2017年02月21日

2月の風景。

少しずつ春が近づいているのが実感できる季節になりましたね。
JRAでは東京から中山へ。
京都から阪神へ。

次回東京開催は4月。

その頃は新緑がまぶしい季節shineclover

4l6a4598 

木立のフォルムの向こうに見える馬たちの姿が美しい冬の装鞍所の風景も、
春の魅力いっぱいの風景になっていることでしょうshine

 

2月の船橋開催での写真camera

報知グランプリカップ(SIII)をエンパイアペガサスで制した平山真希調教師。

騎手時代から通算してもこれが嬉しい重賞初制覇ですshineshine

4l6a4101

4l6a4124  

2月9日は小雪の中での開催snow

生死を彷徨うほどの重篤な状態、手術・・・1年ぶりの出走で
見事な勝利をおさめたのはエミーズプライド

母は南関東競馬所属として初めてJRAの桜花賞に出走したエミーズスマイル

半姉にはロジータ記念(SI)の勝ち馬・エミーズパラダイスという血統shine

4l6a4481

エミーズパラダイスが480キロ台の雄大な馬体だったのに比べ、
エミーズプライドは420キロ前後、
復帰戦の今回のレースでも442キロという小柄な馬体の持ち主で
「ちびエミ」ちゃんの愛称でも親しまれています。

困難を克服して臨んだ復帰戦での勝利に
川島正太郎騎手、飯田厩務員もこの笑顔。

4l6a4510tw

「誇り」の名を持つ彼女は、
おちゃめな表情で口取り撮影を待っていました。

4l6a4527t

関係者のうれし涙と、歓声と、喜びいっぱいの笑顔に囲まれながら。

4l6a4531

こちらは大井競馬場の馬車を引いているお馬さんたちとのふれあいイベント。

4l6a4815

早春の陽ざしの中、
馬たちのあたたかい眼差しと光を含んだタテガミが優しい空気を
作り出していました。

4l6a4836

金盃(SII)を制したユーロビートshine

4l6a4919

吉原寛人騎手を背に、
「勝ったよ!」というような誇らしげなお顔heart04happy01

4l6a4932

JRAでは2月が区切りとなりますね。
”引退”の花道も見届けたい。
次回は2月のJRA開催が終了した後、2月28日にお会いしましょう。

2017年02月17日

”走る”!

016北海道には”ひと足早い春”宝石トマト!が届きました。”くまもん”の故郷熊本より!

ミヤザキファームの想いが伝わってきました。(今年もおいしくゴチになります。)apple

018ひと月後には隣に「とねっこ」が寄り添っているかもしれない?sun

結構”お腹”が目立ってきています。(日差しが暖かさを感じるこの頃!)

017我が家では一番大きい馬格のお母さんは”私のお腹もこんな感じよ?”heart02

027北海道庁”赤れんが”full

029「きたひとネット」研修会の会場に到着!eye

030「馬女ネット」の乗馬ジャンパーで写真撮影中の私に”かいちょう!かいちょう!”と

声をかけてくれた「ところ嫁さんネットワーク」の参加メンバーと記念撮影です。virgo

045全道の「農業女性」は、きたひとネットに「集う!」事で”勇気!元気!”を充電して

それぞれのフィールドに戻る。頑張る女性たちの共通点「地域で変わり者又は出しゃばり」

呼ばわりだったりする。しかしこの牽引力が”現在の農業”を代表している!といっても

過言では無い!と思っている。時に地域で孤立する時もしばしばである。そんな頑張る女性が

自分の”自信”を取り戻す場所!として提供。(お別れにランチタイムを共有)restaurant

022素敵!な?????に魅せられて。cafe

047「ディスクリートキャット号」新種牡馬。horse

049「パイロ号」今年も要注意?なやんちゃ振りを発揮しています。horse

051愛馬の父”キングズベスト号”~活躍を願って!

今週、日高管内では「種牡馬展示会」が複数開催されています。ようやくこの日だけ

日程が空いていたので”ダーレージャパンS”での雄姿でした。horse

052過去、北海道競馬が赤字経営に悩んでいた頃「存廃の危機」に立たされていました。

主催者が都道府県等である事から異業種から”競馬存続の意義”がなかなか理解が

得られない時期に”大活躍!”いただいた「恩人」。現在は北海道農政部長の要職です。

055前述「土屋農政部長(高橋はるみ知事代理)から”感謝状”頂きました。軽種馬産業から

指導農業士!の称号を拝命は未だ日本全国で3人しかいませんでした。その中の一人として

16年間!自分なりに「地域産業としての軽種馬生産」「競馬があっての農業振興、畜産振興」

「国民の食と命を守る多面的機能」をさまざまな場面で理解を頂く活動をしてきました。また、

多くの諸先輩の出会いが今の自分をより豊かにしてくれている!実感しています。

今日は、和服で出席を決めていたので自宅から着物を着て、4時間(札幌)ハンドルを握って

行きました。皆さんからお褒めの言葉を沢山頂戴いたしました。(頑張って良かった~)gemini

027”愛車”も頑張ってくれました。(因みにトヨタ~スズキに入れ替えました)

