2016年05月31日

日本ダービー(GI)!そして、砂を照らした”雷の精”

1年のうちで、東京競馬場が最も華やぐ日本ダービー(GI)shine

Img_2878

ゴール前の大接戦は息をするのも忘れるほどshine

取材時の印象からも、クールなイメージがあるだけに、
優勝馬・マカヒキの鞍上で、ぐっと想いを噛みしめるような表情を見せた川田将雅騎手の姿も印象的でしたconfident

「これだけの素晴らしい馬に乗せていただいていましたから、
マカヒキがダービー馬になってくれてほっとしています。
上手くゲートを出てくれて、いい位置を取ることができました。
直線は狭いところでしたが、手ごたえも良く、
『なんとか届いてくれ』という思いでした。
ダービーは乗れるだけでも光栄ですが、
何よりもマカヒキがダービーを取ってくれたのが嬉しいです」(川田騎手)

2着 サトノダイヤモンド  ルメール騎手
「リラックスしていい感じでした。直線の反応も良かったです。
サトノダイヤモンドはもっと良くなります」

場内は、出走馬、一頭一頭の顔写真入りの幕など
気持ちがぐっと盛り上がるダービー仕様note

Img_2879

Img_2880

Img_2882

Img_2887

Img_2886

この日のランチは人気店「豚や」さんの豚キムチ丼にしてみましたよheart04
お箸でほぐれるほどやわらかく煮込まれた東京競馬場グルメグランプリ2015 第1位の「豚角煮丼」も美味しいけど、
個人的にはコチラが好きhappy01
仕事を終えるまでビールが飲めないのがツラかった・・・ですcoldsweats01

Fullsizerender
 


そんな日本ダービーを前に、飛び込んで来た悲しいニュース。

マカヒキと同じく金子真人オーナーのご所有馬で
ダートのGI・JpnIで7勝をあげ、種牡馬生活を送っていたカネヒキリが不慮の事故で亡くなったとのこと・・・

2008年12月29日 東京大賞典

Dsc00664
どっしりとした立派な馬っぷり。
それでいて、闘志メラメラといったわけではなく、どちらかというとつぶらな瞳。
パドックが狭く見えたほどのオーラと存在感。
レース後の祝福と喜びの輪・・・
そんなシーンが、ついこの前のことのような気がします。

Dsc00763
2009年1月28日 川崎記念Dscf7914 

6月8日に行われる東京ダービー(SI)には産駒・トロヴァオも出走予定。

カネヒキリのご冥福を祈りつつ、
数々の名勝負でダート界を熱く照らした“雷の精”を忘れずにいたいと思います。

2016年05月30日

第83回日本ダービー馬はマカヒキ!

昨日行われた第83回日本ダービー(東京・芝2400m)は、3番人気のマカヒキ(父ディープインパクト)が優勝して6913頭の3歳馬の頂点に!鞍上の川田騎手も、ついにダービージョッキーとなり、これでクラシックレースをコンプリート(史上8人目)するという最高のご祝儀付きですよ。

いつも、クールなのかかっこつけてるのかわからないニヒルな川田騎手も、そりゃー泣きますわ!マカヒキの背中で、何度も頭を下げる新しいダービージョッキーの姿に、もらい泣きしたファンも多いことでしょう。私は違う意味で泣きましたけどね(その話はまだハヤイ)。

史上最もハイレベルといわれた世紀の大レースは、マイネルハニー(父マツリダゴッホ)がハナで引っ張る展開。すでに関係各位から苦情がきている典さんは、スタートからいきなり府中駅の方に向かってしまい、相変わらず妙な形で目立つという…ホント勘弁してくださいよ、もう!

けっこうな縦長になった馬群の中団にいたマカヒキは、ロスのない堅実コースで最後の直線に向き、残り400mあたりから先に抜け出していたエアスピネル(父キングカメハメハ)を抜き去って、一瞬ヨロっとしたあとに強襲をかけてきたサトノダイヤモンド(父ディープインパクト)をハナ差8センチ退けてゴール!

1番人気だった皐月賞馬ディーマジェスティ(父ディープインパクト)は半馬身差で3着、続けてユタカのエアスピネルが入り、「私の」リオンディーズ(父キングカメハメハ)は、最速のあがりをみせるも5着が精一杯だった。おそらくこれは、井崎先生が予想で「リオン」と言ったせいだと思われます(涙)。

今年のダービー馬がマカヒキに決まってからすぐ、「そういやさ、皐月が終った時に、ダービー馬はマカヒキだって、みんなで話してたよね」と、札幌競馬場で落ち合って一緒にダービー観戦をした競友は言った。

そうそう、そうだった!

今年の冠は、強い馬たちで仲良くわけあう形になるんじゃないかと話していた。

けれど私は、その可能性の目盛りを半分くらいまで上げたところで、残りを贔屓馬リオンディーズで埋めることに。だって、好きなんだもーん。皐月でケチがついたし、応援にも拍車がかかるってもんだ。私はどうも、正統派の男より、荒ぶるヤンチャ系のちょっぴりダメぽな男を好むようでいかんなぁ。

いろんな熱い思いでたっぷりみたされた心の表面張力の盛り上がった部分に、愛馬4頭をぶち込んできた金子さんのナミナミならぬ思いを重ねてしまう。

これほどダービーにつながりのある馬主もいないと感心していた。いったい何を食べたら、ここまでの強運になれるのだろう。英雄ディープを選び出した奥様に聞いてみたくなった。

「サイン出てたね、マカヒキリ」と言った競友の声を聞いてハッ!とし、気が遠くなった。

ダービー直前、不慮の事故で亡くなってしまった種牡馬カネヒキリ。うん、そういうことも大いにあるかもしれないし。

「菊花はサトノ(ダイヤモンド)かもね」競友は締めくくる。ここでリオンと言ってほしかったが、もし本当にそんなことが起きたら、私はこの競友に敬意を払って聞かねばなるまい。ちょっとー、何食べてんの!

サトノダイヤモンドは落鉄をしていたようで、もしこれがなかったらと思うと、やはり一番運のよい馬がダービー馬になるんでしょうな。

今年のダービーの直線は、マカヒキの道だった。いい叩きあいだった。川田はルメに負けていなかった。追う瞬間、川田の股がパクッと開くのは好きじゃないけれど、マカヒキ自身が作り上げたこの道が、凱旋門に続いているのかもしれないと思うだけで武者震いしちゃいますよ~。

ともかく私は、しばらく放心でございます。

2016年05月27日

幕明け”トレーニングセール”過去最高!

明子様

今年度も出産シーズンoff!となりました。”元気女子”優勢の我が家ですが、順調な成長を

辿っています。今年度デビューの「トランセンド」の仔は体も大きくなかなかの性格の持ち主!

本日から、放牧時、集牧時には”チフニービット”装着しました。

027 トレーニングセール会場「札幌競馬場」!事前下見(22日)、公開調教(23日)、セール(24日)。

028 会場入り口に設置「総合インフォメーション」HBA職員が親切丁寧な対応されていました。

029 ここでは、HBA職員「S氏」がメディアの取材を受けられていました。上場予定(牡138頭、牝103頭)
合計241頭の競り市をPR!karaoke

030 レポジトリーの公開!

実馬、調教タイム、レントゲン写真、は欠かせない3要素!(緊張感を感じる空気です)

034 

033 ”ドリンクサービス”大変な賑わい!cafe

035 セリ出場の出番待ち!前の”パレードリング”。人&馬のメンタルの調整も、ここで整えます。

031 競り市会場の”バックヤード”~いよいよ!出番の時がきました。

039 最終ラウンド!が近くなっています。
この馬は、北海道立静内農業高校が生産者であります。(見事!売却)

そんなこんなで、夕方17時前には全てのセールが終了!

152頭(牡86頭、牝66頭)の売却、総売却額11億1866万4千円。63.07%の

売却率でした。前年対比は全て上回っていますが、数字だけでは計る事の出来ない

多くの課題も見えていました。過去、トレーニングセールが地元生産地で開催されていた時

我が家も自らトレーニングして上場した経験もある事から、痛感する次第であります。

046 本日締め切り!のセレクションセール用のレポジトリー撮影申し込みしました。
最近は、機材を車に装備して牧場まで出向いて下さるサービスもあるのですが、

我が家の方針として、「車の乗降の訓練」「異なる地域に慣れるための経験」等、セリに

向けて全てが練習と捉えて、診療所まで連れて行って撮影してきます。

026 ライラックの”良い香り”につつまれて!!!

