2015年09月14日

うれしい秋のスタート。

札幌開催も終わり、気の抜けたコーラのように甘ったるいだけの毎日とぐずぐずの空。外に洗濯物を干しても、やおらゴロゴロいいだす空に向かって「しっかり晴れんかい!」と気合いを入れてみるものの、天に向かって唾みたいなひとの無力…。

そうこうしているうちに茨城の方は大変な洪水になってしまい、もしも自分にこのようなことが起きたら、まずは何をしなきゃいけないのかと思いを巡らせておりました。お家が流され、命を落とされた方も…。遠くからではありますが、被災されたみなさまには心からのお見舞いを申し上げます。。

雨のせいで地盤がやわらかくなったこころを元気づけるべく、はじまりました、阪神と中山。何となく競馬が遠くに行ってしまったなぁーと思いながらのお茶の間観戦。

まずは阪神11R セントウルステークス(G2)芝1200m。この距離が大好きなプロ集団がたっぷりと出走です。

「おぉ、バーバラがいる!」

札幌開催中、地元密着型になる私は、他の会場を完全に無視しているため、彼女が小倉に出ていたことをまったく知らず、久々かと思ってました。1200mといえば気性難でおなじみのバーバラさん。

いつしか6歳の娘盛り。そろそろ落ち着いた頃でしょうか?以前彼女の記事を書いたご縁もあり、ここでもれなく応援となりました。

ざっくり見渡すと、逃げ馬VS追い込み馬の構図。

スタートから10番人気のアクティヴミノルと2番人気のハクサンムーンが逃げて、5番人気のバーバラもかかることなく静かに追走。後方はさほど離されることなく一団となってあっという間に最後の直線。

ここからコワイのが追い込み勢の鬼脚!

後ろにいた1番人気のウリウリは飛んでくるわ、3番人気のストレイトガールもエンジンに火が付いたわで激戦のゴール!逃げる3歳青年アクティヴミノルに、年頃の牝馬3頭が襲い掛かるというぞくっとするような寒気が。

女たちの熱い洗礼を受けて大金星をあげたのはミノルくん!単勝4800円と空が黄色く見える素敵な結果になりました。いろんな意味でおめでとうございます!

さぁさぁ、阪神もきっちり荒れたところで、お次は中山。嵐の予感!

京成杯オータムハンデキャップ(G3)芝1600m。53kgから58kgと斤量がいろんなことになってさっぱりわからないハンデ戦です。

1番人気は中山が好きらしいアルビアーノ。

スタートから終始レースをけん引して、自ら勝利のドラマを演出していました。

思惑通りこのままいくのかと思いきや、中山の直線にある坂はアルビアーノのハッピーエンドのシナリオを踏みつけて、各馬ごちゃっとモタつきはじめたところになんと!最後方の13番人気のフラアンジェリコが、馬群を縫うように飛び出し、最速のあがりで抜けたところにゴーーーール!

涙なくして語れない7歳にして初重賞制覇!通算37戦目の大金星をあげました。

こちらのレースは阪神のメインを上回る単勝6270円とシビレる馬券に!くぅーー!

フラアンジェリコは父ネオユニヴァース、母カーリーエンジェルという血統。母似の栗毛が一段と輝いてみえましたね。おめでとうございます!

レースが終わり、岩内町で余生を送っているカーリーのオーナーさんからメッセージをもらいました。

「やっと重賞を勝ってくれましたー!馬券買ってませんけど本当にうれしいです!」

わかるなぁー。その気持ち!競走馬は、重賞を勝つか勝たないかで、自分の命の行方が大きく左右される切ない生き物ですからね。

それを現役の後半7歳にして勝ち得るなんて、どれだけ嬉しいことでしょうか。

Photo 今年の3月。雪の残る岩内町ホーストラストでカーリーエンジェルとオーナーのはるみさん。現在、サンデーサイレンスの全妹サンデースシスらと一緒に暮らしています。カーリーはシスの兄サンデーサイレンスとの間にエガオヲミセテを生み落しています。「お兄ちゃんのお嫁さんと一緒に余生」不思議なご縁ですね。仕事がひと段落したら、岩内に行きたいな。

阪神も中山も、秋のスタートとしては申し分のない素敵配当で盛り上がりをみせました。

来週は誰が名づけたのか耳慣れないシルバーウィークとやらで4連休。月曜日はセントライト記念もありますよ~。曜日の感覚をマヒさせる楽しい連休になりますように。

こんばんは❗
エガヲミセテの最後は辛い出来事でした。
最後のご褒美があんな事になるとは
いまでもあの時の新聞は持っています。
弟がオレハマッテルゼ😁お姉ちゃんの分まで
頑張って欲しいと応援してました。

今週6年振りに牧場ツアーに参加して
グラスワンダーに癒され来ます✌👏
スクリーンヒーローには
😭グラスワンダーの仔に産まれくれてありがとう

ジャパンカップを勝ってくれてありがとう❗
何より社台の歴史に残される血統ですから
やっとその事が言える事が出来ます。

躍動感ある素敵なエッセイに接し感激しましたぁ~
中山・京成杯オータムハンデ制覇の
フラアンジェリコ号は、実にお見事でしたね!
また、長年に亘って競馬を愉しんでいますが、
偉大なS.S.号の全妹(ぜんまい)サンデースシス号が日本に居た・・
いや岩内町ホーストラスト牧場に居たことを初めて知りました。
改めて調べてみますと、彼女の2008年産駒
セイカフォルテ号 父:タイムパラドックス
を、知るくらいです。
勉強になりました。

あっ!申し述べ遅れました。
小生のIDブログ登録;
http://blogs.yahoo.co.jp/donquiyo
【書庫タイトル】ごとに更新記事を掲載しています。

また、日頃よりYahoo!知恵袋;
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_ansdetail.php?writer=donquiyo
では、donquiyo/沙羅部烈道のHLで楽しんでいます。
horseどうぞ宜しく!
また、訪問させていただきます。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

上坂由香

出身地
北海道札幌市
職種
エッセイスト

詳細を見る

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!