2015年05月29日

1勝!1敗!の走馬灯。

知彦さま

レザンドゥオール号の応援ありがとうございます。

少し長い休養でしたからせめて掲示板に?と願っての応援でしたが

良くがんばってくれました。(投票券が宙を舞う事なく良かった~horse)&

”おめでとうございます”

012 レザンドゥオール号の勝利を”祝”cafe
下戸なMEvirgoは「ラテアート」でチョッピリ贅沢!させて頂きました。(レザンありがとう!)

ナチュラルな田舎町ですが、素敵なアーティストさんが在する”カフェ”もあるんです。

恵也さん!といって我が町出身の”イケメン様似っ子”

友人の御子息(お母様はむか~し昔?日高軽農協の職員でもあったとか!)virgo

024 ”競馬”のイメージ=ギャンブル!の代名詞として引用される事が多く、生産者としては
少し(違和感)を感じるところでもあります。

「命」を生み育てる場所(生産牧場)があり、青少年の専門学校(育成場)、アスリートとなる

トレーニング(入厩)、競技場(racecourse)。

愛する子供達のスポーツ(アスリート)応援観戦!と同じ側面を持っているし、言葉を持たない

アスリート(馬)との意思疎通は声!ボディランゲージ!信頼関係!(馬は人に育てられ、人は馬に育てられ)

話を戻します!

コメントさんの仰るように、”お気に入りhorse”が見事一等j賞!投票券が当選した喜びを友人と

分かち合う!よって、お店beerが地域が潤う(還元)。笑顔gemini、コミニュケーションscissorsがひろがる。

こんなすばらしい”相乗効果”を一言(賭事)で表現されるとweepですね。

相馬眼はドンドン御自慢下さい!&還元!して下さいませ。

016 新ひだか町三石の「幌村建設さんの庭園」をながめながらeye

017_2 寒い北海道の庭で”越冬”し見事に花ひらくクリスマスローズtulip

014 こん夕方は「蓬莱音楽館」(幌村建設旧事務所)でのジャズライブ!note

022 vocalは酒井俊さん!
「花巻農学校精神歌」新譜アルバム発売記念ライブツアーでした。

特別ジャズが好き?というより魅かれたのはアルバム名の「花巻~」

大好きな「宮沢賢治」でした。

過去に愛馬(キョウエイボナンザ南部杯出走)の応援に花巻空港に降り立ちairplane

賢治記念館、山猫軒で”イーハトーブ”restaurant

病弱だった妹を想い作られた作品の数々(銀河鉄道の夜)を感じていた自分は

何かに誘われるか?のように足がむいていました。(その日に知ったライブだった)

俊さん曰く”宮沢賢治は(キンさんギンさん)より年下だった。)(作品を語る時、妹しか

出てこないが恋愛もしていたし恋人の存在)もあった。??とheart02

俊さんの歌声、リズム!=bravo!そしてピアニストの田中信正さん=bravo!

もう一度”会いたい!”~酔いしれたひととき~happy01

酒井俊の世界は”唯一無比”。もちろんサックス、ベース奏者も含め第一線のミュージシャン!

主催者「幌村建設」のご夫妻に感謝!(幌村さんは地域学校のグランド整備、清掃作業etc.

ボランティア活動も多く地域貢献に尽力されています。)

058 鵡川町「四季の館」にて北海道競馬馬主会の”通常総会”開催。

060 会員も26名減少、入会6名と減少傾向に歯止めをかけなければ?
国内馬主のみならず、これからは○○人馬主の拡大も求められているかも知れません。

059 四季の花達に魅せられて”ハイ!パチリcamera

      ~ご自愛を~

 

2015年05月28日

シンガポールで活躍している高岡調教師

先日のブログでもお伝えしたとおり、

今週はシンガポールのクランジ競馬場で調教師として開業している

高岡秀行調教師に取材させていただきましたので、

その内容をお伝えしたいと思いますhappy02

高岡先生は、ホッカイドウ競馬で騎手として活躍後調教師に転身、

リーディングに輝いた後シンガポールに渡り開業。

そして、シンガポールにおいても2006年にはダイアモンドダストで

コミッティズプライズ(GⅢ)を勝ち、シンガポール初重賞制覇。

その後、2008年にエルドラドでシンガポールゴールドカップ(GⅠ)を制し、

2009年にはジョリーズシンジュが4歳三冠制覇を達成するなど

輝かしい功績を挙げています。

その高岡厩舎があるクランジ競馬場の厩舎地区は競馬場の隣に併設されており、

厩舎地区の中には坂路やプール、ウォーキングマシンなどの施設もありました。

P1050485

(坂路:往路はポリトラック、復路はファイバーサンドになっているそうです)

P1050491

(屋外に設置されているプール)  

そして、驚いたのが2階建ての厩舎があることsign03

Img_0976

2階に馬房がある馬は、2つの厩舎の間にあるスロープを上がっていくそうです。

Img_0974

 

高岡厩舎は平屋建ての馬房でしたhorse

P1050448

馬房を見せていただくと、

日本より1頭あたりのスペースが広いことが特徴的sign03

P1050451

P1050455

日本と奥行きは変わらないそうですが、

横幅が日本の一般的な馬房よりも広くなっているそうです。

敷材は日本で多くみられる麦稈や藁はなく、おが粉、

新聞紙などを裁断したもの、チップのいずれかが使われているとのことでしたclover

厩舎には砂浴び場もありました。

P1050461

オーストラリア・ニュージーランド産など南半球の馬が中心という

シンガポール競馬ですが(そのためか馬格がある馬が多く目立ちました)、

高岡厩舎では日本産馬が6~7割を占めているそうです。

シンガポールの競馬は芝・コースとポリトラックのコースがあるので、

芝馬もダート馬も適性があるのかと思っていたのですが、

「ポリトラックとダートではスピードの絶対値が違うので、

コテコテのダート馬は厳しいです。芝馬の方が適性はありますね」と語ってくれました。  

また、日本での調教の違いについては「シンガポールでの調教で、

一番気を付けるのは暑さですね。年中30~35度と高温なので、

調教をやりすぎると馬が暑くてバテてしまいます。

そのため、メリハリをつけて調教するようにしています」とのこと。

Img_0959

  (朝の調教風景)  

ちなみに、スコールがあり一度に大量の雨が降るシンガポールですが、

馬場の水はけは良く、スコールの後でも不良馬場になることはないそうです。

P1050805

4月に中山競馬場の馬場を取材した時に歩いた感触と比較して、

クランジ競馬場の馬場は堅い印象を受けたのですが、

そのことについてお伺いすると、

日本の芝は縦に伸びるのでふわふわした感じになるのですが、

シンガポールの芝は縦に伸びないので堅い感じがするそうですが、

地盤自体は砂地なので柔らかいとも教えてくれました。

そして、異国の地で開業した高岡調教師が最も思い出に残っているレースは、

エルドラドのゴールドカップだそうです。

「なかなか勝てなくて、1年間どうしたら結果が出せるか悩みました。

長い距離を使うようになったら勝ちだして、

ゴールドカップでは見違えるように走ってくれました」と当時を振り返っていました。

これからも、日本生産馬の海外での活躍に期待したいですsign03

そして高岡先生、お忙しい中色々なお話を聞かせていただき、

本当にありがとうございましたconfident

P1050496

2015年05月26日

あの頃のコスモバルク

今度の日曜日は日本ダービーが行われますねshine

先週土曜日の東京競馬場もすでにダービーモードshine

Img_2607

数あるダービーの名場面の中で、忘れられないのが11年前にコスモバルクが出走した第71回日本ダービーshine

初夏を通り越して夏が訪れたような、とてもとても暑い1日だった記憶があります。

当時のバルクはBRF真歌を外厩として利用。

友人が認定厩務員としてコスモバルクに携わっていたこと、
また、当時、レースを終えたバルクの休養先になっていたプリンスリーファームの場長・鈴木さんとも親しかったこともあり、思い出深い存在ですconfident