先般!「馬事通信」のコラム欄にて「JRAサカモトコウジ氏」の訃報を知った記事を見て驚きました。

筆者「T氏」も驚かれた旨。

私が初めて「乗馬」を習いに通った「日高育成場」に勤務中、ご指導頂きました。その時に知ったのですが

30~50㎝の立方体の上に愛馬の4肢を揃える事が出来る指導者!であった事。

その後のご縁を頂き、「名牝クラブ設立」の学習会に”競り市に向けての馴致”をご指導頂きました。

(現在もコンサイナーに委ねる事無くせり市場に上場出来ているのは、この時の”教え”が基礎に

なっています。)又、副場長(業務課長)として再度日高入りされた時、「曰く」”人も馬も練習がものを言う”

購買官としての印象も深く”長身にロングコートとキャップ“姿でしたね。自分の引いている愛馬の前に

立たれると(全てが見通されているようでeye)強い眼差しと奥深いところのやさしいeyeに緊張したものです。

セール会場で落札の合図「鐘」が鳴り「1番日本中央競馬会様ご購買ありがとうございました」の鑑定人の声!

ご指導頂いた事に報いる事ができただろうか?と思いつつ、喜びと安堵する自分でありました。

他にも、騎馬参拝、振興会等々ご一緒させて頂く機会があっただけに、”突然”に?????ばかりでした。

先般のトレーニングセール会場で、「H場長、U副場長」にお会いし、S氏が亡くなられた時の状況を

教えて頂き改めて”氏”らしい「潔い終わり方」と感じ、どこか安堵の気持ちも沸いています。

  ~ご冥福をお祈りいたします~

 

045

 

 

 

2016年05月26日

リベンジ!!

亀戸に引っ越してきて一ヶ月が経ちましたが、
近所にカモがよく泳ぎにきていて可愛いですchick

Img_5670

Img_5673

そして、亀戸駅を使わず大島駅を使えば、

直通で東京競馬場まで行けることを発見sign03

というわけで日曜日は、

先週ストレイトガールから買ったのに外した雪辱を晴らすべく東京競馬場へsign03


この日はオークスでしたが、入場券が男女別の色で女性は100円でしたnote

Img_5676

Img_5675

8Rから馬券を買い始めたのですが、先週の全敗に引き続きさっぱり当たらず・・・crying


途中気分転換に馬を見たり・・・

Img_5685

Img_5684

バラの花に癒されたり・・・

Img_5693

Img_5689


それでも当たらず、内馬場へ行き東京競馬場オリジナルクラフトビールで乾杯beer

Img_5694

Img_5698

Img_5700

爽やかな味わいで美味しかったですshine


それまで毎レースパドックを見ていたのですが、
当たらないのでオークスは新聞だけで購入sign03

Img_5702


そしたら、なんと当たりました・・・

わたし相馬眼ないのかしら・・・coldsweats02

自称パドック派なのにsweat01

今週はいよいよダービーですねhorse

そして、来月は開幕週に函館競馬場に行くので、
今から開催が待ち遠しいですshine

 

 

2016年05月25日

夢ごこちウィーク

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

えー、みなさま。

えー…
えー…

いかがおすごしですか!!!

個人的には書きたいことがありすぎた一週間で
こんな時はブログに何から綴ったら良いのやら皆目見当がつきません。

続けて足を運び、大井競馬場の魅力にどっぷりつかった二日間。
東京競馬場でオークスを観戦した日曜日。
夜にひとり「エイシンヒッッッキャリーーーーーー!!!」と腹の底から叫んでガッツポーズをした火曜日。
何より、ダービーの足音が近づいてくるのを感じる静かな興奮。

本当にどこから書けばいいのでしょうか。

ウンウン唸りながらひとまずパソコンを立ち上げても、頭の中が散らかってしまって一向にまとまらない今日この夜です。

おちつくんだ!
撮った写真を見返して情報を整理するんだ!
と、メモリーカードをポチり。

……もっと書きたいことが増えましたorz

困ってしまうけれど
なんて贅沢な悩み!
なんて贅沢なひととき!

競馬がすきでよかった。


てなわけで
まとまらないのでつれづれなるままにいってみましょう。


horse大井競馬場へ!

Dsc_3294

二日続けて大井競馬場に足を運びました。
こちらの写真はクライズデール種のウエス

調べたところ、クライズデール種はイギリス・スコットランド・ラナーク地方原産の馬。
馬車をひく馬として古くから活躍してきたとのこと。

大井競馬場では、このウエスともう一頭のアルがひく馬車に乗って、イルミネーション輝く本馬場をクルージングできるスタークルージングが大人気。
抽選なので両日とも挑戦しましたが、残念ながら落選crying

しかし!!

大井競馬は、開催最終日にこのウエスとアルによる正門お出迎えがあるんです!!
抽選に当たらなくても二頭に会うことができる!!

これは行くっきゃないということで、意気揚々と開門を狙って突撃。
サラブレッドの約2倍の体重という知識だけで見に行ったのですが、間近で見ると本当に大きかったです。
大きいけれどとてもとてもおとなしくて、そっと鼻面を撫でさせてもらうと、じっと佇んでこちらを見つめてくれました。

うわ〜、いつか抽選にも当たりたいlovely

今年はトゥインクルレース30周年のメモリアルイヤー。

Dsc_3386

Dsc_3390

7月31日のトゥインクルレースの日には、バースデーイベントも実施されるらしいです。
これは要チェック。

こちらをたくさん向いてくれたローラーボーラー

Dsc_3335

ベスポジ探しも楽しくできました。

開門から閉門までたっぷり堪能して、最終的には予想はちょっぴりプラスに。
オークス前にいい流れができているのでは!とスキップしたくなるような二日間でした。


horse日曜日はオークス開催の東京競馬場へ。

Dsc_3397

G1開催に合わせて彩られる競馬場。
3階インフォメーション前には素敵なオーナメントがshine

Dsc_3403

ローズガーデン横に出現したUMAJOBAR!

Dsc_3416

景気付けに一杯…。
頼んじゃいましたョ、特大グラスシャンパン。

Dsc_3409

ウマがちょこんと添えられたかわいいシンガポールライスheart04

Dsc_3412

この日は本当にいいお天気。
日差しを避けてバラのアーチに入ると、四方からいい香りにつつまれて幸せな気分になりました。

Dsc_3418

horse第77回オークス、樫の女王はシンハライト

Dsc_3487

個人的な感想は、パドックで一頭だけ明らかにオーラが違っていたように見えました。

力強く
ゆったりと
堂々と

そして、目がとても印象的でした。

Dsc_3491

Dsc_3532

撮った写真を見返して
そうそう、すでにパドックで女王の目だったのよね!と満足してみたりして。

…なんて偉そうに納得してみましたが
2着チェッキーノの様子を見誤り、早々に予想から外してしまうという大失敗。

後から冷静に考えてみても、なぜあのチェッキーノを外したのかが自分でもわかりません。
この失敗の原因を探るべく自分の行動を振り返ってみると…



あ…これだぁ……

Dsc_3410

UMAJO BARで頼んだ特大グラスシャンパン。
これ、実は普通のグラスで軽〜く4杯分の強力アイテムでした。

多分ですね、
これ一人用じゃなかったんですね。
というか基本的に大勢で楽しむメニューですよね。

頼む前に気付くべきでしたね!

そういえば勝馬投票券を発券するときに、またもマークシートのマークミスをして
「ウフフ、お客様ちょっとほろ酔い?」
と係の方に笑われてしまったこともいまさらになって思い出してきました。

ここでダービーに向けて教訓を一つ。



お酒は
予想をあらかた終えてから!!!!



2400mのオークスは私の好きな地点からたくさん写真が撮れるので、撮影枚数が多かったことが慰めです…
と、いうことでまとめておきましょうか。


horse返し馬のエンジェルフェイス

Dsc_3622

horse返し馬のロッテンマイヤー

Dsc_3615




ではではみなさま
最高でスペシャルな、ダービーの週末をclover



----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年05月24日

東京競馬場で歴史探訪 南関東では大井の帝王が偉業達成

5月22日。
桜の無念を晴らしてオークス(GI)を制覇shine

見事、樫の女王となったシンハライトでしたが、直線に向いた時には、まだまだ馬群の中。

厳しい競馬を強いられながら、抜け出て来た勝負根性は圧巻のひとことに尽きますshine

「折り合いを重視したのでやや後ろ目でしたね。
道中はリズム良く走れていたと思います。
本当によく頑張ってくれました」
と管理する石坂調教師。

普段はピリピリする面もあるそうですが、ここに来て精神的な成長も見られるそうup

この後は一息入れて、秋競馬での復帰を予定しているそうです。

さて、いよいよ今週末は日本ダービー(GI)!

