2016年01月30日

”樽前山”大喜び!ホッコータルマエ号!

知彦さま

本当に嬉しい限りです。我が牧場は”ガルボ”が種牡馬になることで、

3頭の生産馬が”種牡馬”になります。インターグシケン、スターマン、ガルボとhorse

夢のような話ですよね?ファンの皆さまの熱き声援!オーナーの懐深さ!厩舎関係者の

愛情!が、ここまでにしていただいた!(感謝の気持ちでいっぱいです。)

004 朝の”残り月”moon2
厩舎作業中は”朝の月”は見逃してしまうのですが、札幌へ向かう車(プリウス)からcamera

ラジオからの情報にeyeslateear

その1.  carプリウス(愛車)の名前の由来はラテン語”さきがけ”と言うそうです!

        12年(2台)前から乗せて頂いていましたが「初めて知りました」virgo又好きになりそう?

その2. 27日の「川崎記念」優勝”ホッコータルマエ号。史上初!G1、10勝の快挙!

      生産者は隣町浦河町の市川ファームさんですが、ラジオの声はオーナーが”樽前山”の

      近くと言う事で「冠+タルマエ」と命名。そして何より樽前山が在する苫小牧市が大喜び!

      普段競馬に薄い市民の方々も知名度(市名度)上がり、地域振興に多大な効果と絶賛!horse

その3.  手記「あの日」!本日発売。

      2年前のこの日!割烹着姿の小保方晴子氏「STAP細胞」成功!日本中に報道された日。

      2年後のこの日!データ偽装疑惑、研究不正確定、論文取り下げ!について語る。angry

その4.  大臣辞任!”あまりに?”

      TPP交渉大筋合意!により、我々生産界は”未来がない”大揺れに揺れている”まっただ中!

      その最前列担当大臣!の辞任。我々生産者(国内農業含む)は大地(農地)と生き物の命の

      付託を受けている者として、TPP合意がどんなに自分達を苦しめる策だとしても”簡単に辞められる

      仕事”ではないのですから。

      政治家として”やってはいけない(口利き、金銭授受)!”基本中の基本!を守れない方々が

      合意(TPP)した”策”と認識しなければなりません。(国民gemini

038 

009 私が”残り月”を見ながら、ラジオ聞きながら190キロ、走った目的地。run
全道各地の”予選”勝ち抜いた「農業担い手青年のプロジェクト発表&アグリメッセージ」

北海道女性農業者ネットワーク代表として「ご案内」頂き出席しました。chair

017 「北海道農政部長・土屋俊亮氏」御来賓祝辞!です。 軽種馬関係者には”お懐かしい?”方ですね。
北海道競馬が長い間”赤字経営”が続き「廃止論」が表面化?horse

その頃、最前線を担当して頂き”5年連続黒字”戦略にご尽力頂いた軽種馬産業界の「救世主」です。

久し振りに”土屋節”拝聴”いたしました。ear

 

024 青年会議終了後!「みらい会議」出席。札幌市役所に於。
札幌市職員、道庁職員有志の構成からなる「みらい会議」は北海道食材の「新しいかたち」

肌で食べる。北海道。安心・安全・高品質の食材・素材を原材料に北海道で作られた製品紹介。

馬油・馬プラセンタ。製品の調査研究の為参加させていただきました。

軽種馬生産者として、地域振興!循環型社会形成!馬産業の六次化!を目指しての参加です。

039 本日は、日高女性軽種馬「馬女ネット」総会・研修会(座学)でした。今さらですが「軽種馬生産の仕組み」
について学習です。女性は案外?経営に参画していない為知らない事が多いのが現状です。その為に

企画していますが、そろそろ「一を聞いて十を知って欲しい?」と願っています。(7年が経過しています)

現状維持は”衰退のはじまり”である!という事を!book

034 ”絵本セラピスト”の武田明美さん”と共に!(武田修一牧場)pen

軽種馬生産界には”素晴らしいvirgo”がいっぱい!で~す。good

008 都会に暮らす”カラス”。  なんとも「かわいそう?」
我が家のまわりに暮らすカラスは、元気いっぱい!で沢山悪い事するので、いつも”コラ~ッ!”と

にらみ合って「敵対意識」しか持っていないのですが?さすがに”都会カラス”に心が痛む私です。

牧場で暮らしているカラス殿~!(あなた達は幸せよ~。smile

041 「北の女性・元気メッセージ」でネット検索してくださ~い!。virgo

040 3月には「冊子」になるそうですが?”27番目”日高管内で唯一!掲載頂きました。pc

軽種馬産業が、多くの方々に広く理解される一助になるのであれば?とお引き受け致しました。

  アッ!又土曜日になってしまいました。     ~ビックリポン!~   

2016年01月28日

モダンな女性

先日小向のトレセンで佐々木仁先生に取材していたところ、
取材終わりに「モダンウーマン見ていく?」と声をかけていただきましたhappy01

モダンウーマンといえば、道営で重賞2勝を挙げて

川崎競馬場で行われたローレル賞に遠征して挑み、

2着のスアデラにコンマ4秒差つけて快勝sign01


その後、川崎の佐々木仁厩舎に移籍し、

年末に大井競馬場で行われた東京2歳優駿牝馬でも勝利を挙げましたsign03

明け3歳の道営の馬は強い世代と言われていますが、

実際東京2歳優駿牝馬での1~3着馬はすべて道営出身馬、

年明けに浦和競馬場で行われたニューイヤーカップでの1~3着馬も

すべて道営出身馬でしたhorse

そんな中でも、ひときわ目立つ存在のモダンウーマンnote
こんなに強いのだからさぞかし、気の強い女の子なのかなと思って馬房を除くと・・・

Img_4289

Img_4292

なんとshine大人しくて人懐っこいのですshine

しかも、まつ毛も長くて女の子らしい顔立ちlovely

可愛くて、性格も良くて、強いsign01
まさに才色兼備ですねsign03

来週浦和競馬場で行われるユングフラウ賞でも、

どんな走りをしてくれるのか楽しみですhappy01

こちらは厩舎地区でくつろいでいた猫ちゃんcat

Img_4293


なんとなくふてぶてしい感じが可愛らしい(笑)

そういえば、この日トレセンには歌手のMISIAさんが取材で来ていましたsign01
まさか、小向の厩舎地区にMISIAさんがいるとは思っていなかっただけに、

びっくりでしたが得した気分になりました~happy02

2016年01月27日

競馬場のかくれ○○

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

バタバタの一週間を終えて、今週は新しいアレコレが始まり、1月は緊張感いっぱいの日々を過ごしています。
でも、これまで知らなかったことを知る機会が多くて、慌ただしい中にもワクワクがたくさん。
気合いを入れ直して頑張っておりますよ!

horseそんな日々のなか、ぽこんと空いた(あけたともいう)週末のこと。

二週間分のウマ不足を解消するべく、カメラを持って中山競馬場へ行って参りましたshine

しかもこの日は、女神のような友人から普段なかなか入れないお席へのご招待が!!
大喜びでお返事し、お昼から競馬場で1日たっぷり楽しみました。

こんな気分のときは買っちゃうよね〜!のGⅠ焼き

Dsc_0287_1

カスタード味をもぐもぐheart04

前日は雪予報におののいていたのですが、中山はくっきりと綺麗な青空が広がっていました。

Dsc_0298_2

ただし風は冷たくて強い。

嬉しさを隠しきれずについつい浮かれがおですsmilenote

Img_20160124_145537

ご招待いただいたお席にゆったり座り、ありがたくも荷物を置かせていただき、ウマ友とじっくり勝馬検討。
ゴールを間近にのぞむあたたかな席でビールを飲みながら楽しむ競馬…
プライスレス!!!

horseとても素敵なお席で観戦させていただきましたが、もちろん撮りウマにも余念はありませんgood

メインレースのパドックはベスポジを確保するべく、友人と時間を逆算して戦場へ。

 cat「手前側を狙っているんだよね!」
 dog「私は向こう側!」
 catdog「「 じゃここでいったん解散ね!!! 」」

おのおののこだわりを尊重する…これぞ撮りウマの美学。

メインレースAJCCのパドック。
馬の息が白く見えるほど冷えていました。

Dsc_0526

マイネルディーン

逆光は芦毛の馬の尾が光がすけて銀色に見えてとてもとても美しかった!
マイネルフロスト

Dsc_0365_1_3
うーん、どうやったらこの感動をもっと上手に写真に込められるのでしょうか!

