2017年09月12日

ノーザンファーム天栄、船橋2歳新馬、そして夏のパドック

先日、宮城にある社台ファームの山元トレセンへ行って来たことを書きましたが、
その翌日、福島にあるノーザンファーム天栄にもお邪魔しましたrvcar

 

_mg_0534

アポイント時間の少し前まですごい豪雨だったそう。

訪問した時はちょうど雨があがったばかりでした。

周囲は田園地帯が広がる静かな環境。
場所がら、夏は短く、冬場は会津からの寒気が厳しいそうです。

ちょうど上りの新幹線が通り過ぎて行きました。
_mg_0587

何度も利用している東北新幹線bullettrain

こんなに近くを走っていたんですねsign01

今度乗った時にはこの風景を思い出すんだろうなぁconfidentclover

厩舎の周囲にはウッドチップ

_mg_0545

程よい感じのふわふわ感が心地よかったですshine

ちょっとした野の花がある風景って和みますねheart04

_mg_0591

自宅からだと、
東北自動車道と圏央道を使って2時間半くらいの距離ですが、
今回初めての訪問でした。

先日も書きましたが、
やっぱり、現地に行って、そこで働いている方と少しでも話をするのって本当に大切。

距離感がぐっと違って来るconfident

それは取材だけではなく、「旅」も同じだと、
ある本でも読んだことがあります。
土地を訪れるだけではなく、そこで暮らす人と話すことが大切だとshine

 

さて、今回の馬写真は、
8月9日の船橋2歳新馬戦で勝利したセイントブレーブ

父はフリオーソshine

4l6a2079 本橋孝太騎手を背に快勝up

今年から、船橋の2歳新馬は馬名入りゼッケンになっていますよhappy01

普段は重賞やメインレースだけだったので、これは嬉しい!

ゼッケンに馬名が入っているのは、ファンの方へのPRとしてもとても重要だと思います。

中央競馬を観ていて、初めて地方競馬を観た方は
「え?馬名が書いてない・・・どの馬が誰なのかわかりづらいな」
と思うこともあって「敷居の高さ」を感じてしまうでしょうから・・・

もうずいぶん前になりますが、私もそうでしたcoldsweats01

以前から、普段のレースでも馬名入りゼッケンの使用を希望する声は多く、
すでに馬名入りゼッケンを使用している大井に習って
コスト面での見積もりなども調べられていたりもしたのですが、
なかなか実現せず・・・

なので、2歳新馬での導入は、
ファンの皆さんやオーナー、関係者にも大好評でしたshine

夏も終わりなのでこの風景も掲載しておきましょう。
夏場はJRAでもパドックでミストを使用しているのを見かけますが、
船橋でも使っています。

最初に見かけたのはたしか2009年で、その後しばらく使われていませんでしたが
最近また復活しました。

2歳新馬などでは、馬がびっくりしちゃうことがあるので停止されていたような気も。

左はミストマシーン。
パドックを歩いているのは、ハートマークがかわいいニシノラピートですheart04

_mg_9493

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!