舎では困らせないのですが、放牧地では
なかなか「曳き手」を付けさせないので、顎下に紐をぶらさげられています。happy01

002 日本軽種馬協会所属の”ケープブランコ号”配合の為、JBBA種馬所にて。

004 

013_2 ひだか東JAの通常総会。正組合員663名中150数名の出席?(これで良いのかなあ~?)
当組合は貯金高200億超で特定組合になり「独立監査人」の監査報告が必要となります。

しかし、財務内容に問題?等々から、この忙しい時期にならなければ「総会開催」が出来ない

らしい?経営改善出来ない要因に(きめ細やかな視点を持つ女性理事が未だに皆無のJA)

考えられないだろうか?

017 私は必ず出席し女性正組合員としての目線から「質問、要望」をしています。virgo 

015 組合長の御挨拶。  終始、原稿から目線を外さず顔を上げる事はありませんでした。
組合員に対しての「説得力」!協同!協働!  ~遠い~

032 ”生きる環境”は人より厳しい動物、植物。それでも、こんなに逞しく”咲いて”いる。
この姿にいつも「勇気」をいただいています。

     ~ご自愛を~

2015年04月23日

ヤクルト仲間と皐月賞

先週は皐月賞が行われましたが、わたしはヤクルト仲間と中山競馬場へsign03

 

Img_0386

写真の5人中4人は元々競馬好きだったのですが、

(もはや、やまこは立派は競馬ファンですgood

後方中央の鳩村くんは、なんとこの日が初競馬sign03

というのも、前の週にヤクルトファンが集まるスポーツバーで、

4人で飲んでいた時に 1人で来ていて隣の席にいた鳩村くんと知り合いまして、

その場で皐月賞にみんなで行こうという話になったのですhappy01

Img_0330 ↑その時の写真(笑)

そして、彼はなんと東京大学の大学院生shine

競馬は予想にしろ結構分析することが多いスポーツなので、

楽しいと感じてくれるんじゃないかなぁと思って誘った単純な私(笑)

皐月賞前日みんなでグループLINEをしていたのですが、

すでに鳩村くんは競馬行くのが初めてと思えないほど色々勉強していてびっくりeye

さ、さすがですsign03

馬券も、グリグリの1番人気じゃない馬の単勝を買って、

1番人気が飛んで買った馬が2着にきたりして、センスも良さそうshine

この日は、ちょうど夜に神宮での試合があったこともあり、

競馬から神宮へ行くメンバーはユニフォームも持参sign01

というわけで、途中ノリで撮った一枚(笑)  

P1050320

レースが終わったあと、鳩村くんに初競馬の感想を聞いたら

「ハマりそうです」って答えてくれましたhappy02

これで、1人競馬ファンが増えたかなsign02

Img_0381

そして、写真手前のアキラ先輩は転勤で

今月いっぱいで岩手に行ってしまいますcrying

神宮に行くといつもいただけに、寂しいcrying

ちなみに私の皐月賞は、前日「桜花賞の馬連当たり分、

ドゥラメンテの単勝買って当たったら鰻おごります!」と

会社後の食事会で豪語していたのに、当日3連単に寝返って

3着にキタサンブラックをマークし忘れて撃沈・・・  

Img_0385

馬券はボロボロだったけど、楽しんだ競馬horse

夜は船橋で競馬関係の方々と飲んでいたのですが、

話の流れで来月シンガポールにて行われる、

シンガポール航空インターナショナルカップの取材へ行くことに急遽決めました(笑)

8年ぶり4度目のシンガポールですが、

競馬場へ行くのは初めてなので楽しみですup

取材内容はこのブログでも掲載したいと思いますhappy01

最後に来週、4月28日(火)は浦和2日目のテレビ解説ですsign01

スカパー!に加入されている方は、ご覧いただけたら嬉しいです。

よろしくお願いしますconfident

 

 

2015年04月21日

阪神競馬場遠征、そして今週は大井で南関東クラシック!

4月18日、阪神競馬場で昨年の地方競馬の年度代表馬・サミットストーンがアンタレスSに出走しました。

管理する矢野義幸調教師(兵庫県出身)は大の阪神ファンとして知られ、厩舎の外装やお道具、馬装はタイガースカラーという徹底ぶりshine

阪神タイガースに許可をいただいて使用している阪神メンコで地元初参戦という点でも注目のレースとなりました。

しかし、サミットストーンは3コーナーで手前を変える際にアクシデント!
複数落鉄し、その影響で外傷も負って、大きく遅れて最後着でゴール。

つらい遠征結果となってしまいました。

「こっち(JRA)のペースということで、いつもの前々というよりも中団からの競馬になったのですが、
それでも3コーナー手前ですーっとちょうど仕掛けに行ったところでああなってしまって・・・。
せっかくこっちに来たのに・・・」
と騎乗した酒井学騎手(JRA)も言葉を選びながら、無念の表情。

個人的には矢野義幸厩舎の公式サイトにずっと携わらせていただいていることもあり、
矢野調教師や担当厩務員の中野さん、馬主さんの心中を察すると、
レース直後の気持ちは言葉にしようがないほど・・・。

どうか船橋に帰れる状態でいて、と願いつつ、
馬体検査などが終わった頃に電話してみようと思っていると、矢野調教師から連絡が・・・。

こちらからはかけづらい感じだったので、つらい状態にも関わらず連絡をしてくださった先生に感謝ですshine

その後、応援してくださっている方や状態を知った競馬ファンの皆さんからの心温まるツイートで、ずい分元気づけられましたshine

ありがとうございましたconfidentclover

サミットストーンは船橋に戻り、馬体の状態を見ながらしばらく怪我の回復に努めていく予定。

また元気な姿で戻ってくる日を待っていたいですねclover

_mg_5361

こちらは同じくアンタレスステークスに出走していたイッシンドウタイ (伊藤圭三厩舎)

