2016年11月30日

華があるがゆえのかんちがい?

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

いやー!
ジャパンカップ!
いやー!
キタサンブラック

まさに今年の府中開催を締めくくるのにふさわしい競馬だったように感じます。
楽しみにしていたこの週末ですが、急遽の予定変更で残念ながら競馬場に行けなくなってしまったため、テレビで観戦。
こんな時ほど競馬場で観たかった!というレースになるもので
こんな時ほど競馬場に居たかった!と悔しさもつのるものですね。

パドック映像からもビリビリと伝わるオーラ。
キュッとしまって張りのあるピカピカの馬体。
そして、北島オーナーが以前なにかのインタビューで「顔が二枚目」「目も顔も男前」と仰っていた通り、本っっ当にイケメンで華のある馬shine

ゴール前で一瞬、あっここまでか?!と思いきや、そこからもうひとのび。
そこからはむしろ、まだまだいけちゃうのでは!!と思わずにはいられない強さで、その気持ち良さといったらなかったです。

感動で痺れた気持ちのまま、せめて撮りウマできなかった悔しさを過去撮った写真で癒そうと写真フォルダを開いたのですが…

 な、ないのです。
 キタサンブラックの写真が。

考えてみたらそれもそのはず。
2016年にキタサンブラックが出走した関東のレースはこのジャパンカップだけ。
私が撮りウマを始めてから彼を撮るチャンスがあったのは、遡ってみると昨年の有馬記念だけでした。

えーっ!
なんだかたくさんの活躍をそばで見ていたような気になっていたけれど、私が勝手にそんな気になっていただけ?!

こ、これも華があるがゆえの存在感とでもいいましょうか…
ますますのショックー!!

しかも有馬記念の写真が、これまた驚くほどにキタサンブラックだけ狙ったかのようにブレブレでorz
一年前の自分に小一時間説教をしたくなるような衝動にかられました。


horseそんななかから掘り出した、一枚だけブレが弱かった去年の写真。

Dsc_8386_fotor

正面も勿論イケメンだけれど、もっとこう…あの独特な鼻のシュッとした感じを撮りたかった…。
感動や好きが募るほど、こだわりたいポイントも増えていきます(苦笑)。
これはもう、今年の有馬記念は気合を入れて参戦するしかありませんっup
今週は必ず競馬場に行って、前売りで有馬記念の記念入場券を手に入れておかなければですネ。


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年11月29日

JCを制した武豊騎手 地方競馬ダートグレード競走通算100勝目は浦和!

ジャパンカップ(GI)をキタサンブラックで鮮やかに逃げ切った武豊騎手。

実はその5日前、11月22日に行われた浦和記念(JpnII)で
ケイティブレイブ(牡3 父アドマイヤマックス 栗東・目野哲也厩舎)に騎乗し、
史上初となる地方競馬ダートグレード競走通算100勝目を達成していましたshine

「馬の状態も良かったので期待して臨みました。
スタートの上手な馬なので、行く馬がいなければ先手と思っていましたが、
1頭前に行ったので、2番手で。
小回りなので、待つよりも動いて行こうと思っていました。
4コーナーでも勢いが良かったですね。
3歳馬ということでこれからも楽しみです。
今日は久しぶりに浦和で勝てて嬉しいですね!」(武豊騎手)

こういう何気ない仕草も「絵になる男・武豊騎手」というオーラがshine

4l6a9370

_mg_5076 

浦和競馬場といえば、光の加減で撮影が難しいsweat01・・・と、
カメラマンさんの間でも話題です。

ゴール前は建物の影が日向と日陰のシマシマを作り出し、
パドックの業務エリアは真逆光coldsweats01 

でも、ワタシ、この「真逆光」って結構好きなんですhappy01

光に縁どられた馬たちの輪郭や光に透けるしっぽ、
輝くタテガミが美しいshine

降り注ぐ陽ざしの中を歩くサミットストーン(船橋 矢野義幸厩舎)。
一昨年のこのレースの覇者です。

_mg_5047


春はほんわりとした柔らかな光shine

秋はあたたかく深い光shine

季節ごとの変化も彩りがあっていい雰囲気ですshine

今回の浦和記念当日は朝方の雨のせいもあって空気も澄み、
良く晴れた日中はほどよく湿度もあってとてもあたたかmaple

陽ざしが注ぐパドックを歩く馬たちがとてもきれいでしたshine

勝ち馬・ケイティブレイブ

4l6a9128 

しかし、やはり真逆光なのでファインダー越しには被写体はほぼ真っ黒に見えるsweat02

「どう撮れてるかわかんないよね」というカメラマンさんの声多数です。

そんな中、シャッタースピードやISOをいろいろ試して撮った1枚。

4l6a91392

周ってくるたびに好奇心旺盛そうな、
愛嬌いっぱいの表情を見せてくれたクリソライト(栗東・音無秀孝厩舎)shine

狙い通り、光の「キラリ」とクリソライトの目線をキャッチすることができました。
レンズと会話するような豊かな表情に思わず胸キュンheart04

そういえば、この日の浦和のパドックには
ふわふわ、もわもわ・・・と白い綿毛のような虫がたくさん舞っていました。
その2日後の東京は観測史上初となる積雪!snow
あれは雪虫だったのですね!
雪虫が舞うと雪が降ると言われているそうですが、
まさにピッタリその通りにshinesign01
自然の「予告」ってすごいshine


さて早いもので今年も残り1カ月。

2016年の馬時間を楽しんでいきましょうshinenotes

2016年11月25日

メンテナンス中!檻の中の「馬女」?

先週に引き続き檻の中に居ます。原因は3月末の骨折に由来します。hospital

骨折した骨と尺骨との差により炎症があり手術する事になっていました。

年間通して一番時間に余裕のある11月の希望が叶い檻の中で”上げ膳、下げ膳”の日々。

060

本日「ジャージャー麺、いも餅、デザート」でした。restaurant

082

3時間の手術無事終了した。月曜日の姿rockです。

086

数年前に利用した「手術の友」を紹介します。horse

局長が出張中と来て下さいました。rvcar

092

「命の友』三点セット。restaurant

091

096

「髪、フェイス、ボディ、歯」の2.5週間分とします。spa

先週末、東京7R「レザンドウオール号」ようやく2勝目の勝ち星頂きました。horse

前走は東京にいたので現地応援したのですが、今回は携帯での聴戦でしたが

危なげない1300mを駆け抜けてくれました。horse

046

お母さんの「さくらだもんup」を紹介します。実はプラセンタ美容液「ビバレディ」の

パッケージケースの中に愛馬の賜物として5頭の顔写真を入れる為”撮影”してあった

ので、GOOD!なタイミングでした。secret

048

3日前!病棟回診の為、包帯を外したまま看護師さんが居なくなりました。ので

撮影チャレンジしてみました。全部で17針の縫合です。weep

053

退院される方virgoから頂いた「テレビカード」&ナースセンターからお借りしたイヤホンで

入院後初めてテレビを観たのが「日ハムの凱旋パレード」でした。(ファンとしても嬉しい

時間でした、すぐそこでパレードしているのにtveyeでした。(寒い一日)

056

毎日3階の病室の窓から見る外景色!snow

風もおだやかな日の雪の一日snow

058

談話室のフロアーから見る景色はどうやら?マンション建築らしい?

