2016年03月31日

間もなくクラシックシーズン

先週末から、プロ野球がついに開幕しましたsign01

Img_4988


ヤクルトはまさかの開幕4連敗でしたが、昨日ついに勝利up


この勝利をきっかけに勝ちまくって、
2年連続優勝してほしいなぁと思いますhappy02
 
さてさて、昨日犬の散歩コースである中山競馬場を
通ったところ、桜が咲いていましたcherryblossom

Img_4991 
こちらは、もう少しといったところですが
今週末の開催の時には咲いていそうな感じもsign01

Img_4996 

昨年満開の時に、ほぼ同じ位置から撮った写真cherryblossom

P1050308

来週は桜花賞、そしてその翌週は皐月賞と
クラシックシーズンもついにスタートしますねhorse

Img_4995
昨年は、みんなで皐月賞に行って楽しかったなぁhappy01

Img_0386

南関では昨日羽田盃トライアルのクラウンカップが行われ、
船橋・稲益厩舎のガーニーフラップが勝利しましたsign03

「ここ2戦で差し脚が板について、一皮むけた」と
事前取材で稲益先生も語っていましたが、
クラウンカップでも鋭い末脚で見事Ⅴ。

ただ、これまで主戦ジョッキーとしてタッグを組んできた
中野省吾騎手が騎乗停止になり、急きょ乗り替わった的場騎手での勝利で、
中野騎手を個人的に応援しているので、非常に複雑な気持ちですが
ガーニーフラップの勝利は素直に喜びたいと思いますhorse

Photo

Img_4954

 

先週も高松宮記念、マーチS共に外し
なかなか馬券の春は訪れませんが、
今週こそは!という気持ちを忘れずに頑張ります(笑)

Img_4976


 

2016年03月31日

カメラと写真とウマについて・ファイナル

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

先日、収録の帰りにカメラを持ってふらりと井の頭公園に立ち寄りました。
桜はまだ一分咲き?

Img_20160327_161956

いつもは池にいる鳥さんがフリーダムに歩き回っている光景。

Img_20160327_162235

なんだかとても癒しのひととき。

horseこの一週間は、普段競馬にあまり親しんでいない友人から、競馬の話題を振られることが多い日々でした。

なんといっても藤田菜七子ジョッキーの初勝利!
様々なニュースでも取り上げられ、菜七子ジョッキーのはじけるようなスマイルを見るたびホワーンcatfaceという感じになりました。

実は、先日いつものように競馬場で写真を撮っていたところ、たまたまとあるテレビ局の取材を受けました。

女性で競馬を楽しんでいるUMAJOにスポットを当てて情報番組で取り上げたいと思っているとのこと。
聞くと藤田ジョッキーフィーバーの影響を受けての取材という側面もあるらしく、その影響の大きさを改めて感じました。

2016321_13_j

柔軟でフワっと美しい騎乗姿。
初勝利、おめでとうございます!

horseそしてそして、熱狂のドバイワールドカップディ

日本馬の力に感動したあの朝の目覚め。
ウマ友のLINEと電車の広告に流れたニュースで一日のテンションは急上昇。

翌朝早くから収録だったのでリアルタイムでの視聴はできなかったのですが、JBIS Search ドバイワールドカップディ現地取材レポートをあわせてチェックしていた興奮と相まって、胸を熱くする結果にスタジオに向かう私の足取りも軽くなりました。

いやでもしかしドゥラメンテの落鉄。
2着の結果にたらればを考えてしまうのは、それだけ彼が魅力的という証拠。

ウマ友も言っていたのですが、ドゥラメンテが凱旋門賞に出るならばおっかけてフランスまで行きたいくらいです!
同じ気持ちの方、きっとたくさんいらっしゃるはず…goodshine

horse先週・先々週とカメラと写真と馬について書きました。

おまけのハナシとして、競馬場で馬を撮るようになって変化したことを。

それは…
なんといっても、ちょっとくらい早い動きの動物にはびびらず挑めるようになったこと(笑)!

競馬場で1日写真を撮った後に動物園に行くと、動物の動きがスローで見えるような気持ちにすらなります。
冒頭で紹介した鳥さんなんて、ウロウロ歩いていたって全く気になりません。

そこで改めて思うのですが…

いやぁ、競走馬の速さってハンパない!!

horse桜の見ごろはちょうど今週末でしょうか。

私はついに新たなレンズを一つ購入したので、馬事公苑の桜祭りに行く予定ですshine

オリンピック工事の影響で、来年以降はこれまでの桜の光景が見られなくなるとのこと。
馬とのふれあいはもちろん、ケータリングカーが出たり、いろいろなイベントも行われる様子。

週末、春を探しにおでかけはいかがですか?

carouselponyJRA馬事公苑 第15回桜まつり

4月2日 (土)、3日(日)
9:00〜17:00

JRA馬事公苑
〒158-8523東京都世田谷区上用賀2-1-1

----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年03月29日

南関東 桜の女王はモダンウーマン!

3連休、京都に出かけて来ましたshinecar

開通したばかりの新東名(豊田東JCT-浜松いなさJCT)も使って快適shine

以前はこの周辺のひどい渋滞で泣きそうbearingになったコトもありましたが、
もはやその心配もなく・・・・

思わず、「造ってくれた皆さんありがとうnotes」と言っちゃうほどhappy02

以前渋滞にハマった時には、JRAの馬運車も何台か見かけましたので、
新東名の開通によって、美浦や栗東からの輸送の負担が軽減されるのではと思いますup

宇治川もほんのり春の色合いcherryblossom

_mg_5938

まずは中村藤吉商店でランチ&スイーツheart04

午前11時過ぎで120分待ちflairsweat02

予約表に名前を書いてから、

宇治橋界隈のお店や、みかえり兎で知られる宇治神社、平等院など、周辺の名所を周ってプチ散歩を満喫してみましたheart04

中村藤吉商店では、ランチとスイーツはもちろん、

店内にディスプレイされていた馬の絵もいい雰囲気でしたよhappy01

Img_2401

shine 

さて、春の訪れとともに、いよいよクラシックのスタートsign03

3月23日、浦和競馬場では第62回桜花賞(SI)が行われました。 

桜の女王の座に輝いたのは、
人気に応えたモダンウーマン(父サウスヴィグラス 川崎 佐々木仁厩舎 馬主:㈲グランド牧場様)shine

_mg_6129_2


佐々木仁調教師
「直線に向いて、(ふさがれずに)出られるかなと心配したけれど、
力があるところを見せて抜け出てくれましたね。

良い勝負根性持っている馬ですよ。

こじ開けで出てくるだけの勝負根性もあります。

並んでいれば交わすし、先に行っていれば交わさせない。
競馬センスも抜群ですね。

現段階で次走は白紙で、これからオーナーと相談します。

折り合いもつくのでおそらく距離が伸びても大丈夫だと思います。

表に気合を見せる馬ではないので、変わり身があるかどうかわかりづらいけど、
短い毛も抜けてきて体調面も良い状態です。

スタートセンスもいい、競馬もうまいので、今の時点で課題はない。

先に行ける馬なので、できるならある程度内枠で競馬をさせてあげたいかな。

ローレル賞の後の転入が決まっていたので、
その時からこのレースは勝ちたいと思っていたので、桜花賞(SI)を勝ててほっとしましたね」

ゴール直後、山崎誠士騎手も喜びをいっぱいに現していましたshine

_mg_6136

口取り撮影では何度もモダンウーマンの首筋を撫でていましたよshine

_mg_6220

_mg_6229

_mg_6189 

山崎誠士騎手
「前が開かないと思って内をつきました。
直線で並んだ時は大丈夫だと思いました」

道中は、前を行く馬に騎乗している騎手のムチの動きもしっかりチェックして、
進路を確保していたそう。

スピードのある馬に乗りながら、瞬時にものを見極めて判断する・・・

直接目には見えないけれど、卓越したプロの技を感じますねshine 

この日、現地で撮影していたカメラマンさんの話では、
早い時間はあたたかだったそうですが、
メインレースの頃には、まるで冬のような寒さwobblybearing 

そんな中、誘導馬さんが桜花賞らしい春の装いで、
レースに華を添えていましたnotes

_mg_6240

お花が咲いたような華やかさがステキshine

_mg_6103 shine

浦和競馬場 正門近く、ほんの少しほころびかけた桜cherryblossom
毎年、桜花賞(SI)が行われる時期を考えると、
満開になるのは少し難しいけれど、
少しでも咲いているのはやっぱり嬉しいですね。 

