2017年03月29日

大井競馬場・ダイアモンドターンリニューアル内覧会

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

前回の記事に書いたように
今回は、先週お邪魔させていただいた大井競馬場の観戦型レストラン・ダイアモンドターンリニューアル内覧会の様子をレポートしたいと思いますhappy01shine

Dsc_8852


horseまずはこちらが、おなじみダイアモンドターンのある4号スタンド!

Dsc_8849_2

ダイアモンドターンのリニューアルオープンは4月17日
トゥインクルレースのスタート日です。

正門から場内に入ると、大きく広がる視界。
その先にそびえる4号スタンド。

長く解体工事中だった3号スタンドはすっかり姿を消し、Gフロントと4号スタンドの間はUMILE SQUARE(ウマイルスクエア)という10,000m²の広大多目的イベントスペースになりました。

新年度からは、これまで内馬場で行なっていたイベントなどをこのうまいるスクエアで開催するのだそうです。
ポニーとのふれあいもこちら!
そして、夏のおなじみタイフェスもこちら!
の予定とのこと。

イベント開催場所が入口に近付いて、お客さんの興味をさらにそそることになりそうですね。
内馬場はどうなるのですか?と伺ったところ、夏場はこれまで通りバーベキュー広場としての解放を行うそうです。

ちなみに、このウマイルスクエア
オープンスペースとして、年間を通して「スポーツ」「憩い」「コミュニティ」「食」「演劇」「展示」などのイベント利用申し込みをすることができるんですよ。

もちろんイベント用インフラ設備・ナイター照明などの各種イベント開催に必要な機能は完備!
競馬場という空間に生まれた多目的スペース…利用の仕方でかなり面白いことになりそうです。
イベントスペースの利用がきになる方、ぜひUMILE SQUAREのホームページへ!


horseラグジュアリーな空間が!

Dsc_8838

本題にもどり、さあ、4号スタンドのダイアモンドターンへ。
エレベーターを降りると雰囲気はガラリと変わってラグジュアリーな異空間!
2つの巨大プロジェクターがお客さんを迎えてくれるのですが、まずびっくりな仕掛けが。
このプロジェクター、人感センサーで映像がかわるのです。

Dsc_8740

例えばこの映像!
馬とプロジェクターの前にいる人がセンサーで連動し、人が左に動くと馬が左に駆け出すんです。
そして、大勢が一気に動くとあわせて馬群が一気に移動!

馬の映像だけでなく、数パターンのウエルカム映像が時間ごとに変わってお客様をお出迎えします。
大井競馬場のパドックにあるモニターはグッドデザイン賞も受賞したというとても見やすくて綺麗な液晶で有名ですが、このプロジェクター映像もすごく綺麗。
入り口ですでに数分は楽しめる、美しく遊びごごろ満載なホールでした。

horse中に入ると、ゆったりした内装が広がります。

Dsc_8797

広々とした内装!
説明によると、今回のリニューアルでは、テーブル数はそのままに・しかし席数を従来より大幅に減らし一人当たりの面積を広く取るという方向に大きく舵を切ったのだそうです。
これは、お客様が「競馬新聞を大きく広げながらくつろぐ」「ブッフェを楽しみながら馬券の検討をする」ということに配慮し、より気持ちよく過ごしてもらうための方針とのこと。
なるほど、競馬を楽しみたい人のためのレストラン、まさに「競馬観戦型レストラン」です。

Dsc_8747

これまで3人席だったところが2名席に。

Dsc_8792

グループで楽しめる席もゆったり仕様。

Dsc_8746

もちろん各席にモニター&電源完備!
Lウイングの指定席でも感動したけれど、大井競馬場はこの個別席の小さなモニターも綺麗で見やすいんですよね。
テーブルをスッキリした印象にするため、こうして電源は裏側に隠れているところもあるそうですが、ちゃんと各席に用意されています。
スマホもPCも安心して持込めますねgoodshine

horse爆誕!その名もロイヤルボックス

Dsc_8776

さあ〜そしてこちらが新生ダイアモンドターンのスペシャル席!
1日1組限定のVIP席・その名もロイヤルボックスです!!!