なぜ?スズキ?とお思いでしょう!(町内の販売店で唯一女性が対応している会社)

応援の為なのです。rvcar

029子供が小学校に入学する時、私が製作した”学校用座布団”

助手席に置いている「お守り」&「ドライブの友」として乗せています。

車が変わっても、これだけは変わりません!rvcar

  ~心のべっぴん~なのです!good

2017年02月16日

スイスと馬のある風景

先週木曜日の夜からスイスへ行ってきましたairplane
約12時間のフライトで降り立ったスイスの地ですが
思ったより寒くなく東京と同じくらいの服装で過ごせる感じsign01


メインの目的は2月12日(日)に行われた氷上競馬「ホワイトターフ」ですが、
10日にスイス入りしたので、2日間は観光することにup


まず初日は滞在先のチューリッヒからルツェルンへ行くことにhappy01


旧市街を歩いていると、壁に馬が描かされているのを見つけましたhorse

Img_0039



レストランの窓にも馬の置物が並んでいましたよhappy01

Img_9056



ルツェルンの街は水が透き通っていてとてもきれいでしたtyphoon

Img_0062



有名なカペル橋も通ることができて大満足happy02

Img_0066



2日目は、来週浦和競馬場で行われる重賞「ユングフラウ賞」の由来となっている
アルプス山脈にあるユングフラウヨッホへfuji


標高3400m以上の場所にあり建物の中にいると酸素が薄く、
ゆっくり歩かないと息切れしますwobbly


電車を降りて外に出ると壮大な景色が広がっていましたup

Img_0070

Img_0089




ユングフラウヨッホを拝んだので、ユングフラウ賞も当る気がします(笑)


来週はホワイトターフの様子をお伝えしたいと思いますhappy01

Img_0505

2017年02月15日

乗馬センター満喫の日曜日

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

共同通信杯が行われた日曜日、東京競馬場に行ってまいりましたhappy01shine

…とはいえ、実は、私の真の目的地は乗馬センター
10RでバレンタインSも行われたこの日は、乗馬センターではバレンタインチョコのプレゼントや、バレンタインSの表彰式プレゼンターの抽選会、オリジナルグッズ抽選会など色々なイベントが行われていたのです。

horseミニチュアホースのエミちゃんはバレンタインの装いで可愛らしくheart01

Dsc_8025_2

バレンタイン仕様のオシャレで迎えてくれました。
あたたかな日差しのもとでちょっとウトウト。
おどかさないように注意しながら、そっとなでさせてもらいました。

horseミニチュアホースのラッキーも。

Dsc_8030_2

ラッキーもバレンタイン仕様のヘッドアクセサリー(笑)。
エミちゃんにつられてか少し眠そうな顔??

ラッキーと仲良しの新入りミニチュアホースあおばにも会いたかったのですが、残念ながらおやすみ中でした。
でも、やはりバレンタインはおんなのこのエミちゃんの出番ですよネshine

この日は風は冷たかったものの日差しはあたたかく、ウトウトしている馬たちも多くて可愛かったです。

horseこちらはコネマラのペローさん

Dsc_8035_2

乗馬センターの長老・みんなのお手本なのだそうです。

馬たちの横にはこんなふうにカードが飾ってあって、名前や品種だけではなくその馬のちょっとした紹介も。

Dsc_8033

品種の紹介などはとても勉強になるし、撮りウマとしては写真を撮る前にこのカードを撮らせてもらっておくと、後から写真の馬の名前が確認できるのででとても嬉しいですhappy01

horseアンダルシアンホースダンスを鑑賞!

時計を見るとメインレースまで少し時間があったので、アンダルシアンホースダンスを鑑賞することに♪


carouselponyアンダルシア馬
アンダルシア馬はスペインアンダルシア地方原産の馬である。
この地方土着の馬と北アフリカのバルブ種が交配されたものといわれている。
アンダルシアの中でも、ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ一帯ではいまもアンダルシア馬の飼育が盛んで、王立アンダルシア馬術学校があり、馬祭りもある。
 →Wikipediaより引用アンダルシア馬


なるほどスペインの馬なのか〜とスマホをぽちぽちしていると…

Dsc_8005_3

うわーーー!!!
めっっっちゃ格好いい馬のご登場!!!