Fullsizerender2

競馬場は桜の木も多いので、レースとお花見両方楽しめるsign03

今年はどこでお花見しようかなheart04cherryblossom

2016年03月28日

いっくんの意地。

昨日の中京、高松宮記念の時間は、前夜のドバイ中継観戦の余波を受けて、とにかく寝不足。ここで何か食べると、死ぬまで寝てしまいそうなので、朝から絶食とあいなりました。

「でもな、意外とスッキリしてんだよね…」

短いながらもきっちりノンレム睡眠がとれたのは、ラニ(母ヘヴンリーロマンス)とリアルスティール(父ディープインパクト)の勝利で、四十肩を忘れて盛大に万歳したのと、ドバイの真ん中で「ドゥラえもーん!」と、愛馬の名を叫ぶ知人の笑顔が伝わってきたからなのだと思う。

レース直前の落鉄で、素足で走って2着だったドゥラメンテ(父キングカメハメハ)に、立派でした!と拍手を送りたい。

そんでもって、私の大好きなホッコータルマエ(父キングカメハメハ)の話は、彼のファンとして、いろいろ思うところがあり口を開けば猛毒しか出てこない恐れがあるので、あえてカット。とにかくただちに帰国してほしい(そのまま北海道へ!)←熱望

長すぎる前置きはこの辺にして、第46回高松宮キネーン!(G1芝1200m)

今年の宮杯は、何が何でも先に行きたい馬が多く、馬場もパンパンに乾いて高速決着必死!出たはいいけど、横の馬ばかり気にして面白くない「お先にどうぞどうぞ」競馬を一刀両断。これぞ日本のスプリンターの走りである!という素晴らしい競馬になった。

ただでさえ速いスタートの馬たちをおっつけてハナに立ったのは外枠のローレルベローチェ(父サクラバクシンオー)と、ミッキーアイル(父ディープインパクト)をかわしてハクサンムーン(父アドマイヤムーン)が主張。4番手にビッグアーサー(父サクラバクシンオー)が追走するかたち。

ベロもハクサンもアイルもアーサーも、とにかくまとめて馬券にしていた私は、ひとまずギャアと叫んでゆけゆけコール。忌々しい中京最後の坂を上がったところで、外から飛んで来たのはビッグアーサーだった。

「いっくんーーーー!」

デムーロのように、ノールックでがむしゃらに追う福永騎手の愛称を叫んでいた。

―――なぜ祐ちゃんではなく「いっくん」なのだろう。

しかもなんで私は、決勝線手前の大事な時に、そんなことを思ったのか―――

意識をテレビ画面に戻すと、馬体の筋肉踊るビッグアーサーが、7の壁をもぶち破る1:067というレコードタイムで駆け抜けていた。世界のロードカナロアは1:08だったので、いかに速かったか。2着にミッキーアイル、3着はアルビアーノ(父Harlan’s Holiday)が入った。

おかげさまで、私の3連複フォメ(1頭軸の3頭ー3頭)は、激安ながらもみごとに的中。ちゃんとパドックを見て買うと、やっぱりいい感じに来るなぁと実感しちゃいました。

ちょっとー、痛いでしょそれは!というくらい、アーサーの首を叩いて喜ぶいっくん。

先週あたりから、連続で重賞を勝ってきた福永騎手であっても、G1勝ち、とりわけ「心に思うところがある」気配の勝利は、格別のようだった。

リアルスティール。

ドゥラメンテと同期のこの馬は、さんざんコンビを組んできた福永騎手ではなく、外国人騎手でドバイG1を勝つ。その翌日の高松宮記念。しかも、私には、リアルとアーサーが同じような位置取りで、同じような最後の見せ場で勝ったように思えてならない。すごく似ている。

私は時々「脚を余し気味の」と、よくない方の枕詞をつけて福永騎手を紹介することがあるが、リアルとアーサーのおかげで、彼はもう違う人になった。枕詞はもう使うまい。

この先も、どこまでも、いっくんはいっくんだと思うけれど、当の祐ちゃん(野平祐二氏)は、

「平成の祐ちゃんは頑張っているな」と、口笛を吹いていますよ。きっとね。

2016年03月25日

”出産“一部始終!

かなさん

酪農関係?ですか?私は酪農家に生まれました。

北海道おいで下さいね!お待ちしていますよ。

005 春のお彼岸季節は巡ってまいりました。菩提寺において“お彼岸会”

昨日、スティルウイナー君がミニチュアのはじめくんの”餌”を横取りするので叱責!

私に”蹴り”で応酬!の為、蹴られて転倒。挙句のはて”paper”をついてしまい「左手首骨折」と

相成りましたので、今週初めと中日に生まれた「一部始終」をお伝えしたいと思います。

014 集牧後、間もなく始まった出産!(この時間帯の出産は極めて珍しい我が家)
まだ外は明るい時間でした。gemini

020 前脚出ました。少し斜めです。dash

017_2 お腹が痛く!つらいバレーダンシング!

022 寝たり起きたりを数回繰り返し、漸く胎児が正常に向いてきて”無事出産”
まだお母さんとは繋がっています。最後の栄養が行き終わると自然に「へそのを」は

はずれます。大事な”免疫力”を持った仔馬となる為「重要なひと時」です。

027 

028 30分後、既に立とうと試みています。

030 いよいよ!経ちましたが、まだまだ危うい?

034 翌日の”サンシャインパドック”にて。もう!一人前です。
9日遅れて生まれたので、もう馬服(いちばん小さい)は小さいようです。

035 とても暖かな”日差し”みんなくつろいでいます。horse

053 次のサイズの馬服!”どう!似合ってるかしら?”sunconfident

037 2日後の朝2時半!おやおや?始まりました。(この時間帯も我が家では珍しい?)

039 オクシペタルム号は、15分くらいの時間で出産してしまいました。こちらの準備(お湯、浣腸
消毒薬、タオル等)が間に会いません。胎盤もすぐ降りました。(健康な証拠)moon1

母性のひとコマ!lovely

042 呑気な”おぼっちゃま”shadow

048 立つ気配”無し!”

046 相変わらず!(もう2時間経過)

050 

054 3時間後、立った途端に走り回り、お乳にありついています。
本当に一頭毎に違う出産の有り様です。ケープブランコ号がお父さんです。horse

079 私の左手!明日手術の打ち合わせをしてきます。weep
友人のおかげで、牧場を手伝って下さる方に巡り合いました。

この繁忙期runにアクシデント?(生まれた時からの躾が出来な~い!どうしよう?)

 腹くくって~九転十起!~に頑張ります。

こんな事になるなんて”ビックリポン”eye

 

 

2016年03月24日

競馬場の桜も

昨日は、今年度最後のテレビ解説でしたsign01
MCは、昨年G-Frontの予想イベントでご一緒した沖津那奈さんhappy02

Img_4923

放送の合間に桜が咲き始めた話になったので、
最後は桜ポーズ?で一緒に写真撮っていただきましたshine

スタジオのある大井競馬場でも、桜が咲き始めていましたよcherryblossom

Img_4915

Img_4918_2


さて、日曜日は公務員時代の友人みーちゃんと中山競馬場に行ったのですが、
パドックには春らしい色のお花がhappy02

Img_4876

Img_4877

Img_4879

肝心の馬券は、前半は安い馬連が2つ当たったのですが
両メインを華麗に外し、お財布がすっからかんになり
最終レース買うのに百円足りず、みーちゃんに借りました(笑)

Img_4884

そして、偶然前の職場が一緒だった田中くんにバッタリ遭遇sign03
(内輪ネタですみません)

Img_4889

思い出話で盛り上がりましたsign01

田中君は昔から競馬好きだったのですが、
当時私は競馬に興味がなく、競馬の話されても軽く聞き流していたのですが、
まさか自分が競馬の仕事するようになるとはcoldsweats01

人生って何があるかわからないなと、改めて思った再会でした(笑)

2016年03月23日

カメラと写真とウマについて・その②

horseみなさまこんにちはclover

三連休、ここぞと二日間中山に遊びに行きました。
河合紗希子ですcatface

てへぺろウマ

2016321_1_

ながしめウマ

2016321_7_

ミニチュアホースのルピーコちゃん(※おとこのこ)

20160320_4_

フラワーカップ後の蛯名ジョッキー、福永ジョッキー

2016321_12_c

月曜日の中山競馬場はお天気にもめぐまれ、思い切り楽しむことができました。
やっぱり競馬場は楽しいですねshine



horseさてさて、前回の記事に続き、写真とカメラと競馬のことを綴りたいと思います。

今回は、念願のカメラを手に入れてから競馬場へちょくちょく足を運ぶようになるまでのこと。

horse私が初めてカメラを持って競馬場に行ったのは、去年・2015年の春競馬でした。

ちょうど東京開催にうつった4月の最終週、フローラSが行われた日。
この時、競馬博物館で最年少ダービージョッキー・前田長吉さんの貴重な特別展示が行われるということを教えていただき、展示も観たいし馬も撮りたいしと、買ったばかりのカメラを持って競馬場へ足を運んだのでした。

ざっとは扱い方を覚えたものの、ちょっと自分には高度すぎるカメラを買ってしまった…と気付いたのはまさにこの時。

馬の動きが思った以上に早くて、カメラを操作する自分の手も、馬をこんなふうに撮りたい、というアタマの切り替えも、あの機能をこう使おうという発想も全く追いつかない。
そして馬って思っていたより大きいのです。
全身を写すと顔や尻尾などの印象が小さくなってしまう。
じゃあ一部を撮るとなると、私が撮ろうとしていた馬の感じが写せるのってそもそもどのパーツなんだっけ?!

