2017年03月30日

家で楽しめたドバイワールドカップデー

毎年開催されていて、
以前から日本馬の活躍も多いドバイワールドカップデーですが、
海外馬券が発売されるようになって、
今年はこれまでよりも身近な感じがしましたnote

この日は内勤からの会社の飲み会でしたが、
馬券が売られる後半3レースは
発走が日本時間では遅い時間帯で間に合うので、
深夜競走も良いものだなぁと思いましたshine
(もちろん、現地では深夜ではないですが)

とりあえず帰宅してから既に行われたレースをみたのですが、
エピカリスが勝ちに等しい負けの競馬をしていたではありませんかsign03

エピカリスめっちゃ強いですよねsign02
登録していたケンタッキーダービーは断念したようですが、
海外でも通用する馬ですよねsign03

ひととおりレースを見た後は、
いったん風呂に入りながら馬券を組み立てて
お酒を冷蔵庫から取出し、テレビの前に座ってPATで馬券を購入heart04

「遠い外国で行われているレースが日本でも買えるなんて
本当時代の進歩ってすごいよねー」
などと思いながらレースが始まるのを待っておりましたhappy01

初戦のドバイターフから日本馬ヴィブロスが優勝up
にテンションは上がりshine
(馬券は外しましたが…)

ドバイシーマクラシックは、最近フェイスブックで
プライズマネーの調教を付けている方とメッセをやりとりしていたので
応援の意も込めて買いましたが、惜しくも4着coldsweats02

とここまで見たところで、眠気が…
そしてメインのドバイワールドカップを見ることなく寝てしまいました(笑)

朝起きたら馬券だけは当たっていたようで、増えていたのはいいのですが、
その日の高松宮記念でやられて何も残らず…

とりあえず楽しめたから良かったとしましょうsign05





2017年03月29日

大井競馬場・ダイアモンドターンリニューアル内覧会

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

前回の記事に書いたように
今回は、先週お邪魔させていただいた大井競馬場の観戦型レストラン・ダイアモンドターンリニューアル内覧会の様子をレポートしたいと思いますhappy01shine

Dsc_8852


horseまずはこちらが、おなじみダイアモンドターンのある4号スタンド!

Dsc_8849_2

ダイアモンドターンのリニューアルオープンは4月17日
トゥインクルレースのスタート日です。

正門から場内に入ると、大きく広がる視界。
その先にそびえる4号スタンド。

長く解体工事中だった3号スタンドはすっかり姿を消し、Gフロントと4号スタンドの間はUMILE SQUARE(ウマイルスクエア)という10,000m²の広大多目的イベントスペースになりました。

新年度からは、これまで内馬場で行なっていたイベントなどをこのうまいるスクエアで開催するのだそうです。
ポニーとのふれあいもこちら!
そして、夏のおなじみタイフェスもこちら!
の予定とのこと。

イベント開催場所が入口に近付いて、お客さんの興味をさらにそそることになりそうですね。
内馬場はどうなるのですか?と伺ったところ、夏場はこれまで通りバーベキュー広場としての解放を行うそうです。

ちなみに、このウマイルスクエア
オープンスペースとして、年間を通して「スポーツ」「憩い」「コミュニティ」「食」「演劇」「展示」などのイベント利用申し込みをすることができるんですよ。

もちろんイベント用インフラ設備・ナイター照明などの各種イベント開催に必要な機能は完備!
競馬場という空間に生まれた多目的スペース…利用の仕方でかなり面白いことになりそうです。
イベントスペースの利用がきになる方、ぜひUMILE SQUAREのホームページへ!


horseラグジュアリーな空間が!

Dsc_8838

本題にもどり、さあ、4号スタンドのダイアモンドターンへ。
エレベーターを降りると雰囲気はガラリと変わってラグジュアリーな異空間!
2つの巨大プロジェクターがお客さんを迎えてくれるのですが、まずびっくりな仕掛けが。
このプロジェクター、人感センサーで映像がかわるのです。

Dsc_8740

例えばこの映像!
馬とプロジェクターの前にいる人がセンサーで連動し、人が左に動くと馬が左に駆け出すんです。
そして、大勢が一気に動くとあわせて馬群が一気に移動!

馬の映像だけでなく、数パターンのウエルカム映像が時間ごとに変わってお客様をお出迎えします。
大井競馬場のパドックにあるモニターはグッドデザイン賞も受賞したというとても見やすくて綺麗な液晶で有名ですが、このプロジェクター映像もすごく綺麗。
入り口ですでに数分は楽しめる、美しく遊びごごろ満載なホールでした。

horse中に入ると、ゆったりした内装が広がります。

Dsc_8797

広々とした内装!
説明によると、今回のリニューアルでは、テーブル数はそのままに・しかし席数を従来より大幅に減らし一人当たりの面積を広く取るという方向に大きく舵を切ったのだそうです。
これは、お客様が「競馬新聞を大きく広げながらくつろぐ」「ブッフェを楽しみながら馬券の検討をする」ということに配慮し、より気持ちよく過ごしてもらうための方針とのこと。
なるほど、競馬を楽しみたい人のためのレストラン、まさに「競馬観戦型レストラン」です。

Dsc_8747

これまで3人席だったところが2名席に。

Dsc_8792

グループで楽しめる席もゆったり仕様。

Dsc_8746

もちろん各席にモニター&電源完備!
Lウイングの指定席でも感動したけれど、大井競馬場はこの個別席の小さなモニターも綺麗で見やすいんですよね。
テーブルをスッキリした印象にするため、こうして電源は裏側に隠れているところもあるそうですが、ちゃんと各席に用意されています。
スマホもPCも安心して持込めますねgoodshine

horse爆誕!その名もロイヤルボックス

Dsc_8776

さあ〜そしてこちらが新生ダイアモンドターンのスペシャル席!
1日1組限定のVIP席・その名もロイヤルボックスです!!!

食事を楽しむテーブル席があり、隣にはほどよい弾力のソファースペース。
大井競馬場の長い直線が端から端まで綺麗に見渡せ、競馬観戦が最高に楽しめる位置にある部屋です!

Dsc_8787_2

こんなふうに、3号スタンドがなくなったことでゴール板の先まで一気に見渡せるんですね。
GフロントはもちろんLウイングの屋根まで見えちゃう。すごい!

Dsc_8741

エレベーターを降りたすぐの場所にはVIPルームの専用入り口もあり、ざわめく通路を通らなくても席に直通。

Dsc_8789

お席ではコース料理のほか、通常のブッフェ料理ももちろん味わうことができます。
コースのお料理は時間は指定ができるので、例えば、初めはブッフェで軽くつまみながら競馬を楽しみ、盛り上がってきたよきタイミングでコース料理を運んでもらう…なんてことも可能。

Dsc_87692

そんなロイヤルボックス
きになるお値段は、1部屋15万円。
利用は10名まで

ここ、ポイントですshine

つまりこの部屋
一人あたり15,000円として10名で利用するのはもちろん
10名未満の人数でサプライズパーティーなどするために使うもよし!
贅沢に2人きりで「おしのびデート」に利用するのもよし!
なのです。

もちろん!
一人きりでパーっと大井競馬場を満喫するもよしですヨ!