アンダルシアンの本丸号!
別のサイトで「アンダルシアンは胸が厚く背が高め」との記述がありましたが、まさにその通りの風貌。
サラブレッドより大きくてがっちり!!
このウェーブがかったタテガミも特徴の一つなのですって。超ワイルド。

Dsc_8006_2

こちらは同じくアンダルシアンのガウチョ号!

Dsc_8019_2

毛色が違うと同じ品種でも馬の印象はかなり変わるのだなと思いましたが、それもかだらが大きいからこそでしょう。
本丸と同じく、ガウチョも大きくてがっちりです。

この二頭が音楽に合わせて馬場を駆け、技を披露する姿は、迫力がありつつ非常に優雅で高貴さも感じさせます。
ショーの途中や終わりに何度もお客さん側に馬を寄せてくださるので、間近に迫る馬の大きさに興奮しました。

Dsc_8081_4

ちなみにWikipediaによるとスペインには王立アンダルシア馬術学校がるとのこと。
さすがスペイン、王立の馬術学校があるとは!

carouselpony王立アンダルシア馬術学校
王立アンダルシア馬術学校はスペインアンダルシア州カディス県ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ市内にある馬術学校である。
アンダルシア馬による馬術ショウが常時行われている。
 →王立アンダルシア馬術学校HP

いうまでもなくサイトはスペイン語ですが、ホースショウの動画は必見です!


東京競馬場の乗馬センターは、馬の放牧で色々な品種の馬に会えるだけでなく、ふれあいタイムがあったり、こんなふうにホースショーを見ることもできます。
開催日などの詳細は東京競馬場のホームページでチェックgoodshine

carouselpony馬の放牧
さまざまな品種の馬に会うことができます
開門~16:00
乗馬センター展示パドック

carouselpony馬とのふれあい
(1)10:30~12:00
(2)14:30~15:00
乗馬センター

carouselponyアトラクションホースショー
ポニーや大型馬による、ダンスなどの演技を見ることができます
14:30~14:45
乗馬センター

carouselpony東京競馬場ホームページ

個人的には、メインレースのパドックが始まる前の14:30〜15:00に、乗馬センターとその近くの競馬博物館に立ち寄るコースがおススメめです(笑)。


さあ、日曜日は2017年最初のG1・フェブラリーSです。
ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年02月14日

藤田菜七子騎手と素敵メンコのコラボ、と ひよこの旅

2月の船橋開催4日目。
JRA交流レースが行われたこの日、船橋競馬場で藤田菜七子騎手が騎乗しました。

小雪が舞う寒い1日となりましたが、菜七子騎手の集客力はさすがsign01
 

この開催、誘導馬の馬装にピヨピヨなひよこがついていることに
気がついた方もいらっしゃったのではないでしょうかhappy01chick

もともとは川崎の誘導馬が酉年にちなんでつけていたものですが、
誘導馬スタッフの皆さんの南関東競馬を盛り上げたいという思いの下、
ひよこたちは南関4場を旅することになったそうですshine

4l6a4171

 

さて、「ひよこ」ですが、
素敵メンコでお馴染みの浦和の工藤伸輔厩舎のサルガッソにもshine

工藤厩舎といえば、昨年3月3日、藤田菜七子騎手のデビュー戦
桃の節句をイメージし、
菜七子騎手の門出を祝福する素敵な手作りメンコでも注目を集めましたnote

今回は「にわとり親子」

4l6a4257n

立体shine

ニワトリ親子notesかわいいshine

小雪が舞う中、アナ雪の柄shine

これはすごいhappy02upchick

藤田菜七子騎手騎乗でさらにパワーアップshine

4l6a4271n 

 4l6a4289n

4l6a4301n_2

実は工藤調教師の肩にも・・・flair

Img_4683

ネクタイはバレンタインデー仕様だったそうで
さりげないおしゃれ心、おちゃめ心が
競馬場に楽しい雰囲気を加えていましたshine

 

誘導馬と工藤調教師

_mg_5886

工藤伸輔厩舎のブログはこちらからご覧いただけますhappy01

メンコについているひよこと
肩乗りしているひよこを作ったのは、
元誘導馬マネージャーで、
現在は従事員として騎手を支え、
レースをスムーズに行うための仕事をしている安藤佳子さん。

_mg_5888
誘導馬がつけているものより、少しおちびちゃんなひよこだそうです。

パドックでは、船橋の齊藤敏厩舎の大津剛調教師補佐のポケットにひよこがshine

4l6a3859

ビシっとキメて、お仕事モードな表情に、
ひよこのギャップがshinenotesup

これはもう、現地観戦で細部までよーくチェックして
関係者の皆さんのお茶目なおもてなしを堪能せずにはいられませんねshinewink 

さて、今週は大井開催。
レースはもちろん、
ひよこもお見逃しなくhappy01chick

2017年02月10日

”初午”祈願祭!