もう11年も前なんですねぇsweat01

競馬をやっていると時間が過ぎるのが早いなんてよく耳にしますが、
ほんとにそうだなぁと思います。

当時の私は、牧場での馬たちの様子や牧場スタッフのことを伝えたいと思う気持ちとともに、
競馬場に来てレースを見られない牧場で働く友人たちに
育成馬たちの勇姿を伝えたい!という思いのもとで、競馬のHPを運営していましたpencil

その頃、「バルクのことを応援してくださっている皆さんに見ていただければ」と、
HP掲載用として、忙しい時間を割いて鈴木さんが提供してくださったのがこちらの写真camera

レースを離れたバルクのとってもとってもおだやかな表情heart04shine

Baruku2004042201 2004年4月 皐月賞(2着)の4日後
口元ぽんやり リラックス中

Baruku2004060308 2004年6月 日本ダービー(8着)の4日後のごろごろ~notes

Baruku200409082004年9月 北海優駿制覇2日後のごろごろ~notes

バナナをもぐもぐbanana
Baruku2004111002_3
2004年11月 菊花賞(4着)の後、2着になったジャパンカップの前flair


2004年12月に有馬記念に出走した直後、
2005年の新年にはお正月飾りを飾ってもらっていましたclover

Baruku2005010804 
くつろぎのお宿で寝正月・・・・sleepyBaruku2005010802

あの頃、鈴木さんは、バルクが心配で厩舎に泊まり込んでいたっけ・・・confident

バルクのあの走りの陰には、こんな時間も紡がれていたんですねshine

そばにいる誰かとのおだやかな時間と、注がれる”気持ち”。
それはコスモバルクに限らず、
時間の長さやカタチに違いはあっても、
きっとどの馬にも存在しているのではないかと思います。

もうずいぶん前ですが、
育成牧場であるスタッフが言った言葉は今でも私の心のどこかに必ず留まっていますshine

「馬のことをよく憶えているかそうでないかは、
活躍したとかしないとか、クラスには関係ないです」

こちらは昨年夏、BRF明和でのコスモバルク。

P8103958茶色の利発そうな瞳は健在heart04

日本ダービーは5月31日shine

この日は今まで見て来た日本ダービーの、
いろいろな場面へと思いを馳せる1日にもなりそうshine
そして、それぞれの馬たちを支える存在と時間にもshine

華やかな季節到来shine

地方競馬はダービーウイークに突入ですsign01shine

2015年05月25日

トレーニングセールゆる回顧。

ブログの更新が大変遅くなりましたが、今日は私のホームグラウンド札幌競馬場でトレーニングセールの公開調教があり、先ほど(夕方6時頃)帰ってまいりましたー!場内や厩舎をくまなく歩いたせいか、自慢の無駄に長い脚が・・・。ただ今絶賛コズミ中で、明日のセリ本番に私は出走できるのか、大変怪しくなってまいりました!

今日の札幌は気持ちのいいお天気に恵まれたものの、ものすごい強風が吹き荒れて砂嵐状態。けっしてよいとはいえないコンディションの中を「ぼくたち、わたしたちの成長をみてください」

懸命に駆け抜ける2歳馬たちは、競走馬としてはまだまだ半玉さんですが、私にはとても立派に見えました。生まれてまだ2年しか経ってないというのに感心してしまいます。

Dscf1672 愛情込めて仔馬をつくった生産牧場さんや、強い競走馬になってほしいと馴致した育成牧場の方、さてさてどの馬をセリ落として迎え入れようかと見つめる馬主さんの目は真剣そのもの。2歳馬たちが持つ即戦力は、夢を叶える一番の近道なのかもしれませんね。

何やらひそひそと馬の金額が聞こえてきます。

大きなお金がいともカンタンに(簡単じゃあないと思いますがw)あっちからこっちへと動く競馬の世界。どこを見ても、その一連がぎゅっと凝縮された集合体のエネルギーに圧倒されてしまいました。競馬場って、ある意味どえらいパワースポットですね!

馬主さんによっては、様々な角度から馬の見立てをする専門家やアドバイザーの方に協力を願うこともあるそうですが、今回私は、広めにできているおでこに「見習い」と書いて、馬見においては右に出るものはない方と一緒に練り歩きが叶い、ぴったり寄り添って勉強させていただきました。

馬のどこをみるのかや、配合によって馬の個性がよりよく出現している点の確認、調教のやり方の中に走る馬のヒントが隠されていないか、厩舎を訪ね、走った後の馬の様子はどうなのかなどなど、じっくりたっぷりと習得(?)この豆知識をどこで生かそうか、鋭意検討中であります。

私の知人がとても気にかけていたブラックタイド(父サンデーサイレンス 母ウインドインハーヘア)産駒の牝馬が走る順番がきて、どうにかよい仔でありますようにと願っていると、いい時計で先着して調教を走り終えたように思えました。

この馬の真意はどうなのか、恐る恐る隣の重鎮に訊ねてみると・・・

「いいね。後で厩舎に(間近で馬体を)見に行こう」

私が一番聴きたかった玉音のようなお声を拝借できていきなり有頂天です。明日のセリでもなかなかの競り合いが期待できるでしょうか。本当に楽しみな1頭です。

そのほかにも、プリサイスエンド産駒やアドマイヤコジーン産駒でいいなと思う仔に出会ってしまい、私のへなちょこセンサーが「これを買いなさい。これを買いなさい」と盛大に鳴り響いたりして。自転車も買えないのに馬って!もぅ。ともかく、今後上記にあげた馬たちは、私の密かな応援馬になるでしょうね。

Dscf1675 明日は朝9時からセリがスタート。かわいいあの仔はどこの馬主さんが競り落とすのか、場合によっては馬主さんたちの大乱闘になるのかもしれませんよー。いずれにしても馬たちに、素敵なお代がつきますように。

脚のコズミを気にしながら行ってまいりまーす!

2015年05月22日

"北海道市場トレーニングセール”来週に期待!

コメント返信!から

知彦様

私も同じでございます。買うと当たらず、予想のみで応援すると”バッチリ”でも

先週”ストレイトガール”複勝ですが!チョッピリ嬉しい。

ガルボ=真面目or一生懸命にふさわしい姿を見せてくれたと思っています。

支えて下さり有難うございます!「はるはやて」も沢山のファンに支えて頂けたら幸いです。

宜しくお願い致します。

明子様

お母さん!なのですね。コメントありがとうございます。

子供達が居てくれたから”頑張れた”と思っています。母親の特権を存分に”享受”下さい。

子育て(馬育て?)楽しみましょうね!

 

040 千葉サラブレッドセールは歴史が塗り替えられる”ミリオンホース”誕生しました。
さて?来週の北海道トレーニングセールは?

