2015年09月29日

来週は日本テレビ盃(JpnII)☆

ここのところ毎年9月に行われていた日本テレビ盃(JpnII)ですが、
今年は10月7日(水)に行われますshine

ハートビートナイター初のダートグレード競走shine
どんなレースになるか楽しみいっぱいですshine

そういえば、先日、片付けをしていたら懐かしい写真を発見しましたcamera

2003年9月15日に行われた日本TV盃のパドックflair
アグネスデジタルの写真ですshine
このレースはスターキングマンの2着でした。

Fullsizerender1

Fullsizerender2 
こちらの写真はビッグレッドファームのスタリオンでのアグネスデジタルshine

Dscf3419
馬房でくつろいでいる時だったので、とっても表情豊かshine
これからも元気でいて欲しいですねconfidentclover

日本テレビ盃を振り返ってみると、

2013年のレース後には、
表彰式に出席している担当厩務員さんに代わって
ワンダーアキュートを引くJRAの植野貴也(うえのたかや)騎手の姿がshine

前日、中山で騎乗していた植野騎手。
「僕、地元がこっち(千葉)なんですよhappy01
いつもは乗る方なので引くのは大変です。
普段からワンダーアキュートの調教をつけています。
最近は気性面でも落ち着いてきましたよ」と語ってくれました。

_mg_0735

_mg_0751 まだ気持ちが燃えているワンダーアキュートに声を掛けてなだめながら、
褒めてあげながら・・・植野騎手の姿もとても素敵でしたshine

昨年の覇者はクリソライトshine

_mg_9561

_mg_9606

_mg_9623クリソライトを労う戸崎圭太騎手騎手とのシーンもnotesheart04

雨が多かった印象の9月。
きれいな空が恋しいな、なんて思って写真を見返してみました。

Dscf2796 9月の牧場での夕暮れ。
透明な空と澄んだ空気。
1日の終わりが放つ光の中での静かなひととき。

競馬場は空が広いので、秋の空を見上げるのも楽しみですshine

2015年09月28日

それぞれの「本番」。

時々、わけのわからないことに遭遇して、何だか困ったなァと思う時は、伊集院静氏の血みどろだった暗黒時代のことを綴ったエッセイを読んだりして「ぷぷ!まだ私の方が全然マシ!」と言いながら、自らを元気づけている。

これが結構な効果で、自分がいかに今しあわせなのか、いとも簡単に実感できるのがありがたい。

おかげさんで、そんなことをたびたび繰り返すうちに、その本はいい具合にボロボロになって、鋭利だった角がとれて丸くなり、しっとりと手に馴染むようになった。古本屋で買ったこの1冊。確か100円。奇しくも馬券と同じお値段に、日々救われてモトまでとっているという。お買い得が好きな世界のシフには本当にありがたい男の生き様です。

さて、菊花賞の出走権をかけた神戸新聞杯。私の応援馬、何事もなければ菊花賞に出るあろうキタサンブラックの行く手を脅かす馬は誰か。とても重要なことを見極めるための探りレースになった。

その時間私は近所の乗馬クラブにおり、社長とふたり、競馬観戦でもしようかと思っていたら、テレビの不調でワンセグ観戦。キャロットの勝負服も鮮やかに、リアファル(父ゼンノロブロイ)が2400mを逃げ切り勝ちにおさめた。

―――うーん、この場をこんな余裕こいて勝つなんて。長いところはやはりディープインパクト産駒じゃない気がするなぁ、ルメさんラクに乗ってたなー、いっくん(福永騎手)抜け出し遅いよ、何やってんのかなぁ…なんて、

ブツブツ即席回顧をしていたら、今月30日にJRA騎手試験を受ける藤井勘一郎騎手がクラブハウスにやってきた。

海外のレースで400勝をあげている藤井騎手に、神戸新聞杯の結果はこれこれこのようなことにと話すと「(勝ったのは)ルメールさんですか」と感慨深げ。爽やかな笑顔の中に虎視眈々とその座を狙う男気を感じた。騎手試験の中に、ブリティッシュで障害を飛んだりいろいろな実技があるので(そんなものは実際いらんやろう!)、藤井騎手も鐙の長い状態でせっせと練習に励んでいる。今年こそはぜひとも見事な合格を!

藤井騎手の練習風景を眩しすぎる秋のこもれびとともに拝見しながら、PATに有り金全部をぶち込んできた勝負レース産経賞オールカマー!中山の2200mが、府中の天皇賞・秋までつながっているという違和感たっぷりのこのレース。

「本番」前のレースというのは、馬ではなく、陣営の策略が盛り込まれている気がするし、ここで勝っとくか、勝たずして本番なのか、考えているうちにわけがわからなくなってきた。

で、素直に皐月賞馬のロゴタイプを軸に据えようかと思ったが、なぜかミトラの本番がこのレースかもしれないという気がして7番人気のミトラ軸!そこからロゴ、マリアライト、パンドラ、ヌーヴォ、ミラノを投入した5頭流すことに。来てもやっすいことウケアイ。

「キミね、負けなきゃいいんだよ」という伊集院さんの書いた1行を胸に秘めての勝負だった。

レースはマイネルミラノが引っ張る展開。メイショウ軍団がいて、ロゴ。ミトラも来た。パンドラは中団やや後ろでマリアはどこいった?そんな感じでぐんぐん加速していき、最後の直線、ヌーヴォの進路がないなーと思ったら、ミラノの内をこじ開けて運よく出れたところで、岩田さん、こりゃー後で叱られるなぁと思った。びっくりしたミラノは失速。ロゴとミトラが追い上げて、そこにパンドラがぶっ飛んで来るという!つよ~~~~~~~~。

勝ったのはショウナンパンドラ。440kgの馬体なのに、身が詰まって500kgくらいに大きく見えた。フレンチデピュティ爺ちゃんの重厚感にディープの鋭い軽さをミックスした素晴らしい末脚だった。2着はヌーヴォで牝馬のワンツー勝利とセン馬ミトラのオネエで決着。牡馬を蹴散らす結果は久しくなかったことらしい。

普段物静かなLINEがぴよぴよと鳴っている。競馬仲間たちは馬券をとりこめたのだろうか。

(神戸新聞杯はノーザンファームの1,2,3だったね)と書いてあった。

カマーもそれに準ずる生産牧場!上から5頭みんなそうやんか!と打ち込んでやろうかと思ったけれど、馬券に泣く時間が優先なので割愛した。晩ご飯は1個40円のコロッケだな…。

練習馬場をみると、藤井騎手はまだ馬上のひとだった。義父であるコーチの声に馬を巧みに操っている。

「きっとこのひとが、競馬界を変えるんだろうな」

それが現実のものになるように、わざわざ声に出して言ってみた。

言霊のチカラを私は信じている。

2015年09月25日

様似が熱い!”丸ごとジオパーク”世界認定なる。

先週予告?様似アポイ岳が世界ジオパークに「認定」されました。奇しくも19日は、集団的自衛権

行使を可能にする「安全保障関連法案」が成立した日でもあります。

022_2 北海道内では2例目の認定となりました。人口4600人(1年に100人づつ減少)の小さな町
「マウント.アポイ」が世界に認定される為、多額の費用が投入され続けてています。fuji

約1300万年前、2つのプレートがぶつかり合って日高山脈が誕生した時に地下深くのマントルが

押し上げられて地表に露出した。マントルを構成する「かんらん岩」は水分と反応して「蛇紋岩」に

なりがちなのだが、アポイ岳は何故か変質する事無く”特殊な地質”だと言う。

しかし、「認定」=新たなスタート!であります。認定を生かしたまちづくり、貴重な自然環境の

保全など4年毎に(再審査)があり”取り消し”になる事も有り得るらしい。高齢化が進む中、地球温暖化

野生動物の食害による希少な高山植物の保全、人々の暮らしとの関わり、観光振興など地域活動の

内容も審査対象となるらしい?

