2016年06月30日

馬グッズ色々

帝王賞が行われた、6月29日(水)大井競馬場はたくさんの人で賑わっていましたshine
そして、わたしも「帝王賞・専門紙記者予想対決」へ出演するため競馬場へsign03

イベントの合間に少し時間があったので、グッズショップを除いたのですが、
色々新しい商品が出ていたので、お店の方に許可をいただき撮影させてもらいましたhappy02

まずは、触り心地が馬の毛のような(?)感じで気持ち良いファイルhorse

Img_6336

そして、馬のイラストがたくさん描かれているメモ帳horse
蹄鉄っぽい形になっているのも可愛いですよねshine

Img_6337

同じ柄のバッグもありましたup

Img_6338


そらと皐月のお散歩バッグにも使えそうdog

紙袋もお洒落で、これで中にお酒とか入れてプレゼントもらったら嬉しいな(笑)

Img_6335

マシュマロもありましたよshine
既に食べたふみちゃんは「チョコがぎっしり入っていて美味しいよ~」と教えてくれましたnote

Img_6334


素敵なデザインのアクセサリーもたくさんcrown

Img_6339

今度時間あるときにまとめ買いしたいと思います(笑)

そして、ふみちゃんとやまこと記念撮影~happy02

Img_6342


やまこ、勝馬買ってくれてありがとうconfident

肝心の予想対決は、荒れに荒れてどこの社も今一つな結果でしたが、
帝王賞が◎○▲で決まったということで(並びは真逆でしたが・・・)MVPいただいちゃいました~sweat01

Img_6373

ふみちゃん、写真ありがとう!

最後に素敵なグラスまでいただきましたlovely

 

Img_6346

2016年06月29日

いざ大井競馬場へ!第39回帝王賞

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

本日、大井競馬場では第39回帝王賞が開催!

 帝王賞だな…
 競馬場行きたいな…
 でもブログ記事のお当番日だし…

いやいや
PC持って帝王賞に行けばいいんじゃん!!

てなわけで
大井競馬場帰りでこの記事を更新しています。
なんて便利な時代。

horse人混みを予想してモノレールを利用goodshine

私が初めて大井競馬場に足を運んだのは、ちょうど1年前の帝王賞でした。

自宅からのアクセスは品川からのバスルートが一番近くて便利。
しかし、帝王賞の競馬場は超混雑。
バスは渋滞の恐れがあるから避けたほうが無難ということを友人に教えてもらい、急遽立会川からの徒歩ルートを選択しました。

今年はあの時と違って様々なルートを試し済み!
浜松町からモノレールを利用して、北門からの入場を選択。
混雑時はなんだかんだで電車が便利です。

そして…

Dsc_4718

Dsc_4722_2

北門からの入場は、降ってきそうなキラキラのイルミネーションロードをてくてく歩きます。
日が落ちてからのTCKはこのキラキラ北門ロードが超おすすめ。

ちなみに重賞レースは中央も地方もチケット売り場に驚くほどの列ができるので、事前に入場回数券を購入しておくのが正解ですネwinkshine

今日も駅から多くの人の波ができていました。
年齢層は幅広いですが、会社帰りの社会人さんグループが多い印象。
みなさんの会話にそっと耳を傾けてみると、今日初めて競馬場に足を運んだ方や、去年の帝王賞以来2回目という方、百戦錬磨の強者感あふれる予想を繰り広げておられる方…本当に様々でした。

Dsc_4730

ここ、カワイ的絶好の記念写真スポット。
(今日は一人だから自重しましたヨ…。)

horse7月31日はトゥインクルバースデー

日本で初めてナイター競馬を開催したのは、ここ、大井競馬場。
今年はトゥインクル競馬が始まって30周年のメモリアルイヤー。
7月31日のバースデーに向けて色々なイベントが用意されています。

場内では、うまたせ!くんが30周年のイベント情報をちょっとずつつぶやいているこんな看板も。

Dsc_4725_2

Dsc_4727

さあ、銅像はどこに建つのでしょうwink
ぜひ競馬場でうまたせ!くんのつぶやきをチェックしてみてください。

horseおともはビールと焼きそばと甘いもの!

何度か訪れて見つけたベスポジに陣取るべく4号スタンド方面へ。
食べものを調達するのも忘れません。

うまかった広場では、うまたせ!くんの人形カステラ「うまテラ」を♪

Dsc_4739

うまテラは定番の3種、プレーン・きなこ・ココア味に加え、その日の限定味があります。

Dsc_4735_1

今日の限定味は豆乳バナナ味だったのですが、残念ながらすでに売り切れだったため私はきなこ味をチョイス。

carouselpony10個入り300円。
ちなみに限定味のラインナップは、豆乳バナナの他にシナモンとコーヒーがあるらしいです。
全種類制覇してみたいheart04

うまテラのきなこ味をチョイスしたのには理由が。
一度食べて大好きになった、スイーツステーブルの「マラサダドーナツ」!

Dsc_4745

プレーン・ココア・シナモンの3種があるのですが、こちらはすでに全種制覇済み。
その中でココアが一番好きなのです。
うまテラはきなこ、ドーナツはココアで我ながら完璧。

Dsc_3297

carouselponyもっちりしっとり、1個250円。
運がいいと揚げたてが買えるのですが、これがもう
 サクっ☆
 ふわっ☆
 じゅわ〜☆
で最っっ高に美味です!!!

4号スタンドではこれまた先日見つけたウマいもの・黒焼きそばを買おうと思ったら、本日分はすでに売り切れ。
焼きそばも売り切れとは…さすが帝王賞!
無念ですが普通の焼きそばにしました。

Dsc_4833

ちなみに黒焼きそばはこちら。

Dsc_3299

コクがあってふわっとピリ辛でクセになるウマさ。
普通の焼きそばもいいけれど、この黒焼きそばはまたビールにめちゃ合うのです。
次回こそ。

horseベスポジ、またも確保ならず!

美味しいものを調達して、TCKで見つけたお気に入りスポット・ゴール前400メートル付近に向かうと、すでに人でいっぱい。

うわ〜!!!
カワイ、イルミネーションと食べものに気をとられて完全なる出遅れですcrying!!!

そうですよ…
今日は帝王賞なんですってば。


ちょっと考えればわかるはずなのにorz

急遽見つけた穴場スポットに入り込み、カメラを構えながら予想はPATで。

Dsc_4752

夜の撮りウマは暗いうえに馬は容赦なく早いので非常に難しいです。
カメラの事前設定がとても大切。

昨年初めて大井競馬場でカメラを構えた時は、まだ撮りウマを始めて数ヶ月。
一枚として良い写真は撮れませんでした。
今日はこの一年間の成果を全て注ぎ込む勢いで臨んだのですが…

Dsc_4775

私の推しウマ・クリソライトが少しだけブレずに撮れました。
もっともっと彼の格好良さを上手におさめたかった…。
夜の撮りウマにはまだまだ修行が必要です(><)

優勝は5番人気・コパノリッキー
黄色の勝負服が鮮やかに私の前を通過してゆきました。
武ジョッキー、お見事でした。

horse最終レースまでたっぷりと!

もちろん競馬場に来たからには最終レースまで楽しんで帰ります。

Dsc_4863

返し馬で、推しウマ・タケノスウォードが私の前でピタリと止まり、いやいや〜の仕草。
中野ジョッキーにお尻をパタパタと促されながらスタート地点へ。

Dsc_4860

返し馬で不安なような、でも写真が撮れて嬉しいような複雑な気持ちになりましたが、堂々2着に健闘してくれました!
終わりよければ全てよし。
帝王賞の水曜日、笑顔で競馬場を後にすることができましたhappy01

horse夏競馬へ。

宝塚記念が終わり、帝王賞を過ぎて、いよいよ本格的に夏競馬の到来ですね。

昨年は完全にテレビ観戦のひと夏でしたが
今年は、大井競馬場を中心に、色々な競馬場に足を運んでみたいと思っています。

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフを…clover



carouselponyJBBAよりお知らせです

◆「北海道馬産地見学ガイドツアー」参加者募集中
競走馬のふるさと案内所が開催する馬産地見学ツアー、今年も募集が始まりました!
数々の名馬に会える素晴らしいツアーです。
日程・詳細はホームページをご覧ください。

◆せりのライブ中継があります
競走馬せり市場ライブ中継で要チェック!
 ・7月11日(月)〜12日(火)…セレクトセール
 ・7月19日(火)…北海道セレクションセール



----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年06月28日

フリオーソ産駒 父の地元で新馬勝ち!

