2015年11月30日

JCのいろんなサイン。

第35回ジャパンカップ(東京・芝2400m)は、2014年の秋華賞馬ショウナンパンドラ(4歳・父ディープインパクト、母父フレンチデピュティ)が優勝!

ムーア騎乗で、いい意味で薄気味悪かったラストインパクトが2着、1番人気で、パンドラとは因縁深かったラブリーディが3着という、なかなかシビレる結果に。

外国馬はフランスのイラプトが6着の最高順位で話にならず、フタを開ければ、小柄なお嬢ちゃんが出てきて3億持って帰って行ったというジャパンカップでした。

このレースは昨年の覇者エピファネイアから前はずーーっと牝馬が勝って来て、2009年のウオッカ、2010年と2011年はブエナビスタのエア連覇(え?ローズキングダム?)2012年と2013年はジェンティルドンナのガチ連覇という見目麗しい女傑の名前が並ぶ特殊レース。

そこでホットな印がついたのは、今年のオークス、秋華賞馬のミッキークイーンが3番人気。続く4番人気にパンドラですが~…。競馬ファンの心と馬券を掴んで離さない謎の豪脚馬ゴールドシップが、ちょいとごめんなさいよと2番人気に割って入る展開。イヤですねー。

嫌な男の話は最後にして、なんといってもショウナンパンドラ!北海道弁でいうところの「ちゃんこくて、めんこい馬」ですよ。

こんなことをいっちゃナンですが、まさかJC馬になるとは!

アイルランドにいるウオッカも、そろそろお腹に胎動を感じてニコニコしているブエナやジェンティルも「あら、そう。パンドラねー」と言いながら、「ってことは、ひょっとして、来シーズンのキューティー(パンドラの母)は、またディープ様じゃないの?いいわねー!キー!」なんて、藁を噛んでるのかもしれません。

レースは先発予告通りカレンミロティックが逃げて、他馬にぶつかりながらご迷惑をおかけしてまで出てきたアドマイヤデウスが2番目で引き離しにかかり、パンドラは中団でひっそり存在感を消す作戦。

4角のコーナーから遠心力を使って加速してきたゴルシに人々の目線が釘づけになっている間、パンドラはラブリーディにロックオン。最内からはラストインパクトが猛追するも、最後はパンドラ自慢の末脚が炸裂!クビ差前に出ての見事な優勝でした。

この日のゲストはラグビー日本代表の五郎丸さん。彼の背番号は15でパンドラの馬番と同じ!馬の神さまもベタなサインの出し方をしますねぇ…(イヤミ)。

さらにショウナンの勝負服は赤と白で、五郎丸さんのユニフォーム(ワールドカップ用)と同色!おまけに2、3着馬も赤(3枠)と白(1枠)と盛大なサインだらけ!

いろんな意味でパンドラしかいない!というジャパンカップでした。

で!

ここまでは、とてもよい感じで筆が進んでまいりましたが、何やら重苦しい妖気が…。

皆さんが一番聞きたい肝心のゴールドシップ!

まずはちゃんとスタートしただけで、この馬の競馬は半分以上終わっていることはすでにご承知の通り。昨日のゴルシは問題のゲートでも、前回大暴れしたことなどすっかり忘れている様子でちんまりとおさまり、何事もなく普通に出て、いつものように後方から。

久しぶりにメンコなどの馬装がなく、スッキリとした表情で気持ちよくバッフバッフと大きなストライドで快走。

4角あたりでロングスパートを仕掛けるも、途中で嫌になったのか、前をゆくミッキークイーンのお尻が気になったのか、JCに出てきたペルーサが面白かったのか、とにかく、競馬に勝とうという気構えがまったくなし!

乗ってる典さんも、「あ、そ。行かないの。いいよ別に」と、ゆる追いまでにとどめてダラン~とゴール。10着という、もはや驚きもしない結果に。

るんるんのゴルシ。

るるるーの私。

単勝3000円ぶち込んで昇天でーす!(馬券画像はFacebookで絶賛公開中)

まぁでも、この馬に馬券を投下できるのも、あと1回。引退レースになる有馬記念だけになりました。

ちゃんと走れば強いはずのゴルシだからこそ、こっちも勝負を挑めるってもの。

生半可な馬連の軸になどできますかってんだい!(いつもやってるくせにw)

「JCはゴルシが勝って、有馬はキタサンが来てまつりよ再び」という、私のシナリオはもろくも敗れ去りましたが、書き直せばいいんです!指が動くうちは!

しかし昨日のゴルシはなんでしょう。えらく可愛く見えましたね。そっちの方向でいくのでしょうか。

お友だちからお写真をいただいたのでご覧ください。

12294710_613650898775338_1643033744 撮影:写真提供 横山将太郎氏

もぅ!かわいーーーー!有馬は3500円賭けてやる!涙。

2015年11月27日

”study、worklifebalance!”

028 美馬女(馬女ネット)研修会の為、JRA日高育成場に来ています。rvcar

「分娩に向けた繁殖牝馬の飼養管理」をテーマに”冨成専門役にご指導いただきます。

最近の研修会は、一方的な情報提供、指導では無く、その都度、疑問Q&A形式を取って頂き

より身近な学習の機会として会員にも喜ばれています。22名の参加をいただきました。virgo

033 パワーポイントを用いての座学タイムです。

040 実馬を使った”ボデイコンデション”チェック!
参加者各自が触視、目視、によるスコアをつけて、専門役のアドバイスをうけています。eye

次年度の出産時期まで繁殖牝馬の栄養管理、飼養管理こそ我々女性の持ちうる細やかな

心配りが生かせる分野と実感しています。

049 浦河ビクトリーホースランチ!敷地内にある「エヤム」(牧場従業員向けのランチを提供)。
研修終了後”本日のランチ”を仲間と共に!restaurant

ミートローフ、卵焼き、野菜サラダ、カボチャのスープetc.小野里オーナーは、毎日朝起きて

その日の気温、お天気、外の空気を感じて、”その日のメニュー”を決めている!素敵なオーナーvirgo

020 JSカンパニーが事務局を持つシンジケートの総会日です。ワイルドラッシュ会が昨年を持って
解散となったので、当牧場は”タイキシャトル号”のみの総会出席でした。

私はこの後、介護施設情報公開調査員としての仕事の為、日高町厚賀へGO!

022 タイキシャトル会の会長!ご挨拶。
virgoが職員で居た頃のJSカンパニーの副社長でもあった「矢野秀春」氏であります。

071 ここは「繁殖牝馬の馬房」(1頭1頭の個室)で敷き藁を一面に敷いています。
集牧した後、飼い葉を食べ休息をとりながら5時間程度過ごします。

073 馬達が再び放牧地へと出て行った後、汚した敷き藁を取り除き1か所に積み上げます。
これが”厩舎作業”と言われる仕事です。私は5分間で1馬房を仕上げて行きます。

074 馬房掃除終了し廊下をきれいに掃き、飼い葉桶を洗って本日の厩舎作業終了!
藁1本落ちていない!厩舎にする”爽快感”は醍醐味ですね。(我が家よりきれいかも?)coldsweats01

025 ミニチュアの”ももこ&はじめ”が食べ散らかした「餌」をあさっているカラス!chick
人慣れ!馬慣れ!の為”逃げる”事を知らない?run鳥達。(幸?不幸?)chick

080 "愛知県のゆきえちゃん”(馬horse大好きなvirgo)から毎年の定期便!

美味しく頂きながら「冬のおとずれ」感じています。wine

 さて、明日は”アッティンツイオーネ”1Rと、”ガルボ”の出走予定!

ガルボも「ラストラン」なるかも?(ファンの皆さま!どうか見守って下さいませ。)

JR日高線の早期復旧!再開に向けての会議があってレースの応援、テレビtv観戦

出来るかどうか?horse   祈りつつ!

    ~ご自愛を~

2015年11月26日

懇親会と一口馬主

先日、ご縁があってユニオンオーナーズクラブさんの懇親会へ
参加させていただきましたhappy02

品川プリンスホテルで行われたのですが、
もうそろそろクリスマスシーズンとあって
クリスマスツリーが飾られていましたup

Img_3680

肝心の懇親会の写真は撮り忘れたのですがsweat01
普段なかなかお話する機会のない牧場関係者の方々も
多くいらしていて、色々興味深いお話を聞くことができました。

帰りに募集馬のパンフレットをいただいたので
帰りの電車の中で見ていたのですが、
2011年にフィリーズレビューを勝ったフレンチカクタスの初仔(既に満口ですが)

Pg38

ダービー馬も輩出している、ハーツクライ産駒で
馬体も良く見えたエイプリルスカイズの2014horse

Pg2


バランスの良さが印象的なホットフレイバーの2014horse

Photo


などなど、豊富なラインナップで見ていたら
久しぶりに一口馬主をやりたくなってきましたshine

そしてユニオンオーナーズクラブさんでは、先行募集で当歳馬の募集もあり、
来年デビュー初年度となるルーラーシップ産駒、バロネッセの2015horse

Photo_2

2017年がデビューとなるオルフェーヴル産駒、ダイワパッションの2015horse

Photo_3

がいました。

当歳馬は可愛くて、写真見ているだけでも癒されましたlovely

一口馬主は、自分の出資馬を応援したり、その馬が活躍して重賞で勝つ夢が見られたりと
馬券を買うのとは違う楽しみを味わうことができますし、
魅力がたくさんあると思いますshine

クリスマスプレゼントで、もらっても嬉しいなと想像してみたり(笑)

私からのクリスマスプレゼント、勝馬カレンダーは来週の担当回で
募集要項を記載しますsign01

ぜひ、ご覧の上ご応募くださいsign03

2015年11月25日

渋谷でウマ顔になってきました、の巻

horseみなさんこんにちは、河合紗希子です。

色付いた落ち葉の絨毯が冷たい風に舞う季節。
いかがお過ごしでしょうかmapleshine

わたくしは、昨年の今頃に買ったお洋服を取り出して着てみたら、ゆったりサイズだったはずのスカートがなぜかぴったり(ぴっちり?)サイズになっており動揺が隠せない今日この頃です。



一年で私の体に一体何が!!!