札幌競馬場がリニューアルOPEN(昨年)後、初めてのセール開催!となりますが

調教により”勇姿”に磨きがかかった馬体が映える「セール会場」も楽しみです。

24日は事前下見が10時スタート!25日、9時30分~公開調教!ファンファーレホールで

”武豊騎手のトークイベント”の企画も!26日セール当日、9時~セリ開始。

300頭弱の上場が予定されていますが、こちらも「全てのレコード更新」を期待したいですね?

044_2 

041 数年ぶりに”JBBA胆振種馬場”前を通過しました。
白老町社台の養老牧場内(ペガサス)で行われた「ホースセラピー体験」の

無料体験会を視察してきました。(素敵な建物ですので、つい!パチリcamera

030 穏やかな”余生”を過ごしている”HORSE”達。

036 「ライディングマネージャー」の資格を有する札幌出身のモデルを生業とする
林弥生さん!(白老に移住)~沢山の子供達が体験乗馬に参加されていました。~

051 静内アロースタッドに来ています。”シニスターミニスター号”の配合の為
「モンタナ」親子を連れて。午後5時の配合予定。種牡馬のネームプレート!horse

048 

050 休憩室!人が入っていくと”スリスリ!”と人懐こく寄ってくる。

052 朝日が間もなく”愛馬たち”にふりそそぐ時間になりました、今日も一日”良き日”と
なりますように?sun

056 セッシャが”接写”しました。tulipの中には「アリさん」。

058 ”馬女ネット研修会”JRA日高」育成所,冨成専門役に教えて頂きました。
軽種馬生産の”新規就農者”も参加頂き”ディスカッション形式でしたので

各牧場のやり方の情報交換も出来、有意義に感じました、。

我が家もそろそろ?夜間放牧はじめようかな?(生後1カ月を経過)

~ご自愛を~

 

2015年05月21日

シンガポール航空インターナショナルカップ

先週のブログでも書きましたが、

シンガポール航空インターナショナルカップの取材に行ってきましたhappy01

わたしは、レース前日の5月16日(土)にシンガポール入りup

午前1時半にホテルに着いたのですが、

朝の調教へ向かうバスは4時20分発bus

ホテルに着いてからお風呂に入ったりしていたら、

3時くらいになったので、 寝ないでそのまま調教見学へ行くことにsign01

夜明け前のシンガポールのクランジ競馬場は、高温多湿で、

芝を歩くと靴が濡れるほどでしたmist

P1050357

脇には、南国らしいカラフルなお花がtulip

P1050350

P1050341

しばらくすると、日本馬マイネルフロストが調教を開始horse

(他の外国馬はポリでの調教でしたが、

マイネルフロストは芝での調教でした)

P1050362

そして、レース当日horse

P1050505

シンガポール航空インターナショナルカップは、

10Rに組まれていたのですが、 8R終了後にセレモニーもsign03

P1050551

華やかな衣装を身にまとった方々が現れ、華麗に舞い

金属でできた竹馬のようなものに乗った方が背中に付けていた

飾りからは火花が散り、お祭りのような雰囲気でしたshine

P1050564

P1050568

騎乗する騎手一人一人がメッセージボードに

想いを綴るイベントもsign03

P1050594

P1050608 (マイネルフロスト騎乗の松岡騎手)

9Rが終わると、パドックの周回が始まりましたhappy01

P1050707

日本では最初から鞍をつけてパドックを周回しますが、

シンガポールでは、何もつけない状態で何周かした後に

装鞍スペースで鞍をつけますsign01

P1050713

鞍をつけ終わってからは、

日本と同じように騎手が騎乗するまで周回しますhorse

P1050753

そして、いよいよレースhorse

マイネルフロストは香港馬ダンエクセルの2番手を追走し、

4コーナーを向いたあたりでは手応えも良さそうだったのですが、

最後の直線で後続の馬に交わされてしまい4着でしたsweat01

それでも、単騎でシンガポールに渡り頑張ったと思いますsign03

P1050837

そして、勝ったのは逃げ切った形になったダンエクセルsign01

P1050828

2年連続このレースを制しましたshine

P1050846

P1050867

今回は残念な結果でしたが、2006年にコスモバルク

2007年にシャドウゲイトと2年連続日本馬が勝ちましたし、

また来年も日本馬には挑戦してもらいたいですshine

ちなみに、9Rに組まれていたクリスフライヤー国際スプリントを

制したのは前走高松宮記念を制したエアロヴェロシティでしたhorse

P1050665

来週は、シンガポールで開業している高岡調教師に

取材させていただいたことをご紹介したいと思いますnote

2015年05月19日

☆☆大井の帝王☆☆☆

今週の南関東は大井開催が行われていますshine

大井といえば、的場文男騎手sign01

昨日からの大井開催でも初日から4勝をあげていますsign03

5月6日に船橋競馬場で行われた第29回東京湾カップ(SIII)では
ドライヴシャフト(大井・荒山厩舎)を優勝へと導き、
地方競馬最高齢重賞勝利(58歳7カ月29日)を達成しましたshine

的場文男騎手は1956年(昭和31年)9月7日生まれshine

これまでの記録は、昨年4月に自身が達成した57歳7カ月9日up

川崎のクラウンカップをワタリキングオーで優勝shine

_mg_1122 

的場文男騎手の魅力といえば、馬上での豪快なアクションもそのひとつshine

今回の東京湾カップでもshine

_mg_7099

_mg_7100

しびれますっhappy02heart04

豪快なので、的場騎手が先頭で来る時は、
はみ出し防止のためにいつもよりちょっとカメラを上目に構えますgoodcamera

_mg_7126 
高い能力を秘めつつも気性的に難しいところがあるドライヴシャフトshine
まだまだ底を見せていないということで、
未知なる部分も大きな魅力ですねshine

_mg_7129 
ちなみに、この時の的場文男騎手ですが、
表彰式の後、次のレースにも騎乗しているということで、
ものすごく軽やかに、猛ダッシュで下見所に向かいましたup
あれだけの騎乗をした後なのにすごいhappy02
若い記者さんたちからも
「競走したら絶対負ける・・・」という声が聞こえるほどの脚力&気力はさすがですねheart02

こちらは大井競馬場の「春のジョッキーストリート」の様子flair

存在感抜群な的場騎手の旗notes

Img_0298 
あらflair

かわうそちゃん・・・
なんだか気になるキャッチコピーが・・・happy02

Img_0294 
今開催の大井競馬場でもジョッキーストリートはご覧いただけますので、
ぜひチェックしてみてくださいねshine

Img_0299 
前日、友人にもお勧めしたのですが、
競馬好きさんも初心者さんも楽しめるオススメスポットshine
それはダイアモンドターンshine
ブッフェスタイルで美味しいお料理を競馬観戦しながら楽しめちゃいますshine

取材とプライベートで行ったことがありますが、
とにかく楽しいshineshineshineshine

仲間でわいわいはもちろん、デートにもお勧めですhappy01
競馬をあまり知らない女子も競馬場を楽しめちゃいそうですよnote

P6095140

P6095164

P6095233
気になる方はぜひチェックしてみてくださいねhappy01

さて、JRAでは新潟競馬も開催されていますねhorse

年に何度か新潟競馬場にも出掛けますが、
新潟は海あり、山ありで大好きな場所ですheart04

スタンドからちょこっと見える風景も満喫しちゃいますshine

_mg_8525 
競馬の前後に町を散策するのも楽しいhappy02

レトロな商店街や新しい風を感じるお店などもあって
新潟の町は魅力いっぱいnotes
地元ならではの物産がたくさん集まっているピアBandaiというマルシェも大好きで
新潟に行った時にはよく立ち寄りますshine