6月最終週の東京競馬場では
梅雨の晴れ間、芝を渡る風も夏の香りがしていましたclover

_mg_8839

shine 

2歳馬の話題も気になる季節ですねshine

今年ファーストクロップがデビューしたフリオーソshine

産駒はここまで3頭が勝ち上がり、順調な滑り出しを見せています。

ついこの前まで現役で走っていたような気がするのに、
引退してもう3年半が経つんですね。

早いsweat01

引退レースとして出走した2012年の東京大賞典(GI)では
レース後、ボンネビルレコード(現在大井で誘導馬)との合同引退式が行われました。

_mg_7444 

帝王賞(JpnI)や川崎記念(JpnI)、フェブラリーS(GI)などの大舞台でさえも、
普段から「平常心だから特に気にしない」と話していた担当の波多野厩務員が
「引退レースだからさすがに気を遣っちゃって。
無事にレースに送り出して、恥ずかしい競馬をさせないようにっていう気持ちがあってね、こんなの出ちゃった(笑)。初めてだよ」
とストレスでできた口元の”できもの”を指さしながら苦笑いしていたのも印象的でした。
プロとしての責任感が、そういった形で表れていたのでしょう。

6月24日にはフリオーソの地元船橋の2歳新馬戦で産駒3頭がデビューshine

1Rでは、2歳馬として早々に入厩していたルデマレ(林正人厩舎)が強い競馬で快勝sign03up

フリオーソ産駒初の新馬勝ちを飾りました。

山口達弥騎手騎乗shine

_mg_2669

_mg_2689

さらにこのレースでは、2着馬エチゴヤマト(山田信大厩舎)もフリオーソ産駒shine

これからは「父」としてのフリオーソが競馬界を熱くしてくれるのも楽しみですheart04

現役時代の馬房での表情と同じ。おだやかな表情のフリオーソshine_mg_0467_2 (2013年夏 取材に伺ったダーレー・ジャパン・スタリオン・コンプレックスにて)

ちなみに、4月19日の記事で「お父さんはダレでしょう」とご紹介したのは
フリオーソ産駒のハニーコーン(川島正一厩舎)でしたhappy01

_mg_2733

フリオーソがデビューした頃、オーナーのダーレー・ジャパン・レーシング様から提供された記念品の中に
シャレを利かせた「Who?(誰)」という文字入りのキャップがあったんですよwink

なお、6月22日の京成盃グランドマイラーズ(SIII)で重賞初制覇したレガルスイ(船橋・矢野義幸厩舎)については、
「南関フリーウェイ」の6月更新の記事で書かかせていただきましたので
そちらもチェックしてみてくださいね

_mg_2486

_mg_2550



2016年06月27日

お祭りが終わりました。

競馬をしていると、週単位で物事が進むせいか、1年なんてあっという間だし、半年なんて3か月くらいしか実質ないんじゃない?と思ってしまう。

つい先日、雪が解けて春になり、北海道のくせに内地(道産子は本州をこう呼ぶ)のマネなんかして雨降りが続いた。今も、昼間の一瞬20度くらいにはなるけれど、あとの時間は恐ろしく寒い。

それでもやって来る中央競馬上半期のシメ宝塚記念!(阪神・芝2200m)は、前日まで関西地方を襲ったゲリラ豪雨明け。たまたま土曜日に、関西の友人と電話で話ていたこともあり、受話器口から聞こえる雨音で、その激しさが伝わっていた。重馬場に私のアンビシャス(父ディープインパクト)は対応できるのだろうか~…なんて、話をしながらチラチラ思ったりなんかして。

宝塚記念の当日。たいていお祭りの日は晴れるというが、阪神競馬場の雨は上がり、馬場も少し乾いて稍重になっていた。そう、宝塚記念は、有馬記念に続くお祭り競馬。生きるか死ぬかを賭けて予想をしながら馬券を買うひとには申し訳ないが、私にはどうしてもそれができない。ファン投票で選ばれた人気馬たちがニコニコ顔で出走するんだし、ここはひとつ、自分の好きな馬を買いましょう~ってなことでパドックを見ると…

「みんなイイ!」

さすがG1という素晴らしい馬体が揺れていた。パドックの解説者も、怪しいところを探して言うのに一苦労しているようだし、何だか知らないけれど、パドックの真ん中にいる吉田勝己氏の顔が何度もパンされるので、「また映った!」とか言いながら、コーヒーを吹きだしそうになった(スミマセン)。カレンミロティック(父ハーツクライ)だけが、牛のように歩いている他は、眺めのいい絶景で、いつまでも見ていたいなぁと思った。

そんな私だが、パドックをいくらみようとも、宝塚記念は、我らがサブちゃんのキタサンブラック(父ブラックタイド)、うちのエア夫騎乗のあばれる君アンビシャス、友人の持ち馬ドゥラメンテ(父キングカメハメハ)、美浦の友人がいつも可愛がっているマリアライト(父ディープインパクト)と、これ以上はない。軸はどうしようと悩んだ挙句、結局、遠征帰りだろうが何だろうが、ぶちかましてくれると見込んでドゥラメンテに。よく見ると、妙に汗をかいていたが、最強馬にはそういった小さい事は関係ないのだ。どんな競馬になっても、強い馬は必ず来るもんだし。

そのドゥラメンテ、後方からの競馬。ハナは約束通りキタサン。続くアンビとトーホウジャッカル(父スペシャルウイーク)。大外からマリアも、いい所に蛯名が誘導していた。キタサンのペースは思いのほか速く、某ツイッターでは「速い!」という文字がじゃんじゃん流れてざわめきだしていた。

重たい馬場でハヤイ?ユタカのやることはよくわからないなぁーと感心していると、馬群は最後の直線へ。キタサンが逃げ切るのか!と思いきや、外からドゥラ、その中をマリアが割ってやって来た。蛯名の追い方がハンパない。ユタカもこのくらい追ってくれたらなぁと手を叩いて声援を送る。

マリアは蛯名の激しすぎる餅つき騎乗に耐え、脚を伸ばしてゴール!稍重といえばマリアの舞台。母父エルコンドルパサーの血が存在感を見せつける一発だった。マリアさん、ここで、このメンバーで勝つとは、本当に恐れ入りましたよ。立派ですね。あなたには、やがてこれ以上ない!と思われる素敵な旦那さんがやってくるでしょうなぁ。

宝塚記念の牝馬優勝は、スイープトウショウ以来11年ぶりの大金星。お祭りの寄付だと思っていた私の馬券も、まさかの馬連的中で涙目ですよ。

そのじんわぁ~りきた涙がびっくりして引っ込んだのは、ゴール直後のドゥラメンテを見た時。遠くのラチ沿いで、ミルコは下馬をして悲しそうにうなだれていた。ちょっとー!

「前にやったあの脚じゃないだろうね…」

大きなケガから復活し、海外遠征までやってのけたドゥラメンテの脚が…。

その後の報道でハコウとわかり、しばらく休養するそうで凱旋門賞の話も取りやめ。そこまで聞いてようやく安堵できた。ドゥラを休ませてあげたかったもんな…。

競馬を愛する「みんなの上半期」がこれで終わった。

祭のあとはこんな感じでしょうかね?と、今朝の札幌は久しぶりの青空に。洗濯物もてんこ盛りに干して、いろんな意味での日常が戻ってきたけれど、生まれつき気の早い私は、もはやカレンダーを7月にしているという。ついでに8月もチラ見。丸とか付けちゃう始末。

「札幌記念にモーリス(父スクリーンヒーロー)がやって来る?えらいこっちゃ。札幌競馬場はちょっとでも混むと、食べるものがなくなりがちなので(ゴルシの時は枝豆しかなかった)おにぎりと水筒持参か?ヤレヤレ…」

こうやって、早々と自分で自分の首を締め上げながら、私の人生は過ぎ去っていくのだなぁーと、嘆いとります。

Photo 宝塚記念優勝してニッコリしてるマリアライト

(写真提供:美浦の友人Hさん)

2016年06月24日

”平取町1歳品評会”雨天開催!

かねてよりご案内頂いていた”品評会”初参加いたしました。日高管内軽種馬産業活性化

議員連盟協議会の代表を昨年7月より仰せつかった事による参加でした。生憎の雨でしたので

折角今日の品評会にむけて”磨き”をかけてこられた生産者の気持ち!(痛いほど理解できます)

過去、様似町でも開催されていた頃出品していました。馬体の出来具合はもとより、牧場周辺の

環境整備、馴致、引き手のマナー等々が評価されます。皆さん甲乙付けがたい自信作のお披露目、

参加者の車20数台連ねて各牧場を廻らせて頂きました。

018いよいよ!スタートしました。 rain

020 終始雨が止む事はありませんでした。rain
審査結果を待たずに帰途につきました。(2時間半かかる道のり)帰宅は20時半でした。mist

管内では平取町の生産者戸数の少ない地域ですが、振興会、青年部の”心意気”を感じました。good

女性の引き手さんも光っていました。virgo

006 なおみさん!今年も”親子の写真”撮影に来場です。
スニーカーだと勘違いした私は「長靴」を用意したのです?(連日の雨で放牧地はグショグショ!)

なんと?スニーカーもどきのゴム半長靴だったのです。lovely(今はなんでもあるんですね~?)

025 朝4時過ぎに放牧された親子の姿horseようやく朝日が昇り始めた頃。

031 時は同じく!
早く厩舎に入りたい!と入口で待つ「エメラル」&「モンタナ」

033 一歳のボスは「はちきん」。「きりふだ」は一番先に入りたがるのですが、誰も入っていない
厩舎はイヤ!なようで入ろうとしません。なので、必ずボスを先に集牧します。

036 早く放牧して欲しい!と思っている「サクラダモン親子」
ゴメンネ!貴女はもうすぐ?獣医さんが来て鑑定してからでないと放して上げられません。

037 獣医さん到着です。枠場に入る直前のスタイル。さて?鑑定の結果は????