いえ…
済みません、ただの食べすぎですorz
天高くカワイ肥ゆる秋。

そんなわけで、最近はちょっとぴったりめになったお洋服に身をつつんで街に出かけています。

げ、減量せねば〜!!!


horseさてさて、今週はいよいよジャパンカップですね(*´艸`*)♪

先週の記事で、ダービーの時に渋谷駅で開催されていたオリジナル馬券発行イベントについてちらりと書きました。

JCまで一週間。
もしかして渋谷駅ではまた何かイベントをしているのかな?と足を運んでみると…

!!!?

Dsc_7391

ありましたありましたー!
何とねぶた風のウマが登場していましたよ!

Dsc_7397_2

このエリア、今週月曜日の23日に渋谷駅構内に登場。
先週から始まった渋谷や新宿駅のラッピングから勝手にイベントコーナーのイメージを想像していたのですが、この雰囲気はちょっと予想外でした。


またがって記念写真が撮れる馬像もねぶた風!

Dsc_7392

Dsc_7393

ダービーのときはウオッカとオルフェーヴル像でしたよね。

Dsc_7390

いや~思わず足を止めてしまう鮮やかさ。
インパクト絶大です。

「記念写真をいかがですか?」と声をかけてくださったスタッフさんとお喋りさせていただきながらパシャリと写真を撮っていると、何とイベントスペースの企画を担当された方がこの場にいらっしゃるとのことflair

これは是非ともお話を伺いたいと思ってお声をかけさせていただくと、突然のお願いにも関わらず、とても親切に、とても気さくに色々とお話を聞かせてくださいました。


horse伺ったのは、このイベントスペースを企画された東急エージェンシーの白井雄樹さん

ねぶた風のデザインには、ジャパンカップの“世界VS日本”というテーマ、そして世界に挑む日本への応援の気持ちもこめられているそうです。

ねぶたウマと馬像の裏側には、UMAGAOメーカーというお楽しみコーナーが!

Dsc_7402

自分の顔写真を3Dで撮影し、ウマの顔と合成してウマ顔にしてくれるおもしろサービス。日本初のコンテンツなんですって。
作ったウマ顔写真はその場で名刺サイズのシールにしてくれます。


ダービーではオリジナル馬券を作ってくれましたよね、とお話しすると、何とあのイベントを企画されたのも白井さんだったそうです!
その場で作ってかたちにして持ち帰れる、というちょっとしたプレゼントができたらいいと思って…とのこと。

そうそう!
その場で作って持ち帰れるって、お祭り感もグワーっと高まるし、手元に何かが残るのは本当に嬉しいですhappy01heart04


horseもちろん私もウマ顔に変身ですgood

artまずは顔の写真をKinectで撮影。

3Dで合成するため、正面だけでなく、側面もぐるっと撮りますよ。
※椅子が回転してくれるのでご安心ください。

20151125_164217_2

正面で数秒停止→側面をぐるっと撮影→最後にまた正面を数秒停止して撮影します。
↓こういう風に撮影すると思わなくて「へぇえー!」の顔。

20151125_180840

じっとしてましょう。



artとりこんだ写真を合成

Dsc_7403

たてがみの量を増やしたり毛色を選んだりもできます。
私は、たてがみはスタッフさんのおススメ、毛色を栗毛でオーダー(笑)。

背景は、ジャパンカップ・渋谷スクランブル交差点・コミック風の3つから選べます。
ここはジャパンカップかな!

最後に、合成した画像をぐるっとまわして好きなアングルに固定。

Dsc_7405

3D画像だからこういうことができるんですね。
(あっそうか…出来上がった写真をカメラ目線にしたい場合は、逆算して、正面顔を撮影するときに目線を決めておけばよかったんだ!)


artあっという間に完成

さあ…本邦初公開です!





カワイ Meets ウマ!!!





355d128a8ebd4fc4a46cdff4878858f31







う、馬だーーー!
まごうことなきウマ顔だーーー!!!






art出来上がった写真は横のサイネージに映し出されます

こらえきれない笑いとともに、プリントしていただいたステッカーを持って記念撮影。

Photo_3

おもしろすぎる…

お昼は光で顔が少し白く撮られるので、毛色を芦毛にしたほうが境目が自然だったかもしれませんネ。

期間中何度行ってもいいみたいなので、背景3種類コンプリートするのも楽しいかもですupnotes

画面に映し出されるQRコードを読み取れば、携帯にダウンロードしたり、SNSでシェアも簡単にできます。
ちなみに その場でSNSにアップすればJCのデコチョコがもらえるのですが、私はすっかり申告するのを忘れて
……いえ、減量を決意していたので、チョコはいただかずに心のアルバムにシェアしました。


horse月曜日には、だいたい800人くらいが足をとめたというイベントスペース。

私がお話を伺っている間にもたくさんの方が足を止めて写真を撮られたり、UMAGAOメーカーでウマ顔を楽しんでおられたりしていましたが、老若男女とわず、そして外国人観光客の方の姿もたくさんみられました。

競馬ファンとしてはGⅠへのカウントダウンに心が躍るし、競馬に興味のなかった方々にも、こういったイベントを通してジャパンカップのレースに興味を持ってもらえるといいなぁと思いました。

白井さん、スタッフのみなさん、お忙しいなか本当にありがとうございました!!!
今後も素敵なイベント、期待していますhappy01shine

carouselpony渋谷駅ジャパンカップイベントコーナー

東急東横・西館2F連絡通路(JRから井の頭線への連絡通路付近)
11月23日(月)~11月29日(日)

馬像に乗れるサービスとUMAGAOメーカーのサービスは12:00~20:00
※最終日は10:00~18:00

時間内はバックにGⅠファンファーレも流れてますshineshine


horseさあ~週末はジャパンカップ!
この増量されたワクワクで、どんな予想をたてましょうか。

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2015年11月24日

11月の美しさいっぱい☆東京競馬場

先日、東京競馬場で秋の風景を満喫してきました。

ハロウィンが終了するとすぐにクリスマスモードになってしまうことが多くなりましたが、11月は自然の色彩がとってもステキshine

東京競馬場のバラ園では秋バラもそろそろ終わりですが、

イングリッシュローズなど香りの良い品種もあるので、

少しのお花でもいい雰囲気shinenote

特にこの日は雨上がりで気温も高くなったので、

ふわっと香るバラたちが優しい空間を作り出してくれましたよshine

朝夕の寒暖の差が出る季節になって赤バラの色も冴えてますshineshine

_mg_1665

こんな楽しい演出も。

_mg_1674

shine

ちょっと見た感じは海外のような風景ですが、

雑木林が豊かな武蔵野らしい木立だなぁとも思いますshine

_mg_1675

ウオッカの像もシックにおすましnotes

_mg_1677

東京競馬場の木立の色彩マジックはレースの熱と対照的に静かな秋の深さを感じさせましたmaplehappy01

shine

究極の色彩マジックは木々が茂るパドックの上にかかった虹shine

_mg_1689

shine

さて、久しぶりに4コーナー近くに行ってみると、充実のキッズスペースがnoteschick_mg_1683

_mg_1684

_mg_1685

家族で楽しめる競馬場っていいですねshine

shine

地方競馬では11月18日に3歳牝馬による地方交流・ロジータ記念(SI)が行われました。

勝ち馬は大井のララベル(荒山勝徳厩舎)shine

口取り撮影後の真島大輔騎手とララベルのステキなシーンshineshineshineheart04shineshineshine

_mg_7723

_mg_7735

厩務員さんからも優しい手が添えられましたshine

shine

こちらは、府中の赤いバラに負けない存在感shineheart04

おしゃれなメンコで出走したスターローズ(船橋・山本学厩舎)ですshine

_mg_7536

shine

今年も残りわずかshine

取材でカイロが活躍する季節が到来しましたshineshine

観戦も、夜は冷えますので、あったかい服装でおでかけくださいねhappy01

2015年11月23日

マイル王はモーリス!。

秋のマイル王を決める第32回マイルチャンピオンシップ(京都芝1600m)は、日高の雄モーリス(父スクリーンヒーロー)が優勝!

スイートデコレーション顔で1番人気だったイスラボニータ、ミルコの勢いそのままに2番人気のフィエロ、ディープ産駒で池江厩舎ときたら買わないわけにはいかない3番人気のサトノアラジン等を寄せつけない強い競馬で、レース前にたっぷりと並べられた不安要素を一蹴しての、みごとな勝ちっぷりだった。

「5か月半の休み明け」

モーリスを本命にできなかったひとたちの苦悩はここだろうと思う。

私のような怠け者は、5か月も休むと、人間のカタチを留めておくのが難しくなるけれど、この「休み」というのは、レースに出なかったというだけで、床に臥せ、すりおろしたニンジンを食べさせてもらっていたわけではなく、休養はもちろん、十分な時間をかけて調教しましたよ~ということか。

マイルCSの出走メンバーを見て、まずは第一声「フィエロとモーリスだな」と、したり顔でつぶやいたまではよかったが、なんぼなんでも5か月は長いやろー!と対抗に。このレースは、個人馬主さんチの馬が勝つイメージもあった。考えすぎてわからなくなったら外国人騎手の馬にしとけ!みたいな、日本競馬において、本当はあまり歓迎してはダメな(はずの…)どんぶり勘定も。

別に知りたくもないと思いますが、私の馬券は、同じ4歳勢からサトノアラジンを本命にして安定の玉砕でーす(4歳牡馬全頭とヴァンセンヌという買い目)。

しかしモーリス。今年に入って無敗の5連勝は本当にすごい!西から東へのお引越しは開運!吉方だったという快進撃だ。

勝てば聞こえてくる「祖父グラスワンダーの再来か!」や「名門メジロ牝系の素晴らしさ!」などなど、立派な父スクリーンヒーローをすっ飛ばして、さらにスケールアップするエピソードがざくざく出てくるから、これまた嬉しい限り。

2013年のトレーニングセールで、わずかなお金で買われていったあの仔馬(2歳)がマイル王に君臨するなんてところが、特に私の涙腺をゆるゆるにさせますよ~。

次走は香港も?とあるけれど、大切に使ってこそのモーリス。また長期休養に入っても誰も文句は言わないでしょうな!