我々、1次産業者は、いままでと変わらず「自然を受け入れ、共生」しながら馬が持つ”癒し”を求めて

訪れて下さる沢山の方々、をwelcome!して産業と観光、地域に貢献させて頂きます。

023 韓国TV「YTN」からオファーあり!取材受けました。
韓国も日本同様「ギャンブル性の強い競馬からスポーツ!としての発展」を!が趣旨らしく

3部構成、韓国、日本の生産etc.、英国、を予定されているとの事。

044 お礼!presentにと、頂きました。「カムサハムニダ」。

017_2 ひと雨ごとに寒くなる!この時期にしては”暖かい朝をむかえ”陽が昇ると「朝もや」から
愛娘達の姿現る!

008_2 「はじめ君とももこ母さん」朝食は二人仲好く!とは行かず。

お腹に”新しい命”を宿したお母さん強し!(お先いただきます)。はじめ君は

じっと我慢?空腹抑えて、お母さんが顔を上げる時を待っています。(えらい!)

004_2 ”馬産地ガイドツアー”参加されたvirgoよしとみさん”で~す。丁度、当歳の放牧時間だったので
厩舎~放牧地までの(曳き馬)も体験して頂きました。お話をきくと、以前”馬の宿、夢窓庵”に宿泊

した時「さんしろう君が生まれた牧場(我が家)」として来られたそうで、嬉しい限りでした。(virgo留守?)

006_2 airplaneの時間近づく中、惜しみながら~camera。姫達は幸せ者ですね。(興味深々horse

014_2 世の中シルバーウイークとやら?”秋晴れ”
会議も出かける用事もないので、大好きな厩舎作業(手際良く、よりスピーディーに!)

010_2 若かりし頃。隣接する土地を購入する際に地権者の”おじさん”から頂いた「白樺の苗木」を
移植した”並木路”すっかり大きくなって牧柵との調和がよろしいようで?(自己満足?)

019_2 「宵待ち草(月見草)のや~る~せえ~なさ~note今宵は月fullmoonも出ぬそ~ぉなぁ~notes

(こちらは今夜はmoon2が出ています。)スミマセン!

~ご自愛を~

 

2015年09月24日

学生対抗競馬予想大会in 中山

9月13日(日)と21日(祝・月)の2日間に渡って、

中山競馬場で学生対抗競馬予想大会の予選が行われましたhappy01

 

20歳以上の学生が女性1名以上含む4人1チームとなって、

当日の中山競馬6~11レースと阪神競馬10・11レースの計8レースを

単勝、馬連などすべて異なる券種で予想して、その回収率を競うという内容flair

各日8チームが参加し、上位4チームが10月4日(日)

スプリンターズS当日に行われる決勝戦に参加でき、

優勝チームには旅行券10万円などが賞品として授与されますsign01

 

わたしは21日(祝・月)の第2回予選を取材させていただいたのですが、

東京大学、中央大学、立教大学などの同じ大学の方々で組んだチームや、

高校時代の同級生たちで組んだチーム、

別々の大学の友人たちが集まって組んだチームなど多彩な構成でしたclover

 

レースの合間には各チーム決勝進出を目指し、

真剣な様子で予想談義が行われていましたsign03

P09

 

東京大学の同じサークルメンバーで構成された、

“東大Big Box’s”の女性メンバーの方にお話を伺うと、

「初めて競馬に行ったのは今年の安田記念でした。競馬場は思っていたよりも綺麗で、馬も近くで見られて良かったです。馬券はパドックを見て複勝で買います。雰囲気重視で、落ち着きがあって引き締まった感じの馬を選ぶようにしています」と語ってくれました。

途中順位の変動などもあり、熱い戦いとなった予想大会の結果は、

中山7Rで3連単を当て、その他のレースでも堅実にポイントを稼ぎ

高い的中率を叩きだして10万ポイントの大台に乗った、“レッツゴータケル”が優勝shine

 

P16

 

どのように予想したのか気になったのですが、

「メンバーみんなで話し合って良いと思った馬を軸にして、相手は一人1頭ずつ馬を挙げていきました」と代表のタケルさん(写真:左後)。

 

レッツゴータケルチームには、タケルさんの彼女ゆき乃さん(写真:右後)が参加していたのですが「前からデートで競馬に行きたいと話していて、この大会が念願叶っての初競馬でした!」と素敵な笑顔で話してくれましたhappy01

P12 (優勝したレッツゴータケル)

 

ちなみに中山11Rのセントライト記念で、

ジュンツバサの複勝を的中させたのは、ゆき乃さんだそうで・・・

まさに勝利の女神ですねshine

優勝おめでとうございましたnote

 

2位となったのは、中央大学4年生が集まった“中大インパクト”sign01

こちらのチームは、パドックを見るのが得意なメンバーが見て良いと思った馬から、

馬券を組み立てるのが得意なメンバーが組み立てるという分担方式を採用したとのこと。

 

リーダーの大谷篤志さん(写真:左端)は、中学2年の時にディープインパクトの最後の有馬記念を見て競馬に魅了され、現在は東京競馬場を中心に通っているそうですが、決勝戦への意気込みを聞くと「今回は決勝進出が目的だったので安全に4位までに入れればと思っていましたが、皆で香港カップに行きたいので決勝では3連単を当てて優勝したいです」と語ってくれました。

 

今回が2回目の競馬で、「初めて行ったのは東京競馬場で、ちょうどその時にエヴァンゲリオンとコラボしていて、エヴァが好きなのでテンションが上がったし面白かったです」という女性参加者の金城実来さん(写真:右から2番目)も、セントライト記念ではジュンツバサの複勝を的中sign01

P11

女性の勘は鋭いですねgood

(私はべルーフから買って外しましたが・・・)

 

参加された皆様お疲れ様でしたhappy01

そして決勝戦に進出した4チームの皆様、優勝目指して頑張ってくださいshine

2015年09月22日

お馬のお部屋訪問

厩舎取材の楽しみのうちのひとつは、お馬たちのプライベートの豊かな表情を垣間見れることshine

たとえばレースでは

キリっshine

_mg_0776 

・・・転入初出走のせいか、周囲を見回して若干カメラ目線ですがcoldsweats01
キリっshineshine

リニアエキスプレス(船橋 岡林厩舎)。

馬房では

えいえいっflair

Img_8202

寝わら撒き散らし遊び満喫中notes

一方、ここは川島正一厩舎shine

Img_1570

かつては川島正行厩舎として、数々の重賞馬たちがここで暮らしていました。

アジュディミツオー、ナイキアディライト、トーセンジョウオー、フリオーソ、ナイキマドリード、
クラーベセクレタ、マズルブラスト、カイカヨソウ、トーセンアドミラル・・・
さらっと書いただけでも超華メンバーhappy02