東京競馬場はまさに武蔵野の緑がまぶしい季節を迎えています。

_mg_7817

晴れた日は木漏れ日がとっても気持ち良く、競馬ファンならずとも
リフレッシュできる場所がたくさんnotes

パドック裏には歴史的に価値ある遺跡もshine

それは、江戸城の石垣shine 

寛永13年(1636年)、三代将軍家光が江戸城外郭の南側を作るときにたくさんの大名の力を借りて造らせたものだとか。

場所は現在の虎ノ門あたりだそうです。

この石垣は、昭和40年に日本中央競馬会の本部を建築する際に発掘されたものを移築したそうflair

江戸城の石垣を造る時、きっとたくさんの馬たちが工事に大きく貢献したのでしょうねhorseconfident 

石垣には、供出した大名の刻印がありました。

豊後国臼杵城主稲葉一通 供出_mg_7825 

日向国延岡城主有馬直純 供出_mg_7819 

他には豊後国佐伯城主毛利高直供出の石もflair

地名からいずれも九州地方の大名だったので、
気になって調べてみたら、工事は60家の大名を6組に編成していたとのこと。

石垣が発見された場所は九州地方の大名たちの供出地区だったのですねshine

東京競馬場周辺は子供時代から馴染みのある土地ですが、
旧甲州街道沿いの古い宿場町の風景や、
新しいカフェやおしゃれなお店も多いので、
お散歩にもオススメです happy01notes

さて、南関東競馬では18日に大井記念(SII ダート2000m)が行われましたshine

4歳から11歳の重賞馬・重賞上位馬が揃う豪華メンバーとなったこのレースを制したのは
ケイアイレオーネ(大井 佐宗応和厩舎 馬主:亀田和弘様)でした。

鞍上は自身が持つ重賞勝利最年長記録を59歳8カ月に更新、
同一重賞9勝目の偉業達成となった大井の帝王・的場文男騎手shineshineshine

_mg_0489

佐宗調教師にとっては嬉しい重賞初制覇となりましたshine

「馬が充実してきましたね。
初重賞をプレゼントしたというよりは、自分がプレゼントを貰ったような気持ちですね。
厩務員さんも一生懸命やっていましたので。
(次開催の重賞は6月8日東京ダービー)
まだ勝っていないですからね、2着が9回。
1回ぐらい勝ちたいですね。頑張ります!」(的場文男騎手)

パドックでのケイアイレオーネ、目つきも闘志いっぱいshine

_mg_0287

_mg_0436

_mg_0498

_mg_0521

_mg_0556

大井は以前より照明の光量が減ったので、カメラマンさんたちも撮影に苦労していますcoldsweats01

検量前から口取り撮影に向かう場所はほぼ真っ暗に近い状態sweat02

_mg_0558 

上の写真は明るく見えますが、実際はかなり暗い場所。
1/320秒 f2.8 ISO6400での撮影ですcamera

 

今日の締めくくりは、蚤の市で見つけた馬切手、馬スタンプheart04

動物のスタンプはフランスの小学校で使われていたものだとかnotes
かわいくってたくさん買ってしまいましたshine

Img_2840

手紙やハガキはよく書くので、ポチっと押して送りたいと思いますlovelettershine

2016年05月23日

樫の女王はシンハライト!

昨日行われた第77回オークス(東京・芝2400m)は、1番人気のシンハライト(父ディープインパクト)が優勝!勝ちタイムは2分25秒。

最後の直線は、後ろからジリジリっと来て、フラフラっとしながらも、最速のあがりでゴール。桜花賞馬ジュエラー不在で好枠という「絶対に負けられない一戦」を、みごとに勝利してくれました!

クビ差2着に2番人気のチェッキーノ(父キングカメハメハ)、3着は5番人気のビッシュ(父ディープインパクト)が入った。いつもは書かないけれど、4着に堂々10番人気の典さん!…いや、ジェラシー(父ハービンジャー)が飛び込むというー!

うーん、やはり来たかこの男。人気ウスで、カンパニーと同じ勝負服を着た時の典さんは、ポツン以外の何かをしでかす気がしてどうも匂う。なのでしっかりと、3連複ボックスの1頭にからませることに!

それなのに私は、なぜかビッシュを買っておらず、「3着に10番人気が入ると~いっひっひ…」なんて、変な夢だけ見まくっての完全オケラ。それでもまぁ、いいでしょう!だって、

みんなの軸馬、シンハライトが勝ったんですからーーーー!

心臓の大手術後、無事に生還してきた馬券番長とのオークス会議でも、シンハはカタイという結論が出ていた。その前も、競友LINEでは「この枠でシンハが負けるようなことがあると、池添が危ない」などと、悪い冗談を言いながら、騎手の安否まで心配したほど。

いい馬に乗れば乗るほど、乗り手は重圧で身長が縮む思いだろうけど、池添さんはオルフェーヴルの時に、経験値を上げてますからね。自信があったのでしょう。後ろでモタモタしていたのも、シンハの力を信じていたからこその余裕だったのかもしれませんね。

今回、斜行で騎乗停止をくらい、ダービーに出られない池添さん。シンハライトを絶対にオークス馬にするため、返り血を浴びてしまいました。何の記憶でそうなったのかわからないけれど、私のイメージでは、涙が似合い、悔しがりの一番似合う騎手ですからね。

「その次のレース」がこわいですよ。今から印、付けときまひょかー。

――――――――――――――――――

本日5月23日は、札幌競馬場でトレーニングセールの公開調教があります。

やってみなければわかりませんが、その模様は現地から生リポートとして

ほんの少しですが、

ここに掲載したいと思っていまーす(うまくつながらなかったらごめんなさい)

公開調教やせりの様子は

JBISライブ中継をご覧くださいhttp://live.jbis.or.jp/ ←ここ!

◆トレーニングセールの会場から上坂が中継しま…す!◆(つながりました)

今年のトレーニングセールは、全国から約250頭の2歳馬が札幌競馬場に大集結しました。

この日を目標に、育成牧場で調教を積んできた馬たちは、まだ少し幼さを見せながらも、

「今日の一番イイ走り」を懸命にみせてくれています。

速い時計を出すのはもちろん、ここで注目されるのは『走り方』。

ちょっぴり首は高いけど、一生懸命さは脚にでるのでしょうか。

私にはさっぱりわかりませんが、

またここからモーリス(父スクリーンヒーロー)のような

つよぉーーーい馬が出るかもしれませんね!(*´▽`*)

明日はいよいよ運命を決めるセリ!かなりの人出が見込まれます。

馬たちによいご縁がありますようお祈りしています。

Dscf2310

2016年05月20日

”5.19”最後の産駒誕生!!

055 そういえば今日の”沈む夕日”も赤かったなあ~!eye

085 毎年、愛馬出産時期になると「お守り」を送って下さる!ファンのvirgo
厩舎の様子が見えるモニターの前に置いて「全ての愛馬が安産でおえられますように!」

昨夜22時30分、最後の”さくらだもん”が無事出産でした。(生まれて30分でスクッ!horse立ってしまう程

元気な女の子でお父さんはヨハネスブルグ)

070 朝から「ボロ」が柔らかくなり乳房のヤニも取れて陰部もやや伸びてきたので「今日中?」
暖かな日中は数回、放牧地の様子を確認。やはり?

069 やけに”赤い月”fullmoon。只今22時15分!出産準備はじまりました。

074 

075 ”さくらだもん”お腹痛いです~。

076 後腹が病んで、なかなか子供をみる余裕がありません。

079 ”とねっこ”が先に立ってしまいました。horse

081 あらためまして「4女」です。かつんだもん号の妹になります。「よろしく!」

072 セレクションセール出場合格!通知。
2頭の申し込みをしましたが、1頭のみの合格でした。(実は我々の読みはヨハネスブルグの

”はちきん”だったのですが?)沢山のお客様に来場頂ければ励みになります。happy01

099 ブリーズアップセール&トレーニングセール
いつもながらブリーズアップセールは100%の売却だった様子!

 

086_2 北海道で開催されるセールのスタート!のトレーニングセール(札幌競馬場)。
来週火曜日の24日と近くなりました。(ヘルパーさんを確保したので行ってきます。)

今年度の新規馬主登録は、法人、個人合わせて31件との事。盛況を期待しても良いですか?