さあ、どうでしょう。
あなたなら…どんなふうに利用しますか?

ちなみに
ロイヤルボックスの隣には一回り小さな5名用の個室もあります。

Dsc_8757

Dsc_8759

こちらのお部屋も5名専用席ではなく「5名まで」席。
お値段は1部屋5万円。
二人で贅沢に利用するとしたら、ロイヤルボックスよりもちょっと現実感があるかな(笑)?

horseフレンチの名店「クイーンアリス」シェフ監修のお料理

Dsc_8755

さてさて、この日はきになるお料理の試食もさせていただきました!

Dsc_8818

Dsc_8811_2

今回のリニューアルで、対応型キッチンが新たに登場しました。

Dsc_8751_2

イチオシメニューというローストビーフはこちらで切り分けて提供してくださいます。
ダイアモンドターンにきたらぜひ味わってみてくださいshine
奥に見えるのはピザ釜。
ちなみに私はここでいただいたピザがお気に入りhappy01

メニューは、季節やキッチンの仕入れの状況で変化していくとのこと。
この内覧会はレースが行われている日に実施されたので、実際にレースを観戦しながらの試食となったわけですが…

いやー!いい!!!
色々つまみながらレースを観戦するって実に楽しいです!!!

ちょっと勝馬投票券を発券しにいくついでにきになるお料理をチョイスし、そして席に戻って観戦する…のサイクルがこれまたおなかと観戦にちょうどいいんですよね。
新たな楽しみ方を発見してしまいました。

Dsc_8826

こちらのバーカウンターもリニューアル。
これまではバーエリアはカウンター席が設置されていましたが、今回はそれをなくし、フリースペースとして生まれ変わりました。
バーテンダーさんが常駐予定とのことで、お酒をお願いしつつちょっとしたやりとりも楽しめるかも?

私はこの日は後に仕事が控えていたためお酒は泣く泣く我慢だったのですが、ちらりとメニューを拝見すると豊富なラインナップに加え、飲み放題プランも記載されていました。

Dsc_8827

うわー…私、お酒飲んでいい日だったら飲み放題プラン頼んじゃうかも。。
だって空間が快適すぎるんですもの!お酒も思い切り楽しみたかった(笑)!

ちなみにですが…
わたくしがざっと目をとおして確認した一番の殿上人メニューはこちら。

Dsc_8828_2

ドンペリニヨン・ロゼ/70,000円
ピタリと予想を的中させて、ぜひともみんなで栓を開けたいものですネ。

horse日本でここだけにしかない?!勝馬投票券売機!!

Dsc_8748

さてさて、リニューアルするダイアモンドターンにはとっておきのここだけにしかないものがあるんです!

それがこの、史上初・ここだけにしかないマークシートなしで発券できる勝馬投票券売機
説明によると、タッチ数回で単勝と3連単の勝馬投票券が発券できてしまうらしいのです。
このマークシートいらずの発券機、勝馬投票券売機史上初。
さらに、このダイアモンドターンある4台のみというではありませんか。

ほほう…これは…

ためさざるをえない!


というわけで!
カワイ、ポケットマネーで実際に購入してみましたよ。

ダイアモンドターンにある券売機がどれもマークシートレスなわけではなく、実験的導入も兼ねて4台のみの設置。

目印はこのLEDランプ

Dsc_8748_2

まずお金を入れるところから始まるのはいつも通り。

Dsc_8820

すると、うまたせくんとウマタセーヌの表示が出てきます。
うまたせくんは3連単馬券、ウマタセーヌは単勝馬券。

horseまずは3連単のうまたせくんからためしてみましょう。

Dsc_8801_2

レースを選びます。

Dsc_8802

そして購入点数を選択。

…これだけです。

お金を入れてレースを選び、購入点数を選択すると、あとは機械がランダムに3連単の組み合わせを作って発券してくれちゃう。
いわゆる「おみくじ馬券」を、タッチ数回でチョチョイのチョイと作ってくれちゃうシステムというわけです。

ちなみに一回につき8点まで購入でき、1枚の馬券の中で組み合わせが重複することはないとのこと。
こ…これは…
予想以上に簡単に発券できてしまった…。

horse続いて、ウマタセーヌボタンの単勝馬券です。

こちらもお金を入れてレースを選ぶところまでは同じ。
そして…

Dsc_8803

単勝馬券は、偶数・奇数の選択になります。

Dsc_8804

これだけ!

つまり、この券売機システムで単勝馬券を買うというのは、1回の発券で複数頭の単勝馬券を購入するということ。
今回は12頭だてで私は奇数を選択。つまり、600円分の馬券を購入ということになります。

なるほどなるほど。
このシステム、偶数・奇数で単勝を買うということは、つまり当たる確率が1/2というワクワクを楽しむことができるのですね。

資金を回収できるかは置いておいて
初めて競馬に触れる方や、マークシートの記入方法がハードルになって馬券デビューが遠のいていた方の、初めの一歩を気楽に踏み出せる機械というわけです。

確かに私も、まずは的中して嬉しかったっていうのが最初の一歩だったようなconfident

Dsc_8821

てなわけで、単勝が600円ぶんだったので、3連単は4点購入し、合計1000円。
偶数・奇数は当たる確率1/2としても、3連単は完全なる運試し!
さあ、どうなる?

3月22日
大井競馬第4レース

結果は
3番ミッドスワロー号の優勝!
鞍上は笹川翼騎手でした。

奇数馬ということで、私の単勝馬券が見事的中です!!

Dsc_8823

3連単はかすりもせず、払戻しも一番人気だったのでもちろん資金の回収はできていませんが…

いやでも
やっぱり的中ってめっちゃ嬉しいものなんですよね!!!

ゴールの瞬間思わず笑いがこぼれてしまい
さらに周りの方におめでとう!という言葉をかけていただきつつ、的中馬券を払い戻しのために機械に滑り込ませるこの感じ。

もちろん回収の確率でいうと現実的ではありませんが、確かに競馬をチョット楽しむという視点から見ると新しい可能性を広げる機械かもしれません。
あなたも運だめし、いかがですか?

horse次回は番外編をお届けさせてください!