しかもこれらの馬たちが何頭も同時に在厩していたんですよねぇconfident

その中にはロジータ記念(SI)の勝ち馬で、
母の道へと進んだエミパラちゃんことエミーズパラダイスも。

今はエミパラちゃんの妹のちびエミちゃんことエミーズプライドが暮らしていますshine

7月21日のサンダーソニア賞で勝利したちびエミちゃん。

_mg_9624
その時の写真をプレゼントしたら・・・camera

Img_6169飯田厩務員がちびエミちゃんに見せてくれましたnote

「勝った時の写真だよーhappy01

「わぁ、どれ見せてーheart04

みたいなかんじでしょうかshine

お姉さんのエミーズパラダイスと同じく、
目の上をなでなでカイカイしてもらうのが気に入りだそうですよheart04
かわいいshine

Img_6158

「頑張りまずる」のメンコをはじめとして、馬装もおしゃれな飯田厩務員は
馬房もおしゃれに楽しく整備中shine

ちびエミちゃんのお部屋shine

Img_7924 

この他、川島正一厩舎では季節感を大切にした飾りもnotes

こちらはオグリキャップの母ホワイトナルビーの主戦騎手として活躍した松崎正志厩務員の担当馬の馬房ですshine

Img_7920 ネクストブレイク

Img_7922 タイムズアロー

ハロウィンの文字を見て、気がつけばもう秋。
「食欲の秋」という言葉を聞いて思い出すのは数年前に撮ったこちらの写真。

Dscf6916
食いしん坊で、食べることがとってもとっても大好きだったお馬の飼い葉桶です。

食べるのが早すぎて体によくないということで、
少しでもゆっくり食べるようにとゴルフボールが入れられていました。
鼻先でボールをよけながら食べれば、
少しはゆっくり丁寧に食べてくれるかな・・・という工夫です。

胃にやさしい大根もあげていましたよnotes

Dscf6919_2丸ごと1本、美味しそうにバリバリ食べていましたshine

このお馬さんは野馬追いに引き取られましたが、
退厩した後、厩舎の片隅に残されたゴルフボールを見るたび彼を思い出していましたconfidentclover

今も時々。

牧場で人参をあげることはあまりないそうで、
厩舎に来てから人参の美味しさに目覚めるお馬も少なくありませんflair

「人参は大好き。でも、すりおろした人参しか食べないのheart04」なんて仔もいるから面白いですねhappy01Dscf69132_2

2015年09月21日

秋の行楽あれこれ。

シルバーウィークど真ん中ではありますが、そもそもシルバーウィークってネーミングはどうよ?と思ってしまう私。敬老の日を挟んだことによる老人週間な感じと、ゴールデンウィークの秋バージョンを狙いながらも的を外しているような。自分がこんなにも、シルバーという文字のイメージが即お年寄りに結びつくなんて思いもよらず。銀の文字からは雪景色まで見えてくるというのに、子どもの頃から植えつけられたシルバーさんには弱ったものです。

さて、先週の17日水曜日。競馬女史2人を伴って、久しぶりに馬産地日高方面をめぐってまいりました。

その日は毎年、静内二十間道路沿いの桜舞馬公園で「功労馬慰霊祭」を開催しており、私たちも飛び入りながら参列してきました。ひだかの馬産地を支えてきた歴代の種牡馬、繁殖馬などの慰霊碑はどれも本当に立派で、地元の偉大な種牡馬テスコボーイの銅像を取り囲むように並び、小鳥のさえずる森の中で、静かに時の流れを数えているようです。

慰霊祭が終った後の直会では、静内軽種馬生産振興会の田中会長とお話しをすることが叶い、皆でおにぎりを食べながらの楽しい馬談義がスタート。ジャパンダートダービーのカゼノコや、ステイヤーズステークス2連覇のデスペラードの生産をなさった会長のお話は、そっくりそのままお土産に持ち帰りたいほど興味深いものばかりで、これからの競馬ファン獲得に向けての思案もたっぷりと盛り込まれていました。会長、お任せください。私の孫は必ず競馬ファンに育成いたします!

その後、いつもお世話になっているアロースタッドさんに立ち寄り、サウスヴィグラス、タイキシャトルやシニスターミニスター、グランプリボス、スマイルジャックなどのお父ちゃんたちと思う存分戯れ、アルプスの少女ハイジのような気分で深緑の牧場内を走り回ってきました(走ってはいけません)。本間主任、そしてホースマンの皆さま、お騒がせしました。またお話し聞かせてくださいね。

慰霊祭に出席し、国宝級の種牡馬とふれあった静内に別れを告げ、私のアラバスター号(単に白いクルマ)は一路、門別競馬場へ!この時、さっきまでのかわいい少女たちは博徒に変貌。何が何でも当ててやる鬼の形相で競馬場に転がり込みました。

門別競馬の魅力は、なんといってもパドック。馬に手が届きそうな至近距離で、それぞれがいろんなところを拝見。私はとにかくお尻がまあるいか、歩様がきびきびしているかを見ていますが、連れのお二人も似たようなところを見ながら「うん、あの馬いいよね」「わかる。私もそう思った」などと馬見の才はなかなかのもの。

ところが!

馬券にすると皆一斉に白目。縦目のオンパレードだったり、軸折れ、的中してもやっすい馬連のてんこ盛り。私を含めた3人は当たれば当たるほどガミるというむせび泣きたくなる結果になりました。大声でタラレバを叫ぶ門別競馬場。お札を小銭にかえることにかけては天才的な私たち。小銭の重みは、たくさんの夢を見たの重さでもあるんですな、これが。

こうして日高の馬産地旅行は、最後に競馬でしめるフルコースで終了。お腹いっぱい楽しめました。雪が降り、冬眠に入る前まで、まだまだ走り回りますよ。

秋の行楽、馬産地めぐりのお供はコチラhttp://uma-furusato.com/

競走馬のふるさと案内所で見学できる牧場さんをチェックしてみてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんなこんなで息つく暇もなく、お次は中央競馬!

昨日の阪神ローズステークスは、7番人気のタッチングスピーチが優勝!G1馬を蹴散らして秋華賞の出走権を勝ち取りました。父はディープインパクト、母リッスン。…!リッスン!やや、この馬は、あの日あの時、めちゃめちゃ高額で競り落とされたあの仔でしたかー!!

いろんな意味で遅いのなんのって私、500万馬のタッチングを買えず撃沈。1,2,3の人気順をもれなく入れ、小穴にアンドリエッテとディープジュエリーというあさっての方向馬券で涙。

「高額馬はそんなに走らない」という都市伝説を、リッスンの娘で息の根を止めることになるのか!本番の秋華賞が俄然楽しみになりました。

本日は中山でセントライト記念。500万馬も出走で、昨日の衝撃に引き続き500のオカルト馬券があるかもと思いながら、中山が好きだと思うキタサンブラックからベルーフあたりを流しましょうかね~。秋祭りが切実に「聞きたい!」上坂でした。

2015年09月19日

”馬産地見学ガイドツアー“交流!

 知彦様

ラクテ号の応援ありがとうございます!

人気を背負ってだいじょうぶかなあ~?何時も柳の下にどじょうが居るとは限らない!(4勝目)

等々複雑な気持ちでテレビ観戦でした。結果は知彦さんの仰るように”強い”勝ちっぷりでまずは

一安心致しました(ファンの皆さまに恩返しhorse)。

つぎは10月14日の”ハイセイコー記念”と桐谷オーナーが目標とされているようです。(先般

当牧場においで下さいました)もし?競馬場で応援時に優勝がありましたら、是非!綱取りに

行ってやって下さいませ!

