2017年09月05日

やっぱり武豊騎手、とお馬の目線、騎手写真撮影の話

以前、カメラマンさんと話をしていて
「ですよね!」と盛り上がった話。

それは、武豊騎手ってやっぱりすごいshineということ。

レースはもちろんですが、
カメラマンに対する気配りも超一流なのですshine

武騎手ともなれば、
多数のカメラの前に立つことも多いスーパージョッキーなわけですが、
この時、「目線」がコチラに来ているかそうでないかで
写真の雰囲気に大きな差が出てしまうことも多々。

その時カメラマンさんと話した内容は

「武騎手の場合、口取りや表彰式でそれぞれのカメラの方を見渡してくれるよね」と・・・confidentshine

普通は「目線、こちらにもお願いしまーす」と、
周囲のカメラマンさんと撮影のタイミングの譲り合いをしながら
手をあげて目線を頂くことが多いので
やはりそういうところも超一流なんだなぁ・・・と思いますshinecamera

 

これは2016年のかしわ記念 コパノリッキーshine

_mg_9843

ここ、観客席はない場所(スタンドから業務エリアに差し掛かったあたり)です。
ゴールを過ぎてからカメラに向かってのパフォーマンスも素敵shineup

 

こちらは2017年のNARグランプリでの記者会見の時の様子camera

4l6a2962
NARグランプリの場合、司会者の合図で、左、正面、右
という大まかな「向き」での撮影になりますが、
その方向にあるそれぞれのカメラに向けて目線を配ってくれていたのです。
なので、シャッターを押していれば目線をキャッチできるshine
しかも自然なほほえみもheart04

 

そういえば、今年のかしわ記念でのコパノリッキーの「目線」、
とっても微笑ましかったんですよnotes

ずっとこちらを見つめながら得意そうなお顔happy01

4l6a7400

4l6a7405

 

目線といえば、

こちらは8月23日、スパーキングサマーカップ(SIII)を制したケイアイレオーネshine

口取り撮影から戻って来た時のぐっと自信に満ちた表情が印象的でした。

この時、カメラを向けていたのは私だけだったので
きっと
「勝ったよ、すごいでしょ!」と
アピールをしてくれていたのだと思いますshinehappy01

4l6a3281 
馬も私たちと同じ生きもの。
やっぱり自分を取り巻く雰囲気を理解して、
気持ちがちゃんと表情に出るんだなぁと思います。

shine 

カタログや記事など、騎手写真を撮る時には
クライアントさんから表情とポーズのリクエストをいただくこともありますが、
やっぱり自然体も大事・・・flair 

なので、いろいろ話をして、表情がほぐれたところを撮ることが多いのですが、
とーってもシャイな方がほとんどなので
シャッターを押しているうちにこんな写真も撮れちゃいますwink

_mg_9686

しばしカメラを見つめてくれていたのですが、
「うわー、ハズカシイ(笑)」とnotes
手のひらの向こうの表情、めっちゃ笑ってますhappy02

これはこれで、なんかステキshine
(記事が出る前なので、レタッチしてボカしましたpencil

この写真の掲載記事についてはまた後日お知らせしたいと思います。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!