028 ここにも朝日が差し込んできました。「芍薬」は花が大きいので雨が当たると重さに耐えられない
様子?一番綺麗は時に撮って上げられずゴメンナサイ!camera

024 自撮り!cameraですみません!

021 3本の柱(矢でありません)”子供を育てる母、家計を預かる主婦、女性農業者、の立ち位置から
働かせていただいた年月は”あっ!という間”でした。まだまだ通過点!run

軽種馬生産の担い手も次なるvirgo担い手も育成支援に奔走してます。dash

012 震災被害の中において農園スタッフ!総力挙げて作られた優秀作品!(感謝感激)
県の青年部代表として活躍中のhorse大好き元研修生の修太君(熊本の息子と呼んでます)から~

013 宮崎農園。(作者)明朗活発なお母さん!やさしい息子!シャイでイケメンお父さん!
今年も”甘くて美味しい”天下逸品!(ご馳走さま)。present

最近の環境変化の異常!は困ったもんです。震災後の復旧に苦しむ熊本県に豪雨!rain

当日高管内も連日の多雨!一番牧草の収穫が大幅に遅れています。折角成長した

牧草も雨の重さに耐えきれず殆ど倒れてしまいました。(刈り取りが困難になっています)wobbly

   ~どうしたもんじゃろのう?~

2016年06月23日

開幕しました!函館競馬!

函館競馬が開幕した先週、
函館競馬場行ってきましたhappy01

金曜日に函館入りしたのですが、
着陸直前悪天候により、もしかしたら新千歳空港にダイバードするかもれないというまさかのアナウンスtyphoon

函館‐札幌間は同じ北海道だから近いと思われてる方もいるかもしれないですが、
電車を使っても東京‐大阪間よりも時間かかるんですよーsweat01

なんとか2度目のチャレンジで函館空港に無事着陸airplane

夜は海光房というお店でイカ刺しや刺し盛りなど
海の街ならではのグルメを堪能しましたup

Img_6092_2

Img_6093 

 

翌朝は早起きして、朝市へsign03
海鮮ドーンsign03

Img_6100

叔母と母親おすすめの茶夢というお店に行ったのですが、
これだけのサービスが付いてくるんですshine

Img_6099

カニ汁も身がたっぷりで美味しかったですshine

Img_6101

 

そして競馬場へhorse

Img_6105

2011年ぶりに訪れた函館競馬場で入り口をくぐる瞬間からワクワクnote

UMAJOスポットもできていましたーup

Img_6122

美味しそうなスイーツがたくさんlovely

Img_6123

プロのカメラマンに写真も撮ってもらえましたよnote

Img_6126

そして、函館競馬場開設120周年ということで記念商品もsign01


馬を下から見上げられるダッグアウトパドックも
函館競馬場ならではhorse

Img_6118

 

大沼地ビールも美味しくてすすみました~beer

 

Img_6134

馬券はというと2日間も行ったのに、たった1レースしか当たらずでしたが、
生まれ育った函館の地での競馬堪能することができましたhappy01

競馬女子部月曜担当の由香さんとも、二日間競馬ご一緒することができたのも楽しかったですshine

初めてお会いした由香さんは、スタイルが良くてとても美人でした~heart04

 

 


 

2016年06月22日

大井競馬場☆スタークルージング

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

グッと蒸し暑くなったかと思うと忘れかけていた梅雨の雨空が広がったり、季節の変わり目を感じる最近のお天気ですね。

私はといいますと、バタバタと慌ただしく過ごしていたここ数ヶ月でした。
初めてのジャンルのお仕事に携わらせていただいたり
サボり気味だった学びを再開させる機会があったり
うっかり疎遠になっていた友人との再会があったり…と盛りだくさん。

そんななか
実は先週、どとうの引越しを行いました。

モノに溢れる部屋で一人
何でこのタイミングに引越し重ねたんだ計算できないのか1ヶ月前のわたしは!
と自分をはたきたくなるような絶望に襲われた3日間。

しかし実はこの様々な出来事の順番は逆で、落ち着いて振り返ってみると「引越しを決めてから」色々なことが立て続けに起こっていて、今はむしろ、停滞していたものがスッと流れていったような不思議な悟りの境地です。

いつの間にか夏至も過ぎ、早くも夏競馬を思う時期になっているなあと、新しいお部屋で新しい景色を眺めながら思いました。

horse振り返ってみると、何かが流れだしたのでは?!のひとつだったのかも

このブログでも書いた、大井競馬場のスタークルージング
先日、3度目の正直でついに当選しました!

スタークルージングは、クライズデール種のアルウエスがひく馬車に乗り、なんとイルミネーション輝く本馬場をクルージングできるTCK名物の参加型イベント!

Dsc_3294

参加は毎回抽選なのですが、2度挑戦して落選していたのです。

抽選の受付は基本的に開門から17時半。(※日によって〆切が早いことがあります)
正門付近にある受付で氏名と連絡先を紙に書き、その場でBOXに入れます。
その後係の方がBOXから紙を引き、当選者をボードに書き出して発表という非常にシンプルな方法。
しかし、当選者は1日4組というエラバレシ8名なのです!

2回落選を経験していたため、この日は応募はしたものの半ば諦めてエルウイングの指定席でビールを飲みながらゆるゆると競馬を楽しんでいると、携帯電話に着信があり当選の連絡が。
ほろ酔いとあいまって電話口で嬉しさを抑えきれないおかしな応答をしてしまいましたcoldsweats01

horse体感せよ!日が落ちた競馬場でのプレミアムイベント!!

当選者は1組2名まで乗車可能ですが、残念ながらこの日ご一緒させていただいた方は時間が合わず私一人での参加に。

乗車場所は、この季節は閉鎖中の内馬場。
集合場所から内馬場に続く地下道をいくと、素敵なライティングがしてありましたshine

Dsc_4236

ウマの足跡のライトが内馬場に続いているんですlovely
可愛いshine



地下道を抜けて内馬場につくと…



いましたー!アルウエス!!!

Dsc_4240

写真向かって右がアルで、左がウエス。
すでに馬車とともにスタンバイ!

Dsc_4237

乗車の前には、自由に写真を撮ったり撫でさせてもらったりできるふれあいタイムが設けられているという粋な計らい。
集合時間にギリギリに行くとその分ふれあいタイムが少なくなってしまうので、余裕を持った集合を全力でオススメします!

開催最終日に行われるアルとウエスの正門お出迎えで2頭を間近で見る機会はあったものの、こんなに近く・ゆっくりと・しかも少人数で、たっぷりふれあえるのは滅多にないチャンス。

ウエスの横顔。

Dsc_4239

こちらはアル。

Dsc_4238

改めて…

大きい!
そして足がとっても太い!

ゆっくり写真を撮らせてもらい、まさに至福のひとときでした。

さらに係の方が「この角度で写真を撮ってみると面白いショットになるよ」とアドバイスをくださり、普段なかなか狙えない角度でもパチリ。

Dsc_4245

ずいっ!

Dsc_4246

ぐわー!
このウエスのそこはかとない愛嬌とたまらない可愛さshine

Dsc_4250

「ムヒッ!」

Dsc_4249

アルとウエスの愛嬌と可愛さにメロメロになっていると、係の方がとても丁寧に彼らのことを教えてくださいました。

お父さんが同じで、2頭一緒に育つこと前提で生まれており、ずーっと一緒。
姿も似ていて一緒に育っているけれど、性格は全然違うそうです。
確かに写真を撮らせていただいている時も、アルは静かでおっとり、ウエスは愛嬌たっぷり、という印象。

心ゆくまで連写させていただいちゃいました。

horseふれあいタイムの後いよいよ本馬場をクルージング

イルミネーション輝く本馬場でのクルージングは、それはそれは幻想的でした。

さすがクライズデール種。
馬体が大きい分一完歩が大きくて普通の速度でも十分に速い!
その中でゆっくり走ったり早く走ったりと、色々な速度で楽しませてもらえます。

ゴール前400メートル付近からスタートし、スタンド前をたっぷり一往復。
キラキラのコースを、さらにキラキラのスタンドを見ながら走る爽快感。
走行中の様子はオーロラビジョンに映し出され、走っている最中に来場者の皆さんや係の方が手を振ってくれたり、声をかけてくれたり。

係の方曰く「この距離を馬車で走れるのはノーザンホースパークと大井競馬場くらいじゃないかな」とのこと。

この距離を、しかもイルミネーションで輝く本馬場を走れるのは、まさに大井競馬場だけのプレミアムイベントですね。

発着場に到着すると、こんな素敵なお土産をくださいました。

Img_20160622_211646

Img_20160622_211623

Dsc_0494

イルミネーションの光が降り注ぐ中、馬車「トゥインドリーム号」での旅はお楽しみいただけましたでしょうか。
このスタークルージングがあなたにとって、いつまでも心に残る、想い出となりますように。

はい!!
私にとって最高の「一生モノ」の想い出となりましたconfidentshine

horse来週は帝王賞!