さてさてそんなわけで
ダイアモンドターンリニューアル内覧会、取材といいながらも一人でめちゃ満喫してしまったカワイですが…
ダイアモンドターンに入った瞬間、思ったことがあります。

競馬観戦はおひとりさまが多いし
今日の取材も一人だし
なんだかこの場にいるのは恥ずかしいかもとか思ったりもしたけれど
「一人ダイアモンドターン」、、ありだ!!!
ということ。

おひとりさまならではのダイアモンドターンの楽しみ方、全然あると思いました。

というわけで、次回はこぼれ番外編として、おひとりさまダイアモンドターンの提案を記事にしたいと思います。
次回、もう少しだけおつきあいくださいm(_ _)m


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年03月28日

いよいよ桜の季節!

天気も良さそうだし、ちょっとドライブがてら・・・ということで、
京都の実家に行って来ましたshine

新東名、伊勢湾自動車道、新名神が開通してから、
時間短縮、渋滞緩和・・・ホントに便利になりましたhappy01
開通アリガトウsign03な気持ちですshine

道中、栗東から中山に向かう馬運車とすれ違うたびに
テンションが上がりましたheart04 

2月に帰省した時には京都御所・御苑から左京区を中心にお散歩。
ちょっとおもしろい風景だなぁと思った
京都御所にある、”ナスカの地上絵状態”の自転車道。
『御所の小道』と呼ばれて親しまれているそう。
ジャリ道は自転車だと走りづらいので
いつしかこの小道ができたそうです。

4l6a5000

不思議なのは、微妙にカーブしているところ。

父も学生時代に何度か通ったことがあるそうなので、
ずいぶん昔からあるようですhappy01

 

今回はちょっと足を延ばして大原へ。
京都駅前からバス1本bus

約1時間で行けるのでバス旅も楽しめてお得な気分ですshine
久しぶりの大原。
ほぼ「連れていかれた感」がある小学生以来ですcoldsweats01

三千院のわらべ地蔵様やお手入れされた苔に癒され、寺カフェを満喫heart04

4l6a6823_2 

三千院の後は、平家物語ゆかりの地、寂光院へ。

大原は今でさえも静かな里山ですから、
建礼門院が辿り着いた当時は
相当山深く寂しい場所だったろうなぁと思います。

これからの季節、桜の京都も素敵ですが、
八重桜が川面に散る頃、新緑の季節もとても素敵ですcherryblossomclover

次は京都開催とスケジュールを合わせて帰省しようかなshinehappy01

 

桜といえば、明日は浦和で桜花賞(SI)が行われますup

昨年の覇者はモダンウーマン(川崎 佐々木仁厩舎)cherryblossom

山崎誠士騎手を背に、
ホッカイドウからの転入後南関重賞4連勝で桜の女王の座を射止めました。

_mg_6136

_mg_6196

勝った後のお馬たち、とってもいいお顔をしているんですよねshine

鼻先、口元、目元・・・
なんというか、”ほほえんで”いるんですheart04

この時のモダンウーマンもheart01

_mg_6177

それは重賞に限らず・・・
こちらは昨年12月の船橋でのクロスドミナンス(船橋 岡林光浩厩舎)shine

この勝利で2連勝shineshine

川島正太郎騎手にエスコートされて戻って来たクロスドミナンスは、
立ち止まって「すごいでしょ」というようにカメラ目線shine

4l6a0088

4l6a0090 

そのお顔がほんとにキラっとしていましたshine

1月開催でも勝利し3連勝。
2月開催ではハナ差の2着になりましたが、3月の船橋で再び勝利shine

そのレース翌日の様子ですcamera

「食が細いので食べさせるのにいろいろ工夫をしています。
調子が良いのはふっくらして来たからというのが大きいと思いますよhappy01
普段はとてもかわいいですね。
昨日もレース後、オーナー様がずっと寄り添って褒めてあげていました。
オーナー様の愛情がたっぷり注がれていますよ」と上山厩務員。

_mg_6439

以前担当したパノラマビューティ(2009年東京シンデレラマイル(SIII)優勝、
TCK女王盃(JpnIII)、クイーン賞(JpnIII)3着)も食が細かったそう。

休養効果と上山厩務員のお世話のもとで
グラマラスボディになったクロスドミナンス、
カメラに向かっておすまし顔をしてくれましたshine

_mg_6442_2 

さて、桜の開花宣言も聞こえて来て、
競馬場やその周辺での桜も気になるところflair
周辺の桜の中で、
毎年楽しみなのが中山競馬場から徒歩で西船橋駅に向かう途中にある桜並木ですcherryblossom
こちらは以前撮ったもの。

Dscf0951

今年の春も満喫したいと思いますhappy01notes

2017年03月24日

ようこそ!”赤ちゃん”

P3216387 3月の”お当番”でした。book

おもい、重い障害を背負って生まれて来てくれた「ももかちゃん」virgo

頑張って養護学校を卒業して早一年をむかえました。自宅で生活をする中で

我々がお手伝い出来る「事なり」は、絵本の”読み聞かせ”。昨日も支援会議で

それぞれの方々が「今自分が出来ること」をしながら「こんな事も出来たらいいね!」

熱い2時間はあっ!と言う間の時間でした。gemini

今!相撲は春場所。”きせのさと”日本人の横綱でワイテイマスカラ?で今日は

「りきしの春」の読み聞かせから。

P3236391 我が家もようやく”この日”迎えています。10日程遅れていましたが?sun

P3236392早朝放牧時の確認では「今晩かな?」と思いながら放牧地へ!sun

朝食後、早放牧地で”寝ている姿”発見”おや?まさか?はい!まさかのさか?

P3236393 出産しました!「男の子」(マジェスティックウオーリア)ようこそ!happy01

P3236395 おやこで「なかなか?大した姿」立つ気配が感じられませんね。lovely

P3236401 「僕はまだまだ?立ちたくありません」scissors

P3236406 「そろそろ、、、おなかが空きましたので」ここいらで”お母ちゃん”run

P3246410 今朝は冷え込んでいます!サンシャイン前ですが、「馬服」を着せられました。

外に出る前に「腹ごしらえ」でしょうか?、「甘え」でしょうか?

いえいえ!どちらもですよ。ok

P3246409 「ふろく1」carouselpony

P3246407 「付録2」horse

  我が家のいつもの朝!~べっぴんさん~

つぎの「ようこそ赤ちゃん!」は来月まで~おあずけ~heart02

2017年03月23日

懐かしきアンライバルド

いつも中山競馬場に行く時は、
西船橋から電車を使うのですが、
先週は船橋法典駅から行ってみることにup

地下道を歩いていると、皐月賞と有馬記念の歴代優勝馬がsign03
もっとも目に留まったのは、初めて競馬場に行った日に見た
2009年皐月賞を勝ったアンライバルドhorse

Img_9738_2

あれからもう8年sign01
早いですhappy01

正門の方に行ってみると
ポニーたちがお出迎えしてくれていましたnote

Img_0840_2

サラブレッドとはまた違った可愛さで癒されますheart04

この日は気温は高めでしたが、風が強くて少しまだ寒かったですsign01

Img_0853


まだ、寒い日と暑い日の繰り返しで
厩舎の馬たちも馬服を着ている仔が多いですが、
馬服を脱ぐ時季ももうすぐhorse

Img_9692

(お食事中のブラウンレガート)

2017年03月22日

TCK大賞表彰式、そして…!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

春の陽気だった春分の日のこと。
大井競馬場に足を運びました!