地元の皆さんが海に沈む夕陽を楽しむ光景もいいなぁと思いますshine

_mg_9768 
きっと今日も、こんな風に、誰かが夕陽を眺めているのでしょうねshine

2015年05月18日

馬からもらう恩恵。

「いやいやいや・・・。無理だわー。買えないわー」

昨日のヴィクトリアマイルを観戦して、私と同じつぶやきをした方も多いと思いますが、ここ数週間、波風立たず、水中の魚がみえるような穏やかなベタ凪競馬が続いていたところにこの大波乱!6歳のストレイトガールが『悲願』と書いた大きな石を湖面に投げ入れましたね。

その時できた波紋のでかいことといったらもー、3連単が2070万!「にせんななじゅうーまぁ~~ん、にせんななじゅうーまぁ~ん、さぁないか。お考え中か。はい、にせんななじゅうまん!カン!ありがとうございます!!2070万!」…セレクトセールで馬買えちゃいますよ。

私を含め、一般の人間にはいろんな意味で「無理」な2000万オーバーの配当をメイキングしたのは2着ケイアイエレガント(12番人気)と、華麗に逃げてハイペースハイリスクなレースをけん引した3着ミナレット(18番人気)でしょう。最後の直線は、そのまま逃げ残ってしまえと万歳しながら応援です。ゴール前でかわされてしまいましたが、みごとな競馬を演出してくれました。ブラボー!ミナレット!

優勝したストレイトガールはフジキセキ産駒で母父タイキシャトル。いかにもスプリンターな血統で1200mのプロ。東京を走るのは昨年に続き2回目という6歳にしてこのフレッシュさです。上位3頭のお嬢さんたちを順序よくお買い求めになった方がいるんでしょうねー。いいなー!

このレース「何かが起きる」とふんだ私は、久しぶりに武兄弟が揃って出走というところに注目して、ひょっとしてまたマンボが飛んでくるかもしれないと、ヌーヴォレコルト、メイショウマンボ、スマートレイヤーという買い目。まったくもって、明後日の方向でした。ヌーヴォさん、どうしたのかな~。イレ込んでいたのが裏目に出てしまったのかしら。そしてマンボさん。たとえて言うならゴールドシップの牝馬バージョン。本当はものすごく強いはずなんですよ。それなのにニヤニヤしてもう走らない。そう思わせておいて、もう一回くらいあるんじゃないかと、メイショウのオーナーの涙顔まで想像していたのですが…。トホホ。

何かが起きる胸騒ぎの原因は、G1史上最高額の配当だったようです。

――――――――――――

担当のヤブ医者(本当は名医)から「いい加減に切るよ!切らせてくれ!」と懇願されているオンボロの腰と首を持つ私ですが、もともとはそこそこのアスリートで、背筋力175kgを高校時代に記録したり、中学時代の砲丸投げの記録も歴代1位のまま。私の旧姓が書かれた紙が、今も母校の体育館に貼られているのが唯一の自慢となっております。

札幌市北区という狭ぁ~いくくりではありますが、こうみえて(実像は見えませんが)若い頃は足も速く、脚質も短距離から中長距離まで対応できるクリフジのような万能型牝馬でした。

このトシになって(47歳)同級生の運動経験者をざっくり見渡すと、野球部の主将だった男は頸椎ヘルニアの手術をしていたり、私のように腰痛などの身体の不具合がもれなく起きているという状態。一方、帰宅部といわれていた部活経験のないひとたちは、今でもほとんど故障がなくピンピンしていたりして。これはいったいどういうことなのでしょうか。関節は使えば使うほど摩耗しますし、走りまわっているうちに身体が酸化してサビてしまったのかもしれませんね。

前置きが長くなりましたが、そんなこんなで、馬乗りに行っても、ギシギシと音を立てて軋む自分の身体に不自由さを感じる今日この頃。

先日、札幌市中央区盤渓に『北海道障がい者乗馬センター』を訪ね、我が国では数名しかいない英国RDA(イギリスに本部を置く障がい者の慈善団体)インストラクター(このライセンスは世界基準です)で、同クラブの理事でもある要海博司氏のレッスンを見学してきました。

一般の方も乗馬ができる施設内に『乗馬セラピー倶楽部』という、身体の不自由な方を対象とした乗馬教室を行っています。

障がい者乗馬は、自立を助け、馬に乗ることで自信と誇りが回復し、適度な緊張を体験しながら達成感を持たせることで精神面をサポートすると同時に、神経系統や骨格の発達を促進して、身体的なバランス感覚を養うことを目的とした治療的・療法的な乗馬です。

「障がいの状態に合わせて騎乗する馬を選び、時には補助をするひとをつけてレッスンします。単なる曳き馬をやって(あー、楽しかったね)もいいですが、ここではしっかりとしたリハビリ・トレーニングとして障がい者乗馬を行っていますから、実は結構ハードですよ!」と、ドラゴンボールの亀仙人にそっくりな(スミマセン!)要海さんは笑います。

障がい者の方にハードな乗馬?

セラピーを含めたトレーニング形式の乗馬の効果は、適度な緊張感と緩和を繰り返し、身体全体に感じさせることで増幅するとのこと。障がい者も健常者も、馬上のひとになれば皆同じなんですね。

Dscf1665K君は四肢に重度のマヒがあり、とても乗馬をできるようなからだには見えませんでしたが、両手が使えないため手綱なしでも、しっかりとバランスよく軽速歩ができていて本当に驚きました。馬の両脇には補助のボランティアがおり、時々K君のふくらはぎと馬体の間に指を入れて、筋肉に力が込められていることを確認しながら慎重に誘導。馬の背中のやわらかな揺れが、K君の身体に伝わり、丸くなった上体も自然におきてゆきます。馬術の本場イギリスでの留学を経た要海さんは「Good!Okay!」と声をかけながらK君を励まし、補助のひとに細やかな指示をしながら全体の様子を見ていました。輪乗りの時は遠心力に負けじと、K君もしっかりと脚にちからをこめて扶助ができており、笑顔で両手をたたきながら「うまく乗れた喜び」を全身で表現していました。

Dscf1659R君はグループレッスンの最後尾に。3名の障がい者さんですが、先頭のお子さんは経験を積んでいてとても上手。要海さんの掛け声も力が入ります。馬の揺れ(反動)に、身体が悲鳴を上げそうになっても、懸命に前についてゆこうという意志を感じ取ることができました。常歩から速歩。リズミカルにテンポよく何度も周回。R君は乗馬をはじめたばかりだとお母さまから伺いましたが「馬からいただいたご縁でここまできました。いつの間にか私も馬好きになって、お手伝いのボロ拾いや馬の手入れが楽しいです」と、嬉しいエピソードも。R君もレッスンが終ると汗びっしょりで、頑張った後にやってくる気持ちのいい達成感を味わっているようでした。

2020年の東京オリンピックでは同時にパラリンピックも行われます。馬術競技も含まれていますので、高校生のK君は興味を持ってみてくれるのではないでしょうか。

静と動。乗馬いう動によって心身が穏やかに整えられ、やがて心地のいい静が生まれるのかもしれません。もちろん、馬とのふれあいだけでも、日頃うまく自己表現できずにストレスを溜めがちな障がい者さんにとっては、とてもすぐれたリラクゼーションになるそうです。馬からもらう恩恵は計り知れませんね。

ひとのこころと身体に寄りそう忍耐強いセラピーホースたちも、障がい者健常者を問わず、いつでもパートナーになるべくスタンバイしています。

私も障がい者さんたちと一緒に乗馬をしたくなりました。

「いつでもどうぞ!みんなで楽しく乗りましょう」

要海さんが取得された世界基準の障がい者乗馬のインストラクターの資格にも挑戦してみたいと思いました。イギリス留学は無理なので、こちらに弟子入りしちゃおうかしら。

http://www.horse-therapy.net/ ←お問い合わせはコチラです。

Dscf1662

2015年05月16日

ある日の”牧場”の1コマ!