10t~11tダンプの運転手さんの腕さばきの巧みさに見入ってしまいました。

一台分の幅しか無いところをキチンとバックして行く=お見事!building

084

「かでる祭」で知り合ったvirgoが早速訪ねて下さいました。”AWN”にも興味を

持って下さったので、12月の総会にお誘いしたところです。kissmark

085

忙しい時間を縫って”プチドライブ”行って来た様子!お土産はわかさいも本舗の

「いもてん」present同室の皆さんと美味しくいただきました。(お一人は糖質制限中)残念down

057

一昨日は美里ちゃんのお母さんvirgoも訪れて下さいました。残念な事は「リハビリに降りて

下さ~い」と放送がかかってしまい(ごめんなさい!)present

息子夫婦も時々顔を出してくれ、退屈な日々も何とか終盤を迎えています。

後少し我慢して、来週中には戻る予定!car

~べっぴんの差し入れ~お部屋の知り合いとべっぴんなお話~

有意義な時間をすごさせていただいていま~す。hospital

2016年11月24日

2017年勝馬カレンダープレゼント

先週東京競馬場で購入した、ジャパンカップオリジナルワインwine

Img_8076



先日会社の方々が家に遊びに来たので空けましたsign01

Img_8146

セラーに入れておいたので、試飲した時よりも美味しかったですcatface

さてさて、今年も勝馬カレンダープレゼント実施いたしますsign03

普段ブログを読んでいただいている読者の皆様の中から、
抽選で10名様に勝馬カレンダー(卓上版もセット)をプレゼントさせていただきますhappy01
表紙はダービーを制したマカヒキhorse

Img_8151



12月は昨年有馬記念を制したゴールドアクターhorse

Img_8152



今週末に行われるジャパンカップでも注目の1頭ですねup

同じく人気を集めそうな、キタサンブラックも4月に載っていますsign03

Img_8154

卓上版はこんな感じnote

Img_8156

ご希望の方は下記事項及び、カレンダー希望の旨を明記の上、
girlsjbis012@gmail.com宛にメールをご送付ください。
1.氏名
2.郵便番号・住所
3.電話番号
※いただいた個人情報は、プレゼント発送に関すること以外には利用いたしません。
※プレゼントはメールでのみの受付となります。
応募期限は、12月9日(金)までとさせていただきます。
当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。
たくさんのご応募お待ちしておりますclover

2016年11月23日

ジャパンカップのベストターンドアウト賞

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

11月も残りわずか!
週末は今年の東京競馬の締めくくり、ジャパンカップですね。

世界対日本ということで馬のゼッケンにも国旗マーク。
撮りウマをはじめて一年半ですが
私がそのなかで最も「楽しかった」レースはどれかと言うと、実は2015年のジャパンカップです。

今でも思い出すだけでワクワクする去年のジャパンカップのパドック。

ゴールドシップをはじめとする出走馬の顔ぶれに興奮したのはいわずもがなですが、それ以上にこころときめいたのは海外の馬と日本の馬が一緒にあゆむパドック全体からかもしだされた「華やかさ」でした。

そう!!
個人的にジャパンカップで注目したいのは、海外の馬とスピードを競うことはさることながら

海外と競うベストターンドアウト賞
!!!

ベストターンドアウト賞とは、いわゆる競馬のベストドレッサー賞。
パドックにおいて、最も美しく・手入れが行き届いていた馬を担当した厩務員さんに贈られます。


carouselponyベストターンドアウト賞 (Best Turned Out Award)

◆競馬に設けられた表彰制度のひとつであり、パドックにおいて「人馬の一体感」を最もよく醸成できた厩務員に対して贈られる。
◆馬が醸成する優雅さはもとより、引き馬を行っている担当者の整然さも問われ、厩務員の身だしなみも審査対象となる。

◆審査のポイント
・馬の手入れがよくなされているか
・馬の躾がよくなされているか
・人馬一体感をもったパレードがなされているか


今年のダービーでは、アジュールローズ大西貴久調教助手(古賀慎明厩舎)が受賞されたのが記憶に新しいと思います。

この賞についてはダービーの時にふと気になって調べてみたのですが、日本で設けられたのは2013年ダービー。
つい最近のことなのですね。

JRA競走馬総合研究所HP内の研究人コーナーで、このベストターンドアウト賞について坂本浩治さんが書かれているコラムが非常に興味深かったです。

 ⇒『競走馬にもベストドレッサー賞』2014年01月08日
 http://www.equinst.go.jp/JP/arakaruto/column2/c107.html
 
 carouselpony日本中央競馬会競走馬総合研究所
 carouselponyHP内・研究人コーナー

昨年のジャパンカップでは、パドックでの海外馬の優雅さや美しさ、そのエレガントな雰囲気が本当に素敵で、私は夢中でカメラのシャッターを切りました。

海外で広く浸透しているこの賞が日本に創設されたのは2013年。
賞として歴史が浅いということは、同時に、観客である私たち競馬ファンの「見る目」の歴史も浅いということ。

凱旋門賞をはじめとする海外競馬の中継では、いつも日本と全く違う競馬場の雰囲気やパドックの美しさに惚れ惚れします。
この週末は、そんな先端をゆく海外競馬の「美しさ」を東京競馬場で味わえるという贅沢ないちにちでもあるわけですね。

坂本浩治さんのコラムには、
「パドックにおいて当たり前のようにワンランク上のパレードが提供できること、同時にそのすばらしさを味わい評価いただける馬主やファンが存在すること、これが競馬先進国といわれる国々と本当の意味で日本が肩を並べたといえる最後のキーポイントなのではないでしょうか。」
という一文があります。