競馬場で見かけた方は、どうか声をかけてくださいね!virgo

050 ”もくれん”が見事に咲き誇っています。
札幌では「ライラックまつり」が始まりましたね。”リラ冷え”と言われるくらい、ライラックが咲く

頃は気温が低く(冷え)を感じるのですが?今年は暑いくらいの日常が嬉しいですね。sun

047日高管内は既にスタートしている地域もありますが、 間もなく我が町も「田植え」がはじまります。

042 田んぼの隣で”我が家は、中山間事業で「採草地更新」の為除草剤散布”なう。
2.13haの更新を予定しています。

    ~どうしたもんじゃろのう?~

 

2016年05月19日

晴天の東京競馬場

 

引っ越してきて一か月ほどバタバタしていましたが、
やっと落ち着いてきたので、日曜日は同居人と東京競馬場へ出かけましたhorse

この日はヴィクトリアマイル当日sign03

Img_5587

天気も良く、競馬日和horse
新緑の絨毯の上で開催されていたUMAJYO BARを見つけ
下に降りてみたのですが、晴天の下で食事をしていてとても楽しそうでしたnote

Img_5588

Img_5593 
Img_5590

 


今回はお弁当を作ってもらって持って行ったので食べませんでしたが、
メニューもどれもこだわっていておしゃれshine

Img_5592

今週まで開催されてますので、ぜひ寄ってみてくださいhappy02

近くでは、日本アイスマニア協会によるアイスの販売も行われていましたup

Img_5595


気になったので、レモン牛乳を購入notes

Img_5596


思ったよりも酸っぱさがなく、甘くて食べやすかったですcatface

そして、このブログでもお馴染みのやまこと合流sign03

Img_5599


(やまこのお連れさんがゴール板前に席を取ってくれていて感謝感激!)

ところで、馬券はさっぱり当たらず・・・
ヴィクトリアマイルもストレイトガールが本命でストレイトガールから勝ったのは良いですが、
切ったつもりもないミッキークイーン不在・・・

Img_5608

最終も華麗に外してスッカラカンでの帰宅となりましたが、
この時季の競馬場は本当にピクニック感覚でも楽しめますし良いですねnote


今週は、負けを取り戻しに・・・(笑)

2016年05月18日

京王線のダービー列車!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

めっぽう苦手なデータ分析をもってヴィクトリアマイルに挑み
あんのじょう派手に散りました。

…カワイですorz

データ分析は苦手なくせに
馬柱をずっと見ていると
自分の予想がさも正解なような気になってくる…。
競馬ななふしぎのひとつ。


 おかしいな
 にがてなくせに
 かわざんよう


よみびとしらずッッcrying!!!


horseそんなこんなでうちひしがれて家路についた日曜日。

パッと乗った電車がまさかのダービー電車でしたshineshine

Img_xb7ld

Img_20160516_154037

今やすっかりお馴染みになった、ダービー前の京王線京王井の頭線のアドギャラリー。
自分のなかでは勝手にダービーの一週間前からだろうという思いがあったので、予想外の嬉しい巡り合わせ。

競馬の傷は競馬が癒してくれるのですねupheart04

 今年のヒーローは、どの馬だ?
 超大物ぞろいの世代を、見逃すな!

キャッチコピーとともに、各馬を印象付けるような写真と馬名の由来も掲載されていました。
ふだんあまり競馬に親しみのない方も、この電車に乗ったら今年の出走馬がちょっと気になっちゃうのでは…♪
粋な馬名ばかりですものhappy01

渋谷駅や新宿駅では今年も面白いイベントスペースができるのでしょうか。

オークス・ダービーのカウントダウン。
よく利用する京王線とともに、めいっぱい楽しみたいと思いますgoodshine

ではではみなさま
素敵な競馬ライフと、素晴らしいオークスの週末を…clover



horseおまけ。

ダービー前のもう一つのお馴染みといえば、JRAとさまざまなもののコラボゲーム企画(笑)。
ひそかに楽しみにしていたのですが、今年はなんとコップのフチ子さんでした。

お馬のフチ子と日本ダービー

フチ子さんメーカーでMYフチ子さんをつくって馬に乗せ、ミニゲームで遊べちゃう。
馬の乗り方があのフチ子さんの愉快なポーズで独特のシュールさがたまりません。

ちなみに乗る馬はガチャで引くのですが、馬のラインナップにクリフジがいるんですよ…これはアツい。

カワイのMYフチ子「お馬のサッ子」、そっと公開。

Fuchico_sns_2

MYフチ子さんは色々なポーズをとらせて写真と合成もできるのですが…

Fuchico2

うわぁ〜!
ご、合成すればするほどシュールだぁ〜!


----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年05月17日

東京競馬場はバラの季節!

5月の東京競馬場はバラがいっぱいnotes

_mg_7748

_mg_7751

バラは手がかかる植物。
見事な開花ぶりに、お手入れしているスタッフの皆さんの愛を感じますnotesconfident

内馬場ではメガグルメフェスティバルも開催されていて、
たくさんの人々で大賑わいでしたshine

_mg_7746

_mg_7745 

競馬を観ながら飲むビールは格別でしょうねhappy02shine

裏側の ターフィーもかわいいなheart04

_mg_7743 

正門近くでは期間限定開催のUMAJO BARもnote

_mg_7815

_mg_7814

初夏から夏を満喫する北欧のガーデン&サマーハウス風な雰囲気もステキshine
写真をちょこっとマガジン風の質感に加工してみました。

ここもバラがきれいshineshine

_mg_7809 

5月15日には大井の笹川翼騎手も府中に参戦shine
3鞍に騎乗しました。

6R・ジェイエレガンス(大井 山田質厩舎)shine

ふと、パドックの一角を見ると・・・

_mg_7835

笹川翼騎手の勝負服がいっぱいshinesign03shine
大井の騎手の皆さんが応援にかけつけていたそうです。
横断幕も出ていましたよhappy01

_mg_7839 

「ジェイエレガンスはもともとうるさい面があるということでしたので、
パドックでの入れ込みは許容範囲内でした。
お客さんも多かったので、馬もそれを感じたのかな。
芝のレースはなかなか乗る機会がないですし、
東京競馬場はコースも広くて、
返し馬の時から『お、いいな!』と思いました。
またぜひ乗りたいですね」(笹川騎手)

_mg_7880 

大井の皆さんが応援に来ていたことに触れると、
「いるのは気づきました。勝負服着てた(笑)」と笑顔を見せていましたhappy01

こちらの写真は、今年の1月20日に行われた船橋記念(SIII)を
イセノラヴィソン(船橋 佐藤厚弘厩舎)で制覇した時の笹川翼騎手shine

_mg_1687

_mg_1713
若手ホープの笹川騎手。

今後の活躍にも注目ですshinehappy01sign03 

笹川翼騎手が参戦した東京6Rレースの勝ち馬・スターオブペルシャ(美浦・藤沢厩舎 内田博幸騎手騎乗)shine

_mg_7859

パドックでも堂々とした落ち着きを見せていたペルシャくんshine
待望の2勝目ですshine

半兄のロサギガンティアは前日の京王杯スプリングカップ(GII 芝1400m)で3着。
次走は6月5日の安田記念(GI)を予定しているとのこと。

_mg_7769

母はドイツ生まれ、イタリアで活躍したターフローズshinecrown
ロサギガンティア、スターオブペルシャともにバラに因んだ馬名ですheart04

バラといえば、ここもなかなかすごいですnote

船橋の矢野義幸厩舎。

_mg_7602

お花好きな矢野調教師ですが、根っからの阪神タイガースファンということで、
色はもちろん黄色メイン。

_mg_7603 

そんな矢野厩舎には、
重賞2連勝、グランダムジャパン2016・3歳シーズンでトップを行くクラトイトイトイも所属しています。

生産牧場はロマンあふれる血統で知られる倉見牧場さん。

トイトイトイ(toitoitoi)は幸運や成功を祈るドイツのおまじないの言葉で
言葉に合わせて 、テーブルや扉を3回トントントンと指で叩くことだそう。

幸せを妬む悪魔を追い払うための魔よけの呪文という意味もあるそうですclover

_mg_7553_2

馬房ではかわいいトイトイトイも、レースでは気迫いっぱい。

お隣は半姉でこれまたすごい闘志の持ち主・クラカルメンです。

_mg_7549_2

トイトイトイは19日に園田で行われるのじぎく賞に出走予定up

どんな走りを見せてくれるか楽しみですshine

2016年05月16日

偉業達成した7歳牝馬の素晴らしさ。

思い起こせば昨年の暮れ。

6歳で挑んだ香港スプリントを、9着で終えたストレイトガール(父フジキセキ)。

一度は「お疲れさま」と、安堵の気持ちを抱きながら白いハンカチを振ったファンは『…と、思わせといてやっぱり現役続行!』という報道に、少なからず非情を感じたことだろう。

私もそうだった。

これほどの牝馬を嫁に行かせない気か!いったい何を考えているんだ!などなど、よそ様の馬に対して、女性ならではの私情をてんこ盛りに騒いだ記憶も新しく、明けて走った阪神牝馬Sは、またもや9着…。

もう勘弁してやって!と、ポケットにねじ込んだくちゃくちゃなハンカチで涙を拭いたものだ。すべては1200mのプロである彼女の脚を気遣ってのこと。何でもすぐ忘れる私でさえ、6歳で秋天に出走したメイショウベルーガの「中」という最後の文字がチラチラしちゃっていけない。

昨日のヴィクトリアマイル(東京・芝1600m)も、7番人気のストレイトガールについては、とにかく無事を祈るだけにとどめ、馬券にからめるのも憚られるほど…。

ところが!