_mg_5396 

3月まで競馬女子部だった伊藤春菜さんのケツコレを思い出して撮ってみましたshine

こういった繊細なステキ馬装は競馬場での観戦でこそ堪能できる魅力のひとつshine

今はなかなか難しくなりましたが、
このお仕事を始める以前はパドックでゆっくりじっくり馬装を眺めているのが大好きでしたshine

なお、迷路のような阪神競馬場の業務エリアで方向音痴っぷりを発揮し、
迷走していた私に親切に対応してくださった警備員の皆さん、カメラマンさん、ありがとうございましたhappy01

さてさて、今週の南関東は大井開催horse

22日(水)は羽田盃(SI)、23日(木)は牝馬による東京プリンセス賞(SI) が行われますshine

ここで昨年の振り返りを・・・。

昨年の羽田盃(SI)は、前年の全日本2歳優駿(JpnI)の覇者で年度代表馬にも選ばれたハッピースプリント(大井・森下淳平厩舎)がクラシック1冠目を制しましたshine

吉原寛人騎手を背に人気に応える5馬身差の圧勝up

_mg_1369

shine

_mg_1347 馬が褒めてもらっているシーンは、何度見てもステキheart04

shine

このレースの3着は、この後、重賞ウイナーとなった川崎・高月厩舎のドラゴンエアルshine

_mg_1153

この時期の3歳戦は、後々南関東競馬をひっぱって行く馬たちを見つける楽しみもありますねshine

shine

翌日行われた東京プリンセス賞(SI)はスマートバベル(船橋・川島正一厩舎)が優勝shine

鞍上の澤田龍哉騎手(船橋)は重賞初制覇でしたshine

_mg_1680

shine

_mg_1696 shine

スマートバベルは今年の春から繁殖入り。

「典型的な早熟馬だったけど、大きなレースも勝ってくれたからね。

いいお母さんになって欲しいね」と川島正一調教師。

来年の今ごろはかわいい当歳と一緒に放牧地で草を食んでいるバベルの姿があるのでしょうねhappy01

明日、明後日行われる今年の羽田盃(SI)と東京プリンセス賞(SI)も楽しみですshine

shine

2015年04月20日

一緒に夢をみた。

「今年は久しぶりに3冠馬が出現かっーー!!?」

それだけドゥラメンテは強かったですねー!

ざっくりレースをふりかえると、

逃げ宣告をしていたスピリッツミノルが不発に終わり、なぜが典さんのクラリティスカイがハナ(私はまずこの辺で一回叫んでいます)。1番人気のサトノクラウンは出遅れるし、キタサンブラックはイイ~感じに2番で追走。いったいどこにいるんだ2歳王者ダノンプラチナ、そつなくやってきたリアルスティールは一番いい位置どりをしていたように思います。

問題の(?)ドゥラメンテ、最後のコーナーはしっとりタイプの馬場に脚をとられたのか(リプを見ると、手前がかわってない?スピードに乗って、曲がりきれなかった感じ)大きく外に膨らみながらも猛烈に追い込んできての勝利。

もしあそこで、バランスを崩さず、ロスもなければ、2着のリアルスティールに何馬身差で勝ったのかなと思わせる豪脚をみせてくれましたね。

ミルコさんも「怖かった」と語るほど、ドゥラメンテは乗りにくい馬のようですが、これが改善されると、この先いったい、どうなってしまうのでしょうかー!「世界」が見えちゃったりするんでしょうかー!次はダービー勝って、凱旋門賞の前哨戦である(これが言いたいだけ)札幌記念を経てフランスですかー!と、生き急ぐタイプの私は、気の早いことを思ってしまいます。寿命が短いのでしょうか。

ドゥラとリアル。このチームサンデー2頭は同じような脚質みたいなので、今後いいライバルとなり2015年クラシックを盛り上げてくれるのかもしれませんね。

ここ最近の皐月賞は、日本ダービーに力を温存するためなのか、その年の有力馬があっけなく回避したり、たとえ無事に皐月賞馬になったとしても、その後勝ち星に恵まれなかったりすることもあって、何がなんでも冠にこだわるムードが薄らいだ感じもちょっぴり。馬を大切にする陣営の思いも伝わってきます。

それだけ皐月賞というレースは、力のいる大変なレースなんでしょうね。

ここで惨敗しても、その後のダービーを勝つ場合もありますから(ロジユニさん、お元気でしょうか?)、いろんな意味でまだまだ楽しみなことは間違いありません。

さぁ、そろそろ私独自の本題に入りましょうか。

ドゥラメンテという「かなり強い馬」を目撃した後ではありますが、私は演歌界の大御所北島三郎ことサブちゃんの馬キタサンブラックに勝ってほしくてたまらなかったのです。

サブちゃんが馬主になって何年なのかわかりませんが、昨日今日なったわけではないことは確かです。大人の事情もお金もたっぷり競馬界にそそぎこんでひさしからずや。そろそろサブちゃんにもG1馬を持ってもらいたいのが人情ってもの。

ブラックは、デビューから無敗で勝ち進み、Gの栄光に限りなく近づいて皐月賞に出走。スタートからいい位置につけて頑張っていました。

最後の直線で、祖父サンデーサイレンスのような美しい流星を持つブラックの顔が見えた時、私はサブちゃんと一緒に夢をみている気持ちを通り越し、まるでサブちゃんが走っているかのように大絶叫。

