2016年10月25日

西村栄喜騎手、南関東重賞初制覇と川島正一厩舎

10月19日に行われた埼玉新聞栄冠賞(SIII)を制したのはタイムズアローshine

Cvird2bvmaic60i

管理するのは船橋の川島正一調教師、
勝利へエスコートしたのは
このレースが南関東重賞初制覇となった西村栄喜騎手でしたshine

西村騎手は2011年の荒尾競馬場廃止に伴って船橋に移籍。

なかなか騎乗するチャンスに恵まれない中、
毎朝20頭の馬の調教を手掛けるなど、地道にコツコツと努力を重ねながら
サークル内の信頼を育んで来ました。

このタイムズアローも調教を手掛けている馬の1頭。

そんな西村騎手の南関東重賞初制覇の直後は、
祝福する関係者の姿があちこちにshineshineshine
そのあたりはコラム南関フリーウェイに綴りたいと思いますhappy01

タイムズアローを担当するのは、
笠松の元騎手で、オグリキャップの母ホワイトナルビーの主戦騎手だった松崎正志厩務員shine

タイムズアローが今年2月の報知グランプリカップ(SIII)を制した時は、
この時が松崎さんにとって、厩務員としての重賞初制覇(騎手時代は重賞勝ちあり)でした。

気難しい馬と言われるタイムズアローですが、
毎日コツコツと携わっている皆さんに記念の勝利を贈ったことになりますねshineclover

_mg_1937

管理する川島正一調教師につきましては、
10月18日から競馬場関連施設で配布されている
フリーペーパーpocopocoで取材・執筆しましたので、
ぜひお手に取ってみてくださいねnotes

Pocopoco_vol10

pocopocoにも掲載した写真。
実は、キャロットクラブの募集馬カタログに掲載する調教師写真を撮影した時の笑顔でしたhappy01

_mg_3823

川島正一厩舎は馬房はもちろん、
ガーデニングや外装もとってもおしゃれなんですよshine

_mg_9036

こちらは8月に会報用に密着?取材したミリオンウェイズ
レース後の洗い場で。
担当の秋葉厩務員がお世話中。

_mg_9427 「アベちゃん、一生懸命写真撮ってたよね(笑)」

ちなみに、秋葉厩務員は
過去には南関の交流重賞の覇者 女傑・トーセンジョウオー
最近では川崎マイラーズ(SIII)の覇者モンサンカノープスを手掛けています。

クラブ用のメンコは厩舎で用意したもの。

_mg_9441

レース直後は汗と体温でしっとりしてますよhorse

 

ガーデニングといえば、こちらは東京競馬場。

_mg_1786係の方がメンテナンス中。

JRAでは花壇を眺めるのも楽しいhappy01heart04

こうしてきれいな風景が保たれているんですね。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!