食事を楽しむテーブル席があり、隣にはほどよい弾力のソファースペース。
大井競馬場の長い直線が端から端まで綺麗に見渡せ、競馬観戦が最高に楽しめる位置にある部屋です!

Dsc_8787_2

こんなふうに、3号スタンドがなくなったことでゴール板の先まで一気に見渡せるんですね。
GフロントはもちろんLウイングの屋根まで見えちゃう。すごい!

Dsc_8741

エレベーターを降りたすぐの場所にはVIPルームの専用入り口もあり、ざわめく通路を通らなくても席に直通。

Dsc_8789

お席ではコース料理のほか、通常のブッフェ料理ももちろん味わうことができます。
コースのお料理は時間は指定ができるので、例えば、初めはブッフェで軽くつまみながら競馬を楽しみ、盛り上がってきたよきタイミングでコース料理を運んでもらう…なんてことも可能。

Dsc_87692

そんなロイヤルボックス
きになるお値段は、1部屋15万円。
利用は10名まで

ここ、ポイントですshine

つまりこの部屋
一人あたり15,000円として10名で利用するのはもちろん
10名未満の人数でサプライズパーティーなどするために使うもよし!
贅沢に2人きりで「おしのびデート」に利用するのもよし!
なのです。

もちろん!
一人きりでパーっと大井競馬場を満喫するもよしですヨ!

さあ、どうでしょう。
あなたなら…どんなふうに利用しますか?

ちなみに
ロイヤルボックスの隣には一回り小さな5名用の個室もあります。

Dsc_8757

Dsc_8759

こちらのお部屋も5名専用席ではなく「5名まで」席。
お値段は1部屋5万円。
二人で贅沢に利用するとしたら、ロイヤルボックスよりもちょっと現実感があるかな(笑)?

horseフレンチの名店「クイーンアリス」シェフ監修のお料理

Dsc_8755

さてさて、この日はきになるお料理の試食もさせていただきました!

Dsc_8818

Dsc_8811_2

今回のリニューアルで、対応型キッチンが新たに登場しました。

Dsc_8751_2

イチオシメニューというローストビーフはこちらで切り分けて提供してくださいます。
ダイアモンドターンにきたらぜひ味わってみてくださいshine
奥に見えるのはピザ釜。
ちなみに私はここでいただいたピザがお気に入りhappy01

メニューは、季節やキッチンの仕入れの状況で変化していくとのこと。
この内覧会はレースが行われている日に実施されたので、実際にレースを観戦しながらの試食となったわけですが…

いやー!いい!!!
色々つまみながらレースを観戦するって実に楽しいです!!!

ちょっと勝馬投票券を発券しにいくついでにきになるお料理をチョイスし、そして席に戻って観戦する…のサイクルがこれまたおなかと観戦にちょうどいいんですよね。
新たな楽しみ方を発見してしまいました。

Dsc_8826

こちらのバーカウンターもリニューアル。
これまではバーエリアはカウンター席が設置されていましたが、今回はそれをなくし、フリースペースとして生まれ変わりました。
バーテンダーさんが常駐予定とのことで、お酒をお願いしつつちょっとしたやりとりも楽しめるかも?

私はこの日は後に仕事が控えていたためお酒は泣く泣く我慢だったのですが、ちらりとメニューを拝見すると豊富なラインナップに加え、飲み放題プランも記載されていました。

Dsc_8827

うわー…私、お酒飲んでいい日だったら飲み放題プラン頼んじゃうかも。。
だって空間が快適すぎるんですもの!お酒も思い切り楽しみたかった(笑)!

ちなみにですが…
わたくしがざっと目をとおして確認した一番の殿上人メニューはこちら。

Dsc_8828_2

ドンペリニヨン・ロゼ/70,000円
ピタリと予想を的中させて、ぜひともみんなで栓を開けたいものですネ。

horse日本でここだけにしかない?!勝馬投票券売機!!

Dsc_8748

さてさて、リニューアルするダイアモンドターンにはとっておきのここだけにしかないものがあるんです!

それがこの、史上初・ここだけにしかないマークシートなしで発券できる勝馬投票券売機
説明によると、タッチ数回で単勝と3連単の勝馬投票券が発券できてしまうらしいのです。
このマークシートいらずの発券機、勝馬投票券売機史上初。
さらに、このダイアモンドターンある4台のみというではありませんか。

ほほう…これは…

ためさざるをえない!