いけない。もうこんな時間だ。

今日はこれから東京スポーツ2歳ステークスがある。

悪友M嬢が先ほどからメールをよこしているが、内容が内容だけに無視している。

「昨日はモーリスの単複だったよ」

「3日間競馬があると寿命が縮まるわ」

「馬の2歳はヒトの何歳だ?」

もうすぐ60になるM嬢の寿命とて、そんなけ生きれば別に縮んでもいいじゃないかと思うし、変なメールを打つヒマがあれば、黙って馬柱を見てりゃーいいのになぁ。

それでも不思議と馬券が当たるM嬢に

「ロスカボスとキラージョーはどうかね」と返信したが、肝心な時にいきなりまったく返事がない。

困ったものだ。

2015年11月20日

2015(平成27年)は”いちごの年”

知彦さま

アッテンツィオーネ応援ありがとうございます。私はその時間、行事に参加中でしたのでレース時間

だけ抜けて、携帯での聞援でした。馬場が味方してくれました。horse

ラクテ号に合わせて頂き感謝です。私も応援に行きたいなあ~!dash

明子様

ありがとうございます。残念ながら?息子は馬関係の仕事では無いのです。coldsweats01教師を生業と

しています。pencil我々の時代でしたら、家業は世襲後継が当たり前?でしたが、子供には自由な

選択肢を宣言していました。だからこそ、選ばれる仕事(軽種馬生産業)とする為、”後姿の

かっこいい!お母さん”virgoを目指して「名牝クラブ」を立ち上げ、実践してきました。

息子は「人」の指導者、私は「馬」の指導者、として”難しさ”を共感しているこの頃です。

小さい時から、馬の仕事を手伝い、馬に乗り、人の思うようにならない自然との共生等

経験した人にしか出来ない仕事!をして欲しい?と願っています。

048 ひだか東農協が軽種馬生産業に代わる産業として取り組んでいる”夏秋採りイチゴ(すずあかね)”
今月末で終了するそうですが?今日は400キロの出荷!run

050 「いちごセミナー2015」開催されました。book

057 全道各地からの研修参加でした。bus

055 道外からの”新規就農”されて5年目になる吉田さん!極めて優秀な生産量、規格品、の
生産者として視察先に選ばれました。(熱弁中)good

日高管内でも、東部に位置する浦河、様似は夏も冷涼で海に近い事もあり適度の風が効を

成している為、品質の良いイチゴ(日本一)産地となっています。cake

036 イチゴセミナー会場の1つ上の4階では「強い馬づくりの為の生産育成技術講座2015」
開催。馬女ネットでもお世話になっていますJRA日高育成場の「村瀬先生」「富成先生」です。

039 10月から、JRA日高育成場長として赴任された「平賀場長」のご挨拶。
場長曰く”鮭は4年かかって帰って来るが、私は2年半で日高に戻ってきました”

平賀さん!お帰りなさい。山野辺場長(前)大変お世話になりました。軽種馬産業活性化議員連盟

にも「講師」としてご指導頂きました。その時頂いた資料は大変好評だった事を記憶しています。

077 本日手元に届きました。気になった記事が?pen

078 藤田伸二騎手が引退!この夏に騎手免許の更新をしなかった?と言う事は9月6日に”鞭”を置く。
我が家の生産馬”スターマン”の鞍上でした。気性の難しい”スターマン”を重賞勝ち馬に導いてくれた。

「追い切り」でスターマンがレースをしてしまった時、長浜調教師に何度も何度も頭を下げて「スミマセン!」

”もう!乗せてもらえない”覚悟した!と言うエピソードを思い出して、なお「残念!」downです。本当の仕事人!

厩舎スタッフとのコミニュケーションを大事にされ、調教を大事に、馬作りという作業に心を砕いた騎手horse

馬、厩舎スタッフ、生産者に対して「謙虚」な姿は決して忘れません。(ありがとうございました。)

014 今日は「スティルウイナー」の背中に跨っています。(お母さんなにしてるの?)
camera撮ってる所を観ているウイナー君です。午前中、シーラ号と2頭乗りました。(クタクタ!です)virgo

015 馬の背中に乗って”空”を見上げると、葉っぱの落ちた木に「山ぶどう」!sun

079 ”北のお母さん”と呼んでくれる「修太君」から熊本の便りが届きました。
県の農業青年部長として活躍されているようでFBから察しています。

ごちそうさまです!明日はどこへ?おすそ分けしようかなあ~。

  ~ご自愛を~

2015年11月19日

癒し♪

先日、「馬に会いたい!」というやまこと一緒に船橋に行ってきましたup

今村厩務員のご厚意で、お馬さん観察horse

Img_3611

ニンジンも切ってくれましたhappy01

Img_3618

ちなみに、この馬房は偶然牝馬しかいないそうで、
いうなれば女子高のようheart04

私は途中取材で抜けたのですが、

戻ってきたら「前はニンジンを食べなかった仔がニンジンを食べてくれたsign03」と喜んでいたやまこ。

嬉しそうなやまこを見て私も嬉しくなりましたnote

今村厩務員は寝藁を取って馬の鼻先に近づけていたのですが、
馬も楽しそうに反応していましたよsign01

Img_3624

Img_3627

Img_3630
 

馬は本当に見ていて可愛いし、癒されますhappy01


さて、明日11月20日(金)は「帰ってきた怪獣酒場」の怪獣たちとの

コラボレーションレースが川崎競馬場で開催されますsign03

出張! 怪獣酒場が出店されたり、本馬場への入場曲もウルトラ怪獣に関係する曲になるなど盛りだくさんの内容shine

詳細は川崎競馬場HPをご覧くださいnote

ぜひ、当日は川崎競馬場を訪れてみてくださいshine

2015年11月18日

歌舞伎とウマとエリ女

horseみなさんこんにちは、河合紗希子です。

先日のこと。

京王井の頭線・渋谷駅の改札をくぐると、目の前にどどんとジャパンカップの装飾がshine

Img_20151118_182125_4

Img_20151118_184552_4

東京はここのところしっとりとする日々が続いていましたが、ジャパンカップの広告を見ると、ああ立冬も過ぎたし冬がくるのだな~という気持ちになってきますね。

さらに乗った電車は、車両が全面ジャパンカップで飾られた広告貸切電車(アド・ギャラリー)!

Img_20151118_182359_3

「いま、この車両の中で、世界が見渡せます。」

絶妙にこころをくすぐるこのひとことhappy02

なんとなくお疲れだった気分をグワっと底上げしてもらいました。

京王線を利用すると、なにげなくレースへのカウントダウンができてとても嬉しいです。

GⅠが近付くとラッピングトレインが走ったり、新宿駅・渋谷駅がカラフルに装飾されたり、ちょっとしたイベントコーナーが誕生したり。

そういえば、今年のダービーのときは渋谷駅でオリジナル馬券を作ってくれるサービスもありました。

Img_20151118_182520_2

「○○ダービー」か「シブヤ○○」で好きなことばをいれてくれます。

私は、祖父とともに史上初のアメリカ遠征も行った1956年のダービー馬・ハクチカラを入れてもらって“ハクチカラダービー”に。

レースのお守りにしたのでした(笑)。

horseさてさて、日曜日はエリザベス女王杯でしたね(*´艸`*)♪

基本的に予想の決め手はパドックやパドック映像で直感派ですが、先週は予定があってリアルタイムで競馬をチェックすることができなかったので、前もって自分なりにリサーチ。

そして、外出先からレースだけスマホでグリーンチャンネル視聴、というかたちでした。

予定というのは、実は歌舞伎鑑賞。

ご存知、歌舞伎は全幕通して観ると休憩も含めて結構な時間になります。

(今回は11時~15時半までの上演時間でした。)

それでも、外出先でさりげなくレースをチェックできるし気軽に投票もできるshine

いやぁ便利な時代です。

horseインターネット回線でグリーンチャンネルが視聴できるグリーンチャンネルWeb

私はスマホ会員で契約しています。

小さな画面だし繊細な映像をチェック…とはいきませんが、それでも月額500円という気軽さでグリーンチャンネルをどこでも、かつさりげなく視聴できるのはかなり便利。

実際、先日のエリザベス女王杯は発走5分前まで歌舞伎を鑑賞していたので、劇場を出てからサッとレースが確認できてその便利さを改めて感じました。

今や競馬ファンの間では今や当たり前のようなツールだと思いますが、実はまだサービス開始してから2年経っていないのですね。

月額500円でスマホからのみ視聴できるスマホ会員

月額1,200円でPCやタブレットなどでも視聴できるマルチ会員

2種類が選べます。

マルチ会員への移行をさりげな~く検討中…。

horseところで、歌舞伎ではよく馬がでてきますが、観るたびその完成度の高さにうなってしまいます。

今年の2月に『一谷嫩軍記 陣門・組打』(いちのたにふたばぐんき)という演目を観たときは、まるで本物の馬がそこにいるかのような錯覚を覚えました。

馬の躍動感やいななき、首のふりかた。

なめらかだったり荒々しかったり、大胆かと思えば繊細だったり…。

かぶりものからにょきりと出ている前足と後足は明らかに人のものなのに、舞台上の動きを観ていれば観ているほど本物の馬がそこにいるような気分になってくるのです。

これは決して一朝一夕では完成しないものすごい技術だ…!!と感動したのを思い出します。

おもしろいなあと思ったのは、歌舞伎の馬は左右の前足と後足がそれぞれ同時に動くこと。

自然の馬にはない動きだけれど、あえてそうしたほうが逆に自然に観えるという、歌舞伎の様式美なのですって。

そして大変な重労働ゆえ、馬の脚を担当される方々には特別に手当がつくらしいのですが、そのことを“飼葉料”というのだとか。

へーへーへーflair

さらにおもしろかったのは、馬のつくりものと子役さんをつかった遠近法。

甲冑をつけた小さな子役さんが、胴体部分に穴があいている馬のつくりものに体を入れ、舞台奥の波の絵が描いてあるかきわりの向う側で下手から上手に移動すると、馬に乗った武将が遠い波間を移動しているような遠近法に観えるのです。