いつもパドックで目をうばわれてしまうスーパームーン

Dsc_0378

いつも雰囲気あって格好いい馬だよなあと思いながら夢中でシャッターを切りました。

優勝はディサイファ

Dsc_0547

私的この日のこんしんの一枚camerashine

この日はどうしても日が当たってツヤツヤしている馬の毛が撮りたくて、逆光のなかで色々と試しながら撮ってみました。
個人的に一番気に入ったショットが撮れた馬が優勝していると、たとえ自分の勝負がしょんぼりする結果になろうとも帰りの足取りは軽いってモンですcatfacedash
(つ…強がっていません!強がっていませんってばー!!)

パドックでお隣にいらしたご婦人が、武ジョッキーに嬉しそうな声援を送っておられました。

Dsc_0556
あのご婦人も、きっとレースの結果にさぞ喜ばれたことでしょう♪

ゴール前200メートル地点の日陰で写真を撮り続けた結果、あまりの寒さに手が動かなくなり、最終レースはもう一度あたたかな席に戻ってゆったり観戦。
恵まれたお席に感謝しながら、最後までめいっぱい楽しみました。

horseそしてそして!!!

忘れちゃいけないこの日一番の衝撃はこちらです!!!!

Dsc_0328_1

Σ (゚Д゚;)!!!???



こ…
これは……



初代ターフィーさんだーーー!!!!!



指定席・来賓席エリアにある銀座ライオンのメニューケースに、なんと伝説の初代ターフィーさんのぬいぐるみを発見!

みなさんはご存知でしょうか…。
現在のJRAマスコットのターフィーさんは実は2代目で、初代ターフィーさんがいたことを。

かなりワイルドな顔と姿でこどもの頃の私のこころに強烈なインパクトを与えいつの間にか姿を消してしまった初代ターフィーさん。
実はアメリカ生まれのイケメンで燕尾服も華麗に着こなしていた初代ターフィーさん。

今や彼の存在を知らない方も多くおられますが、こんなところにかくれミッ○ーならぬかくれターフィーがいたなんて!!!

Dsc_0327_2

お友達と笑いながらたくさん記念写真を撮りましたhappy01shine
もしかしたら競馬場のどこかで、まだまだかくれ初代が見つかるかもしれません…?!


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年01月26日

あの名牝の孫・『絆』の名を持つ馬と調教師補佐さん登場!

自宅周辺は雪景色だった先週1週間snow

今もまだあちこちに雪が残っています。

開催があった船橋は積雪無しflair

千葉ってあったかいのね・・・と思った1週間でもありました。

が、

やっぱり1月は寒いっbearingsweat01

開催中はずっと外にいるので、カイロやらヒートテックやら、ダウンコートやらを駆使して寒さをしのぎました。

あったかグッズを開発してくれた皆さん、アリガトウゴザイマスhappy01heart04

 

さて、今回の船橋開催最終日には、
名牝ロジータの血を引く3歳牝馬オルキスリアン(張田京厩舎   3歳牝馬 父キングカメハメハ 母アクイレジア 馬主:吉川朗様)が
繁田健一騎手を背にデビュー戦を快勝しましたshine

_mg_2263

馬名は張田京調教師と、
ロジータの主戦騎手として活躍した野崎武司元騎手とで考えたそうで、
オルキスリアンの「オルキス」はランの花で、祖母ロジータ(ユリ)からイメージ。
「リアン」はフランス語で絆の意味とのことshine

「血統的な絆と、オルキスリアンが繋いでくれた人と人との絆への思いを込めて付けたよhappy01
と張田京調教師。

レース後には、臨場していた野崎元騎手と肩をたたきあって喜びを分かち合うシーンも素敵でしたshineshine

_mg_4953

shine

さて、ここからは「調教師補佐」お二人をご紹介notes 

まずは船橋・齋藤 敏厩舎の大津剛調教師補佐。
2014年6月に補佐になる前までは厩務員さんとしてお仕事していました。

_mg_4974 
大津さんといえば、SNSでの情報発信やファンの皆さんと共に競馬場周辺をお掃除する
クリーン大作戦など、「交流」の場を大切にしていることでも知られていますshine
(もちろん、お仕事上の制約はありますので、いずれも“できる範囲内で”という条件のもとで happy01

でも、もともとは、たくさんの人と交流することがあまり得意ではなかったそうです。

「補佐になって、人と対するのが苦手なのは良くないな、と思って踏み出してみました。
ファンの皆さんあっての競馬場。
皆さんの気持ちに応えられるよう頑張っていきたいですね」
(大津調教師補佐)

取材時には、厩舎作業についてのお話もたっぷり聞かせてくださいました。

開催時にはレース立ち会いの合間を縫っての作業。
「スーツ着用なので、作業がたいへんですよ」
とのことでしたが、テキパキした動きはさすがですshine

_mg_4981

他にもいろいろとお話を伺ったので、
そちらはコラム「南関フリーウェイ」でもお届けしたいと思います。

続いては、船橋・佐々木功厩舎の岩崎(品田)真樹調教師補佐。
北関東競馬をご覧になっていた皆さんには懐かしいお顔かも知れませんねshine

元々は宇都宮競馬の騎手でしたが、廃止にともなって佐賀へ移籍。
その後、家業を継ぐために会社員の道へと進みましたが、再び馬の世界へと戻って来ました。

_mg_4927
兄の品田直樹さんは競艇選手mist
岩崎調教師補佐も一旦は競艇選手の道を目指したそうですが、やむを得ず断念。
資格の本を読んでいたら、たまたま地方競馬の騎手候補生募集の記事を見つけて、
締切りの1週間前に応募したそうです。

「もともと勝負の世界に進みたいな、と思っていました。
今は補佐として厩舎の事務的な手続きなどを覚えながら、
3頭担当して厩務員業務も続けています。
ゆくゆくは開業して上を目指していきたいですね」
(岩崎調教師補佐)

明るい笑顔で和やかな雰囲気ながら、馬の世界への情熱を感じさせました。

ちなみに、上の写真を撮影する直前まで、
レースから戻って来たばかりのスーツ姿だったのですが、
私の撮影切り出しのタイミングが今一歩だったため、取り損ねてしまいましたっsweat01
次のチャンスを伺いたいと思いますshine

ちなみに、岩崎調教師補佐は学生時代は陸上部に所属。
現在も大会に出場して優勝するなど、アスリートとしても活躍しています。

そんな岩崎調教師補佐の厩務員時代の素敵なシーンはこちら。

Ae111aba1fae6420a9cd337ae100ce5a 

優しい笑顔に馬への愛情がにじみ出ていますnotes
癒し系メンコでも親しまれている佐々木功厩舎ですが、
佐々木功調教師のご自宅の玄関には
「無事(レースから)帰る」の願いを込めてカエルの置物も飾られていました。
この写真のメンコは実用と見た目のかわいさ、そして御守りにもなっているのですねclovershine

岩崎調教師補佐についても、
詳細はコラム「南関フリーウェイ」で書かせていただきますねhappy01pencil

明日は川崎記念(JpnI)、全馬の無事と南関東勢の健闘を祈りつつ・・・up

また来週お目にかかりましょうhappy01note

2016年01月25日

健忘馬券。

最近パッと食欲がわかない。

おいしいものを食べたいという気にもならない。どこか具合が悪いとか、風邪だとか恋煩いがあるわけがない。寝言で「にく」と言っていた私はどこへ行ったのか。

じゃあいったい何なのよと、いうことになるが、思い起こせば東西の金杯を過ぎたあたりからおかしいような気がする。ハヤイ話が、馬券の負け方がまったくもって気に入らないのだ。