「ハイ皆さん、パドックはこう歩くのよ」

見ていた皆さんも同じ意見だと思うけれど、30戦以上の円熟した経験が物語る素晴らしいウォーキング!やや小ぶりなトモもプリッと張って、美しい歩き方のお手本そのもの!

3番人気のためか、何度もパンされて映し出されるスマートレイヤー(父ディープインパクト)の、どこからどうみても、いいんだか悪いんだかさっぱりわからない馬体に気を取られる時間が長く続いた。レイヤーちゃん、またしてもモヤ~んとして、この馬は本当に逃げるのかね?などとぶつぶつ言いながら、7歳牝馬先生は床の間に飾り、私の軸馬1番人気のミッキークイーン(父ディープインパクト)をガン見。先生のご指導もあってか、皆さん素敵なパドックを見せていた。

3着になったことのないミッキークイーンに絶大な信頼を置き、大阪杯で肩を慣らした2番人気のショウナンパンドラ(父ディープインパクト)、逃げ馬専科のレッツゴードンキ(父キングカメハメハ)よりは、3番人気のスマートレイヤーが行くだろうと見込んでこちらを投入。なんだよ上坂、守りに入った人気順馬券だな!と思ったそこのアナタ。違いますよ~。

しっかりと下位打線であるメイショウマンボ(父スズカマンボ)とウインプリメーラ(父ステイゴールド)も入れ込んだ夢馬券をメイキング!

「マンボの感涙をもう一度馬券」で臨んだ第11回ヴィクトリアマイルは、スタートからレッドリヴェール(父ステイゴールド)が勢いよく飛び出し、カフェブリリアント(父ブライアンズタイム)も外から引っかかりながらハナ。ちょっとー、ドンキはおろか、レイヤーはどうしたんだ?人気馬は後ろや馬群の中だなぁーとハラハラ。ガール先生は依然、床の間状態だった。

速い流れの中、最後の直線で一番早くギアチェンをしたのはなんと、そのストレイトガール先生!

父フジキセキ、母父タイキシャトルの血がここにきて爆発したのか、7歳牝馬の脚は、他の誰よりもキレる瞬発力で前に飛び出し、そのまま2馬身以上ちぎってゴーーーーーール!7頭もいるG1馬たちを子ども扱いして駆け抜けていった。

一度引退を決めた7歳牝馬のG1優勝という『偉業』と『連覇』は、ストレイトガールの傍に寄りそっていた陣営だけにしかわからない、彼女の若々しさと状態の良さだったのかもしれないが、それに十二分に応えてみせた女傑は本当に素晴らしい。いまさらアンチエイジングなんかやってどうなるよ?と、毒を吐いてお手入れをさぼっている自分が恥ずかしくなってしまった。

2着3着に入ったG1馬たちも、ストレイトガール先生の影も踏めなかったことで、今後ますます美容と健康に気を配ることだろう。

これで有終の美になるかどうかはまだわからないというが、今後の発表はちゃんと本決まりになってからにしてもらいたいもの。私もトシですからね、何度も椅子から転げ落ちるリアクションは正直ツライんですよ(小声)。

偉業を達成した7歳牝馬ストレイトガールの歴史的瞬間は、「若い女に勝てるわけがない」と言わざるを得なかった世の女性たちに、ひょっとして私も?と、勇気と希望、お手入れの大切さを教えてくれたようです。

2016年05月14日

”幸せ”!のページ。

 

母の日!!の母の日らしい”シルエット”~月毛のシーラhorse

011 久々のcamera

056 2016,”第1号”(3月)の成長過程!

人懐っこい№1なのですが?”臆病”もナンバーワン!horse

053 2016、”第2号”(4月)のやんちゃ坊主!
この通り!camera向けるとお母さんから離れて”さっさと一人で”寄ってきちゃいます。

052 2016、”第3号”おてんば娘!
前脚?すごいでしょう?小さい時は、こうして放牧地の草(今時期の草はとても甘いらしいです)

食べる練習しています。new

032 一昨日深夜、第5号(4号は死産でしたので飛びます。)無事出産いたしました。virgo
お産の兆候から短時間の出産でしたが、生まれて30分で立った”元気女子”でした。

鹿毛のお父さん(トウザグローリー)に鹿毛のお母さんで栗毛の仔!(ビックリポン!)

お母さんの名前はキュウナス!(キュウリとナスのかけ合わせではありません?)lovely

062 昨日の午前中!初めての”サンシャイン”sun

064 今日の日差しは”暖かく”心許して熟睡中? or 走り回っておつかれ?
~というわけで~

今年は現在3頭の栗毛が誕生しています。(当牧場始まって以来の事態)

~幸せの予感~happy01

068 ”エメラルハヤブサ号”JBBA種場所での「当て馬」。
この後”大変な事態”となり職員の方が1名(とても痛い?)事になってしまいました。

今期”新種牡馬”エスケンデレヤ号!との配合でした。93頭目の波乱万丈な出会い!eye

071 JBBA”新人Dr”!エスケンデレヤ号キャップ(帽子)をかぶって登場(首を横にしてeyeね?)
札幌出身の25歳(新卒)。希望叶っての毎日が楽しい(チョッピリ緊張!)

住宅が広くて一人では「淋しい!」と。&”パートナー募集中!”だそうです。(皆さんvirgoヨロシク)

013 

017 新緑の「牧場景観」&ミニチュアHORSEの戯れ!アマチュアカメラウーマン!
写真撮影cameraの為、札幌~様似~広尾~のメンバー5人が来て下さいました。virgo

思いっきり楽しんで下さった様子に、こちらも”幸せ”な気持ちにさせていただきました。

022 

090 娘達2ファミリーからの~mothers、day~

仕事の事しか頭にない!母親に”遊び心”を教えてくれるvirgo達。

人も馬も”母親”は子供が小さい時など、自分の時間も無い!睡眠時間も取れない!程

数えきれない大変さがあるものの、成人後の子供達から受ける”幸せ”も又数えきれないくらい。heart02

”お抹茶スイーツ”は馬の出産が終わったら、熱いお茶と共に頂こう!

エスパドリーユの靴は、もう少し暖かくなったら”素足”ではいて「夏」を満喫しよう!

   ~今日が予定日の”サクラダモン号”だけど,まだ生まれそうもない様子?

                                      どうしたもんじゃろのう~heart04

 

 

 

2016年05月12日

川崎にて

先日やまこが引っ越し先に遊びに来てくれて、

3人でスパークリングワインを4本空けましたbar

最初4本は余裕と言ってたのですが、

4本目をあけているところで不覚にも寝ていましましたwobbly

Img_5545 (3本あけて記念撮影)

さて先週、川崎の田島厩舎で取材をしていると、子猫を発見sign03
しかも、私の方によちよち歩いてきてくれるという可愛さlovely

Img_5501


誘拐したい衝動をグッと抑え、「可愛い子猫ですね」というと、
「他にもいるよ」と厩舎の隣に案内してくれたのですが・・・

Img_5503

可愛すぎるーheart04cat

何とか理性でポケットに仔猫を忍ばせることなく
お礼を言って帰ってきましたが、猫飼いたい・・・(笑)

山崎裕也厩舎では、厩舎の改築を行っていましたsign01

Img_5498

6月完成予定ということで、今は工事の真っただ中up

馬栓棒(馬房の前側にある馬が出るのを防ぐための棒)ではなく
扉にすることで、馬房内のスペースが広くなるそうですhorse

Img_5497

新しい馬房に引っ越したら馬も気持ちがリフレッシュして激走
なんてこともありそうですよね(笑)

完成が楽しみですhappy01

Img_5500

こちらは、佐藤博紀厩舎のヴィクトリーマカナhorse

Img_5518


牝馬らしいキュートな顔立ちで、毛並みがツヤツヤで触り心地最高でしたnote

Img_5513

2016年05月11日

全力で競馬場をたのしもう、春!

horseみなさまこんにちは。
ゴールデンウィーク後半、たっぷりと休養とウマ充shineしました河合紗希子です。

井の頭公園で
スワンボート横目にサイクルボートに乗って写真を撮ったり…

Dsc_2877

Dsc_2914

NHKマイルカップを観に東京競馬場に遊びに行ったりlovely

Dsc_2963

いやいや〜
やはりG1開催の競馬場は最高に楽しいですね!