Dsc_8572

この日は、2016年1月〜12月に大井競馬場で最も活躍した人馬に送られるTCK大賞の表彰式が行われたのです。


horse10R終了後、ゴール前賞典台では「調教師・騎手・厩務員の部」の表彰式が行われ、受賞者の方々が登壇されました。

Dsc_8695

前列/きゅう務員の部・受賞者のみなさんと、斉藤弘副管理者
後列/調教師の部・受賞者のみなさん
(※騎手の部受賞の皆さんと酒井英介厩務員は、次レースの準備ため、お名前の読み上げのみ)



horse受賞馬・受賞者の方々は以下のとおりです。


《競走馬の部》

①TCK大賞(最優秀賞)
ソルテ(牡6歳)

②TCKホープ賞
ミサイルマン(牡2歳)、バルダッサーレ(牡3歳)
2・3歳で、出走資格3歳以下の大井競馬重賞競走で1着を得た馬、またはダートグレード競走で5着以内に入着した馬並びにこれに準ずる成績を得た馬から選定。

③TCKグロリアス賞
ユーロビート(騸7歳)
3歳以上で、出走資格3歳以上の重賞競走で1着を得た馬、またはダートグレード競走に出走し5着以内に入着した馬並びにこれに準ずる成績を得た馬から選定。

④TCKスプリンター賞
ルックスザットキル(牡4歳)
1,600m以下の重賞競走で第1着を得た馬、または1,600m以下のダートグレード競走で5着以内に入着した馬並びにこれに準ずる成績を得た馬の中から選定。

⑤TCKミストレス賞
ブルーチッパー(牝6歳)
重賞競走で1着を得た牝馬、ダートグレード競走で5着以内に入着した牝馬並びにこれに準ずる成績を得た牝馬の中から選定。

⑥特別賞
該当なし
大井競馬の発展に顕著な功績があったと認められる馬、その他特に表彰するに値すると認められる馬を選定。

《調教師・騎手・きゅう務員の部》
敬称略させていただきました

①調教師の部
最優秀調教師賞 該当なし
優秀調教師賞 藤田 輝信
調教技術賞 的場 直之佐宗 応和
調教奨励賞 市村 誠中道 啓二
特別賞 寺田 新太郎
(写真では向かって右から順にお並びになっています)

②騎手の部
最優秀騎手賞 該当なし
優秀騎手賞 矢野 貴之真島 大輔
騎乗技術賞 的場 文男笹川 翼
新人騎手賞 該当なし
フェアプレー賞 坂井 英光
特別賞 該当なし

③きゅう務員の部
最優秀きゅう務員賞 岡﨑 誠(藤田 輝信厩舎)
優秀きゅう務員賞 長谷川 満(阪本 一栄厩舎)、橋本 健吾(的場 直之厩舎)、通﨑 一也(市村 誠厩舎)、石川 和男(藤田 輝信厩舎)、酒井 英介(福永 敏厩舎)
(写真では向かって右から順にお並びになっています)

賞典台が笑顔とあたたかな拍手につつまれたなごやかなひとときでした。
改めまして、受賞者のみなさま、関係者のみなさま、おめでとうございます!


horseこちらは素敵な3ショットshine

Dsc_8707

優秀調教師賞を受賞された藤田輝信調教師を中心に、最優秀きゅう務員賞を受賞された岡崎誠きゅう務員(写真向かって右)、優秀きゅう務員賞を受賞された石川和男きゅう務員(左)。
藤田輝信きゅう舎からはなんと3名の受賞です!おめでとうございますshine


horse実は今日も大井競馬場へ!

さてさて。
実は、このブログを書いている今日も大井競馬場に足を運んでおりました。

昨年夏にトゥインクル30周年を迎え、今年の31年目をグランドオープンと位置付けるTCK。

Dsc_8713

うまたせくんが言うとおり、4月17日からは春の訪れとともにトゥインクルレースも開催。
そしてそして、競馬観戦型レストランダイアモンドターンリニューアルオープンします!

なんと私、僭越ながら
大井競馬場プレスブリーフィングにお邪魔するとともに、リニューアルオープンするダイアモンドターンの内覧会にお邪魔し、取材をさせていただいてまいりました!!!

Dsc_8734

取材で伺ったのですが、興奮が隠しきれない素晴らしくエキサイティングなひとときでした。

今日の記事になんとかまとめようと試行錯誤したのですが、このときめきを短時間で表すことはできそうにありません…orz

というわけで!
来週の記事では、TCKグランドオープンのカワイ的注目ポイント、そしてリニューアルオープンを控えたダイアモンドターンの内覧会レポートをお届けしたいと思います。

今回は予告風に少しだけお写真を掲載させていただきます。
撮りたてホヤホヤ、公開されたての新生ダイアモンドターンです!


horseエレベーターを降りると広がった未来風エントランス

Dsc_8838

エレベーターホールのプロジェクターにも驚きの仕掛けがありましたshine

horse従来よりゆったりとした空間にこだわった内装

Dsc_8797

テーブル数はそのままに席数を減らし、一人あたりのプライベートゾーンを広げるというこだわり。
そこには競馬を楽しむための「気遣い」が隠されていました。

horseダイアモンドターンに爆誕!その名もロイヤルボックス!!

Dsc_8776

これぞ新生ダイアモンドターンのスペシャル席。
一日一組限定のVIPルームです。
係の方にその内容、しっかりと聞いてまいりましたよwinkshine

horse王様のエンターテインメントのコンセプトにふさわしいお料理

Dsc_8770

フレンチの名店「クイーン・アリス」シェフ監修のお料理。
コース料理、ブッフェ料理、豊富なアルコール類…。
試食もさせていただきました!

horseバーカウンターもリニューアル

Dsc_8826

バーテンダーが常駐予定のフリースペースのバーカウンターとして生まれ変わるのだそうですup

horseぼっち派カワイもこれなら全然問題なし!!

Dsc_8818

意気揚々と取材に訪れたものの、一人競馬場が圧倒的に多い私。
ダイアモンドターンをレポートしてもレポートだけで終わるのでは…なんて心配は杞憂でした!
「一人ダイアモンドターン」、全然ありです。
ぼっち派カワイがしっかりその点をレポートします!

horse日本でここだけにしかない勝馬投票券発売機とは!

