2016年05月09日

いろんな意味で泣けました!

8日のNHKマイルカップ(東京・芝1600m)は、1番人気のメジャーエンブレム(父ダイワメジャー)が、先発予告通りきっちりハナに立ち、そのまま逃げ切るという素晴らしい勝ち方でJRA3歳マイル王に!勝ちタイムは1分32秒8と、申し分ないマイルの女王様っぷりだった!

「桜花賞でアレ(失敗)してしまい、しかも牝馬で1番人気」になったメジャエンのパドックは、いつになく、どよん~と重苦しい感じもあり、特別よく見せるでもなし、かといって、悪いところもなしという。前走で、妙に振り回していた「しっぽ」は、府中の風に気持ちよく揺れる程度に収まっていた。彼女に必要なのは、たったひとつ、ここで勝って『自信を取り戻すこと』だけ。

「よし、メジャエン軸でキマリ!」

勢いよく2階の自室へ駆けあがり(テレビが1階なので正直ツライ)、予熱をしておいたPATちゃんに4番を叩きこむ。ペカペカやっていたら手が滑り、シゲルノコギリザメ(父スーパーホーネット)までぶち込む大盤振る舞いも。

逃げ馬2頭(メジャエンとサメ)の場合は、彼らツートップのおかげで、ハイペースになること必死。そんなことになっても、しぶとくやって来る追い込み組から、アーバンキッド(父ハーツクライ)、ロードクエスト(父マツリダゴッホ)、トウショウドラフタ(父アンライバルド)、横山典弘(父トミオ)を入れた1頭軸の3連複流しで決定となった。

3番人気のイモータル(父マンハッタンカフェ)は、父ちゃん似のめちゃめちゃかっこいい馬体にもかかわらず、なぜだかひとりで激高しており、ひそかに先に出すという不穏な動きをしたので消し。4番人気のディソーナ(父ダイワメジャー)は、戦歴にパンチがなく、騎手がミルコというだけで浮上したような気がして早々に消した。実はここが一番ドキドキしたところかもしれない。

スタートが命のメジャエンは、ラクな手ごたえでハナ。直後にノコギリザメがコバンザメになりながら、予定通りこの2頭が後続を引率していた。クエストやドラフタは後方待機と決め込む。直線に向く前に、中団から横山典弘が仕掛けて、ヤル気を見せたりしていた。

6kgダイエットしてきたといっても、まだまだ雄大な馬格を誇るメジャエン。坂を下ってからようやくゴーサインを受けた栗毛は、ひときわ大きくなってさらに加速。引き離しにかかる。残念ながらサメは力尽きた。メジャエンゆけー!大外から、お約束通りクエストが追い込んできて、真ん中に、え!18番?いっくん買ってない!で、ゴーーーール!

でもやったーーー!やっぱり強いー!

メジャーエンブレムが勝ったことで、私の涙腺は気持ちよく決壊ですよ。

涙を拭きながらツイッターにあれこれ書いて、歓喜と興奮のたれ流しをすると、私と同じですでに繁殖を引退している余生馬、伏見の雄:ヨドノエリリン号も感極まってツイートをしていた。

「全然違うけど、ウオッカを思い出して泣けたー!」

札幌の怪:ユカフジ号(私)も、

「わかるー!男に勝つなんて大変なことだー!」とか打ち込んで洟をすすった。

強い馬が見せ場なく凡走というか勝てなかった時の落胆は、ファンの心も傷つく。あいたたた…と、胸に刺し込みが入る。ウオッカの時に何度その痛みを味わったことか。ヨドノエリリンが思い出してしまうもの無理はなかった。スタートさえ決まればということは、決まらなかった場合も出てくるだろう。それがこわい。そして、

今後は距離の問題が彼女につきまとうのかなぁ。。

おばちゃんのダイワスカーレットは、有馬でも逃げ切ったし、その手の問題を先に克服しているキタサンブラック先輩もいるから大丈夫。メジャー父ちゃんだって、ノドの病気をしないで、さらにもうちょっと根性あれば、多少長くても走れたはずなんですよ(小声)。

中2週でなければ、ダービーへ向かって変則2冠!なんて、妄想だけなら何でもできるメジャーエンブレム。これからヴィクトリアマイルやオークスもあるけれど、牝馬の世界は間違いなくメジャエンを筆頭にメイキングされていくでしょうな。

いっくんのおかげでオケラになってしまったけれど、勝ってほしい馬が強い勝ち方をした時のエクスタシーで、この先しばらく生きてゆけます。

13055697_885996188189069_3121950091 撮影・写真提供:山口ひろし氏

初めてコメントします!
上坂さんの文章が大好きで、週末のレースを見たあと、今回はどんなふうに楽しく書いてくださるのかなと楽しみにしてます。そして、いつも笑いながら読ませていただいてます。
今回のレース、メジャエンがゴールした瞬間、バンザイしてしまいました。最近、競馬に興味もち始めた超初心者にとって、桜花賞前のメジャエンの勝ち方は、youtubeでしか見たことのないダイワスカーレットそのもの。メジャエンがダイスカの再来に思えていたので、今回の勝利は、偉大なおばさまに続け!!ってまた勝手な夢を見そうです。
上坂さんのノリさんネタ、今回も大爆笑でした。ブレイブスマッシュ(父トーセンファントム)とノリさんは人馬一体過ぎです😅

じゅんこさん、こんにちは!お読みいただきありがとうございます。メジャエンの勝利が嬉しすぎて、興奮して書いてしまいましたが「上坂らしくてよい」とのお言葉を頂戴してしまい、オロオロしています(笑)これからもよろしくお願いします!

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

上坂由香

出身地
北海道札幌市
職種
エッセイスト

詳細を見る

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!