「いつも取れてないんだから、別にイーーんじゃないの?」とお思いの方がほとんどだろうけど、違うんだなぁ、これが。負けるにはちゃんとした負け方があり、敗れるからには、そこそこのやぶけ方ってもんがあって、そこのところがどうも面白くない。

昨日の中山AJCC(G2・芝2200m)はこうだ。

話しは土曜日の深夜にさかのぼる。これでもほんのちょっぴり乙女なところがある私は、星占いというものをゆるく信じ、その占い師が「明日は満月ですよ」と、画面上でささやいた。

見れば、ほぼもう満月である。

こうなってくるとベタな私は素直にスーパームーンにしよう!となって、鞍上は申し分ないルメさま、前走2着と元気よし、お父ちゃんはブライアンズタイムで母父がサドラーズウェルズでやや重苦しいけれど、いろんな意味でこれ以上何があるってんだとしたり顔。必ずや1~2着に来るサインだ。

ここ最近このレースは1番人気が散る傾向にあるし、来るぞ来るぞスーパームーンは3番人気。

あとは、マイネルフロスト(父ブラックタイド)、ディサイファ(父ディープインパクト)、サトノラーゼン(父ディープインパクト)、ショウナンバッハ(父ステイゴールド)、ヤマニンボワラクテ(父キングカメハメハ)をヒモにして、やれやれな予習は済んだと思っていたはずが…。

朝目覚め、テレビをつけるやいなや、中京で馬が横に飛んで浜中騎手が落馬。マーキークラブ(父クロフネ)は奇跡的に無事で(よかったです)、騎手は大事をとって乗り替り。一方中山は8Rから1番人気が来出した。

元来、浮気性の私はここであっさり1番人気のサトノラーゼン軸にするというセンテンススプリング。PATちゃんをポチる時などは、半ばルンルンで「こんな時サトノの冠が来る気がするし」と、もうどうしようもない。

レースはスズカデヴィアス(父キングカメハメハ)が引っ張るカタチで、ラーゼンもいい位置。選りすぐりのヒモたちはみんな前目について私はやおら立ち上がった。ところが、何回かリプレイを見たけれど、ラーゼンくんは、いつもよりでっかく見えるディサイファに、ちょっぴり前をカットされただけで嫌になったようでズルズル後退していく。おかまいなしにユタカは追う。そこで来ましたスーパームーン!えー?あ・・・。

まぁもう、ここまで書いているうちに、いやになってしまうんですよ自分が(涙)。

正月明け、競馬仲間に「今年の抱負は初志貫徹!」と宣言したばかりなのに、もう忘れてこのザマですよ。若年性ナントカでしょうか。

同学年のユタカは30年間ずーっと重賞を勝ってきて、とってもエライというのに。

たとえへなちょこ予想でも、どっちみちオケラだとしても、まったくあさっての方向なら笑えるものを、脳みそが春を求めているのか、あっちこっちふわふわしすぎで悲しくなりました。

競走中止になって心配されたショウナンマイティ(父マンハッタンカフェ)は、命まで取られるようなケガではなさそうで、胸をなでおろしながらもため息ばっかりついてさらに食欲不振!得意の「うがい」もする気なし!涙

おかげさまで金杯から2kg痩せましたよ(痩せたといっても正月太りが戻っただけという)。

悩み多き馬券の恩恵。ドコサヘキサエンサンとか摂取しないとダメかなー!

今後、しばらく見ないうちに痩せたね~と思った方は、老化のため物忘れが激しくなったと思ってくださ~い。

2016年01月23日

”地震”のち”暴風雪”

知彦様

そんな過去?がおありとは?なかなかの情熱家でいらっしゃるのですね?

テイタニア号は静内町の生産者ですね?友人の牧場でした。懐かしく思い出しています。

明子様

仰る通り!まだまだ咳が取れない”私”体は随分、楽になりました。

”ガルボ”の種牡馬は「初耳」なんです。本当なら”すっごく!うれしい”heart04

099 2週連続”風邪”の報告!お許しください。本日現在服薬は取り敢えず「卒業」。
厩舎作業用”マスク”、お出かけ用”マスク”、家庭用&就寝用”マスク”で

乗りきっています。会議多忙の為沢山の方々にご迷惑をかけました。スミマセン!

001 日高管内光情報化推進会議!2月12日の研修会にむけて役員029 大林千茱み(大林宣彦監督を父に)
ドキュメンタリー映画「100年ごはん」の監督!を囲んで「食事会」

未来へつなぐ食のバトン。

101 「北海道女性農業者ネットワーク」総会&フォーラム。(立ち上げ委員長から今年で10年間)

代表として札幌往復してきました。”ゆっくり!耕せ人と農!。気づき!開く!繋ぐ!紡ぐ!育む!結い!

創る!動く!”1年ごと”テーマ”を積み重ねて自分も共に育てられた”10年”です。

この日の札幌も”暴風雪”大林監督は、フォーラム終了後すぐ、飛行機が飛んでるうちに東京へ戻りました。

045 翌日の朝!「北海道大学、農学部伝統の大講堂前です。
今日は「TPP/農業改革」めまぐるしい改革が進む農業情勢!TPPの合意形成は消費者にとって

”安心、安全”が担保されなくなる!故に、生産者たる我々は「自ら生産した農作物を正しい知識と

情報を持って、消費者に伝え北海道産品を一人でも多くの方々に手にしてもらう!」=命のバトン!

048 北海道の女性農業者は悪天候の中「学習中」講師は小林国之准教授です!

058 ”来年の再会”約束して「ハイ!チーズcamera

061 帰るバスbusの時間まで”あとチョット”寸暇を惜しまず「お茶会」。やはり!〆は「スイーツcafeで」
役員の皆さまお疲れさまでした。そしてありがとうございました。

086 様似町自宅の”暴風雪”の名残り!
ジョッキーも体半分!埋もれてしまいました。horse

083_2 車も入っていけない”一番奥の放牧地”3月に出産を予定している繁殖馬達。
雪をかきわけ、”安産”を願って運動中です!「嵐」が去って抜ける青空が広がっています。sun

087 牧場によって飼養管理は違いますが、このように放牧中は「馬服」着用の馬達も
時々見受けられます。horse

096 様似川にも沢山「渡り鳥」が来てくれています。penguin
夕陽に染まる「列車の走らない」線路(鉄路)終着駅に近い場所!train

もう!1年間不通になったまま?こうして切り離されて行く郡部です。

地方創生戦略!人口減対策の5年計画が認められたら”交付金を約束します”と言われますが

鉄路が塞がれ、光回線整備もされていない”牧場地帯”に明るい戦略は立てられる訳がない!

 でもでもでも~?  あきらめな~い!馬女はね~。

今週はとってもうれしいvirgo記事!JRA騎手候補生!16年ぶりに誕生!「藤田菜七子候補生」に

期待です。私は三〇代の終わり頃、育成馬の調教の為”騎乗”しました。日高では、まだ女性が

育成馬に騎乗する!なんて”ビックリポン!”の時代でした。  ~なつかしい~

是非!女性騎手の誕生! ~ねがっていま~す。

 

 

   

2016年01月21日

雪の影響なく!

