2015年10月31日

”置かれたところで咲く!”

知彦さま

生産現場の古い時代を良く知っていらっしゃるんですね?感心いたしました。同時に

日本の競馬を支えるファンの方々から”応援メッセージ”(生産地)は、何より励みになります。

デビュー前ですが「かつんだもん」応援ありがとうございます。母horseは「さくらだもん」(私が付けた名前です)と

買って下さったオーナーさんに感謝です(良いネーミング)。因みに初仔は「がんばるんだもん」(別のオーナー)

ですから!happy01

087 初っぱなから”オカタイ”話題ですみません!
代表を務める者として、北海道の出先機関「日高振興局」へ提出させて頂きました。

副代表2名、事務局長、も同席頂き心強く、又内容をご理解頂けた貴重な時間です。

日高の基幹産業としての「軽種馬生産」の活性化に一役を!と結成した連絡会は、過去に

北海道競馬に(坂路調教場)の新設の要望書、軽種馬生産業を農政に位置づけする要望書、

提出した経緯もありました。今回の要望は、生産地だからこその「1歳馬の競り市」北海道市場が

活況だった要因に新規に購買登録された数が過去最高でしたので、市場へ繋がる道路整備、

わかりやすい案内板設置、及び、コンサイナー等による大型化する馬運車の為、取りつけ道路の

拡幅に係る要望書であります。2~3日中に「北海道、新ひだか町、日高軽種馬農業協同組合」にも

要望書を提出させて頂く運びとなっています。(ファンの皆様の生産地に対する応援に背中を押されて)

「優駿のふるさと日高」日高軽種馬農業協同組合創立20周年記念軽種馬沿革史を手paperにして驚きです。

時の組合長理事「岡裕氏」、副組合長「前川敏秋氏」、日高管内各町長、議会議員で構成する「日高軽種馬

振興対策推進協議会」の会長は静内町長「服部吟次郎氏」(virgoには、なつかしいおじさん)であり、昭和47年

3月2日に、推進協議会として農林省、中央競馬会、地全協、に陳情活動されています。要望事項の中に

「軽種馬生産の農政への位置づけについて」があったのです。そして、日高の軽種馬生産は当地域の極めて

重要な「農業である」と。~foot大きな足跡を残してくれています。

これを”糧”にこれからも(置かれたところでtulip咲かせるよう頑張ります)

078 この”お方”のfootは入りません!(春に小さかったゴンです)
我がもの顔でチョロチョロしています?様子を伺いながら逃げる気はないようです。angry

053 

049 ”孫姫1号”の2歳お誕生祝い!上京してきました。私virgoを何故か”じいじ”と呼びます?heart04

 

041 ”孫男子1号”の保育園最後の運動会!”バアバちゃん見に来てね”に誘われてイソイソと!
卒園組の親子は皆お揃いのTシャツで参加。リレー種目は”親子でつなぐバトン”です。

先生、父母の思いが伝わるにふさわしい”ラストラン”種目でした。run

園長先生にとっても「最後の運動会」で、前日から”涙、、、涙”との事。weep

089 ついでに足を運んだ”蔦谷家電”にて。
グランドキリン×イニシャルボトル!一人1本プレゼント。下戸な私ですがbeerいただいちゃいました。

そんなこんな?の上京日記book

071 夜明け!が遅くなり~の~この頃。私の始動もAM5:00からにしました。
ネワラを敷いて、飼い葉の準備、ももこ&はじめ、をつないでシーラをパドックへ

姫たちは”私たちも”と入口で待ちきれない様子!(もうチョッチねえ~)horse

076 お母さん達は”まだまだお構いなく~”と素知らぬふりで、顔もあげてくれません。
でも?私の都合もあるので、厩舎へ入って頂きますよ。

334 置かれたところで咲いてくれています。tulip
                         ~ご自愛を~

2015年10月29日

川崎へ!

川崎開催最終日はやまこと、現地に行きましたsign01

Img_3365

実はこの日朝から取材の関係で、

船橋競馬場→大井競馬場→川崎競馬場のローテup

南関東スタンプラリーがあったら、

一日で浦和競馬場以外の3つが貯まっていました(笑)

やまこよりも一足先に競馬場に着いたので、
まずは腹ごしらえに名物のコロッケをnote

Img_3367

川崎競馬場のフードはピリッと辛さのきいたものが多い気がしますが、
このコロッケもピリッとコショウの辛さが美味しさを引き立てていますhappy01

(この後食べたチョリソーは激辛でした!)

この日給料日数日前で財政難だったのですが、
まさかこの後全敗し、人生の世知辛さを痛感することになろうとは
この時は知る由もありませんでしたcrying

やまこが到着してからは、馬場とパドックを往復して競馬を楽しみましたhorse

Img_3370

Img_3377

やはり、地方競馬の楽しさは馬と人との距離が近いところにあるなぁと
改めて実感happy02

プライベートで行ったので、パドックで馬の写真などを撮って楽しんだりもheart04

Img_3382

これで、馬券も当ればもっと楽しかったのですが、
やまこは高配当の複勝を当てていたにもかかわらず、
私はまさかの全敗・・・sweat01

このリベンジは来週の大井開催で果たしたいと思いますpunch

2015年10月27日

いよいよ来週はJBC!今年は大井!

秋の深まりを感じさせるのがJBCの開催shine

今年は11月3日(火)、大井競馬場で行われますshine

_mg_0304

大井といえば、新スタンドが11月1日(日)にグランドオープンshine 

どんな新しい風景が見られるのか楽しみいっぱいですshine

10月14日、工事中の様子flair

_mg_0307

場内にはこんな風に、見て楽しめるものもたくさんありますので、
ご来場の際にはぜひぜひチェックしてみてくださいねhappy01

_mg_0317

_mg_0311

shine

こちらのポスターもステキheart04

_mg_0318

shine

JRAでは東京と京都、そして今週末からは福島開催。

以前、日頃からとてもお世話になっている馬主さんとご一緒させていただいた時の写真camera

京都競馬場スタンド上階の雅な空間shine

Dscf4638 
競馬場風景はこんな風に見えますflair

Dscf4637
京都競馬場はJR京都駅からも近いので、観光も楽しみやすいnotes
実家に行った時には短期集中で競馬と観光をたっぷりとshine

ここは中京区、坂本龍馬が暗殺される少し前まで住んでいた材木商・「酢屋」さん(写真奥)。

Img_8528
江戸時代に開業した歴史あるお店。
代々子孫の方が経営されているそうです。

Img_8534
shine

今回はまだお馬の写真を載せてない・・・sweat01
ということで、10月の船橋で勝利したレガルスイ(父エイシンサンディ 矢野義幸厩舎)の写真camera

レースの前々日のお顔。
ちょっとツンデレなところがあるお馬さん、という印象のレガルスイ。
この時は「デレ」でしたheart04
体調も気分も上々だったのでしょうねshine

_mg_9732
実は、レース当日、北海道から生産牧場の皆さんが応援にかけつけていました。
生きもの相手で、なかなか競馬場に来ることは叶わないお仕事ですが、
今回は後継者世代の若い皆さんが、つかの間の上京。

生産馬の勝利を喜ぶ姿、見ている私もとってもHAPPYでしたshine

_mg_4032 
当歳の頃のレガルスイ。
お母さんピンクキューティの陰からコソリ。

Regas

shine
さて、寒い季節に美味しさが増すのがネギnotes
育成者として重賞勝ちもしたとても有名なお馬さんにも携わり、今は農家に転身した友人がいます。
近くに行った時に寄らせてもらったら、お土産に掘りたて新鮮なおネギをプレゼントしてくれました。

収穫までに8ヶ月くらいかかるそう。

・・・ということは、極寒の2月に種まきして、大事に育ててきたお品。

Fullsizerender 
甘みがあって、とっても美味しいhappy02shine

馬も野菜も、生産・育成者さんの顔が見えると、ぐっと魅力が増しますねshine

2015年10月26日

サブちゃんの菊花賞。

全国1億2600万人強のJBIS競馬女子部ファンのみなさま。

大変ながらく!お待たせをいたしました!

