2017年11月28日

浦和記念(JpnII) マイネルバサラ(JRA)優勝☆

今回はダートグレード競走 浦和記念(JpnII)の覇者、
マイネルバサラ(JRA 松山厩舎)の写真を中心にcamerashine 

大きくガッツポーズした柴田大知騎手shine

4l6a9628

 

「すっごく嬉しいー!!」とピカピカの笑顔で戻ってきました。

4l6a9658

4l6a9667  

柴田大知騎手
「前走からかなり状態もあがっていました。
思ったよりもスタートもちゃんと出ていい位置を取れました。
この馬の良さは、長くいい脚を使えるところですね。
こんなに離している(6馬身)とは思わなかったですね。
まだ4歳ですし、どんどん力をつけています。
これからも頑張ってくれると思うので応援してください」

表彰式での柴田大知騎手。
セレモニーが始まるまで、ファンの皆さんの方を向いて、
まっすぐ立って待っていたのですが、
その姿が柴田大知騎手らしいといいますか、
真っ直ぐで静かな情熱が感じられるといいますか・・・

素敵でしたshine

口取り撮影後、一瞬のシーンでしたが、
マイネルバサラと担当厩務員さんとの和むショットを撮ることができました。

4l6a9696

 

4l6a9707

松山将樹調教師
「午前中の雨がこの馬に味方しましたね。
トレセンの方でも降っていたんですが、
もっと降ってくれないかなぁと(笑)

粒子が大きいキックバックだと馬が嫌がるので、
水が浮いているような粒子が細かいキックバックだといいなと思っていました。
(浦和コースなので)向正面から動かしていかないと、とは事前に騎手と話していました。
前向きな馬なので、リキむ面があって
上がり勝負の競馬では難しいこともありましたが、
年齢的にも落ち着きが出て、リキみもなく、
自分の力を出せるようになってきたかなと思います。
今日は馬場も味方して自分の競馬ができましたね。
厩舎を開業して10年目で、
10年のうちには重賞を獲りたいと思っていたので、
目標を達成できて良かったです。
今回のレースは抽選突破も早めにわかっていたので、
いい調整ができて、馬もそれに応えてくれました。
デビュー時は小さい馬でしたが、馬も成長してきました。
真面目で手を抜かないのが、現時点でのこの馬のいい所ですね」

賞金の関係もありますが、年末の東京大賞典(GI)を目指していきたいとのこと。

向かって右側が松山調教師

4l6a9689


マイネルバサラはBRF真歌の調教馬。
BRFには、馬のすばらしさを教えてくれた恩人たちがたくさんいます。
あの風景の中、バサラも勝利を目指してきたのですよね。
スタッフの皆さん、喜んだだろうなぁ・・・。

BRF真歌。_mg_0437

2着は3歳馬で古馬初対決となったヒガシウィルウィン(船橋)。
後検に向かう時、何度もぴょんぴょんと後ろ蹴りをしていました。

Dpydfkrvoai7rsm

コンビ復活の森泰斗騎手から
「休み明けの3歳馬で、古馬と同じ斤量を背負ってのレース。
よく頑張っています!
次だと思います!!!」という力強いコメントshine

ヒガシウィルウィンのこれからにも注目ですsign03shine

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!