日曜日に中山競馬場で行われた京成杯horse
内枠が良さそうと内枠ボックスで買ったのですが、
3番ケルフロイデは買っておらず、
微妙に悔しさが残る結果でしたcrying

Img_4266

翌、月曜日は船橋初日のテレビ解説でしたが、
日曜日の夜からの雪予報snow

2年前の大雪の時は競馬が中止になって、
解説もなくなり代替開催の東京競馬場に行った思い出が蘇りました・・・

Img_4328 (2年前の大雪で、遊ぶそら)

Img_4305 (南関が中止になって、行った東京競馬場)


が、今回は積雪もなく無事開催horseshine

馬場には水が浮いていましたし、前残りになるかな?と思ったのですが、
意外と差しも決まっていましたsign01

この日MCだった瞳ゆゆさんとは、まさかの服の色が被るという事態!(笑)

Img_4252


スタジオでもネタにされました(笑)

そして、昨日1月20日(水)は、1月4日(月)の川崎1レースでコスモロザラムに騎乗して勝利、200勝を達成した中野 省吾騎手の表彰式が行われましたhappy01

私も行きたかったけど、仕事で行けずsweat01
ゆえに写真もないですshock

14年は29勝だった勝利数を、15年は82勝と大きく伸ばし、

10月に浦和競馬場で行われた埼玉新聞栄冠賞では、

カキツバタロイヤルに騎乗して重賞初制覇sign03

11月23日(日)には落馬で鎖骨を骨折する怪我を負いましたが、

12月24日(木)から復帰。

表彰式当日の昨日だけでも、表彰式までに3勝を挙げていましたし、

今年も注目必至な騎手ですshine


昨年以上の勝ち鞍に期待したいですねhappy01

2016年01月20日

ウマーくいきますようにの馬ピアス

こんばんは、河合紗希子です。

バタバタの一週間でした。
本当にバタバタで、一週間が1秒くらいのかんじでした。

競馬場にもいけず 競馬もチェックできずで
やさぐれたこともしばしばでした。

そして勝負の日だった今日。

色々ギリギリの精神状態で挑んだのですが、全てを上手くおさめることができました。

Dsc_2265

ゴールドの馬ピアス。

ぜんぶがウマーくいったのは
もしかしてこのお気に入り木馬のおかげだったのかもしれません。

実は手作りなんです(*´艸`*)

馬蹄のピアスも、もうひとくふうしてお気に入りラッキーアイテムにさせたいなぁと思います。

馬パーツを使ったハンドメイド。
ウマの魅力にとりつかれたとき、写真と一緒にできた私の新しい趣味です。

2016年01月19日

シアワセなシーン

暖冬と言われた年末年始から、いきなり本格的な冬coldsweats02

これが本来の気温とはいえ、やっぱり寒いですねwobbly

さて、今週は船橋開催が行われていますhorse

昨年6月から始まったハートビートナイターは春までお休み。

3月までは昼間の開催を楽しんじゃいましょうshine

冬の晴れた日、砂塵を蹴って行く馬たちの姿も素敵ですshine

_mg_7246

さて、こちらは、坂本昇厩舎のマサヤ

馬名はタガログ語で「幸せ」という意味だそうですclovershine

坂本調教師のお嬢さんに遊んでもらって楽しそうnotes

Img_8954

Img_8955

もっともっとnotes

 

もっと遊んで~note

Img_8960

Img_8962 clovernotesclovernotesheart04

マサヤくんにとってこういうひとときは「シアワセ」な時間なのでしょうねhappy01

そういえば、昨年末の東京大賞典(GI)を最後に引退し、
アロースタッドで種牡馬のワンダーアキュート

9歳にして3着という素晴らしい走りはもちろん、
レースを終えて戻って来たワンダーアキュートをくしゃくしゃの笑顔で迎えた厩務員さんや佐藤調教師、
抱擁して労った和田竜二騎手の姿が、見ている人たちの胸を打ちましたconfident


見ている側もシアワセな気持ちに・・・。

_mg_0372

_mg_0387

今年もたくさんの「シアワセ」なシーンを綴っていきたいなぁhappy01heart04

2016年01月18日

湯気の向こうに見える夢。

おはようございます。今朝は気象庁からの予告通り、関東地方に雪が降って、八王子あたりがニュースで映った途端、あぁ、昨日で競馬が終っていてよかったなと、ちょいと不謹慎な胸のなでおろしからスタート。この雪雲はやがて北上して、明日は北海道が嵐の予感。今日のうちに買い物を済ませて冬眠します。

さて、昨日、中山競馬場で行われた今年のクラシックを占う重要なレース京成杯(芝・2000m)は、プロフェット(父ハービンジャー)が優勝!どこのどなたかわからない一見さん騎手を乗せての快勝でした。

私はパドックを見て、メートルダール(父ゼンノロブロイ)の落ち着き払った様子と、艶やかなお尻で二重丸をくるり。

レースはオンザロックス(父サムライハート)のペースで風通しのよさそうな縦長になり、2番手にアドマイヤモラール(父キンシャサノキセキ)が着いて、そのまま淀みなく最後の直線。ぐずぐずしているメートルにヤキモキしながら、馬群のど真ん中を飛び出した同じ勝負服2頭!ケルフロイデ(父キングカメハメハ)とプロフェットがぐんぐん伸びて、そこにメートルダールが血眼でやって来てゴール!終わってみれば、盛大なキャロットクラブ祭りになりました。

それにしても3着のメートルダールのあの脚!何のことなくテレビ画面から消えて、最後いきなりバーン!と出てきてびっくりですよ。レース後「戸崎だもんな」と、惜しいところを全部ひっくるめて戸崎騎手に丸投げしたのは言うまでもありませんが、一番悔しかったのは戸崎さんでしょうな。

お次は京都競馬場。日経新春杯(芝・2400m)は、無事に走ってくれるだけで親孝行のレーヴミルトラル(父キングカメハメハ)が、最後方から33.1の最速の上りで11頭のゴボウ抜き!まもなく定年を迎えるマツパク翁に、師の一番好きな勝ち方で完勝を遂げ「お世話になりました」と、早めの花束を渡す結果になりました。ミストラルの今後はどうなるのかわかりませんが、大切に使ってこそこの馬という師の優しさを受け継いでくれるところで活躍してもらいたいものですね。

先日、近所の悪友M嬢(競馬初心者マーク付き)が、私のブログを読んで「なんでいちいち父の名前を書くの?」と、どうでもいいご指摘が。何だ今さら、もうちょっと気の利いた感想はいえないものかねと思いながら、私自身が父に恵まれないファザコンぎみの人間であることと、こうして書きながら、馬の特徴を記憶していかないと追いつかないんだよと説明。

ちょいと前までは、ディープインパクト、キングカメハメハ、ハーツクライの3頭のローテーションで何とかいけてたものが、レースごとにどんどん新種牡馬の名前が出てくるので息切れが。競馬は勉強をサボると、奥行きの深い背景が見えなくなり、面白さが半減すると思っている私。気持ちに余裕が出てくると、母の方も調べたりできて本当に楽しいものだよとM嬢に告げたが聞いてないし。そのうちわかってくれるかなぁ。

で、父フェチの私は新種牡馬3頭に会ってきました。

震度5の地震のあった日高地方のその日。ビッグレッドファームにゴールドシップに面会。うっすらと雪の積もった長方形の放牧地に、もう二度とお尻に赤いリボンをつけることのない6冠馬は、置かれた干し草を少しずつ食みながら、とても穏やかな時間を過ごしていました。お~~い!と呼んでも特に反応のないゴルシの鼻先は、寒風にさらされてピンク色も一段と鮮やかに雪の中に映えていました。種付け料300万。日高地方にしてはとても高額設定ですが、彼の血を待ちわびた地元の皆さんに喜んでもらえる馬を出してもらいたいですね。

その後アロースタッドで、ワンダーアキュートとワールドエースにも会ってきました。アローの本間主任が言う通り、おとなしくて優しいアキュートは、ダートで活躍しただけある雄大な馬格。メンコに隠されていた素顔もりりしく、何度も鼻先を撫でさせてくれました。彼の父系には世界的名馬セクレタリアトがおり、その血の期待度が高まりますね。

一方、「何あんた、ちぃ~ちゃいねぇ~」ゴールドシップの皐月賞2着だったワールドエースは、父ディープインパクトにそっくりで、コンパクト馬体に小さな顔。馬房の顔出しに首が届かず、網ごしに鼻をほじらせてくれました。どちらの馬も種付け料50万とお値打ちであることから、まもなく始まるシーズンの頃には、人気を集めるのではないでしょうか。

生産牧場さんからは、早くもママさんたちのお産がはじまりました。

仕事を終えた馬と、これから夢に向かってはじまる新しい命。

春に向けて、ほかほかの湯気とともに、馬産地はにぎやかになってゆきます。

2016年01月15日

”赤いパンツ”の力借りた―い!

