2017年06月13日

念願のダービージョッキー!森泰斗騎手

6月7日、南関東競馬に新たなダービージョッキーが誕生しました shine

それは、地方競馬のリーディングジョッキー森泰斗騎手shine
今年の目標であり、念願だったダービージョッキーの称号を
船橋・佐藤賢二厩舎のヒガシウィルウィンとのコンビでつかみ取りました。 

森騎手といえば、今でこそ地方競馬を背負って立つ頼れるトップジョッキーですが、
北関東時代に競馬場の廃止を2度経験するなど、
波乱の騎手人生、苦労を重ねて来たことでも知られています。 

常に周囲への感謝の気持ちを表し、取材で見せる真摯な人柄からも
応援している関係者も多い森騎手shine 

だからこそ、今回のダービー制覇直後の関係者エリアでは、

「泰斗、おめでとう!」
「良かった!!」
「念願かなったね!おめでとう!」

そんな声があちこちから掛けられていましたshine

4l6a819801

森泰斗騎手
「ずっと目標としてきたレースで、今日は朝からずっと緊張していました。
この馬とずっと今まで積み重ねて来たものが今日は完璧な形で出せたと思います。
最後の直線、はじけましたね!強かったです。

ヒガシウィルウィンは道営の関係者の方々からバトンを受け取って、
船橋で大切に、一生懸命育てています。
まだまだ、一戦ごとにパワーアップしていますので
中央馬との闘いも十分やっていける手ごたえがあります。
応援してください!」

4l6a8245 

歓声の中のウイニングランshine

眩しかったsign03

4l6a8261

迎えた秀島厩務員とがっちり握手shine_mg_5212 

_mg_5226 (左から 佐藤賢二調教師 米谷康秀調教師補佐)

表彰式の後、待っていたファンに丁寧に応えていました。

4l6a8320

ここまでの騎手人生最良の日、と語った森騎手。

4l6a8326

4l6a8328 

いつもクールでクレバーな印象の森騎手のこんな笑顔shine

ほんとにほんとに嬉しそうで、
見ている側もHAPPYになりましたhappy01

これから先もきっとこんなシーンをたくさん見せてくれることでしょうshine

実は上の写真、囲み取材で佐藤賢二調教師のインタビューを聞きながら、 カメラを構えてとっさに撮ったもの。

角度や距離の関係で撮り切れない場合もあるのですが、
今回はキャッチすることができました。
記念のショットが撮れて嬉しいnotes

そして、このシーンの奥には、
生産者、育成者、道営の皆さん、
船橋の佐藤賢二調教師、米谷調教師補佐、秀島厩務員など、
ヒガシウィルウィンを支えて来た皆さんのかけがえのない力が存在しているんだなぁと
思いました。

森泰斗騎手は、
6月28日の帝王賞(JpnI)にはJRAのコパノリッキーに騎乗することもオーナーサイドから発表されました。

今年の目標には「JpnIも勝ちたい」と語っていましたよhappy01

ダービージョッキー森泰斗騎手の活躍、これからもますます楽しみですnotes

 

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!