 清水様コメント拝見!

吐き出した胸の内!受け止めて頂きありがとうございます。

ありたい!姿に精進しますね!

034 牧場の”夜明け”が早くなりました。
そろそろ?夜間放牧の準備に入り”朝4時”に放牧された馬達の日常!

生後1カ月半の”姫1号”はだんだん、お母さんとの距離が離れて時を過ごしています。

お母さんのお腹の中にも”gemini”油断大敵ですが(受胎)確認OK!

026_3 「姫5号」全身無防備!

031_3 ここまで近づいても?微動だにせず!の堂々ぶり。
先日”ブリーズアップセール”№60号の全兄妹なんですhorse

産毛は(灰色)ですが、成長とともにお母さんの毛色のように”黒鹿毛or青鹿毛”に

見事へんし~ん!(黒い馬が大好きなvirgoはとても楽しみ)good

025 絵葉書ポーズのワンシーン!は”姫4号”
春の牧場風景!の象徴。

毎日、目にする私でも「つい、シャッター」してしまう程。

028 牧場の春風景!№2
見逃せない”お馬の親子”  生後1カ月経過しました。

044 桜も咲き終わり、初夏を迎える準備(花の色が鮮やかに変わってきます)が

始まっています。いよいよ赤つつじの出番!tulip

015 馬運車の運転席から見える”牧歌”景色がsunあまりに美しく!
さて?私は何処からの戻りでしょうか?

 トラックのうしろには「さくらtulipdownも~んup」親子が乗っていました。

012 JBBA静内種馬所!(何時も綺麗tulip)な前庭にウットリ?に来ていました。
Johannesburg号の配合の為。

018 sunよろしくpiscesもきれいでwaveおだやかなり! 気分爽快「優駿ロード」
帰りま~す。

041 伝貧検査(伝染性貧血症)の採血日。5年ごとの検査義務付け(生後180日以上)。

軽種馬のみならず、ヒカルクン!ももこ!はじめくん!(シーラ!は昨年検査済、さんしろうくんは

出張先の浦河町で検査)共々、チョット?痛い日でした。

021 mother's日!娘1号、娘2号からの”お届け便”あったかいんだからtulip

023 近況報告!添え書き!なお「うれしく!」

 ~ご自愛を~

 

 

 

2015年05月14日

行ってきます!

日曜日は東京競馬場へ行ったのですが、

すでにダービーに向けて大盛り上がりな雰囲気shine

Img_0804

Img_0846

やっぱりこの時期の競馬は盛り上がりますねhappy02

さて、この日行われたNHKマイルは

3連単フォーメーションで買ったのですが、

本線は状態が良いと聞いていたミュゼスルタンsign01

Img_0809

そして、パドックが良く見えたアルビアーノも急遽買い目に入れることに。

Img_0837

クラリティスカイも雰囲気は良かったのですが・・・

Img_0816

過去10年で皐月賞組から優勝馬が出ていないレースだったため

データ的に割り引いて3着づけに・・・sweat01

Img_0847

あまり過去に縛られすぎるのも良くないですね(笑)

結局この日、1つも当たらず・・・crying

最終レース当たった友人におごってもらいました(笑)

Img_0853

余談ですが、私は非常に毛深いのでミュゼで脱毛しているのですが、

前回行った時に施術してくれたお姉さんに「ミュゼの社長さん馬持っていて、

冠にミュゼってついてるんですよ」と言ったら、

すごく驚いていて「え!?そうなんですか!?知らなかった!!

私も競馬行ってみようかな!!ミュゼの馬見てみたい」って競馬に興味持っていましたnote

さすがにご同行しましょうか?とは言えませんでしたが、

実際に行ってくれてたら嬉しいなhappy02

さてさて今週はヴィクトリアマイルが行われますが、

わたしは明日からシンガポールへ取材に行ってきますup

Img_0909

シンガポール航空インターナショナルカップに出走するマイネルフロストの取材の他、

ご好意で、シンガポールで開業している高岡調教師の取材もさせていただけることになり、楽しみが増えましたheart04

これまで、海外にはシンガポールをはじめとして、

フランス、イタリア、インドなど競馬場がある国にも 行ったことがあるのですが、

いずれも競馬を始めた2009年以前で、競馬にまったく興味がなかったため

競馬場に立ち寄らなかったのです・・・

そして、競馬を好きになってから行った海外の競馬場はソウルのみhorse

今回のシンガポールを機に、色んな国の競馬場に行ってみたいな~note

来週はシンガポールで取材した内容を掲載したいと思いますup

では、行ってきますconfident

2015年05月12日

「あの馬からのたより」~素顔のままで~写真展開催中

にわか雨が多い5月の船橋開催ですが、
今年は開催中晴天に恵まれ、たくさんのお客様で賑わいましたhappy01

5月5日に行われたかしわ記念(JpnI)ではワンダーアキュート(JRA佐藤正雄厩舎)が優勝shine

_mg_6754
和田竜二騎手とともに笑顔で?戻って来た姿note

_mg_6792 
次走は帝王賞を予定しているとのことですshine

さて、先日、京都競馬場で行われている写真展、
「あの馬からのたより」~素顔のままで~にお邪魔しましたshinecamera

主催はNPO法人引退馬協会さんshine

Img_2328

写真展では、引退馬協会さんの里親制度で余生を過ごしている"フォスターホース"と、
同協会が運営をサポートしている団体の"サポートホース"たちの
豊かな表情をパネル写真で紹介。
馬という動物の魅力を広く知っていただくことを目的としているとのことshine

馬を愛する皆さんの、愛情いっぱいの気持ちとまなざしを感じることができる、
とっても素敵な写真がたくさん展示されていましたshine

Img_2321

Img_2331

馬たちの豊かな表情を目にすると、もっともっと馬のことが好きになってしまいそうnotesheart02

私自身、競馬をあまりご存知ない方の参加も多い厩舎見学会のナビゲーターを務めたことがありますが、
「馬もあくびをするんですよhappy01」とか
「寝起きは寝ぼけてヨロヨロしながら水桶に近づいて、
お水を飲んでから”はぁ~・・・”って顔をすることもありますよ」
「私は仕事をする相手ではないと分かっているせいか、牡馬は甘え上手なんですheart04
なんて話をしたら、
「え!そうなんですか?!人間と同じですね!かわいいなぁhappy02
という感想を伺ったこともありました。
馬の素顔や普段の様子は想像しづらいのかも知れませんね。

普段レースを見慣れている競馬ファンの方にとっても、
この写真展のように表情豊かな馬たちの様子を目にする機会は貴重と言えそうshine

たくさんの皆さんが熱心に見入っていましたshine

Img_2324

かわいいグッズもshine

Img_2332

写真展についての、開催場所(会場)と日時は・・・

JRA 京都競馬場 ターフィーショップ隣
平成27年4月25日(土)~5月31日(日)の競馬開催日  10時~17時
観覧無料(競馬場入場料・駐車料は別途必要)
<主催>認定NPO法人引退馬協会
      千葉県香取市本矢作225‐1 
      TEL:0478-59-0008 / FAX: 0478-59-1375 