初午祈願祭!

044初午は2月12日(日)なのですが?

ひだか東農業協同組合の初午祈願祭が浦河神社で午前11時からの催事で

出席させていただきました。日高軽種馬産業活性化推進議員連盟から、辻氏と

二人の参加です。帰りにはお祓いを受けた(エン麦、ふすま、塩)を頂いたので

早速、入厩後の飼葉に少しずつ食べてもらいました。

035101段の階段!

2009年1月2日。騎馬参拝始まって100回目という記念すべき日でした。この

ブログのプロフィール写真は、この階段を上っている”シーラ阿寒&私”なのです。

100回目を持って浦河神社への騎馬参拝は終了となりました。翌年から現在の西舎神社に

戻っています。(無事降り切った時の何とも言えない達成感を思い出しました。camera

036JA谷川組合長、振興局、JRA、BTC,各振興会長、会員等々。愛馬の今年一年の

無事の出産、育成馬の安全、無病息災を願っての参拝です。

既に日高管内ERVによる流産が十数頭でています、このまま終息を願っていますが?

10月から、いよいよ”生ワクチンが使用可能になりますが!生産者の不安を払拭出来るか

が課題です。管内、きめ細かく説明会が開催中です。hospital

037始まります!think

041終了後、それぞれお神酒を頂き、懇親会と流れて行きました。bottle

0202日前!1歳馬を牡馬、雌馬、を分離放牧しました。昨年は牡馬「ほくとくん」1頭です

ので、スティルウイナーと一緒の放牧になります。両方とも”パニック状態”で走り回っています。

仲間と離れた事の無い”ほくとくん”は牧柵を突き破って逃走してしまい、牝馬もこぞって

驚きを隠せない表情!まだ雪も深いので久々に良い運動となるでしょう?

023こちらは?carouselpony

”隣は何をする人ぞ?”と悠々自適な方々でした。confident

015札幌美しが丘に在する”one’s favorite”に行って参りました。moneybag

元騎手「藤田伸二」氏のショップなのです。アロマと雑貨の素敵な佇まいでした。

オーナーはパートナーの宏美さんです。virgo我が家の息子と同じ名前の御子息も

大学生になられたと伺いました。(愛馬スターマン号に騎乗して頂きました)gemini

016我が家の冷蔵庫のドアに”仲間入り”horse

01419日(日)横浜において”美容液”美馬女(ビバレディ)のセミナー!

参加させていただきます。(チョットだけお話させていただきます。)

 ~べっぴん美容液!~ 皆様のご協力を頂き”クラウドファンディング”1.5倍の

成功を納めることが出来ました。ありがとうございました。沢山の方々の出会いが

美馬女を証明してくれると信じています。lovely

2017年02月09日

今日から旅立ちます

東京新聞杯が行われた2月5日(日)東京競馬場に行ってきましたsign01

Img_8994



木の葉も落ちて冬の競馬場らしい景色でしたflair

Img_8995

この後、一つの部屋にこもっての仕事だったので写真は撮れていませんが、
新しい仕事で楽しかったですhappy01

そしていよいよ今日の夜中からスイスに行ってきますsnow

Img_9023

2015年のシンガポールぶりの海外競馬sign03

P1050505

競馬が行われるのは2月12日(日)horse
マイナス30度らしいので防寒対策と思っていたのですが、
結局ユニクロのヒートテックとカイロしか用意していませんcoldsweats01

ユーチューブの映像みたら、犬も服を着ていなかったしなんとかなるのかなdog

うちの犬は24時間エアコンつけっぱなしの環境で育ってるので

絶対ダメだろうけど・・・sweat02

Img_8999

色んな人に物価が高いと言われ、ちょっとビビり気味ですが
馬券当てて美味しい食べ物とお酒を堪能してきたいと思いますup

まだトランクすら用意していないので、この後準備に取り掛からねば…(笑)

2017年02月08日

才能とは。

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

突然ですが、みなさまはJRA東京競馬場のFacebookページをご存知ですか?
このFacebookページ、東京競馬場の情報が発信されているのですが、馬たちが呟くことが多いんですよlovely

誘導馬として活躍しているサクセスブロッケン、ミニチュアホースのエミちゃん、あおば、ネコパンチ師匠…。
みんなのおしゃべりがそれぞれとても個性的で可愛くて面白くて、私、いつもチェックしては癒されております。

そのページで見つけた今週の注目イベント。


carouselpony乗馬センターオリジナルブラックサンダープレゼント!