あれれ、どんな角度で撮ればいいのか全くわからない!!!

しかもこの時、アナログからデジタルに切り替わったばかりの私は、なんと連写という機能を使う発想が全くなかったのでした…。
さてシャッターを切ろうと思った瞬間、周りから聞こえてきたカメラ連写音におののいたあの時の気持ち。
忘れられません。

そして、肉眼で観る競馬の感動をカメラにおさめようとしたのに、撮った写真を観るとその感動の粒が一つも写せていないことにもショックを受けました。

 馬の毛が日の光を受けて美しく光っているところ→真っ黒。
 疾走する馬の躍動感→米粒、そしてブレブレ。

こんなはずでは…の気持ちと、大好きな馬へのなんとも申し訳ない気持ちを抱えて撮った写真を眺めました。
やっとそれなりに撮れていたのはこの一枚だけ。
いやー、いろいろとむずがゆい一枚です。

Dsc_0684_2

horseこれではイカンと思って再びカメラの説明書を読み直しました。

ここで火がついたのは、
ちょっと高めのカメラを買っていたことだと思います。

プロのカメラマンである知人が、カメラを買う時にくれたアドバイスがあります。

「悩んでるんだったらいいカメラを買いなよ。いいカメラで写真を撮れば、カメラが良くても自分が下手だとこんなに残念なことになるんだってわかるよ。」

初めて馬を撮った時、まさにこの言葉を思い出して笑ってしまいました。

そもそも私がカメラについていたらいいなと思った機能は
・稼働式の液晶画面
・ケータイに写真をすぐに移せるwi-fi機能
・舞台の人の写真も撮りたりたいから暗めの明かりに対応できるもの

そのくらいです。
デジタル一眼レフを初めて手にする自分にとって、ぶっちゃけ今のカメラはどれでも十分に満足できる性能のカメラです。

ではなぜNikonD750を選んだかというと、フルサイズのカメラにしようと決めたからでした。
APS-Cのカメラを買っても、飽きっぽい自分はいつかきっと今のものよりもっといいものを…とフルサイズのカメラを買いたくなる時が来る。
それなら最初からフルサイズを買った方がトータル安くなるし。

そして、気持ちをぐんと後押ししてくれたのが、友人のこの言葉でした。

カメラは高性能なのだし、被写体は最高に美しいのだから、ちゃんと撮れないのは紛れもなく自分のせいなのですね。
このままじゃカメラが勿体無いし、なにしろ自分がカッコ悪い(笑)!

horse翌週、再びカメラを持ってリベンジに。

連写ももちろん覚えてとにかく枚数を撮ろうと、少し早めに競馬場へ足を運びました。

パドックとコースを行ったり来たりしてたくさん馬を撮り、一緒に競馬を楽しんでいた友人が真剣に勝馬検討をしたりとても嬉しそうにしている姿をそっと収めたり。
メモリーカードがいっぱいになるくらい写真を撮りました。

この日、私が競馬場で気付いたことは本当にたくさんありました。

その一つが
あまりに自分は見ていたのに見ていなかったということ。

写真を撮るぞ!と意気込んで競馬場につき最初にハッとしたのは、府中競馬正門前の駅から競馬場まで歩いてすぐに目に入ってきた、ローズガーデンのバラの花。

そう、5月というのはバラが最も美しい季節。

先週私は、どうしてこのバラに気付かなかったんだっけ?!

バラだけではありません。
競馬場には、手入れの行き届いた美しい花々や日本庭園、馬モチーフの案内板…各所に思わず写真を撮りたくなってしまうような素敵なものがあふれていたんです。

それは馬に関しても同じことでした。
あのお気に入り馬のベストショットをおさめるんだっ!という気合いで馬に向かうと、これまで全く気付かなかった小さな仕草やポイントがたくさんみつかって、その発見一つ一つが本当に嬉しくて楽しい。

おんなのことおとこのこの雰囲気ってここまで違うものなのか!と気づけたのも、こうして写真を撮ったからでした。

そして家に帰って撮った写真を見返すと、これまた発見の連続。
この時はあのお尻がよく見えたから買い足したんだった、と忘れかけた記憶が思い出されて1日をじっくり振り返れるし
優勝馬のパドックでの表情を見直して「うーん、やっぱりいい顔してたかも!」とか自分で理由をつけていくのも一興。
集中的に撮っていた推しウマが優勝しているとまた違った嬉しさがある!

1日12回行われるレース
それに出る馬の数
関わる人々
広大な土地…
写真を撮りながら競馬場を歩き、ここは今まで自分が実感しているよりもはるかに多くの情報と魅力に溢れた場所だったのだということに漸く気付いたのでした。

いつだったか、英単語を簡単に覚える方法を科学的に解説していた記事で、人間の頭は多くの情報をインプットしているけれどアウトプットできずにいる…みたいなことが書いてあるのを読みました。(だから英単語を覚えるコツは、インプットとアウトプットの反復が大切、みたいなことだったかと…。)

趣味の写真の素晴らしさは
撮る楽しさのみならず、記憶を呼び起こしたり、全く気付いていないことに気づかせてくれるところ。

また自分の「感動」のインプットとアウトプットが一緒にできるのも、写真の魅力だと思います。

horse正直、まだ自分のカメラを使いこなすだけのウデは全くありませんcoldsweats01

でも、とにかくこのカメラで馬や色々なものが撮りたくって、1年前と比べて自分の行動範囲と行動力が、驚くほど広く大きくなりました。

どんなカメラを買おうかな、と悩んでいる方にあまり上手なアドバイスはできませんが、趣味で撮るのに大切なのは、自分がパッと持ち歩けそうか・飽きずに愛せそうか…のような気がします。

カメラを持っている方、ぜひ競馬場へ!
競馬場に通われている方、ぜひカメラを持って!
カメラ購入を悩んでいる方、ぜひその一歩を!

カメラと競馬場の相性は最高だと思います!!!


余談ですが、ケータイに写真をwi-fiでうつせたらいいな〜と思って、私がカメラに求めていたwi-fi機能。

今はメモリーカードにwi-fiが備わっているので、別にカメラになくてもよかった、と気付いたのは結構後のことでした。
使ってみてわかることもたくさんあるのだなあと、日々実感ちゅうです!
ちゃんちゃん♪

----------------------------*


carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年03月22日

誘導馬に転身!スターシップ

今回は競馬場でお仕事しているお馬さんの登場ですshine 

まずは、中山競馬場のミニチュアホースさんnote

Cid_588ac523f14a4dfcac926edc289efa9

朝イチのせいか、左のルピーコさんはおねむなご様子sleepy

そして、右のエボニーさん・・・

めっちゃにらんでるcoldsweats01

なぜsign02coldsweats01 笑

 

こちらは船橋競馬場の誘導馬さんshine

_mg_5854

なんと、元競走馬で、2013年の報知グランプリカップ(SIII)を制したスターシップなのですsign03

_mg_0009

_mg_0016

あの日は小雨が降っていて、とても寒かったのをよく覚えています。

石崎駿騎手を背に戻って来たスターシップからもほかほかと白い湯気がflair

_mg_0028

 

競走馬を引退した後のスターシップは千葉にある殿山ガーデン乗馬クラブで第二の馬生を送っているそうshine

3月の船橋開催では晴れて誘導馬デビューを果たしましたup

重賞勝ちもした“故郷”に誘導馬として戻って来るなんてすごいなぁhappy01

_mg_5870

乗馬クラブのスタッフの方のお話では、

誘導馬としてのお仕事を覚えるために、スターシップ自身とっても頑張ったとのことflair

食欲も旺盛で元気いっぱいだそうですよhappy01

スターシップについてお話を伺っていたら、

お隣のウルスさんがちょっぴりヤキモチannoybearing

_mg_5873アルパカみたいでカワイイheart04

と話題のウルスさんですhappy01

 

 

2016年03月21日

誘導馬見学会。

道路の雪もようやくきれいに解けた札幌市内。いかにも春っぽい感じなのにものすごく寒い!