もっともっと、馬が好きになっちゃう写真がたくさんshine

そして、きっと、馬との時間をもっと深めてくれる”何か”があると思います。

以前、馬産地の友人の紹介もあり、また、厩舎所属馬の繋がりで、
協会の方々と時々交流を持たせていただいていますが、
こちらは一昨年夏に取材させていただいたサポートホースのビッグゴールド(父ブライアンズタイムshine
新ひだか町の繋養先で大切にされて、幸せオーラいっぱいheart04happy01
「ボクに会いに来てくれる人はニンジンをくれるのに、キミはくれないの?」
というような鼻先きゅんなお顔でした。

_mg_0336

こちらはビッグゴールドさんのお気に入りのアンバーネックレス(父ノーザンテースト 牝馬 撮影時:28歳)shine
美貌のおばあちゃん馬shine

_mg_0343 鼻先が向いている方向はビッグゴールドの馬房ですshine

人間だったらレース編みをしたりおしゃれなガーデニングをしたり
ダンスが上手だったり、美味しいお手料理をふるまってくれたり・・・
きっとそんな素敵なおばあちゃんなんだろうなぁnotes

なお、引退馬協会さんでは、再就職支援プログラムも実施中。

こちらのプログラムで、厩舎で馴染みのあったゲイボルグ(父タップダンスシチー)も無事に再就職が決まりました。
あの時はすごく嬉しかったなぁconfidentclover

今回の写真展を拝見して、
大好きな馬たちのために自分ができることを丁寧にしていく・・・
その大切さを改めて感じましたshinehappy01

やっぱり馬っていいhappy02

Img_1677

2015年05月11日

2度飛ぶ男。

5月10日母の日の朝。

数日前から妙な寒さがぶり返した札幌の上空は、澄み切った青い空とまではいえないものの、少し多めに浮かぶ雲の間からのぞくスカイブルーが眩しかった。

もったいないね~といいながらヒーターをつけ、

「今日の出目は青枠かしら」と、何度痛い目をみてもやめられないこじつけクセのついた私に、クラリティスカイの馬名が飛び込んでくる。しかも鞍上はいわずもがな横山典弘。ゴルシの春天で、身体中の水分と体力を消耗したばかりで、全快祝いまであともう少しというところにまたしてもという感じ。中継が始まる前から息切れしてきました。

競馬は見る方もパワーがいるってもんです。

3歳マイル王を決めるNHKマイルカップ(東京芝1600m)は、無敗の牝馬アルビアーノが4番人気に食い込み、1ケタ人気5頭がせめぎ合う混戦に。この上位で決まるかなーと思っていましたが、3番人気クラリティスカイ(父クロフネ)が優勝!典さんは2週続けてG1制覇です。

定着しつつあるくるくるパーマが、似合うんだかそうじゃないのかわからない勝利ジョッキーインタビュー。時々気性難チックになりながらも(変な質問には、たちまち恐ろしい真顔になる)馬を仕上げたスタッフを讃え、「馬が頑張りました」安定の典さん節にはヒヤヒヤしましたよ。

それにしても昨日は2回飛びましたね~。

1度目は検量室前で、「やったぜー」降り。

2度目は口取り後に「大サービス」降り。

ゴールドシップでできなかったもんだから、スカイで2回もやっちゃったんでしょうか。

「げっ!このおっさん、また飛んだよ」3歳の青年スカイもたまったもんじゃありません。

優勝馬より目立つ行為は今後慎むよう、私から典さんに超ロングな糸電話をしておかなければとただ今配線工事中です。

クラリティスカイはクロフネ産駒で父子2代制覇になりました。

拝啓クロフネ父ちゃん、お元気でしょうか?すっかりご無沙汰しています。血統をみると母父スペシャルウィークで、近年意外と珍しいクロスなしのスッキリタイプなんですねー。

東京の芝1600mは、マイル適性の他に十分なスタミナも要求されることから、力強いクロフネ産駒はどんぴしゃといったところですし、最後に長くいい脚を使えるのはスペシャル父ちゃんからでしょうか。クロフネ産駒はこれで通算1000勝目。しかもG1という素敵なプレゼントになりました。おめでとうございます。親孝行娘だったホエールキャプチャがお嫁にいってさみしくなったところにクラリティスカイの優勝。息子の活躍は久しぶりなのでうれしいですね。

皐月賞5着でも、お先に失礼とばかりにG1馬になったスカイくん。これでますます皐月賞の着順の信ぴょう性が薄らいでまいりました!今後のクラシック戦線では、何が起こるかまだなーんにも決まっていないってことですよ。

皐月賞馬ドゥラメンテも変な寒気がしたことでしょう。クラリティスカイはダービーを回避するようですが、その他の切符を持った馬たちは、馬房で密かにインナーマッスルを鍛えているんじゃないでしょうか。いずれにしても今後が楽しみになりました。

2着に入ったアルビアーノ。スローとはいえ、しっかりと前をいく積極的な競馬をして、最後はスカイに差し切られてしまいましたが、なかなかの実力とお見受けしました。はじめはたくさんラインナップされた無敗の牝馬たちも、これで仲良く土がついたのかな?ご両親ともに横文字馬名のマル外で、血統タイプがよくわからないのですが、牡馬と戦ってこの結果となると、ひょっとしてダービーってことも?無理かなー。安田記念あたりでしょうかねー。

昨日の競馬は乗馬クラブで観戦していました。数週間前からクラブの高齢馬が体調を崩したり(その後回復)、クラブを離れる話もあったりと、猛烈にばたばたな週末。嬉しいことと悲しいことが偶然一緒に来ちゃうと、脳みそがふたつ欲しいなと思ってしまいます。

どっちもちゃんと考えてアクションを起こしたいのにとても難しい。嬉しい時は大いに喜び、悲しい時はしっかり思いを寄せたい。脳みそは考える分野が分かれているはずなんですが、仕切り線がなくなってしまったのかしら。私の脳みそ、ツルっツルだったりして(それ違う病気w)。

11157455_728645013935071_8784200815 撮影・提供 白石信教氏

2015年05月09日

"花冷え”ゴールデンウイーク!

先週のコメント!下重様ありがとうございます。ブリーズアップもご覧いた

だいていたのですね!デビュー戦を楽しみに待ち望んでいます。今年度は

1歳馬はセールの出場が無く”ホッ!”としながらも淋しくもあり?の心境です。

009 新ひだか町静内”二十間道路の桜並木”浦河町の西舎”優駿桜並木”
どちらもゴールデンウイーク!に一番の見どころ?を提供されたようです。

花とお天気に誘われて”暖かく”見えるのですが、実は「花冷え!」のこの時期

結構「寒い」と感じるように、気温が思うように上がりません。

我が家の「芝桜」も満開致しました。生産牧場のこの時期は、毎朝獣医さんが来られ

「直腸検査」。卵の状況では種付け!洗浄、治療、受胎確認等々の作業の為、一年で一番

忙しく”一年の計が此処で決まる”といっても過言ではありません。(自前の花を愛でて満足tulip

よって、”ゴールデンウイーク”も”お花見”も無関係の日常であります。JBBA日本軽種馬協会

種馬場に向かう馬運車にとっては、種付け時間に到着出来ない位”お花見観光の車の渋滞”に

悩んでいます。

013 

014 

038 幸い、”イーストスタッド”にけい養の”ディープスカイ”の種付けに来ました。

043 間もなく終了!