夏の足音とともに強烈に思い出したのは、去年私が初めて大井競馬場に足を運んだ帝王賞。
去年の今頃、古くからの友人が海外へ転勤になることに決まり、転勤前に帝王賞を観に行こう!と足を運んだのでした。


大井競馬場のホームページを見てみると、来週月曜日からの開催はいつにも増してイベント盛りだくさん。
TCKに足をお運びの際には、スタークルージングの抽選へのチャレンジ、全力でオススメします。
エラバレシ者のスタークルージングを是非体験してみてください。

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年06月21日

女王さまたち

6月15日に川崎競馬場で行われた関東オークス(JpnII)shine

3歳ダート女王の座に輝いたのは、門別でデビューし、現在はJRA伊藤圭三厩舎に所属しているタイニーダンサーでしたshine

女王さまのキラキラな姿を堪能していただきたくて、写真をたっぷり用意してみましたshinecamera

タイニーダンサーを見つめる厩務員さんの表情もステキでしたよhappy01

_mg_1543

_mg_1571

_mg_1598  

戸崎圭太騎手

「テンションが上がりやすく、かかり気味になる馬という話を聞いていましたが、
落ち着いていい雰囲気でした。
道中は折り合いに気を付けて乗っていましたよ。
直線でも手ごたえ十分。
ホッカイドウの1800で強い競馬をしていましたし、今回の距離も問題なかったですね。
女の仔ながらも力があるタイプでしっかりしています」

伊藤圭三調教師

「力があるのはわかっていたので、スムーズなレースができればと思っていました。
ジョッキーがきれいに乗ってくれましたね。
転入して2戦目の東京(5/15 青竜ステークス)では状態は良かったのですが、1枠で窮屈になってしまいました。
今回は外目で包まれず、スムーズでしたね。
勝負根性がありますし、バネと躍動感がある馬です。
距離適性は幅広いと思います。
今度は馬の状態を見て、オーナーと相談して決めたいと思っています。
ホッカイドウのファンの皆さん、応援してくれた皆さんありがとうございました」

_mg_1627

_mg_1640

_mg_1649

_mg_1651

次の写真は関東オークスでの誘導馬shine
いつもステキな装いで楽しませてくれる川崎の誘導馬さんたち。
この日もとってもおしゃれでしたshine

_mg_1487


一方、こちらも新3歳女王誕生shine

牝馬競走の振興と牝馬の入厩促進を主目的とした世代別牝馬重賞シリーズ、
『GRANDAME-JAPAN(グランダム・ジャパン)』ribbon

関東オークス(JpnⅡ)で3歳シーズンの全日程が終了し、
クラトイトイトイ(船橋 矢野義幸厩舎)が合計39ポイントを獲得してグランダム・ジャパン3歳シーズン総合優勝を果たしました。
(2位・・・33ポイント ディアマルコ(高知)  3位・・・13ポイント モダンウーマン(川崎)とリンダリンダ(大井))

_mg_0494

_mg_8104

スタート直後からスピードに乗り、最後まで熱い気持ちのまま走れるのが持ち味shine
差し返す根性も見せてつかんだ女王の座です。

馬房ではとってもかわいいトイトイトイですよshine

shine

日が長いのでおでかけも楽しい季節ですね。

先日、お馴染みのカーディーラーへ行ってきました。

その流れで、八王子でプチ散歩&ランチshinenote

人気店の煮カツカレーとふわふわタマゴと煮カツサンドhappy02notes

美味しかった~heart04

Fullsizerender

Fullsizerender2

八王子は商店街も元気で、

地元感いっぱいの個性的なお店がいっぱいあって楽しいですshineheart04

2016年06月20日

函館遠征ゆる回顧。

6月18日土曜日から始まった函館開催!(7月24日(日)まで)

北海道に夏の訪れを告げるといわれている夏競馬のスタートは、「いくらなんでも寒すぎるだろう!」という強風と気温のもとで行われた。

金曜日の午前中までたっぷりと雨が降ったり、この地方にはめずらしく、大きめな地震もあったりと、今年の函館開催は小荒れの気配が漂っていた。

私は金曜の夜の高速バスで函館に向かうという前乗りで、市内の親戚宅に宿泊することにしたのだけれど、このバス、なんと6時間ほど乗っていなきゃならないときた。公共の乗り物にからきし弱い私。「どこが高速だよ!トイレタイムなぞいらんから(トイレ付バス)、さっさと行かんかい!」アブナイ…こんな時こそ安らぎの酒を飲もう。車窓をチラ見しながらビールをひっかけて寝ているうちに函館に到着した。

函館競馬場は、まちの温泉街である『湯の川』からすぐ。目の前の道路を路面電車がのどかな顔をして走り、スタンドに立って背伸びをすると水平線が見えたり、遠くには函館山があるロケーション。さらに、函館空港が近いため、競馬場上空を、わりといい感じの爆音を轟かせて、低空飛行で旅客機がじゃんじゃん通過するという、写真愛好家の皆さんにとっては被写体にことかかない素敵な競馬場である。

ここに来るのは函館競馬場がリニューアルオープンした時以来なので6年ぶりだった。

札幌-函館間は、かなりの覚悟がいる300kmという距離。今回、現地リポートをするという仕事を頼まれなかったら、デカイ腰が上がらなかったと思うが、競馬場の素敵スポットを紹介するのはもちろん、グルメやご当地ビールなども見つけ次第発信するという任務なので、朝からビールを少々。こーゆー仕事、サイコー!酒の肴になるくらい、しょっぱい潮風の中でいただく大沼ビール(特設ブースにあります)は大変おいしゅうございました!

前フリがあまりにも長くなってしまった。

まずは土曜日のHTB杯(函館・芝1200m)!

このレースに行きつくまで、3つのレースをパドックだけをみて馬券を買うという荒行を思いついた私は、7Rと9Rの複勝をみごとに的中させ(ここ笑うところです)、意気揚々とメインのパドックを見ると、外目を悠々と歩く15番人気のゴースルー(父アドマイヤマックス)がよく見えてしかたがなく、またしても単複の応援馬券。結果は惜しくも4着で玉砕したが、勝ったのは10番人気のモズハツコイ(父クロフネ)。3連単10万円オーバーをおみまいしてくれた。あー、なんだかなぁ~…。その夜の反省会では、イカ次郎という居酒屋で、仲間内と踊るイカ刺を食べながらタラレバを語り尽くした。

翌日の日曜日は、函館市内がカラッポになっているんじゃないかと思うくらい、競馬場は大盛況!小荒れが連続した昨日のレースとは真逆で、わりと人気順の馬たちがゴール板を駆け抜けるレースが続いていた。

函館スプリントカップ(芝・1200m)の1番人気は、ユタカ騎乗のオメガヴェンデッタ(父ゼンノロブロイ)だったが、私にはなんと11番人気のアースソニック(父クロフネ)の方がよくみえて、身投げをするなら立待岬もあるぞ!と大バクチ。オメガやシュウジ(父キンシャサノキセキ)、レッツゴードンキ(父キングカメハメハ)などををヒモに置く、いつもの1頭軸(たっぷり)流しとした。

レースは、スタートからローレルベローチェ(父サクラバクシンオー)がハナで、後に12番人気のソルヴェイグ(父ダイワメジャー)が追走。シュウジはややかかっていたが、すぐに折り合っていた。

函館の芝は本当に独特で、スタンドから見ていても、その重苦しさが肉眼でわかる。馬が苦労する洋芝が、塩気を含んでさらにじっとりしているというのか、これで、ダラダラ続く坂なんかがあったら、プリンスオブウェールズ風味の芝でもあるなぁーと思っていると、馬群はあまり入れ替わることなく、そのまま最後の直線へ。

遂にシュウジか!いよいよこの函館の地で、いつの間にか僧侶になってしまったイワタのむせび泣きがみられるのか?

実況は2頭の馬の名を交互に叫んでいた。シュウジ!ソルヴェイグ!シュウジ!ソルヴェイグ!

ソルヴェイグ?でや!ここでまさかの3歳牝馬斤量50kgかーーーーー!

ハナ差でシュウジ青年を負かしたのは、丸田騎手のナビでやってきたソルヴェイグ!点灯したレコードの赤い文字!函館の直線は、ものすごい向かい風だというのにもろともしないシュウジとの競り合いを制して優勝を飾った。3着にドンキが入線し、3連単は開幕ご祝儀価格の397,650円とみごとな結果に。・・・あのぅ、地元の方スミマセン、立待岬に行くにはどうしたら…。

まぁ、そんなこんなで、なかなか見ごたえのある函館開催の幕開けとあいなった。

6年ぶりの函館遠征。移動時間の果てしなさはあるけれど、憧れの旅打ちをしている気分になれて、本当に楽しかった。

今回、函館でお世話になったみなさま、ありがとうございました。

2016年06月17日

”日和”の日和り!

週のはじまり!は運動会日和。

008 町内唯一の小学校”大運動会”お天気の心配せず、安心して迎えた”朝”。sun
涼しい気温でしたが生徒は、思い思いのスポーツウエアの着用ではりきっています。

022 午前の部LAST!「よさこいソーラン」。eye
さすが!の高学年の全体遊戯でした。おみごと!!

025 運動会参加は午前中で失礼して帰って来ると?run
みんなくつろいでいました。horse

029 こ~んな~かんじで~ね~!happy01

032 もう少し「アップ!」してみました。cameraまだ!気が付いていません。(ゆるしまくり)です。
お昼寝日和!

