2017年08月29日

宮城県の山元トレセンへ!

先日、宮城県にある社台ファーム・山元トレセンに行って来ましたshine

初めての訪問。

山元トレセンといえば、東日本大震災で被災し、
スタッフの皆さんの苦労は大変なものだったと耳にしたことがありました。

トレセン近くの道路沿いには水田が広がり、一見穏やかにも感じられましたが、
震災の影響を感じさせるものも少なくありません。

道路に建てられている「津波浸水区」の表示板を見かけるたびに
なんとも言えない気持ちになりました。

山元トレセンも、
ほんのすぐ近く、本当にすぐ間際まで、
津波で流された家や車が押し寄せていたそうです。

 

坂路を見渡せるテラスからの風景

_mg_0404

 

トレッドミルflair

_mg_0409

騎手が乗らなくても負荷がかかり、心拍があがるよう向かい風を送るなどして工夫しているそうflair

そういった工夫のひとつひとつが、
ソウルスターリングなど、強い馬創りにつながっているのですねshine

 

_mg_0416

 

坂路のスタート地点

_mg_0418

こうやってみると、勾配がかなり急wobbly

馬ってすごいupshine

行ってみたかった山元トレセン。
ようやく行くことができました。

その場所の空気を感じ、風景を見て、働く人々にお会いしたことで
馬と向き合う時の気持ちに”想像する領域”が増えた気がします。 

こちらは角田市の田んぼアートshine

かわいいですねhappy01

_mg_0424

 

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!