「ぎゃー!サブちゃーーーん!そのまま来てーーー!」

残念ながらブラックの脚は残っておらず、ドゥラメンテとリアルスティールにかわされて3着。でも立派でしたね。ちょっと牝馬っぽいかわいいビジュアルのブラックくんですが、ちゃんと競馬をわかって走っているようでした。次走はどうなるかわかりませんが、できればダービーに挑戦してほしいし、サブちゃんの「祭り」を一緒に歌いたいものです。

馬券にからめたもう1頭、ダノンプラチナは、ドゥラメンテからの不利を受けた形になり11着と撃沈。これもまた競馬でしょうが、着順だけではまだ何もいい切れないでしょう。わかりませんよ、この先。芦毛のダービー馬がみたいなぁ~。

さてさて今週水曜日は、門別競馬場でホッカイドウ競馬が開幕します。

昨年まで応援していたジャズロックは引退してしまったので、今年の贔屓馬を探してきますよ!

Csc_0199

2015年04月18日

行ってきました!JRA育成馬展示会。

081 JRA日高育成牧場に於いて4月13日(月)10時。

038 日高育成牧場50周年という事で”記念バインダー”。

016 我が家の生産馬(タイキシャトル&モンタナ)horse
ブリーズアップセール名簿№60。

032 

037 騎乗供覧でしたが、近くで撮影したのは全部失敗ですみません。

030 先日入学した”育成技術者研修生”も熱心に騎乗供覧を見学して
いました。騎乗者の中には研修所を修了した先輩達も複数いて

セール上場馬の紹介と同時に氏名、就職先牧場もアナウンスされました。

027 

025 

026 お天気は良かったのですが”寒いー、さむ~い”日で主催者の
御配慮でした。あったかい飲み物!軽食サービス!

心も体も「あったかいんだから~~~!」cafe

042 菩提寺にて!年間行事のひとつ「永代経」。
義祖父母、義姉、義父母、の永代経を頂きました。日常では

味わえない”厳かな”時間!(今の私には至福の時間)を授かりました。

055 ここは「等樹院」。日高の牧場のはじまり!と言われています。
江戸幕府が建立した、このお寺のお坊さん「慈真」の”馬好き!”に

始まったと言われています。

056 等樹院”護摩堂”。(地域まわりから久し振りにお参り)

068 雨にけむる「親子岩」。

070 地域まわりで親子岩に近い”様似港”にきています。漁師の
”自慢の船”本日「シケ」の為出漁していません。yacht

076 

080_2 ”姫5号”前述のブリーズアップセール№60の全兄弟”
先ほど「産声」あげました。

これで3日間連続の出産ラッシュ!となり、何と!!!!

姫1号~姫5号horseは全てvirgo

我が家も”女性活躍の時代”到来かも知れません。

060 地域まわりでみつけた”tulip1号”

 先週コメント”どーもさん”ありがとうございます。当牧場に来た時から

食が進まず?とても心配しましたが「大きな体」で生まれてくれ”一安心”

お時間取れましたら(会いに来てやってくださいませ!)run
     

      ~ご自愛を~

2015年04月16日

コースのあれこれ

先週に引き続き、中山競馬場のことをお伝えしたいと思いますhappy01

今週は中山競馬場のコースについてですsign01

ご覧のとおり芝コースには芝が生えていますが、

この下はどうなっているかご存知ですかsign02

P1050282

実は、芝コースの下はこんな感じになっているんですsign01

(わたしがExcelで作った図です(笑))

Photo

 昨年中山競馬場は改修工事を行ったことは記憶にも新しいと思いますが、

改修前は山砂50cmが敷いてあるだけだったのですが、

改修後は砕石層20cmを入れたそうですsign01

これにより、水はけが格段にアップsign03

馬場状態の回復が早くなり、芝の傷みも少なくなったといいます。

このような綺麗な芝を保つために、芝刈りや肥料まきなども

すべて手作業でやっていると聞いて驚きましたeye

コンパクトな競馬場と言われている中山競馬場ですが、

一周手作業でやるとなると気が遠くなりますよねsweat01

しかし、車両を入れると馬場が固くなってしまい

クッション性がなくなり馬の脚に負担がかかってしまうのだそうですhorse

馬が怪我なく安全に走るために、

見えないところで努力が色々あるんだなと思いましたclover

色々お話を聞きながらコースを歩いていると、芝が剥げている部分を発見flair

P1050281

  