Dsc_8822

史上初・ここだけにしかない「マークシートなしで発券できる勝馬投票券売機」が登場!
タッチ数回で単勝と3連単の勝馬投票券が発券できてしまうってどういうこと?
ためさざるをえない!
…というわけでカワイ、ポケットマネーで実際に購入してみました。
勝負の結果も合わせてお届けします!


いやー、写真の解説をしているだけでときめきが蘇ってきました。
来週たっぷりとレポートさせてくださいませ。

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年03月21日

クリソライト(JRA 音無厩舎)、ダイオライト記念(JpnII)3連覇!

3月15日に船橋競馬場で行われたダートグレード競走 第62回ダイオライト記念(JpnII)shine 

ダート2400mのステイヤー決戦のこのレース。
優勝したのはJRA 栗東・音無厩舎のクリソライトでした。

武豊騎手を背に6馬身差での圧勝で
競走馬としてレース史上初の3連覇達成sign03

すごいですshine

騎手としてレース史上2人目の3連覇騎手(初は川島正行騎手)となった
武豊騎手はこの日が48歳のバースデーclovercakeshine 

多くのファンが詰めかけた表彰式は、
祝福ムードいっぱいで、普段の表彰式とは一味違う雰囲気shine

華やかさとざわめきと拍手と・・・HAPPYなキラメキに満ちていたように思いますhappy01

今回はクリソライトと武豊騎手の偉業を写真で振り返っていきましょうcamera

写真はスタンドからは観ることができないショットを中心にセレクトしました。

いつもこのブログを見てくださっている方をはじめ、
キャロットクラブの会員さんや、クリソライトを応援している皆さんにも
ご覧頂けたら嬉しいですshine

余裕を感じさせたパドックでの表情。
コツコツと蹄の心地よい音を響かせて歩いていました。

4l6a6149_2


「手ごたえ抜群でした」と武豊騎手。4l6a6251

4l6a6260


メンコを外してもらったクリソライト。
口取り前のシーン。
この日はとても寒くて、
冬用のコートの下にさらに薄手のダウンを着こんだり、
カイロを貼ったり・・・
クリソライトから立ち上るホカホカの湯気からも、
この日の気温と、クリソライトの頑張りが伝わるシーンでした。

4l6a6274_2 

 

4l6a6282

実はここ、照明が当たらない場所なので、とっても暗いのです。
なので、カメラのファインダー越しも暗くて細かいところはデータを見るまで
全く分からず。

データを処理してみたら
なんだか感動!

こんなにいい表情をしていたんですね。

4l6a6286

肩掛けをかけてもらうクリソライト。
セレモニーの順番をわかっているかのような表情。

光の中で。馬場での口取り撮影4l6a6318

レース史上初3連覇の偉業達成

2017031501_2

クリソライトといえば、ジャパンダートダービーを勝った時、
TCKのきらめく風景の中にいたのが印象的でした。

過去2回のダイオライト記念(JpnII)は昼間開催だったのですが
今回はハートビートナイターということで、
再びキラメキを背に・・・
絵になるお馬さんですshine

2017031502_2

関係者の皆様、おめでとうございましたshine

ダイオライト記念(JpnII)につきましては、
JBIS-Search内のコラム「南関フリーウェイ」でもレポートしたいと思います。

2017年03月18日

”うれしい便り”お届けします!

P3136324 今年は例年より少しはやいでしょうか?北帰行のため

オオハクチョウの飛来!東北地方で越冬し、まもなくシベリアへ向かう長旅に

備えしばしの休息なのでしょう。chick

P3176361 当牧場もいよいよ出産準備に入ります。予定日は過ぎていますが

まだ兆候が来ていません。しかし「テレビカメラ」設置しての監視スタート!

寒かった冬を健康に乗り切ってくれた母馬たちですから元気な「とねっこ」を

産んでくれると信じています。horse

P3176369 「うれしいお便り」が来ました。mail

かねてより念願でありました(株)中央ケイバピーアールセンター

プロモーション事業部よりオンライン通販ショップ決定頂きました。ok

P3176341 沢山の方々の「ご尽力」により出来上がった”ビバレディ”virgo

馬産地の活性化!に繋げたい一心で、北海道日高地方の一番小さな町の

小さな牧場から届けたい”原液プラセンタエキス美容液”です。happy01

生産者にしか作れない本物(トレイサビリティがしっかりしている)”美馬女”

P3176344 ホースグッズ「ターフィー通販クラブ」http://shop.prc.jp/

ホームページにつきましては来月4月7日(金)夕方から商品掲載される

予定としていただいています。pc

多くの方々の出会いから「皮膚細胞の活性化から透明感のある美肌」を実感

して頂けると確信しています。どうか応援していただき愛馬のふるさとへ

足をお運び下さいませ!airplane

P3136328 愛馬の活躍があって「様似町図書館に子供図書の寄贈」present

少額ではありますが毎年奉仕させていただいています。book

馬資源の改良増殖の目的からの競馬事業と併せて、各地の「馬主会」による

社会福祉事業(当牧場は札幌馬主会所属)のおかげで、様似町の特別養護老人ホーム

に特殊浴槽の購入補助、社会福祉協議会へ居宅介護用軽自動車の購入補助も頂きました。

日高地方の基幹産業として、軽種馬生産業が地域にあることでどんな貢献を

しているのかをお伝えしています。(ギャンブルというイメージの払拭のため)horse

P3166333 大切な友人のお義母様をお見送り(天命)の為、浦河町へ向かう途中!

海に沈む「太陽」!eye

  ~べっぴん!な夕日であります~sun

2017年03月16日

今年もナイター競馬スタート♪

今週から船橋では一足早くナイター競馬がスタートhorse
ナイターが始まると春が来たnoteって感じがしますhappy01
初日はテレビ解説でしたが、
ナイターの方が日中準備ができるのでちょっと時間に余裕が持てますhappy01

Img_9647

(MCの瞳ゆゆさんと)

3月にナイターが始まるのは船橋だけですが、
4月からは川崎・大井でもスタートsign03


仕事終わりにでも行けるようになるので嬉しい限りhappy01


22日に開花予想も出ていて
もう少しで、競馬場での花見も楽しめそうですねup

P1050308

そういえば、先日取材帰りに靴屋さんに寄ったところ
ブルーが流行ってるって勧められたのですが、
仲良い店員さんに世間話から馬の写真見せたら、
ちょうど馬服もブルーで「流行りのカラー着てますね、お馬さんも」
って盛り上がりましたhappy01