油断をすると、時々白い物体が空から降ってきたりして、いったい何を着て出かければいいのやら。

昨日は、札幌競馬場の隣にある乗馬センターで、誘導馬たちの見学会に行ってきました!

札幌競馬場の誘導馬は8頭。ロングキングダム(父メジロマックイーン)17歳を筆頭に、京都金杯を勝ったマイネルスケルツィ(父グラスワンダー)、京王杯2歳Sのマイネルレーニア(父グラスワンダー)、そして昨年、初心者マークをつけて誘導馬デビューをしたトウカイパラダイス(父ゴールドアリュール)などがいます。

Dcim1153 こちらは一昨年の札幌記念。ロングキングダムとベイズウォーター。ゴールドシップやハープスターを誘導しました。

夏の開催前のオフシーズンに行われる誘導馬の見学会は、身近に馬たちとふれあえるとあって、約50人ほどのファンが来場していました。

Dsc_0316 人懐こいベイズ。私の通う乗馬クラブには彼の全姉が暮らしています。

Dsc_0328 パラダイスも愛嬌いっぱい。昨年は、返し馬が走り出すと「オレも行くー!」とはしゃいでいましたが、今年は初心者マークもとれるそうで、堂々と誘導してくれるでしょう。

乗馬センターでは、北海道大学や酪農大学、近隣の高校の馬術部の生徒や少年団の子どもたちが練習をしています。JRAの誘導馬で乗馬の練習ができるなんてステキですね!

この日は、一般の方もひき馬体験。

Dsc_0333

Dsc_0331 皆さんとても嬉しそうに誘導馬の背中を楽しんでいました。

近年では誘導馬ファンも多く競馬場に訪れ、声援をおくったり写真を撮影したりと大人気。元競走馬の数少ない大切な再就職先でもあります。函館記念を3連覇したエリモハリアー(父ジェネラス)は函館競馬場の誘導馬になるなど、競走馬時代に活躍したレースにちなんで、勝ち鞍をあげた競馬場に入ることも多くなりました。誘導馬はその競馬場の顔。昨年ファンから惜しまれつつ引退した国内最高齢誘導馬マコーリーのように、息の長い誘導業務をしてほしいですね。

で、

楽しい見学会の後は、阪神大賞典(芝3000m)!!私の大好きな長距離レースとあって、ここは是が非でも当てたいところ。ヴィルシーナの半弟という良血馬シュヴァルグラン(父ハーツクライ)を軸に、4頭流しで激安の的中670円!変な笑いをこらえて皐月賞トライアルのスプリングステークス(中山芝1800m)は、池添騎手が意地をみせるであろうと見込んでロードクエスト軸。競馬をはじめてからずっとマツリダゴッホとは相性最悪の恨み節が、またもやここで勃発!勝ったのはマウントロブソン(父ディープインパクト)で、2着によもやの逃げ切りか!と思われたマイネルハニー(父マツリダゴッホ)は買ってなく、3着にロードが食い込んで馬連馬券はドボン。

…やはりゴッホとは今後も仲良くできない見込みです。

さてさてまもなく、女の子チームのフラワーカップ(中山芝1800m)。

運気のつながりを感じて大魔神のヴィブロス(父ディープインパクト)が気になっておりますが、どうなりますか。

2016年03月19日

本日!出産予定日”オクシペタルム”

明子様

おひさしぶり!ありがとうございます。気をひきしめて「お産ばばあ」頑張ります。

かなさま

お初にeyeかかります。皆さまに支えられて”今”があります。期待膨らむ「新幹線開通」まで

後、1週間となりました。馬産地として沢山の方々に「ウエルカム!」ご歓迎申し上げます。

是非!待っています。bullettrain

032 後姿で失礼いたします!本日出産予定日を迎えました「オクシペタルム」と申します。
今年度の出産も予定日より数日遅れるかと思います。

只今!”お夜食”頂いております。為、お尻をむけておりますのでお許しを!

019 今年も頂きました「藤ノ森神社(京都)」の”安産お守り”&勝馬お守り”horse
大阪の「中島さん」。スターマンの時代からのお付き合いをいただいていますが

毎年こうして愛馬達の「無事の出産」を願って届けて下さっています。

「全盲」というハンデを請け負って生きる”弥生さん”我が家の生産馬「スターマン」と

出会って乗馬を始められました。毎年、初詣に行かれて「愛馬の無事!牧場の我々に良い年

となりますように!」と手を合わせて下さるのです。ですから、テレビカメラpcの前にお守り(ラッキー

カラー!黄)全頭の出産終了まで置き守って頂きます。感謝!

(お手紙には2月に最愛のお母様を亡くされたとの事。ご冥福を遠く様似よりお祈りいたします)

スターマン!と言えば”嬉しいニュース”

スターマンを父に持つ「ナゾ号」の長男は(ニザエモン)!弟(オウノミチ号)は中央デビューしながら

結果を待たずして地方に移籍していましたが、再び中央参戦ロード復活でした。連勝、既に特別勝ち!

新冠町の生産牧場「中地さん」に感謝!しています。(勿論馬主様、厩舎関係者は言うまでも無く)

016 ボロ(馬糞)!4月以降、出産予定馬のボロです。

017 出産予定が近くなってきた馬の「ボロ」(柔らかみが出て来て)です。

018 かなり柔らかくなってきました。
こうして出産の兆候を確認しています。この他にもいろいろあります。例えば、乳房の膨らみ

陰部の緩伸び、前かき(腹痛)、産道落ち、ソワソワと動き回る等々のサイン!を見逃さないよう

eye配りが重要な、この時期なのです。(スミマセン?汚い情報でしたか?)

020 本日「ひだか東JA,軽種馬ヘルパー組合」の総会でした。長い間「役員」をお引き受け
頂いています牧場主の面々。現在ヘルパーとして登録されている方は1名しかいらっしゃいません。

従業員を雇用していない「小規模牧場」又、従業員の休日の欠員補助に需要は増すばかり、run

冠婚葬祭、担い手の無い高齢化した牧場が多い中、「ヘルパー制度」の充実!にむけて

熱い意見交換をさせていただきました。(地域おこし協力隊を募集しま~す)

詳しい内容、もしくは働いてみたい方?(ご一報下さいませ)

021 10日間に及ぶ審議!終了しました。
農業政策(国策)外の「軽種馬生産業」であるが故に脆弱予算!と言わざるを得ません。

しかし今回「ERVによる連続流産」に対して自治体の単独予算措置!(各種納税の減免、

町有地借地料の減免etc.)そして、産業団体、自治体一丸となって「ERV対策」共済制度を

訴えました。今年も管内50頭弱が流産という悲しい現実が起きています。

1牧場で10頭も流産した所もあります。(緊急の対策を立てなければ廃業の危機にもなりかねません)

各牧場はワクチン予防を講じているのですが、不活化ワクチンの効果は薄く、生ワクチンは危険性が

あり実効に及んでいません。(多くの方々がearをかしてくれました。)

033 義姉が「自慢の苺」を手goodに来訪!(ありがたや!)仏前に報告。

031 大井競馬場女性「装蹄師」の中村さん!tv出演していました。
十数年前!「名牝クラブ」を立ち上げて間もなくの頃、日高の装蹄競技会にお招きを

頂いた事がきっかけとなり、”ユミコトヨーコ“(石井由美子&高村洋子)は、殿堂入りされた「青木修氏」

から日本装蹄競技会(宇都宮)に来ないか?と誘われ、はせ参じました。その時、競技会に

参加されていた唯一女性の中村さんです。

029 競走馬の”命綱”でもある「蹄」そして師の”気力と体力”に「あっぱれ!」scissors
競馬サークルでは、「名解説の細江さん!新人女性騎手の藤田さん!大井装蹄獅中村さん」

輝く女性の活躍lovely!!!あ~生産者も頑張らねば~です。dash

今日もhorse生まれる気配は????

  ~九転び十起き!まだまだです~びっくりぽん!