私は舞台を観ていた時はそんなしかけになっているとは全く気がつかず、なぜこんなに人が遠くに観えるんだ…と一瞬頭が大混乱でした。

この馬はホニホロというらしいです。

いやあ、計算されつくされた芸術。

歌舞伎ってすごい。

horseちなみに今回私が観に行ったのは、市川猿之助さんの『スーパー歌舞伎Ⅱワンピース』。

ものすごく面白かったです。

Img_20151115_203332_2

注目の馬の出番は!

…えっと……

…ワンピースって…海賊のおはなしですからね……ごにょごにょ。

てなわけで、エリ女で私の推しウマだったルージュバックの写真でお茶をにごすのまき!

20150527_220939

※ただしオークスの返し馬。

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをっっ!!!

----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

個人Blog … Evening proimrose

Twitter … @sakkomaru

Instagram … photogreenforest

2015年11月17日

ハートビートナイター 11月の風景

11月の船橋ケイバ ハートビートナイターは恒例の秋に咲く十月桜のもとで開催cherryblossom

春のようなあでやかさはないけれど、

秋の澄んだ空気のもとで咲く桜も凛として素敵ですshine

Fullsizerender

開催2日目、11月10日の2Rでは山下貴之調教師が開業初出走clover

「ファンの皆さんと一緒に、船橋ケイバや南関東競馬を盛り上げていけたらと思います」(山下調教師)。

_mg_1240

騎手時代は川島正行厩舎をはじめ、船橋競馬場の多くの馬たちを支えてきました。

厩舎は白がメインカラーで明るくクリーンな印象です。
「きれいだから白にしました。
掃除が大変ですね。僕が掃除します(笑)」

_mg_9864

shine


開催3日目に行われた2歳重賞平和賞(SIII)は浦和・小久保厩舎のアンサンブルライフが人気に応えて勝利shine


担当厩務員さんは重賞初制覇shine
撮影している間にも、喜びと祝福の声がたくさん聞こえましたshine

_mg_6838

キラメキ感いっぱいの口取り撮影camerashine_mg_6897

shine

開催中はレースの合間に厩舎取材にも出掛けます。

自宅との往復も入りますが、1日でだいたい10キロから12キロくらいは歩くので、
帰りはまるで「山歩きfuji」とか「遠足」に行った時のような疲労感が coldsweats01

取材時は、周囲にレースに行く馬や戻って来た馬がいないかどうか確認しながら早歩き。
海岸側(スタンド向正面)はレース取材している場所から遠いので、結構大変です。

でも、こんなグッドタイミングに出会えるとそんな苦労も吹き飛びますshinehappy01

厩舎を出発する直前のアルファエクサ(張田京厩舎)shine

_mg_1437

この後、無事と勝利を祈る塩がまかれましたclover

_mg_1443

「いってらっしゃいshine」とお見送り。

張田京厩舎はこの日アルファエクサに1頭入魂shine

張田昂騎手を背に見事勝利shineshinesign03shineshine

_mg_6424

張田京厩舎は公式HPの他、Facebookもありますので、

ぜひチェックしてみてくださいねhappy01

騎手時代にはなかなか見られなかった張田京調教師の素敵な笑顔も時々掲載しちゃいますよhappy01

shine

さて、いつも素敵な目線を送ってくれるMr.Pinkこと内田利雄騎手notes

今回もshine

_mg_6233
素敵です。

素敵すぎますnotes

ウインクを返す勇気がないのが惜しまれる・・・coldsweats01

shine

こちらは今年のルーキー、臼井健太郎騎手shine

ぐっと大人っぽい表情を見せるようになりましたshine

_mg_6242

shine

明日11月18日は6年前にアジュディミツオーの引退式が行われた日。
引退式を待つ洗い場での懐かしいフォトで今日の記事を締めくくりますね。

0294d3abfdf36df34a8ecc0ff55d5323

2015年11月16日

原石発掘!エリ女のゆるすぎる回顧。

昨日行われたエリザベス女王杯(京都・芝2200m)の枠順が出た時点で、タチの悪い「あみだくじ」でも見ているような気分になった。

どこから攻めようとも、最後には全頭の上に「優勝」と書いてあって、その横のカッコに(かもしれない)とご丁寧な注意書きまで見えてくる。目の病気でしょうか。こういう時に限ってやってくる外国人騎手も不気味だった。

すでに、おんなこどもを相手に戦わないと決めたミッキークイーンやショウナンパンドラがいないだけで、牝馬の世界はいきなりの混戦模様に。

こんな時こそ根性をみせてほしいプロ予想家たちは、悪天候からの道悪必死でキリキリ舞いしていたのか「雨が降ったらの限定でしるしを打ちました」なんて笑っていうものだから、意外と乾いたらどうするよ!とテレビに向かってゴロついてみたりして。

今年のエリザベス女王杯は、ひとくちでいうと「ヌーヴォは勝つのか、どうなんだ?」がサブタイトル。1番人気になるとミリ差勝ちきれないオークス馬は、心なしか苦悩しているようにも思えた。

データ班は、昨年のルーティンからそっくりそのままいくと、オールカマーを2着ヌーヴォレコルトが本命、秋華賞からクイーンズリングが対抗で、本来なら黒三角に府中牝馬のノボリディアーナを打たなければならないところを、なぜかやめたりするものだから人気も出ない。ユタカも見くびられたものだ。

昨年の女王ラキシスは5歳ということもあって「雨。時々勝つ」みたいな天気予報予想。それなのに「連覇か!」などというから、もう何でもあり。おそらくスノーフェアリーのムーアさんが乗るので評価が上がったとみた。こういうのが日本人騎手にもほしい信頼度だろう。

さぁ困ったぞということで、私はヌーヴォとラキシスの2頭からそれぞれ10頭(クイーンズリング、フーラブライト、タガノエトワール、タッチングスピーチ、フェリーチェレガロ、マリアライト、ノボリディアーナ、ルージュバック、スマートレイアー、シュンドルボン)流して3連複を用意。

やや打ち過ぎのだらしのない馬券になってしまった。

レースはきれいなスタートからウインリバティがぐんぐん逃げて、伏兵級が前を、人気どころが後方という展開になった。特にかかっている馬もなく、けっこうな縦長になって、京都名物最後のコーナーで馬群が詰まることなくすんなり横並び。

そこから一瞬早く抜け出したのはマリアライトで、馬場のいい中ほどを突き抜けると、外から来ましたヌーヴォレコルト。ここから2頭のマッチレースかと思いきや、遠い故郷が大変なことになってしまったルメールさんのタッチングスピーチが怒涛の強襲。次いでルージュバック、後方からスマートレイヤーが突っ込んで、ほとんど差のないなだれ込みゴール!

タイムが2:14.9と仲良くみっつ並ぶ結果になった。

優勝したマリアライト(4歳)は父ディープインパクト、母父エルコンドルパサーと、血統的には文句のつけどころがないけれど、初重賞制覇がエリザベスだなんて、持ってるおんなどころか持ちすぎですよ。

重い馬場はパワーのあるガッチリタイプがいいかと思っていたら、マリアは最軽量馬体の430kg。おそれいりました!

マリアライトは石の名前。パワーストーンのひとつで、原石を発見した鉱物学者の妻の名前から由来しているという。この石を見つけた時の気持ちがわかるような気がした。地味だけど、きれいだな(検索してください)。馬に石の名前をつけるのは、これから磨かれてゆくという意味でいいような気がする。

石の持つ癒しの効果は絶大で、不安な気持ちを浄化させて成功へ導く意味がある。今回はちょっぴり当たった馬券だけど、毎週不安でしかたがない私こそ、この石を持つべきだなぁ。

日頃から、仕事運を上げるゴールデンタイガーアイと、金運を上げるシトリン、怒りっぽい性格を矯正するアメジストをじゃらじゃら腕に巻いているが、4つ目はマリアライトにしよう。

2015年11月14日

”N”の、ひ・み・つ?

知彦さま

朝のコーヒー!良いですね~。

コーヒー大好き!の私も今、傍にコーヒー置いています。cafe

かつんだもん!必ずご期待にお応え出来ると信じています!暖かく見守っていただけますように?