お天気が良くて新緑が映え
2週間前に行った時には1、2輪しか咲いていなかったローズガーデンのバラも一気に開花しており、歩くとふんわり漂う良い香り。

Dsc_2970_1

Dsc_2964_1

絶好の競馬日和でした。

horse撮りウマにも精が出ましたよ!

5週連続G1開催の第1週目。
府中の熱はここから一気に上がり続けていくのだろうと思うと、人混みのパドックにも気分が高揚。

はっ…!!
こ…

これがむしゃぶるい!!!(←違。)

前走から気になっていたストーミーシー

Dsc_3023

しっぽファサ〜!のアーバンキッド

Dsc_2985

3着だったレインボーライン

Dsc_3070

パドックから出て行く後ろ姿が妙に印象的だったんだよなァ、あの時どうしてピンとこなかったのだろう!
うーむこの後悔、競馬あるある。

horseこころときめくオシャレウマheart04

たてがみが素敵だったペルソナリテ

Dsc_3096

キュートな三つ編みしっぽと可憐なリボン。
エクラミレネール

Dsc_3040

horseこの日の私の推しウマはトウショウドラフタ

Dsc_2992

Dsc_3033

昨年の10月、半世紀にわたる歴史に幕をおろしたトウショウ牧場。
閉鎖ぎりぎり前の9月、びっくりするような偶然やたくさんの方のご協力のおかげで、訪れたいと思い続けていた牧場に足を運ぶことができました。

坂道を登った先、目の前に広がった景色。
キラキラ光る緑と青い空、のんびりと草を食む馬たち。
鮮明に思い出されるあの光景を反芻して全力応援。

レースの写真を撮っている時はファインダーを覗くのに夢中でいつもは無言なのですが、この日は連写しながら「がんばれ!!!がんばれー!!!!」と力一杯叫んでいました。

惜しくも結果は5着でしたが、あそこからよくがんばった!と、胸にこみ上げてくる熱い何かがありました。
馬の走りには、勝敗や着順だけでは決してまとめることができない大きなエネルギーがあると改めて思った2016年のNHKマイルカップ。

次走に大きく期待したいです。
トウショウの馬、これからも全力応援します!

horseアツイ思いを抱いたまま内馬場へ。

そう、G1開催の競馬場はレースもアツイけれどイベントも豪華でアツイのですup
東京競馬場ではただいま7週連続メガグルメフェスティバル開催ちゅう!

5月7、8、14、15は
選ばれしラーメン店が集うラーメン優駿2016restaurant

Dsc_3184

私はチラシを見て気になった「麺や庄の」へ。

Dsc_3193

イベントメニューのラーメンに、ささやかな贅沢・味たまをトッピング。

めっっっちゃ濃厚なラーメン!

濃厚魚介豚骨スープと炙りチャーシューがものすごく風味豊かで、減量中のこころの戒めなど一瞬にして崩壊し、スープ最後の一滴までおなかにおさめてしまいました。
このラーメンのコクが、これまた東京グリーンエールによくあって!!

東京グリーンエールは東京競馬場限定のオリジナルクラフトビール。
何気なく選んだのですが、後から調べてみると6月5日までの期間限定販売のようです。
爽やかな香りとすっきりした味わいという印象でした。

ラーメンだけでなく、このあいだいただいた豚やの角煮丼なんかとも相性が良さそう♪
メガグルメフェスティバルにお越しの際は、東京グリーンエール、おすすめです!

Dsc_3183

内馬場のバラ園もみごろです。
素晴らしい景色とともに美味しいものと最高の興奮が味わえる場所。
それが競馬場ですネwinkshine

horse来週は4歳以上牝馬の美しき戦い!

春の女王決定・ヴィクトリアマイル
私はお仕事で現地観戦・リアルタイム観戦は難しいのですが、そのぶん時間をかけたデータ分析と勝馬検討で楽しみたいと思います♪


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年05月10日

旅先で貴重な厩舎見学と、GWの競馬場風景

先日、沼津御用邸記念公園へ行ってきました shinervcar

沼津の御用邸は、明治26(1893)年に大正天皇(当時は皇太子)のご静養のために造営された施設とのことで、
いわゆるリゾート施設のようなイメージだそう。

古い建築物好きとしては、
木造の窓や当時の電燈、鍵のデザインなど、時間を忘れて思わず見入ってしまいましたheart04happy01

質素な中にも背筋が伸びるような品格があって、ひとつひとつの造りがとても丁寧で美しいんですshine

_mg_6268 

施設内撮影可ということで、いろいろ撮ってきたのですが、
ここはいわゆるキッチン、台所flair 

_mg_6278

ドラマにもなった『天皇の料理番』を思い出しましたhappy01

 

敷地内には陛下の御用馬車や乗馬用の馬たちが暮らしていた木造厩舎も。

_mg_6296 

_mg_6298

_mg_6299
ここで暮らしていた馬たちの子孫がどこかにいるかもしれませんね。

_mg_6301

この厩舎は、各地にある皇族関連馬房の中で、唯一現存する明治期の貴重な建物だそうですshine 

馬が今よりずっと人の暮らしのそばにあった時代の空気を感じることができましたconfidentcloverhorse

 

旅先でリフレッシュした後は、お仕事もがんばっちゃうshine

5月4日の3歳重賞 東京湾カップ(SIII)を制したのは、
紅一点で出走したディーズプリモ(馬主:秋谷壽之様 川崎 内田勝義厩舎)でしたshine

見事な逃げ切り勝ち!

「女の仔一頭だけの出走で勝つことができてすごく嬉しいですね。
作戦とは違って、レースの流れを見ていきました。
初めての競馬場で物見をしていましたが、それが返って折り合いに繋がりましたね。
最後まで頑張ってくれと思って乗っていました。
1700の距離をこなして、次に繋がるいいレースになりました」(山崎誠士騎手)

_mg_9310
笑顔がまぶしいshine

 

かしわ記念(JpnI)はコパノリッキー(馬主:小林祥晃様 JRA村山明厩舎)が武豊騎手を背に優勝sign03

「スタートが遅れましたが、上手く2番手を取ることができました。
馬も落ち着いて走っていましたね。
最終コーナーで手ごたえがあったので、押し切れるかなと思っていました。
ここ3走、彼らしい走りができていなかったので勝てて嬉しいですね」(武豊騎手)

_mg_9843

_mg_9896

今日の締めくくりは、緑がモリモリの東京競馬場。

多摩丘陵の緑も鮮やかcloversign03でしたhappy01

_mg_7722

2016年05月09日

いろんな意味で泣けました!

8日のNHKマイルカップ(東京・芝1600m)は、1番人気のメジャーエンブレム(父ダイワメジャー)が、先発予告通りきっちりハナに立ち、そのまま逃げ切るという素晴らしい勝ち方でJRA3歳マイル王に!勝ちタイムは1分32秒8と、申し分ないマイルの女王様っぷりだった!