やりましたー!我らがサブちゃんのキタサンブラックー!菊花賞制覇!

もう嬉しくって嬉しくって、こんなに泣いたのはオルフェーヴルの有馬記念以来ですよ。

毎度どうしようもないへなちょこ競馬を書き続けてきた私のブログをお読みの方は、もうお分かりかと思います。わたくし上坂、生まれも育ちもチャキチャキの札幌っ子。どこを切っても北海道が出てくるというしろものです。

前回の項で『道産子サブちゃん人情馬券』の下りを、おっかなびっくり書いて先発予告!無事に馬券も的中いたしました!

なんせもう、2冠馬ドゥラメンテが1頭いないだけで、とんでもなく迷うことになった第76回菊花賞(G1京都・芝3000m)は、出馬表をみてから「え!こんな馬いた?」はじめて目にした馬名に慌てふためきながら調べ倒しと大忙し。

スティーグリッツって、重賞も出たことないのに、なんでこんなに素敵な印がたくさんついているんだ(某スポ紙調べ)?てな感じの馬も数頭。今思うと、きっちり18頭集めたのが不思議になるくらい、ドゥラ不在のチャンスを狙って、無理やりやってきたのかもしれません。

菊花賞馬はとにかく『強い馬』でないと克服できない3000mの長距離戦。どんなけ歩数を譲っても、彼らの中に流れる赤い血潮が最高の追い風となる現実。私の応援馬キタサンブラックの母父は短距離王者のサクラバクシンオーとなると、1回泣くどころでは済まない状態でした。しかし、

「これが究極のギャンブルっていうヤツなんだな…」

競馬のギャンブル性を否定してきたわけじゃないけれど、ここで勝負に出るという姿勢を私はブラックの挑戦で学んだ気がした。

中山セントライト記念1着という関西馬。なぜなんだ。関東ばかりを走っている。

愛馬の応援で京都競馬場に旅立った友人が、

「キタサンはなぜ神戸新聞杯に出なかったのか」とラインでつぶやいていた。

もしかするとブラック陣営も、セントライトで勝つとは思わず、よもや勝ってしまったから菊の夢をみることができて、追い金を支払ってまで出走させたのかもしれない。なんにせよ、すべての幸運海路は本馬キタサンブラックが作り上げたものですね。

菊花賞馬キタサンブラック。父ブラックタイド。日高の名門ヤナガワ牧場出身。とても日高で生まれたとは思えない(失礼w)丹精な顔立ちで超がつくイケメン。レース前に決行された悪友M嬢との予想大会でも、

「キタサンブラックってどんな馬?」と訊かれ、

「トウカイテイオーの再来みたいな顔立ち」と言ってしまい、競馬歴が最近の彼女に

「余計わからん」と返されてしまった。

サブちゃんが馬主になったのは、私が生まれる5年前の昭和38年。勝負服は、サブちゃんの母校のラグビー部ユニフォームから由来しているというシマシマ!(ウィキより)。

え!サブちゃんはラグビー部だったか!今まさに日本がラグビーで湧いているタイミングにG1の栄冠をバーンとぶつけてくるところが、ブラックのスター性。

馬にまつわる時代背景や物語も、ブラックが菊花賞を制覇しないと知りえなかったエピソードですね。

別にみなさん、今さら知りたくないとは思いますが、私の馬券は、これまた予告通り3連複ボックスと保険の馬連にキタサンブラックの4番を投下!

岩田が何かしてくれそうなサトノラーゼン、モッサリして牛のように歩くベルーフ、セイウンスカイをもう一度の典エイリアン、ここはしゃーない入れましょう!のリアルスティール、神戸新聞杯1着で各馬より3馬身くらい評価を上げていたリアファルという買い目。

私としたことが、どっちも的中という大変な「まつり」になりました。

サブちゃんは前走後の公約通りに5万人のファンの前で「まつり」を歌い上げてくれた。

なんて素晴らしいのだろう。ほんの短いファンサービスの中で、サブちゃんは歌いながら嬉し泣きをしているものだから、こっちは2度目のもらい泣きですよ。こんな競馬があるなんて最高ですね。

こういってはナンですが、

「間に合った!!!」感がハンパない馬主生活50年以上のサブちゃん。御年79歳。長年堅実に馬主を続けてきたからには、なんとしてもG1の称号をとってほしいじゃないですか。

私と同じような人情競馬を期待していたファンも多いことでしょう。

あんな嬉しそうなサブちゃんをみることができるなんて、キタサンブラック、本当にありがとう!

レース中、4角を回ったあたりで馬群が壁になりそうな瞬間に、「きたむらぁ~~~!おらー!へたくそー!なにやってんだー!はやくはやくー!」と罵声を吐いたことをお許しくださいまし。

サブちゃんがいうように、北村宏司騎手の「馬を信じて乗った」うまい手綱さばきと、ブラックにとってはとても厳しかったと思う距離不安矯正カリキュラムが功を奏した今年の菊花賞。

これでようやく上坂も男になれました。まつりだ~おごりだ~。

明日は「まつり」を歌いながら、行きつけの焼き鳥屋で友人たちと祝勝会です。

2015年10月23日

”みんな頑張ってる”!

知彦さま

お褒めの言葉ありがとうございます。ラクテがとても喜んでいますね。

私はテレビ観戦でしたので、レース展開を解説して頂いたようで嬉しいです。

知彦さまの事!今度私が応援させていただきますよ!(実のりますように!)

388_3 「姫4号」ラクテ号の妹です。生まれは遅いのですが集牧する時間になると、
一番先に厩舎に入りたい”食いしん坊”ちゃん。負けても二番手までしか譲りません!horse

392 朝日sunが昇る気配を”日高山脈”が教えてくれています。

398_3 陽が昇ってsun上の厩舎”繁殖馬”の集牧時間です。栗毛は”バレーダンシング”鹿毛は「ピサノロマン」horse
この中で一番強いのはやはりピサノロマン号(姫4号のお母さん)なんです。我々人には”大人しく扱い

やすい”存在です。姫4号は”お母さん似?”なんでしょうか強い理由は。good

386 わがまま姫3号!cameraを持つvirgoに寄って来る。”これ以上近づかないで!”の言うことも
聞かずに、この目線ですわ。

389 さて、こちらの「はじめくん」!おいで?と言っても”このあり様(力くらべ?はかなわないvirgo
お目当て!は後ろで食べている「ももこお母さん」の”餌”を狙っているからなのです。

374 北海道は14振興局(旧14支庁)で構成されており、日高での研修開催は14年ぶりになります。

376 一日目は意見交換会「新規就農支援と実態」で分科会コーディネーターを担当しました。
資料の表紙にも「馬」が載っていないように、農業政策に位置づけが無いので軽種馬生産での

就農には支援制度がありません(残念です)down

全道各地からの参加者は”サラブレッドの原風景”を楽しみにされていました。

381 2日目は現地視察でした。同日、JSカンパニー主催の「繁殖馬セール」です。
当牧場も名簿№59番に出場予定でした「ピサノロマン号」。アクシデントにより

欠場になってしまい、”大変申し訳ありませんでした。”

日高研修の最終で、漸くこの「セール見学」が入っていましたので、馬の指導農業士として

又独身時代(JSの設立の頃)に勤務していたOGとして、”軽種馬生産業の立ち位置、現状

そして繁殖馬の流通、血統改良の必要性等々”説明させて頂き、参加者の皆さまに「満足」

の笑顔を感じてお見送り致しました。happy01

397 私の「手paper」でございます。
北国の朝は既に”寒い”毎日なのです。手袋を履いて作業していますが、”冷たくなった手”は

厩舎に陽が入って来る時間になっても”暖かく”なって来ません。(女性virgoとしては”大きな手)で

産んでくれた”母”に感謝?(手を出すのが恥ずかしい時もしばしばwink

372 道庁での会議。午後からの~前に「腹ごしらえrestaurant
「柿&ブルーチーズ」のピッツア。”激うま”に大満足して、エネルギー充電完了!