明子さま

良い話を聞かせて頂きました。そうですよね?horse

エメラルはこれで良かったんですね!生まれ来るⅡ世にご期待下さい。

004_3 今週も”駆け足”の1週間でした。run
「TPP」問題も然ることながら、農業3法の改正もしっかり検証しなければなりません。

「北海道女性農業者ネットワーク」で毎年お世話になっている「小林准教授」の示唆。karaoke

003 ご覧のように”人、人、人”会場は満席でした。私は4時間かかりますが、
6時間~7時間かけて来られた方々もいらっしゃいます。rvcar

改めて役割の大切さを痛感致しました。

007終了後の”腹ごしらえ”kissmark「ビサイド(そば)」 

008 大好物「レンコンのはさみ揚げ」と共に!  美味しゅうございました。

013 ”エンゲージリング”ring
我が家の第3子(長男)が婚約致しました。フェイスeyeお見せ出来ず”残念”ですがdown

新しい”ファミリーとの初顔合わせ”も楽しく予定を大幅に超過(4時間)したHAPPYSUNDAY。

 

027 北海道競馬の開催も残すところ、あと2日となりました。dollar
開催地において”馬主会の懇談会”。ファンの皆さまに愛された証(益金)は

有効活用を望んでいます。来シーズンも多くのファンに愛される「ドラマ」を提供

出来ますように!オーナー、ブリーダーも頑張ります。horse

043 代表を務める「連絡会」の研修会。北海道市場に隣接の会議室をお借りしています。

044 連絡会の会員は99名(議員定数削減により日高管内も2ケタになってしまいました)
会員の多くは異業種の方々ですので、基幹産業でありながら何故?衰退するのか!

仕組みが解からない?etc.の要望を受けての「研修会」を企画致しました。

講師のお二人から(わかりやすい)お話頂き、活発なQ&A交換から時間オーバーと

相成りました。多数のご参加いただき、継続性を確信した所であります。good

071 向かって左!「姫4号”おくのて”」が、我が家を巣立って行きました。
隣町ではありますが?育成場への移動です。お陰さまで同じオーナーと

お付き合いさせて頂く事になりました。lovely

最新情報ですが?今週のテーマ!「Nの秘密」。virgo

「NN」をどう?読み解きますか?HOWsign01

”アンサー”

「ん」と読み解きます!「ん」=「うん(運)」らしい?

馬名に「ん」を入れると”活躍”するhorseになる可能性!(ウソのようでホント!)

そうか?生産馬の重賞勝馬にも「インターグシケン、スターマン、イブキファイブワン」が?

ココロガケテミマスネ!

053 北海道競馬場のある「日高町」門別が、新たな特産品として取り組んでいる”食用ほおずき”
柳北副会長の”自信作”頂きました。(美味しいhappy01

054 忙しい1週間でしたが、代表を務める「北海道女性農業者ネットワーク」の会員!virgo
羊諦山麓で「畑作」を頑張っている高木さんから”大地のめぐみ”いただきました。

来週にむけて”パワーアップ”出来そうsign02

    ~ご自愛を~

 

2015年11月12日

年末恒例のカレンダー作成!


11月も中旬に差し掛かり、

今年も残すところ1ヶ月半あまりとなりましたhappy01

年末になるとお店で多く見かけるようになるのが、翌年のカレンダーup

私が働く勝馬でも、毎年カレンダーを作成しているのですが、
ちょうど今は印刷の真っ最中sign01

ということで、先日弊社のカレンダー作成をお願いしている
共立速記印刷株式会社さんにお邪魔しまして
カレンダー作成の様子を見学させていただきましたhappy02

家庭用でもプリンターをお使いの方は、

プリンターにインクをセットするときに
黒、赤、青、黄の4色をセットすると思いますが、
印刷物も基本はその4色を使って行われますsign01

まずは、送られてきたデータを元に4色分の版を作成。

Img_3542 (カレンダーの版ではないですが、許可を取って撮影させていただきました)

そして、これが版を作る機械sign01

Img_3538

版は何も印刷していない状態だと、隅の青い部分の色をしているそうですが、
機械を通すことで、このように文字や絵が表示されるそうです。

Img_3541

黒、赤、青、黄のどの色を濃くするかで様々な色を
表現することができるのだとかsign01

版を作ったら、次は印刷ですflair

Img_3553

印刷機の上部にそれぞれの色のインクがセットされていて

Img_3547

(手前から黄、赤、青、黒)


その色のところにそれぞれの版をセットします。

Img_3551

そして、このボタンで色合いを調整しながら印刷。

Img_3557

Img_3556

これまで印刷の工程を見たことがなかったので、
とても勉強になりましたconfident


共立速記印刷株式会社さん、お忙しいところありがとうございましたshine

今年も、このブログにて勝馬カレンダープレゼント企画を

実施しようと思いますnote

詳細が決まりましたら追ってお知らせします!

そういえば、上司と待ち合わせをして工場に向かったのですが、
待ち合わせた南流山おおたかの森駅には馬の像がありましたよhappy02

Img_3530

2015年11月11日

競馬はじめて記念日

horseおはようございます!

先週から競馬女子部に仲間入りした河合紗希子です。

11月11日、ポッキーの日。

つい昨日11月になったと思ったのにもう中旬なのですね~。

定期的にやらせていただいている声のお仕事で“インストアナレーション”という、スーパーなどの店内で流れるナレーションがあるのですが、この時期になると クリスマスケーキの予約・おせち料理の予約・年賀状の予約…とすでに年末年始モードの収録が増えてきますcoldsweats01

いや~、師走の声もあっという間でしょうネ。

horseさてさて、先週の日曜日はアルゼンチン共和国杯でしたね(*´艸`*)♪

みなさんは、初めて勝馬投票権を的中させたときのことを覚えていらっしゃいますか?

実は、私が初めてちゃんと競馬新聞を読み、初めてちゃんと自分でマークシートをぬり、初めてひとりで券売機にドキドキしながらそれをすべりこませ、初めて一着の予想を的中させた記念すべきレースが、いつかのアルゼンチン共和国杯でした。

あっ、勿論新聞の読み方やマークシートの塗り方などは、自分ひとりではなくて連れて行ってくれた方が丁寧に教えてくださいましたよshine

いつもテレビでパドック映像を観ながらお気に入りの馬を探していただけの私が、初めて馬柱の暗号を解読した日でもあります(笑)。

応援馬券をにぎりしめて、的中したときは本当に嬉しかったな~。

GⅠ翌週の東京競馬場は生憎の雨空もあって人がとても少なく感じられましたが、そんなわけで個人的にはちょっとした“競馬記念日”でしたwinkheart04

horse午後イチ、いさんで競馬場へ

Img_20151111_004712

東京競馬場は駅と繋がっているから雨でもぬれる心配なし☆

horse初めて手荷物預り所を利用しました!

Img_20151111_004858

競馬場の手荷物預り所、初利用!

私は競馬場では写真を撮って歩きたいので、できたら両手をあけてなるべく身軽でいたいのですね。

日曜日は傘が必要なくらいの雨が降っていたけれど、競馬場に行ったら傘が邪魔になってしまうだろうな~と思って、ちょっと無理して小さめの折りたたみ傘にしていたのです。

でもそうだった、競馬場ってこんなに立派なクロークがあるんでした!

しかも無料ですよ!!

これってかなり素晴らしいサービス!!競馬場におんなのこつれてきてまず「競馬場にはクロークがあるんだぜ使うかい?」みたいに一言かけたらたいていのじょしイチコロなんじゃないかくらいの素敵なサービス!!

(…と思ったくらい感動しました。)

冬はコートやマフラーなどのかさばるものも増えるなあと思っていたけれど、これからじゃんじゃん利用しちゃおうと思いますcatface

雨の日も無理しないぞー!

carouselpony手荷物預かり所

3F中央インフォメーションそば、営業は17:00まで。

住所と電話番号を書いたタグを荷物につけてもらって、半券を受け取ります。

horse待ち合わせはUMAJO SPOTで☆

Img_20151111_005134

東京競馬場は、先週から3Fにも期間限定UMAJO SPOTが出現!

マイリトルポニーとのコラボでめちゃくちゃかわいくて幻想的な空間になっています。

天皇賞のときにちらりとのぞいたらとても混んでいて入れなかったのですが、好きな席を選ばせてもらえましたheart04

おかしとパーティー大好き、ピンキーパイちゃんの席へclover

Img_20151111_005421_3

嬉しい事にこの日はお友達にお誘いいただいたので、そのままUMAJO SPOTでまちあわせ!

この机だと一人での待ち時間も全然心細くありません。

一杯無料のドリンクをいただきながらメインレースの予想を。

Gallopや競馬ブックも読めちゃうんですよ…最高…!

Img_20151111_005023

物販はコラボ限定品がたくさんlovely

Img_20151103_172549

ど…どれもかわいい~!!

イチオシは馬券が入るパスケースshine

私もちゃっかり購入ですlovelyPAT派だけどね!←

チロルチョコグラスメモパッドをいただきました♪

Img_20151111_011151_2

競馬場で撮った写真をSNSにアップすると、すてきなプレゼントがもらえちゃうのです。

carouselponyUMAJO SPOT

3F手荷物預り所そば…マイリトルポニーコラボ内装、コンパクトな広さ、女性のみ

5F10番柱付近…3Fより広め、女性1名につき男性1名OK

ともに16:30まで

horseお友達と合流してUMAJO SPOTをあとにすると…

!!!???

Img_20151111_005603_2

で…でっかいピンキーパイちゃんだーーー!!!

と思っていたら… 

1447067978352_3

ターフィーさんご登場だ-ーー!!!

思いがけず奇跡の記念写真を撮る事ができました。

この日お誘いくれたのはタレントの吉野めぐみちゃん!