というわけで!
カワイ、ポケットマネーで実際に購入してみましたよ。

ダイアモンドターンにある券売機がどれもマークシートレスなわけではなく、実験的導入も兼ねて4台のみの設置。

目印はこのLEDランプ

Dsc_8748_2

まずお金を入れるところから始まるのはいつも通り。

Dsc_8820

すると、うまたせくんとウマタセーヌの表示が出てきます。
うまたせくんは3連単馬券、ウマタセーヌは単勝馬券。

horseまずは3連単のうまたせくんからためしてみましょう。

Dsc_8801_2

レースを選びます。

Dsc_8802

そして購入点数を選択。

…これだけです。

お金を入れてレースを選び、購入点数を選択すると、あとは機械がランダムに3連単の組み合わせを作って発券してくれちゃう。
いわゆる「おみくじ馬券」を、タッチ数回でチョチョイのチョイと作ってくれちゃうシステムというわけです。

ちなみに一回につき8点まで購入でき、1枚の馬券の中で組み合わせが重複することはないとのこと。
こ…これは…
予想以上に簡単に発券できてしまった…。

horse続いて、ウマタセーヌボタンの単勝馬券です。

こちらもお金を入れてレースを選ぶところまでは同じ。
そして…

Dsc_8803

単勝馬券は、偶数・奇数の選択になります。

Dsc_8804

これだけ!

つまり、この券売機システムで単勝馬券を買うというのは、1回の発券で複数頭の単勝馬券を購入するということ。
今回は12頭だてで私は奇数を選択。つまり、600円分の馬券を購入ということになります。

なるほどなるほど。
このシステム、偶数・奇数で単勝を買うということは、つまり当たる確率が1/2というワクワクを楽しむことができるのですね。

資金を回収できるかは置いておいて
初めて競馬に触れる方や、マークシートの記入方法がハードルになって馬券デビューが遠のいていた方の、初めの一歩を気楽に踏み出せる機械というわけです。

確かに私も、まずは的中して嬉しかったっていうのが最初の一歩だったようなconfident

Dsc_8821

てなわけで、単勝が600円ぶんだったので、3連単は4点購入し、合計1000円。
偶数・奇数は当たる確率1/2としても、3連単は完全なる運試し!
さあ、どうなる?

3月22日
大井競馬第4レース

結果は
3番ミッドスワロー号の優勝!
鞍上は笹川翼騎手でした。

奇数馬ということで、私の単勝馬券が見事的中です!!

Dsc_8823

3連単はかすりもせず、払戻しも一番人気だったのでもちろん資金の回収はできていませんが…

いやでも
やっぱり的中ってめっちゃ嬉しいものなんですよね!!!

ゴールの瞬間思わず笑いがこぼれてしまい
さらに周りの方におめでとう!という言葉をかけていただきつつ、的中馬券を払い戻しのために機械に滑り込ませるこの感じ。

もちろん回収の確率でいうと現実的ではありませんが、確かに競馬をチョット楽しむという視点から見ると新しい可能性を広げる機械かもしれません。
あなたも運だめし、いかがですか?

競馬観戦型レストラン・ダイアモンドターンHP
http://diamondturn.com/index.html

 ⇒座席表・料金表はこちら
 ⇒シートチケット予約はこちら



horse次回は番外編をお届けさせてください!

さてさてそんなわけで
ダイアモンドターンリニューアル内覧会、取材といいながらも一人でめちゃ満喫してしまったカワイですが…
ダイアモンドターンに入った瞬間、思ったことがあります。

競馬観戦はおひとりさまが多いし
今日の取材も一人だし
なんだかこの場にいるのは恥ずかしいかもとか思ったりもしたけれど
「一人ダイアモンドターン」、、ありだ!!!
ということ。

おひとりさまならではのダイアモンドターンの楽しみ方、全然あると思いました。

というわけで、次回はこぼれ番外編として、おひとりさまダイアモンドターンの提案を記事にしたいと思います。
次回、もう少しだけおつきあいくださいm(_ _)m


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

河合紗希子

職種
声優・ナレーター

詳細を見る

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!