2017年10月03日

日本テレビ盃(JpnII)優勝馬写真と、プリンセスの登場

今回は9月の船橋開催での様子をお伝えしましょうshine

やっぱりこのレースshine
ROAD TO JBCshine日本テレビ盃(JpnII)shinecrown

 

優勝馬は、JRA 山内研二厩舎の
アポロケンタッキー(父Langfuhr 馬主:アポロサラブレッドクラブ様)でしたshine

4l6a5904

キラキラの光に包まれたhappy01

喜びいっぱいの姿notes

4l6a5927_2

4l6a5949  

実はアポロケンタッキーさん、口取り撮影では有り余る闘志が滲み出てしまい・・・

4l6a5958 

この表情shine

内田博幸騎手も笑っていましたnotes

関係者の皆さま、おめでとうございましたshine

 

続いて、ぜひお伝えしたいのがこの馬の存在ですhappy01

JRAからの転入初戦を5馬身差で快勝したアイティプリンセス(3歳牝馬)。

4l6a4946

4l6a5026

アイティプリンセスの母アイティアビー
JRAから移籍して、同じく矢野義幸厩舎で勝ち星を重ねました。

以前、グリーンチャンネルの細江純子さんの番組で
矢野照正厩舎(JRA)の厩務員さんとアイティアビーの物語を涙ながらに見た思い出がweep

なので、船橋の矢野厩舎でアイティアビーを見た時は
とってもびっくりました。

うわーcoldsweats02、あの時の仔だ・・・と。

因みに矢野照正調教師と矢野義幸調教師に血縁関係はありませぬ、念のためflair

フジキセキ産駒らしい気性の持ち主ともいわれていたアイティアビーでしたが、
厩舎でのオフタイムはこんな風にとってもなつっこくて
「馬を見れば携わって来た人がわかる」という言葉通りshine

8f085128fa7e21597eba00fdc134c512_2

9d086ffc83a46b92e85971c6223fa8ff

厩舎でアイティアビーに会うのがとても楽しみでしたっけ。
懐かしいheart04

アイティアビーが繁殖入りした時、
故郷の岩見牧場さんに取材にお邪魔したことがありました。

その時の様子

3ce1e56397f8d49531de48c54e557278_2

2013年夏の写真です。
このお腹に、今回勝利した初仔・アイティプリンセスが入っていました。

娘・アイティプリンセス 勝利の後、担当の中野厩務員と。

_mg_0920

この先アイティプリンセスがどんな競馬を見せてくれるのかとっても楽しみhappy01

馬房でのアイティプリンセスcrown

Abpri

母から仔へ、人から人へ、繋がれていくこういう出会いがあるから、
やっぱり競馬はやめられないですねcloverhorse

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!