Img_9570

そんなわけで、わたしもブルーの靴を購入shine
これを履いて競馬場に行こうと思いますhappy01

Img_9579

2017年03月15日

3夜連続でチェックしたい番組

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

年度末が迫っているのと2月から始めた挑戦に全力で取り組んでいるとのとで、かなり慌ただしい日々を送っています。
でも非常に充実の毎日shine

あとはこれで競馬場に行く頻度が減らなければ「我が人生に一片の悔いなし!」なのですが…なかなかどうしてそういうわけにもいっておりませんsweat01
日曜日の中山牝馬ステークスは現地観戦がちょっと難しく、レースはグリーンチャンネルでチェック。
パドック映像を見てかなり真面目に予想もしたのですが、スコーンとはずして涙目です。

三連休の今週末は競馬も3日間開催ですね。
中山に足を運ぶのは難しくても、東京競馬場のパークウインズには行けないかな…と手帳とにらめっこ中です。
カメラに新しいレンズフィルターを装着したので、早くこれをつけて撮りウマも堪能したい…。
欲とは尽きることのないものなのであります、ハイ。


horseそんなわけで競馬場にはなかなか足を運べていない私ですが、来週ははなまるチェックしたいテレビ番組が3夜連続で控えています。

carouselponyアナザーストーリーズ 運命の分岐点 〜オグリキャップ〜
3月22日(水) 午後9時00分/BSプレミアム
 
⇒人々が固唾を飲んで見守った出来事を、残されている映像や写真を使って立体的に再構成し、事件のアナザーストーリーに迫る番組。

2月に「プロフェッショナル仕事の流儀」でオグリキャップが取り上げられたのは記憶に新しいですが、今度はアナザーストーリーズですよ!

何年たっても、たとえ結果がわかっていても、何度でも見たいし、何度でも心が震えるレースがある。
私はオグリキャップが走る当時はまだ競馬を知らなかった若輩者ですが、そのことがわかるようになった「今」、注目して視聴したい番組です。
アナザーストーリーズ運命の分岐点HP
http://www4.nhk.or.jp/anotherstories/x/2017-03-22/10/1318/1453053/


carouselpony絆〜走れ奇跡の子馬〜
3月23日(木)、24日(金)午後7時30分/NHK総合
※前後編、2夜連続

⇒舞台は福島県南相馬市。東日本大震災によって傷ついた家族が、様々な困難に直面しながらも、震災の日に生まれた子馬「リヤン」を競走馬へと育てていく姿を描く。

ドラマの原作は2月24日に発売された島田明宏さんの小説「絆~走れ奇跡の子馬~」。
そしてそのもととなっているのはnetkeiba.comで連載された「絆~ある人馬の物語」。
netkeiba.com2月25日の島田さんのコラムに、作品への思いが書かれていました。

私が自分から競馬に興味を持つようになったのは、グリーンチャンネルの「今月のオススメ」のナレーションを担当させていただいたのがきっかけでした。
始まりは、2011年の2月放送分から。3回目の収録は震災の後でした。
様々な意識の変化があった2011年でしたが、それは仕事と競馬と震災が絡み合ったものでした。

祖父のインタビューや取材の関係で島田さんにお会いする機会はあったのですが、その後自らが競馬に興味を持つようになった震災後、改めてお話を伺うと、島田さんが被災馬や相馬に寄せる思い、震災への思い、長く競馬の原稿を書いてこられたご自身が持つ思い、それらに非常に胸をうたれました。

震災から6年。
原作の小説とともに、胸に刻みたいと思っています。

絆〜走れ奇跡の子馬〜 番組HP(2分プレマップ動画も観られます)
絆〜ある人馬の物語〜 第一話(原作小説のもととなった連載です)



ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年03月14日

フリオーソ 2009年のダイオライト記念(JpnII)

今週の南関東競馬は船橋開催が行われています。

明日はダートグレード競走、ダイオライト記念(JpnII)が行われますshine
今回は懐かしい写真を掲載しておきましょうcamera

2009年の覇者、フリオーソshine

前年に続いて連覇した時の写真ですshine

Dsc09102f

レース後、戸崎圭太騎手が
「落ちなければ勝てると思っていた」と語っていたほど、
フリオーソの力は本当に頼もしいものでした。 

この頃はピンクの馬装。

他の担当馬でピンクの馬装をしてみたら好評だったから、と
波多野厩務員が話していましたっけconfident

今は少し風景が変わってしまいましたが、
春らしい色彩の中、ピンクの馬装で馬場入りする姿も美しかったshineheart04

戻って来たシーン。
故川島正行調教師も笑顔でした。

Dsc09164

Dscf9161 

こちらは厩舎に帰る途中の様子notesDscf9208

Dscf9212_2 

あれだけの走りをして、こんなにおだやかな表情なのってすごいよねぇ・・・と
洗い場を訪れた獣医さんや厩舎マネージャーさんも口々に言っていました。

Dscf9226

Dscf9232 厩舎マネージャーさんに褒められてムニっとごきげんheart02

波多野厩務員と。Dscf9240

Dscf9246

今、こうして振り返ってみると、
フリオーソの存在の大きさを改めて感じますconfidentclover

この春も、たくさんの元気な産駒が誕生しているのでしょうねhappy01

さて

コチラは・・・flair

文房具好きとしては見逃せなかったお馬シールhappy01

Img_4573

仕事関連はデジタル中心ですが、
プライベートでは手紙やハガキをよく書くので、
このシールも活躍してくれそうですnote

2017年03月11日

冬!に”逆戻り”

P3026250

P3076295

P3076296 桃の節句からわずか1週間!の「出来事」tulip

P3106300 永らくお世話になりました「ウインドウズヴィスタ」とうとう!カウントダウン。

データ移動中です。我が家は国道から5キロ離れた場所の為、光ファイバーが

届きません。データ交換サポートインストールなう!(間もなく契約データが到達)

どこまでアップ!出来ますことやら?pc

P1305983 ウエルカム!宿泊用「トレーラーハウス」”馬女の丘”house

P3046274 ここは「函館五島軒」。2510地区Rクラブ会長エレクト研修!book

P3046278 待ちわびたランチは”勿論”カレーrestaurant

P3046279 五島軒の資料室にあった一枚の「絵」!函館競馬倶楽部の抽選競走馬の「カモイ号」

昭和の初期、競走馬としての成績は2着3回、3着2回、他全て1着。horse

昭和初期の経済不況の際、カモイ号の獲得賞金で冷凍機械設備、ドイツ製肉加工機械

一式を購入。昭和20年から25年8月まで米軍により強制徴用になる。その間カモイ号の

賞金で購入した設備によって営業を続けた。よって十字街支店を「プロミエルカモイ店」

と命名した。と書かれていました。horse

競馬はギャンブルのみにあらず!経済の救済に一役を担う!を証明していました。

P3056293 翌日13時の終了!やっぱり解散ランチも「海鮮カレー」と

しめくくりました。(さあ~様似まで400キロ走りますか?)car

P3096297 HBA(日高軽農協)浦河です。生産費調査の資料を求めての訪問です。cafe

今年度のERV流産は前年より少ないですが20件超でています。円柱に貼られた

「流産が発生したら?」の対処ポスター!心が引き締まります!good

   ~今週の”べっ品”ナンバーワン!「カモイ号」~

         勿論”海鮮カレー”もべっぴんなり~!