045 ラクテ号のお母さん(ピサノロマン)はJSカンパニー(私はOGです)の繁殖馬セールに上場されて

いました。コマンダーインチーフ号が好きでセリに参加したのですが、落札出来ず諦めました。

後日、「主取り」である事が解かり”再度アタック”して購入した、virgoの思い出深い出会いの馬なのです。

桐谷オーナー、厩舎関係者の皆さまありがとうございます。”目指せ!重賞”応援よろしくです。

001 初秋!maple恒例の来訪者”中嶋さん、田中さん”。今回は中嶋さんのお母さんの体調が不安?だった
との言ですが、例年より日程を短くしての行程だそうです。(スターマン号からのお付き合いを頂いて

います)お仕事の合間で”エンジョイHORSEライブラリー”(視覚障害の方々の為の録音書籍)や乗馬

の技術向上に努力されています。

003 中嶋さん曰く”視覚障害(全盲)”があると放牧地に入る事は難しい!
我が家に初めて来られた時(放牧地に入って直接若馬に触れる)経験が出来たとの事。

感性が豊かで、愛馬のレースを回顧する時など記憶が鮮明で私達は教わる事が多いのですear

スターマンの申し子「ナゾ号」は今年も丈夫な”当歳”を出産していた事!うれしい便りをありがとう。

027 間もなく”日高山脈”のむこうからsunがのぼります。~朝6時の空~

030 

034 “はじめ君&ももこ母さん”は食事制限中!日中は繋いでいます。(青草を食べ過ぎないように)
朝、一握りの燕麦、とうもろこし、塩、カルシウム、を持って行くと、「迎えに来て離れません」。

こうして餌を食べている時に繋がれてしまいます。(夜だけ自由放牧します)carouselpony

019 前夜!新ひだか町での会議の帰り路、携帯の向こうから聞こえた”訃報”の知らせ。
皮肉にも真っ白な雲cloudの上は、抜けるような”碧い空”sun

037 

041 「オグリキャップ号」生産者の”稲葉裕治氏”との告別の日。
若くしてお母様を亡くされましたが、オグリキャップ号がくれたご縁で”千恵さん”という(すばらしいvirgo

との出会い!二人の御嬢さんに恵まれた60歳の人生!「無念!」を心の奥深く秘めた”笑顔の遺影”

「少し前、高村さん!家に居たら少しお邪魔したい?」と千恵ちゃんからのmobilephone連絡を受け、”居るよ!

おいでよ。”いっぱい話したね!kissmark背負いきれない!張り裂けそうな胸の内!を持っていたんだね?

覚悟はしている!と言いつつも。(こんな私でも相談されたり、いつも慕ってくれるのは嬉しい)

裕治さんは「稲葉牧場の全て」を”託したんだよ”千恵ちゃん。愛夏ちゃん(長女)と二人に!~ご冥福を~

055 この次は絶対良い事あるよ~。fullmoon西の海に沈む”夕陽”も負けずに眩しかった~この日。

066 Aテーブルでご一緒した”graさん”じゃんけんrockscissorspaper大会、勝ち名乗り№1(運!強いのかな?)
おめでとう!JRAグッズのストールを”ゲット”(来年!首の巻いて来てね)ツアー参加待ってまーす。good

071 ゲストとして参加させて頂きました。”お若い”女性virgoのテーブルのお仲間入りさせて貰い、楽しい
”女子会”だった「A」テーブル。(センターいただきました?happy01)((笑)

ブログを読んで下さっている方々ともお会い出来、happy!なひと時を過ごさせていただきました。

そして、多くの女性(競馬)ファンの方々が生産地、牧場、生まれた仔馬、が「大好き」でいて下さる。

実感出来たステージ!でした。(改めて関係各位に感謝申し上げます。)ありがとうございました。

これからも、サラブレッドの生産現場を担当する一人として出来る限りのニーズを発信したいですね?heart04

083 「様似丸ごと”ジオパーク”」は只今!世界ジオパークネットワーク(GGN)加盟申請中であります。
今、鳥取県で開催中の「第4回アジア太平洋ジオパークネットワーク(APGN)山陰海岸シンポジウムで

明日(今日になってしまいました)認定の可否が発表になります。(夕方6時以降でしょうか?)eye

億単位の税金が投入されているのですから?(経費も相当額)~祈り~

~ご自愛を~

2015年09月17日

不発に終わった秋競馬開幕週

先週から待ちに待った、秋競馬がスタートsign03


競馬開催日以外は閑散としている家の近所も久しぶりの開催日とあって、
競馬場へ向かう人が多く見られましたhappy01

私も日曜日は会社が休みだったので、中山へhorse

Img_2882


いつもは当日パドックを見てから買う馬を決めるのですが、
張り切って前日から予想をすることにflair

一部執筆させていただいている「中央競馬 2015年度版 重賞競走データBOOK」では
京成杯オータムハンデが担当レースだったので、これを基に選ぶことにしましたpaper

Img_2881

そして、導きだされた馬は軸でレッドアリオン、穴でヤングマンパワーsign01

当日は、当たる気満々で(既に当たった気になって?)中山へ向かいましたdash

久しぶりに中山のパドックで馬が歩いている様子も、新鮮な感じがshine
いつみても、馬は可愛くて癒されますねheart04

Img_2886

お昼頃に着いて、メインレースまでは控えめに馬券を買っていたのですが
全く予想が冴えず・・・
かすりもしないレースが続きcrying

そして、前日から意気込んで予想したメインレースは、こんな感じで馬券を購入up

Img_2891

ハナ差でフラアンジェリコが悲願の重賞初制覇を果たしましたが、
ほぼ横一線でのゴールで1着から5着までがコンマ差なし、
最下位のレッドアリオンでもコンマ9秒差という大混戦horse

これまでの負けを取り返しに行った最終でも惨敗・・・sweat01

的中なしという悲しい結果で、これはリハビリが必要かなと感じつつ
船橋の街へ酒を求めて繰り出しましたwine

しかし、やはり生のレース観戦は良いですねhorse
夏はウインズ浅草で酒漬け競馬を一緒にしていた友人も
中山では「馬の足音が聞こえるのが良いね」と言っていましたし、
競馬は現地が一番臨場感があって楽しいですsign03

Img_2890

ひとまずはスプリンターズSまでの一か月あまりですが、
中山開催を楽しみたいと思いますshine

その間にヤクルトの優勝も決まって欲しいですー(笑)

2015年09月15日

雨にも負けず。。。

雨ばかりだった9月前半。

3歳重賞戸塚記念(SII)が行われた日も田んぼのような馬場でした。

レースではこんな風に水煙があがるほど。

_mg_9864

_mg_9883

この日のJRA交流・サファイアフラワー賞を制したのは、
待望の初勝利となったマイネルヴォーダン(3歳牡馬 美浦:伊藤圭三厩舎)でしたshine
ラストチャンスをものしたとも言える嬉しい初勝利shine

_mg_9733 
柴田大知騎手を背に戻って来たマイネルヴォーダンの鼻先を撫でる厩務員さんの姿にもぐっときましたshine
これまでの苦労が実った瞬間ですねshine

_mg_9739 厩務員さんに「おめでとうございますhappy01shine」と声を掛けると
とってもとっても嬉しそうに、にっこりしながら
「ありがとうございますhappy01」と返してくれましたnotes