ちょうど芝1800mのスタート地点だったので、

ゲートで芝が剥がれてしまうのかなと思ったのですが、

馬場造園課の沼田係長にお伺いしたところ

「スタートする時の馬の力(クラウチングスタート)が強いので、

芝が剥がれるんです」ということでしたsign01

ちなみにコースの内側に箱に入った砂が置いてありましたが、

これは馬が走って剥がれた芝を戻す際に穴があいた部分に入れるために使うものだそうですmist

P1050277

砂つながりで、こちらをご覧下さいhappy01

P1050289

この瓶に入っているのはダートコースの砂で、

右が洗う前の砂、左が洗ったあとの砂と説明をしていただいたのですが・・・

ダートの砂を洗っていることを知らなかったので、びっくり仰天eye

ダートの砂は1年に一回、移動式プラントに砂を入れて洗っているのだそうですsign03

洗わないと、汚い砂が騎手のゴーグルについて汚れてしまうということでしたsweat01

確かに右と左では全然違いますよねsign03

2回に渡って中山競馬場について記事を掲載いたしましたが、

取材していて私自身知らないことも多くとても勉強になりましたconfident

馬場造園課の沼田係長、秋本さん丁寧にご説明していただき、

本当にありがとうございました。

この場を借りて、心より感謝申し上げますshine

2015年04月14日

この風景をお見逃しなく!4月の船橋ケイバ開催中☆

火曜日担当の阿部典子ですshine

JRAで福島開催が始まりましたねshine

去年、ちょうどこの時期の福島は雪山と桜のコラボ風景がきれいでしたcherryblossom

福島競馬場すぐ近くをお散歩した時の写真camera

P4130169

福島競馬場といえば、このパドックshine

P4130175光の加減でいろいろな表情を見せてくれますねhappy01

さて、南関東競馬では、船橋ケイバ開催中ですup

初日はあいにくのお天気となってしまいました。

今日は開催2日目shine

1Rでは新人・臼井健太郎騎手(函館一昭厩舎)がジャノサワホマレ(父カーム)でデビューしますのでぜひご注目くださいねshine

今日は古馬牝馬によるダートグレード競走・マリーンカップ(JpnIII)が行われますshinecrown

昨年の覇者はJRAから出走したワイルドフラッパー(栗東 松田國英厩舎)shine

福永祐一騎手を背に7馬身差の圧勝でしたthunder

スタンドと馬場の位置関係から、ファンの皆さんからは戻って来た馬を迎える厩務員さんの表情が見えづらいのですが、
実は、こんなにステキなシーンが見られたんですよhappy01

_mg_0295

こういうシーンを見ると、祝福の気持ちも高まりますねshine

レース後、管理する松田國英調教師が、
馬を大切にする気持ちと、ファンに良いレースを見せたい!という思いが伝わる言葉で、
丁寧にマスコミの取材に答えていらした姿も印象的でしたconfident

そして、女王の表情は凛々しかった・・・shineshineshine

_mg_0308

_mg_0321

次の写真はクーリングダウン中のワイルドフラッパーshine

_mg_0351 

春のやわらかな夕陽の中、静かな時間を取り戻すかのように淡々とshine
とても美しい風景でしたshine

ワイルドフラッパーはこの春から繁殖入りshine

近い未来、産駒の活躍のニュースが聞こえてくるのも楽しみですねclover

今年のマリーンカップ(JpnIII)ではどんな女王が誕生するのでしょうshine

shine

船橋ケイバといえば、6月からナイター開催が始まりますねshineflair

まだ来年度の開催日程は出ていませんが、

昼間の4月の開催は今回がラスト・・・が濃厚ですshine

写真は一昨年・去年の4月開催のものcamera

パドック近くに咲く桜と一緒に撮りたくて、馬が歩くコースを見ながら微調整。

苦心する姿に、警備員さんも「良いの撮れましたか」と気遣ってくれましたcherryblossom

2013年4月 エアロケット

_mg_0397

shine

2コーナー付近の桜を背に戻って来る姿もこの季節ならではcherryblossomhorse

2014年4月camera 

スターガーネット(岡林光浩厩舎) 本橋孝太騎手

_mg_0476

shine

ランローララン(撮影時:川島正行厩舎 現:佐藤裕太厩舎) 川島正太郎騎手

_mg_9253

shine

オパールブラッキー(撮影時:石井勝男厩舎) 澤田龍哉騎手

_mg_9393

shine

次の写真はタカヒロガートップ(撮影時:椎名廣明厩舎)と北嶋厩務員shine

以前取材で北嶋厩務員にお話を伺った際、
「馬は競馬(レース)では苦しいことが多いから、
厩舎に戻ったら大切にかわいがってやれ、 褒めてやれと、
昔、師匠から教えられたんですよ」と聞いたことがありましたshine

アスリートである”競走馬”として生きていけるようにするために
厩舎のみなさんは馬に対して厳しく接しなくてはいけないこともあるのが競馬だと
取材させていただく中で感じることも少なくありません。

だからこそ、” 叱った後や頑張った後には褒めること”を大切にしているのでしょうねshine

_mg_9367 

shine 

競馬が楽しくなるシーン、馬をますます好きになっちゃうシーンが
あちこちにちりばめられているのが競馬場ですねhappy01

昼間開催の船橋ケイバ、今年の春の風景も楽しみましょうshine

2015年04月13日

札幌競馬場流浪記。

昨年はパーフェクト予想をして日刊スポーツさんからの仕事にも貢献できた、私にとっては数少ないゲンのいい桜花賞の馬券を外した。

原因はわかっている。

この日、前から札幌競馬場に一緒に行く約束をしていた都鳥くん(ソメコ)を同行させたのがいけなかった。

都鳥くんは「携帯が壊れまして」と、いきなりクラッシュネタを持ちこんで、不吉なことをいう。

私は最近「その日の出目」というものにハマり、草競馬流浪記の著者である故山口瞳先生になりきって、弟分であるソメコを都鳥くんだと設定し、頭の中で勝手に小説を書いていた。

桜花賞の舞台、阪神競馬場の出目を考慮しながら慎重に軸馬を探し

「なんか今日は⑬が来る日だよね」とか何とかいいながら、

結局はもうひとりの弟分であるパラオくん(馬券師K)の推薦馬レッツゴードンキ軸で決定!

そこからクルミナル、ルージュバック、アンドリエッテ、キャットコイン、クイーンズリング、ココロノアイで馬連流し・・・をしたはずなのに!