さあ!集中。今日も日帰り!我が家に着くのはきっと?真夜中mist

330 寒さを痛感しているのは「人virgo」も「動物horse」も「花tulip」み~んなおなじ!
訪れて下さる方々の目eyeを楽しませてくれる!頑張って咲き誇る”庭のバラ”

バラの頑張り!tulipからすると 私virgoの苦しい出来事など”チッポケな事”かもね~?

~ご自愛を~

 

 

2015年10月22日

JBCももうすぐ!

10月も後半に入り、

今年もダートの祭典JBCが近づいてきましたhappy01

今年は4年ぶりの大井競馬場での開催note

4年前も現地で観戦していたのですが、

2011年はまだ競馬の仕事をする前で一ファンとして

スマートファルコンの強さに酔いしれていましたhorse

当時からすると、競馬の仕事に就くことは夢のまた夢shine

今年は前日のJBC予想イベントにも出演させていただけることになり、

(詳細は決まりましたら、お知らせします)

競馬の仕事をしたいなぁと思って指を加えて競馬場を訪れていた当時を思い出すと

天にも登る気持ちで浮かれていますhappy02

しかし、当時と今で馬券の当たり具合だけは変わらず・・・

ということは、さておき(笑)

今年のJBCは11月3日(火)に行われますが、

大井競馬は11月1日(日)から6日間開催sign03

Img_3137

初日には、ゴール前に新スタンド「G-FRONT」もオープンしますup

3階にはキャッシュレスで馬券が買える、会員制指定席エリアもshine

1階にオープンする新しいフードコートも、

お酒のつまみになるものがたくさんあるんじゃないかと今から楽しみheart04

詳しくは、TCKの公式サイトをご覧くださいup

そして明日はJBCに向けて気合いをつけるべく、

やまこと初の川崎競馬に行ってきますhorse

(お互い単独では行ったことあるけど、一緒に行くのは初!)

そういえば、去年の今頃はエイシンヒカリが外に向かって走っていったのに

勝った瞬間を やまこと見ていたのですが あっという間に1年経った気がしますclover

Img_7374 (その時の写真)

そして、エイシンヒカリは重賞2連勝するまでに強くなるとは。。。

(いや、当時からあのレース振りで勝つのですから、相当能力は高いですよね笑)

2015年10月20日

愛しのレインスティック そしてハイセイコー記念

この仕事に就く以前から、クラブで出資して、馬がいる時間を楽しんでいました。

その中の1頭horse
昨年引退したレインスティック(父サクラバクシンオー 現役時:勢司和浩厩舎)に面会させていただきましたshine

場所は茨城県牛久市のホースガーデンさんclover

_mg_0145 

レインスティックはJRAで6勝。
2年前にアイルランドTで勝利した時には、すごい末脚に胸が震えました。
サクラバクシンオー産駒で芝2000を勝った彼の頑張りと
彼に携わった皆さんの信念の”熱さ”も強く感じながら。

いつも一生懸命さが伝わるパドックでの姿shine
この姿を眺めながら、常々「レインはいつも一生懸命だよね」と話していました。

Pa136480 

その後、秋の天皇賞(GI)にも出走shine

あの場にいた彼の姿を思い出すだけでも、感涙cryingshine

Pa276826

shine

そんなレインスティックは現在真面目に乗馬のおけいこに励む日々shine

_mg_0150 shine

ホースガーデンのディレクター、中倉優子さんのお話では
「僕が僕がというタイプではなくて、地味で真面目な仔。
落ち着いて練習に励んでいますよ」とのことhappy01

つい、つまみ食いしちゃった姿もheart04

_mg_0181 shine

おしゃれな馬具着用shineheart04

_mg_0173 shine

レインスティックのおだやかでかわいい表情から、
彼の「今」がとても幸せだということが伝わりましたclover

実は、この土日、初級レベルの競技会に出場して、
見事「優勝」したそうですshinehappy01

一歩一歩、乗馬としてのステップをあがっているんですね。

彼だけではなく、ホースガーデンのお馬さんたちからは
ハッピーオーラが出ているなぁという印象shine

こちらは元競走馬のモウガスさん(競走馬名スズカクリエート 父シンボリクリスエスshine

_mg_0205

shine 

こちらは別のお馬さん。

中倉さんの「ベーは?」の声に

ベーbleah

_mg_0234

・・・をしているチアズシャウト(父ティンバーカントリーshine

_mg_0237 shine

スタッフの皆さんもとても感じの良い方ばかりshine
お忙しいところありがとうございました。
ホースガーデンでのことは、別途綴りたいと思いますshine

レインスティック、また会いに行くからねheart02
圏央道、早く開通しないかなぁnotesshine

shine

10月14日に行われた2歳馬最初の重賞ハイセイコー記念(SII)を勝ったのは
ホッカイドウでデビューしたトロヴァオ(父カネヒキリ 大井・荒山勝徳厩舎)shine

本田正重騎手を背に余力のある勝利でしたshine

_mg_4073


「遊ぶ面がありますが、馬がそばにいるとハミをぐっと噛んでいました。
背中もいいしバネがあります」と本田騎手。

管理する荒山調教師からは芝のレースも良さそうというコメントも聞かれ、
JRA参戦の有無も含めて今後の走りに注目していきたい1頭ですshine

_mg_4306

今回の締めくくりはレース後の本田正重騎手の素敵スマイルを。

「いいねーいいねーheart04」と言われてシャイな笑顔。
実はワタシが撮ったのがピンボケすぎて、お仕事仲間さんに譲っていただきました
感謝ですhappy01

Image1 shine

2015年10月19日

夜間放牧から華と菊。

今年の札幌開催の騎乗を最後に引退した藤田伸二元騎手が、ススキノのウインズ近くでカフェバーをしているということは有名な話だが、私の知人が藤田さんの熱烈なファンであることを遅まきながらきいて、これはどうにか連れて行ってあげたいなーと、いつもの激しいおせっかいな気持ちが湧きあがった。

先行して来店していた友人がしばらく行けないというので、以前から藤田さんはもとより、来道するたくさんのジョッキーと親交のある方にお願いしてお店の予約をしていただき、オトナの育成に必要不可欠な夜間放牧となった。

藤田さんは騎手時代から、札幌に縁の深い人物であり、奥様も市内の高級住宅地美しが丘でアロマのお店を経営されている。

その日、私たちの方が先に入店して、奥様のものと思われる素敵な香りに包まれながら談笑をしていると、ほどなくご夫婦そろって出勤。

あきらかに普通ではない独特のオーラに護衛されてやってきた藤田さんの眩しいこと!日本の競馬界のみならず、世界でも活躍した大騎手であることを全身で放ちながら登場した。

話のネタに、先日アロースタッドさんで会ってきたトランセンド近況はどうか思ったが「俺、全然競馬みてないし、もう知らないの」と、興味なさげに笑い飛ばす藤田さん。「よろしいやん」はどこへいってしまったのかな。

生命力の強い男に見受けられる、ひとつのことにこだわらない、引きずらない様子と、ブリリアンカットのように多面体化した藤田さんは、キラキラを通り越してギラギラっと輝く。

このひとは今後、馬とは関係ない方面で、いろんなことをしていくのだろう。

藤田さんとファン嬢は終始にこやかに会話が進み、一緒に写真を撮ったり、顔を見合わせながらおいしそうにお酒を呑んでいた。よかったよかった。私まで嬉しくなっちゃう。感無量ですよ~。

よせばいいのに、うっかり私も藤田さんと2ショットを撮ったけれど、実写版「進撃の巨人」になってしまったのはいうまでもない。

さて、混迷を極める秋華賞。

私は桜花賞馬のレッツゴードンキがここを制するとはどうしても思えず、スパッと切って、阪神ローズ1着の勢いでタッチングスピーチ軸とした。

そこから義理堅く典さんのココロノアイ、紫苑1着のクインズミラーグロ、同じく2着のホワイトエレガンス、ローズ5着と平凡だけど、鞍上が非凡のミルコさんでクイーンズリング、大外もなんのその、連帯を外さない実力を買って、ここは外せないオークス馬ミッキークイーンで流した。

気がつくと、クイーンばっかりじゃないか。鼻とか耳とか、いろんなところをひねりながら、何とか買い目を出してみたけれど、願わくば、逃げるドンキのペースで淀みなくすすみ、最後の直線で中、内、外のタッチ、クイーンズ、ミッキーで決着してほしい。ところが!