「桜花賞でアレ(失敗)してしまい、しかも牝馬で1番人気」になったメジャエンのパドックは、いつになく、どよん~と重苦しい感じもあり、特別よく見せるでもなし、かといって、悪いところもなしという。前走で、妙に振り回していた「しっぽ」は、府中の風に気持ちよく揺れる程度に収まっていた。彼女に必要なのは、たったひとつ、ここで勝って『自信を取り戻すこと』だけ。

「よし、メジャエン軸でキマリ!」

勢いよく2階の自室へ駆けあがり(テレビが1階なので正直ツライ)、予熱をしておいたPATちゃんに4番を叩きこむ。ペカペカやっていたら手が滑り、シゲルノコギリザメ(父スーパーホーネット)までぶち込む大盤振る舞いも。

逃げ馬2頭(メジャエンとサメ)の場合は、彼らツートップのおかげで、ハイペースになること必死。そんなことになっても、しぶとくやって来る追い込み組から、アーバンキッド(父ハーツクライ)、ロードクエスト(父マツリダゴッホ)、トウショウドラフタ(父アンライバルド)、横山典弘(父トミオ)を入れた1頭軸の3連複流しで決定となった。

3番人気のイモータル(父マンハッタンカフェ)は、父ちゃん似のめちゃめちゃかっこいい馬体にもかかわらず、なぜだかひとりで激高しており、ひそかに先に出すという不穏な動きをしたので消し。4番人気のディソーナ(父ダイワメジャー)は、戦歴にパンチがなく、騎手がミルコというだけで浮上したような気がして早々に消した。実はここが一番ドキドキしたところかもしれない。

スタートが命のメジャエンは、ラクな手ごたえでハナ。直後にノコギリザメがコバンザメになりながら、予定通りこの2頭が後続を引率していた。クエストやドラフタは後方待機と決め込む。直線に向く前に、中団から横山典弘が仕掛けて、ヤル気を見せたりしていた。

6kgダイエットしてきたといっても、まだまだ雄大な馬格を誇るメジャエン。坂を下ってからようやくゴーサインを受けた栗毛は、ひときわ大きくなってさらに加速。引き離しにかかる。残念ながらサメは力尽きた。メジャエンゆけー!大外から、お約束通りクエストが追い込んできて、真ん中に、え!18番?いっくん買ってない!で、ゴーーーール!

でもやったーーー!やっぱり強いー!

メジャーエンブレムが勝ったことで、私の涙腺は気持ちよく決壊ですよ。

涙を拭きながらツイッターにあれこれ書いて、歓喜と興奮のたれ流しをすると、私と同じですでに繁殖を引退している余生馬、伏見の雄:ヨドノエリリン号も感極まってツイートをしていた。

「全然違うけど、ウオッカを思い出して泣けたー!」

札幌の怪:ユカフジ号(私)も、

「わかるー!男に勝つなんて大変なことだー!」とか打ち込んで洟をすすった。

強い馬が見せ場なく凡走というか勝てなかった時の落胆は、ファンの心も傷つく。あいたたた…と、胸に刺し込みが入る。ウオッカの時に何度その痛みを味わったことか。ヨドノエリリンが思い出してしまうもの無理はなかった。スタートさえ決まればということは、決まらなかった場合も出てくるだろう。それがこわい。そして、

今後は距離の問題が彼女につきまとうのかなぁ。。

おばちゃんのダイワスカーレットは、有馬でも逃げ切ったし、その手の問題を先に克服しているキタサンブラック先輩もいるから大丈夫。メジャー父ちゃんだって、ノドの病気をしないで、さらにもうちょっと根性あれば、多少長くても走れたはずなんですよ(小声)。

中2週でなければ、ダービーへ向かって変則2冠!なんて、妄想だけなら何でもできるメジャーエンブレム。これからヴィクトリアマイルやオークスもあるけれど、牝馬の世界は間違いなくメジャエンを筆頭にメイキングされていくでしょうな。

いっくんのおかげでオケラになってしまったけれど、勝ってほしい馬が強い勝ち方をした時のエクスタシーで、この先しばらく生きてゆけます。

13055697_885996188189069_3121950091 撮影・写真提供:山口ひろし氏

2016年05月06日

北の★女性からの”メッセージ”

広大で自然あふれる北の大地 北海道。book

どの地域も個性や魅力にあふれ、古くから女性も男性もみんなで協力し助け合い

ながら暮らしています。その中には、virgo

一次産業の現場で”女性”ならではの発想で、地元を盛り上げている、子育てや介護の経験

ボランティア活動に役立てている、悩みや壁を乗り越えながら、自分らしい生き方を選択している。

等々、地域を支え地域の元気を生みだしている女性を「ロールモデル」として紹介!virgo

こうした”女性の活躍”を「オール北海道」で応援!

051 

050 北海道の女性50人が紹介されています。
17番目!「愛馬ガルボ」と共に!掲載して頂きました。20数年前!「自分がやろうとしている事は

間違っていない!必ず軽種馬生産地の礎になる」と設立した”名牝クラブ”そして現在の”馬女ネット”

日高の地域全体が良くならなければ、自分の牧場は良くならない!その為には、牧場の底辺を

支える女性の「知識、技術の習得」が必要!経営パートナーとして”並んで歩く”。が漸く理解されたのかな?

43番目には、ばんえい競馬の調教師「谷あゆみ」さんもいらっしゃいます。共に

男性社会の中で、理不尽な事に立ち向かった共通点を感じています。horse

001 今日も、愛馬の成長を見に来て下さる「お客様」に支えられています。
放牧時、集牧時に必ず「立ち姿」を練習します。(正しく見て頂ける為)

006 放牧地での”自由な姿”も参考に見て頂きます。run

012 飛び入り参加!  売り物ではありません!悪しからずcoldsweats01

013 camera

030 ”ピサノロマン”親子を乗せて「ビックレッドファーム」に来ました。夕方5時の配合です。

029 グッドタイミング!アグネスデジタルを「穴が空くほど見つめるeye」方々をお連れする事が

できました。(私を北海道の姉?と慕って下さるgemini)です。

021 「BLF」の心意気が伝わる環境整備!何時見ても”美しい”tulip

024 厩舎の中での「ゴールドシップ号」。夕方5時のお仕事はありませんでした。down

034 ゴールデンウイーク!前半で帰省した娘は「こいのぼり」を親子で作成していた。
東京に持ち帰ると言っていたはず!  「こいのぼり」だけが、いまだ玄関に”おいてきのぼり”?

「嵐」のように来て「嵐」のようにアッ!と言う間に帰ってしまった。dash(帰省してくれた事に感謝)

031 noteこどもが~かええった~あとからは~note
甥っ子が子供の顔を見せに来てくれました。~cake

042 庭の「さくら」も満開!
静内の二十間道路のさくらまつり!も浦河の優駿さくらロード!も大盛況。

我が家はこの渋滞に馬運車が巻き込まれる事が無く幸いでしたが?他の牧場は”いかに?”

039 突然!一輪だけの「水仙tulip
         ~どうしたもんじゃろのう~

 ご心配おかけしました”デジカメcamera”数日放置しておいたところ”復活”いたしました。

雨に濡れた水分が乾燥した事で機能回復してくれたのでしょうね!happy01

 

2016年05月05日

豪華メンバー集結!

みなさん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしですかsign02
私はというと・・・
競馬が毎日行われているため、この仕事をしていると

なかなか連休というものを取れないのですが、

街を歩いていると周りの方々が楽しそうに休暇を楽しんでいる様子で、

空気が和やかな気がしますconfident

そらと皐月は年中ゴールデンウィークを満喫していますdog

もはや、ゴールデンイヤーですねdog

Image1

さて、ゴールデンウィークの今週は毎年恒例の船橋開催horse
昨日は3歳の重賞東京湾カップが行われ、紅一点の牝馬ディーズプリモが制しましたが、

今日は豪華メンバーによるかしわ記念sign03

フェブラリーSをレコード勝ちしたモーニンはじめ、2着のノンコノユメ

そしてベストウォーリアコパノリッキーと、フェブラリーSの1~4着馬が集結していますsign03

そして、南関東からは南関重賞6連勝中と力が違うソルテ

JDDぶりに中央勢に挑みますhappy02
さすがに相手が一気に上がりますが、3歳の時よりも古馬になって力を付けてきていると

以前担当の川合厩務員も語ってくれましたし、南関代表として好勝負に期待note

ハッピースプリントも休養明けですが、昨年の3着馬ですからね!

なかなか、こんな豪華メンバーが集結することもないので今日の夕方が本当に楽しみhorse
現地で観戦したいところですが、内勤日なので楽天競馬に入金して(開催2日目で入れていたお金使い果たしてしまいまして。。。泣)パソコンでレース観戦したいと思いますeye

ちなみに、こちらは調教中のモリデンルンバhorse

Img_5438


先週船橋の取材に行った際に、坂本先生に取材していたら「あれモリデンルンバだよ」と教えていただきましたup

東京湾カップでは1番人気ながら5着でしたが、今回は休養明け初戦でしたしダービーでの巻き返しに期待できそうですsign03

2016年05月04日

さあ、大型連休は…!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

GW!
大型連休!
いかがお過ごしですか?

私は昨日までどやどやっとお仕事と向き合い、今日から少しの休息期間です。
昔からまとめて休むことになんとなく罪悪感を感じてしまう性格で、何かしら予定をいれてしまうのですが、今年のGWはノープラン。

ゆっくり本を読んだり映画を見たり、部屋の片付けをしたり…
そんな休日にするのもいいかなあ、なんて思っています。

とはいえ、ちらりとネットで調べてみると、さすがにこの時期は各所で楽しそうなイベントが目白押し!

