2017年03月21日

クリソライト(JRA 音無厩舎)、ダイオライト記念(JpnII)3連覇!

3月15日に船橋競馬場で行われたダートグレード競走 第62回ダイオライト記念(JpnII)shine 

ダート2400mのステイヤー決戦のこのレース。
優勝したのはJRA 栗東・音無厩舎のクリソライトでした。

武豊騎手を背に6馬身差での圧勝で
競走馬としてレース史上初の3連覇達成sign03

すごいですshine

騎手としてレース史上2人目の3連覇騎手(初は川島正行騎手)となった
武豊騎手はこの日が48歳のバースデーclovercakeshine 

多くのファンが詰めかけた表彰式は、
祝福ムードいっぱいで、普段の表彰式とは一味違う雰囲気shine

華やかさとざわめきと拍手と・・・HAPPYなキラメキに満ちていたように思いますhappy01

今回はクリソライトと武豊騎手の偉業を写真で振り返っていきましょうcamera

写真はスタンドからは観ることができないショットを中心にセレクトしました。

いつもこのブログを見てくださっている方をはじめ、
キャロットクラブの会員さんや、クリソライトを応援している皆さんにも
ご覧頂けたら嬉しいですshine

余裕を感じさせたパドックでの表情。
コツコツと蹄の心地よい音を響かせて歩いていました。

4l6a6149_2


「手ごたえ抜群でした」と武豊騎手。4l6a6251

4l6a6260


メンコを外してもらったクリソライト。
口取り前のシーン。
この日はとても寒くて、
冬用のコートの下にさらに薄手のダウンを着こんだり、
カイロを貼ったり・・・
クリソライトから立ち上るホカホカの湯気からも、
この日の気温と、クリソライトの頑張りが伝わるシーンでした。

4l6a6274_2 

 

4l6a6282

実はここ、照明が当たらない場所なので、とっても暗いのです。
なので、カメラのファインダー越しも暗くて細かいところはデータを見るまで
全く分からず。

データを処理してみたら
なんだか感動!

こんなにいい表情をしていたんですね。

4l6a6286

肩掛けをかけてもらうクリソライト。
セレモニーの順番をわかっているかのような表情。

光の中で。馬場での口取り撮影4l6a6318

レース史上初3連覇の偉業達成

2017031501_2

クリソライトといえば、ジャパンダートダービーを勝った時、
TCKのきらめく風景の中にいたのが印象的でした。

過去2回のダイオライト記念(JpnII)は昼間開催だったのですが
今回はハートビートナイターということで、
再びキラメキを背に・・・
絵になるお馬さんですshine

2017031502_2

関係者の皆様、おめでとうございましたshine

ダイオライト記念(JpnII)につきましては、
JBIS-Search内のコラム「南関フリーウェイ」でもレポートしたいと思います。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!