そういえば、以前もめぐちゃんと一緒にUMAJO SPOTに行った後に偶然ターフィーさんに会えたのでした。

めぐちゃんと競馬場にくるとターフィーさんに会えるというジンクスがうまれそうです(笑)。

この後、きょうが初競馬というお二人が加わり、女四人でたっぷりと競馬場を楽しみました。

horse小雨の降るパドックでチェックした私の推しウマは…

前を歩くロンギングダンサーがどんなにあらぶってもどこふくかぜで堂々としていたメイショウカドマツ

Img_20151111_010602

綺麗な青鹿毛が雨にぬれて輝いていたスーパームーン

Img_20151111_010200

でした。

優勝はゴールドアクター

メイショウカドマツ、惜しかったなあ…weep

今後の活躍に期待です!

horse残り200メートル、たくさん叫んでちょっと夢をみました

Img_20151111_011027

この一瞬だけど最高の興奮がとてもすきです。

horse雨でけぶる競馬場もまたよろし

Dsc_7340_2

競馬場にくるのも競馬をするのも初めてという二人が予想を的中させて嬉しそうな顔をしているのを見て、いつかの自分の姿をふと重ねました。

素敵な記念日になってよかったなとほっこり。

きっとこの先何年経っても、アルゼンチン共和国杯の日は、みずみずしい“はじめて”の思い出がたくさん詰まったちょっと特別な日になるのだろうと思いますconfidentshine

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

個人Blog … Evening proimrose

Twitter … @sakkomaru

Instagram … photogreenforest

2015年11月10日

あの馬の母 

今週は船橋開催が行われていますshine

先週は大井で競馬の祭典JBCが開催されましたねshine

新スタンドG-FRONTもグランドオープンup

中はこんな感じでした。

天井up
モダンnote_mg_0962

そしてまた天井up

_mg_0963 
フロアーは大賑わいだったので、あえて天井をwink


外観は

屋根の方shine

_mg_0966
お隣のL-WINGとの高さ比較notes
右側はこんなかんじflair

_mg_0967

すっきりシンプルな外装でとってもモダンな印象でしたup

近々ゆっくり探検したい思いますhappy01

さて、豪華3つのJpnIが続いたJBC競走。

レディスクラシックを制したホワイトフーガ(高木登厩舎)の父はクロフネ

そして母は船橋の川島正行厩舎からデビューして2勝を挙げたマリーンウィナー(父フジキセキ)。

2008年5月、マリーンウィナーのデビュー前日の、洗い場での様子が写真に残っていましたcamera

Dscf8821
お手入れしているのは小倉さん。

この時、「とっても人懐っこくてかわいいよ」と話していたんですよnotes

当時3歳だったマリーンウィナー。

この日から7年半後、娘がJpnIを制するなんて素敵な未来が繋がったのね。

さらにshine

実は小倉さん、3番ホワイトフーガの後ろを4番ノットオーソリティの外側を引きながら歩いてたshine

_mg_5043


shine

7年半前。

D18d6e4b69b3e79723568eca792bad4f 

Dscf8826

こういう表情、お父さんに顔を拭いてもらっている子どもと同じでカワイイshine

Dscf8829
そのホワイトフーガはshine

_mg_5240

11月の淡い陽射しの中の姿、きらめいて美しかったですshineshine

_mg_5233

そしてこちらはJBCスプリントを制したコーリンベリー(小野次郎厩舎)と松山弘平騎手shine

_mg_5331

JBCクラシックを制したコパノリッキー(村山明厩舎)と、絵になる男・武豊騎手shineshine

_mg_54572

shine

さて、明日11月11日は2歳重賞 平和賞(SIII)が行われます。

昨年はルースリンド産駒・ストゥディウム(矢野義幸厩舎)が勝利shine

その後、羽田盃(SI)を制してクラシックウイナーになりましたshine
今年はどんなドラマが観られるのか楽しみですshine

_mg_2076

 

2015年11月09日

オケラにはブリンカーがついている。

冬の訪れを告げる立冬の日曜日。Gチャンネルをつけると3会場仲良くこぬか雨の空。馬場は当然重や不良になった。

先週に大きな重賞レース(秋天)が終って、ひと息つこうとしたものの、レース名を見てお尻のあたりがむずむずしだすから困りもの。東京のアルゼンチン共和国杯はFCバルセロナのメッシだし、京都のみやこステークスを見れば、みやこカボチャだよなぁーと、関係ない切り口から気になりだした。

土曜日の夜。早めの時間にビールでうがいをした後、日本酒にスライドするいつものパターンでソファーにひっくり返っていると、LINEがぴーぴー鳴る!何かを書きこまなくては!といろいろやるのだけれど、ヨッパライは字が打てない。「ゴールドアクター買いたいぜよ」と、なぜか土佐弁で返信するのが精一杯だった。

そのゴールドアクター。父スクリーンヒーロー、爺グラスワンダー。重馬場だろうが何だろうが、気にしない力強いタイプのイメージがある。

スタートからスズカデヴィアスのペースにメイショウカドマツが追走する中、ゴールドアクターと、もはやアルゼンチンの国旗にしか見えないスーパームーンが先団。各馬、重たそうに芝を走っていた。

ハンデ戦ということもあり、最後の直線はいろんなことに疲れた馬たちが続出していたが、最近馬上でうるさいところを見せる蛯名騎手を乗せたカドマツがポンと抜け出ていくと、吉田隼人騎手の丸みを帯びた正しい追いに応えてアクターが追い込み粘り勝ち!やったぜよ!

重賞初制覇はこのレース史上初の父子制覇と、立派に主役をはる結果になりました。おめでとうございます!

次走は父もこの道から制覇したジャパンカップがあるけれど、どうなるのでしょうか。

スクリーンヒーロー産駒は父との絆が記録となって色濃く出るような気がしているので、JCに出たとしても「あるんじゃないですか!」と思っています。

お次は京の都、カボチャではない方のみやこステークスですが、私はここにみつけたんですね。好きな馬を。

その名も聞けば一発で覚えられるカゼノコ(父アグネスデジタル)!9月に行われた新ひだか町の功労馬慰霊祭でお会いした静内軽種馬生産振興会の田中会長さんチのお馬です。

ダートはカゼノコが歓迎する道悪の不良馬場。ひょっとしてこのメンツの中でもいい線いくのではと、1番人気のダノンリバティには目もくれず、6番人気のカゼノコに複勝を300円でへなちょこ勝負(会長、単勝でなくてゴメンナサイ)。

レースはエーシンモアオバーが引っ張る展開。ローマンレジェンドが前目、後方にロワジャルダンとカゼノコが追走。馬たちはどう思っているのかわからないけれど、私は砂漠のようにカッサカサに乾いたダートよりも、雨をかぶってしっとりしているダートの方が走りやすいのではないかと思っている。冷たい泥をかぶってしまう馬もいるけれど、あのやわらかい鼻先で砂を吸い込んで苦しい思いはしないかもしれない。脚抜きがよさそうだが、これも馬によるのかな。

ハナで頑張って力尽きたモアオバーをかわしてロワジャルが内の狭いところを抜けてきた。ローマンも当然のようにやってくる。そして大外からカゼノコが最速のあがりで飛んで来た!させさせーーー!もしや!よもや!ダーーー!

決勝線はロワジャルが粘って1着!(日本レコード・タイ)、アタマ差でカゼノコが2着。3着にはローマンで、最後はイワタさん、気を緩めているように見えましたがギリギリセーフでしょうか。え?鞭?ちょっと使いすぎたと思ったのかもしれませんね。

それにしてもカゼノコは惜しかった!最後はややヨレてご指導を受けたが、小さな馬体に最高斤量ながら、本当にいい追い込みで1頭だけ違う脚を見せてくれただけで嬉しく思う。

瞬く間に競馬が終ると、即時にLINEがぴーぴー。

「エリ女はさ~」

早いよ!

オケラの強いところはこの切り替えしとエアブリンカー。前しか見えてませ~ん!

私の方は複勝も当たったし、気を良くして京都のメイクデビュー5Rの『超高額落札馬による世紀の対決』について語りたかったなぁー。

サトノダイアモンドとロイカバード。これからの競馬界を背負って立つ馬たちの登場と、特にダイアモンドの強さを見てシビレていた。ついにやりましたね里見オーナー!このこはお値段以上のええこですねー!コンビニのレジで小銭をじゃらじゃらやっている私にとっては夢が脚をつけて走っているみたいなことですよ。

ケガをしないように順調に成長してもらい、来年の春になったらまた会いたい馬たちがわんさか。

雪も降らないのに来春のことか。

私も早いな!

2015年11月06日

”ラスト.ラン”エメラルハヤブサ!

graさま

楽しかった時間を彷彿いたしました。愛馬のお孫ちゃん!おめでとうございます。

古くからの競馬ファンとして博識をお持ちのgraさん、尊敬です。

032 

033 浦河町「あえる」の前庭にある”トウショウボーイと少女”の像。
ツアーの交流会場でしたね!今日はここで「日高王国(道外の高校生修学旅行の体験受け入れ)」

本年度受け入れ終了し民泊受け入れた方々の集い”ティートーク”でした。

031 一人づつ、感想を述べています。現在新ひだか町三石からえりも町まで、四十数件受け入れ先が
ありますがまだまだ不足の状況です。地域おこし協力隊員の方も今年から”参画”くださっています。

来年は7~8校を予定しています。受け入れのキーマンは「女性」virgo。本日「ケーキ2個」とコーヒー。cake

みんな「ペロリ」たいらげ、トークも途切れることは”ありませんでした”cafekissmark

003 またまた「食べる話」。ハウス内は野菜も少なくなりましたが「アイスプラント」は成長中!
朝厩舎の作業、馬入れを済ませると、朝ごはんの食材を調達する為、ハウスに向かいます。

ご存じかも知れませんが?”アイスプラントのしゃぶしゃぶ”美味しいですねえ~?