036 イーストスタッド(スタリオン)の敷地内にある”馬頭観音碑”「愛馬の安全を祈願」

035 隣接する”功労馬ブレイベストローマン”を偲んで。どちらも比類なき石碑であります。

049 おやおや?珍客来場。

055 飼い主に愛されている!dogとても人懐っこいフント君?

005 
冬からの~(松や柏の枯れ葉)、春の暴れ風で巻き散った(敷き藁)、馬の蹄蹄から

落ちる塵塊など、厩舎前のごみを一掃して”千客万来”を待つ。

018 ミニュチュアホース!のパートナーを探して?
荻伏で最近開業された(軽種馬牧場廃業跡)複合牧場を訪問しました。

028 生後2週間の”チビッコ” carouselponyかわいい?
我が家の”ハジメクン””サンシロウクン”が生まれた頃を彷彿しました。

024 かわいい仕草に”癒されて”

本日も”非常に理不尽”な会議に出席。つくづく感じる事は「馬の存在!自然との共生!

言葉を持たない生き物とのかかわり!」には「真実しかない」

限りなく透明に生きる動物、植物に”教えられ、強い心に鍛えられた”から「凛と生きる」と決めたvirgo

人間界にしか通用しない”かたがき”が”ひとの価値”だなんて?(口にする人がいる)

何故?何時から?”我が我がの社会”になってしまったのでしょう?国中が迷っているからとて

ひとり一人の生き方まで左右されるのは如何なるものか?

折れそうな”こころ”のモチベーション!を上げようと今日ももがいています。

  ~ご自愛を~

 

 

2015年05月07日

馬のお酒とGW

GWも昨日で終わってしまいましたねsweat01

皆さんはどんなGWを過ごしましたかsign02

わたしは2日から昨日まで

やまこが家に泊まりに来てくれましたhappy02

やまこが来る前日お酒を用意しておこうと、

船橋西武の酒屋を覗いたところ、

お店にいたソムリエの方に勧めていただいたワインになんと馬がsign03

Img_0600

童顔な馬で表情も可愛かったので

迷わずまとめ買いして、家に配達してもらいましたup

そして、やまこもワインを持ってきてくれたのですが、

開けてみると馬shine

Img_0622

馬がついてるお酒といえば、ウイスキーのブラントンは

前から知っていたのですが、 他にもあるんですねーnote

Img_0392

ちょっと、他にも馬のお酒探してみようと思いましたhappy02

そして、GW中飲みに行った友人にクッキーをもらったのですが、

開けてみると蹄鉄がheart04

Img_0675

可愛すぎて、食べるのがもったいない。(笑)

さて、かしわ記念が行われた5月5日は

オフト伊勢崎で行われた競馬予想イベントに出演しましたhorse

Img_0680

(その間やまこは船橋競馬場へ・・・)

かしわ記念は、ベストウォーリアクリソライト

サンビスタで堅いと思って、その3頭を中心に予想したのですが、

9歳馬ワンダーアキュート頑張りましたねhappy02

ハッピースプリントも3着と健闘shine

やはり地方馬の活躍は嬉しいですhorse

馬券は外しましたが・・・sweat02

Img_0684

 

そういえば、イベント先でかしわ餅をいただいたので、

かしわ記念だからもらえたと思ったのですが、

帰ってからやまこにその話をすると「こどもの日だからだよ」とeyesign03

こどもの日にかしわ餅を食べるって初めて知りました(笑)

他にも神宮にヤクルトの応援に行ったり・・・

Img_0662 (北海道の実家から、カニが送られてきたので球場で食べました(笑))

毎日一緒に飲んで充実したGWでしたup

今週から東京競馬場ではG1が続きますnote

GWが終わっても競馬の楽しみはこれからですねhappy02

2015年05月05日

5月の船橋といえば・・・

今週の南関東競馬は船橋ケイバ絶賛開催中shine

今日はかしわ記念(JpnI)も行われますshine

昨年の覇者はコパノリッキー(JRA  栗東・村山明厩舎)でしたupwardright

_mg_8927_3

_mg_8944_2

今年のかしわ記念(JpnI)にも注目ですflair

5月開催はいつも天気が急変してしまうので、どうか雨は降らないで・・・と祈りつつclover

5月の船橋開催といえば、ここ10年ほどは新人騎手のデビュー戦という
フレッシュなシーンでもお馴染みでしたhappy01

今年の船橋の新人は臼井健太郎騎手(4月14日にデビュー)と林謙佑騎手の2名shine

ここからは先輩騎手たちのデビュー戦の様子を写真で振り返ってみましょうcamera

2009年 小杉亮騎手

2009img_8901_2

2009img_8903_2


2009年 中野省吾騎手

2009img_8915


2011年 柿本量平騎手

2011_mg_2566


2012年 山本聡紀騎手 デビュー戦で初勝利shine

2012_mg_0350

2012_mg_0419


2012年 山中悠希騎手

2012_mg_0572


2012年 横川尚央騎手

2012_mg_0274

みなさん初々しいですねshine

小杉亮騎手や山中悠希騎手での写真からもわかるように、
必ず誰かが見守ってくれている・・・改めてそう思うのも、
新人騎手のデビュー戦ならではの光景ですconfident

昨年、2014年の塚本弘隆騎手(現在高知競馬で修業中)のデビュー戦では
とっても素敵なシーンがshine

一人、下見所に向かう塚本騎手に、警備員さんが声を掛けていましたhappy01

_mg_8545

実は、デビュー戦に向かうシーンを撮ろうと張り込んでいたんです(笑)

_mg_8546思いがけない素敵シーンに遭遇cloverhappy02

ぐっと来たぜよ(高知が舞台のドラマ”歌姫”風)heart04

この警備員さんのように、
きっとこれからも、誰かが見守り、応援してくれているのだと思いますshine

ちなみに塚本騎手のデビュー戦は2014 5ツ星お米マイスター賞。

勝負服に合ってたshine

_mg_8624

_mg_8627
いよいよ来月から、船橋競馬場ではナイター開催が始まりますshinehappy01

今まで、開催中はレース取材の合間に厩舎に行って取材もしていたのですが、
ナイターの時間となるとそうもいかなくなるので、これからの段取りも考えなくちゃsweat01

まずは昼間開催の船橋ケイバを満喫しちゃいましょうshine

2015年05月04日

ゴル典コンビゆる回顧。

「え!典さんが乗るのー!」…

思い起こせば、ちょっと前。

天皇賞・春にゴールドシップは出走しないみたいなことになっており、お得意の宝塚記念に直行かな~と、のんきにしていたら、やっぱり出るわ、鞍上は1度ケチがついた横山典弘騎手だわで、ただでさえ薄くて困っている眉をガリガリ掻いて、最悪の状況を考えたりしたものです。

おかげで左眉がほとんどなくなってしまいました。

なおすけ、このやろ(須貝先生スミマセン!)変にフラフラして…。

しかし、そのなおすけにGOだ!と言わせたのは他でもない、典さんだったのです。

『秘策があります』…!