ジャパンカップで競われるベストターンドアウト賞。
おおいに堪能するとともに、それを見る・楽しむ自分自身の感性も鍛えたいものだなと思いました。



ではではみなさま、今週も素敵な、そしてオシャレな競馬ライフをclover




horse昨年のジャパンカップから

昨年のベストターンドアウト賞!
山元譲治調教助手(池江泰寿厩舎)とラブリーデイ

Dsc_7500_fotor

山本調教助手は、この日はベストターンドアウト賞を意識してのグレーのスーツだったとのこと。
チラみせネイビーベストも素敵ですshine

horseフランスのイラプト
何度かこのBlogで同じ写真を載せていますが、このイラプトのオシャレないでたちと担当の方が醸し出す雰囲気が非常に私好みでした。

Dsc_7666

背中のオシャレも素敵。

Dsc_7779_fotor

イラプトは今年の登録馬にも名前が♪とても楽しみです。

horseドイツのイトウ
担当の方の馬をひく姿が、どんなシーンでも背筋がピンとしていてとても美しかったです。

Dsc_7589_3

さりげなくオシャレなイトウの頭絡。
そして馬を引き立たせるスーツのグレーと、頭絡と合ったネクタイの赤が全体をキュッと引き締める感じがとても私好みでした。


----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年11月22日

おウマの気持ち。

馬の気持ちがわかった・・・ような気分になることがあります。

2歳新馬戦で
困った目つきをしながら、
立ち止まっている仔を見ると、
「なにここ?うわー、なんかムリ!ムリなんだけど!」
という声が聞こえてきそうに・・・。

「あの仔、出遅れちゃいそうだよねぇsweat01」なんてお仕事仲間さんと話していると、
やっぱり出遅れてしまい、最後方からの競馬になったり。

それでも途中から
「ハっ!flair」と何かに気づいたかのように、
弾丸のように脚を伸ばしてくる様子を見ると、
「次は大丈夫そうhappy01」なんて思ったりもします。

馬の気持ちと言っても、
「今日は集中してるな」
「いつもより目つきが鋭いわ!」
「機嫌良さそう」
「今日は引き締まった顔してる」

・・・。

もう、ただただ、漠然とした印象なのですがcoldsweats01

全部わかっちゃうとつまらない。
完全にはわからないのも魅力なのかもconfident

 

今回の写真は、ちょっと前に撮ったものですが、
思わずクスっとしちゃうシーンだったので紹介しておきますね。

大きな音をたてながら、
桶でごろんごろん、ガンガンと頭突きして遊んでいたら
「うるさいよー」と厩務員さんに桶を取り上げられてしまった時のお馬の表情bleah

 Dscf0446 

Dscf0447

「わーん。持って行かれちゃった・・・」という声が聞こえてきそうなほど、
残念そうな表情で桶の行方を追っていました。

Dscf0449 

今回の締めくくりは、バス旅&散歩で出かけた羽田空港。

搭乗以外で行っても楽しいかなと思って出かけてみました。

国際線ターミナルではお土産ものや外国人観光客向けの本をチェック。

本屋の品揃えはその土地のカラーをよく反映しているので
出先で本屋を見つけたら必ずチェックして、
珍しいラインナップがあれば購入することも多々note

馬産地の本屋では馬の育成関連本などもありますねshine

羽田はやっぱり航空ものが豊富airplaneshine
日本の文化を紹介する本もおもしろかったです。

展望デッキからの風景は宝石箱のよう。

Jbis2今度は仕事用の一眼レフを持って行こうかな。

 

2016年11月18日

”メンテナンス”入りま~す!

知彦様

偶然!ですね。タイトル?決めかねていました。その日、「うしろ姿」デビュー?

されたなんて!(見たかった~?virgo)そして、ハミ受けよろしく!神様がお導き下さったのですね。

044

先週のお約束!

先ずは「涼華」ラーメン!(こちらは60歳以上割引きあり!)新ひだか町の役場に

近い場所にあります。北海道ですから~noodle

061この日はvirgo会議の為、筑波大生はJA静内西村組合長と面談、夕方から日高振興局内

技術普及センター浅石氏にお願いをしてご指導頂きました。帰りは「海鮮」求めて急ぎ

様似に戻りましたが、目的のお店は全て休業日で襟裳までcarたのですが、知り合いの

お店も休業日で辿りついたのが「銀寿し」。既に21時を超えていた様子fish

結果的には(最高kissmark)の”おもてなし”でした。gemini(撮り忘れましたdown

088今週唯一の「馬」の写真かも?happy01(過去に同じブログ仲間の飛渡さゆり氏の作品)virgo

057我が家の牧場あたりは「雪虫」群来!snowではありません!(アシカラズ!)

056「ハチ」も最終?と思いつつ”最後の晩餐”をお楽しみ中かしら?wine

059

060帯広(音更町)へ~200km走ります。日高~十勝を結ぶ「天馬街道」car

061_2トンネルを抜けるとそこは「雪国snow」(あっ!間違えましたcoldsweats01)広尾町豊似でした。

すっかり!雪景色です。snow

068到着!しましたが?????restaurant

063

067「森のこもれび」カフェ(会場に入る手前にありました)cafe

075平出陽子道議会議員(函館)。政治の分野は女性にとって「ガラスの天井」がある。

世界145カ国中、日本は114位(昨年は104位)と順位を下げている。他国が進んだ!

と言う事。壊す事は困難極めるけれど自信を以て進めなければならない!virgo

076北海道内の女性議員で「元気、迫力№1。」音更町出身の道議会議員。

お孫さんが障害を持って生まれ6年前に天命された、悲しい現実を「誰にも

同じ思いをして欲しくない!」社会福祉には最強の方です。virgo

070

071

073十勝の「スイーツ」が所せまし!と”ウエルカム”です。heart02

さあ!これから250kmcar走ります。目指すは「札幌円山整形外科病院」

079「私の左手」手術前の”逞しさの残る”paper

087”スーパームーン”を札幌の病院3階からの拝観でした。この次のお目見えは68年後

らしいです。風が強く雲の流れの速い中漸くcamerafullmoon

痛みに耐えながら農閑期を待ちました。尺骨切断調整(メンテナンス)手術の為

病院からの発信となりました。

   ~べっぴんな看護師さんにやさしくしていただいています。~


2016年11月17日

JCオリジナルワイン

先週は東京競馬場に行ってきましたhorse
秋も深まり、競馬場付近の木々は紅葉していましたmaple

Img_8057


そして、競馬場はすでにジャパンカップムードhorse

Img_8056


ジャパンカップのオリジナルワインも売られていましたよup

Img_8058

Img_8059

買うと引換券を貰えて帰りに引き換えられるので、
競馬中は荷物にもなりませんhappy01

Img_8060

というわけで、2本買いました(笑)
袋も半透明でお洒落な感じheart04
プレゼントにも良さそうですnote

Img_8076

Img_8075

最初はパドックを見て真剣に競馬に取り組んでいたのですが、
あまりにも当たらないので内馬場へdash

まずは酒!と思ったのですが

数あるビールのブースの中から
どれにするか悩みますbeer

Img_8065

まずは常陸野ネストビールのニッポニアに
アルコール度数高めで深い味わいでしたup

Img_8067

Img_8066

こちらはラフロイグのハイボールsign01

Img_8072


他にも色々なウイスキーがありましたよhappy01

Img_8071

内馬場のお花もきれいでしたtulip

Img_8070


馬券は一向に冴えず、エリザベス女王杯もマリアライトから買って
華麗に外し帰ってきましたshock

マイルCSでリベンジですhorse

2016年11月16日

記憶とたんぱの競馬実況

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

私は普段ナレーター・声優としてお仕事させていただいているのですが
先日のこと、NHKのアクセント辞典をペラペラとめくって、ふと自分の「話すこと」のルーツはどこにあるのだろうと思う機会がありました。