 

2016年03月17日

ナイター始まりました

先日やまこが遊びにきてくれたのですが、

犬たちは大喜びで、結果やまこの前後に犬がいる体勢に(笑)

 

Img_4811

そして、このブログを書いている今日も泊まりに来てくれているので、

書き終わったら飲みますwine

 

Img_4848

今週から大井競馬場ではナイターがスタートsign03

Img_4833

初日は雨でしたが、昨日あたりから本当春だなぁと思う陽気で

外で飲むビールも美味しい季節になりましたねhappy01

 

大井競馬場では、3月14日からパドックのビジョンが新しくなり

3方向から馬の様子がチェックできるようにhorse

Img_4841

 映像も鮮やかで見やすくなりましたup

 

そして、今年は1986年にスタートした(この時は私もまだ5歳で若かった・・・)

トゥインクルレース(ナイター競馬)が30周年の年shine

Img_4837

様々なイベントもありますし、

ぜひ、大井ナイターに足を運んでみてくださいsign01

Img_4843

 

 

 

2016年03月16日

カメラと写真とウマについて

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

3月16日。
きょうは私にとって、ちょっと特別な日です。

ちょうど去年の3月16日
デジタル一眼レフカメラを購入しました。

それまでレース観戦が8割を占めていた私の競馬脳に、全く違ったエッセンスを吹き込んで新しい競馬の楽しみ方に気付かせてくれたのが、この1年前のカメラとの出会いです。

そんなことより毎週アツさが増してきているレースのことを書くべきかな?とも思ったのですが、カメラに出会ってちょうど1年の今日がBlog担当の水曜日だったこと、そしてやはり、この出会いがなかったら今のような競馬の楽しみ方は出来なかったということから、今日を含めて数回、カメラと写真と撮りウマについて綴らせていただけたらと思います。

お付き合いくださいますと嬉しいですm(_ _)m


horse私の使っているカメラはこちらです。

Dsc_0188_1

Nikon D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

本体はニコンのD750。
フルサイズカメラ。
レンズキットで購入。
レンズはまだ、この一本しか持っていません。

うわ〜いきなりフルサイズ買っちゃったんだ〜!
とか
高かったでしょ〜!
とか
言われます。

高かったです(笑)!!!


実は、写真を撮るのは昔から好きでした。

一眼レフカメラを手にしたのは、学生時代、写真学科の他学科公開授業を1年受講したのがきっかけです。(←私は放送学科でした。)

当時使っていたのは、母のおさがり、Canon AE-1。
白黒のフィルムで撮っていました。

Ae1

レンズは母からカメラをもらった時にそのままついていた単焦点レンズオンリー。

授業でカメラや現像の簡単な仕組みだけは理解したものの、深くは考えず、本当に楽しく、なんとなく撮りたいものを撮りたいだけ撮って暗室にこもり、けれど自分なりに納得のいくまで好きなだけ現像して(学生の恵まれているところ!)課題として提出していました。

でも、授業が終わり、大学を卒業し、携帯カメラの性能がグングン上がってゆくにつれ、高いフィルムを買いながら写真を撮るより、いつでもどこでも何枚も気兼ねなく写真が撮れて編集や加工まででき、Blogにアップもできるケータイカメラの気軽さに気持ちが移っていきました。

そんなわけでいつしかAE-1をタッパーにしまいこみ(写真学科の友人が長く使わないカメラは湿気防止にタッパーに入れておくといいというアドバイスをくれたのです) 、しばらく一眼レフカメラを手にすることはありませんでした。

そんな私がなぜまた急にカメラを買おうと思ったかというと、以前このBlogでも少し書いたのですが、一昨年の冬から去年の今頃にかけてが、ちょっとどうにかなってしまうのではないかというくらい慌しい日々で、楽しかったはずのことや大好きだったもの・自分をとりまくあらゆることに、自分の心がちっとも動かなくなってしまったように感じた時期があったからでした。

なんだか辛いなあ、好きだったはずのことが好きと思えないなあ、くるしいなあ、と思わずにいられなかった時
ふと、
ああそうだ、この戦いが終わったら私カメラを買おう。
カメラを買って、好きなものを撮りに好きなところに行こう。
と強烈に思ったのでした。

今考えると、辛いと思った時に私が無意識に頼っていた記憶が、学生時代に過ごしたあの「撮りたいものを撮りたいだけ撮って、納得いくまで一枚に向き合って得た満足感や充実感」だったのかもしれません。

horse思いたったら即行動に移さずにはいられないのがカワイです。

そうと腹が決まれば即カメラをリサーチ。

何を撮りたいかでレンズが全く変わるらしい?
さてじゃあ自分の撮りたいものはなんだっけ?

花!
自然!
森!

でも今自分が「一番」撮りたいのは…

あっ!
馬だ!!!

そうだ私、
ずっと馬を撮りに北海道に行きたいと思ってたんだ!

正直な自分の気持ちにたどり着いた時、救われたように、周りがパッと明るくなりました。

念願の北海道旅行に行ったのは、カメラを買ってから半年後のことでした。

Dsc_6334

2015年9月
最も行きたかった場所、トウショウ牧場にて。

----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年03月15日

春の訪れを感じるシーン

三寒四温という言葉がぴったりのこの季節flair 

コートがいらない日があるかと思えば、

なにコレ、また冬?なんて思う日もあり・・・wobbly

 

そんな中、馬房ではこんな癒しの風景もnotes

厩舎でネズミを捕るお仕事をしているネコさんheart04

_mg_5835_2

気持ち良さそうにお昼寝中shine

シャッターの音で目を覚ましましたが

「なんだ、キミか・・・」というように1度だけ顔をあげてまたお昼寝続行shinesleepy

_mg_5836

馬房に差し込む陽射しも少しずつやわらかくなってきましたshine

_mg_5850

 

こちらは3月の船橋開催2日目に勝利したオーバークロック(佐藤裕太厩舎 馬主:吉田照哉様)shine

 

_mg_5253

的場文男騎手を背に勝利した後の、

八角厩務員のオーバークロックへの気持ちが伝わる笑顔をキャッチcamera

春の到来を告げる陽射しの中でのやわらかいキラメキが素敵でしたshine

_mg_5286 shine

 

八角厩務員は担当馬の尻尾に季節の飾りをつけて出走していますが、

この日は春らしいピンクのお花cherryblossom

_mg_5254

 

1月にはおめでたい「梅」をつけていました。

_mg_1575 

こういった細やかなおしゃれ馬装は、競馬場でのLIVE観戦でこそ発見できるものheart04

ぜひぜひ現地でご堪能いただければと思いますshine

こちらは船橋競馬場の寒桜cherryblossom

船橋競馬場の調教師食堂のベランダからの1枚。

春の到来を告げてくれるやさしいピンクがかわいくて思わずパチリ、ですcamera

_mg_5226
レースに出走している馬たちが使っている引手。

厩務員さんがそれぞれの馬番のところに引っ掛けて、馬たちの帰りを待ちます。
カラフルなこの場所がもっともきれいに見えるのが春先。
次の開催では葉の色も光もさらに春らしくなっていることでしょうshine

_mg_5450

2016年03月14日

女の子は伏兵に注目。

昨日の阪神競馬場。桜花賞トライアルのG2フィリーズレビュー(芝1400m)は、先頭を走るキャンディバローズ(父ディープインパクト)をソルヴェイグ(父ダイワメジャー)がぴったりとマークする形で直線に入り、馬群の中ほどにいた1番人気のアットザシーサイド(父キングカメハメハ)の強襲をまともに受ける前に、ソルヴェイグが先に抜け出して優勝!

積極的に前目で馬を走らせる川田騎手と、馬の脚を余しがちな福永騎手(スミマセン)、ハナを主張しても最後にあっさりかわされるユタカという「なぜだかいつもこんな感じがする」レースだった。

3着までが桜花賞の切符を掴んだので、今後のためにもここで整理してみよう~。

まずは、ジュベナイル優勝の最優秀2歳牝馬メジャーエンブレム。ここはテッパンでしょう。

チューリップ組からは、シンハライト、ジュエラー、ラベンダーヴァレイ、そして昨日のフィリーズからソルヴェイグ、アットザシーサイド、キャンディバローズ。

あとは…。フランボヌールは前走どうしちゃったのかなぁ。

すでに何馬身か突き離した位置にメジャーエンブレムがいる気がするけれど、ここにきて、アットザシーサイドが存在感をあらわしてきた。2着とはいえ、いい~脚だった。

だいたいね、フィリーズレビューが桜花賞トライアルなのに1400mという微妙な感じなので困りますねー。何とかならないのでしょうか!