ヴォーダンもいいお顔shineheart04

_mg_9754
尻尾もおしゃれshine

_mg_9765

翌9月9日から始まった船橋開催は台風の影響で激しい雨の中でのレースsweat02typhoon

もう、なんというか、雨が凄すぎてどうしようもない感じだったので、

いっそのこと、雨を活かしたファンタジックな写真でも撮ってみようflair
・・・ということで、チャレンジしてみましたcamera

_mg_0401 キラメクかんじとか。

_mg_0419 屋根から落ちる雨粒をぼかして入れてみたりとか。

_mg_0443 これは予定外のファンタジーcoldsweats02
待機していた所と、馬場との温度差と湿気でレンズがくもっちゃいましたsweat02
こんなにファンタジックにならなくてもいいのよ・・・wobbly

雨の中でもさわやかスマイルの仲野光馬騎手shine

_mg_0361
9月11日に行われた2歳新馬戦では、あのお馬さんの初仔が新馬勝ちshine

女優でタレントの安田美沙子さんが名付け親となったことで知られたハンナリト(現役時代JRA所属)heart04shine

そのハンナリトの初仔・ガーニーフラップ(船橋 稲益貴弘厩舎)が新馬勝ちをおさめましたnotes

パドックでは管理する稲益調教師が鼻をなでなでheart04

_mg_1205
レースは中野省吾騎手を背に危なげない勝利shine
まだまだやんちゃ坊主だそうで、これからの成長が楽しみですshine
無事にデビューして新馬勝ちするのは大変なことshine

ハンナリトや安田美沙子さんのファンの方にも応援していただければ嬉しいですねhappy01

Img_8258
さてさて、4月の阪神遠征で負傷して以来休養していた
昨年のNAR年度代表馬のサミットストーン(船橋 矢野義幸厩舎)が厩舎に戻りましたshine

Img_8026休み明けとはいえ、王者の貫録、自信に満ちたまなざしshine

近々またあの勇姿が見られそうで楽しみですshineshineshine

2015年09月14日

うれしい秋のスタート。

札幌開催も終わり、気の抜けたコーラのように甘ったるいだけの毎日とぐずぐずの空。外に洗濯物を干しても、やおらゴロゴロいいだす空に向かって「しっかり晴れんかい!」と気合いを入れてみるものの、天に向かって唾みたいなひとの無力…。

そうこうしているうちに茨城の方は大変な洪水になってしまい、もしも自分にこのようなことが起きたら、まずは何をしなきゃいけないのかと思いを巡らせておりました。お家が流され、命を落とされた方も…。遠くからではありますが、被災されたみなさまには心からのお見舞いを申し上げます。。

雨のせいで地盤がやわらかくなったこころを元気づけるべく、はじまりました、阪神と中山。何となく競馬が遠くに行ってしまったなぁーと思いながらのお茶の間観戦。

まずは阪神11R セントウルステークス(G2)芝1200m。この距離が大好きなプロ集団がたっぷりと出走です。

「おぉ、バーバラがいる!」

札幌開催中、地元密着型になる私は、他の会場を完全に無視しているため、彼女が小倉に出ていたことをまったく知らず、久々かと思ってました。1200mといえば気性難でおなじみのバーバラさん。

いつしか6歳の娘盛り。そろそろ落ち着いた頃でしょうか?以前彼女の記事を書いたご縁もあり、ここでもれなく応援となりました。

ざっくり見渡すと、逃げ馬VS追い込み馬の構図。

スタートから10番人気のアクティヴミノルと2番人気のハクサンムーンが逃げて、5番人気のバーバラもかかることなく静かに追走。後方はさほど離されることなく一団となってあっという間に最後の直線。

ここからコワイのが追い込み勢の鬼脚!

後ろにいた1番人気のウリウリは飛んでくるわ、3番人気のストレイトガールもエンジンに火が付いたわで激戦のゴール!逃げる3歳青年アクティヴミノルに、年頃の牝馬3頭が襲い掛かるというぞくっとするような寒気が。

女たちの熱い洗礼を受けて大金星をあげたのはミノルくん!単勝4800円と空が黄色く見える素敵な結果になりました。いろんな意味でおめでとうございます!

さぁさぁ、阪神もきっちり荒れたところで、お次は中山。嵐の予感!

京成杯オータムハンデキャップ(G3)芝1600m。53kgから58kgと斤量がいろんなことになってさっぱりわからないハンデ戦です。

1番人気は中山が好きらしいアルビアーノ。

スタートから終始レースをけん引して、自ら勝利のドラマを演出していました。

思惑通りこのままいくのかと思いきや、中山の直線にある坂はアルビアーノのハッピーエンドのシナリオを踏みつけて、各馬ごちゃっとモタつきはじめたところになんと!最後方の13番人気のフラアンジェリコが、馬群を縫うように飛び出し、最速のあがりで抜けたところにゴーーーール!

涙なくして語れない7歳にして初重賞制覇!通算37戦目の大金星をあげました。

こちらのレースは阪神のメインを上回る単勝6270円とシビレる馬券に!くぅーー!

フラアンジェリコは父ネオユニヴァース、母カーリーエンジェルという血統。母似の栗毛が一段と輝いてみえましたね。おめでとうございます!

レースが終わり、岩内町で余生を送っているカーリーのオーナーさんからメッセージをもらいました。

「やっと重賞を勝ってくれましたー!馬券買ってませんけど本当にうれしいです!」

わかるなぁー。その気持ち!競走馬は、重賞を勝つか勝たないかで、自分の命の行方が大きく左右される切ない生き物ですからね。

それを現役の後半7歳にして勝ち得るなんて、どれだけ嬉しいことでしょうか。

Photo 今年の3月。雪の残る岩内町ホーストラストでカーリーエンジェルとオーナーのはるみさん。現在、サンデーサイレンスの全妹サンデースシスらと一緒に暮らしています。カーリーはシスの兄サンデーサイレンスとの間にエガオヲミセテを生み落しています。「お兄ちゃんのお嫁さんと一緒に余生」不思議なご縁ですね。仕事がひと段落したら、岩内に行きたいな。

阪神も中山も、秋のスタートとしては申し分のない素敵配当で盛り上がりをみせました。

来週は誰が名づけたのか耳慣れないシルバーウィークとやらで4連休。月曜日はセントライト記念もありますよ~。曜日の感覚をマヒさせる楽しい連休になりますように。

2015年09月11日

我が家に”家族!”紹介しま~す。

明子様

愛犬家なんですね?dog

我が家の仔達はようやく、おだやかな日々を過ごしています。明子さんが仰る通り”姫5号”は

少々、不安行動が多かった分チョッピリ”御足”が痛くなって”パドック生活”送っています。

083 新しい”家族”が増えました。名前は「スティルウイナー」です。3歳になります。
普段は「ウイナーear」と呼んでいます。順応性が高くとても良い仔なんです。

028 あまりに可愛く「騎乗」してみました!今まで体型の大きい馬ばかりだったので”反動”に

合わせる時間を要しました。が?なかなか(バネ)のある”ウイナー”でした。horse

032_2 騎乗したまま!見える”目線”を感じて下さい。

087 "威風堂々”どこ吹く風!のシーラ女傑は(こんな感じ?)

これからの”体験乗馬”は2頭で対応する事になります。horse

033_2 9月19日、”ジオパーク世界認定”を待つ様似町ですが、ジオツアー企画に初めて「乗馬体験」の
企画は組み込まれました。当町に於いては”軽種馬生産業”は戸数も少なく漁業の町としての

インパクトも強い事から、(馬horse)の存在がうすいのです。観光がメインの牧場でもないのでなかなか

受け入れられずにいました。”地域おこし協力隊員”の新鮮な感覚から実現に至ったわけですので

”ウイナー&シーラ”と共にvirgoも楽しんで頂けるよう「頑張ります」。

014 今年度2校目の修学旅行生の受け入れです。例年おいで頂いています「福岡県福智高校」の
シャイな男子生徒4名!