スマートフォンでこちらの投稿に「いいね!」を押した画面を見せていただいた方に”乗馬センターオリジナルブラックサンダー”をプレゼント!
【日時】2/12(日)開門~先着200名様
【場所】東京競馬場 乗馬センター付近 特設テント
 ※おひとり様1個まで
 JRA東京競馬場Facebook


うおおおーーー!!!

ブラックサンダーのパッケージに
乗馬センターの馬たちがプリントされているーーー?!!!

本気で要チェック中です。
これは行かざるをえない!!!

みなさまもぜひぜひ東京競馬場のFacebookをチェックしてみてください。
乗馬センターの馬たちの写真やつぶやきももちろんですが、東京競馬場のおもしろ情報が載っていたり、豆知識なんかもふえますよgoodshine


horse今週は自分の中で大きな変化があった一週間でした。

2月に入ってから、とあるきっかけでやる気スイッチがポチりと押され、色々と行動をはじめました。
昨年1年と今年の1月は、自分の中でこれまで続けていたことなどを一旦全て手放してインプット中心の時間を過ごしていたのですが、それらを具体的にカタチにしていくことにしました。

私は元来とても怠け者で、何かをやらないといけない状況に自分を無理やり置かないとどこまでもサボってしまいます。

そんな自分が自分で嫌で、17歳で夢を追いかけると決めた時から、無理やり逃げられない状況に自分を置くことでモチベーションを保つ方法をとってきました。
名付けて「キャパオーバーにする戦法」です。

サボることはしなくなりました。
でも、この方法はどこかで無理が溜まっていき、余裕がなくなり、しばしば気力の限界を迎えることがありました。
そんな時は、自分ルールをこなせない自分にイライラしてクヨクヨして…と負のスパイラルに入ります。

一昨年、この私の思考をぐるりと変えるような一冊の本に出会いました。
著者はハリウッドの演技コーチであるイヴァナ・チャバックさん。
ご本人の講演とワークショップを拝見する機会にも恵まれ、それをきっかけに私の芝居観のみならず、人生観にもかなりの変化がありました。
そして、必死に詰め込んできたものを一旦見直してみることにしました。

やるべきと思っていることよりも「すきなこと」を重視すること。
時には思い切りサボること。
自分が決めたライン以上に苦しいと思ったら逃げること。
そのかわり、自分の感情をきちんと見つめること。

そして、今度はそれらをアウトプットするための新しい試みに移ろうと思っています。
新しいことを自分に取り入れるだけでなく染み付いたものを取り去る必要もあると思うので、しばらくは少し辛いこともあると思うのですが、不思議と乗り越えられそうな気がしています。

それはどうしてかというと
嘘でも大袈裟でもなく「競馬があるから」だったりします。

一年少し前の自分になくて今の自分にあるのは、こんなに心踊ることが芝居以外にあったというのを知った喜びと、競馬場で馬の写真を撮るという趣味ができたことです。

私の祖父・保田隆芳は、競馬とは無縁の青果問屋に生まれましたが、馬が好きで一生馬と関わっていきたいという思いから競馬の世界にとびこみ、15歳で騎手になりました。
そして死ぬまで競馬ひとすじの人生を歩みました。

祖父の生き方に憧れて、私も好きなことを一生の仕事にしよう!したい!する!するべき!と、17歳のときに自分の夢を掲げました。
しかし、夢を追いかけ始めて、それが思っていたよりも大変なこと…思っていたよりではなくはるかに難しいことだということを知りました。
もっとも辛いのは、好きなことを仕事にしようとすることによって、一番好きだったはずのことがちっとも好きではなくなってしまうことです。
叶わない夢や思い通りにいかない現実と向き合っては、自分の思考に苦しくなって、何度も、もうだめだ、もう嫌だ、もうやめようと思いました。
この心境はいわば実らない片思いを常に続けているようなものです。
最高に辛いです。

でも今は、ちょっと違います。
限界を感じた時に一旦逃げ込むことができるところができたから。

競馬場に出かけるようになってから、仕事以外にも好きと思う気持ちをポジティブにとらえられるものを持つと、ヒトはかなり楽になれるのだということを知りました。
そしてその余裕は、強さのもとになったりするのですね。
逃げ込むことができる場所を持つというのは、守りではなくて攻めでした。