都内からぶらりと遊びに行けそうな競馬関係のイベントも…

おおおshine
ありますあります!
こんなにたくさん!

 carouselponyデビュー30周年記念 武豊展
 5月3日(火)〜9日(月)
 10:30〜19:00 ※最終日は17:30まで
 日本橋三越店 本館7Fギャラリー

 carouselpony第45回JRAホースショー(馬事公苑馬術大会)
 5月3日(火)、4日(水)、5日(木)
 馬事公苑

 carouselpony馬とあそぼうこどもの日 SPECIAL
 5月3日(火)、4日(水)、5日(木)
 根岸競馬記念公苑 馬の博物館

うーん、休もうと思っていたけれど、こんな楽しそうなイベント紹介を見つけてしまうともうたまりません。

せっかくのゴールデンウィーク!

先週の天皇賞で同賞12勝目という前人未到の記録を打ち立てた武ジョッキー。
デビュー30周年記念展は会期中に是非とも足を運びたい。

そして、根岸の競馬博物館。
明日は朝から良いお天気になりそうですし、お弁当を持ってカメラをぶら下げ、遊びに行ってこようと思います♪

さらに週末5月8日、東京競馬場ではG1・NHKマイルカップが開催されます。

うーんやっぱり
家でゆっくり…は、来年以降に持ち越しですネbleah

----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年05月03日

船橋競馬開催中☆新潟にも行きたい!

世間はココロトキメクGWshineheart04

ですが、

毎年、この時期は船橋開催、しかも重賞がふたつある開催なのでいろいろてんこもりcoldsweats02shine

正直、嵐の中を突き進むキモチですtyphoonwink

とはいえ、昨年のかしわ記念で初めて船橋に来場した地元の知人が、
遠路はるばる今年も来てくれるという嬉しいお知らせもhappy01heart04

明日は3歳重賞の東京湾カップ(SIII)、明後日5日はかしわ記念(JpnI)が行われますshine
この時期はコース横の新緑やパドック周辺のお花もきれいshine
馬たちの毛ヅヤもいい感じで競馬場がもっともキラメク季節ですclovershine

ぜひぜひご来場くださいねhappy01

さて、先日、南浦和駅前で引退馬協会さんによる街頭啓発活動が行われました。
一般市民の皆さんに広く活動を知ってもらいたいという思いのもとで
許可を取って路上での活動に踏み切ったそう。

今後、他の場所でも実施していきたいとのお話でしたflair

_mg_7368

_mg_7369_2


展示された写真の中には、大井で活躍したツルオカオウジの名前も。

_mg_3557 (2014年 勝島王冠)

現在、養老牧場で暮らしているというツルオカオウジですが、
この血統は個人的にもなかなか感慨深いものがあります。

競馬に興味を持ち始めた頃、一口クラブの愛馬として最初に選んだのが、
ツルオカオウジの母ミノンタイトル(サラ系)の姉に当たるマイネアイリス(父ダイタクヘリオス 母マイネイーリアス)でした。

つまり、オウジの叔母にあたる馬。

ちなみに、アイリスの祖父はサラ系でJRAの年度代表馬にもなったヒカリデュール(大井→船橋→愛知→JRA栗東)。
大井と船橋の馬場を見たとき、ここでおじいちゃんも調教を積んでたんだなぁなんて思いましたclover

なお、ツルオカオウジにつきましては、引退馬協会さんのHP「ツルオカオウジの会」で詳細をご覧いただけますhorse

 

JRAでは新潟開催も開幕shine

こちらは昨年の風景。Img_6135

新潟、大好きですheart04happy01

行く時は車で関越自動車道を利用しますが、それもまた好きな道のりshine

新潟は競馬場はもちろん、川のある街の雰囲気や海を眺めるのも好きshine
古い町も味わい深いし、洋食屋さんや地元の人でにぎわうお店に入ってごはんを食べるのもすごく良いnotes

P6115378

Pa134153

食育や園芸・農業関連の、充実したおしゃれな施設もあるし、
地元産の物産をたっぷり楽しめる市場(というより“マルシェ”)も楽しいnotes

個人的にはその隣にある漁師の奥様たちがやっている食堂がお気に入りですheart04fish

美味しいお魚料理で朝から大満足shine

何より、夕方、海辺で夕陽を見るために集まる人たちの”日常”がうらやましいな、とも思います。

東京では味わうことができない種類の豊かさがあるというかconfident

_mg_9767

この空気感が放つ色も北の海の風景らしくて好きです。

Img_6046

昨年、岸壁で海を眺めていたら、
「夕陽を入れて二人の写真を撮ってくださいhappy01」と若いカップルに頼まれたことがありました。

何枚か撮った後、
「せっかくだから、ふたりの手でハートマークつくって、その中に夕陽が入るように撮ってみましょうかhappy01」と・・・。
ワイワイ、キャッキャッと盛り上がってみたりもしましたshinenotes
ちょっと照れる彼氏、とっても嬉しそうな彼女clover
ほのぼのしちゃって楽しかったなぁshine

今年も新潟に行きたいhappy02notes

そして、やっぱり・・・

行ったらコレwinkshine

P6115421_3

 

2016年05月02日

京都の神さまが愛したキタサンブラック。

長い歴史の分だけずっしり重い淀の盾はサブちゃんの胸に!

第153回天皇賞・春(G1京都芝3200m)は、2番人気のキタサンブラック(父ブラックタイド)が優勝!13番人気のカレンミロティック(父ハーツクライ)をハナ差4センチ差し返すというみごとな勝利だった。

3着には3番人気のシュヴァルグラン(父ハーツクライ)が入線。昨年の菊花賞に続いて2度目の「まつり」が京都競馬場に響き渡った。いいなぁ京都のお客さん。サブちゃんのまつりを2回も聞けるなんて!

キタサンブラックって、よっぽど京都の神さまに愛されているんだなぁ~と思わせる1枠1番からさっとハナに立ち、そのままラクな形で後続17頭を引率。

後ろの方で、どんなことが起きてるのかまったく見えない位置でも、キタサンとユタカは自分たちのペースを崩さなかったが、1番人気のゴールドアクター(父スクリーンヒーロー)はちょっぴり引っかかってしまった。

私はこの時点で、アクターを軸にしなくてよかったと思いながらも、フェイムゲーム(父ハーツクライ)の後ろ過ぎる待機が気に入らない。そんなところから最後に大外をぶん回すしかない場所で届くんですか豪州の名騎手ボウマン!

今回キタサンとフェイムの2頭軸3連複たっぷり流し(トゥインクル、シュヴァルグラン、タンタアレグリア、トーホウジャッカル、ゴールドアクター)と、キタサンブラックの単勝応援馬券で勝負していたので、何だか突然、損害保険が解約された心細ぉ~い気持ちに。

それでも私の自賠責保険キタサンブラック。2周めで馬群がさらに縦長になったことで、これはひょっとしてあるぞと思わせてくれたのもつかの間、すぐ後ろでキタサンをマークするカレンミロティックは完全ノーマーク!!あぶなーーい!…ここで私は事故ってしまいました。

まさか13番人気が路上に、いや最後の直線で飛び込んでくるとは―――…。

昨年の菊花賞以来2度目のG1を飾ったキタサンブラック。この大きなイケメン馬は今年の古馬界の主役になりました。

オーナーも騎手も、その道では大御所。祝いの席で歌は必出です。表彰式後、マイクを握るサブちゃんの「一緒に歌いたい」という無茶振りに、関西人らしく「では歌います」といって、ボケてくれたり、「次に勝ったら歌います!」くらい、ユタカにはサービスしてほしかったですね。

チャリン~と虚しい小銭(450円)の音が、サブちゃんのまつりとお客さんの手拍子にとけこんでいく中、神社仏閣の多い京都の神さまたちは、この「まつり」がどうしても聞きたいんでしょうなぁと、札幌のお茶の間で、京都競馬場の空を見ておりました。

次走は宝塚記念や秋の天皇賞などプランがいっぱいのキタサンブラック。海外遠征は何となくサブちゃんのカラーじゃない気がするので「なし」でお願いしまーす(小声)。

――――――――――――――――――――――

JBBAよりお知らせ

5月16日(月)千葉サラブレッドセールライブ中継を予定

5月23日(月)~24日(火)北海道トレーニングセールライブ中継を予定

競走馬のせり市場中継は、JBISサーチでご覧ください。

よろしくお願いします。

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!