2016年08月16日

夏旅!馬がいる風景

今日は8月16日flair

お盆休み明け、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

前回は「うまさんぽ」でしたが、今回はちょっと足を延ばして夏旅!の写真ですcamera

時々行く海沿いの宿の近くmistshine

ここは乗馬センターも近いので、午前中にはこんな風景にも出会えますshine

_mg_8880

旅先でも馬に会うとテンションがあがりますねshine

_mg_8888

数年前、ここの乗馬センターには取材でお邪魔したこともあったなーとか思い出したりして。

shine 

春は桜と菜の花、初夏の水辺と田園風景、初秋は稲穂、冬は懐かしい里山の空気の中・・・と
四季折々の風景の美しさと車両のかわいらしさでも人気・千葉の「いすみ鉄道」shine

線路沿いをドライブしていて、あれ?線路から離れちゃった・・・戻った方がいいのかな?
と、車をUターンさせてすぐ、偶然下り列車がやってきましたshine

_mg_8943

1時間に1本くらいなので嬉しいタイミングshine

評判通り、レトロな車両と田園風景が素晴らしいshineshine

 

ここは千葉県君津市。
「ジブリの風景みたい」と話題で人気になっている濃溝の滝。

350年ほど前の道路整備の際、川廻しの工事でできた滝だそうですが、
うっそうと繁る木々の中、とっても神秘的mist

周囲ではたくさんの皆さんが川遊びをしていましたが、
滝の音のせいか「にぎやか!」という雰囲気ではない夏の活気と爽快感がありました。

朝陽が差し込む時間帯はステキでしょうねshine

_mg_8986

shine

夏の牧場で撮った、馬の個性が伝わる写真を発掘しましたshine

2006年8月14日 BRF明和で撮影したヴリルです。
ちょうど10年前ですね。早いなぁ。

Vli2006081402


馬房からかわいい顔を出しているヴリルですが、
用心に用心を重ねている注意書きから、彼の個性が伝わってきます。

Vli2006081401
2004年にアイルランドトロフィーを勝った時には
パドックもレース後も、ヴリヴリした雰囲気でした(笑)

C_users_noriko_desktop_vril20041011
そんなヴリルは種牡馬として暮らしています。

産駒は多くはありませんが、身近にいる1頭で父似のユウユウタイガー(3歳牡馬 船橋・岡林厩舎)が6月の船橋で勝利しました。

_mg_1729 (張田昂騎手騎乗)

ヴリルには不思議な愛着があるので、産駒たちの走りも気になりますconfident

shine

ではでは、残り少なくなってきた2016年の夏も
お馬さんがいる時間とともに楽しんでいきましょうshinehorseclover

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!