昔のこと。
祖父に何気なく聞いたことがあります。
「おじいちゃん騎手やめようと思ったことないの?」

祖父は表情を変えずに答えました。
「ないなあ。好きだったから。」

祖父は、一度決めたことは雨が降っても槍が降ってもくりかえし続ける人でした。
一緒に暮らして祖父の姿を見ていると、騎手現役時代のことはもちろん知りませんが、夢を叶えるために訓練を繰り返したのだろうということは容易に想像できました。
祖父のことを間近で見ながら、生まれながらに才能を持った人がいたとしても、努力の成果に匹敵するような才能はないのだなと思っていました。

しかし、あの言葉を聞いたときにはかなりドキッとしました。
「世の中には、壁を感じてもやめたいなんて発想が少しもうかばない人が本当にいる。」
それが天性のものかはわかりませんが、この思考を持てることこそが最高の「才能」で、そうそう持てるようなものではない気がしたのでした。

私には、生まれながらにそう思える才能はありませんでした。
でも、そう思えるための方法を、最近やっと見つけることができたような気がしています。

祖父が亡くなって随分経ちます。
でも、今でもこんなふうに、私は何かがあるたび祖父のことを思い出して、ちょっと背筋をただすのでした。


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年02月07日

NARグランプリ2016 表彰式

2月2日、都内でNARグランプリ2016の表彰式が行われました。

今回は会見でのコメントを中心に綴っていきましょう。

まずは、
2年連続で最優秀勝利回数騎手賞と最優秀賞金収得騎手賞を受賞した森泰斗騎手shine 

「昨年は(目標としていた300勝達成)309勝できてほっとしました。

東京ダービーは今年の大きな目標のひとつ。
春に向けて3歳馬たちの勢力図が変わっていくと思いますし、
ダービーを狙える馬が出てきた時、
指名してもらえる騎手でいなければと思います。

気になる騎手はたくさんいますが、
中央では武豊さんは上手いなと思いますし、同期の(戸崎)圭太もすごい。
横山ノリさんも。
地方では、吉原くんや、真島騎手。
ジョッキーのスキルはひとつではなく、
みんなそれぞれに素晴らしい面があるので、
いい所を見習って取り入れたいと思っています。
今年の目標は、東京ダービー制覇、GI・JpnIジョッキーになりたいなど。
交流受賞も視野に入れたいですね。
一頭一頭と向き合っていい仕事をしたいですね」

4l6a3027

リーディングジョッキーとして、多忙な森泰斗騎手。

健康管理のひとつとして、毎朝起きたらヤクルトを飲んでいるそうですshine

 

こちらは、特別賞を受賞したJRAの武豊騎手shine

地方競馬のダートグレード競走通算100勝達成が高く評価されての受賞です。

「ダートグレード競走100勝と聞いて、
たくさんいい馬に乗せてもらってきたんだなと思いました。

中央、地方、海外、競馬をするということは同じなので、特別な気持ちではなく、
同じ気持ちで乗っているかんじですね。

競馬の売り上げが伸びているという実感はありますが、
もっとファンが増えればいいなと思います。
僕自身は、ファンが増えていることに、応えていかなければと思っています。
今年は久しぶりにリーディングを獲りたいですね」

4l6a2948

全競馬場で勝ち星をあげている武豊騎手ですが、
イベントで出場したばんえいでも優勝経験があるので「全場制覇」happy01

4l6a2960 

普段は勝負服姿の騎手の方々。
スーツ姿は新鮮でとっても素敵 shine 

続いては、
NARの年度代表馬(同時に4歳以上最優秀牡馬 最優秀短距離馬も受賞)
となったソルテ(大井)。

_mg_9725

表彰式ではチームソルテの皆さんも壇上に上がりました。

皆さんの力、想いひとつひとつが「年度代表馬・ソルテ」を育んでいるんですね。

4l6a3016

会見に臨んだのは、管理する寺田新太郎調教師と、主戦の吉原寛人騎手shine

寺田調教師
「ソルテに感謝感謝ですね。
2015年のフジノウェーブ記念の時、ゲート裏で入れ込んでいたのを見て、
厩務員と話をして追い切りのローテーションを変えました。
それから馬が変わりました。
次はフジノウェーブ記念、そしてかしわ記念を目標にしています」

吉原騎手
「ひとつ勝てば変わる、もうワンパンチあれば・・・
と思っていたところでオープン特別を勝ってガラっと馬が変わりましたね。
足りないものが追加されました。
それが強さの秘訣で、負ける気がしないほどのソルテとの信頼関係になりました。
JpnIを勝てる手ごたえもつかめました」

右からの角度がいいんですよ、とおちゃめに笑ってポーズをキメた寺田調教師。

4l6a3057

なごやかで祝福に満ちたムードの会見でしたshine

全員はご紹介できませんでしたが、
受賞関係者の皆さま、おめでとうございましたshine
 

表彰式の翌日は、
懇意にしているフラワーデザイナーとヨガインストラクターの
制作コラボに撮影で参加させてもらいました。

立春の日の青空の下、自然の中での撮影camerashine

自分の「行く先」を見つめ、顔を上げて進んでいる人々との交流に
とっても良い刺激を受けましたshine

4l6a3496

2017年02月04日

”あと一つ”の壁!

