2016年11月29日

JCを制した武豊騎手 地方競馬ダートグレード競走通算100勝目は浦和!

ジャパンカップ(GI)をキタサンブラックで鮮やかに逃げ切った武豊騎手。

実はその5日前、11月22日に行われた浦和記念(JpnII)で
ケイティブレイブ(牡3 父アドマイヤマックス 栗東・目野哲也厩舎)に騎乗し、
史上初となる地方競馬ダートグレード競走通算100勝目を達成していましたshine

「馬の状態も良かったので期待して臨みました。
スタートの上手な馬なので、行く馬がいなければ先手と思っていましたが、
1頭前に行ったので、2番手で。
小回りなので、待つよりも動いて行こうと思っていました。
4コーナーでも勢いが良かったですね。
3歳馬ということでこれからも楽しみです。
今日は久しぶりに浦和で勝てて嬉しいですね!」(武豊騎手)

こういう何気ない仕草も「絵になる男・武豊騎手」というオーラがshine

4l6a9370

_mg_5076 

浦和競馬場といえば、光の加減で撮影が難しいsweat01・・・と、
カメラマンさんの間でも話題です。

ゴール前は建物の影が日向と日陰のシマシマを作り出し、
パドックの業務エリアは真逆光coldsweats01 

でも、ワタシ、この「真逆光」って結構好きなんですhappy01

光に縁どられた馬たちの輪郭や光に透けるしっぽ、
輝くタテガミが美しいshine

降り注ぐ陽ざしの中を歩くサミットストーン(船橋 矢野義幸厩舎)。
一昨年のこのレースの覇者です。

_mg_5047


春はほんわりとした柔らかな光shine

秋はあたたかく深い光shine

季節ごとの変化も彩りがあっていい雰囲気ですshine

今回の浦和記念当日は朝方の雨のせいもあって空気も澄み、
良く晴れた日中はほどよく湿度もあってとてもあたたかmaple

陽ざしが注ぐパドックを歩く馬たちがとてもきれいでしたshine

勝ち馬・ケイティブレイブ

4l6a9128 

しかし、やはり真逆光なのでファインダー越しには被写体はほぼ真っ黒に見えるsweat02

「どう撮れてるかわかんないよね」というカメラマンさんの声多数です。

そんな中、シャッタースピードやISOをいろいろ試して撮った1枚。

4l6a91392

周ってくるたびに好奇心旺盛そうな、
愛嬌いっぱいの表情を見せてくれたクリソライト(栗東・音無秀孝厩舎)shine

狙い通り、光の「キラリ」とクリソライトの目線をキャッチすることができました。
レンズと会話するような豊かな表情に思わず胸キュンheart04

そういえば、この日の浦和のパドックには
ふわふわ、もわもわ・・・と白い綿毛のような虫がたくさん舞っていました。
その2日後の東京は観測史上初となる積雪!snow
あれは雪虫だったのですね!
雪虫が舞うと雪が降ると言われているそうですが、
まさにピッタリその通りにshinesign01
自然の「予告」ってすごいshine


さて早いもので今年も残り1カ月。

2016年の馬時間を楽しんでいきましょうshinenotes

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!