やってしまいました、買い忘れ事件。一瞬ニヤっとしたのもつかの間、おもむろに見た馬券の中をどう探しても⑦がない。

「クルミナルは胡桃だね。桃の字が春らしい」などと、何とか来てほしいばっかりに、いろんなこじつけをして馬券に絡めたはずなのになぁー。とほほ。

こうして7680円を取り損ねた後、都鳥くんと一緒に最終レースを枠連で勝負したものの、ふたり揃って仲良く玉砕。気のせいか、歯が痛くなってきた。規則正しく並んでリズムを奏でる出目だったのに、我々が買う時に限って音階を外し、下手くそなラッパのようにひっくり返ってしまった。

競馬新聞に謎の数字を書き込みながら、滅茶苦茶になるまで読み倒して予習したのち、確信の持てる馬しか買わないという堅実なスバルくん(リエちゃん)は「最後は武だと思った」と、ユタカから勝って万馬券を的中させ、ひとりだけオケラ街道を間逃れていた。さすがである。

せっかく競馬場に来たのだからと、山口先生気分で競馬に挑んでみたけれど、私が勝手に都鳥くんとしたソメコには変な呪いをかけてしまったようで申し訳なく思った。次回は配役を変えて、ソメコをパラオくんに、馬券師Kを都鳥くんに設定しよう。いひひ。

だいたいK氏は、どこかの大きな組織にチンコロしたくなるような、盛大な的中を繰り返しているし、そのたびに、私の100円が、まわりまわってこの男のふところに入っているのではないかと、貧乏くさい憎悪が(ここ、笑うところですよー)。

そんなこんなでスバルくんからホンマもんのリエちゃんに、家に帰れば善良な夫でありパパである都鳥くんをソメコに戻して、楽しい札幌競馬場流浪記は完結。おんな二人、琴似の焼肉屋でアフター競馬をすることになった。

私より、ほんのちょっぴりお姉さんであるリエちゃんの人生劇場をききながら、しばらくぶりの肉を食べていると「女にはいろいろあるよなー」と、つくづく思った。自分の目の前に起きていることを平然とやり遂げるために、女は「その役」になりきり、どうにか心まで傷つかないように演じ切ることがある。

リエちゃんも、私も、レッツゴードンキも、楽しく生きていくために道化にでも何でもなってやろうじゃないかという点で、無理やり同じ仲間意識を持って団結した。後ろ蹴りされた土の味を知らない無敗の女はもろいのかもしれない。負けの中にはいいものがたくさん含まれていて、必ずそれが役に立つと信じたいのだ。

そして、女が花開くには、脳みその瞬発力がよく、心の底から信じてみたい男の存在がほしい。岩田騎手だ。勝利ジョッキーインタビューでこんなことをいっている。

「本当は他の馬の後ろで競馬をしようと考えていたんです。でもゲートを切ってみたら、みんな引っ張ってけん制しているし、これならもう行ってしまおうと。咄嗟の判断です」

女を追い詰め、男の支配下に置こうとする「壁ドン」は、私の場合、そんなことをされたらびっくりして男のアゴにアッパーをお見舞いしてしまう恐れのある行為だが、岩田さんはスタート直後、ドンキにアッパーを喰らいながら「おい、まてよ~」とニコニコしながら追いかけて行ったのだろう。

超スローペースになったのは、そんなわけがあるからだ(んなワケない)。

追いかけていくうちにドンキは岩田さんに捕まって、キャアキャアいいながら手を繋いで二の脚を使い、いったん後続を引きつけておいて、また大きく突き離すといった強い競馬をした。

ぶん殴っても来てくれる男。

信頼しているからこそ殴れるってもんだ。

女が結果を残すためには、少々のパンチにもへこたれない男の存在が不可欠である。

ドンキちゃんは今後、何をしでかすかわかりませんので、岩田さんには、そのちいちゃいアゴを存分に鍛えておいてもらいましょう。

11157406_655650154579205_4884279088 写真提供:西田彰氏(カリスマアキラ)

2015年04月11日

”地域まわり”ING

056 「幌満峡トンネル」通過しました。
4年に一度、町内東~西へと”地域まわり”をさせて頂いています。

058 

059 我が様似町はトンネルに始まりトンネルで終わる国道となって
えりも岬に通じているのです。太平洋に面してつながる生活道路!

過疎地に暮らす我々は海も山も、”自然災害”から身を守りながら、

且つ”自然”と共生しつつ一次産業を営んでいます。

008 地域まわり中!
「ねえ、ねえ!ちょっと上がって休んで?」と言う。

北海道の長い冬!の時間を使って”四季折々の作品”を

楽しんでいる高齢者は「来訪」を喜んでくれました。virgo

067 この寒い日にごくろうさんだね~!ちょっと休んで~
熱いののんでって~ 。(遠慮なくゴチになりましたcafe

暖かい心も頂き、私の心も体も”あったかいんだから~notes

051 おやおや?今夜は様子が違う。ソワソワ?している出産予定日を
過ぎたお母さん(キュウナス号)

052 出産に向けて「場所」を決めようとしています。

053 羊水がおりました。正常分娩のようです。前足が順調に向いて出ました。

054_2 出産経験の豊富なお母さん馬!ですが、なかなか落ち着きませんね!
そろそろ寝て欲しい!と願っています。

時間がかかっているので、今度寝たら出産介助します(前足を引っ張って

出産を促進)。

055 はい!生まれました。「姫2号」!
お母さんの(キュウナス)は、昨秋のJS繁殖馬セールで購入した馬です。

我が家に来た時は”飼い葉”に慣れずに食べ残す事が多く、心配しました

(お腹の仔が順調に発育出来るか?)がしかし、意に反し”大きい”仔です。

「明日は桜花賞!」この仔も”桜花賞!目指して”horse

056 生まれて20分後。もう立とう!として頑張っています。(気合い
はいいていますね)

061_2 翌朝!朝日差し込む”馬房”の中で!