まずはドンキが逃げそこね、一瞬どこにいるかもわからない。ハナは何度か入れ替わって結局ノットフォーマルが元気にひとり旅。続く一団は早い流れになった。

この辺からすでに、私の未来予想図はもろくも崩れて血圧低下。めまいがしてくる。

おっと大変、私のタッチ嬢は最後方じゃないか!もはやこれまでかと思いきや、全頭それなりに仕掛けが早く、あっという間に最後の直線に向き、わーわー言っているうちに、一番いい位置にいたミッキーが馬群のど真ん中から抜けたところに、外から来ましたリングちゃん!タッチはどこだ!

あてにならないスポ紙をギュウギュウに締め上げ振りまわした願いもクビ差届かず、ミッキークイーンが秋華賞レコードを叩きだす2冠達成!2着にクイーンズリング、3着にはユタカからミユキに乗り替わったマキシマムドパリが入った。私のタッチは6着で、ドンキはなぜか17着に沈んだ。馬体は大丈夫でしょうか。

しかしまぁ、オークス馬をなめちゃいけませんね。まったく。枠なんて、そんな小さいことは関係なし!不安材料があれだけあって1番人気に押されるという大混乱の中、これだけの記録を叩きだしたミッキークイーン。

次走はおんなこども相手ではなく、国内最強牝馬ジェンテルドンナ女史のように、東京2400m!ぜひともジャパンカップにすすんでもらいたい。3歳は確か斤量53kgとか、もう勝ったようなものですよ。ガチで。

ここのところ私の基本フォームである1頭軸流しの馬連が死亡しているので、来週の菊花賞は、

「トリガミでもいい、当てたいんや!(坂東)」

ついにボックスに手を出そうという決心がついた上坂ですが、サブちゃんの歌がききたいなぁーと思う時点で、もはや人情馬券の匂いが。。

菊花賞は天皇賞・秋に続いて私の大好きなレース。なんたって見ごたえがある。オルフェーヴルの菊花賞は、3着にトーセンラーが来たし、1着と2着のウインバリアシオンの強すぎる2頭は別格としても、距離不安のあったラーが3着になるなんて誰が予想しただろうか。

キタサンブラック。菊花に出走予定の馬たちにはあらかた勝っているぞ!サブちゃんに悲願のG1を。

・・・どうか激しくお父ちゃん似でありますように。

2015年10月16日

”捜索?願い”

知彦様

愛馬の”応援”ありがとうございます。horse

アッテン君はまだまだ幼い少年!どうか長い目で見てやって下さい。

ラクテ君!連勝を目指して一生懸命頑張ってくれたと思っています。私も応援に駆け付けたい

気持ちは誰にも負けない位の気持ちではありましたが?

ナイター競馬の大井競馬場は”日帰り”出来ない為、生産者としては2人で牧場を空けて駆け付ける

事は出来ません。weep生産者の悲しい宿命でもあります。(牧場の留守を守れる人が必須)

明子様

そうでしたか?ホーストラストのサポーターさんでもおありなのですね?ここ数日

北国は初冬の装い?(例年より早い)です。若干まだ回復する季節もありますが、どうか

暖かい服装で気温変化に対応して頂き、体調を崩されませんよう願っています。

061_3 先般、大井競馬場開催「ハイセイコー記念GⅡ」に愛馬(ラクテ号)出走致しました。
前レース4連勝を背負っての参戦でした。1番人気に推していただきましたが、結果4着と惜敗!

距離も初体験、自らのペース配分しきれなかった感等々(いつも”柳の下にどじょう”はいない?)。

ファンの皆さまの応援本当にありがとうございました。我々小規模生産者は牧場作業は365日あり

愛馬の活躍を目前でするには、どちらかが残らなければなりません。しかし、とても嬉しい事は

いろいろな出会いの中で知り合えた方々が、愛馬の応援の為に休暇を取って行って下さったり

娘のファミリー、等、沢山の方々が”想い”を替わってくれる存在に感謝です。

「生産者としてやらなければならない」事に誇りを持っています。

047 ハイセイコー記念のある同日、「日高女性軽種馬ネットワーク(馬女ネット)視察研修」でした。
牧場作業を終わらせ、数時間の調整をして研修先「ダーレー・ジャパン」に来ました。

ネットワーク(女性生産者の意識向上)設立本人としては、代表を降りても目的達成の為尽力は

惜しみません。”競馬場に駆け付けられなかったもう一つの理由”(こちらの日程が先に決定していた。)virgo

048 「ダーレー・ジャパン」スタッフの方々です。
スタリオン、繁殖場、育成場、など合わせて400haに点在する施設、種牡馬、セール売却馬

細かく説明頂き、グローバル精神も体感させていただきました。

アポイントを取らせて貰った私は、以前から親しきさせて頂くスタッフさんを含め”女性の活躍”が

当たり前のように散りばめられている牧場である!と感心していました。(virgoが輝く職場)

日高の牧場も見習いたい先進地研修でした。

051 今年度北海道市場開催中、終始人気を博した出場馬の種牡馬「キングズベスト号」
”おちゃめ”な一面をcamera

068_2 朝の集牧時間!申し訳なさそうに?(しょげているのか?)木戸ぐちに帰って来た。
”きりふだ”お転婆娘(姫3号)でした。~私!又、頭絡どこかにおとしちゃったみたい~

とでもkissmark言ってるようでしょ?

069 姫3号より「頭絡!捜索願い」が出されました。捜索活動開始したvirgo
放牧地を捜索中!私の後に続いて”姫4号”先頭に協力体制完了。(強力な助っ人(horse)?)