スポーツアスリート!女性の活躍では頭一つ!抜けていると感じるこの頃。virgo

競馬の世界も同じ現象をeyeにする事しばしばですが、サラちゃん!念願の50勝!

”そんなに急いで結果出さなくてもいいよ?”と思いながらも、本人はファンの期待に

応えるべく重圧を背負って頑張る姿に痛々しく見守っていました。heart02

055小柄なサラちゃんは、優勝しても同じ高さ!2位でも3位より低く見える?

頑張る”姿”って何にも勝る美しさ!snowboard

0971月末から2月上旬!恒例、「様似小学校3年生~6年生までの青空ソリ授業」

今日も2台のスクールバスにて来場です。(sunお天気も上々)

084

085この冬”一番”の冷え込み!だった今日は、如月(2月)3日の「節分」

我が子が小さかった頃、朝、神棚と仏壇に豆まき用の豆を供えてお参りをする。

夜の豆まきに楽しみを残して子供達は学校へ「行って参ります!」と。懐かしく思いな

がらも、同時に童話「泣いた赤鬼」を思いだす。

人間と仲良くしたい赤鬼、気持ちを察する青鬼は悪役を買って出て、赤鬼に英雄を

譲る!「このまま君と付き合いを続けていけば、人間は君を疑う事がないとも限りません」

「どこまでもきみのともだち!」と別れの手紙を残してひっそり?姿を消した。

赤鬼は読んで涙を流す!~さて?皆さんはどんな感想をおもいだされたでしょうか? 

087一昨日の3年生の作品でしょうか?snow

092えっ?もう終わり?いやだ~帰りたくな~い!と叫びながらも戻ってきました。

095お礼のご挨拶!の為”集合”かかりました。

096額の汗を拭いながら”ありがとうございました”とバスに乗り込む子供達&先生!bus

先生もリフレッシュ出来た!と爽やかな”笑顔”は輝いていました。snowboard

軽種馬牧場の「多面的機能」、「私達が今!出来る役割」と思っての提供です。

*坂を上って行くと、お腹に赤ちゃんのいる”お母さん馬”が寄ってくるかもしれません?

 その時は、大きな声で「こんにちわ!」と言って下さい。首を出してきたら、顔を撫でて

やって下さい。heart04

*馬は怖がりだから{急に近づかないで、声掛けながらゆっくり近寄ってね!paper

 小学生に対して牧場からの”注意事項です。

051やっぱり?

近づいてきましたね!run

056味方村から「色鮮やか」お便り!越後ひめ(あま~い!)

只今教師をしている息子が小学生の時代に知り合った新潟県の「お友達」

20年来のお付き合いになりますね。(食文化の交流かな?)kissmark

074これ?「苺」ですよ!~これぞ”べっぴん”~cherry

079「繁殖馬の最終セール」JS主催。今回は出場馬が少なく午後からのセール

開催でした。第一目的の馬は「欠場」でした。horse

081購買登録した番号でした。残念ながら”セリ負け”購入に至りませんでした。moneybag

”あと一つの壁”~私もこえられませんでしたね。coldsweats01

~べっぴん!手に入らず!~


2017年02月02日

ミントジュレップ

昨日は、大井で行われた予想イベントに出演しましたsign03
川崎記念は◎サウンドトゥルーが2着weep
勝ったオールブラッシュはここ最近力を付けている感じでしたが、
強い競馬でしたねup

さて、イベント終わりには乾いた喉を潤すべく
東大前駅にあるバー「リトルバード」に行ってきましたhappy01

Img_8949

バーテンダーの小林さんは
年齢も近く話しやすくて一番お気に入りのバーですsign01

Img_8957

「競馬のお酒!」と言って作ってもらった
ケンタッキーダービーのオフィシャルドリンクになっているミントジュレップclub

Img_8951

ミントというと夏のイメージがありますが、
冬の方が手に入りやすいんだそうですclub

その後も競馬関連のお酒にしようと思って
ギムレットとか、ロブロイとかお酒の名前が入っている馬を考えてたのですが
結局関連のないスーパーモスコミュールにしました(笑)