困ったといえば、中山牝馬ステークスG3(芝1800m)。

お久しぶりでも1番人気ルージュバック(父マンハッタンカフェ)が落鉄とは。最後の伸びがなかったのは、このせいもあるでしょうね。写真でみたら、釘1本でつながってるような激しい外れ方。大きなケガにつながらなくてよかったです。

さぁて、困ったことついでにいうと、私の馬券も当たらな過ぎて、迂闊に馬の名前を前もって言えなくなっていますよ。このままいくと、

「あんたがいうと来ないからやめてくれ」みたいな、昔いた女性タレントのような事態にもなりかねない。

ほんとここらでどうにかしたいのに、実は世にも恐ろしい「4着病」に悩まされている。

昨日のフィリーズレビューも、目をつけたのはダイアナヘイローだった!

そんなことに陥ってしまう原因ははっきりしている。

私は最近、パドックをちゃんと見ていない!忙しさにかまけて、朝のうちにメインの馬券を買っていたり、あれだけイタイメにあっているスポ紙を眺めてはデータを集めて当たった気になってしまっている。競馬を始めた頃のパドックで「あのお馬さん、いい顔してた!」みたいな初々しさのカケラもなくなってしまった。ダメだなぁ。

次回からは、パドックがみられない時は馬券を買わないくらいのこだわりを持ってみようと思う!

さて、中央競馬は一休みだけど、今年の地方競馬は熱い!明日の15日は高知競馬場で藤田七菜子騎手が騎乗します。

先日の川崎競馬同様、高知もどえらいことになるのでは?七菜子騎手の初勝利を熱望するファンで埋め尽くされるでしょうね!ここでも「伏兵キター!」ってなことになるよう、お祈り申し上げます!

2016年03月11日

”3.11”!愛馬出産予定日!

本日、東日本大震災から5年目!追悼に始まり追悼に終わる1日でした。

我が町の「特別養護老人ホーム」も津波の、”あおり”の波によって浸水被害がありました。

施設入居者は避難を余儀なくされ、避難に関わった職員の車は海水にのまれ大きな被害となり

この事により、老人ホームは移転改築する事になりました。今年度が本格的な建設工事になり

平成29年3月完成を目指しています。しかし、現ホームの施設は移転後空くことになりますが、

国の補助金が入っているので福祉目的外に使用すると補助金返還しなければなりません。

4600人の小さな町に同じ目的の福祉施設を配置しても利用者が居なければ経営が成り立たないのです。

補助金返還、施設建設資金とWパンチの問題が重くのしかかっています。(良きアドバイスを

頂ける方大歓迎です。)

044 
3.11はもう一つ大事な日!特に今年度は。

072 horseバレーダンシング号の出産予定日!なのです。今年我が家は6頭の仔馬が生れる予定です。
そのスタート日でもあります。例年出産は遅れる馬ですので、きっと後数日かかると思われます。

馬女ネットでの座学研修では、出産予定の1ヶ月前から「ライトコントロール」をすると、

出産を早める効果がある!らしいので、日照時間14.5時間をキープしていますが?

076 cameraを片手に入口の反対方向から侵入する私に驚きの反応?(夕方は逆光になるので)
一旦は山にむかって走り出したのですが、virgoと判断するのに時間はかかりませんでした。

074 近づきすぎ!ストップ!~まだ入れてあげられな~い!
どのお母さん馬も”ふくらんできたお腹”がチョッピリ重そう?eye

079 今朝8時過ぎ?突然のsnow早朝はsunでした。

080 降るsnowの”酷さ”がお伝えできたでしょうか?1時間ほどで治まり再びsunとなりました。
隣町では一日中良い天気sunだったと聞いて~ビックリポン!~

071 北帰行にはまだ?”あと少し”の戯れ。水面がやっぱり「美しい」!

069 ついつい?carを止めて”見いってしまう”毎日!
日常にある「自然の風景」をあらためて美しい?と感じるこの頃lovely

私の人生にもようやく少し”余裕・”だできたのかなあ~?(なんちゃってrun

043 ”スーパー公務員”高野誠鮮氏。
どうして農村は疲弊、高齢化するのか?leftright

原因究明=所得が低い!(軽種馬生産地にも同じ事が言えるのかも?)

082 

083 浦河町にある「頑張る障害者施設」に行って来た。
牧場で働いてくれる人材を探しています!(我が家も人手が不足しているもので)dash

065 ちりめん細工の「吊るし”こいのぼり”」もう!お目見えなり~fish

    ~びっくり、ぽん!~

2016年03月10日

温かいパドック

先日仕事が終わってから待ち合わせまで時間があったので、

会社がある錦糸町の駅前のビルに入っている雑貨屋さんを覗いたところ

可愛いマグカップを発見heart04
マグカップは結構持っているのですが、

可愛さのあまり思わず買ってしまいましたdog

Img_4706

立体的な犬・・・です(笑)

そして、最近はどんどん気温が上がってきていますが、
船橋開催前に取材していたところ
道端にお花が咲いていて春だなぁと感じましたclover

Img_4691

その側に3匹で寄り添う猫ちゃんたちcat

Img_4692

さて、先週川崎競馬場で藤田菜七子騎手がデビューして話題を集めていますが、
そのデビューとなった3/3(木)とJRAでの初騎乗となった3/5(土)は

共に内勤で現地に行けず・・・weep
翌3/6(日)に晴れて、菜七子騎手を見ることができましたnote
パドックには最終レースだというのに、重賞!?というくらいの人の数eye

そして、パドックで菜七子騎手が馬に跨ると熱い声援がsign03
パドックが温かい雰囲気に包まれていましたhappy02

Img_4718

Img_4720

それにしても、本当美少女で可愛いですよねhappy02
騎乗も上手ですし、これからの活躍が楽しみですsign01

ここでどうでもいい私の馬券のご紹介ですが・・・
弥生賞をガミり・・・

Img_4709

最終は同着により、何とか馬連が的中して救われましたsweat01

Img_4723

競馬後は一緒に競馬に行っていた、やまことやまこの相方さんに
そらと皐月の散歩を手伝ってもらいました(笑)

Img_4725

2016年03月09日

みつごのたましいひゃくまで

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

東京は冷たい雨降りsprinkle
春が近付いたかなと思っていたらぐっと寒い一日で、まだまだダウンコートはしまえそうにありませんね。

ただ、今日みたいな雨降りは花粉症の症状がかくだんに抑えられていて個人的にはめちゃ楽です。
うーむ、ぽかぽか陽気は待ち遠しいけれどなんとも言えないこの気持ちcrying

クッ…
私は今年のお花見も目がぐしゅぐしゅなのでしょうか…ジーザス!!!


horseさてさて、この日曜日も中山競馬場はおおいに湧いていましたshine

2週続いて大盛り上がりだった中山。
残念ながら私は自宅で作業をしながらのグリーンチャンネル観戦だったのですが、画面からも現地の盛り上がりが伝わってくるようでした。

それもそのはず。

白毛の人気ウマ・ブチコshine
JRA16年ぶりの女性騎手・藤田菜七子ジョッキーshine
そして弥生賞shine

ブチコ・ナナコ・ヤヨイ!!!

うわぁなんじゃこりゃー!!!
中山行ったら絶対一日楽しいじゃん!!!
楽しくないわけないじゃん!!!

…と
ハンケチをかみしめながら私がしていた作業は確定申告の書類作りですorz

毎年この時期になると同じことを思うのです。
「なんでもっと早く手をつけなかったんだろう」って。

あれ…
この気持ち
なんだか覚えがありますね。

子どもの頃の夏休み最終日とおんなじだー!!!

夏休みの宿題はもちろん最後に残す派でした。
み、みつごのたましいひゃくまで…。

悔しさと学びの大きさにうちふるえた私が来年の自分に伝えられることはただひとつ。



弥生賞に行きたいなら
確定申告をおわらせろ




今のうちに2017年2月の手帳にメモをしておこうと思います。


horseアルバムにあった素敵な髪型のウマたちの写真でこころを癒すのまき!

ブラッドストーンステークスのインディーズゲーム

Dsc_0805

同じくブラッドストーンステークスのアンリヴィールド

Dsc_0810_2

ジャパンカップのイラプト

Dsc_7742

外国馬ばかりになってしまいましたcoldsweats01

それでは最後に
東京競馬場のミニチュアホース・くるみちゃん!