070_2 「あったー!」ようやくみつかった~!捜索終了。

みんな~horse、ありがとう!広い放牧地~探すひとりeye(さみしくないわ~notes

077 本日、2つの役員会出席しました。どちらも”軽種馬生産”活性化に欠かせない
活動団体です。オール日高!としての取り組みが”今”求められています。

073 競馬場から戻った夫から手渡されたおみやげは「孫(長女の子)からのお手紙&カード」
”おうまにのせてね~”horse

”いっしょに(かまくら)つくろうね~”gemini

”ゆきがっせん!しようね~”snow

とつづられていました。pen

 はーやくーこいこいnoteおしょうがつーnote     ~ご自愛を~

2015年10月15日

平日朝の中山

これは、ある日の平日朝7時の中山競馬場の風景ですsign01

P1060001

なぜ、平日朝の中山競馬場の馬場に馬がいるかというと

10月4日(日)のスプリンターズSに香港から出走した

リッチタペストリーの調教が行われていたのですhorse 

外国からの参戦があると、概ねレースの週の木曜日に

開催の競馬場で追いきりが行われますが

(リッチタペストリーの追い切りも10月1日(木)でした)、

わたしは海外からの遠征馬の調教をみるのはこれが初めてだったので、

ちょっとワクワクでしたhappy02

しかも、私の家から中山競馬場までは徒歩数分の近さsign03

調教が始まる30分前に起きて、準備して行っても間に合うというnote

(これが東京競馬場だと2時間コースですけどね・・・(笑))

ジャスティン・クラーク調教助手が騎乗してダートコースを軽く1周した後、

ルメールに乗り替わって芝コースでの追い切り。

P1060051

P1060054

調教後の共同会見でも、追いきりの感じは良かったとクラーク調教助手、

ルメール騎手ともに好感触の様子。

スプリンターズSでは6着という結果でしたが、

勝ったストレイトガールからもコンマ2秒しか離されていないですし、

あそこまでのスローペースでなければチャンスもあったと思いますhorse

そして、今週火曜日は大井競馬場で韓国からチョング、カウボーイソン、

ダイナミクジルジュの3頭を招いて、’15インタラクションカップが行われました。

2番人気に推されたチョングがハナを切る形でレースが進みましたが、

最後の直線で内から抜けたのがサトノタイガー。

チョングが苦しくなったところで、メジャーアスリートとファイアープリンスが脚を伸ばし、浦和勢が1~3着を独占sign03

こちらも逃げたチャングが4着という結果で、日本馬に軍配があがりましたが、

海外からの参戦があると良い刺激にもなりますし、馬券を買う側にとっても取捨選択に悩む楽しみもあり良いですねconfident

さてさて、今週はいよいよ秋華賞shine

先のスプリンターズSを外し、毎日王冠も外し、いつになったら当たるんだーsweat01

と思いながら、タッチングスピーチに期待しますrock

2015年10月13日

もりだくさんだった船橋開催

暑くて大変よーなんて言っていたのはつい最近なのに、

寒いですね・・・sweat01coldsweats01

が合言葉のようになっていた10月の船橋開催。

陽が出ている時間帯はぽかぽか爽やかな秋の気候でも、

日没後は、「寒くて震える・・・」という状態に。

海沿い恐るべし。

途中で近隣のららぽーとなどに服を買いに行った方もいた模様。

そんな中、光の中の馬たちがとっても美しいのですshine

空気が澄んできた効果もあるのでしょうかhappy01

さて、今回の船橋開催ももりだくさん。

開催2日目には、9月1日付で開業した山田信大調教師が2戦目で開業初勝利shine

_mg_1979

厩舎はこんなかんじshine

とってもおしゃれshine

_mg_9451山田調教師自らも塗装したそうですよshine

開催3日目の5Rでは、高知競馬で1年間修業した塚本弘隆騎手が南関東復帰初戦を勝利で飾りましたshine

高知で9勝。
これが南関東初勝利shine

_mg_9752 「高知ではたくさん騎乗させていただきました。
癖のある馬に騎乗したり、難しいダートのコースなどを経験できて
とても充実した時間でした。
ファンの皆さんにもあたたかく迎えていただきました」
(塚本弘隆騎手)

今後は金沢競馬での騎乗も予定しているとのこと。

初勝利の後、桑島孝春参与と一緒にcamera

_mg_9781 「高知で9勝だろう。ちゃんと見ていたんだよ」と桑島参与。

「先生!」という塚本騎手の呼び掛けが新鮮でした。
そうかぁ、私たちには”元騎手”という印象が強いけど、
塚本騎手世代は”先生”だよねぇ・・・と。

この日のメインレースは日本テレビ盃(JpnII)shine

勝ったのはサウンドトゥルー(高木登厩舎)でしたshine

大野拓弥騎手とcamera

_mg_3178 

_mg_3277 優勝おめでとうございますshine

交流競走は他地区の騎手の皆さんの勇姿を目にする機会にもなって嬉しいですねhappy01

笠松から出走したエーシンイグアスと森島貴之騎手shine

_mg_3168

shine

高知から出走メイショウパーシーと宮川実騎手shine

_mg_3173

shine

おおー、短め前髪まっすぐでかわいいheart04
と、思わず見つめてしまった笠松のタッチデュール

佐藤友則騎手とcamera

_mg_3175

あっという間に10月も半ば。

今週の南関東は大井開催が行われますshine
こちらは厩舎でのストゥディウム。
なぜか鼻をふがふがしていましたheart04


YouTube: ストゥディウム(父ルースリンド)


_mg_9660
秋が深まると、あったかいものを飲みながらのしばしの休息時間も楽しくなりますねnotes

馬産地・静内のスイーツといえば、「スイートますや」さんshine
北海道産の原料を使ったお菓子が美味しいheart04
お世話になっている牧場の皆さんからいただきました。
かわいいクッキーnotes

Fullsizerender どうもありがとうございますhappy01notes





2015年10月12日

オータムセールと王冠ゆる回顧。

「青空の見本はこうでござんす」と言いたげな、素晴らしすぎる晴天に恵まれた7日。

今シーズン最後のセリ「オータムセール」の最終日をわざわざ狙い、静内の北海道市場を目指した。

馬産地へ向かう道中、何の話で盛り上がったのか。今となってはさっぱりわからないのだが、助手席のカメラマンと車中で猛烈に話し込んでしまい、うっかり日高道に乗り損ねて(3年ぶり2回目w)苫小牧西まで行ってしまうという大アクシデント発生!

その後、羽根に火がついた雄鶏のように、黒目をちっちゃい点にして爆走したのち、セリが始まるギリギリの時間に到着!…あー、びっくりした。

しかしいったい、なんの話をしたら、大事な日高道を通り過ぎてしまうのか。男か。それだけはないな・・・。

たとえどんなことがあっても、勝手にハンドルが日高道に向かって回ってしまうー!というくらい身についた運転でなければいけませんね。

オータムセールの1日目と2日目は大変な人出で大盛況だと、事前に現地からのアナウンスを聞いていた。

3日目は最後の最後。本当に最後。よくない方のいいかたをすれば、まだ売れていない、神様どうにかお願いします的な崖っぷち感だってある。

わざわざ最終日を選んでやって来たのは、私らしい勝手な理由があった。

「ここに、未来のスノーフェアリーやトレヴがいるかもしれない」

でかい。でかい話だけれど、セリ場ではこのくらいの夢は想像しなければ。

2010年2011年とエリザベス女王杯を連覇したスノーフェアリーも、もはや説明がいらない(するけれど)2013年2014年の凱旋門賞連覇最強牝馬トレヴも、そもそもは買い手のつかない主取りの馬だった。

なぜ彼女たちがそんなことになってしまったのかはわからないが、高く競り落とされた馬たちが必ずしも走るわけではないという話も合わせて、最終日の動向を、大外の外野から、しっかりと見守りたいと思ったことが大きい。

牝馬ばかりを目で追っていた。

Autumn_s1

私の目の前を歩くかわいくて小柄の栗毛ちゃんはどうなってしまうか、あぁよかった、売れた。ご縁があった…ありゃ、この仔は主取りになってしまったけれど、ひょっとして、誰かが妙に気になって見ているもかもしれない…などと固唾をのむ。

Autumn_s10

ちょっぴり寂しい気持ちをごくんと飲み込んだ後は「値段はつかなかったけれど、いい馬だったよね」あなたたちのお父ちゃんは、どこのもんか素性のわからないうちの父親よりも立派だし、お母ちゃんも素敵なはずなんだから。

Autumn_s2

どうかみんな、スノーフェアリーやトレヴのように、少し遠回りをしても、いつか世界を見かえすような競走馬になれますように。

「買う気もないのに、勝手に祈るんじゃねーよ」

Accident2

そういったかどうかわからないが、そんな感じのタイミングで、1頭の仔馬がセリ後に放馬!!