038 様似町地域おこし協力隊を応募して下っている●○さん!
スティルウイナー君に乗っていただいています。暫く乗ってやっていないので

とても元気な?外乗り日和horse

042 

045 愛馬「きりふだちゃん」のレポジトリー撮影(レントゲン、内視鏡検査)を当牧場にて!
撮影器具を持ち込んでのケースは初めてです。(興味深々のvirgoeye

育成場の”若き後継者さん”の目eyeに止まった「きりふだちゃん」。

我が家の1歳では「馬体№1」かな?レポジトリーは問題なし!(決まるといいなあ~)

079 移動レポジトリー、診療を生業とされている「カワタ、エクワインプラクティス」はスタッフ4名で
対応していただきます。人手の不足する中、小規模牧場にとって心強いシステム!ですね。

栗東と日高、両地に事業展開されているようです。

047 ここはHBA浦河診療所。愛馬「めいひんちゃん」のレポジトリーです。
セレクションSに上場は義務付け提出となっています。セールの馴致の一環として

馬運車の乗降を練習させる為、敢えて診療所での撮影をしていただきます。

昨日も今日もレポジトリー撮影日和!pc

053 ロータリークラブ(国際奉仕団体)の交通安全街頭啓発奉仕活動!
黄色のジャンパーは”えりもRC”赤いジャンパーは”様似RC”。因みに私は向かって

一番左virgo。えりもRCの会員と情報交換?中。kissmark(勿論!安全旗も手抜きしてませんよ)good

奉仕活動日和!

057 活動終了後は「アポイ山荘」での交流会!restaurant

066 デザート「マンゴームース」のみ?の紹介(人気デザート)。
我が家共々”足をお運び下さいませ!”

072 2次会も沢山参加して頂き「お花畑」は盛り上がりました。水曜定休を無理に開けて頂き
ましたので、面目保ちました。(幹事!のお役目残り2週間)頑張ります。heart04

046 ハウス内の「スナックえんどう」初物!しました~new
  しかし?きょうも寒い朝となりました。 ~~どうしたもんじゃろのう~?

2016年06月16日

函館へ!

いよいよ今週末から函館競馬が開幕sign01
明日の夕方の便で、私も函館に飛びますairplane

一ヶ月前ほどからずっと楽しみにしていたのですが、
今日まさかの震度6の地震がsweat01

実家を始め、地元に出張で行っている同僚に聞いたところ
大きな被害はないそうで・・・
ひとまず安心しましたbearing

生まれ育った函館の地ですが、
こっちで犬を飼っているためなかなか帰れないので、
久しぶりの帰省も兼ねて楽しみたいと思いますnote

そして函館競馬場は開設120周年shine
ということで、サッポロビール、ワイン、珈琲、オリジナルフレーム切手など
記念商品の販売もwine

開設120周年の記念デザイン投票券も
発売されるということなので、買ってみたいと思いますup

函館スプリントが行われる6月19日(日)は
函館競馬場オリジナルバッグのプレゼントもあるみたいなので
開門から並びますcatface

もう一つ、楽しみにしているのが
競馬女子部の上坂由香さんに会えることhappy01

ブログでは数年ご一緒させていただいていますが、
実際に会うのは初めてhappy02

今からワクワクしていますheart04

ちなみに、函館は寒いらしく母親からストーブたいてる
とメールがあったので、暖かい地域から函館競馬場に行かれる方は
寒さ対策をお忘れなくtyphoon

来週のブログでは、函館競馬や地元グルメなどを
お伝えしますnote

2016年06月15日

声優仲間といく競馬場

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

エプソムカップが行われた日曜日。
東京競馬場に行って参りました!

基本的に一人競馬が多いのですが、この日は一人ではありません。
なんと3人競馬です!!
それも声優仲間の皆さんと!!

実は3週にわたって同じ現場をご一緒させていただいた事務所の先輩方とたびたび競馬の話をする機会があり、そのうちのお一人が競馬も競馬場も未経験だということだったので、ぜひこの機会に初体験を…となったのでした。

horse競馬が初めてという先輩に、その魅力をいかにして伝えるか…。

これは責任重大!!!

競馬場の魅力や、東京競馬場ならではのおすすめスポットなどを紹介しながらウロウロ。
だって折角こんなふうに興味を持ってくださったのだから、私が大好きな競馬、みなさんにも大好きになっていただきたいっ!

競馬も競馬場も初体験の庄子裕衣さん。

Dsc_4560

たびたびウマ話をさせていただいている小島英樹さん。
競馬場は久しぶりとのこと。

Dsc_4558

そう。
まず軽くレースを見たら競馬博物館へ。
東京競馬場に来たからには、競馬博物館でスターター気分を味わっていただかないとですよね!!

競馬場ならではの馬蹄型の水飲み場や…

Dsc_4597

乗馬センターでの馬とのふれあいも♪

Dsc_4591

くるみちゃんともご対面!

Dsc_4587_2

パドックでは馬の見方をご説明。
説明するほど私も詳しくはないですが、私なりの馬の見方やパドックでウマを見ることの魅力をとくとくと語らせていただいちゃいましたwink

庄子さんは初馬券にも挑戦し、なんと初的中
パドックやレースをとても楽しんでくださって、私も一緒に嬉しくなってしまいました。

粋な名前と変わった毛色が印象的だったウサギノカケアシ

Dsc_4507_2

また私は普段東京競馬場へは府中競馬正門前駅を利用するのですが
今回みんなの待ち合わせを、府中本町からのルートで西門にしました。

普段利用しないルートから競馬場に行ってみてわかることもあるなあとしみじみ。
西門は入り口からコースがバッチリ見えて、正門とはまた違った興奮が到着と同時に味わえることを知りました。

この角度から見る芝コース!

Dsc_4491_2

東京競馬場が初めての庄子さんは、到着と同時に競馬場の大きさや緑の美しさに感動したと言っておられました。
確かに初めて競馬場に来て入り口でこの光景を目にしたら驚きもひとしおですよねheart04

競馬場を紹介しながら
自分一人ではあまり立ち寄らなかった場所にも行ったり、新しい視点で競馬場を見ることができて私自身とても充実の1日。

残念ながらエプソムカップのフルーキー複勝以外、私の予想は全滅でしたが
ご一緒させていただいた方の「また行きたい!」は、何よりの嬉しい言葉となりましたconfidentshine

Dsc_4621

一人の競馬も楽しいけれど、みんなで楽しむ競馬もとても魅力的。
あ〜競馬って素敵だな。

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年06月14日

祈りの熱。水曜日は関東オークス!

6月8日に行われた東京ダービー(SI)を制したのは、

バルダッサーレ (大井 中道厩舎)でした。

鞍上は吉原寛人騎手shine

ゴール後、会心の笑みの吉原騎手をキャッチしましたshinecamera

_mg_1323_2 

東京ダービーといえば、

なんといっても帝王・的場文男騎手の悲願達成に注目が集まりますねconfident

今年もたくさんのファンが、「その瞬間」を待ち焦がれていましたshine

場内には的場文男騎手の勝負服のレプリカや勝負服と同じ柄のTシャツを着たファンの方々の姿が何人も何人も・・・。

パドックや返し馬では、祈りにも似た声援が飛んでいました。

_mg_1291

それは、単純に「ファンの声援」という言葉ひとつでは到底表せない空気を創り出していたように思いますconfident

あの、祈りのような、胸に響く声援を思い出すと、今でも心がざわめくような・・・shine

競馬は結果が大事。

それはもちろんそうだけど、

あの声援の“熱”を忘れてはいけない、と・・・

あれは、まぎれもなく、積み重ねてきた時間と実績への想いが生み出した“熱”だったのでしょう。

祈りは新たな希望を湛えながら、「また、来年」へclover

 shine

さて。

今週は3歳牝馬、砂の女王決定戦・関東オークス(JpnII)が行われますnotes

これに伴って、川崎競馬ではとってもとってもかわいいスイーツが発売されちゃいますよheart04
『イクミママのどうぶつドーナツ』。

201604_04 (川崎競馬HPから)

馬のドーナツが3個1,000円、限定300セットshine

自然な素材にこだわってできるだけ添加物を使用せず、国産、有機のもので作り上げているそうですshine

販売:関東オークス当日の6月15日(水)

時間:17:00~20:00(なくなり次第終了)

場所:2号スタンド1階ロジータホール

お馬にちなんで、商品のディスプレイにもこだわって販売予定とのことhappy01horseclover
どんなディスプレイかは、当日のお楽しみにnotes

この企画は、神奈川県馬主協会の広報企画として実現したものだそうshine

企画した方の「競馬を楽しみながら、美味しくてカワイイものを食べていただきたい」という思いが伝わるお品ですshine


競馬好きな女性のおやつとしてはもちろん、
ご家族やお友達へのお土産にしても喜ばれること間違いなしheart04

競馬場でこんなにかわいいお馬スイーツが手に入るなんて、嬉しすぎますねhappy02

貴重な限定販売noteshineぜひぜひ、お立ち寄りくださいshine

お店の名前と場所を伺って、ふと「ん?もしかして?!」と思い出したのですが、

以前、人気番組「モヤモヤさまぁ~ず2」でもお店が紹介されていましたnote

shine 

JRAは函館開催がスタートsign03

P8105083

函館へは飛行機airplaneのほか、
ちょっと気分を変えようと、過去2回列車trainで行ったことがあります。

新幹線と特急を乗り継いで「旅」という雰囲気を楽しんだのですが、

2回目(2013年)は、台風の影響で特急が運転見合わせになっていて、

涙目coldsweats02状態に・・・でも、関係者の皆さんががんばってくれてなんとか函館に着くことができました。

今は新幹線bullettrainshineでびゅーんと行けちゃうと思いますが、

特急の車窓からの風景も好きでした。

P8110935 向こうに見えるのが函館山。(2012年 夏)

P8110937 (2012年 夏)

P8110960 (2012年 夏)

2013年夏、「やっと着いたーhappy02」と町を彷徨っていたら、ヒーローに出会えましたshine

P8095008

この近くのお寿司屋さん、美味しかったなぁhappy01note

2016年06月13日

ルージュバック復活!