そして、高知名産”馬路村のゆずポン酢”で食する!絶品です。(雑賀先生にいただきました。)

まだ試されていない方?一度お試しあれ!good

015 北海道庁「建設部長室」要望書を提出させていただきました。部長は”前日高振興局長”でしたので
議連のメンバー共々、緊張が少しほぐれました。日高選出の道議会議員藤沢氏、金岩氏、2名も同行下

さり、心強い応援を頂きました。同日「新ひだか町、HBA」にも訪問し要望活動の一日が終了。

総じて我々の活動にご理解を賜りました。23時帰宅。(心地よい疲労感です)house

北海道市場の活性の為、生産者やコンサイナーにとっても又、馬主様、調教師等購買者サイドの

方々にとっても、市場に入るアクセス道路のインフラ整備は急用性が望まれています。bus

047 とうとう!この日が来てしまいました。エメラルハヤブサ号の”ラストラン”
(マイケルバローズ、サトノプログレスの兄、妹)gemini

 

053 安田武広厩舎の厩務員さん2人曳き!-2キロの486キロ。”志特別”
なんと!協賛は”日胆地区農協青年部協議会”プレゼンターは、甥っ子の「菅農園後継者」でした。

家族で競馬場に来てくれていました。甥っ子の息子”ひなたくん”が手にしていたお気に入りの「騎手

ユニホームクッキー」が、エメラルハヤブサの鞍上「伊藤千騎手」のデザインだったので”もしかして?”

残念ながらhappy01着はなりませんでした。down多くのファンに支えて頂いた「競走馬生活」です。horse共々、

深く感謝いたします。来年春から、新たに”繁殖馬”として次なる可能性にチャレンジいたします。

良き配合がありましたらお知らせくださいませ!

048_2 誘導馬”テン太くん”お世話になりました。
(誘導馬に乗ってみたい?=私の夢でした。”いまでも”)lovely

037_2 門別10R「北海道2歳優駿(統一G3)」
中央ジョッキー「武豊」氏のトークショー!騎手生活30年!中央3700勝!

欲しい冠は”朝日杯”&”凱旋門賞”と言う世界最高峰!日本馬と鞍上で{届きそうなところまで

来ている}是非勝ちたい!拍手喝采でした。(競馬場あふれんばかりの入場者heart04

043 ポラリスドームの様子!今夕は比較的暖かい気温ですので”外”もすごい?人、人。

021 

022   
     ~ご自愛を~

2015年11月05日

大井へ!

JBC前日の11月2日(月)、大井競馬場で行われた

「JBC前夜祭予想ステージ!」に出演させていただきましたhappy01

 

Img_3434

以前エフケイバ木更津の予想イベントでご一緒させていただいた秋田奈津子さんと、

初めて一緒にお仕事させていただくことになった矢作調教師のご令嬢である

矢作麗さんとJBCの予想検討up

 前回大井でJBCが開催された2011年は一ファンの立場だったのに、
ステージに立たせていただくことができて嬉しい気持ちでいっぱいでしたnote

 

そして、新スタンドG-frontがオープンしてから大井に行ったのは初めてsign03

というわけで、入り時間少し早めに行って見てきました~heart04

 

まずは、G-front前にある青と白の電飾で表現された「光の海」mist

Img_3436

波のようにウェーブしているのも、とてもきれいでしたshine

 

G-frontの中にはうどん屋さんや

Img_3440

カレー屋さん

Img_3441

どんぶり屋さんがありましたup

Img_3439

イベント前の腹ごしらえにと、牛串を食べたのですが、

ジューシーで美味しかったですshine

Img_3448

馬券購入エリアも広々up

Img_3442

G-frontの向かいには、クレープや蹄鉄のパイのお店が

3店舗入ったスイーツステーブルもhappy02

Img_3437

イベント前に奈津子さんに、蹄鉄パイをもらったのですが、

サクッとした食感に程よい甘さでしたhappy02

Img_3449

G-frontの外にある間近でレースが見れるエキサイティングシートも、

本当に馬場との距離が近くてエキサイティングしそうshine

Img_3443

Img_3444

さてさて、イベントはJBC3レース予想したのですが・・・

B

A

(写真は友達に撮っていただきました!)

まさかの軸馬全敗…crying

参考にしていただいた皆様申し訳ないですsweat02

最後に、矢作麗さんと写真撮っていただきましたnote

Img_3452

可愛くて癒されましたlovely

ありがとうございましたsign01

今日行われたマイルグランプリはソルテが快勝sign05

マイルでは本当に強いですねhorse

Img_3464

2015年11月04日

はじめまして

horseみなさん、はじめまして!

今日から競馬女子部の仲間入りをさせていただくことになりました河合紗希子ですshine

これまで先輩方の記事をいちファンとして拝読していた身としましては、すでに初回から何をどうしていいのかわからずかなりドキドキしております…。水曜日担当として精一杯頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

horse第1回目ということで自己紹介からすこ~しおつきあいくださいませm(_ _)m

河合紗希子、東京都出身。普段は声優・ナレーターとして声のお仕事を中心に活動しています。

私の母方の祖父 保田隆芳は、騎手・調教師でした。

競馬とは無縁の神田の青果問屋に生まれ、馬が好きという理由で競馬の世界に飛び込み、14歳で騎手を志してから89歳で亡くなるまで競馬一筋の人生を送りました。自分の夢を叶えてその道を極めた祖父は、私にとっては大好きなおじいちゃんであると同時に 世界で一番尊敬する人でもありました。

私の母が競馬とは全く関係のない家に嫁いだので、私自身は競馬とは無縁の家庭で育ちました。ただ今思い返すと、週末はいつも競馬中継が流れていたり、祖父母の家に遊びに行くと玄関の靴べらから箸置きに至るまで馬モチーフだらけだったり、祖父に競馬場に連れて行ってもらったり、夏休みに従兄弟一家を訪ねて美保のトレセンへ行ったり、幼い頃から競馬にふれる頻度は普通の家庭よりは多かったと思います。しかし、とくに自分からその世界について深く知ろうと思うような機会はないまま大きくなりました。長い間、競馬は“大好きなおじいちゃんが夢中になったもの”にすぎませんでした。

このなんともいえない微妙な距離がぐっと縮まったのは、声優・ナレーターとして声のお仕事をさせていただくようになってからです。

偶然グリーンチャンネルで競馬に関わるナレーションのお仕事をさせていただいたのがきっかけで(担当の方も祖父のことを話したら驚いておられました)、毎月の注目レースやお気に入りの馬をチェックするようになり、そのうち自分から予想をしたり、色々なことを調べるようになりました。すると、幼い頃に祖父や祖母から何気なく聞いていた話や、気がつかなかったけれど身近にあったものが一気に繋がっていき、あれよあれよという間にその魅力にひきこまれていきました。

さらに今年の春一眼レフを買ってからは、馬の写真を撮ることが趣味のひとつに加わり、カメラをぶらさげて競馬場に遊びにいくのが週末の楽しみに。9月には念願の馬産地めぐりツアーに参加することができ、北海道でウマ旅を満期して参りました。

競馬歴が長いわけでもなく、競馬のお仕事が専門なわけでもなく、事情通でもないいち競馬ファンですが、私なりの視点で大好きな競馬や馬について綴っていけたらと思っています。どうぞこれから、よろしくお願いいたします!

horseさてさて、先週の日曜日は天皇賞でしたね(*´艸`*)

この時期になると私の周りはハロウィンや秋祭りやゴジラ生誕祭などで賑やかになりますが…東京競馬場がホームの競馬ファンとしましては、秋の天皇賞はこれまた特別なレース!

私はといいますと、9月の馬産地めぐりツアーで知り合ったUMAJOのみなさまと秋天会をしてきましたheart04それぞれ中山・中京・小倉…などホーム競馬場はさまざまなのですが、ツアー1日目に競馬の話題ですっかり意気投合し、最終日には『秋天でぜひ再会しようね!』と熱い約束を交わしたメンバーなのです。

いや~大勢で楽しむ競馬女子会!

めちゃ楽しかったです!

現地集合なので、いつもより少し早めに競馬場に向かい、せっかくなので記念入場券を購入♪

Dsc_7122_3

GⅠならではの高揚感につつまれる東京競馬場に、入場した瞬間私のテンションも急上昇up

いつもより人も多いしイベントも多い。

Gallopのマスコット・ジーにぃのポーズからもこころなしか普段以上の気合を感じますよ!

Img_20151103_171803

ローズガーデンの女神様がなぜかブーケを抱えていらっしゃる…これも秋天仕様?!

Img_20151103_171546

合流して、みんながまず口にしたのは『東京競馬場、広い!』でした。

ちょっと緊張しながら、いちおう東京競馬場がホームな私が先頭にたって場内を案内。

horseまずはオススメの競馬博物館へ!

1階・秋の特別展は、今年60回を迎える有馬記念展。今週11月7日からは、あわせて野平祐二さんの展示もはじまるようです。詳細は競馬博物館のHPに記載されていますので要チェック。

そしてそして…!

プロフィールにも書かせていただいたのですが、実は私、競馬博物館の2階フロアが大好きなのです。

2階に何があるかといいますと…

これっっ!!!

Dsc_6898

そう!ファンファーレにあわせてスターター気分を味わえたり、ゲートがひらく瞬間を味わえるエリアがあるのです!!!

一人ではさすがに恥ずかしいので普段は楽しそうに旗をふるちびっこを遠くから眺めているだけの私ですが…この日は何と言っても大勢ですからね!

ぜんぜん恥ずかしくない!!!

Img_20151103_234655_2↑まんめんのえみ。

鳴るのはGⅠファンファーレかと思いきや一般競争のそれというところもシブいです。

スクリーンにあわせてGⅠジョッキー気分が味わえるこんなエリアも。

Img_20151103_234557これも普段はさすがに恥ずかしいけれど

大勢だと以下略!!!

スピードが普通と速いを選べるので速いをチョイスしたのですが、本当に結構速くて予想外でした。レース展開にあわせて風もふいてくるし、画面では前を走る馬から土までとんできちゃいます!