我が国の「選挙権」が18歳に引き下げられたので、彼らがこの権利を有するのも間もなくやって

来ます。本日は「様似町議会9月定例議会」の傍聴を体験して頂きました。(あまり興味無さそう?)happy01

022 帰る朝!がやってきました。私はいつも「行ってらっしゃい!」と送り出しています。
 ~また、絶対遊びにおいでよ~virgo

024 会議の日の”お弁当”!
9名の男性は”向こう側の仕出し弁当”を届けてもらうのですが、私は”自分の為にお弁当を

作って持参します。(キュウリの焼酎漬け、ミニトマト、キュウリの酢の物)は我が家の畑の(恵み)riceball

修学旅行生が帰る日の朝食は「お赤飯(北海道にしか無い甘納豆入り)」と決めています。

034 スケールに積み重ねた”きゅうり”今回は「キュウリのパン粉漬け」にしようと思います。
きれいな形の野菜は”友人や知り合い”に上げて食べて頂き、曲がったり、傷のある物を

無駄にせず使い切っています。good

020 2013年生産馬”おきにいり号(生産馬名)”「父エンパイアメーカー、母サクラダモン」が浦河の育成場から

入厩へと旅立ちの朝!連絡を頂き、馬運車が来る前に会ってきました。run(頑張るんだよ!)

~どんなときでも”応援しているからね!ずう~っとね!”paper

    ~ご自愛を~

 

2015年09月10日

取捨選択が難しい!

昨日からの台風18号の影響で、あちこちで被害が出ていますが、
皆さんの住んでいる地域は大丈夫ですかsign02

私が住んでいる地域では、今朝早い時間に河川に関する警報が鳴りましたが、
幸い影響はありませんでしたtyphoon

Img_2859

まだ冠水している地域や雨で地盤が緩んでいる地域がありますので、
気を付けてお過ごしください。。。

さて、9月8日(火)に川崎競馬場で、3歳の重賞である戸塚記念が行われましたhorse

1番人気には平和賞、ハイセイコー記念、羽田盃の3つの重賞を制した
ストゥディウムが推されましたが、間隔があいての出走ということもあってか
1番人気から5番人気までは、単勝オッズ3.7倍~5.9倍という割れ具合sign03

勝馬では重賞レースの時に、過去10年の重賞データと共に
出走馬の陣営コメントを写真付きで掲載しているのですが、
上位拮抗のレースなら悩むことも少ない掲載馬も
このように力関係がはっきりしていない3歳戦などは悩みますsweat01

また同厩舎が2頭いた場合に、どちらを掲載するかという取捨選択も悩みの種sweat01
今回も矢野厩舎2頭、椎名厩舎2頭で

どちらも5番人気以内に入っているということで難しかったですcoldsweats02


しかも、ゴーオンを掲載してミスアバンセが勝つという・・・

 

Img_2861

前に行った3頭での決着でしたし、3歳の長距離戦ということで
Sペースという展開から予想すべきだったのかもしれませんねhorse

それにしても、勝ったミスアバンセは取材でも

「筋肉が柔らかくて長距離は向く」と椎名先生も言っていましたし、

今後も長距離戦線での活躍に期待したいですshine

そして、昨日NARのHPでナイキマドリードの引退が発表されましたhorse


ナイキマドリードといえば、2010年にJBCスプリント2着、

2011年さきたま杯で優勝し2年連続でNARグランプリ最優秀短距離馬に選出shine

また、2012年からは船橋記念をナント4連覇sign03

密かに5連覇も期待していただけに引退は残念ですが、

引退後は乗馬になるそうなので、
第二の幸せな馬生を送ってもらいたいなと思いますhorse

以前取材した時に、担当の秋葉厩務員も「食べることが大好きなおっとりさん」と

語ってくれましたし、乗馬になってもみんなから愛されるはずheart04

Photo

ナイキマドリードお疲れ様でしたconfident

2015年09月08日

潜入!騎手控室

重いカメラを持って歩きまわったり、
長時間PCの前に座って作業したり・・・
そういう仕事柄?のお疲れモードを緩和するため、
定期的にリラクゼーションサロンに通っていますhappy01

JRAのローカル開催でも、宿や宿の近くに良さそうな場所があれば
リフレッシュを兼ねて立ち寄ることもnotes

そんな中、新潟に、行く度にお世話になるお気に入りのサロンができましたshine

ずっと座りっぱなしだと足が重い・・・sweat01
この前行ったばかりなのに、すでにもう行きたくなっているというcoldsweats01sweat02

運動しようup

ストレッチといえば、以前、厩舎でこんなかわいい光景を目にしましたshine

お馬のストレッチhorse

脚をあげてflair

1

よいっと

2

伸び~note

3 うーんnotes

微笑ましい姿を見ていると、なんだか私もリフレッシュできましたheart04


さてさて、今回は普段は公正確保のためになかなか入ることができないバックヤード中のバックヤード、
騎手控室の内部をちょこっとご紹介しましょう。

レースの時、騎手の皆さんが出てくる、あの建物の中ですflair

_mg_4854

パドックからは見えない反対側の入り口を入ると、
従事員の皆さんが作業する洗濯コーナーがあります。

勝負服やタオルなど、それぞれ別々にお洗濯。
乾燥機付きですtyphoon

Img_7625

Img_7571

こちらはレースを終えた騎手が、ブーツの汚れを落とす流し。Img_7579

奥は洗面台。

Img_7583 

この中でお仕事する従事員の皆さんは、騎手がスムーズにレースに臨めるよう、
道具のセットや片付けなどを行っているそう。

正直、設備自体はけして新しくはありませんが、
きちっと掃除され、整理整頓された空間は快適shine

こちらはレース前に騎手が座って待機する椅子。
それぞれ、暗黙の了解で座る位置が決まっているそうですよnote

Img_7595 

このお部屋は、ガラスに特殊シートが張られていて、
外からは見えないようになっています。
ブラインドの隙間からのぞくと、パドックはこんな風に見えるんですね

Img_7596


整列の数字

Img_7603


船橋競馬場では先月上旬から外馬場の砂の入れ替え工事が行われました。
写真は8月27日の朝の様子。

Img_7566

Img_7565_2 

アスファルトのように見える黒い部分は、実際は蹄の跡がつくかたさで、
水はけも良さそう。
この上に、青森県六ケ所村産の砂質:海砂の砂を9.0㎝(従来通り)敷き詰めるそうです。

新しい砂で行われる明日からの船橋開催が楽しみshine

今月1日には、元騎手の山田信大調教師が開業しましたshine
さわやかshine

_mg_9810

明日からの船橋開催にも注目ですhappy01

2015年09月07日

夏のおーわ~り~…。

無情にも、たいした好きでもない森山直太郎の歌が流れてくる。

母さん、札幌の夏がついに終わりましたよ…。

でもね、ぷぷ!ちょいとズルして馬券当てちゃった!