Accident1

いい~感じに全速力で会場内を走り回っている。なかなかの走り。「いいね!」があったら付けたいくらいだ。

ここは静内。犬も歩けばホースマンだらけの馬産地ド真ん中。誰ひとり慌てる様子もなく、人々は仔馬が走る先々でさっと両手を広げながら無理なく追いつめ、あっけなく御用。これが札幌ならどうなっていたことか。

―――あのね、祈りってのは、たいがい自分勝手なことを祈るものなんだよ。

セリ場から逃走を図った放馬くんも、きっといい競走馬になるだろうと最後まで勝手に思うことにしたけれど、何番の誰ちゃんだったのかすっかり忘れてしまった。育成に行っても頑張って。逃げるなよ。

そんなこんなでオータムセールが終わり、ひと息つくヒマもなく、3日間開催で寿命が縮みあがりながら迎えた毎日王冠!オウカン?エイカン?エイシン?ヒカリ?え?ユタカがバラエティ番組に出た直後で1番人気?

いやいや、もうそういう魅力的なサイン馬券に手を出すのはなぁー。

ここは鉄板、心配ご無用、根拠は説明せずとも、おそらく間違いなしの出ましたアンビシャス「ぼくだけ3歳」

人気に押されているからとかいって、軸にしないような生意気を、私のような人間がやってはならない。来てもオッズが薄いからといって勝負しないのも困った方の競馬ファンなのだろう。

今年の毎日王冠(G2東京芝1800m)は、ここからたった1頭、天皇賞(秋)の出走権がGETできることもあり、休み明けの実力馬が勢ぞろいして、G1級の豪華なレースになった。

スタートは私のアンビシャスが、心配通りの出遅れ。いや待てよ。アンビはちゃんと出たけれど、ミルコがモタついて出遅れているように見えなくもない。勘弁してくれー。小さな馬体で最後尾を走る姿は、頭が低くてお父ちゃんにとてもよく似ている。最軽量をミカタにつけて、どこまでマクれるか。出遅れても夢はあるぞ。

ハナにたったのは予告先発通り、パドックで何を装着してもどうにもならない荒くれ系を披露したエイシンヒカリ。

スタートのうまいユタカに逃げのヒカリ。キズナが引退しても全然さみしくないのは、ヒカリの圧倒的な存在感と見覚えのある血統だからだろうか。

その後は黒と黄のシマシマ軍団3頭が追走。今年の札幌記念優勝馬ディサイファとリアルインパクトが続いた。あとの馬たちは、いかにも休み明けですごめんなさい状態でマッタリと追走。

最後の直線を向いても、ヒカリの輝きは失われることなく逃げに逃げまくる。途中一瞬、外にヨレそうになったところをユタカは修正をかけて真っ直ぐ走らせていた。典さんならそのまま馬なりにヨレるところだ。

「安心してください。逃げ切りますよ」ぷぷ!(これが言いたいだけ)

決勝戦手前で順位が入れ替わり、イスラが皐月賞馬の意地を見せたところで、ディサイファが力強くかわしてゴール。

恐れ入りましたエイシンヒカリ!これでも芦毛!一向に白くなる気配なし!

パドックであれだけ何か大切なものを消耗していると思わせてのこの強さ。不思議な馬だなー。

今日の逃げっぷりを見ていても、東京最後の直線の坂がどこなのかよくわからないほどヒカリの走りは力強かった。これは秋天に行ってもプロ予想家を悩ませる筆頭になりますな。

さて今日は3日間開催の最終日。体内時計を狂わす月曜競馬。

京都大賞典(G2京都芝2400m)がある。この距離で大賞典という文字がつくだけで、頭が混乱してしまうが、そろそろワンアンドオンリーの強いところを見たいけれど、ここはラブリーデイで。

写真撮影:長谷川さゆり氏

2015年10月10日

サラブレッド競り市!全日程終了。

039 5月のトレーニングセールから始まり、先日7日の閉幕オータムセールをもって今年度の
北海道市場が終了いたしました。horseこの好調期に競り市に出す馬がいない(ERV流産による)

我が牧場でしたので、穏やかな目線で視察させて頂きました。相性の良い”タイキシャトル”の

かっこいい!少年horseに見とれてしまいました。happy01

全セールの売却総額、何と8,400,000,000円(84億)突破、売却率も65.86%と過去最高

記録の内容となりました。トレーニングセール、セレクションセールの好景気がサマーセール、オータム

セールに反動が来るのでは?の予想を翻し衰える事無く推移した喜びは、生産地に”明るい兆し”と

なりました。しかし振り返って見ると、やはり?胆振の大手牧場、日高の外資牧場の出場した日に、

売却金額や売却率が跳ね上がる結果となっています。日高の生産牧場の売却馬の平均価格は、未だ

生産原価を下回っている事をしっかり受け止めなければならないと思っています。

マスコミ等々報道だけを知る馬業界外の方々からは、”景気良いね!”と声をかけられる機会が多く

ありますが、補償の無いアクシデント!に出会った牧場や、中小牧場が多い日高地域の牧場存続には

まだまだ遠い道のりであり、低迷していた年月が長かった分回収には時間がかかりそうです?

只、常連の購買者の方々はもとより、新しい購買者が多く足を運んで下さっている事、主催者による

空港から会場までの送迎サービス、コンサイナーの集客PR,JRA主催の新規馬主に対するプレゼン

サービス等のご尽力無くして、この結果は無い!と思います。アリガトウゴザイマス!

 

049_2 ”来年丈夫な子供産むからね!”と競り市に出かける私virgoを見送ってくれた「母馬たち」horse

046 「ラクテ号」の妹。”おくのて”と名付けた姫4号も入口まで送ってくれました。(行ってきます!)

058 突然ですが?グランシャリオナイターで我が町様似町の協賛レース応援!です。
さて、道営ケイバのマスコット「ナナセちゃん」と地域おこし協力隊員の”ませきさん”のツーショット!

ナナセちゃん?中身は誰でしょう?~~(は~い!virgo私、久し振りにナナセちゃんとしてファンサービス)

させていただきました。平日でしたので、さすがにチビッコは居ませんでしたが沢山の方々にお声を

かけられ、記念写真を撮って頂きました。道営の馬を愛するファンはheart02もやさしい方々ばかりでした。

特産品の抽選会も開催し120枚の抽選券も”あっ!”と言う間に無くなり盛況に終了でした。

 

055 抽選会の品々!この他”アポイ山荘”宿泊券、ホッケの一夜干し!etc.
抽選会に並んだ”長蛇の列”cameraに証拠として撮ったのですがgemini

087 バスドライバー”忍さん”から突然のtelephone
数年前?我が家においで下さった「美魔女のとみこさんvirgoゆみこさんvirgo」からの~

おみやげpresent届けて下さいました。(折角近くまで来られていたのにお会い出来ず残念!)

ごちそうさまでした。

129_2 花の季節もそろそろ終わりです。
放牧地には、もう何度か”水霜”もおりました。夜もストーブの「暖」に助けられる日が多く

なりました。”美しく咲いた”最後になるかも知れません?(仏花として義父母に供しました)tulip

 明日は、ツアーの方々に”乗馬体験”です。       ~ご自愛を~

 

 

 

2015年10月08日

優勝は!

