2018年01月23日

どこに行っても、馬@石垣島編

先日、石垣島(沖縄県)へ行って来ましたshine

初石垣島notes 

_mg_2520

とっても素敵な場所でしたshine 

4l6a2771

同じ日本とはいえ、東京とは大違いwobbly

1月なのに、半そで、短パン、生アシOK(笑)。

尊敬しているガーデンデザイナーさんから学んだことですが、
旅を楽しむには「色」が大切だと。

色は潜在意識も表すもの。

そして印象も左右する。

その土地に合う色は、出会う人たちとの縁にもつながるように思います。

風景に合う明るい色の服を持って行って良かったhappy01heart04

もっと夏っぽい色でもよかったな・・・と思ったり。

今回の旅で改めて日本の広さ、美しさを感じましたshine

 

現地では地元愛に満ちた職人さんのアツいトークを聞いて
元気をチャージup

きれいな景色を見るだけじゃなくて、
実際にそこで暮らす方との会話こそが旅の醍醐味だと思いますhappy01

ホテルの部屋からはきれいな海と空と島しか見えなかったheart04

テレビを全く見ない3日間shine
(PC持参で仕事はちょっとだけした・・・)

スーパームーンが海に残す明け方の「光の道」shine

4l6a2413

夕陽も絶景shine

4l6a2623

残念ながらグリーンフラッシュは見られなかったけど、
まんまるのまま海に沈む夕日が見られて大満足。
グリーンフラッシュは「7年住んでる中で、今まで2回だけ見ましたよ」と
ホテルの方が話していました。
だから、貴重なシーンなのですよねclover

保護区外ではプチビーチコーミングも楽しめました。
しゃがんで砂浜を見ているだけでも癒されますwink

無心、大事(笑)。

部屋にあった琉球ガラスを愛でたりも。

4l6a2375

滞在中の1日は、ホテルから市街地まで歩いて散策。
だいたい半日で10キロくらい歩きました。
観光地も良いけど、
地元の空気や町並み、暮らしを感じられる場所へも行きたいhappy01

 

そして、やっぱり「馬」。

ここは赤馬の公園。

4l6a2778

空港から国道390号線を北上。宮良という集落の手前の坂道、海側にあります。

海から来た仔馬を大切に育てた師番と、
立派に成長し、”赤馬”と呼ばれた馬との絆の物語を伝える碑だそうです。

4l6a2779_2

4l6a2782

沖縄県には競馬場はないからねぇ・・・なんて言っていたけど、

やはり今年もどこに行っても馬heart04horse

今回はスケジュールが合いませんでしたが、
石垣島では海岸で乗馬もできるそうですよhappy01

旅先では地元作家さんの作品も購入。
通りすがりに素敵な雰囲気に引き寄せられた宮良農園さんにて。

やさしい表情のヤギと、石垣島の海を思い出す青shine

Ds0mwkuvmaeyx_h

宮良ゆうなさんの作品です。

石垣島では久しぶりに懐かしい皆さんにも会えました。
ぜひまた行きたいsign03heart04

 

さてさて、明日はTCK女王盃(JpnIII)が行われますねnotes

これはお気に入りの1枚。

2011年の優勝馬ラヴェリータ(JRA)とミルコデムーロ騎手ですhappy01

Rave

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!