アクセント辞典というのは、NHKが放送に適しているとしたアクセントをまとめたもの。
アナウンサーやナレーター、声優など、話すことを仕事とする人にはお馴染みの辞典です。

出版元はNHKの放送文化研究所で、今年このアクセント辞典が18年ぶりの大改訂を行い、これまで放送に適していないとされていたアクセントが加わったり、逆にこれまであったものが削除されたり、アクセントを表す記号が変わったりと、なかなか大きな変化がありました。

たとえば、個人的についにきた!と思ったのは動物の「熊」。
熊のアクセントは、これまで適しているとされていたのは「クマ\」(マにアクセント、次にくる言葉は下がる)のみ。
「クマが」と言うとすると「ク↓マ↑が↓」が放送的に適しているとされていました。
つまり頭高型の「ク\マ」(クにアクセント、ク↑マ↓)は、一般的に耳にする機会は多いものの放送的には「適していない」アクセントだったんですね。

今回の改定では、ついにその「ク\マ」がアクセント辞典に加わったんです。

私は「“く↑ま↓のプーさん”がついに放送的にも市民権を得た…!」とひそかに一人で興奮したりしました(笑)。
言葉は生きているというのをよく耳にしますが、まさにそういうことなのだなあと。


horse私は出身が東京なこともあり、アクセントに悩むことはあまり多くないのですが、やはりこの辞典は必携のアイテムです。

それは、聞いてくださる方が耳にしてパッとわかる言葉を使うことが、話すことを仕事とする者の最低限のマナーだと思うから。
アクセント辞典は、そのためのいわば「ガイド」なわけですね。
最も多くの人が音だけ聞いてもすぐにイメージできる言葉を使いたいから、引っかかる音はすぐに辞典で調べます。
(正しいアクセントを使うことだけが目的になりかけて、何のために、が抜けてしまっているようなワークショプなどはいかがなものかなァとも思います。)

そんなことを考えているうち
ふと、私が目指している「聞きやすさ」というのは、一体、自分がいつ・どこで・どんなふうに出会たのだろうという疑問にぶつかりました。

自分がお稽古している時、話すとき、無意識にガイドにしている自分のなかの「聞きやすさ」の基準。
これが自分の中に形成されたのは、はたしていつなのだろう?と。

 アナウンスを専攻していた大学時代?
 演劇への道を目指し始めた高校時代?
 演劇部だった小学生?

行きついたのは、もっと昔でした。

私は、祖父や親戚が競馬関係者ですが、それとは全く関係ない家庭で育ったことは度々このブログでも綴ってきた通りです。
けれど、祖父母の家に遊びに行ったり、土日になると、必ず競馬中継が流れていました。

私が最も鮮明に覚えている子どもの頃の記憶は、祖父母の家に遊びにいったとき、祖母が奥の部屋で、大きな雑音が混じるラジオを一所懸命窓の側で聞いているシーンです。

子どもの頃はなぜ祖母があんなに雑音だらけのラジオを一所懸命聞いていたか全くわかりませんでしたが、今ならわかります。

きっと、ラジオたんぱを聞いていたのですね。
祖父や親戚の管理している馬が出走するレースを、少しでも電波を受信しやすくしようと窓際に寄って一所懸命聞いていたのでしょう。

そうそう。
覚えています。

祖母がラジオを一所懸命聞いている姿も
ラジオは雑音だらけだけれど、
実況は何を伝えているかとてもハッキリと、鮮明に聞こえていたことも。

そして、そのラジオから聞こえる実況で、ゴールに向かって盛り上がる競馬場の雰囲気をまるでそこにいるかのような気持ちになって味わっていたことも。

言葉が鮮明にわかるだけでなく、
レースの状況がまるで映像を見ているかのように伝わる競馬実況。

これが無意識のうちに私が目指していた「聞きやすさ」の原点だったんだなと、漸く気がつきました。

自分から競馬に興味を持ったのは大人になってからですが、自分が意識していない部分でも、知らずに多くの影響を受けていたんだなと改めて思った出来事でした。

Img_20161116_212445

今年大改訂で新しくなったアクセント辞典。
めくっているうちに、なぜか手がキラキラになっていました。

この表紙と背表紙のピンクのキラキラ…
おちます。



ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2016年11月15日

ショウナンパンドラの母・キューティゴールドの話。そして、話題のあの本!

秋の深まりを日々感じる季節ですねmapleshine 

東京競馬場のトキノミノル像も秋の風景の中たたずんでいました。

_mg_2478

11月27日に行われるジャパンカップ(GI)へのワクワクを盛り上げるディスプレイもnotes

Img_3901

Img_3902 昨年の覇者ショウナンパンドラ

今月2日に引退が発表されましたね。
今後はノーザンファームで繫殖入りとのこと。

キューティゴールド、祖母ゴールデンサッシュともに馴染みがあっただけに、
ショウナンパンドラの活躍は眩して、嬉しくて・・・confidentshine

引退ということで、競馬という時間の流れの速さを改めて感じています。

こちらはショウナンパンドラの母、
キューティゴールドの2歳時、デビュー前の写真camera

Dscf8260ちょうど10年前の夏になります。

このきれいな栗毛の女の仔が、ゆくゆくはGIホースの母になるなんて
あの時はまだまだ想像することもなく・・・confident

キューティゴールドは
母譲りの激しい気性を受け継ぎ、1歳の秋にはすでにファイトモリモリ。
他馬が馬房の前を通ると耳を絞って噛み付こうとしたり、
立ち上がって戸を叩いたりしていたそう。
闘志を表に出すタイプで元気一杯でお稽古に励んでいたそうです。

2歳の夏から秋には球節の腫れもあり、デビューは3歳春に。
ゲート試験には1度落第。
3歳の夏には、当時流行していた馬インフルエンザになるなど、
けして順調とは言えない時間が続きました。
彼女の周囲にいた皆さんの苦労は大変なものだったことでしょう。

それを思うと、母となったキューティゴールドが「GI馬の母」として
光を浴びたのは嬉しかった・・・。

競馬は毎年ほぼ同じサイクルで行われていて、
ちょっと見は同じのことの繰り返しのように見えるかも知れないけど
そのどれもが唯一無二のものでとても儚いんですよねぇ・・・shine

改めて、一頭一頭大事に見ていきたいと思いましたhappy01clover 

さて、こちらは今話題notesup
園田の現役厩務員さんが描いた「サラブレッドと暮らしています」bookshine

Cwiyhylveaa1bxm

さっそく拝読しましたが、競馬場あるあるが満載で読み始めたら止まらないhappy02notes

思わず「ふふふ・・・」とか、「わー!これすごいわかる!!」とか・・・
これはあの馬に似てるな、この厩務員さんはあの方にそっくり・・・
うん、そうそう、このシーンはまさにあの時の・・・
なんて、日ごろ取材している時の空気感が蘇ってきますhappy01