6月12日、東京。エプソムカップのパドック。

人気上位の馬たちは、5月のレースを使っていることもあって、みんなそれなりに素晴らしい馬体で歩いていた。目黒記念4着だったレコンダイト(父ハーツクライ)と、新潟大賞典2着のフルーキー(父Redoute's Choice)あたりが、私には特によく見えて、いかにも来そうだなーと、昭和の人間らしく鉛筆の芯をひと舐めして丸をつけた。

2番人気のロジチャリス(父ダイワメジャー)は、またしても4kg増えて550kgの大台に乗り、ノーザンホースパークの馬車馬ジョージにソックリになってしまっていたが、不思議と重苦しさのない様子。メジャー父ちゃんも、そんな感じの馬だったなぁと、また舐めって丸。

お次はってんで、ディープインパクト家からアルバートドックはどうかと見やる。なぜかピンとこない。それどころか同じ3枠のヒストリカルがもー!…おそらくこの子は、父も認知をためらったと思われる「本当に俺の子か」という見た目(個人の感想です)。不憫な子に弱い私は、そっと温情のマルを…。

そんな平和なパドックで、1頭だけ、殺意をみなぎらせる馬いた。

ルージュバック(父マンハッタンカフェ)である。

ただでさえ細い足首でつま先立ちをしながら、やけに激しい情熱を燃やしている。

前走ヴィクトリアマイルでは、戸崎からルメールに乗り替り、その戸崎がストレイトガールで勝つという…。「デビューからずっと私とやってきたのに、あんた、誰に乗ってんのよ!」と思ったかどうかはわからないが、戸崎が自分以外の女に乗っているのを見て、心がざわめかないはずがない。すっかり気を悪くしたルージュは5着に沈んでしまった。

そんなことがありながら、エプソムでは1番人気に推され、このパドックである。ルージュの恨み節をたっぷりと吸収した戸崎は、何食わぬ顔で高楊枝ときめこんでいた。

スタートして先頭より10馬身ほど後ろに付けたルージュは、慣れ親しんだ手綱の感触を確かめながら、静かに外目で折り合っていた。「1番人気なんだからね!」ここでハッパをかけたのは、ルージュの方だったのかもしれない。こういう時の女は強い。

残り200m。逃げたマイネルミラノ(父ステイゴールド)までの距離は、やや苦労するだけあったが、戸崎の男らしく荒々しい追いに応えながら、ルージュは驚異の末脚を爆発!ざっくり言い過ぎだけど、見た目3飛びでミラノをかわした後は、強襲をかけてきたフルーキーに影も踏ませずゴール!きさらぎ賞を勝った時に怪物扱いされたあの末脚が、復縁した戸崎によってみごとに復活した。

これですよ。女の意地。嫉妬をチカラに変えてスパッ!と気持ちいい~じゃありませんか!

ストレイトガールにルージュバック。復活劇の立役者は戸崎。こーゆーものを見せつけられると、私も戸崎をおんぶしたくてたまらない。ここ最近グダグダな上坂を復活させてくれないものか。戸崎なら軽いから、おんぶして100mくらい走れますぞ(小声)。

この後ルージュは休養に入るそうだが、この時期の私が必ず口にする「夏になったら札幌へどうぞ」!戸崎と一緒に札幌記念あたりで勝利のランデブーはいかがでしょう?

夏の札幌を制するものは、秋の栄光につながる縁起の良い開催地。ぜひともご検討を~♪

2016年06月11日

”ガルボ”つけました。

ぴんぐ様

ご無沙汰でした。「めいひん」は臆病な面もありますが、virgo相性の良いhorseです。

当牧場へ沢山の方々が訪れて下さり、愛馬に優しくして下さるので”人慣れ”して

おだやかな性格です。現在、ウオーキングマシーンに30分程トレーニングします。

セール用の写真撮りも終わり、来週はレポジトリーの撮影も予定しています。只、当日

3番目の出番と決定しました。(あまりに早い出番なのでお客様が到着されていないのでは?)

心配です。一緒に汗をかいて下さる方がいてうれしいです。

明子様

キュウナス号は最近少しだけ強くなりましたよ。今年は「タイキシャトル」配合していますが

未だ受胎確認ができていません。~どうしたもんじゃろのう?~

022 「ホウの木」の花tulipが咲いていました。
ここは、「アロースタッド」私の実家の目の前のスタッドになります。

なぜ?ここで私はcameraを?

014 「ガルボ」に会いに来た?~いえいえ~

ガルボ号を種付けの来ています。連れて来たのは「さくらだもん」なのです。

さすがに、配合中はとねっこを持っているのでcameraは撮れませんので放牧中の姿。

我が家の配合で10頭目と教えて頂きました。初年度から二桁なんて”すごい!”

スタリオンの方々も生産者なので(嬉しい情報)をいっぱい教えてくれました。

008 「ガルボ」のパドックに行く途中の通路です。丁度日差しを防いでくれる”木陰”となり
良い環境の中で日々を過ごしているようでうれしくなりました。

(どうか?受胎できますように~)

シニスターミニスター、タイキシャトル、ガルボと今シーズンは3頭お世話になっています。

025 

044 本日、受胎確認の為診療所に来ました。
残念ながら受胎していませんでした。(ガルボではありませんが?)

医療器具の進化に伴い、現在は携帯出来るカメラもあって自分の牧場で確認出来るので

すが、「トラックの乗降」もとねっこの訓練と位置付け、我が家は「セリの馴致」と思ってなるべく

診療所へ赴きます。(今シーズンラストチャンス!に懸けますよ!)

032 菩提寺「智教寺」若院の結婚披露宴。札幌にて。
若院”悠子さん”が初めて葬儀に僧呂としてデビュー!下さったのが「義母」の時でした。

平成21年でしたので8年前になります。2人姉妹の妹としてお生まれになり菩提寺に

帰って来られ、この度”5年のお付き合い”を経て御結婚され、これからは”准坊守”になられます。

051 「様似組」の記念に!camera

 

020 札幌披露宴から丁度1週間後!様似町での披露宴。
久し振りの”祝宴”に檀信徒は笑顔笑顔の2時間でした。当日、「結びの挨拶」を

お引き受けしましたので、(スターマンが重賞優勝時に副賞として頂いた”有松絞り”の着物)

記念の着物で出席させていただきました。

現在の坊守は”浦河町の牧場が御実家”ですので喜んで頂きました。

 

029 居場所が出来ました。「私の椅子」
最近、少子化に歯止め?かける為自治体は”お誕生プレゼント”として赤ちゃんに

”あなたの椅子”を贈っているという事を耳にしていましたが、自分に頂けるなんて??

(チョット年齢が行き過ぎていますが?)息子夫婦からのpresentでした。ようやく定位置が決まって

毎日かみしめて座っています。(ありがとう)

033 今日はsunかなあ~。
ウイナーくんは呼んでもなかなか?”しらんぷり”

ももこは戻って来てくれています。今月末~来月初めには「赤ちゃん誕生」

暖かな日中は、放牧地で良く寝ている光景が見受けられます。(お腹も目立ってきました)

雨足の近いこの頃?なかなか受胎頭数も増えません

  ~どうしたもんじゃろうのう?~

 

2016年06月09日

1Rから行って1Rも当らず

日曜日、東京競馬場に着いて先ず目に付いたのが、
お馬のフチ子と日本ダービーshine

Img_5871


フチ子とダービー優勝馬のフィギュアがセットになっているのですsign03

まず、500円を入れてフチ子のガチャガチャをやると
フチ子とダービー優勝馬の馬名が入っていて、
それを係員さんに渡すとダービー優勝馬のフィギュアがもらえるしくみhorse

さっそくやってみると、私はミホノブルボンが出ました~heart04

Img_5872

こういうの全種類集めたくなります(笑)

この日は1Rから行っていて時間があったので、
UMAJYOスポットに行ってみることにしましたsign01

Img_5907

お昼過ぎに行ったのですが、2階の方も5階の方も満席で
5階のスポットでは10人くらいの列もできていましたよーrun

Img_5914

中には馬の雑貨が飾ってあったりして、競馬場とは思えない
メルヘンチックな雰囲気でしたheart04

Img_5910

フリードリンクコーナーがあるのも嬉しいですねnote

Img_5909

そして、この日のメインイベント安田記念sign03

馬たちがパドックに向かう様子horse

Img_5929

パドックではディサイファが良く見えて、
穴狙いで複勝買いましたhorse

Img_5945

それとモーリスリアルスティールから3連単も。

Img_5958

結果、ロゴタイプはノーマークでしたーcrying

1Rからいたのに1Rも当らずでしたが、
楽しかったから良しとしますcoldsweats01

締めは大穴ドーナツをごちそうになりましたnote

Img_5973

ふわふわでおいしかったですlovely

 

2016年06月08日

カメラがうつした安田記念

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

東京競馬場、5週連続G1開催の最終日。
もちろんカメラをぶらさげて府中に行って参りましたupshine

第66回安田記念

Dsc_3854_2

この日は立ち寄りたい場所がたくさんあったためパドックに行くのが遅れてしまい、ダービーに続いてまたもベスポジ確保ならずでした。

そして人の多いこと…!