062 お天気良好!初めて”外”に出ました。(サンシャインパドックにて)sun
うまれたばかりなのに、1番小さな”馬服”はすでに小さい感じです?shock

066 "おっぱい!いっぱい!飲んで!大きくなぁ~れ!”

おかあさん!「たくさんたべなきゃね~」。horse

072 ネスカフェアンバサダー!当たりました~。届きました~

073 ドルチェグスト!も一緒に届いています。(届いて少し時間が経過して
いましたが、忙しくて使用でき無いで居ました)。次の馬も既に、出産

予定日を過ぎていますが、まだ兆候がないので”美味しいコーヒー”

試運転しま~す。cafe

みなさ~ん!おいしいコーヒーと共に”お待ちしています”scissors

076 ”姫1号”
大きい放牧地に移動しました。「お馬の親子」いつもピッタリ寄り添っていた

のですが、最近はお母さんから少しだけ離れた所で”ひとりあそび”出来る様に

なりました。「早くともだちとあそびたいなあ~」

   ~ご自愛を~

先週の”叔父さんのパートナーさん”コメントありがとうございました。

今週も”乗馬体験”来訪頂きました。次週アップしたいと考えています。

又是非”アンバサダーと共にお待ちしています!”

 

 

 

2015年04月09日

季節ごとに楽しめる・・・

突然ですが、皆さんこの綺麗なお花は

どこに咲いているものかわかりますかsign02

P1050296

 

このくらい引いた写真だと、このブログを見ていただいている

競馬好きな皆様ならお分かりになるでしょうかhappy01

P1050297 

そうですsign01 中山競馬場のパドックに咲いているお花ですsign03

P1050302

馬のパドック写真を撮っても、周りにお花があると

華やかな雰囲気になりますよねnote

Securedownload 

これらのお花を管理しているのは、馬場造園課の方々ですsign03

いつも連続開催を除いては、開催が終わるごとに

花の種類を入れ替えているそうですが、

特に昨年からは、色の数も増やして花壇にも力を入れているとのことshine

P1050301

「中山競馬場のパドックは日当たりが悪くて気温が下がりやすいため、

難しい花壇なんです」と取材に応じてくださった馬場造園課造園係の秋本さん。

ただでさえ日が当たりにくい上に、冬場の開催が多い中山競馬場horse

寒さに弱い花は、冬場シートを毎日被せるなどしているそうです。

そして、ハイセイコーの像の後ろにあるのは通称「中山花壇」tulip

P1050303

お花でNAKAYAMAという文字が描かれていますshine

近くでみると、こんな感じnote

P1050305

この中山花壇のお花の組み合わせも毎開催違うので、

同じ組み合わせは二度と見ることができないかもしれませんよsign01

そしてグランプリロードには、芝桜が咲き始めていましたhappy02

P1050293_3

 

芝桜は白とピンクの2色が植えられていますが、

ちょうど今時期からどんどん花開いていくみたいですcherryblossom

競馬場に行った際には、ぜひ季節ごとに違うパドックや

中山花壇のお花にも注目してみてくださいねheart04

2015年04月07日

はじめまして!

はじめましてshine

今回から毎週火曜日を担当させていただく阿部典子ですhappy01

普段は南関東競馬を中心にお仕事を請けてフリーランスで取材をしていますshine

こちらでははじめましてですが、

以前はJBISコラムで「川島正行厩舎 川島ファミリーがゆく! 馬道ひとすじ 」を執筆、

現在は「南関フリーウェイ」を書かせていただいていますpencil

あちらは文字がてんこ盛りsign03

ですので、こちらでは写真を中心に、

馬たちや騎手、競馬場で働く皆さんの表情を楽しくお伝えしていければと思っていますshine

どうぞよろしくお願いいたしますhappy01shine

さてさて、「はじめまして」ですが、

馬たちとの「はじめまして」も人間同様さまざま。

馬もフレンドリーな仔、シャイな仔、怖がり屋さん、などなど人と同じで性格がありますものねshine

そんな中でも、大雑把に分けると、

牡馬と牝馬で”最初のかんじ”が違うんですflair

他のマスコミ女子の方々とも「やっぱ、そうだよね?!」と話したことがありますが、

牡馬は最初からフレンドリーなことが多く、

牝馬は「・・・だれ?」

・・・

みたいなことが多い・・・ように思います。

いきなり初対面からこのような仔もflair

リズムプランニング(父ゴールドアリュール 3歳牡馬)

P7172630

P7172633

普段、牡馬はこんな風にキラッキラなお目目で「heart01」なことが多い印象shine

ビースティ(父バゴ 4歳牡馬)Img_9795

イーサンボンバー(父スターリングローズ 4歳牡馬) 

Img_8883_2

個人的にはこのような牡馬くんたちが並ぶ馬房を「○○厩舎のジャニーズ通り」と呼んでいます。

ちなみにここは矢野厩舎のジャニーズ通りshine

でも、もちろん、こんな時も・・・

耳は向う側向き、「ほっといてください」オーラがビシビシ出てますsweat02

レガルスイ(父エイシンサンディ 4歳牡馬)