そして後半は・・・confident

今月の開催から船橋競馬場にイルミネーションが点灯しましたshinexmas

光を入れてカッコいい雰囲気のキラメク写真を目指しましたが、
ツリーと一般通路を挟んだパドックとの位置関係などもあり、
かなーり難しく、このようなブツに・・・。

4l6a7823j

なんか、妖精が出て来そうかもwink

2016年11月11日

「後ろ姿」の素敵?ナ”あな~た”

104_2

先ずは6時からの作業体験から学ぶ「後ろ姿」good

049大阪市出身のコウスケ君は日高の寒さは想定外の様子(北海道内ではダントツ?snow

暖かいのですが)我牧場のスタッフジャンパーを着用中の「後ろ姿」。過去に少しだけ

”馬術部”に籍を置いていたらしく「当才」を引く姿も安心でした。horse

051勇姿!(うしろ姿ではありませんが!)lovely

057様似Rクラブに於いて「卓話」も経験して頂きました。お礼は”名刺入れ”&”シーフード

カレーのランチ”。名刺入れは今年度の卓話お礼として私がチョイスした品です。present

(”笑顔”という度胸?でしょうか?)happy01

077

札幌「かでる2.7」年に一度の「プラザ祭」参加の友人の「後ろ姿」!coldsweats01

ヒョウ?チーター?ではありませんヨ!登別市の友人(AWNのメンバー)です。

066

071

072今年度も沢山の来場者で賑わいました。私は日高の産品(幌尻チーズ&クッキー&

Xmasオーナメント。)完売御礼!少しでも馬産地を知って欲しい!願いを込めて。heart04

女性の活躍推進!30分の卓話もさせて頂きました。(用意した原稿の半分も伝えられたかしら?)kissmark

076「うしろ姿」の素敵な出会い!当別町の「檜山農場」さん。virgo

書家の”由芽”(水田経営パートナー)さんは自筆のパッケージデザイン!で

採れたお米を「ポケット米」として販売しています。dollar

068「うしろ姿」のかわいい?出会い。これから七五三の着付けで~す。three

085「うしろ姿」アポイ岳ジオパーク!宣伝するBIGな出会い。(町のドン!)です。shadow

053「うしろ姿」の愛馬は期待の星?逞しく成長なう!horse

052「うしろ姿」Uターン(母になる為に”お帰りなさい”)!のバージョンです。run

今週も沢山の”べっぴん”さんの出会いがあり”繋がり”ました。そして???大学の

コウスケ君に紹介した日高の”べっぴん食”はネクストステージで紹介させて頂きます!noodle


2016年11月10日

Sそうな騎手!?


プロ野球シーズンは終わってしまいましたが、
先週末六大学対ヤクルトの試合を観に行ってきましたbaseball
最初は接戦でしたが、12-1でヤクルトの勝利shine

1



来年からヤクルトに入団する明治大学の星くんは無失点だったので、
即戦力として期待できそうで楽しみですsign03


久しぶりに、シーズン中一緒に観戦していた方に会えたのも嬉しかったですhappy01


そして、ハロウィンが終わって次はクリスマスnote
来週からは大井競馬が開催されますが、
大井競馬のイルミネーションはとても綺麗で
クリスマス的な気分も味わえそうですhappy01


私は月曜日に行ってきますcatface
(デートではなく仕事ですが・・・(笑))


個人的に面白いなぁと思っている次開催の大井のイベントが、
「○○なJOCKEY AWARD 2016」sign03


お題が ①Sそうな人 ②Mそうな人 ③イケメンな人


ということですが・・・


誰がタイトル獲得するのか楽しみですsmile


また、11月17日(木)にはボジョレ・ヌーボーの解禁に合わせて
ボージョレ・ヌーボーワゴン販売イベントもsign03
 
ワイン好きの私としては嬉しい限りup


今週末にはエリザベス女王杯も行われますhorse
個人的には、タッチングスピーチとマリアライトに注目しています~shine

2016年11月09日

引退馬ファンクラブ・TCC、入会しました!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

カメラをぶらさげて競馬場に遊びに行くようになってから1年半が経ちました。

馬や競馬にふれることが増えてくると同時に、馬に関することをもっと知りたいな、という気持ちも日に日に高まっていきます。
そんなかか、競馬女子部の仲間入りをしてから1年ということにも背中を押されて、一つのプロジェクトの会員になることにしました。

horse引退馬ファンクラブTCC
〜Thoroughbred Convenience Community Culture Club

角居勝彦調教師が発起人の、サンクスホースプロジェクト

競馬関係者の方や競馬ファンの方ではおなじみでしょうか。
「引退馬」の支援プロジェクトです。


carouselponyサンクスホースプロジェクト

競走馬を引退すると、馬たちは種牡馬や繁殖牝馬になる一部をのぞいては、多くが乗馬クラブなどで第二の馬生を歩むことになります。

しかし、そのような引退競走馬の環境をサポートするしくみは整っていないのが現状です。
速く走る調教しか受けていなかった競走馬が、乗用馬へのスムーズなキャリアチェンジができず命を奪われるケースも少なくありません。

そのような馬たちを1頭でも多く第二の馬生へ繋げるため、引退馬のキャリア支援を目的としたプロジェクトが、サンクスホースプロジェクトです。

1頭でも多くの引退馬をセカンドキャリアへつなげるとともに、馬の多様な利活用を創出することで受け皿拡大を促進し、気軽で身近な馬事文化の普及を目的とした活動を行っています。


私が今回入会したのは、このプロジェクトの一つとして、誰でも気軽に引退馬の支援ができる引退馬ファンクラブ・TCCです。

誰でも気軽に入会でき、引退馬のセカンドキャリア活動へのプチ支援をすることができます。

 基本会費は月額1,000円。
 つまり、1日33円。

この会費が引退馬へのプチ支援になるとともに、会員は引退馬に会いに行ってふれあったり乗馬をするという特典を受けられるというものshine

もちろんプラス会費で支援することも可能で、金額に応じて様々な特典が。
プラス月額4,000円〜で引退馬の一口オーナーになることもできます。

サンクスホースプロジェクトについては新聞などで何度か拝見する機会があって知ってはいたものの、恥ずかしながらきちんと調べておらず、自分にも気軽にできる支援があるということを知らずにいました。

秋の天皇賞の帰りにウマ友Nさんとウマ話に花を咲かせている中でこの話があがり、二人でその場で調べてみると、TCCは月額1,000円からという気軽さshine
ともに入会してみよう!と盛り上がり、さらにその直後、共通のウマ友Mさんが既にTCC会員だったことが判明。
詳しい話を聞くことができたと同時に、会員の方からの入会紹介ページがあるとのこと。
こりゃちょうどいい!ということですぐにMさんの紹介ページから入会しましたhappy01heart04

何かやってみたいなと思いつつなかなか次に進めなかった一歩ですが、おともだちとのおしゃべりや情報で、こんなにもあっという間に踏みだすことができました。
ウマ友の存在って本当に貴重でありがたいです。

