2017年10月24日

一気に秋!東京競馬場あれこれと、2歳重賞。

東京は一気に秋・・・と冬の気配さえする日が続きましたsweat01

第65回 アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(GII)が行われた10月14日は
時々雨が降る曇り空。

「寒いねー」という声も聞かれました。

 

そんなお天気でも、雰囲気を明るくしてくる場内のお花shine

Img_1367

深い秋色のハンギングバスケットがとっても素敵heart04

そして、東京競馬場のグッズショップにて
「わーnotesなんだあれhappy02?」とついつい2度見eye

お店の方に話しかけてしまったのがコチラshine

Img_1369  

「ぱかぱかおウマさん」

Img_1371

動画は撮って来なかったのですが、
ぱかぱかと動いている姿がなんとも言えずhappy02happy01notes

ちょうど購入している方もいらっしゃいましたshine

お店の方の話では
「結構人気で売れてますよuphappy01」とのことでしたよshine

こちらは装鞍所からパドックに向かう馬たちの様子。
しんと張りつめたような空気。

Img_1373
写真右の壁にありますが、
ここは「フラッシュ撮影禁止」の場所。

どんなことも馬たちの邪魔にならないよう、
話声も、小さな動きでさえ、はばかられる場所です。

どの馬も万全の状態で、無事に力を発揮できるようにとエールを送りながらclover


静かに響く蹄の音。
レース前の厳粛な雰囲気に、いつもいつも圧倒されます。

 

さて、この日の重賞アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(GII)の勝者は
クロコスミア(栗東 西浦勝一厩舎 馬主:大塚亮一様)shine 

_mg_1390_2

勝ち馬は右のオレンジ帽。
レースの後、悲喜こもごもな雰囲気が伝わってきましたconfident

岩田康誠騎手
「他に行く馬もいなくて、上手く自分のペースに持ち込むことができました。
4コーナーの手前から仕掛けて、後ろを引き離して、
どこまで粘れるかという競馬をしましたが、うまいこと粘れました。
だんだん強くなっているし、精神的な落ち着きも出てきました。
成長していますね」

 

さて、南関東競馬では2歳重賞もアツくなる季節。
明日は船橋で平和賞(SIII)が行われますshine

昨年の優勝馬は船橋 松代眞厩舎のスカイサーベルでした。

4l6a8734

2歳馬たちの走り、楽しみですshine

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!