 


2017年03月09日

中野省吾騎手JRA初騎乗!

弥生賞が行われた3月5日(日)、船橋の中野省吾騎手がJRAで初騎乗しましたsign01
デビュー戦となったこの日は6鞍に騎乗sign03


パドックでも姿勢を入念にチェックup

Img_0726



7Rで騎乗したフィンガーポストでは、14番人気と人気薄ながら3着と健闘shine

Img_0824



場内のあちこちから、中野騎手への声援があがっていましたhappy01


残念ながら地方から弥生賞に挑戦したキャッスルクラウンは
12頭中12着という結果でしたが、また今後に期待したいですねsign03


そういえば、中山競馬場にはすでに桜が咲いていましたよcherryblossom

Img_9493_2


スイスに行く日に勢いで一眼レフを買ったのですが、
なかなか使い道ありますnote
桜もこんなに綺麗に撮れましたhappy02

Img_0833



スタートシーンもsign03

Img_0737



これからどんどんカメラ使っていきたいですhappy01

2017年03月08日

こころの季節を変える弥生賞

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

先週の記事を書いていた時、次の東京開催が皐月賞の後ってなんだかとても遠いことの話で実感がわかないなあと思っていましたが、弥生賞を終えると皐月賞のことがぐっと実感を伴って近づいてくるものですね。

いえ、スタート直前まではまだまだ未来のことのようなきがしていました。
それが不思議なもので、ゴールの後には「あー皐月賞かー!今年の皐月賞も楽しみー!」なんてこころの変化があるんだから、この2分少しは本当に濃密でものすごい2分だと改めて思います。
(そして文字にするとあまりに当たり前で、なんだか毎回もどかしくなったりもするのです。)

優勝は一番人気のカデナ
福永ジョッキーは復帰週の重賞制覇となりましたshine
「オーナーに感謝です」という一言に、療養期間の福永ジョッキーが過ごした時間と気持ちがぐっと詰まっているような気がして、なんだか胸が熱くなりました。
カデナ、福永ジョッキー、関係者の皆様、おめでとうございます!

私の推しウマの一頭だったダンビュライトは惜しくも3着。
鞍上はルメールジョッキー。
ダンビュライトはとっても私好みな顔で、走っているときもついつい探してしまう馬でした。
ぜひとも頑張って欲しい!
応援していきたいと思いますlovely

そして、弥生賞を見て無性に気になったのが、レースのペースを作りギリギリまで逃げ粘っていたマイスタイルと横山ジョッキー!
2着となりましたが、私…な〜んだかああいう走り方すきだぁ…。
注目していきたいです。

返し馬の様子を見て、ああ若い馬って感じがするなあ、なんて思ってしまいました。
新たな世代、今年のクラシック。
少しずつあたたかくなっていく風に季節の変化を感じながら、楽しみが膨らんでいきます。

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2017年03月07日

阪神競馬場近くのお店。と、エンプレス杯(JpnII)

先日出かけた阪神競馬場。
競馬場に行く前に、仁川駅近くにあるお店、フランケルさんにお邪魔しましたrestaurant

Img_4905

お店の入り口からすでに競馬大好き!な雰囲気満載shine

Img_4906

店内にも競馬の記念のお品な馬に因んだ名前のお酒などなど・・・heart04

お料理もとっても美味しいんですshine
ランチのおうどんを頂きましたが、本格的な讃岐うどんが絶品notes

ミシュランにも掲載されたそうですhappy01

お子様連れにもやさしく、
アットホームな雰囲気で、地元の皆さんにも愛されている雰囲気shine

また行きたいなheart04

実は、うっかり忘れたお土産入りリュックを走って届けてくださいましたsweat02
ありがとうございましたcoldsweats01

 

阪神競馬場は春色cherryblossom

_mg_5955

clover

さて、3月1日、川崎競馬場で行われた
牝馬のダートグレード競走・エンプレス杯での写真を・・・camera

勝ち馬は、ワンミリオンス(父ゴールドアリュール 栗東 小崎憲厩舎)

4l6a5529

これで4連勝shineTCK女王盃に続いての重賞制覇shine

小崎憲調教師
「距離(2100m)が少し気になりましたが克服してくれると、自信を持って臨みました。
いつも通り順調な仕上げ。
スタートはいい馬ではありませんが、
安定して流れに乗った競馬をして欲しいと思っていました。
理想的なポジションがとれましたね。
トモや後ろ脚がしっかりしてきました。
ゆっくりですが成長もしてきています」

戸崎圭太騎手
「競馬が上手な馬ですね。
センスもあって乗りやすいです。
距離も大丈夫ですよ」

現時点で、次走は4月12日に船橋で行われるマリーンカップ(JpnIII)を
予定しているとのこと。

インタビュー時には、表彰式でプレゼントされた川崎競馬場の
マスコット・カツマルくん人形を胸に抱きながら、
「(カツマルくんを)宣伝しなくちゃ(笑)」と笑顔。
いつも紳士的で丁寧、明るい対応をしてくださる小崎調教師ですが、
今回の心くばりも、小崎調教師ならではだと思いましたhappy01

エンプレス杯では、どの牝馬もダートグレード競走に相応しくて素敵でしたshine

個人的に選んだベストドレッサーは、ブランシェクール(美浦 高柳瑞樹厩舎)shine

キャロットクラブの所属馬ということで、
クラブカラーの「緑・白・赤」をあしらった馬装がとってもおしゃれheart04

4l6a5354_2 

さらに尻尾のリボン、そして、ここにもクラブカラーの3色の飾りが・・・shine

4l6a5346_2 

ブランシェクールも嬉しそうでしたよ。
見守る担当さんのまなざしもいい雰囲気でした。

4l6a5297 

このレースで引退、繁殖入りとなったヴィータアレグリア(美浦 高柳瑞樹厩舎)shine

凛とした勝気な瞳が印象的でした。

4l6a5278

ラストランは3着。

_mg_5990

こちらは昨年4月の船橋・マリーンカップ(JpnIII)での写真です。
煌いてるsign03shine

_mg_8303

_mg_8314_2 

産駒の誕生を楽しみにしていたいですねhappy01

 

 

2017年03月03日

”灯りをつけましょ!ぼんぼりに”

019今日は「ひなまつり」でした。virgo

わが子に女の子を迎えてから「初」ひな人形を出さなかった。(ごめんなさい)crying

061「菱餅」でも「雛あられ」でもない「さくら日和」(PRSのファイルと共に)heart02

062「UMA9IKU」だって!うまく作りましたね?PRセンターで売っています!good

049今日はあなたが「見張り番?sun」~がんばれー!~horse

044雪解け!始りました。あらっ?ブーツまでとけたかしら?coldsweats01

064平成28年度第5回の募集に採用されました。

北海道庁で経営者側の研修が義務ですので参加します。car

029通過中の道道で見つけた光景!北海道では珍しくない風景ですが、あまりに

近くてしっかり私を見てくれています。(最近注目される場面が少なくて?coldsweats01

鹿でもうれしい!!