まずは通常会員から。
自分にできるところから活動に参加し、引退馬の支援活動をする会員の一人としてお手伝いをしていけたらと思っています。

ゆくゆくは一口も…!
そして、自分が一口オーナーになった馬に会いに行くのが目標ですclover

この記事をお読みいただき、もし、プロジェクトを初めて知ったという方や興味を持ってくださった方がいらしたら、ぜひ一度、サンクスホースプロジェクト、ならびにTCCのホームページをご覧になってみてください。


 carouselponyサンクスホースプロジェクト
 http://www.thankshorseproject.com

 carouselpony引退馬ファンクラブ・TCC
 http://www.thankshorseproject.com/tcc/


また、プチ支援をしてみよう!という方は↓下記のリンクから入会ができます。

会員による紹介ページもありますので、私の紹介ページも記載させてください。
これは、紹介者のページから入会すると、紹介者にポイントが付与されるというものです。
私の即時入会理由のひとつに、ウマ友からの紹介ページから入会ができるのならば今やってみよう!という思いがありました。
紹介システムがそのようなきっかけのひとつになるようでしたら是非こちらから…という気持ちをこめて。


■引退馬ファンクラブ・TCC新規入会はこちらのページから。
https://www.tcc-japan.com


■カワイの個別紹介ページはこちら。
※↓こちらのリンクからTCCに入会されると、カワイが「紹介者」となり、紹介者にポイントが付与されます。
https://www.tcc-japan.com/entry/?invate=b1b9490877d120c4bf3e4ca8580877f4

Chart


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover



horse今年の秋はかけあし!

冷たい風が吹く季節となりました。
みなさま、どうぞお風邪など召されませぬよう。

14991332_1149371851805783_1580040_2



----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

 
                            

2016年11月08日

大盛況!JBCを写真と関係者コメントで振り返りました

 今回は11月3日に行われた競馬の祭典・JBCを写真と関係者コメントで振り返りましょう。

当日は重賞が4つ続いていたので

パドック→レース・コメント取り→レース・コメント取り→レース・コメント取り・・・

を怒涛のように・・・sweat01

そんな中、いろいろ撮りましたshinehorsecamera

スタンド・ファンエリアからは見えづらい、レースとはまた違った雰囲気のシーンを中心にお伝えしてきますねhappy01

 JBCレディスクラシック(JpnI)

優勝馬: ホワイトフーガ

高木登調教師
「連覇できてホッとしました。
ノドの具合が気になっていましたが、1度叩いて馬も良くなりましたね。
返し馬も折り合いがついていました。
3コーナーで上手く外に出せたので大丈夫だなと思いました。
川崎は相性が良いですし、左回りも合っていますね。
入れ込み癖がありましたが、大人になってきました。
今後はノドの具合を見ながら決めたいと思います」

4l6a6960 

蛯名正義騎手
「人気に応えられて良かったです。
仕上がりも良く良い状態でした。
先行馬がいるのかと思っていましたが、
みんな様子を見ながらといった感じ。
その中で良い流れでいけたと思います。
行きたがっていたけど、前ほどではなかったですね。
抜群の手ごたえでした」

厩務員さんのホワイトフーガへの愛情が伝わってくるシーンがたくさん見られました。

4l6a7027

4l6a7067

4l6a7061

4l6a7117 

JBCスプリント(JpnI)

優勝馬:ダノンレジェンド

村山明調教師
「年に1回しかないレース。
悔しい思いをしたので、勝てて嬉しいです。
いつも通り力を出せば一番強いと信じていました。
前走は展開が向かずに力が発揮できなかったので、心配はせず、
絶好調でいい状態でレースに臨めました。
控えなければいいなと思っていたので、逃げてくれてよかったです。
ミルコに海外での出走を言われていたのですが、これで来年は考えてもいいかな、と思います。
年内は走らず休ませる予定です」

4l6a7198レース後、馬場まで迎えに行った厩務員さんを鞍上から抱き寄せて
喜びを分かち合ったミルコデムーロ騎手。

4l6a7241

ミルコデムーロ騎手
「とっても嬉しい!
馬は物見をして怖がってずっと緊張していたので
勝てて嬉しいです。
(ファンの皆さんから)『ミルコ!ミルコ!!』って言われてとっても嬉しかったです。
パドックではマイナス11キロというのを見てちょっと気にしていたけど、
馬はすごくよかった。
ゲートも落ち着いていて、1コーナーもスピードがありました。
とても賢い馬。
この前はコーンベリーが隣にいて(馬に)プレッシャーがあったのですが、
今日は自分のペースで落ち着いていました。
落ち着いている時は走ります。
右回りも走るけど、特に左回りが上手。
良い手ごたえでした。
(川崎の)直線は(西日で)眩しかったです。
負けてもまたチャンスをくれた馬主さん、調教師さんにありがとうという気持ちです」

4l6a7316  

JBCクラシック(JpnI)

優勝馬:アウォーディー

松永幹夫調教師
「嬉しいですね。最高です。
今日は日本のダート馬で一番強い馬が揃っていたのでどんな競馬になるかなと思っていました。
スタートはあまり良くなかったけど、いい位置につけてくれましたね。
抜け出したら走るのを止めるところがあるので少し心配していましたが
武騎手が上手く乗ってくれました。
次はチャンピオンカップの予定です」

4l6a7416 

表彰式に武豊騎手が現れた時の大歓声はすごかったsign03

さすがの存在感を感じましたconfidentshine shineshineshineshineshine

武豊騎手
「先行馬に離されないポジションで乗りました。
1周目はスローだったので早目に動きました。
先頭に立ちたがらないので注意しました。
乗りやすい馬ですし、いい形でレースを運べたと思います」

 

4l6a7456

4l6a7484_2

4l6a7511_2

日本テレビ盃(JpnII)を制した時には「JBCでアウォーディー(笑)」とお茶目なコメントをした武豊騎手。

今回、周囲の期待感を察して
「チャンピオンカップでアウォーディー・・・、って言って欲しいんでしょ(笑)。
じゃ、アメリカに行って来ます」とマスコミにサービスshinehappy01

レース後すぐに11月6日のBC F&Mターフに向けて出発していきましたairplane 

今年のJBCも終了して、これからは深まる秋に冬の予感。
残り2カ月を切った2016年の競馬を楽しんでいきましょうsign03

2016年11月05日

”11月”のはじまり!“寒”

07511月に入った途端”寒い寒い”毎日が続いています。日高はまだまだ幸せかもしれません?

各地で降雪20センチのニュースも流れています。snow少しの間上京していた事もあり、”寒さ”

身にしむvirgoでございます。

皆さんに親しんで頂く「ミニチュアホース&乗用馬の居場所」作成中!