10月4日(日)スプリンターズS当日、

中山競馬場では学生対抗馬券予想大会の決勝が行われましたsign01

 

9月13日(日)と21日(祝・月)の2日間に渡って、

実施された予選の上位4チームずつが決勝へ進出sign03

 

21日の第2回予選の模様はこちらでご紹介させていただきましたが、

決勝も予選同様に中山競馬6~11レースと阪神競馬10・11レースの計8レースを

単勝、馬連などすべて異なる券種で予想して、その回収率を競うという内容でしたflair

 

P1060143_2

すでに予選を勝ち抜いたチームというだけあり、

鋭い予想で序盤から的中するチームが多数sign01

 

P1060138

中盤でも3連単や3連複など高配当を当てるなどして大きく順位の変動があり、

レース後の結果発表のたびに見ていた私までドキドキでしたsweat01

 

そんな熾烈な争いを制し優勝したのは、

中央大学の4年生たちで構成された“中大インパクト”sign03

 

P1060159

なんと予想大会の会場に向かうために合流した時、「おはよう」の挨拶のあとに

「スプリンターズSはサクラゴスペルだね」と自然と話が出て、

みんなの意見が一致したそうです。

 

そのサクラゴスペルが実際に11番人気2着になったわけですから、

その時からすでに勝利の女神は微笑んでいたのではsign02とさえ思ってしまいました。

 

さらにパドックで9番人気3着となったウキヨノカゼも良かったという理由で、

最後の最後で入れて3連複を的中させて鋭い相馬眼もsign03

 

9Rでも、11番人気のスミレをしっかりと入れて3連単を的中させていましたhorse

 

「競馬場は思っていたより綺麗でした。馬を実際に見ることができて楽しかったです」と

女性メンバーで今日が初競馬だった田野口さん(写真:右から2番目)happy02

ちなみに9Rでスミレを入れることになったのは、

田野口さんの友人にすみれちゃんがいたのも理由の一つだそうsign01

友人のすみれちゃんにも感謝ですねnote

優勝賞品として旅行券10万円を手にしたリーダーの大谷さん(写真:右端)は「この賞金を使って、みんなでストレイトガールを応援しに香港に行きます!」と嬉しそうな様子shine

 

ちなみに、大谷さんは私と同じヤクルトファンで「ヤクルトも優勝して、予想大会でも優勝できてよかったです!」とも語ってくれました。

 

P1060174

私はヤクルト優勝までは良かったのですが、

スプリンターズSはミッキーアイルティーハーフから買って撃沈・・・crying

 

準優勝で旅行券4万円分を手にしたのは、

東大生と専大生で構成された“東大・専大選抜チーム”でしたup

 

幼い頃からお父さんの影響で毎週競馬を見ていたという、リーダーで専修大学4年 中西さん(写真:左から2番目)にお話を伺うと「最初は手堅くポイントを重ねていたのですが、徐々に離されてきたので捨て身で高配当を狙ったのが見事的中しました」とのことup

 

予選が初競馬だったという、東京大学4年 石原さん(写真:左端)は「馬が可愛くて競馬は楽しかったです。また、こういう機会があれば競馬場にきたいです」と語ってくれましたhappy02

賞品の使い道はまだ決めていなく、これからみんなで話し合うそうですsign01

 

P1060179

なお、3位には第2回予選を1位通過した“レッツゴータケル”が入りましたhappy01

 

優勝した“中大インパクト”のみなさん、おめでとうございますshine

参加されたみなさまお疲れ様でしたconfident

P1060160

2015年10月06日

季節の変わり目の厩舎作業

10月に入り、ぐっと秋の気配が濃くなってきましたねshine

先日、実家がある京都に行ってきましたshine

ここは建仁寺の塔頭のひとつ摩利支尊天堂(まりしそんてんどう)。
ご本尊の摩利支尊天は猪に乗ったインドの軍神(女神)で、
護身・得財・勝利などをつかさどり、日本では武士の守護神とされているそうですshine
あちこちに狛猪がありましたshine
競馬ファンにもご利益があるかもshine

Img_8584
京都では藤森神社も馬の神様として有名ですねshine


市内の交番にはこんな素敵な看板もshine

Pb246269 
紅葉シーズンにはまだ少し早いですが、
初秋の京都も見どころいっぱいshine

今週からは京都開催も始まりますので、
競馬観戦と併せての観光も楽しそうですねshine


さて、衣替えや番組改編など季節の変わり目をより強く感じるのが10月。
以前撮った写真を見直していたら、ちょうどこの時期に撮影した”季節もの”を見つけましたflair

Dscf4147

夏場に厩舎で大活躍したエアコンのお片づけ作業flair

川島正一厩舎の厩務員さんたちです。

奥のお馬さんも興味深々の様子ですねhappy01
写真を拡大してみましょう。
「へぇ~、そんな風にするの」みたいなお顔になってますnote

Dscf41472
きれいにお掃除して、ほこりが入らないようにカバーをかけて・・・

Dscf4151

上を見ながらの作業はなかなか大変そう。

さりげなく近くにいるお馬さんをケアする姿もshine

Dscf4159
今年もこんな風にお片づけの時期を迎えていることと思います。
この夏もフル回転で暑さに弱いお馬さんたちを守ってくれたエアコン。

エアコンはお馬さんたちの健康管理のための大切な設備。
来年の初夏まで一旦お休みですね。

写真整理中に発見。
こちらは以前、取材先で出会ったフェレットさんheart04happy01

Dscf4020 お馬さんのお鼻をじぃ~っと眺めていますnotes

挨拶中?

えーと。

入ってはいけませんよcoldsweats01

1ヶ月半前まで夏の色をしていた日高地方も、短い秋から冬の始まりの気配を感じるようになったとか。
8月半ばの風景。_mg_7704
今週は船橋開催が行われていますshine
晴れた日の夕方には、
秋の夕陽を受ける馬たちの美しい姿も見られると思いますので
ハートビートナイターと合わせて楽しんでみてくださいねhappy01

_mg_0323

2015年10月05日

ぜんぜん大丈夫!

日本全国に秋の訪れを知らせる第49回スプリンターズステークス(G1中山・芝1200m)が、凄まじい激戦の中で終わりました。

今年はこのレースをけん引してきた世界のロードカナロアがいないため、予想の方もかなりの混迷を極めていた模様。スポ紙のプロ予想家の展開も割れる割れる!

各社いろんなことを自信なさげに書いてあり、前評判1番人気のベルカントにいきなりハテナマークが点灯して2番人気になるなど、目まぐるしく変わるブレブレオッズ。困りますねー。

直前で浮上してきたのはストレイトガールでした。

そのストレイトガール。6歳。もちろん牝馬。フジキセキ産駒。美人とはいえないけれど鼻白で愛嬌がある。鞍上戸崎で文句なし。

でもなぁー、あれだけ香港で頑張って来たのに、ヴィクトリアマイルを勝っちゃってるもんだから、何となく短距離馬って感じがしなくて、実は一番迷った馬。前が止まらなくて最後届かない気がしてヒモに…。

私の本命はパドックでもそつなくよく見せていたウリウリでした。迷った時の助け舟イワタ騎手。そろそろにっこり笑ってもらいたい。そんな気持ちも混ぜ込みました。

そこから疑惑のストレイトガール、馬も鞍上も中山のプロ、ベテランコンビのサクラゴスペル。この馬に関しては、先日某有名俳優がついに!結婚したこともあって、桜つながりで「なんかある」サイン馬券とみました。

札幌で買い忘れて涙を呑んだウキヨノカゼを間違いなく入れ、夏の女王ベルカント、最近自慢の旋回が甘くなったハクサンムーン、逃げの新星アクティブミノル、1着はないが2着に来そうなレッドオーヴァル、マイル馬かと思っていたらここでやって来たミッキーアイル、大穴フラアンジェリコ、信頼の鞍上G1馬コパノリチャードの10頭を馬連で流しまくることに。

さらに!

不気味な外国馬リッチタペストリーにルメールさんが騎乗するとあって、1-4と1-6の枠連を買って保険をかけてみたり、いつぞやのようにノーザンF生産馬のワンツースリーがまたあるかもしれないとウリ、ミッキー、フラの3連複のおまけつきで遊んでみました。

こんなに盛大にかけたんだ、どれかいっこくらい当たるだろうと思っていたら…

なんと1番人気も高らかにストレイトガールが優勝!同じ最速の上りで飛んで来たウリウリは届かず5着に沈み、痛恨の軸折れ!