遠くから苦心しながら写真を撮り、せめてレースの様子はベストショットをおさめたいと、ゆっくり予想をする間もなく涙をのみつつゴール前200メートル付近に移動。

そんな感じで
パドックで馬の様子を見ながら予想をするいつものスタイルとは変わり、スタートを待ちながら自分で撮った写真を見返して勝馬検討。

Dsc_3888_2

暗い毛色の馬はいつもなかなか上手に撮れないのですが、私にしては珍しく青鹿毛の馬が綺麗に撮れたかも?!というフィエロ

お尻がどんな角度でもプリッとしていて、どのショットも毛艶が非常に美しく感じました。
さらにこの写真にも写っている「切りそろえられた尻尾」がとても私好みだったので、エイヤっと複勝とワイドに投入。

さらにモーリス

Dsc_3883_3

お尻が丸く綺麗に張っていて王者の風格。
ただ、なんとなくパドックを見て決めていないという不安が拭い去れなくて複勝とワイドにとどめることに。

そして、私のカメラに写ったものは…!!!

Dsc_3929

Dsc_3931

Dsc_3932

優勝は、モーリスを1と1/4馬身差で引き離し、8番人気ロゴタイプ

ここでロゴタイプが見事にさらっていくとはー!!という驚き
続いてまさかのモーリス2着に愕然とし
さらにはフィエロの3着に正直びっくり。

一所懸命パドックを見ている時よりもさくっと的中してしまったこの結果。
嬉しいような複雑なような…。

いやしかし!
やはり状態の良い馬は写真写りも違うということか!?

そしてハッとなってロゴタイプの写真を見返すと…

Dsc_3878

実は私、ジョッキーの騎乗するシーンがとても好きで
いつも一頭、近くに止まって気になった馬をターゲットロックオンし、その瞬間を連写で写しているのです。

なんと今回
私が目をつけていた馬…ロゴタイプでした。


このサインを見逃さず、あの時3連複を買っていたら……?!


いやいやいや!
払い戻しを確認してから過去を振り返るのは禁物ですネcoldsweats01

ロゴタイプの見事な活躍を素直に称えて、今年の安田記念を締めくくることにいたしましょう!

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年06月07日

安田記念当日の東京競馬場と、あの馬の母

日本ダービー(GI)の翌週ということで、ほっと一息ついたような東京競馬場。

Img_2961 

ブルーが6月の空気に合っていていい雰囲気shine
時間が経つにつれ、熱気もどんどんアップしていましたよupnotes
 
スタンドではBOKUJOB2016メインフェアが開催されていましたshine

Img_2964

Img_2963

未来のホースマン、ホースウーマンたちの姿は嬉しいものですねshineclover


Img_2971

競走馬のふるさと案内所のコーナーもhappy01
(牧場見学の際には、ふるさと案内所にて見学の可否や見学時間をご確認ください)

Img_2966 

 
さて、この日のメイクデビュー東京で勝ったのはメモリーミネルバ(田村康仁厩舎 牝馬 父トーセンファントム)。
 
メモリーミネルバのお母さん、トーセンミネルバとは荒井ファームさんで
当歳時代に会わせていただいたことがありました。

この写真がその時のものcamera(撮影:2008年8月)

Dscf2712

トーセンミネルバの母グレースマリヤ
 
2006年の北九州記念(G3)の勝ち馬コスモフォーチュン
 
2009年のマーメイドS(G3)の勝ち馬コスモプラチナなど
 
牝馬の重賞ウイナーを出した実力派。
当時、ちょっと離れた所からトーセンミネルバを見ていた姿はなかなかの貫録でしたshine
Dscf2710 
 
メモリーミネルバの全兄ハレルヤボーイも芝の重賞に出走するなど頑張っていますねshine
これからの活躍が楽しみnotesshine
 
さて、こちらは、南関東競馬にもゆかりがあるマイネルディアベル
 
父は南関東重賞ウイナーのナイキアディライトです。

_mg_0915 

トモに☆模様でおしゃれshine

_mg_0919_2

得意の東京の芝1400でしたが、結果は14着。

柴田大知騎手によるとスムーズに運べたけれど、伸びがなかったとのこと。

次走に期待したいですねconfident
さて、明日、6月8日は東京ダービー(SI)が行われます。
次回のこのコーナーでの主役はいかに・・・clover
 
まずは全馬無事に力を発揮できますようにflaircrown

2016年06月06日

安田記念のみっつの「まさか」。

今年の安田記念(東京・芝1600m)は、久しぶりにモーリス(父スクリーンヒーロー)の姿を、我が国で確認できるとあって(昨年の11月マイルCSぶり)、朝から心が弾む弾む。

弾んだついでに、愛しのPATちゃんに追い金をするため、自転車で近くのコンビニへ出かけた。この自転車は4日に買ったばかりの新車で、漆黒にちょっぴり白い線がアクセント。何を隠そう「本日の目玉」と書かれたその特売品に、「エイシンヒカリ号」と名付けて得意顔をしたのはいうまでもない。用もないのに乗りたくてたまらないし、たとえ自転車でも新車は見せびらかしたいのだ。

PATに積立預金をしたコンビニの帰り道。のん気にペダルをまわしながら、そういえばモーリスって、どんな(雰囲気の)馬だっけなぁーと、何でもすぐ忘れてしまう自分を呪っていた。・・・まったく思い出せない!強いのはわかっているのに、雰囲気が出てこなかった。

私はパドック信者なので、特にここは重要である。全頭じっくり見れるようにGチャンネルを凝視しながら、ついでに民放放送も時々チェックする二刀流である。ここで何かを察知したい方の私は、前走との比較ができる、パドックだけの番組がないだろうかと思った。勝ったレース時のパドックと今!みたいなヤツ。

どんなに願っても、そんな都合のよいシロモノはないので、自力の記憶をたどるしかないなぁと思っていると、やおら細江純子女史がつぶやいた。

「一番よくみえたのはロゴタイプでしょうかね」おおー!

だよね~と言いながら、テレビに向かって相槌を打つ私。どういうわけか、小岩のように筋肉が盛り上がるモーリスを差し置いて、ロゴタイプ(父ローエングリン)が、私にもよく見えたのだ。

ところが、ロゴタイプが何タイプかわからない。最近めっきり勝ち鞍もないし、記憶でいうと、エピファネイアに勝った皐月賞馬だったことすらも、危なかったという(関係者の皆さまスミマセン)。

ここでまさかね…と思い、一番よく見えたロゴを無難な3着付けにし、世界のモーリスで1頭軸。

乗馬のようにおとなしく歩いていたサトノアラジン(父ディープインパクト)と、ちょっと細く見えたのは旅の疲れが抜けてないのか?と感じながら、それでも馬がいっくんに義理を果たすだろうとリアルスティール(父ディープインパクト)を2着付け。3着の箇所にはロゴの他に、いつみても、いいのか悪いのかさっぱりわからないイスラボニータ(父フジキセキ)、実は2番目によくみえたフィエロ(父ディープインパクト)、一発やからしそうな気配でロサギガンティア(父フジキセキ)を投入。

華麗なる3連複フォーメーションのできあがり。めずらしくPATちゃんが「よし!」と言ってくれた気がした。

スタートしてやや入れ替わったものの、ハナに立ったのはまさかのロゴタイプ。その後ろでは、世界基準のペースが身に着いていたモーリスとリアルが「日本は遅い!」と言いたげにかかりまくり、それにつられてボニタも首を上げてイヤイヤをしていた。あんたは違うだろう。いいから折り合いなさい~と念じていると、あっという間に馬群はそのまま最後の直線へ。世界を制した2頭の脚色は鈍い。終始、自分のペースでるんるんだったロゴはさらに伸びてきた。

嗚呼、まさかの~~…。

競友LINEに記された「安田は荒れがち」の文字が浮かぶ。

まさかモーリスが負けるなんて。

まさかリアルスティールがブービーだなんて。

まさかロゴタイプが勝つなんて。

いけね!馬券間違えた!いつもの馬連1頭軸たっぷり流しにしときゃー、よいおかずが買えたというのに!涙。

5月の香港Cマイル制覇し、屈強な男として知られるモーリスとて、海外遠征の疲れが抜け切れてなかったのかもしれない。リアルもそうだろうし、いかに海外のレースが馬にとって大変だということを知らしめた安田記念。そして、復活の安田といわれるロゴタイプの優勝!安田で復活したウオッカみたいに、秋に夢がつながるいいレースをみせてくれた。

ロゴタイプごめんね。今後はちゃーんと、おぼえておきますよ!