023

上京中最終日は「保育園運動会」。”はりきりママ”は観ている私達にも元気をいただきました。run

032東京競馬場に到着!horse

勿論!「レザンドウオール」の応援です。出走時間と飛行機の時間を考えると

勇気のいる決断でしたが、”見えない力”を信じて駆けつけました。eye

053運動会で頑張っていた「娘ファミリー」も同行してくれた所、パドックで偶然にも調教師&

オーナーにお会い出来「席」まで用意して頂き”孫”ちゃんも大喜び!でした。happy01

040折角ここまできたので「馬女」horseは「UMAJYO」horseに顔を出さないでは帰れません!virgo

041化粧室入口!toilet

047ワンドリンクサービス!(美味しくいただきましたので?)cafe

046残り1個の”可愛いオリジナルドーナッツ”をゲット!present

037札幌競馬場にある「UMAJYOカフェ」は女性同伴であれば男性も入れるのですが

東京競馬場は”女性限定”でした。ゆっくりさせて頂きましたのでそろそろ?パドックへGO!

054親子岩のむこうに”沈む赤い陽”camera総務省テレワークアドバイサー「田澤由利」氏と会食。night

059日高管内で構成している「ICT推進議連メンバー」あっと言う間の2時間でした。restaurant

062新冠町「レコード館」沢山の参加者に感謝!又講師「田澤さん」は休憩時間に

懐かしいレコード鑑賞に酔いしれた感動!と仰っていただきました。notes

お送りする千歳空港までの時間も”あっ”と言う間の時の刻みでありました。

072サンシの???。ならぬ「サンシュノ南瓜」の収穫!

例年に無く収量が少ない年となりました。down(来年に期待して?)

量が少ないので、きっと?きっと?~べっぴんでしょうね~

2016年11月03日

JBC

今日は川崎競馬場で、JBCが行われましたねhorse

Img_7780

(先週川崎に取材に行った時、駅にJBCの広告がありました!)

みなさま結果はどうでしたか??
わたしは現地観戦したかったのですが、
内勤日のため会社で観ていましたcrying


馬券はネットで購入したのですが、
まさかの3レースすべてハズレ・・・

Img_7900



悲しい結果となりましたweep


しかし、レディスクラシックで
地方のトーセンセラヴィが3着と健闘したことは嬉しかったですsign03


JBCは終わりましたが、明日も川崎競馬開催されますhorse
明日2Rでデビューを迎えるのが、
河津厩舎所属のコスモス(牡2歳)

Img_7783

(河津先生とツーショット)


以前から素質馬と窺っていたんですが、
いよいよデビューということで楽しみですshine


そしてsign03
11月6日(日)にはアメリカのサンタアニタ競馬場で
ブリーダーズカップフィリー&メアターフが行われますup


日本からもヌーヴォレコルトが参戦sign03

世界の舞台で頑張ってほしいですhorse
 

2016年11月02日

秋の天皇賞!ということは…

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

日曜日に行われた第154回天皇賞shine
秋の東京競馬場といえばこのレースでしょう!

そして
今年も秋天の季節がやってきたということは、私がこの競馬女子部に仲間入りをさせていただいてからちょうど1年となりました。

いやぁ、本当にあっという間でした。

ブログを書かせていただくようになってから、競馬に関するインプットとアウトプットの量が格段に増えました。
競馬場での心の動き・そして文章にすることでの新たな気付き。
びっくりするくらいの発見の連続。

せっかくならば読んでくださる方の何かお土産になるような記事が書きたい!と試行錯誤してきたつもりだったのですが、一年を振り返るとむしろ私自身がたくさんのプレゼントをもらってきたように思います。

競馬に関する知識があるどころかまだまだビギナーの域を出ない「しがない競馬ファン」ですが、これからも私なりの視点で、大好きな競馬や馬について綴っていけたらと思っています。

ブログにご来訪くださりありがとうございます。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


horseさてさて、10月最後の日曜日は天皇賞で賑わう東京競馬場へ!

Dsc_6785

ローズガーデンの女神さま(バラの精)の腕にはおなじみのブーケ。

Dsc_6789

ふふふ、なんだかデジャヴ感?

ガーデン横は春のG1シーズンと同じく期間限定のUMAJO BARが出現note

Dsc_6798

よーし!
ここはいっちょ景気付けにオークスの時のようにBARで限定フードを楽しんじゃいましょうupup



と、思いきや!!!








あれっっっ?!!!







お…
おさいふに現金が…




1000円しか

ないのですけれど……





いやぁ
今回も盛大にやらかしましたorz

安定のカワイクオリティです。



勝馬投票券はPAT派なので問題ないのですが



いえいえいえいえ!!!

だって秋天G1なんてお祭りですよ?!!!



おいしいものや素敵なものがたくさんあるのに
これじゃ丸腰でラスボスに挑むようなものじゃん!!!



それこそ府中駅からお祭り気分だったわたくしですが、浮かれモードから一転、瞬時にまもりの体勢です。

そういえば誰かが言っていた…
おカネの余裕はあるていどのこころの余裕だって…(白目)。

おこづかいを握りしめて縁日を歩く小学生のごとく、最大の集中力を稼働させてきょうのランチをチョイス。

悩み抜いた末
せっかくならばこの日だけのメニューを楽しみたい!と、お昼に選んだのはこちら。

Dsc_6795

今日だけ限定
一平ちゃんの天皇賞☆秋カレー

Dsc_6797

ピクニック気分でいただくカレーはおいしいし楽しい。
そして、にんじんが可愛くカットされていて見た目もウレシいcatfaceshine

Dsc_6796_2

看板もキュートheart04

UMAJO BARメニューにもひかれましたが、またこのBARが復活することを願い今回は我慢です。
芝生ケーキ…いつかいただけますようにweep

horseそんなわけで早々にパドックへ。

受け取ったおつりを勝負で増やすという戦法も一瞬考えましたが、思いを断ち切るようにパドックへ。

すると
時間が早かったからか、まだパドックはそこそこの人の入りで、普段とは違う予想外の撮りウマ的ベスポジを発見coldsweats02

一気に気温が下がった日曜日。
この日の東京競馬場は曇り空で、お昼を過ぎると吹く風もぐんぐん冷たくなっていきました。

時計の針は13時半。
さあ、どうする…!!

ここでも悩みましたが、色々な場所を散策しても楽しみより悲しみが増えるだろうと結論を出し、天皇賞は撮りウマに集中することを決意っup

horse天皇賞パドック!

というわけで、こんな未来は全く予想しておらず防寒対策を全くせずに挑んだ天皇賞パドック。
寒さに震えはしましたが、そのぶん充実のひとときを過ごすことができましたshineshine

何にしてもモーリスでしたね!