知彦様、明子様

今年も宜しくお願い致します。

猿年に赤いものを身につけると”災い”が去るらしいですね?あまり気にしていない私なんですが

”風邪”が取りついて離れてくれません!もう!かれこれ2週間ですから「いよいよ」赤パンツの

お世話になろうかと考えていますweep

”震度5”地震!ご心配ありがとうございます。日高地域で影響のあった所は”商店”でした。

陳列棚から商品が散乱している姿が報道されていますが、牧場関係は比較的山間部にありますので、

地面の下には結構木の根が張り巡らされている為、こういう時は強みですね。good

只、海も近いので”津波”警報を心配していましたが、今回は”津波の心配なし”で一安心でした。

と、言いながら私は「北海道庁」で会議でした。札幌は大した事無かったので、危機感持っていませんでした。

その後、友人、知人から”大丈夫?”のメッセージで知った次第なんですよ!wobbly

001 先週までの”相手役(薬)!気合いだ~!と思ってた。

026 ”咳”が出ると止まらない!1日の三分の二は”咳”をしている。ので

相手役(薬)替えてみました。(他にR1ヨーグルト、生姜はちみつ、ヴィックスベポラップを熱湯で

溶いて身の回りに置く)のアドバイス!(ありがとうございます)いただきました。

全部やってみます。good

003 ”北の輝く女性”の取材を受けています。3月には冊子になるとか?
北海道”北の輝く女性”でWEBにも取材した順にアップされているらしい?

(お時間に余裕がありましたら、検索して見て下さい)

もう!年齢的に”輝いていないけどなあ?”とは夫の弁。sign02

013 

010 ”ボクジョブ”意見交換会!   新ひだか町JBBA研修センター於

現在は、土建業、漁業、農業、全てにおいて「人材不足」。軽種馬産業の同じ問題に

悩んでいます。競走馬の最終ステージ”競馬”からすると、軽種馬生産、育成の現場は

地味であり、苦労、心労の絶えない仕事でありますが、自分の40年の経験からすると

我が子を産み育てた経緯と軽種馬生産育成は「とてもよく似ている!」

育てる立場の当方に「試される姿勢!良い時も悪い時も間髪いれず!」ストレスの負荷、

メンタルの強化etc.~この仕事の”おもしろさ”を伝えたい。~

何より”努力は裏切ることは無い!”そこに経営の安定!がついているからです。

006 懇談会の予定時間より少し早く到着したので、久し振りに二十間道路(幼い頃の通学路でした)
桜並木で有名ですが、本日は、静内農業高校の”馬”の集牧で「横断中」

横断を待っていた私に”待たせたたお礼の姿”が平身低頭で教育が行き届いていると思いました。

009 

008 気持ち良くして「龍雲閣」まで足を延ばしてきました。

005 我が家の”モコモコ3頭”モモコとハジメは”餌”の時間でなかったので”しらんふり”horse
ウイナー君はしっかり”ポーズ”!(最近乗って上げられずゴメンネ!horse

015 毎日”snow”です。放牧地もすっぽり雪に覆われて”冬”らしくなりました。

025 今日も”農業担い手育成!新規就農”会議。新ひだか町於。
間もなく我が家ですが、今晩もsnow!の様子。

   来週は”風邪、完治!”の報告できますように~

                       ビックリポン!

2016年01月14日

フレグモーネ!


先日新しい靴を履いたところ靴擦れがsign01
まあ、絆創膏を貼っておけば大丈夫だろうと思っていたら、
次の日なぜか足が腫れてきたのですcrying

Img_4213_1 (汚い脚を晒してスミマセン)

歩くと患部が刺激されて痛いので取材にも行けんcrying
と思い病院に行ったところ…
細菌に感染しているということでしたsweat01

それでも、まだ抗生物質でも飲めば治るだろうと思っていたのですが、
お医者さんから「すぐに血液検査をして結果が悪かったら入院」と告げられ…
検査した結果、幸い入院は免れたのですが即日点滴をして通院することにcoldsweats02

翌日大井競馬場でのイベントを控えていただけに、
入院とならず本当に助かりましたsign01

馬でいうところのフレグモーネ(JRAの競馬用語辞典へリンク)になったわけですが、
馬の場合はあの大きな馬体を細い足で支えているわけですから、
わたしが味わっている痛み以上に痛いんだろうな…

肝心のイベントですが、本命はホワイトフーガにしたものの、
対抗はタマノブリュネットで1着、3着の結果に!
(パワースポットは軽視してしまいました!)

個人的に買った馬券も、パワースポット入れておりませんでしたwobbly

しかし、普段男社会で仕事をしているので、
美女5人とお仕事ができて楽しかったですnote
(美女たちに囲まれてイベント中だけは、足の痛みを忘れていました。笑)

一緒に写真撮ってもらえば良かった~coldsweats01

イベントの中で2015年の競馬を振り返るコーナーがあったのですが、
わたしは船橋ナイターが始まったことが印象的でしたup

Img_1492

Img_1504

Img_1507

さて来週はその船橋競馬場での開催ですが、初日の1/18(月)はテレビ解説です。
スカパー!南関東地方競馬チャンネルのほか、
チバテレビの第二放送でも放送されますので、ご覧いただけたら嬉しいですhappy01

2016年01月13日

水回りのお掃除とパークウインズ

horseみなさんこんにちは、河合紗希子です。

年末を慌しく過ごしてしまったため年内に終えられなかった大掃除を漸く済ませ、すっきりした自室のデスクでBlogを更新中です。

いや〜片付いた部屋は気持ちのいいものものですねconfidentshine

スペースができたぶんカメラやPCの周辺機器をずらっと並べたまま作業ができて仕事がさくさく♪
さらに古い鞄を処分しようと取り出したらポケットに折り曲げたおさつが入っていて小躍りです。
カワイのモチベーション2割増し。

もしかしてお掃除で開運って本当の話なのでは…なんて思っていると、Twitterで「馬券を買う前は水回りの掃除をする」というリプをくださったフォロワーさんがおられて、なんとその方は水回り掃除後に151万馬券を的中させたのだとか。

151万━━━Σ(゚Д゚;)━━━っっ!!!

こ……
これは水回りのお掃除もせざるをえない…(真顔)!!!


horseさてさて、連休は3日間開催となった中央競馬。

11日のフェアリーステークスを中山まで見に行こうと思っていたのですが、家を出る瞬間にふとひらめき行き先を府中に変更!
そういえば競馬を開催していない競馬場、つまりパークウインズって行ったことがないなと思いたち、急遽 東京競馬場に行くことにしたのです。

いつもは競馬場直結の府中競馬正門前駅から省エネルートを利用していますが、お天気もよかったしせっかくなので府中駅から歩いて競馬場へ。
府中駅は京王線の特急が止まるので、電車の乗り継ぎをしなくて良いぶん楽なうえ場合によってはトータル時間も短縮できるのですよね。