5日土曜日天候は晴れ。時々数回天気雨。おまけにでっかい虹と飛行機雲。

ブレにブレまくるいろんな秋の空のもと、心に決めた馬に会いに来た。

かねてからのお楽しみ、今後のクラシックに多大な影響を及ぼすはずの札幌2歳ステークスには、私のイチオシ馬アドマイヤエイカン(父ハーツクライ、なおすけ厩舎)が登場。馬主席をチラ見すると、利一オーナーのお姿も確認できたので、これは間違いなく、鞍上の岩田を恐喝しに来たのだろうと思った。

絶対のない競馬を絶対に勝たねばならない。

そして!連敗続きの私の馬券も、今日こそ絶対に勝たなくてはならないのであった。

競馬場には私を含め5人の淑女が集まり、時々降ってくるパラパラ雨に化粧落ちを気にしながらのスタンド前。まぁ寒いのなんのって。たっぷり仕込んだ自前の脂身も、肝心な時には役立たず!結局、競馬場名物モツ煮込みを食べて胃袋から暖をとった。

メインレースが始まる前に、ウォーミングアップ馬券をやる。5R のメイクデビューを買った。

2010年阪神大賞典でトウカイトリック先生の3着に入ったステイヤー女傑のメイショウベルーガの初仔メイショウジーター(父ダイワメジャー)と、典さん騎乗のラブミーリル(父ハービンジャー)の応援馬券を単複で。どちらの馬も、昼寝から覚めてまだ微睡の中を漂っているようなパドックだったが、その中で一番コワイ目つき、ドリームジャーニーを髣髴とさせていたキングライオンが勝利。

このレースがのちの2歳ステークの明暗を分けるオカルトになろうとは…。

時が経つにつれ、ゆるゆると出目の集計が進み、スポ紙の短評を固く信じながら、メインレースのパドックを見ると、3番人気のアラバスター(母レーヴディソール)が、いかにも優等生の面持ちで歩いている。可もなく不可もなく。いい所も悪いところも見いだせないまま、ご婦人等のお見立ては「これは来ない」の総括!なかなか厳しい評価に。

ここから怒涛の買い目検討大会スタート!皆くちぐちに、誰に聞かせるわけでもなく、思ったことが全部声になって大放出となった。

「さっきの新馬戦のキングつながりで、出目もいいし1枠1番のリアルキングが来そうだ」

「馬場が稍重から改善されないね。札幌の稍重は重だよ。ここはステイっ子のクロコスミアか」

「それをいうならラヴアンドポップも洋芝適性ありって書いてある」

「変なところで藤田(騎手)がやりそう。アラモアナワヒネって何だ?」

「アフターダークは調教はAだね~」

「ルメ様のプロフェットは外せない」

「ちょっとー、13番スパーキングジョイだって!またキングだよー!」

「このメンツで大穴は我が道営のリッジマンだろうな」

そして私も声高らかに

「理由はわからん!でもー!アドマイヤエイカンしかいな~~い!」

…まったくまとまらない!!!

みんなでいろんなことを言ってるうちに、何をどこまで買っていいものかさっぱりわからなくなってしまった。そこで私が絶対に当てるべく取り出した伝家の宝刀は、

(できればリッジマン、馬券に絡んでほしいのプレゼンツ)アドマイヤエイカン1頭軸からの総流し!総流しって初めて買った馬券だけど、なんかこう、気持ちいいのか悪いのか、スパッとズルしたみたいな変な心持になった。

札幌2歳ステークス。ここで勝てば、クラシックのクの字が鮮明に見えてくる重要な1戦。

レースはスタートからやや入れ替わったのちにネコダンサーのペースに持ち込まれた。前め3番手付近にリッジマンがついていく。わぁおう!大穴~!いけー!

中団にキャロットの勝負服も眩しくプロフェットで、その後ろをマークしているアドマイヤエイカン。

芦毛のアラバスターは最後方からひっそりと追走。札幌1800m最後の直線はかなりの向かい風になり、深緑の洋芝がうねうねとさざ波たっている。りいちー!違った、エイカーーン!ガンバレー!

この辺から記憶がない。何かものすごく大声で叫んで叫んで、また叫んで。最後は「ぎゃー!」

10番と11番が前に抜け、重なるようにゴールした時、私は万歳のポーズで両手をあげ、ひとあし早く「確定」を主張していた。

「まちがいない!勝ったのはエイカンだ!」

連れのご婦人は「私はプロフェット軸なんだけどー!」と叫んでいる。

命の次に大事な小銭を夢の馬に託して熱狂するさまは、親戚縁者にはとうていみせることのできないそれぞれの「素のわたし」。何事にも興奮しなくなった身体に心地の良い血潮がみなぎって、体内メモリを最大限に振り切って終了した。

「快感だわね、これ」

「子どもの運動会より声出したわ」

懐かしいあの頃、お弁当作りが大変だったあの時代を思い出して、我が子同然の馬たちに小銭を賭ける。子どもってのは、多かれ少なかれ、お金のかかる存在ですね。

勝った岩田騎手。いつの日かを境にあんまり笑わなくなった。もっと笑っていいんですよ。

こんな私たちだって、ウチに帰ればいろいろあるんですからねー。

ご婦人5人衆のうち、3連単の万馬券ひとり、馬連ちょぼちょぼ数名、ついにオケラのひとりを含んで、競馬場の夏を無事に終えた。

「夏の終わり。夏の終わりには、ただあなたに会いたくなるの。いつか同じ風、吹き抜けるから」

直太郎、いいうた歌ってますな。これ、札幌開催最後の日に競馬場内でかけてくれたらいいのに。

次回、次走、エイカンに会える日を楽しみに、秋の飽食をして冬眠に備えます。

Eikan1「近藤オーナー来てるからね、頼むよひとつ」

Eikan4「1ミリでもいいから前へー!」

Eikan5

「頑張ったね。立派だったよ栄冠くん」

写真3枚とも長谷川さゆり氏撮影

2015年09月05日

”札幌開催”終盤!とねっこの”じりつ”

明子様

エメラルハヤブサ号応援宜しくお願いいたします。次年度配合も楽しみながら考えて

いきたいですね。仮想配合受け付けていますので”良きアドバイス”お願いします。good

007_2 なかなか来れなかった”札幌競馬場”ようやく今期初めて来ました。
札幌競馬場の”コンセプト”女性にやさしく家族で楽しんで!

今日も沢山の入場者に楽しんでもらっています。

005_2 馬女の私としては、まずは”UMAJO”スポットへGO!~馬型クッキー付きのスイーツからの~

006_3 フェイスブックに”UMAJO”記事アップで「ケーキ」GETTO!しました~。

013 夜は「札幌馬主会の懇親会」会場京王プラザにて”騎手会会長 武豊騎手”のご挨拶も。

018 メイン”前川清ショー”始まりました。
古くからの”オーナー”であります。持ち馬”コイウタ号”重賞(ヴィクトリアマイル、クイーンC)2冠馬

又、萩本欣一氏との共有も(知る人ぞ知る)。レース観戦時の”欽ちゃんトークを再現”

楽しいひと時でした。私の実兄は過去に(アカペラ)前川清氏持ち歌を、歌っていたものです。

同日、開催の新潟では「新潟2歳S」において優勝の”ロードクエスト号(父マツリダゴッホ、母マツリダワルツ)

は、様似町の生産者”様似掘牧場”(過去、カツトップエース号で重賞勝ち)であり、3着に足を伸ばした

マコトルーメン号(父ダイワメジャー、母マコトサンゴ)も同じく様似町生産者出口繁夫牧場でありました。

生産牧場の減少が著しい当町ですが”質の高い”生産者の比率だと自負しています。

046 今週の”牧場体験”来訪者は「北海学園大学、古林ゼミ生12名」です。
過去10年前くらいから毎年訪れて下さいます。新冠ホロシリ乗馬C、浦河アエル、JRA日高育成場

、北海道競馬場等々、日高馬産地のリサーチ。背中美男子は”勿論古林Dr”でございます。scissors

突然の雨rainにより「作業体験」を見合わせ事務所内で意見交換&トマト食べ体験中!