ガッチリと仕上げられた「王者の風格」。
まず出てきた彼を見て「あれれ?今日のモーリスはなんだかちょっと太いのかな??」と感じた私は、他の馬と比べた時の“違和感”だけ正解。

なんという見る目のなさsweat01
うーん、まだまだです。

Dsc_7083

Dsc_6849_fotor

推しウマ・カムフィー

Dsc_7085

2014年12月に新規調教師免許合格、今年開業2年目の池上昌和調教師。
実は、遠い親戚・再従兄弟(はとこ)なのです。

親戚とはいえほとんど交流の機会はなく、昨年の秋に数十年ぶりの再会を果たしたという具合なのですが、天皇賞の登録馬名を見た時は本当に嬉しかったぁ。
初のG1出走ということで思い切り(勝手に)応援させてもらいました!!

結果は残念だったけれど、私は今年の秋天でカムフィーと一緒に見た夢、しっかり胸に刻みました。
カムフィー、陣営の皆さん、素敵な秋天をありがとうございました!

horseレースはウマ友と観戦!

パドック終わりからはモーリスをずっと応援してきたNさんと合流♪

私よりずっと早くパドックに待機してモーリスを待ち
ゴール前の直線で懸命に声援を送り
モーリスがゴールした瞬間に心から嬉しそうな声をあげた彼女の大きなモーリス愛にふれ
レース後はなんだか私まで胸がいっぱいになってしまいました。

お友だちと観戦する競馬は、こんなところもプライスレスclover

horseストレイトガールの引退式

最終レース後は、東京競馬場でストレイトガールの引退式が行われました。
私もNさんもパドックからかなり体が冷えていたのですが、折角ならばゴール前のベスポジからストレイトガールを送りたい!と、さらなる未知の世界へ。

寒かったけれど
ガールがターフを駆ける姿を見るとこころはグッと熱くなった引退式。

Dsc_7135

戸崎ジョッキーの、彼女に向ける優しい笑顔が印象的でした。

Dsc_7165

ちょうど撮りウマを始めた頃、ヴィクトリアマイルを鮮やかに勝利したのがストレイトガールだったんだよなぁとシャッターを切りながら思いました。

ストレイトガール、素敵な思い出をたくさんありがとう!


horseレース後はすっかり競馬後の恒例となったカフェバーCOLT

Dsc_7237

またまたバーテンダーの竹下さんにお願いして、メニューにないカクテルを作っていただいちゃいましたhappy01heart04

それぞれ何のカクテルだかわかりますか?

奥がNさんのオーダーしたカクテル・モーリス
手前は私のオーダーしたカクテル・ストレイトガールですshineshine

horse競馬にちなんだお酒を楽しみながら、ウマ話で大盛り上がり!

乗馬などでも馬に親しんでいるNさんのお話は、この日のパドックの着眼点だけでも私には全く気付くことができなかった部分がたくさんあってものすごく勉強になりました。

特に驚いたのは、パドックでのエイシンヒカリについて。

この日のエイシンヒカリは、私は「彼にしては随分とおとなしいな?」という印象でした。
ところが止まれの合図がかかるなり急に暴れ出し、そのまま武ジョッキーを乗せずに地下道へ!

私はあのくらいの気性がむしろいつものヒカリなのではないかとそこまで気にとめなかったのですが
Nさんは

ヒカリの頭絡が少しずれていたように見えた。
あの時、メンコを直そうとした瞬間にもっとずれちゃって嫌がって暴れたんだと思う。


と分析。


carouselpony頭絡(とうらく)
・馬あるいは牛などの頭部に取り付ける、馬具または畜産用具の一種。
・乗馬用の頭絡は、拳による騎手の扶助を手綱から銜(はみ)を通じて馬に伝える役割を持つ。
・別名「勒(ろく)」ともいう。

 いくつかの革ひもと金具を組み合わせて作られており
 耳の後ろ、後頭部に回す「項革(うなじがわ)」
 耳の前、目の後ろに来る「額革(ひたいがわ)」
 耳の下から口に向かい、項革と銜を連結する「頬革(ほおがわ)」
 鼻の上に当たる「鼻革(はながわ)」
 耳の下から喉元を通る「喉革(のどがわ)」
 そして銜とそれにつながる手綱とで構成される。


エッ本当に?
と撮った写真を見直してみると…

Dsc_7064

私、まさにメンコを直そうとしている瞬間の写真を撮っていました。

あっ確かに!
頬革が目にかかって嫌そうな顔をしている!

Nさんの位置と高さは違えど、ほぼ同じ角度から馬を見ていたのにそんなこと全く気が付きませんでした。

ヒカリの急な動きに合点がいったのと同時に、
以前、同じように乗馬をしているウマ友が、パドックで馬のボロを見て体調を読んでいたことを思い出しました。

うーん、勉強になるcoldsweats02!!

ちょっと予想とは別の話ですが、
きっと他にもこうした小さなサインを拾いながら、人は馬の体調や気持ちを読んだり、その積み重ねで信頼関係を築いたりしていくのでしょうね。
そんなことを思いながら、もっと馬のことが知りたい!という気持ちがググッと膨らんだのでした。

競馬女子部に仲間入りして一年になるのをきっかけの一つとして
馬や競馬について、今よりもう少し、何か踏み込んだことができないか、調べてみようかなと思いました。



ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover



----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

 
                            

2016年11月01日

元気です!JRAオープンクラスで活躍したアンコイルド

JRAで5勝をあげたオープン馬アンコイルド

Pa276850 (2013年10月 天皇賞(GI))

現在は船橋の岡林厩舎に所属しています。

ある朝、洗い場に行くと・・・

_mg_2097

アンコイルド発見flair

「これまでもオープン馬を何頭か手掛けたことがありますが、
その中でもずば抜けて賢い馬。
どっしり構えているのはさすがという雰囲気ですよ。
普段も悪さをすることもなく、とても良い仔です」と担当の吉田勝志厩務員。

_mg_2104

そんな吉田厩務員の話を聞いているかのようなアンコイルドshine

_mg_2100

おだやかで優しい表情ですconfidentshine 

本来は10月26日に行われたマイルグランプリ(SII)に出走したかったそうですが
残念ながら除外に。

飼い葉や追い切りなど、出走を目指して調整している中で除外されてしまうと、
再調整はゼロからのスタートになってしまい、なかなか難しいものがあるそう。

前走、休み明け初戦の日本テレビ盃(JpnII)では復調のきざしもあっただけに無念さが滲みます。
次こそsign03upですね。

「僕の話をしてるんでしょ?」というように吉田厩務員に甘えていたアンコイルドshine

_mg_2107

「こうやって(気分良さそうに)遊んでいるんなら(ひっぱられても)いいんですよ」と吉田さん。

アンコイルドの新天地での活躍も応援したいですね。

さて、いよいよ明後日11月3日は川崎でJBCが行われますnotes

前回の川崎は2012年。

和田竜二騎手を背に弾むようにゴールに飛び込んできたワンダーアキュートの姿を
今でも鮮明に覚えています。

_mg_3157

当日は見どころいっぱいの大きなレースが連続して行われる上に
マスコミの数もぐっと増えるので取材はいつも以上にバタバタwobblydash

今年も気合を入れて臨場したいと思いますwink

レコーダーの電池も確認しておかなくっちゃflair

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!