徒歩時間は10分ほど。
こんなお散歩ルートもおすすめですrun

いつもとは違うのどかな空気があふれていた入り口。

Dsc_9175_3
馬のかおりがしない競馬場は、空が広くて、視界が広くて、なんだか時間がゆっくり流れているような気持ちになるところでした。

Dsc_9185

スタンド2階席付近の好きなに椅子に腰掛けて、ターフビジョンを見ながらまったりとパドックチェック。
写真を撮らずに腰を落ち着けて楽しむ競馬もまたいいものですね。

おなかがすいたらふらりと買い食い。
どこも並ばずに品切れなく買えるので選び放題です。
馬耳東風軒でほかほか&ふっかふかの肉まん♪

20160112_024515

carouselpony馬耳東風軒
フジビュースタンド2F
肉まん360円、なかみぎっしりlovelyup

horse最終レースまで楽しんだ後は、お決まりの競馬博物館

現在開催中の有馬記念展は来週24日まで。
もう一度、最後の気持ちも込めてゆっくり見たかったので、人の少ない館内を独占気分でじっくりまわってきました。

天皇賞やジャパンカップの時にはまだ空いていた、第60回優勝馬の展示も加わっているのを発見。
あの日、また一つ競馬の歴史が刻まれたのだなあ
そしてこの光景を、自分もあの場所で見ていたのだよなあ…と思うと、なんだか感慨深いものがありました。

競馬博物館は17時まで。
最終レースが終わった後も少し余裕があるので、帰りがけに立ち寄るの、おすすめです!

horse一日のしめくくりは、ずっと行きたいと思っていたところへ。

競馬場を後にして向かったのは、競馬ファンにはおなじみcafeあおばさんclover

Dsc_9204

噂には聞いていましたが、馬好きのオーナーさんの愛がすでに入口からたっぷり感じられる、ものすごく素敵なカフェでした!

店内は馬の写真や絵が飾られ、本棚には充実したラインナップの馬本や馬雑誌。
コースターやスプーン、缶バッジなど、可愛い馬グッズの販売も。
こころやすまる落ち着いた店内です。

メニューには手作りのお菓子や自家製パンが並び、私はなやみぬいた末、季節限定のガレット・デ・ロワとブレンドコーヒーをオーダー。

Dsc_9199

ガレット・デ・ロワ(王様のパイ)は、フランスでこの時期に食べる伝統的なお菓子で、パイの中に陶器のお人形が一つ入っています。
それが入ったピースを当てた人は、王冠をかぶって祝福を受け、一年間幸運が続くとされているのですって。

あおばさんでは「お馬の陶器が入っています」とのこと。
気合を入れて私が選んだピースは…残念、お馬はいませんでしたcoldsweats01

でもアーモンドのやさしい風味とサクサクのパイがコーヒーとよくあって、店内に流れているグリーンチャンネルを見ながらスペシャルなひとときを過ごしました。
コーヒーについてくるプチパンも風味がすごくよくてとても美味しかったです。
また立ち寄って他メニューも味わってみたいっcatfaceheart04

carouselponycafeあおば
府中駅下車徒歩3分
10:30-20:00(月・火定休日)
042-302-3550
東京都 府中市宮町1-34-2 サンスクエアビル1F
(※お店情報と写真のBlog掲載に関して許可を頂きました)

ガレット・デ・ロワは1月の季節限定とのこと。
ぜひとも幸運を引き当ててみてくださいclovershine

horseところで、フェアリーステークスの結果はというと…。

優勝は3番人気のビービーバーレル
私はかなり落ち着いて考えたと思っていた自分の推しウマたちが3着以内のみならず上位5頭にも全く入っていないことに激しく動揺。

そして…
気がついたのです。


あーーーーーっ!!!

私きょう……

水回りのお掃除してきてないじゃーーーん!!!

肉まん持つ手がちょっと震えたのはいうまでもありません。
まったりチェックしたパドック映像で「いいおしりだけどちょいゆる?」というメモを残していた私の受けたショックはひつぜつにつくしがたいものでありましたorz

みなさま…
水回りを丁寧にお掃除して、今週も素敵な競馬ライフをーーーcrying!!!

----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

 
                            

2016年01月12日

ケアンズに行って来ました

先日、オーストラリアのケアンズに行って来ました。

寒い日本から、気温35℃の南国へshinesun

_mg_1102

_mg_3792 

久しぶりのオーストラリア。

ケアンズは200メートル四方くらいの、コンパクトでとても過ごしやすい町でした。

比較的治安も良いので、ひとり歩きでいろいろ散策shine

郵便局ではこのような馬切手を発見して即購入shinehorse

追悼の赤いポピーを添えたデザインですねconfident

201602121 

町の木には大量のコウモリがflair

映画やアニメに描かれているとおり、

ほんとに黒いマントをくるっとまとって逆さまにぶらさがっているんですよhappy01

顔はキツネのような・・・flair

でも、でも・・・・

「鳥臭」もしましたflair

朝から昼はここで休憩して、夕方から飛び回るようですnote

_mg_4104 

少し郊外に行くと牧場もhorse

移動中のバスの中からcamera

_mg_4622

_mg_4640 

shine

移動した先はアサートン高原の熱気球乗り場notes

ふわり、と上がって、気付くとこの高さup

鳥の群が下を飛んでいましたhappy01

_mg_4549

_mg_1240  

海外、特に南国に行くと、現地の皆さんのキラキラした笑顔から学ぶことは多々。

12月にヒーヒー言いながら前倒しで仕事を片付けた甲斐のある、素敵な旅となりましたhappy01

shine

さて、今週は大井競馬開催中ですねshine

昨年末で長い歴史にピリオドを打ち、新しく生まれ変わる3号スタンドの最後の姿。

この仕事を始める前、ここで友人たちと競馬を観た思い出もあります。

_mg_3358shine 

こちらは2011年のTCK女王盃(JpnIII)を制したラヴェリータとミルコ・デムーロ騎手のほのぼのショットheart04happy01

手持ちの中でも、お気に入りの写真ですcameraheart04

2011tck

2016年01月11日

また出たな!

昨日行われたシンザン記念G3(京都・芝1600m)。

正月明けボケに加えて、成人の日のある3連休ボケのダブルで頭がおかしいところにピリッ!とキレる刺激が心地いいレースになった。しかしまぁ、日本は随分と仕事をしない休みばっかりの国になったものだ。こんなことでいいのだろうか?

「また、出たな!」

勝ち馬ロジクライ(父ハーツクライ)の主役を喰う存在感を見せつけたジュエラー(父ヴィクトワールピサ)の、あの追い込みときたら、眠気も覚めるいい~仕事ぶり!

おまけに牝馬だというから驚きだ。

何かこう、今年のクラシックを占う上で、リオンディーズにしてもそうだけど、みんな最後にものすごい脚を使う馬ばかり。シンザン記念をステップに頂点に上りつめたダイワスカーレットやジェンティルドンナなどの名牝がいることから、自動的にジュエラーにも期待したくなった。

それにしてもだ。

勝ったのはロジクライですよ。8番人気のなおすけ厩舎。立派です!

ロジときけば、私にとって典さんをダービージョッキーにしてくれたロジユニヴァースで、ロジハーツは悲しいことになり、今度こそ頑張ってほしいロジクライが出た。久米田オーナーの出所がわかりやす過ぎる馬名の付け方がたまらない。ハーツ産駒を世界一の馬に育てたなおすけプロだ。ここも大いに期待しよう。

予習不足で馬がわからず、騎手で選んで馬連的中。騎手というより、どうしても捨てきれなかったシゲルノコギリザメ(父スーパーホーネット)をヒモにしてたことは内緒。3連複買っとけば当たってんじゃん!というのもナシ!頑なに今年も馬連で行く。・・・でもな、3複で9万、3単で60万って、めちゃめちゃいいなぁ~。くそぅ(涙目)

で、今日は中山でフェアリーステークスG3(芝・1600m)がある。

なんとここでも、ヴィクトワールピサ産駒がずらり。ダートとかタペタとか、芝なのに変なニオイがしてきてしまう。どうしたらいいんだ!