例年は作業終了後、我が家で採れたトマト、すいかを食して頂くのですが?

052 女子大生の”お茶目なひとコマ”厩舎清掃の道具(竹箒)なんですが?
”空飛ぶ魔女のホーキ”として想像をふくらませています。(馬女は大歓迎!)virgo

070rainもあがり”空にかかった虹”も歓迎してくれました。ゼミ生はそれぞれにcamera

057 作業後は直接愛馬と触れて頂きます。horse
放牧地に入って”馬は人を受け入れ、人は馬を信頼する”体験です。

大地は「国民の共有の財産」と私は思います。(農地=個人財産)になっていますが?

我々生産者が国民から”保全&維持”を託され、その利活用に「馬の生命の育み」なのだと。

059 芦別”翼コーポレーション”ファイト!happy01

082 今日は”別れの日”いつも一緒だったお母さんが居ない?隣に居たおばちゃんが居ない?
とねっこ!はこの現実をまだ受け入れられません!何故知らない馬(コンパニオンホース)が

一緒に走っているのだろう?と言わんばかりに。見えないけれど鳴き声が聞こえる母を探して!

066 お転婆なんですけれど!
お母さんと過ごした時間が少ない姫(生まれが遅い)達は、淋しいんです!不安なんです?

いつまでも泣きながら走り回っています。(まだしばらくは時間がかかりそうです)horse

こんな時、馬は人を頼ってきます。新たな信頼関係を築くチャンス!でもあるのです。

次年度の競り市に向けた馴致のはじまり~はじまり~!

~ご自愛を~

   久し振りに書いた記事を何処かに飛ばしてしまいました。2度目書き直しいたしました。sad

2015年09月03日

日本で!海外で!

 

9月に入り、夏も終わってしまったなぁと感じますmaple
先日、この夏最後の思い出に谷中で行われていた

「ひゃっこい祭」に行ってきましたtyphoon


 
その中でドジョウ掬いのイベントがあったのですが、
取ったドジョウは持ち帰って良いということだったので私も参戦sign03


子どもたちに混ざって、大人げなくたくさんのドジョウを獲りましたup


Img_2721 

そして料理が得意な友人に調理してもらい、

お酒のつまみとして美味しくいただきましたhappy02

Img_2718


 
さて、8月29日(土)、30日(日)の二日間にわたって行われた、
ワールドスーパージョッキーズシリーズhorse
 
4戦に渡る激闘を制したのは、2勝を挙げた香港のJ.モレイラ騎手でしたsign01

武豊騎手もすべてのレースにおいて掲示板圏内を確保し、

モレイラ騎手の56ポイントに迫る50ポイントを獲得しましたが、結果は惜しくも2位sweat01


3位には戸崎騎手、4位には金沢の藤田騎手、

5位には岩田騎手と2~5位は日本人騎手が独占し、

優勝の座は外国人騎手に譲ってしまったものの、

十分に日本人騎手の技術レベルの高さもアピールできたと思いますpunch
 
そして、今年初めて行われたチーム対抗戦では、

JRA代表騎手チームが187ポイント、

外国騎手・地方競馬代表騎手チームが185ポイントという僅差で

JRA代表騎手チームが勝利flair
 
私も現地に行きたかったsad
 
それにしても、今年5月にシンガポールで行われた

シンガポールエアラインズインターナショナルカップと、

クリスフライヤーインターナショナルスプリントの両レースも香港馬が制しましたし、

馬も騎手も香港競馬は勢いがありますねhorse

Singa 
(シンガポールエアラインズインターナショナルカップを勝った、ダンエクセルとT.ベリー騎手)

一方海を超えた韓国ソウルでは、8月30日(日)にアジアチャレンジカップが行われましたhorse
こちらは韓国馬チェガンシラーがレコード勝ちsign01


日本から遠征した柏木健宏騎手騎乗のコウギョウダグラスは5着、

的場文男騎手騎乗のタイセイレジェンドは9着という結果でしたhorse
 
10月13日(火)には大井競馬場で韓国馬を招き、

日韓国際交流競走インタラクションカップが開催されるので、

こちらでは日本馬の勝利に期待したいですhappy02


 
ついに来週から、待ちに待った中山開催が始まりますnote
日曜日は休みなので、友達と競馬に行く約束しましたhappy02


今から楽しみでなりませんnote
当てるぞー(笑)

 

 

 

 

 

 

2015年09月01日

新潟競馬場で南関ゆかりの仔の応援!

土日で新潟競馬場に行ってきましたshine

日曜日には南関東競馬ゆかりのお馬さんたちも出走shine

まずは2歳のメイクデビュー新潟・芝1200sign01

このレースにはNARグランプリ2006の最優秀短距離馬に選ばれたネイティヴハートの産駒、
ジュリアス(母タイキルナ 美浦・高橋 祥泰厩舎)が出ていましたshine

_mg_1169 

田中勝春騎手を背に、最後の直線では勝負根性を感じさせる追い込み。
結果は6着同着でしたが、次が楽しみになる走りを見せてくれましたshine

_mg_1184 見つめる視線に気づいたのかなsign02

田中勝春騎手が鼻先を撫でて騎乗。

_mg_1191

こちらの写真は2007年年末に船橋の坂本昇厩舎で撮影したもの。763cc7c812b748f350b58861483ef13c 

種牡馬入りのため、船橋を出発する日を目前に控えたネイティヴハートと、
坂本調教師の娘さんたちとのショットですclovercamera

288900fed21dedeea7940ad13f202fdc
厩務員さんに噛みつくほど気が荒い、近づく時は気をつけて、
と言われていたネイティヴハートでしたが、
この日はこんなに優しいまなざしをして、別れを惜しむ娘さんたちが差し出す手に顔を寄せていました。

まるで、自分の立場や娘さんたちの気持ちをちゃんと分かっているかのようにconfident

あれから7年半。

こうして産駒と競馬場で会えるのも、嬉しい瞬間ですshine

ジュリアスくん、応援してるよ~noteshappy01
shine


この写真、5番のお馬さんは2連勝となったピュアノアール(父ブラックタイド 美浦・武藤善則厩舎)shine

_mg_1216

母は船橋・岡林光浩厩舎で4戦4勝のピュアシンフォニー
全弟のコクスイセン(岡林光浩厩舎)が7月の2歳新馬で勝利していますshine

姉弟での活躍も楽しみshineshine

オープンの朱鷺ステークスには浦和・小久保智厩舎のジャジャウマナラシ(父アサクサデンエン)が出走しましたthunder

土曜日の午後、関越から北陸自動車道に出たあたりで馬運車と遭遇。
もしかしてジャジャウマくんが乗っていたのかなぁ・・・。

Fullsizerender_2

_mg_1293

_mg_1303お馴染みのメンコ姿、目を惹いていましたshine

新潟競馬場といえば、パドック近くにはこんなカワイイ壁もheart04

Fullsizerenderチューリップの球根産地としても知られる新潟らしい素敵な演出shine

Fullsizerender3記念撮影にも良さそうですねshine

キリンもnotesかわいいheart04

Fullsizerender4 

なぜキリン・・・麒麟山に関係しているのかなぁflair

実は、今回、以前見つけて気になっていた新潟市内の洋食屋さんに寄ってみましたrestaurant

お店の外にはキリンshinenotes

Img_6003昭和レトロな雰囲気で濃厚なソースが美味しいお店でしたよnotes

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!