2018年04月04日

独断と偏見でご紹介!東京競馬場のザ・お花見スポット

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

先週末のこと。
前回のBlogで意思表明したとおり、パークウインズの東京競馬場に行って参りました!

目的は、競馬を楽しみながら東京競馬場で桜を愛でること(笑)。
そう、お花見です!!

そんなわけで今回の記事では、この日カワイが場内をお散歩しながら見つけた「東京競馬場・個人的オススメお花見スポット」をご紹介したいと思いますhappy01shine

完全なるカワイの独断と偏見でのご紹介なので、もっとオススメがあるよ!という方は是非是非コメントからご紹介いただけると嬉しいです。

この日は上着を脱いでもいいくらいのぽかぽか陽気。
府中駅からてくてく歩いて向かいました。
あたたかな日が続いていたので桜はもうだいぶ散ってしまったかな?と心配していたのですが…

Dsc_2669
おおー!!!
金色のアハルテケ像の後ろに広がるピンク色!!!

これぞ春の東京競馬場!!
テンション急上昇です!!

ところでこの日、実家の母に競馬場へお花見に行ったことを伝えると
「アラ、東府中から行かなかったの?」との一言。
聞くと、東府中から競馬場への道は、昔から美しい桜並木だったのだそうです。
↑母が子供の頃はまだトレセンができておらず、厩舎は府中にあって競馬関係のみなさんは競馬場のあたりに住んでいたのです。もちろん私の祖父も祖母も。

なんと無念!リサーチ不足でした。
来年は東府中から行ってみよう。

競馬場入り口から続く橋を渡り、はやる気持ちを抑えられずパドック方面をチラ見。

Dsc_2670
あーっ!!!
咲いてる!!!

carouselponyカワイ的・東京競馬場のザ⭐︎お花見スポットその①。

パドック裏の日本庭園

東京競馬場の桜といえばまずこちら。
見ごろはやはり少し過ぎてしまいましたが、綺麗なピンク色で彩られていました。

満開の桜も美しいけれど、散る桜もあはれです。

Dsc_2694

足元には素敵な絨毯が広がっていました。

桜の愛で方は様々。
苔むした木肌にちょこんと咲く花もまたよし、です。

Dsc_2693
パークウインズなのにこんなにパドック付近が賑わうのは、この季節ならではですネ。
日本庭園の桜は写真のようにアーチになるので、シートを敷いて下から満開の桜を眺めると最高だと思いますnote

carouselponyカワイ的・東京競馬場のザ⭐︎お花見スポットその②

東門方面の日吉ヶ丘公園

海賊船ダービー号の周りにもたくさんの桜の木があります。
ベンチや芝生も多いので、ゆっくり座ってくつろげるエリア。

こちらも日当たりがよくてだいぶん葉桜になっていました。

Dsc_2714
このあたりは子供さんや家族連れさんのお花見が多め。

ところで、このエリアのカワイ的注目ポイントはこちらです。

Dsc_2700
おわかりでしょうか。
これ、ヤエザクラのつぼみ!

ソメイヨシノが散ると、入れ替わるように咲くのがヤエザクラ。
日吉ヶ丘方面はヤエザクラの木もあるんですねー。
ソメイヨシノの見頃は終わりましたが、これからのパークウインズはきっとこのヤエザクラが美しいはず♪

バラが見頃を迎えるダービーの季節までは、ヤエザクラとともにパークウインズを楽しむのはいかがでしょうwinkshine

carouselponyカワイ的・東京競馬場のザ⭐︎お花見スポットその③

第4コーナー芝生エリア

Dsc_2724_2
日吉ヶ丘を越えて見える第4コーナーの桜。

このエリアは何と言っても芝生です。
開放感あふれる芝生に寝転がり、桜を眺めながら唐揚げをつまみビールを飲む。
どうですか!!
これ、最高の贅沢!!

ダービー号付近にはお子様が多いですが、日吉ヶ丘の丘を越えると案外広々と静かです。
デートとかにもオススメgood

carouselponyカワイ的・東京競馬場のザ⭐︎お花見スポットその④

競馬博物館のエプソム遊歩道

今回私が発見した、東京競馬場の一番美しい桜の風景はこちらでした。

Dsc_2758
東門入ってすぐにある競馬博物館。
その入り口横に広がっているのがエプソム遊歩道です。

carouselponyエプソム遊歩道
この遊歩道は、ダービー発祥の地英国はエプソム競馬場の現在のコースを形どったものです。
エプソム競馬場と東京競馬場とは、昭和58年に第50回日本ダービーの記念事業の一環として、姉妹競馬場の提携を行いました。
東京競馬場では、これを記念して英国のイングリッシュ・オークを植樹し、また、エプソム競馬場のコースを形どった遊歩道を設けました。
 ※記念パネルの説明書きを転載しました

競馬博物館大好きな私は以前からこのエプソム遊歩道の感じが好きでずーっと気になっていたのですが、この説明書きを読んで、記載されているイングリッシュ・オークから、なんとなく夏の雰囲気を持っていたんですね。(イングリッシュ・オークといえば夏のみなぎる緑が印象的だったので)

でも、この日見てびっくり。
ずっと可愛いなあと思っていた、中央にちょこんと配置されているテーブルと椅子。
この景色が桜のピンクが加わることで完成されているではないですか!

あーそうか、あの木は桜だったのかー、前から好きだったけれど桜が咲くことでこんなに素敵な景色になるのかー、と、なんだかとても心が満たされたのでした。

この季節にしか見られない絵画のような景色です。
とってもオススメ!

horse来年こそは…!

去年は残念ながら小雨の降るお花見競馬で、今年はそのリベンジのつもりで向かった競馬場。
今年はお天気には恵まれたものの、やはり見頃には一足遅かった感じでした。

たっぷり堪能はできましたが…
ここまで楽しんでしまったら、やはりジャストタイミングのお花見競馬も楽しみたーい!!

来年こそは、桜満開の東京競馬場に行きたいと思いますhappy02upup


ではではみなさま
今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

河合紗希子

職種
声優・ナレーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!