2016年06月13日

ルージュバック復活!

6月12日、東京。エプソムカップのパドック。

人気上位の馬たちは、5月のレースを使っていることもあって、みんなそれなりに素晴らしい馬体で歩いていた。目黒記念4着だったレコンダイト(父ハーツクライ)と、新潟大賞典2着のフルーキー(父Redoute's Choice)あたりが、私には特によく見えて、いかにも来そうだなーと、昭和の人間らしく鉛筆の芯をひと舐めして丸をつけた。

2番人気のロジチャリス(父ダイワメジャー)は、またしても4kg増えて550kgの大台に乗り、ノーザンホースパークの馬車馬ジョージにソックリになってしまっていたが、不思議と重苦しさのない様子。メジャー父ちゃんも、そんな感じの馬だったなぁと、また舐めって丸。

お次はってんで、ディープインパクト家からアルバートドックはどうかと見やる。なぜかピンとこない。それどころか同じ3枠のヒストリカルがもー!…おそらくこの子は、父も認知をためらったと思われる「本当に俺の子か」という見た目(個人の感想です)。不憫な子に弱い私は、そっと温情のマルを…。

そんな平和なパドックで、1頭だけ、殺意をみなぎらせる馬いた。

ルージュバック(父マンハッタンカフェ)である。

ただでさえ細い足首でつま先立ちをしながら、やけに激しい情熱を燃やしている。

前走ヴィクトリアマイルでは、戸崎からルメールに乗り替り、その戸崎がストレイトガールで勝つという…。「デビューからずっと私とやってきたのに、あんた、誰に乗ってんのよ!」と思ったかどうかはわからないが、戸崎が自分以外の女に乗っているのを見て、心がざわめかないはずがない。すっかり気を悪くしたルージュは5着に沈んでしまった。

そんなことがありながら、エプソムでは1番人気に推され、このパドックである。ルージュの恨み節をたっぷりと吸収した戸崎は、何食わぬ顔で高楊枝ときめこんでいた。

スタートして先頭より10馬身ほど後ろに付けたルージュは、慣れ親しんだ手綱の感触を確かめながら、静かに外目で折り合っていた。「1番人気なんだからね!」ここでハッパをかけたのは、ルージュの方だったのかもしれない。こういう時の女は強い。

残り200m。逃げたマイネルミラノ(父ステイゴールド)までの距離は、やや苦労するだけあったが、戸崎の男らしく荒々しい追いに応えながら、ルージュは驚異の末脚を爆発!ざっくり言い過ぎだけど、見た目3飛びでミラノをかわした後は、強襲をかけてきたフルーキーに影も踏ませずゴール!きさらぎ賞を勝った時に怪物扱いされたあの末脚が、復縁した戸崎によってみごとに復活した。

これですよ。女の意地。嫉妬をチカラに変えてスパッ!と気持ちいい~じゃありませんか!

ストレイトガールにルージュバック。復活劇の立役者は戸崎。こーゆーものを見せつけられると、私も戸崎をおんぶしたくてたまらない。ここ最近グダグダな上坂を復活させてくれないものか。戸崎なら軽いから、おんぶして100mくらい走れますぞ(小声)。

この後ルージュは休養に入るそうだが、この時期の私が必ず口にする「夏になったら札幌へどうぞ」!戸崎と一緒に札幌記念あたりで勝利のランデブーはいかがでしょう?

夏の札幌を制するものは、秋の栄光につながる縁起の良い開催地。ぜひともご検討を~♪

コメント今更ですみませーん🙋
あまりに共感出来てしまって😆🐴
ルージュの恨み節✨
ホントに思ってそうですよね❗
戸崎🎵私もおんぶしたいです🙋(小声) 笑

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

上坂由香

出身地
北海道札幌市
職種
エッセイスト

詳細を見る

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!