Dsc_7440

週末は撮りウマ再始動ですbearingdash


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年03月08日

ひなまつりの川崎でJRA藤田菜七子騎手デビュー

3月3日の川崎競馬場は、朝からとっても華やかなムードshine 

JRAの藤田菜七子騎手が、
他の新人騎手の皆さんよりひと足早く、「ひなまつり」のこの日にデビューを迎えましたcherryblossom

JRAにとって16年ぶりとなる女性騎手ということもあり、
デビュー前から競馬界のアイドルとして取り扱われがちな菜七子騎手ですが、
デビュー当日は6鞍に騎乗して、
8着、4着、2着、5着、13着、3着の4入着。

新人ながら、小回りでコーナリングが難しいと言われている川崎の馬場での奮闘は、
「騎手・藤田菜七子」として立派なものだといえそうflair

ひなまつりらしい、春の優しい陽射しが照らす競馬場で
たくさんの皆さんが競馬を楽しむ姿や、
にぎわっている場内はやっぱりいいなぁnoteと思う1日となりました。 

ここからは、藤田菜七子騎手と、
コンバットダイヤ(牝3 浦和・工藤伸輔厩舎 馬主:(株)ウェルネット様) の写真をお届けしていきましょうhorsecamerashine 

浦和の工藤伸輔厩舎といえば、
工藤調教師自ら手掛けるメンコでファンを楽しませてくれていますshine

今回のレースも、デビュー戦をお祝いする心が込められた、
とっても素敵なメンコが用意されていましたよheart04 

そんな関係者の想いや、馬との距離感など、
これをきっかけに、 南関東競馬にも注目していただければ嬉しいですねsign03

ちなみに地方競馬でも女性騎手たちが頑張っていますshine

レース前、工藤調教師とのショットnotes

_mg_4831

たくさんのファンでパドックもぎっしり。

_mg_5711_2


名前入りメンコnote
桃のお花もカワイイcherryblossom

_mg_4900

コンバットダイヤもみんなに注目されて嬉しそうheart04

_mg_4871 

_mg_4894_2

工藤調教師は普段から季節の飾りをつけて競馬に臨んでいらっしゃいますが、
このはひなまつりらしいピンクのお花shine


_mg_4940

_mg_4947

菜七子騎手自らの腹帯もネーム入りflair

_mg_4953

_mg_4979
後ろ姿もおしゃれなコンバットダイヤshine

_mg_4986

_mg_50002

_mg_5015

菜七子騎手の緊張をほぐせるように話しかけていたという厩務員さんの笑顔もステキshine


返し馬で並走しているのは浦和の吉留孝司騎手とフルスウィング(浦和 野口厩舎)

_mg_5043_2
最初のスタンド前shine

_mg_5075_2

_mg_5087
レースを終えてほっとしたような笑顔shine

_mg_5138

人馬ともに頑張りましたshine

工藤伸輔厩舎のブログはこちらから

川崎では誘導馬さんも春shineでしたよhappy01
いつもおしゃれで楽しませてくれますねheart04

_mg_5048

ちなみに、この日は大勢のマスコミに対応するために、
いつもとは違う「腕章」の取材証が配布されてました。

コレが、どんなに締めても締まらずゆるいまま・・・

プチ戦場のような取材エリアへ急いでいるうちに、

な~~~んとcoldsweats02

腕からすっぽ抜けcoldsweats02sign04

 「あれ?あれ?えー“”“ないっ!いつの間にっ?!」と思っていたら、

腕章を手にした男性がさっそうと現れて手渡してくださいましたheart04

ほんとに助かりました。

ありがとうございました。

お陰様で無事に記事を書くことができましたhappy02

2016年03月07日

マカヒキもいいけどゾエもいい。

―――次はマカヒキかっ!

昨日行われた中山競馬場。メインレースのG2弥生賞(芝2000m)は、お父ちゃん譲りの最後方スタートから最速のあがりで飛んで来たマカヒキ(父ディープインパクト)が優勝。

2着に元気過ぎたリオンディーズ(父ディープインパクト)、3着にはユタカのエアスピネル(父キングカメハメハ)が意地を見せるも、前の2頭に2馬身という決定的な差が如実に。

こういうとナンですが、やはり最後の切れ味勝負になるとDの字一家にはかないませんなー。

マカヒキの鞍上は、その日の10Rブチコ(父キングカメハメハ)で気持ちよく勝利していたルメール。差のない2着リオンはミルコでワンツー。おそろしく強いのは馬なのか騎手なのか、さぁどっち!

ルメールさんには、きさらぎ賞馬サトノダイヤモンドもいることで、馬ももちろん強いけど、騎手の方がもっと強い気がしてならず。ここにきて身体が足りなくなるという微妙なことにもなった。これは私の理想で勝手なことをいわせてもらえば、皐月賞はダイヤモンド、ダービーはマカヒキなんていかがでしょう(黙っとけ)。

土曜日の阪神チューリップ賞に戻りたい。シンハライト(父ディープインパクト)で勝った池添騎手は、「外国人騎手には負けたくなかった」と、アカラサマに語っていた。他にこういった発言をする騎手はほとんどいないように思う。「勝ちたい」と「負けたくない」では、「負けたくない」方が気持ちの比重が重い気もするし、私はに好感が持てた。いいな~と素直に思った。

過去にオルフェーヴルとコンビを組んで、泣きながら育て上げた大事な鞍を、外国人騎手に引き渡さなければいけなかった池添騎手ならではの悔しさが、完全にバネになっていますな。よろしおすえ。うちの典さんも、後ろの方でオタオタしていないで、ミルコやルメに「いい加減にしないとイタイメにあわせますぞ」くらい言ったっていいんですよ(ダメです)。

日本人は、昔から、いろんな工夫をして外国に追いつき追い越してきたど根性民族。後ろから追いかける方が、マカヒキのように加速がつきますからね。

ともかく、今年は3歳牡馬が大変な状況で、まだまだトライアル戦も残っています。またびっくりする馬がきっと出てきますよ。今後牝馬の方も駒がそろって賑やかになるでしょうな。

――――――――

3月1日に、角居調教師が代表理事を務める一般財団法人ホースコミュニティが、引退馬のキャリア支援する「サンクスホースプロジェクト」をリリースさせました。

国内では毎年約7000頭のサラブレッドが生産されていますが、中央競馬での競走馬生活を終えた引退競走馬の生活環境をサポートしていくのが、サンクスホースプロジェクトの主な取り組みです。

乗馬クラブやホースセラピー業などと連携しながら、引退馬の再就職に向けて支援していくそうです。

いよいよ日本の競馬界も、欧米ではすでに始まっているこの考え方に向けて動き出しました。

馬が持つ可能性を大切にし、馬のいる身近な暮らしから福祉につなげ、やがてそれが人々の心を豊かなものにしてくれると、私も信じています。

詳しいことやお問い合わせはこちらまで。

運営事務局:一般財団法人ホースコミュニティ
〒520-3015滋賀県栗東市安養寺2丁目6-8 スペクトラムビル1F
TEL:077-584-4224
FAX:077-584-5946
Web:http://thankshorseproject.com
mail:info@thankshorseproject.com

2016年03月04日

”明”と”暗”

055 アイドル”菜七子ちゃん”!
ひなまつり!の3日川崎デビューし6鞍中、何と4回掲示板に登場!

16年ぶりにJRA女性騎手誕生!だそうな。安倍政権下”女性活躍の時代”を掲げている中

horse界での”女性騎手誕生&活躍”は極めてうれしい!明日は「中山競馬場2R」と明後日「中山2R、

12R」騎乗の予定!スポーツ紙一面を飾っています。女性だからこその”心の会話”で「オンリーワン!」を

目指して欲しいですね。  ”ファイト!ファイト!オーッ”horse

054 国内軽種馬生産の8割を担う日高管内で”今”
過去10年間で3割減少!様々な要因がありますが、後継者不足!新規参入の

ハードルの高さ(多額の初期投資)!が挙げられます。又、昨年から軽種馬市場も活気を

況していますが、なかなか生産原価を上回っていない現実と、2年間の先行投資を経ての

販売回収!加えて今年度も多頭数発生している”ERVによる流産”の連鎖被害!

どちらも「資金力」が試される業界。

自分の役割?とも感じている「ERV(予防注射接種済み)流産による生産対策」。

何とか生産者を救えないものでしょうか?(お力をお貸しください!)

053 様似町役場の”来客welcomeホール”
心をこめて生けて下さったvirgo職員の”桃の花”!蕾も膨らんで咲く日は近く?

042 こちらは”東京椿tulip”  北国との違い?をつくづく感じちゃいましたね~eye

025 東京椿tulipに出会えたのは”農業の未来をつくる”出席の為でした。会場は”新橋ヤクルトホール”
”女性の品格”著者「坂東真理子」氏の講演、「WAP100」の表彰!

 

029 

031 すばらしい”活躍の面々”日本中からの集合でした。
TPP加盟合意からの~6次化農業の成功者が多い中「農女子オペレーター」も!

共通して言える事は、身近な存在に精神的に支えてくれる異性!パートナー!が居る事。

”女性活躍!輝く!女性virgo”といつまでも言われているようでは「未来は無い!」

間もなく”活躍は男性も女性も当たり前”の時代が!~早く来て欲しい?run

033 この時!とばかりに”期間限定(産地限定)スイーツ「苺パフェ」lovely¥1890
リサーチeye「苺生産者の販売収入は?」汗と努力の対価は充分得られているのだろうか?