Img_0020

彼とは彼がお母さんのお腹の中にいる頃からのお付き合いですが、

なかなかのクールガイ。そしてやんちゃ男。

だからこそ、時々こんなギャップを見せられるとheart04

Img_0375 

牝馬さんの場合flair

こんな風にこちらの様子を伺う表情もなんだかカワイイですねnote

エカポールパンダ(父ダンスインザダーク 4歳牝馬)

Pa296509

相手(こちら)が自分にとってどういう相手か分っていて

(私の場合は、食べ物はくれないけど叱りもしない、時々かまってくれる相手・・・みたいな)

甘えたり遊んだりする対応の仕方を変えているのを感じると

馬たちに「心」があることの証なんだなぁと改めて思いますshine

馬ってやっぱりいいshinehappy02

なんだか最初からアツくなってしまいましたcoldsweats01

今回の締めくくりは先月、中山競馬場で撮った桜cherryblossom

Img_0462

Img_0464

こちらは3月31日の船橋競馬場の桜cherryblossom

Img_0761

競馬場には季節のお花もたくさんcherryblossom

これからはレースと一緒に、競馬場のお花や緑のある風景も楽しめる季節になりますねclover

今回はこのへんでshine

また来週お会いしましょうhappy01notes

2015年04月06日

馬券で新車購入ならず。

春になると、ムショーに自転車に乗りたくなり、確か息子が高校生の時に乗り倒したヤツが1台あるぞと車庫内を物色したら、あるにはあったが、すでにお亡くなりになっているご様子。

タイヤは2本ともパンクしていた。ダメだこりゃーと新車購入を決意して、自転車大売出しのチラシで今の価格を確認すると…。あらら、結構高いのね、とか何とかいいながら、目に留まったのは青いフレームの自転車で15800円。日本製と書いてあった。これだ!

どうせなら「これね、馬券が当たって買ったのよ」といいたいし、キズナ号とか名前もつけちゃいたい。お天気のいい日は、るんるんな感じで札幌競馬場までサイクリングもできるし、そんなことをやっていたら、いつの間にか痩せていた!ってなことになればもう最高。

ここまでいっきに馬券から自転車購入までの妄想をして、さっそくとりかかった阪神産経大阪杯の買い目は、揺るぎのない不動の1番軸にキズナ。

そこから流しましょうということになって、私と同じ誕生日のスピルバーグ、キズナはもちろん、もはや今世紀一番のニックスになっているディープインパクトとストームキャットの血を持つラキシス、ミルコだしねのエアソミュール、重馬場上等のショウナンパンドラで3連複で勝負。

ひそかに、7番人気で不良馬場に力強いフレンチデピュティの血を持つパンドラちゃんに期待をしていたら、キズナがラキシスに差されてしまい2着。何馬身かあいて、パンドラちゃんは9着とアカンことに。馬券的に来たはきたけど1980円て、春物衣料セールですかー!涙。

「馬券は当たればいいんだよ」っていいますが、この春、私は欲というものが出てきましたよ。本当に。いいんでしょうか、こんなんで。自転車くらい、とっとと買えばいい話ですが、もう引き下がれませーん。今度の桜花賞は競馬場へ行くことになっているので、いつもより多めの種銭を準備しておきますか。

それにしても、昨日の阪神はひどい不良馬場で、馬たちの脚もとが心配でしたよ。

ふと思ったのですが、その日の馬場にあわせて、蹄鉄を変えるってことはあるのかしら。

例えば、スキー板に塗るワックスは、雪の状態で変えたりするので、ひょっとして競走馬も?

そんなことはしてないかもしれませんが、そろそろ北海道の馬たちも素足から鉄を履くシーズン。装蹄師さんが忙しくなる季節です。体調の悪かった馬が、爪を整えただけで元気になったとよくききます。

今日あたり、私の通う乗馬クラブにも来てるかもしれないので、後で行ってみまーす。

Cb0ajpzveaatt3u 写真提供:RINOT氏

2015年04月04日

心機一転!

新年度スタート!

021 誕生1週間後の”おだやかな日常”sun
安心して横たわる姿に癒され、あらためて”守ってやらねば!”と

責任の重さを痛感させられたvirgo

017 我が家の”ぶらっくもあ”と”ごきげんよう”も順調な成長を辿って
雪解けの放牧地で、かすかに芽生えた青草を見つけて食べています。

お転婆娘にお嬢様!どちらも「良き出会い」に恵まれますように?と。

今日もお客様(馬主)が”ご訪問”下さり日常の自然な姿(馬)を「相馬眼」で

時間をかけて観察中!eye

018 ちかすぎるよ~。寄ってこないで~。

019 カメラを意識?すぐ寄ってくる”目立ちたがりのお二人”でした。
こんな姿に「気に入って下さった」ようです。

新しい出会いが”スタート”。うれしい一日の始まりでした。sun

048 長女とお孫ちゃんからの”お手紙”届きました。
郵便局お薦めの「妖怪ウォッチ」のハガキで出したお手紙のお返事!