『わからない時は騎手で買う』 以前、とある焼き鳥屋で、見知らぬ老人から教えてもらった。その焼き鳥屋には何度行っても老人の姿はなく、いつの間にか若者がたくさん集まる店になった。

中山といえば横山典弘が軸。ヒモにコーセー、カツハル、隼人、ブッシー、蛯名の5人流し予定。実際彼らが走っても、典さんが一番速そうだし、これはあるかもしれないな(よい大人はマネしないように)。

今日、めでたく成人の日を迎えた諸君~、おめでとうございます! 競馬にはいろんな楽しみ方がありますよ!

成人式が終ったら、もたもたしないで、ただちに競馬場へ!

2016年01月08日

我が家の”年末!年始!が申(さる)す。

松飾りもとれましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

我が家では年末、年始がアクシデントがありました。孫達が親より一足先に北海道入りし

2日後にママが駆け付ける予定が、ママが急病の為年末”緊急オペ”となりました。

予定通り6歳と4歳の孫達は、おばちゃん家族と共にやって来ました。初めて親と離れてくらす

幼子にとって1週間はとても長く感じた事でしょう。(4歳の航ちゃんにとってはなおです)

寂しい想いをさせないようにと皆で頑張りました。

001 暖冬続きの日高路!積雪の無い放牧地は”馬horse”の数より多い”鹿”の群れ!

029 今年小学1年生になる”大ちゃん”は今までどうしても”馬がこわかった”のですが
今回北海道に来る最大のテーマは”馬に乗る”事でした。

まず!ブラッシングからスタート!です。航ちゃんはまだチョット近寄れません。

同じ4歳の譲君は案外平気(譲君ママは3人の子供(私virgo)の中で1番怖がりだったんだけど?

017 まずは”譲君&ばあばちゃん”が載りました。
021

”大ちゃん”は一人で挑戦です。

初体験でしたが”姿勢”が良いのには”ビックリ?ポン!”

何回も何回も乗りました。ウイナー君はシーラよりはるかに小さいので

子供達も馴染みやすかったのでしょう!

 

そんな!こんな!で今年度参加予定の”騎馬参拝”は断念いたしました。horse

005 

008 

006 

033 年末の慌ただしい時に生まれた私ですが”子供達と孫達”にお祝いしてもらった誕生日でした。

048 次女夫婦は1日の朝3時に起きて山岳会の皆さんと共に”アポイ登山”頂上から新年の
”初日の出”を拝みました。(山岳会の皆さまありがとうございました)

ご来光登山の記念証明を頂いて”幸せ&体ボロボロ”で戻って来ました。

050 親戚一同28名で恒例新年会!(長女がいないのが寂しいですね)
子供達は和室の「こたつ」で顔だけ!

054 4歳の航ちゃんは夜になると”ママが良い”とチョッピリべそをかきましたが、無事帰る日が
やってきました。4歳児は大人がつかないと飛行機に乗れない為、私が同行し数日だけ娘の

看病する為上京です。

056 食材の買出しに出かけた折”あまりに綺麗!”camera
東京に戻った孫の航ちゃんは”風邪でお熱” ママの

 いない日々を一生懸命頑張っていたんですね!gemini

060 いよいよ!帰宅の途につきます。最終便でairplane

077 どうやら”風邪”まで持って帰って来てしまったらしい?
仕事の為!頑張って札幌へ行ったものの”体が動かない“ダウン!

と言うわけで「休みます」     ごきげんよう!

 

2016年01月07日

幸先良い!?年明け

明けましておめでとうございますsign01
本年も競馬女子部を、勝馬を、

そして豊岡加奈子をよろしくお願いしますhappy01


皆さんは、どんな年末年始を過ごしましたかsign02

わたしは有馬記念はキタサンブラックから買い外し・・・

Img_4048

東京大賞典はサウンドトゥルーを買ったもののトリガミになり、

パッとしないまま年末を迎えましたsweat02

が、有馬記念の夜に飲みに行く約束をしていたカメラマンの方が、

有馬記念で3連単1500円分を的中させ、

その夜は高級ワインをいただくことがheart04

Img_4050

今年はわたしが当ててご馳走する側に回りたいです…(笑)


年が明けて、昨日は浦和初日のテレビ解説だったのですが、

買い目狙い目のコーナーでパーフェクト達成up
幸先良いスタートが切れて良かったですhappy02

Img_4143 (MCの瞳さんと。顔の大きさが違うことは触れないでください・・・笑)

そういえば、新年始まって嬉しかったことがもう一つnote

昨年、シンガポールエアライズンインターナショナルカップで日本から遠征した

マイネルフロストが中山金杯で2着にhorse

遠征以来ずっと応援していただけに嬉しかったですshine

Img_1138

さてさて、来週は大井競馬場でTCK女王盃が行われますが、

ガールズ予想イベントに出演させていただきますhappy01

Img_4144



出演される皆さん美しくて大変恐縮ですが、

せめて予想だけでも当てて存在感アピールできるよう頑張りますcatface

2016年が、皆さまにとって素敵な1年になりますようにclover

2016年01月06日

今年もよろしくお願いいたします

horseみなさん、あけましておめでとうございますfujishine
河合紗希子です。

2016年のスタートですね!

世界に笑顔があふれる一年になりますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたしますhappy01heart04

horse昨年末はプライベートやリーデイングライブの出演などでてんてこ舞いでしたが、有馬記念はシッカリと中山まで行ってまいりました!

到着早々、来場ポイント抽選でまさかの1等当選にガッツポーズをし
来場者12万人の中の一人としてもみくちゃになりながら
たとえ人の頭しか見えなくたって腹の底からゴールドシップに声援を送り
サブちゃんのサプライズ「まつり」にちわきにくおどり
シップ引退式では涙をながして思い切り拍手crying

しかも複勝でサウンズオブアース(単勝9.9倍)を買っていたと思いきや、間違えてゴールドアクター(単勝17.0倍)の複勝を買っていたというプチラッキーのおまけつきでした。

思い残すことは何もない!!
むしろ運気はここから急上昇なのではないか!!

…という満足感たっぷりの締めくくりをした2015年。
あけて新年です。


そう!

一年の計は金杯にあり!!!


今年のスタートダッシュを決めるべく、昨日もカメラを持って中山競馬場へ行って参りましたhappy02!!!

平日とはいえさすが金杯。
多めの来場者で沸いていましたが、有馬記念の時にもみくちゃになりながら必死になってカメラを構えたパドックも個人的に満足のいくポジションに行くことができて一安心でした。


horseインフォメーションに鎮座ましましていた、おさるターフィーさんhappy01

Dsc_8843

horse推しウマの一頭だったフルーキー

Dsc_8919_2


horse中山金杯、優勝のヤマカツエース

Dsc_8942

みなさま、縁起のいい幕開けとなったでしょうか upshine


horse私はといいますと…
年始の浮かれ気分に乗って買ったおみくじ馬券が足を引っ張り、悔しい結果と相成りましたorz

人はなぜ
確率が低いとわかっていながら
おみくじ馬券を買ってしまうのか。


…いや、いいんです!!!