031樽前山もきれい!(ホッコータルマエ号を思い出しながらfujihorse

041まずは”腹ごしらえ”と道庁12階へ!どこに座りましようか?

039勿論!このシートでしょう?chair

037本日「チューリップの日」道内の”花農家さん”からの~tulip

046翌日は「研修生のゆかちゃん」の研修日で札幌へ!なので”馬入れ”は私の当番!

一番を譲らない!バレーダンシングママで~す。

048うしろに控えるはオクシペタルムママ!(実は出産予定日が一番早いのです)

0662月!我が家の放牧地で「ソリ授業」を体験した様似小学校の子どもたちから

”お礼の手紙”が来ました。はじける笑顔!が「べっぴん!」でした。snowboard

  ~来年も”待ってま~す!~  べっぴん!の仕事に感謝します。


2017年03月02日

ホワイトターフ

氷上競馬「ホワイトターフ」に行った2月12日(日)、
全部で7レースが組まれていましたsign03

Img_0154_8



第1レースは道に迷ったためギリギリだったのですが、
繋駕速歩競走が行われていましたsign03


ホワイトターフのみならず、世界のあちこちで
繋駕速歩競走というレース自体が行われているのは以前から知っていましたが、
実際に観るのはこれが初めてshine


4本の脚のどれかがついていないと失格になるというだけあり
平地競走ほどのスピードはありませんが迫力は満点note

Img_0567_2



雪の上を通常の繋駕車の部分がスキー板になっているのはホワイトターフならではsign03



他にもスキージョーリングという、馬の後ろにスキー板を履いた人が引かれる独特な競技も平地競走も芝やダートとは一味違う感じhappy01

Img_0337_2

飲食できるお店も設置されていましたよup

Img_0247_2



ホットワインを飲んでいたら、
英語で美味しい?って聞かれました(笑)

Img_9179_3


アルプスの山々に囲まれた中で行われる競馬は
景色も含めて最高でしたup

Img_0269


年に3回と開催は少ないですが、
また機会があれば訪れてみたいと思いますhappy01

2017年03月01日

うまたび umatabi ~競馬場への招待~ 展

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

3月になりました!
東京競馬場がホームの私としてはなんだかとっても駆け足で過ぎてしまった冬の東京開催。

4月の後半になるまでは中山競馬場に出かけるか〜とレーシングカレンダーをチェックしてみると、そうか、次東京競馬場でレースを見る頃は、もう皐月賞も終わっている時期なのですね。いやはやいやはや。

春までちょっぴり寂しい時間が続きますが、パークウインズでも競馬博物館や乗馬センターに遊びに行きたいので東京競馬場には足を運ぶつもりです。


horse競馬博物館といえば!

このBlogでも記事にした、
現在開催されている特別展「
うまたび umatabi ~競馬場への招待~」展!
2月に何度か観に行きましたよ。

とてもよかったです!!!

20170120_5

carouselpony概要 
競馬の要素として「勝馬の予想」や「馬券の的中」がありますが、「競馬場の雰囲気」「レースの迫力」「馬の美しさ」も、実際に競馬場に行ってこそ体感できる要素です。今回はJRAの競馬場の特徴や様々な魅力を解説し、その競馬場ならではの競馬の楽しみ方を紹介することで、競馬場へ足を運んでいただく契機とします。それに加えて、周辺の「うまスポット」などを合わせて紹介することで、 競馬を楽しむことを核としながら、その周辺を観光する「うまたび」を提案します。
なお、会期を前後期に分け、展示の一部について展示替えを行います。前期は春のGⅠ競走施行場(中山・東京・中京・京都・阪神)、後期は夏競馬開催場(札幌・函館・福島・新潟・小倉)を紹介します。

carouselpony展示構成
JRA各競馬場(前後期で展示替え)
各競馬場の誘導馬(前後期で展示替え)
ご当地ターフィー/競馬場のゴール板
競馬場と馬頭観音/競馬場の銅像
umatabi Q&A
競馬場なんでもランキング
 JRA競馬博物館HPより
 http://www.bajibunka.jrao.ne.jp/keiba/event/event_20170120.html

この内容自体が、私が今最も興味のあるものだったということもあるのですが、各競馬場の魅力をたっぷりと味わえる非常に魅力的な展示でした。

パネル紹介だけでなくコースの模型などもあり、個人的には中山のゴール前の坂の傾斜や、東京競馬場の直線の長さを実感できたりもしてよかったです。
絵でも理解はできるけれど、立体的な模型で比較できるとより納得できますよネ。

競馬場のなるほどトリビアがわかるQ&Aやランキングも面白かった!
東京競馬場の敷地は東京ディズニーランドより大きいって初めて知りましたhappy01shine

そうそう。
競馬博物館では、特別展ごとにパンフレットが作成されており、受付で聞くと無料でもらうことができます。
パンフレットはいつも内容がしっかりとまとめられたとても立派なもので、展示ごとに頂戴して帰るのです。

ところが!
今回の展示もぜひ手に入れなくては…と興奮して係の方に伺うと、今回はパンフレットはありませんとのことcoldsweats02sweat01

係の方も「そういえばありませんね?!」と驚いておられ、会期が前編と後編に分かれるので、もしかしたら後編が始まってから前後編まとめたものが作られるかも、、とのことでした。

この特別展、パンフレットになったらそれ自体が競馬場のガイドブックになるのでは!!!という本当に素敵な内容で、個人的にはぜひともぜひとも発行していただきたい&手に入れたいです。
春競馬、夏競馬、こまめに博物館に通ってチェックしようと思いますshine


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover



horseJBBAよりおしらせです

ドバイワールドカップデイ現地取材レポートページがオープンしました!
アラブ首長国連邦ドバイにあるメイダン競馬場で行われる国際競走。
今年のドバイワールドカップデイにも日本馬が遠征を予定しています。
3月25日(土)の本番に向けて、3月4日(土)各カテゴリーの前哨戦が行われる「スーパーサタデー」に、ラニとディオスコリダーが出走予定。
前哨戦から中東の地で戦う日本馬の様子をレポートします。
2017ドバイワールドカップデイ、要チェックですよ!
http://enjoy.jbis.or.jp/world/00_2017_dubai/201702/009603.html


----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!