大ちゃんも航ちゃんも”北海道大好き”なんです。そして長女の手紙は

「新しい産院」で新しくスタートする内容でした。日高の片田舎で生まれ”命の

誕生”の牧場で育ち、自らの職業を「助産師」として学業後から14年間勤務した

”虎の門”を退職する事を決意したのは昨年でした。子育てと助産師としてのキャリアの

狭間で、悩み迷い話し合い、出した結論。

大學卒業1年前に初めての就職試験先で”内定”を頂いた病院なだけに「退職」を

決断するのは、強い勇気が必要だったと思う。知り合いも親戚も居ない地での仕事先

「未熟な我が子を支え、ご指導下さった多くの病院スタッフ、上司に感謝いたします。」

こんな時、双方に”全く非力な親”ですが、娘は、頂いたご指導と積み重ねた経験を糧に

必ず社会貢献として”恩返し”する!と筆を置いています。pen(新たなスタートを見守り下さい)

027 新学期から6年生になる「京男子」。
京都では乗馬クラブに通っていると言う。

025 我が家で”体験”して頂く場合は「馬への挨拶」「馬装」からはじめて頂きます。

「馬」も「人」も同じ。初めての出会いは緊張しますし警戒もします。馬装をする

間に背中に乗る人が(どんな人?)なのかを馬は確認できるのです。お互いの

コミュニケーションをとって頂きます。そして屋内馬場まで曳いていきます。

しょうえい君は鞍付けに”力”が必要だ!と実感されました。good

037 しょうえい君の”お母様”

032 帯広で”眼科医をされている叔父様”のパートナー。
春休みを利用して、おばあちゃま、叔父様と共に訪れて下さいました。
再びの”約束”を交わした「楽しいひととき!」horse

040 陽が落ちて来ました。”地域まわり”しながら見とれてしまいました。
朝日!太陽!夕日!一日の時間の中で変化する姿は、どれも美しく

織りなす姿の原型が”一つ”とは想い難い事もしばしばありますね?heart02

043 牧場の庭はまだまだ寒く”花”はありませんが、春の花の代表”ラナンキュラス”tulip
訪問先の”いづか花や”さんでいただきました。

ラッキーカラーtulip”いとうれし”happy01

066 アポイ岳の麓で生まれ育った”西村真幸調教師”初勝利!
嬉しいニュースに競馬ファンの町民が「勝手に祝杯」。beer

アポイ山荘にて!

来週は幌満峡目指してトンネルを抜けます。~~~~ご自愛を~~~virgo

 

 

2015年04月02日

今年度もよろしくお願いします!

新年度になり、新しい生活をスタートさせている方も多いと思いますhappy01

私は、昨日34歳の誕生日を迎えましたsign01

10代の頃は、早く大人になりたいと思っていましたが

この歳になると、歳を取ることに何の喜びも感じません(笑)

でも昨年のこの時期から飼い始めた、

飼い犬 皐月の成長はみていて楽しいもので、

昨年はこんなに小さかったのに、

Cd2037_a_m

一年で3倍近くになりましたdog

Img_9245

皐月の名前は皐月賞から付けたのですが、

今年もクラシックシーズン到来ですねheart04

個人的には、桜花賞はルージュバック

皐月賞はサトノクラウンに期待していますhappy02

南関は、羽田盃オウマタイムだと思っていますcatface

皆さんはどの馬に注目していますか??horse

そして、プロ野球も開幕baseball

初戦の広島とのカードは負け越しましたが、

開幕日にヤクルトが勝てたことは嬉しいですsign03

しかも、負けた試合を見ても

昨年と比べると僅差で負けていることからも

ちょっと今年は期待しちゃっていますnote

なんせ私がヤクルトを応援してから2年連続最下位なので、

今年はCS行ってほしいなぁsweat01

(まさか、私が応援しているから最下位なのかな!?)

さて、話が競馬から脱線してしまいましたが、

先日、船橋・石井厩舎の今村厩務員のご厚意で

やまこと馬に人参をあげにいってきましたclover

普段仕事で訪れている厩舎地区ですが、

取材で行くのとは、違う感じがup

厩舎に着くと、人参もあげやすいように切ってくれて・・・

Img_0073

にんじんタイム~

Img_0066

Img_0071

初めて近くで見る現役競走馬に「可愛い!」と

やまこも喜んでいましたhappy02

私も普段取材していて、ちょっと撫でさせてもらうことはありますが、

人参をあげる機会はなかなかないので癒されましたcatface

Img_0076

1頭の馬にあげていると、隣の馬が「私にも頂戴!」

って感じで鳴いてくるのも、また可愛かったりheart04

そしてsign03厩舎に馬の抜けた歯が置いてあるのを発見sign03

Img_0091

馬の前歯は見る機会も多いですが、

奥歯はこんな形になっているんですね~sign01

新たな発見もあって楽しかったです。

(やまこを楽しんでもらうつもりが、

自分も一競馬ファンとして楽しんでいました(笑))

今村厩務員、ご対応いただきありがとうございましたhappy02

Img_0087

そして、みなさま今年度もどうぞよろしくお願いしますconfident

2015年04月01日

メンバーの交代について

 いつも競馬女子部をご覧いただきましてありがとうございます。

 昨日を持ちまして伊藤春奈さん、鈴木裕美さんが卒業になりました。

 伊藤さんは2年間競馬女子部員として担当されている馬のお話や馬の特徴、馬・競馬が大好きな女性紹介など、毎週盛り沢山な内容を掲載していただきました。

 鈴木さんは、1年間乗馬クラブの馬たちのお話、馬産地の話題など取り上げていただきました。

 お2人とも、競馬女子部の活動からは離れますが、今後も競馬女子には変わりはありませんので、お2人方のさらなるご活躍をお祈りいたしております。

 本日から新メンバーとして阿部典子さんに加入していただきました。南関東競馬を中心に取材されています。現在、JBISサーチにコラムも執筆していただいております。

 今後とも競馬女子部へのご支援、ご声援をよろしくお願いいたします。

 阿部さんプロフィールページ⇒http://girls.jbis.or.jp/blog/profile/abe.html

 ブログ記事更新内容ツイッターアカウント⇒girls_abe

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!