全部ハズレマシタ――――!(涙)外枠はやっぱり不利だったのでしょうか…。

上から5頭ちゃんと買ってるのに、まったく当たらない私。

「ワイド買っておけよ」とのご指摘もあるでしょうが、私は1着から当てたいんですよね、なんとしても。いや、菊花賞はワイドも買っとくかな…。

いい線行くのに毎度地獄を見せつけられて久しからずや。こうなると、私の馬券が当たるなんて、今世紀中ないと思われていた福山が結婚するくらいびっくりなことですよ。まったく。

人生の中で2~3回死んで行き返ってきたゾンビ作家、伊集院静先生の言葉を思いだしました。

「ぜんぜん大丈夫」

…本当に大丈夫なんだろうか私。

みごと激戦を制したストレイトガールは、またしても香港遠征を挟んだのち引退する運び。なんたって母系は大切ですよ。すでに功労馬馬房にお引越しされたフジキセキ父ちゃんには、これからも安心して余生を送っていただきたいと思います。

その夜、マイブームの糖質ゼロ松竹梅を呑む気にもなれず、あたためた牛乳をすすりながら、マッタリと日本馬不在の凱旋門賞を観戦。

トレヴの3連覇なるかとのことでしたが、それはかなり難しいこと。ちょっとでも斤量が重くなると厳しいレースです。

3歳の英国ダービー馬ゴールデンホーンが、昔のハリウッド女優みたいな馬名で気になり、馬券が買えるならこの馬だなと思ってたら「ここで当たるか…」来てしまいました。

すでに日本で一番有名なフランス馬トレヴは4着。一昨年オルフェーヴルと走ったあの日を思い出して、これでひとつの大きな時代が終わったような気持ちになりました。

正直、トレヴの負けるところは見たくなかったなぁ。ちょっぴり切ないなぁ。

でもトレヴさん、負けたってぜんぜん大丈夫。今までいっぱい勝ってきたんですもの。

今後はオルフェとの産駒対決が必ずあるはずなので、いつかまた会う日まで。

―――――――――――――――

10月5日本日から3日間

オータムセールが開催されています。

セールの模様はJBISのこちらからご覧ください♪

http://ch.nicovideo.jp/jbis

2015年10月03日

ラストround!”オータムセール”間もなく。

 ぴんぐ様

コメントありがとうございます。写真化しましたので後日郵送します。virgo

下手な撮り方でゴメンナサイ!

明子様

コメント遅れました。(いつもの事?happy01と笑って下さい)

残念ながら8823(ハヤブサ)の初戦はイマイチ!でした。調教は”良い感じ”なのですが

本番は自分でセーブするらしい?(笑)

135 virgo着る洋服は”無地”が多いんですけど、スイーツは”いろいろ(多彩)”入ってるのが
大好きなんです。美味しくいただいています。(良い女?目指して美味しく頂いてますlovely

来週は”オータムセール”が開催されます。1歳セールの最終となりますが、3日間で751頭の

上場が予定されています。中にはこれまでのセールに上場予定していても、アクシデント(病、怪我等)

によって見送られた馬horse、又は値段が折り合わず”主取”された馬等horseも多数上場予定ですが、

初めてセールに申し込まれた新規申し込み馬horse(天高く馬肥ゆる秋)も楽しみです。”ガルボ号”も

過去オータムセールに新規申し込み馬でした。昨年は秋セリ最高の62%の売却率を記録したので

今回も沢山の購買者が訪れて下さり、売却率、購買平均価格、も前年を上回ってくれる事を期待して

います。

137_2 札幌馬主会”研修視察旅行”今年度は「高知競馬場で競馬観戦、道後温泉」でした。
我が家は、中央競馬馬主になって22年になりましたが、研修旅行参加は”初めて”

殆どの馬主さんは”ご夫妻”で参加されていますが、我々のような小規模牧場は二人が

一緒に出かける事は大変難しく?愛馬の応援観戦も交代で駆けつけます。パートナーは

既に「高知競馬場、道後温泉」視察訪問済みだった為、virgoの参加となりました。

010 高知競馬場「パレードリング」そして協賛レース”2レース”応援。

011 競馬場には欠かせません!「出店」
あいすくりん!食べましたよ!”おいしかった~”kissmark

012 「チビッコファーム」のコーナー。
北海道競馬は屋外に「こども広場」設置されていますが、高知は”屋内”でした。

シルバーウイーク!中でしたので沢山の家族連れが楽しんでいました。高知県の

”ひととなり”を好ましく拝見gemini

019 馬主会、夜の会食時は3名の調教師様がおいで下さいました。以前「マジョ号」でお世話になった
雑賀調教師もおいで下さり”初めてお目にかかり感激!”です。

016_2 差し入れ!「イセエビ」だ~。参加者51名全員”ごちになりました~”restaurant

024_3 高知と言えば、忘れてはいけない!「千代さん」山内一豊の妻。
ハチキン!誇る高知の女性。内助(戦の勝敗を握る馬を買うお金を差し出す)の

功で有名!

052_2 日本の3大絣「福岡の久留米、広島の備後」ともう一つ「愛媛の伊予かすり」の創始者
”鍵谷カナさん”の後姿。(雨rainの為スミマセン!)

145_2 10月21日開催の「繁殖馬セール」名簿が出来あがりました。過去最高の239頭上場。

140 主催者「株式会社ジエイエス」事務所2階に於いて”事前説明会”出席です。

150_3 台風崩れの「爆弾低気圧」による”高波、高潮注意報”の中説明会の為走行中!
高波が国道まで上がってきています。波しぶきで「前、横、後ろ」が見えません!wave

122 日高山脈「初冠雪」の便りが届きました。snow

  ~ご自愛を~

 

2015年10月01日

予想当たらず、ヤクルト馬券的中

もう10月ということで、だいぶ日が落ちると涼しくなってきましたtyphoon

プロ野球もいよいよシーズンに終わりに近づいていますが、

先日ケイバブックの吉岡さん、 日刊競馬の久保木さん、若狭さん、

競馬評論家の能勢さん、 中央競馬実況中継のアシスタントをされている石原李夏さんとで神宮へsign01

Img_3118

Img_3122

昨年もほぼ同じメンバーで観戦したのですが、昨年のこの時季は最下位争い…

ですが、今年はマジック点灯の中での試合shine

ということで、大いに盛り上がりましたhappy02

Img_3127

Img_3132

そして、火曜日は大井競馬場で競馬教室の講師を担当flair

 

着いてから時間があったので、旧2号スタンドにあったモツ煮を食べましたup

Img_3136

相変わらず期待を裏切らない美味しさshine

競馬教室は3号スタンドのプラネットルームで行われ、40名ほどが参加。

Img_3138

女性の方も多く見られていましたnote

そして、偉そうに予想したのは良いのですがパッとせず・・・crying

そこで、急遽8(ヤ)-9(クル)-10(ト)馬券で

馬複ボックス、3連複を買い当たったらプレゼントすることにsign03

すると、なんと最終でダントツ1番人気のエイシンコクーンが4着に敗れ

8-9の馬複が的中sign03

4,640円の配当が付き、プレゼント企画成功しましたup

しかも、クビ差の4着は単勝100倍以上の10番メガンテhorse

8-9-10のヤクルト馬券まで後一歩でしたsweat01

Img_3142

Img_3143

って、記者としてそんな予想でしか当たらないようではダメですねweep

もっと、精進しなくてはと思った1日でしたsweat01

ヤクルトの優勝もおあずけ・・・

毎年安定感抜群のジャイアンツが怖い存在ですcrying

明日は早起きして、出勤前にスプリンターズSのリッチタペストリーの追い切り行ってきますup

秋のGⅠシーズンもいよいよスタートですねshine

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!