Img_8954

さらにシャンパンなどを飲み、気づいたら終点近く
楽しいひと時でしたnote

モンサンレガーメがケンタッキーダービーに行ったら
私も応援に行って現地のミントジュレップも飲んでみたいな~happy02
と思いながら帰宅しましたsmile

2017年02月01日

今週末は競馬博物館に!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

冬の東京競馬が始まりましたshine

中山競馬場や大井競馬場…昨年・一昨年に比べて、この二つの競馬場にも足を運ぶ機会が増えましたが(迷子になったりもしますがcoldsweats01)行き慣れた競馬場での開催はやはり特別な高揚感があります。

競馬を開催していない期間に、パークウインズに行ったりするとなおのこと。
シンとしていたあの場所この場所に人が溢れ、お祭りのような熱気が渦巻く空間。
そしてウマのにおいがふわっとかおって…うーん、やっぱりたまりません!!!


ところで、有馬記念の時のこと。
新宿の京王線には東京競馬場の広告がどどーんと貼られ

有馬記念パブリックビューイング!
現地より盛りあがっちゃたらごめんなさい!

とのキャッチコピーがありました。
それをみてワタクシ

 そっか!
 有馬記念ならパブリックビューイングやるよね!
 今年は記念入場券買ったから中山突撃するけどそれもありじゃん!
 来年はパブリックビューイングもいいじゃーん!

…なんて思っていたのですが、
よく考えるとつまりそれってパークウインズってことなんですよね。


それいつも自分が行ってるやーーーつ!!!


と、自分で自分に盛大にセルフつっこみでした。
いやでも、ちょいちょい遊びに行っていたパークウインズ。
言い方を変えるとこれって「パブリックビューイング」なわけですね。

あれれ…
同じものなのになんだか全然違うものに、そしてなんだか格好よく感じてしまったのは私だけでしょうか。
こ、言葉の魔力!!


horse閑話休題。

東京競馬場といえば私が必ず足を運ぶお気に入りスポットの一つに競馬博物館があることは、このブログでも何度か記事にしてきましたhappy01heart04
もちろん東京競馬開催が近づくと、必ずイベントや展示情報をチェックします。
そのなかで今回とても気になった展示がこちら!!


 carouselpony特別展「うまたび umatabi ~競馬場への招待~」

競馬の要素として「勝馬の予想」や「馬券の的中」がありますが、「競馬場の雰囲気」「レースの迫力」「馬の美しさ」も、実際に競馬場に行ってこそ体感できる要素です。

今回はJRAの競馬場の特徴や様々な魅力を解説し、その競馬場ならではの競馬の楽しみ方を紹介することで、競馬場へ足を運んでいただく契機とします。それに加えて、周辺の「うまスポット」などを合わせて紹介することで、 競馬を楽しむことを核としながら 、その周辺を観光する「うまたび」を提案します。

なお、会期を前後期に分け、展示の一部について展示替えを行います。前期は春のGⅠ競走施行場(中山・東京・中京・京都・阪神)、後期は夏競馬開催場(札幌・函館・福島・新潟・小倉)を紹介します。

JRA競馬博物館HPより引用
http://www.bajibunka.jrao.ne.jp/keiba/event/event_20170120.html


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!


この展示、まさに私が知りたいことにスポットを当てた内容のように感じたのです。

私が毎週競馬をチェックするようになり、そして競馬場に足を運ぶようになり、周囲に「競馬が好き」という言葉を使うようになってから強く思うようになったのは

「競馬が好き」っていうのは「海が好き」と同じようなことなのだなぁ、ということでした。

例えば海が好きなひとというのは
 海で泳ぐのが好きな人もいれば
 船で海を航海するのが好きな人もいるし
 海を眺めるのが好きな人もいるし
 波の音を聞くのが好きな人もいるし
 海の写真を撮るのが好きな人もいます。

それと同じように、競馬が好きなひとというのも様々で
 予想を楽しむ人もいるし
 レースを見るのが好きな人もいるし
 馬を見るのが好きな人もいるし
 ジョッキーの皆さんを応援することが好きな人もいるし
 写真を撮るのが好きな人もいるし…
楽しみ方や好きなポイントは、様々あると思います。

私にとって競馬博物館は、競馬を文化やスポーツなど多角的な視点から見ることができるとともに新しい魅力を発見するきっかけをもらえるとても素敵なお気に入りスポットなのですが、今回の展示は、競馬場という場所にたまらなく自分の心を刺激される私がまさに欲しかったジャンルの展示だと感じたのでした。

それは、昨年の夏に足を運んだ凱旋門賞展を始め、私が海外の競馬場の魅力に興味を持ち始めた「今」だからかもしれません。

今週末は少し早めに競馬場に行き、レースだけでなく、競馬博物館の展示をじっくり堪能してこようと思います。


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclovershine



----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!