みんなは苦笑いしながらもつきあってくれました。

ありがとう!大勢って素晴らしい!!!

horseランチをしながら本気検討会restaurant

Img_20151103_172736

競馬新聞をたてかけながらの昼食…なんだかカッコイイ。

horseパドックは身動きがとれないくらいぎゅうぎゅうでした

Dsc_6941

horseもちろんスタンドもぎゅうぎゅうです

Img_20151101_161616

でも、レース前の緊張やゴールの瞬間の興奮や空気を、この大勢で、この場所で、みんなで同時に共有するって…最っっ高にシビれるんですよね。

horse優勝はshineラブリーデイshine

Img_20151103_173111_2

Dsc_7088_3

もう文句なし!のレースでした。

予想は一日のトータルではそこそこだったのですが、お祭りムードに浮かれて購入したおみくじ馬券が足をひっぱり、残念な結果と相成りましたcoldsweats01

そんなこんなで最終レースまでみんなでたっぷりと楽しみ、日が暮れるまで東京競馬場を満喫。そのまま府中へくり出して、反省会と称してワイワイとお酒を囲んで最後までおおいに盛り上がりました。こんなふうにたくさんの女友達と盛り上がる競馬は人生初だったので、帰宅してもじんわり残る余韻に浸りながら一日を反芻し、充実感に満たされて眠りについたのでしたsleepy

horseいつか読んだ記事に『競馬ファンは季節をレースで感じられる』というような文章がありました。

まったくもってその通りだと思うのです。

私にとって秋の天皇賞の季節というのは、そろそろ一枚コートを羽織ろうかな?というような冷たい風の吹きはじめる時期であり、日がぐっと短くなってきたな、と 冬を意識し始める頃でもあります。そんな季節に、またひとつ素敵な思い出が増えました。

ウマ友と盛り上がる秋競馬…いいものですね…lovely

Img_20151103_173450_3

みんな、どうもありがとうheart04heart04

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

個人Blog … Evening proimrose

Twitter … @sakkomaru

carouselponyおまけ…?

実は、声優・ナレーターとして所属している事務所のホームページに掲載されているボイスサンプルは、とあるGⅠレースをモデルに創ったものだったりしますcoldsweats01

競馬ファンならあっという間にわかっちゃう内容なのですが、よろしかったらこの季節に聴いてみてくださいshine

所属事務所 アミュレート

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclovershine

2015年11月04日

新メンバーの加入について

 いつも競馬女子部のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。11月より声優・ナレーターをされている河合紗希子さんが新メンバーとして加入いたしました。現メンバー並びに河合さんへのご声援もよろしくお願いいたします。

●河合さんプロフィールページ

http://girls.jbis.or.jp/profile/kawai.html

●ブログ更新ツイッターアカウント

@jyoshibu_kawai

2015年11月03日

本日11/3はJBC!府中ではジャパンカップモード!

今日は大井でJBCが行われますshine

一昨年は金沢、昨年は盛岡で開催されたので、南関東では3年ぶりのJBCになりますねnotes

3年前は川崎。
ワンダーアキュート(和田竜二騎手)が優勝shineshineshine

キラメキの中、飛んで来たような走りでしたshine
_mg_3153

2010年の船橋。
JBCスプリントを制したサマーウインド(藤岡佑介騎手)shine

_mg_0978
この後のシーンも感動的でしたshineconfident

ガッチリ握手clover

_mg_0990

そして共にサマーウインドへ労いの手shine

_mg_0995
今年のJBCではどんなシーンが観られるのでしょうshine

この馬の存在も思い出したいですね。
不慮の事故で逝って2年。

2007年、大井で開催されたJBCスプリントの覇者フジノウェーブshine 

Dsc04775

shine

東京競馬場では11月29日に行われるジャパンカップムードが徐々に盛り上がっていますshine

_mg_0418
いつもきれいなお花があってステキnotes

_mg_0420
馬たちが駆け抜けた後の芝の香りもいいかんじheart04clover

_mg_0436
馬場に近い場所も楽しいshine

スタンド上階からの風景も素晴らしいshine

_mg_0449
夕方、遠くに見えるキラキラした町並もいいなぁnotesshine

_mg_0465 

東京競馬場では、10/24,25の2日間「馬雑貨市」が開催されていましたshine
女性を中心にしたたくさんの皆さんで賑わっていましたよhappy01

_mg_0442
かわいくておしゃれな馬グッズがたくさんshine
職人さんが目の前で制作していたりして、まさに市場、マルシェの雰囲気shine

_mg_0443

_mg_0444

_mg_0447 園田のそのたんもnoteshappy01

以前、初めて船橋競馬場に来場した知人が、
競馬好きな彼女さんへのお土産を買おうとして場内の売店を探したようなのですが、
残念ながらそういうお店が無く・・・sweat02
私自身、なんか、せっかく来てくれたのにごめんね・・・みたいな気持ちになりました。

なので、こういうステキな市場風のお店の出店はいいなheart04楽しいなshinenotesと思ったりしてhappy01

さて、忙しい合間に、心を無にできるリラックス。

それはコレ。

Fullsizerender 
もともと、インドア派。
読書やチマチマした作業が大好きなので、
寒い季節は気軽に編めるちょこっと小物でリフレッシュしちゃいますshine




2015年11月02日

貫禄の馬。安定の騎手。

第152回(すごい歴史!)天皇賞・秋(東京芝2000m)は、1番人気のラブリーデイ(父キングカメハメハ)が、文句のつけどころがない最高のレース運びで優勝しました!

今年の秋天は、有利といわれている毎日王冠組からコワモテの逃げ馬エイシンヒカリ、枠もよく、調子を上げてきたディサイファ、前走は6着だけど最速の上りを披露したアンビシャス、ダービー3着サトノクラウン、夏の札幌で元気を取り戻したペルーサ、秋華賞馬のショウナンパンドラ、皐月賞馬のイスラボニータ、連覇はあるのか秋天馬スピルバーグなどなど、秋の大舞台に古馬第一級クラスが惜しげもなく出走。先週の菊花賞同様の激戦ムードになりました。

先週の菊花賞同様、頭の痛くなるような難しさの中で、格式高い天皇賞馬にもっともふさわしい馬は誰なのか、馬柱を見ると…いました!ど真ん中に、たった1頭、王様から生まれたラブリーデイ!

春先は目の上のタンコブ、いちいち目障りな芦毛の怪物にこてんぱんにされたラブリさん。

秋はそうはいかないとばかりの1番人気。ようやくほっとしたのもつかの間で、顔をあたりからじわじわ白くなってきたもう1頭のエア芦毛エイシンヒカリが2番人気で隣のゲート。一番近寄りたくない方の危険な馬と目を合わさないように、息をひそめ細心の注意をはらっていたことでしょう。

スタートは逃げると思われていたヒカリが逃げ切れず、ハナに立ったクラレントの2番手に甘んじるという大波乱!逃げ馬が逃げないだけで、どうしてこんなにガッカリするのでしょうか。路線バスのごとく、3速発進でもしたような重苦しさが馬体の中に横たわっているような感じも。ユタカはギアを入れ間違えたのでしょうか。

私はここで、あー、もうヒカリはないなと、いきなり安心して応援馬のアンビシャスを見ると、こちらは盛大にかかりまくり!くぅー!あんたもそれをどうにかしないと、この先やってけませんよー!

有力どころが先団を形成して、最後のコーナーを大外から典センヌが勢いをつけてまわってきたものの、坂のあたりでごちゃついて、さぁさぁ追い込み勢はどないなっとるのやと思いきや、ここは順当に前目にいたラブリさんが、当たり前のようにさっと抜けて危なげなし。そのまますーっとゴール。

金子さんチの馬は、みんな品がよいというのか、「競馬はこうやって走りましょうね」みたいな、正統派の馬が本当に多いなぁと感心しました。

地味に一番折り合いのついていた10番人気のステファノスがいい脚で伸びてきて、ボニ太をかわしての2着。⑧-⑭-⑯という、フタを開ければ「枠、関係ないじゃん!」という、ある意味、裏切りの結果に。そろそろスポ紙の皆さまには謝罪してもらいましょうかね(笑)

私の馬券はラブリ軸にしてたっぷり保険をかけた馬連でしたが、上から6着までキッチリ入れていたにもかかわらず、ステファノスだけが買えずに玉砕。安定のオケラです。

それにしても浜中騎手ですよ。無駄な動きがなく安定していますね。誰よりもうまく乗ったからこそ、レース中はまったく目立たないという最高の騎乗をしてくれました。勝った瞬間、喜びを爆発させてラブリの上で仁王立ちです。

競馬場には短期休業中の川田騎手もいたというので、これは恐喝という素敵なアドバイスをもらっていたはずですが、強い馬というものは、誰が乗っても強いということでしょう。

ラブリーデイ5歳。古馬になってから風格も出てきて、静かな余裕も感じられます。今まで大きなケガもなく、常に第一線で活躍してくれる馬がいてくれるからこそ、日本競馬は盛り上がり、ファンはさみしい思いをしなくて済みますね。

次走は今月末のジャパンカップを予定。ここには牝馬2冠を制したミッキークイーンの参戦が決まり、いよいよ駒がそろいだしました。楽しみですね!

そしてペルーサ。8歳にして、なおも少年の心を保ったままの名馬は、2、3番人気馬を抑えて堂々の7着。上りはラブリさんより速い時計で、元気のよい追い上げを見せてくれました。

もう1回くらい元アンカツさんが乗ってくれれば、いい夢をみられる馬なんだけどなーなんてバカな顔をしていたら、藤沢師より「ようやく競馬をおぼえてきた」という驚愕の事実が判明!これはペルーサを愛する師のリップサービスだとしても、ラテンの血を持つ彼には、私たちが一生かかってもわからない南半球系の時差があるのでしょう。本当にそんな感じがしてくるから不思議です。

有馬に出たい?あー、やっぱりもう1体、アンカツさんがほしいところだなぁ。

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!