2016年06月04日

”序列”=”順番”

今シーズンの出産!も終わり、1男4女の”とねっこ”達はようやく同じ放牧地に集合出来ました。

気温の低い毎日ですが、集牧時間は頑張って17時30分過ぎまで伸ばしています。

この世界は、強いお母さんが1番先に集牧!と、馬には序列がはっきりしています。人間のように

策略も根回しも無くとっても”シンプル”(強い者が先!)なのです。

155 №1はおなじみ”バレーダンシング”お母さん。
やんちゃ娘は「チフニー」装着しての放牧、集牧してます。

156 №2はラクテ号のお母さん”ピサノロマン。人間にはおだやかな、扱いやすい性格
なのですがhorse(仲間)には”強い”のです。

158 №3”オクシペタルムお母さん。馬房を汚すならテンカイッピン!
唯一!男の仔のお母さんでもあります。

161 №4”サクラダモン”。こちらは”親子”で首がとても強くやはり「チフニー」使用中!
これからは”がまんくらべ”で指導権が勝つか?我儘権が勝つか?(負けないvirgoよ!)

165 №5しんがりお母さん!は”キュウナス”でした。5頭の中で、年齢は1番高齢ですが
我が家に来たのは1番新しい存在なのです。(来た頃は皆が居なくならないと入口に

待機出来なかった”キュウちゃん”でしたが、最近は少しずつ(心が強く)なってきたのか

近くで順番を待てるようになりました。good

193 ”ある、おだやかなくつろぎ”の一コマ!(私のお父さん?ディープスカイよ。)

016

JRA日高育成場の会議室を会場として「学習会」です。

「当歳の離乳~秋からの飼養管理」について学びます。

003 今春着任の場長!「馬女ネット」の学びに特段のご理解を頂いています。

005 「松井先生」の座学授業です。virgoう~ん!解かりやすい。horse

008 1歳の実馬を使っての研修は「冨成先生」と厩舎の担当”スタッフ”horse
作業の手を止めて1頭、1頭見せ馬をして下さいました。(感謝の気持ちでいっぱいでした)

Img_4448 セレクションセール(7月18日展示。19日セール。)!提出用”写真撮り。
「めいひん」が合格。(キュウナス&キングズベスト)

若手カメラマン!に依頼。(背景も素敵にみえました)

205 今月の「うまレター」表紙を飾ったのは「我が家の愛馬”ごきげんよう号”」
2014年生まれの”レディー”前出の№1お母さんに”ケイムホーム”

思いがけない”我が仔”のなつかしい出会い!camera(保存版で書棚入り)

141 ライラックtulipが終わりを告げ、次なる見どころ”ふじつる”tulip
今週も”駆け足”の1週間でした。

思いがけない”ごきげんよう”との出会いがありましたので、ひさしぶりにvirgo

      ~ごきげんよう~heart04

 

 

2016年06月02日

つむじ

ダービー当日は競馬場へ行かず、
江の島観光に行ってきましたship

Img_5794

最近は日中暑いくらいなので、
海風が気持ち良かったですsign03

Img_5793

そして、江の島といえばのビールと生シラスheart04

Img_5807

さて先日、「可愛い2歳が入厩したから会いに来てー」という誘いを受け
船橋に赴くと、いましたーsign03可愛い2歳ちゃんheart04

 

そして、この仔horse
通常馬のつむじはオデコにあるのですが、
オデコにつむじが2個sign01

Img_5754

さらに両頬にもつむじがeye

Img_5747

Img_5755


オデコにつむじが2個の仔はたまにいるみたいですが、
両頬につむじは珍しいみたいですup
(実際私も初めてみましたsign03

馬のつむじ(旋毛)は個体識別にも使われていますが、
これだけつむじがあれば判別しやすいですねsmile

それにしても、動物のつむじってなんか可愛いheart01


今週日曜日はオークスのアタリ馬券を持って、
1レースから東京競馬場へ行ってきますpunch

6月18日(土)からは函館競馬も開幕shine

夏競馬のシーズンですねshine
私も開幕週は函館に帰って競馬を満喫してきますhappy02

 

 

 

 


 

2016年06月01日

ダービーロスでふりかえる日本ダービ

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

ダービーが終わりました…。
最高の興奮と感動で迎えたダービーでした。
それだけに日が経つにつれてしんしんと広がってくる寂しさにも似たこの感情。

ダービーロス!?
そう、
ダービーロスです!!


きっと多くの競馬ファンの方が同じ思いでおられるでしょう…。
ダービーはみんなにとってそれほど特別なレースですよね。

horseダービー発祥の地はイギリスということで…

東京競馬場はそれにちなんだイベントが所々に。
ローズガーデンにはおなじみのロンドンバス!

Dsc_3679

このバス、中にも入れるんですヨshine

Dsc_3681

Dsc_3685

イギリスダービー仕様の、趣のあるギャラリーになっていました。

horseこっちではアメリカを感じよ!のミントジュレップheart04

Dsc_3689

キッチンカーに貼られていた紹介文によると

ミントジュレップは、
米国チャーチルダウンズ競馬場で開催される「ケンタッキーダービー」のオフィシャルドリンク。
ケンタッキーダービー当日に競馬場内で売り歩かれており、開催一週間前から催されるフェスティバルを含め、期間中10万杯も飲まれている、ミントの香り爽やかなバーボンウイスキーのカクテルです。

…とのこと。
日本ダービー限定のオリジナルカップはあっという間に売り切れだったそうで、私は通常カップで。
この日はパドックに少しいるだけで汗がダラダラと滴るような日差しの強い日だったので、爽やかな飲みごごちがぴったりでした。

horseそしてこれ!

並んじゃいましたよ私…
ダービーコラボフチ子さんの列に!!

Dsc_3695

日本ダービーとコラボしていたコップのフチ子さん。
なんとダービー優勝馬との限定セットガチャが出現。

絶対コンプリートしたくなっちゃうし絶対並ぶだろうから今回ばかりは手は出さないぞ…と思っていたのですが、そんなことはできるはずもなく気がついたら500円を握りしめて列に並んでおりました。

こ…
これもダービーの魔法ってことで…!!

Img_20160529_133341

ちなみに馬はナリタブライアンでしたheart04ウワーイ♪

horse発表によると、場内入場者数は130597人!

Dsc_0430

どこにいてもすごい人。
有難いことにお世話になっている方がスタンドの一般席を確保してくれ、座ってスタートの瞬間を待つという奇跡的な過ごし方ができました。

パドックにも気合を入れてだいぶ前からスタンバイしてみたのですが、すでに人だらけで良いポジションどころか馬の全身を目視する場所すら入り込む余地はなく、早々に撮りウマは断念してしまいました。

しかし、席に戻るのもすでに一苦労なほど人がスタンドに溢れており、もう少しパドックにいたら戻れなくなっていたところかも…とちょっぴり安堵。

前週のオークスではなんとかパドックとスタンドを往復できましたが、比べものにならない熱気と人の波。
ダービーで良い写真を撮りたい場合は、やはりパドックを取るかレースを取るか…ここは決めないといけないところだなあと感じました。

horse激しいレースの結果、優勝馬はマカヒキ

背伸びしてみたパドックでああいい胸板だなあ、と思った馬がマカヒキ。

ただ私は、
本当にどの馬が優勝してもおかしくないのではないかと思うくらい今年の出走馬は全てが状態が良く見えたし、とにかく等しく大好きで。

サトノダイヤモンドをちょっと贔屓目で応援してしまう部分はあったものの、最後の最後まで一番を決めるということはできませんでした。

胸に渦巻くアツい応援の気持ちを叫んでやるぞ、という意気込みはあったくせに、そんな状態でいざゲートが開くと言葉が出ないんですね、本当に。

歓声の大海の中で、カメラを握りしめ、息を吸ったまま吐けずにレースを追っていました。

 ああマカヒキだ。
 あの時のムキムキはやっぱりすごいムキムキだったんだ。

とハッとしたのは少し経ってから。
川田ジョッキーの涙につられるように、胸の高いところで止まっていた呼吸が元に戻りました。
ダービーが終わっても、なんだか夢の中をまだフラフラとさまよっているような感じで帰路に。

一年で一番東京競馬場がアツい「特別な一日」は終わっても、まだまだ熱はおさまりません。
ダービーロスのなんとも言えない気持ちを吹き飛ばすような素晴らしいレースを期待しながら、今週も東京競馬場に足を運ぼうと思います。


horseこちらを向いてくれたディーマジェスティ

Dsc_3728_fotor

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

Dsc_3801



carouselpony JBBAよりおしらせです
今週末東京競馬場で行われるBOKUJOBメインフェアに、競走馬のふるさと案内所ブースが出展します。

6月4日、5日
BOKUJOBメインフェア
東京競馬場、スタンド1階イーストホール
参加無料・参加自由

競馬場で活躍する競走馬の生産・育成を行うさまざまな牧場が集まり、仕事の魅力などについて紹介するイベントです。
当日は、牧場の方々と直接お話しができるほか、研修相談エリアなども用意されます。
牧場で働くことに興味をお持ちの方は、ぜひお越しください。

----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!