つい?つい?脳裏にかすめながらrestaurant~生産者と消費者が共に”happy01笑顔になる「食」でありたいgood

038 上京の折り「桃の節句(孫の美海ちゃん)」を、ひと足早く催してくれた”娘”virgo
パートナーのご両親と共に楽しい”食を授くrestaurant”  情に熱いheart02に感謝!

009 風雪極まる”悪天候”snowの為、フライト予定「千歳発ADO12時20分airplaneは欠航」
この日は午前中も全て欠航し15時発が初めての出発便でした。待つ事7時間!

漸く空席待ちの順番が来て、その日のうちに宿泊先に到着出来た次第でした。bullettrain

047 山の奥の放牧地には”繁殖馬”がそれぞれに、暖かい日差しにつつまれて!

049 下の放牧地には”一歳”が仲間と一緒に、暖かい日差しのもと!どちらも
残り少ないsnowの地をたのしんでいるよう?

  びっくりぽん!の春を待つhorse

 

 

 

2016年03月03日

才色兼備姉妹

ついに、野球はオープン戦が始まりましたsign01

Img_4652

既に今シーズン15試合ほどのチケットを抑え
来月には松山遠征も行く予定なので、今から楽しみですhappy01

オープン戦、ヤクルトの成績はパッとしませんが、
2年連続優勝してほしいですbearing

さて、先週川崎で取材していると
モダンウーマンの姉、フィーリンググーがお食事中でしたclover

Img_4637

モダンウーマン同様、パッチリとした女の子らしい顔立ちで、
「モダンウーマンに似てますね」と言うと、
佐々木仁先生には「姉妹って言う目でみるからでしょ」と言われたのですが、
どうですかsign02似てないですかねsign02

Img_4290 (モダンウーマン)

Img_4633(フィーリンググー)

フィーリンググーも上のクラスで健闘していますし、
いずれにしても、才色兼備の姉妹であることは間違いないですねshine

この日も暖かかったためか、

くつろぐ猫ちゃんたちの姿も多く見かけられましたcat

この写真には3匹の猫が写っているんですが、
どこにいるか皆さんはわかりますかsign02

Img_4630

正解者には・・・・

って、商品は用意していないですが(笑)
探してみてくださいcatcatcat

こちらは、田島寿一先生と飼い猫ちゃんのツーショットcat

Img_4632



とても、人懐っこくて取材中も足の周りに寄ってきてくれて可愛かったです。

2016年03月02日

ウマ友と過ごす時間

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

G1なのではないかというくらいに中山競馬場が湧いた日曜日のこと。
私ももちろんカメラをぶら下げて現地に行って参りましたshine

いやぁ、中山は本当にアツかった!!!

パドックで馬が出てくるのを待っていると、緑の制服の係の方々が敷物撤去の指示をしておられました。
お隣にいらしたお兄さんたちが「GⅡで敷物撤去の声がかかるのって初めて見た」とひそひそ声。
確かに人はドンドン増えて、最終的には身動き取るのが辛いくらいの人ごみに。

いやいやわかるな!
みんな同志!

私も出走表見た日からずーーーーっとワクワクしていたもん!

horse到着してすぐ、なんとターフィーさんの後ろ姿を発見goodshine

先日遊びに行った某テーマパークで、学生の女の子たちが大人気キャラクターに向かって
「お写真お願いしまぁ〜す!」
と頼んで列を作っていたのを真似て
「ターフィーさん、お写真お願いしまぁ〜す!」
と声をかけてみました。

声に気づいたターフィーさん。
「こっちこっち」と手招きしてくれたので、促されるままあとをついていくと…

Dsc_0794こんな素敵なスポットに連れて行ってくれましたよ!

いやぁ、春の足音を感じますねぇcatface
さすがターフィーさん!
どうもありがとうheart04

horseところで。

裸眼で視力1.5のわたくしですが、春を感じるこの頃になると期間限定でメガネっ子になります。

そう、花粉メガネ

この日の私のお目当てはもちろん撮りウマ。
しかもG1並に豪華なメンバーの中山記念とくれば5割増しくらいで気合も入っちゃうってもんです。

しかしファインダーを覗くたびにこの花粉メガネが邪魔で
メガネを上げる→数枚撮る→かゆみと涙がじわり→メガネをかける→しばらくしてメガネを上げる→数枚撮る
の繰り返しwobbly
一方で本当にワクワクするパドックに心はときめきっぱなしlovely

撮りたい馬はたくさんいすぎて
メガネは邪魔で…
をコントのように繰り返しておりました。

ひときわ目立つドゥラメンテ

Dsc_0903ロボットのような歩き方がもう見れば見るほど面白くて可愛くてhappy02
彼が目の前を通ると思わず笑顔になってしまいました。

Dsc_0916おしりもオシャレしてもらってましたよ♪

horseこの日は女神のような友人にお誘いいただき、素敵なお席で観戦させていただきました。

大入りの競馬場を眼下に臨み
ウマ友とおしゃべりしながら楽しむ競馬。
なんて贅沢なひととき。
感謝感謝です。

それだけでなく、今回とても勉強になったのが、乗馬をしている友人の一言でした。

実は私のこの日の推しウマは、パドックで気になったフルーキースラボニータ、そしてドゥラメンテでした。

優勝は一番人気に応えてドゥラメンテ。

フルーキーの4着はまだぐっとこらえられるにしてもイスラボニータの9着に納得できずにいると
「パドックでイスラのボロ(糞)がちょっとゆるく見えたんだよね」
と一言。

先日の記事に書いたように
パドックのチェックポイントは完全におしり中心だった私に、そのとき稲妻のような衝撃が走ったのでした。

そんなチェックポイントもあったとは…。
馬体から離れるなんて発想ぜんぜんなかった!

お友達と一緒に楽しむ競馬で過ごした楽しいひととき。
そして、そんな新しい視点も、この日友人からもらった素敵なプレゼントでした。

次にパドックに立つ私はひとあじ違いますぜ…。
心に誓いながら反省とともにビールをごくり。

ええい!!!
勝っても負けてもビールはごくりなのですcryingcryingcrying!!!



ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年03月01日

ルースリンド@花嫁募集中とあの当歳たちの今。

早いもので今年も2か月が過ぎ、南関東でもいよいよ春間近!な雰囲気になってきました。 

この時期、馬産地からは当歳誕生のニュースと共に、種付けの話題もshine

こちらは数少ない初年度産駒から2歳重賞2勝、
南関東クラシック・羽田盃(SI)、ダービーグランプリ(岩手)を制するなどの活躍を見せている
ストゥディウムを出したルースリンドshine

_mg_1365

_mg_1373

現役時は身近で取材していた思い出のお馬さんですshine

長距離で切れのある走りを見せた現役時代の成績からはもちろん、
産駒たちの活躍からも早世の名種牡馬・エルコンドルパサーの傑作と言われ、
馬産地でも注目を集めているそうshine

たくさんのお嫁さんが来るといいなぁhappy01heart04

こちらは息子・ストゥディウム(2015年 羽田盃(SI)優勝)
_mg_5642_2

さて、ここからは2012年の写真ですcamera

友人が務める牧場で離乳前の当歳たちに会った時のもの。

あの時のおちびちゃんたちはどうしているかしら?

と思って調べてみましたhappy01

 

とっても人懐っこかったコスモヴェルフェン(父ステイゴールド 母アイアイサクラ

現在は岩手で走っています。

P8131258 おでこの☆がかわいかったshine

shine

P8131277 

えーと・・・coldsweats01

なんだかすごい図になっていますが、こちらはラナチュール(父コンデュイット 母ダイイチアピールshine

P8131280

美浦の池上昌和厩舎に所属していましたが、この春繁殖入りとのことflair

 繁殖?!

・・・このおちびちゃんがこの春ママの仲間入りとは・・・coldsweats02

早いなぁclover

 

この仔はウインソワレ(父ロージズインメイ 母コスモダンスナイト

P8131310

現在、栗東の宮本博厩舎に所属。

2月21日の4歳上500万下で幸英明騎手を背に勝利しましたshineup

無邪気なソワレの背後からダンスナイトママの鋭い視線がflair

P8131311_2

子供をちゃんと見守っていたんですねconfident

 

さて、明日はダートグレード競走エンプレス杯(JpnII)。

雨の印象が強い川崎の重賞日。

良いコンディションでレース(取材も!)ができますようにclovernote

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!