平凡な負けが許されないベテラン騎手が、どっちに転ぶかわからない危ないゴルシに乗りたい?同じ気性難同士の、何かシンパシーでも感じていたのでしょうか。

「彼らは変態だからね」

とあるセミプロ予想家の言葉に激しくうなずきながら、私も自他ともに認める変態のハシクレ、一緒にプレイを楽しみたくてたまりません。そのセミプロがつけた印はなんと「?」白星のあとのハテナマーク!全国の有料予想家陣営も、正直ゴルシにはこれをつけたかったのではないでしょうか。

菊花賞と同じ1枠1番に目隠しで誘導され、ややバフラめきながら(これ北海道弁かしら)出たゴルシ。典さんはとりあえず押してみたものの、大きな馬体を持て余し気味に安定の最後方。ポツンは間逃れたのかと思いきや、馬群のかなり外側で得意のポツン。別にそんなところでしなくても!いちいち面倒くさい男です。

ズブオ日本代表のゴルシに任せておいたら凡走のパターンだったのかもしれません。典さんの秘策は2周目の早い段階での気合い一発!普通の馬なら途中でつぶれてしまうようなありえないところからの指令ですが、ゴルシには絶妙なタイミングだったのでしょう。

みんなが見たかった「あの」ロングスパートがはじまりました。

その後いったん息を整えたあとは、誰よりも雄大なストライドをいっぱいに伸ばして、ハナに立っていたカレンミロティックをかわし、猛烈に追い上げてきたフェイムゲームをクビ差振り切っての勝利!その瞬間、私の黒部ダムが爆発決壊!号泣が止まらなくなってしまいました。こんなに泣いたのはオルフェーヴルの有馬記念以来ですよ。キミたちいったい、なんなんですか!

ゴールしたあと、典さんは天を仰ぎ、祈りのポーズをして馬の神さまにご報告です。たくさんの感謝を身体いっぱいに表現していました。ベテランの典さんだってひとの子です。ゆるぎない自信と同じ分量の激しい心配をして、胸が張り裂けそうだったに違いありません。いつもだったらデットーリジャンプをするところなのですが、いつまでも偉大な芦毛の背中に乗っていたかったのでしょうね。いや、まてよ、そんなことをゴルシでしたら、飛んだ瞬間パッカーンと蹴られる恐れがあるし。さすが典さん、最後まで英断です。

苦手といわれていた京都。3度目の挑戦で春の盾を手にすることを神さまに許されたゴールドシップ。ブエナビスタ、オルフェーヴル、ジェンティルドンナに続いてGI、6勝目。歴史的な名馬の一員になりました。

しかしゴルシの場合はその輝かしい戦歴をさしおいて、いかにここまで強く走らせるかという騎手とのドラマが濃厚にブレンドされており、勝利の味を格別なものにしていますね。誰にだって欠点くらいあるでしょうし、完璧なものなんて美しいだけでつまらないと思うこともあるでしょう。

競馬を盛り上げて面白くさせ、なおかつ一向に飽きさせない奇跡の馬ゴールドシップ。次走は得意の宝塚記念でしょうか?また連覇がかかっていますが、脚を気にするそぶりもあったようですから、あとはなおすけにまかせましょう(まだいうか!)

競馬は記憶のスポーツです。やがて生まれてくるであろう私の孫に(息子に八つ裂きにされても、競馬の英才教育をする予定)「ばあちゃんね、この馬のすごいレースをテレビでみて泣いたんだよ」と、またひとつ羨ましがらせるネタが出来ました~。はやく生まれないかなー、孫!あ、まだ結婚してなかったか。

で、馬券はどうよ?(°Д°)

実はワタクシ、ゴールドシップの単複に500円!!

「なに!オマエ、俺様に複勝つけやがって!」

いえいえ、あなたに単勝でゴルシが複勝だってば。怒っちゃやーよ(すごい言い逃れ)。

その他3連複は、ゴルシからデニムちゃん、ラブリーディの金子組にしてポン。負けてもいい音です。

レース後は「旦那さんおめでとうございます」と、本妻のSさまに申し訳が立たないくらいの祝メールと写真をいただきました。いろんな意味でスミマセン!ありがとうございました!

11212595_568880953252243_4262576394 撮影・提供:高田裕子氏

11169646_669318829879004_7976316776 撮影・提供:西田彰氏(カリスマアキラ)

JBISからのお知らせです。

5月25日(月)~26日(火)

札幌競馬場で行われる北海道トレーニング

セールをライブ配信を行います。

http://live.jbis.or.jp/ ←その模様はコチラでどうぞ!

私も取材にお伺いしま~す。

 

2015年05月02日

"ありがとう!”WEEK。

今週1週間は”ありがとうございました。”の連続です。

まずは、「NEW!競馬ファンの明子さん」コメントありがとうございます。

我々生産者の役割は”生命の誕生と育み”。1頭のサラブレッドの一生の中で

最もリスクの大きい分野を担っています。地味な”日常”を如何に色付けし、ピユアな

気持ちで関わり「飽くなき挑戦」し続けています。(宜しくお願いです。)

とーもさん

ありがとうございます。多分ですが”私達以上にお忙しい日常”かと?

キャリアを重ねる度に”共生”を感じ又あらためて”う~ん!良い仕事だなあ~”と

思っちゃう私なんです。(笑)

027 優駿の里”アエル”(浦河町)に向かう西舎の”桜並木”
間もなく「満開」。週末がいちばんの見頃?かと思われます。

020 桜は「一瞬に咲き一瞬に散る」。1年間の歳月を”この為に”準備する!
とも言われています。ライトアップされた姿も(いと美し!)

048 日頃「ポジティブ派」の私なれど?昨年から数多くの(負け!)を経験しへこたれながらも
人前では、自らを明るく振舞って”ケセラセラ”

ついに、今期私のラッキーカラーのストーンに”すがって”おりました。

011 よって????も「ラッキーカラー」に”衣替え”(15年ぶり?)virgo

041 1+1+1+1+、、、、、、、、、、。の結果を頂きました。
ありがとうございました。

034 私の処にも「サクラサク!」が届きまして候。
たかこさん~ 花のさくころに?

さわやさん~ さんばんめー?

佐藤さん~ なながけでー?

皆さん!本当に良く当たりますね~。

021_2 

023 

024 お祝いに頂いた”お花”を紹介いたしました。
西村調教師さんの”ご両親”からも頂きました。(ありがとうございます。)

030 あなた方の”おだやかなる日常”の為にもガンバルワ!

010 浦河警察署前!
室蘭トラック協会日高東部組合様より「協力金」を頂いている「交通安全母の会」

警察署前の花壇の管理も大切な役割なのです。(お花にも負けていません。)gemini

母の会は浦河町、様似町にあり、署長立ち合いの下、贈呈式が行われ様似町の

母の会として出席して参りました。(ありがとうございます。)

064_2 JRA中山競馬場を会場として開催の「ブリーズアップセール」。
生産者は、この時期は仔馬の出産、次年度の配合、治療馬の診療所通い、etc.があり

足を運ぶ事も叶いませんが”出場№60幼駒名(はるはやて)くん”も良き出会いに恵まれた

様子!(近くの牧場で御不幸があり)セールライブも見られませんでした。

良き出会い!が夢叶う良き結果がありますように!(ありがとうございました)horse

036_2 大型連休に入ります!町内で1番大きな「こいのぼり」かな?
note屋根よりたかい~こいのぼり~notes

お馬のおやこは仲良しこよし~note

馬もこいのぼりも”親子関係”の絆がテーマ!

今年のゴールデンウイーク!は帰省する子供達も無くチョット?淋しく

馬とこいのぼりがうらやましい~?

  ~ご自愛を~

 

 

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!