フルーキーは次走に期待大の走りで3着と健闘したし
12Rでダイワミランダと横山ジョッキーを近くで撮ることができたし

Dsc_9097_2

何よりめいっぱい、ウマはじめを楽しみましたものねsmileshine


ではではみなさま
どうぞ2016年も、素敵な競馬ライフをclover



----------------------------*


carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose


----------------------------*



fujiおまけ

我が家は毎年、お正月は府中の保田家に母方の親戚一同が集まり大新年会をします。
亡くなった祖父をはじめ、母方の親戚は宴好きの酒豪揃いなので美味しいお酒を囲んで大盛り上がりcoldsweats01

昔は、親戚の集まりの中心はいつも祖父がいました。

序盤はにこにこしながら皆の話を聞いているだけなのですが、お酒がすすむと色々な話が飛び出し、ここぞというところでとっておきのお酒を出してくれたりして。
大勢でワイワイするのが好きだったので、きっとこの日もちょっと混じってどこかにいたんじゃないかな、なあんて思ったりしてしまいます。

そして、棚に飾ってあるトロフィーなどを改めて眺めてみると、刻まれているレース名などを身近に感じられるようになっていて不思議な感覚を味わいました。
競馬を楽しみだすと、子どもの頃はただのインテリアにしか思えなかったものが、急に存在感を増して心に飛び込んでくるものなのですね。

carouselpony毎日王冠の王冠

Dsc_8807_1_2
お姫さまとかがだいすきだったこどもの頃、ひそかに憧れてた王冠。
大きさといい形といい装飾といい、絵本でしか見たことないくらい理想的な王冠だったもので(笑)。

一度でいいからかぶりたいなぁと思いながらいつも眺めていましたが、そのたび母に「触っちゃダメよ」と釘を刺されて終了してました。

年の瀬の大掃除になると、祖父はいつも玄関先でこれらのトロフィーや盃を銀器磨きで丁寧に磨き、棚に並べなおしていました。

「そっちの小さいやつの方が、本当はでっかいレースのなんだぞ」

大きな優勝カップを見て「もたせて!」とお願いした私に話してくれた“小さいやつ”。
ふとそんなことを思い出して改めて見てみると…

Dsc_8804_1_2わ、わー!
確かにでっかいレースのやつでしたsweat01

2016年01月05日

今年もよろしくお願いいたします

みなさま、あけましておめでとうございますfuji

今年もよろしくお願いいたしますshine

南関東では、大晦日は大井開催。

そして翌、元旦からは川崎開催。

今日からJRAも2016年始動ですねnotes

 

本年最初の更新は、やっぱりお正月らしい写真から。

P1018259

こんな風に馬房に絵馬を掲げて1年間の無事と勝利を願う厩務員さんもclover

素敵ですshine

shine

さて、なかなか長期のお休みは取れませんが、

長期休む場合には仕事を前倒しに片付けてガッツリ休みを堪能notes

なので、休みの前は普段の2倍、3倍に労働が濃縮されるのでゼイゼイします・・dash

好きだから苦しくはないけど、「うあー!時間がっ!」となりますsweat01

shine

こちらは以前、お正月に行った、天国に一番近いニューカレドニアyacht

何度か出かけている大好きな場所ですshine

南半球ということと、赤道に近い場所ということで、1月は夏sun

離島の小さな宿の庭には、現地の春(日本では秋)に生まれた仔馬の姿もshine

ゆったりした時間の中、人の暮らしに寄り添っているようで

見ているだけで癒されましたhappy01

Dscf7116

空港からすぐの場所には牧場もあるので、馬好きとしてはついつい写真を撮っちゃいますcamera

北部(内陸)に行くとワイルドな雰囲気の放牧地もhorsehappy01

_mg_6279

Dscf6278

ニューカレドニアは競馬場もあって、お祭り的な雰囲気でレースが行われているそうです。

この時期、レースはオフシーズンとのことでしたが、

競馬場はきれいに整備されていましたよflair

この写真ではちょっと遠いですがcoldsweats01

芝に囲まれた池のある部分が競馬場です。

Dscf7110

島の真っ白な猫ちゃんにも萌えheart04

Dscf7140 

ヌメア、シトロン湾の夕陽。

たくさんの人がのんびりと海と夕陽を眺める姿に“豊かさ”を感じたひととき。

夕陽を眺めるのは心のサプリメントにもなるそうですhappy01

_mg_6190

今年もステキなことがたくさんありますようにclover

2016年01月04日

今年もJBIS競馬女子部をよろしくお願いします!

毎年のことでアレですが、元旦早々から正月に飽きていた私。早いひとだと30日くらいからおせち料理の準備をして、よくわからないが誰がこんなに食べるんだ!というくらい作りまくり、結局自分もそれを食べてしまうから激太りするという、まったく腹立たしいことこの上ないお正月!

「明日って日曜日なんだ」と、うっかりツイッターでつぶやいたのは土曜の夕方だった。

正月になると曜日の感覚がモノの見事に失われ、しかも競馬のない日曜日なんだと気づいた時の衝撃たるや。

偶然そのツィートを目撃した美浦の元ジョッキーY調教助手氏からは「わーー!…」の模範解答をいただき、淀の友人も曜日感覚ございませんのご返答。

世界中で「今日って何曜日だっけ?」が連発されたことでしょうなー…。

そんな2016年最初の月曜日。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?そこのお父さん。「安」は去年の漢字ですからね。そろそろ仕事に行かないと、命の保証はありませんよ(小声)。

有馬記念?そんな昔のことはもう忘れました、と言えば、ひどくかっこいい話だけど、そうはいかない記憶のスポーツ競馬。いい意味で私たちをキリキリ舞させたゴールドシップの引退レースということもあり、冬の中山競馬場からは、ファンの熱気が狼煙のように空高く立ちのぼっていたことでしょう。

6冠馬の労をねぎらうご祝儀がわりの1番人気はゴールドシップ。最後までよくわからない芦毛の怪物は、約束通りのスタートから最後方にのんびりと構え、全盛期を髣髴させるロングスパートをかけてファンを熱狂させたものの、最後はあたたかな歓声をゆっくりと味わうかのように流してみせる役者ぶり。16頭中8着というど真ん中着順だった。それなのに私ったらまだしつこく思っている。

「やっぱりゴルシは最後まで強い馬だったな」

あまりにも強すぎて戦う相手がいなかったマルゼンスキー、敵はおのれの中にありのオルフェーヴル、そして、枠とか着順とかそういう小さいことはどうでもいいゴールドシップ。何となく、この3頭に共通点がある気がして並べてみたくなった。さしてライバルのいない時代。ゴルシほど、ファンの一喜一憂と共に走り抜いた馬もいないように思う。

思い起こせば、オルフェーヴルが引退した後、何かもう普通の馬じゃ満足できない身体になってしまった私。当然白羽の矢は強烈な個性を持ったゴールドシップの「触ってはいけない」尻に命中。しかも最後の1年あたりから、妙に顔が可愛くなってきて、そういう路線からも攻めようって寸法かい?と、片方の眉をグイと上げて見たりして。

さらにいうと、なんたって今浪さんの存在が涙を誘う。どうしてそんなにゴルシのおじいちゃんみたいな雰囲気を漂わすのか。サブちゃんは関係ないのにまつりを歌うし、そんな場面じゃないのにいちいち泣けてしまうではないか。

私は今まで、ここに書く時、ゴルシのことを「フーテンの豪脚馬」と言い放ち、友人は「変態」と賛美し、どんなレースになっても愛され続けた稀代のクセ馬は、新しい航路をみつけて無事に引退。父ステイゴールドも暮らしたビッグレッドファームで繋養される。ステイがいた放牧地と同じだろうか。

これからは、日高の馬産地各位の期待に応えて大暴れしてほしい。早く会いに行きたいなー。

―――――――――――――――――

今年の有馬記念1着馬はゴールドアクター(父スクリーンヒーロー)。隼人くん頑張りました。

年度代表種牡馬的な項目があれば、問答無用にヒーローの名があがる締めくくりになった。

2着はデムーロさんのサウンズオブアース(父ネオユニヴァース)、3着にサブちゃんのキタサンブラック(父ブラックタイド)。おまけに4着はエルコンの血が不気味だったマリアライト(父ディープインパクト)。ここまでの着順で私の馬券はぴったしカンカンなのに、軸を5着のラブリーデイにしていて完全オケラ。終わりオケラですべてよし。実に私らしい締めですな。

年が明けて2016年一発目の勝負は明日の中山金杯と決めた。

今のところフルーキーが1番人気?チッ!またデムーロさんか。嫌いじゃないけど金杯は違うだろう。何かもっとミヤビな感じのする馬ですよ(本気にしないように)。

いましたヤマカツエース!!!山勝ってもう金杯の雰囲気てんこ盛りじゃないですか?

うまい地酒みたいで好きだなー。

何はともあれ、今年もJBIS競馬女子部をよろしくお願いします!

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!