2015年03月31日

スペシャルゲスト登場!!そして…

Image_38

3月最終日となりましたねwobbly

明日からは、4月ですってよdash早いwobbly

4月22日から、ホッカイドウ競馬が開催となりますねーhorse

今日は、ホッカイドウ競馬の魅力を、写真たっぷりでご紹介しますnote

今回はほんとに盛りだくさんなので覚悟してご覧ください(笑)

Image_31

場内マップ↑

Image_35

門↑最初の入り口がゲートになっている!?

Image_32

Image_51

Image_52

Image_33

Image_39

Image_34

子供の放牧場?!(笑)

Image_37

Image_19

本馬場入場前↑

Image_20

ゴール板前↑

Image_21

ゲート↑

 

Image_5

練習用ゲート、まだ雪が残っている時のです↑

Image_12

雪景色のコース↑

Image_23

馬場↑

Image_24

朝の調教風景↑

 

Image_3

屋根付き坂路↑

Image_4

馬が走ってきました↑

Image_6

坂路モニター・・・美浦のモニターより立派です!!!↑

Image_7

Image_13

 雪化粧のパドックと↑

Image_36

雪解けパドック↑

Image_9

Image_14

馬場標本↑

Image_10

スタンド↑

Image_11

Image_8

お客さんエリア↑

Image_17

Image_18

装鞍所↑

Image_15

Image

Image_2

門別競馬場の一番の魅力?は、夕日がきれいなところだそうですsun

写真でもこんなにきれいなら、実際にはもっときれいなんでしょうね~lovely

Image_16

普段の調教後の一場面camera

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 現在は所属する女性騎手はいないホッカイドウ競馬ですが、かつて、ホッカイドウ競馬に所属していた女性騎手、笹木美典騎手をご存知でしょうかsign02

Image_45

愛称は「姫」、笑顔のかわいい女性騎手で、道営競馬のアイドル的存在でしたnote

Image_44

Image_43

Image_46

Image_42

引退後の今でも、競馬場で調教をつける毎日だそうですhorse

Image_26

Image_27

Image

Image_29

Image_25

そんな笹木美典元騎手から、メッセージが届きましたmailto

   shine   shine   shine   shine

ミノリを知ってる人も知らない人も…お久しぶりです(*´∇`*)♪

門別競馬場…どうでしたか?

今は雪で写真からはあまり伝わらなかったかも…
( ; ゜Д゜)

門別競馬場はパドックの人と馬との距離がとても近くて間近で見れるのが魅力!

そしてナイター競馬なのでとても夕日が綺麗でその中でレースが行われてるので何とも幻想的…(о´∀`о)

恋人同士の方!是非デートにオススメしますよ~(///∇///)

そして食べ物も美味しい!!!

バケツジンギスカンといって バケツの上にジンギスカン鍋を乗せてタレに漬け込んだお肉を焼いて食べる大人気のジンギスカンや日高町で有名な老舗お蕎麦屋さんの“いずみ食堂”に競馬場すぐそばにあるケーキ屋さんパサパのお菓子がいっぱーい♪

中でも騎手の勝負服がデザインされたクッキーがあり応援する大好きな騎手のクッキー是非 どうですか?(*´∇`*)

そしてそして今年から新たに内回りコースが出来ます⭐

今までは1200㍍の次距離が1700㍍でしたが1500㍍&1600㍍のレースが新たに加わりまた違ったレースが楽しめると思います(°▽°)

お子さんがいるご家族でもとねっこ広場がありお子さんと遊ぶ事もできます♪

ポニーのマキちゃんもお出迎えしますよ~

他に色んなイベントも目白押し‼
是非 北海道競馬 門別競馬場に足を運んでくださーーい(о´∀`о)shine

       shine   shine   shine   shine

とまぁ、美典ちゃんと私は友達になって8年?くらいでしょうかhappy02

北海道と茨城、地方と中央で、なかなか会えませんが、たまに会って馬トークで盛り上がりますsmile

Image_41

このプリクラは、2012年に会った時の一枚bleah

昔のプリクラと違って、完成度の高さwww

もう、数年会っていませんが、電話やLINEで話してるので、久しぶり感はないんですけどね~coldsweats01

皆さんも是非、ホッカイドウ競馬へ足を運んでみてくださいね~horse

私も行ってみた~いsign03

 

 美典ちゃんのブログはこちら↓↓↓note

 heart04笹木美典元騎手アメーバブログheart04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の担当馬ちゃんたちも元気ですflair

Image_47

寝起きで藁だらけな船長くんsmile

Image_49

この間の競馬後のボブちゃんnote

前髪のお団子ほどいた後で、チョンチョコリンがかわいいでしょ~sign02heart04

Image_50

「頑張ったんだけどな~。負けちったsweat02

 

 

 

 

 

  

 

  

ここでご報告ですsign03

 

 

 

 

 

 

 

 

 私、伊藤春菜は・・・・

 

 

 

 

 

本日をもちまして・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 競馬女子部を・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業しますsign03sign03sign03sign03crying

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の事は嫌いでも、競馬女子部の事は嫌いにならないでくださいっsign03sign03sign03

 (これが言いたかっただけですが(笑))

 

 

 

 

 

 

 ということで、3月いっぱいで、丸2年間メンバーとして活動させていただいた競馬女子部を卒業することになりました。

毎週楽しみにしてくださっている方、コメントをくださった方々、写真の提供をしてくださった方々、競馬女子紹介で出演してくださった方々、トレセンや競馬場で、「ブログ読んでますよhappy01」と声をかけてくださった方、尻尾の編み込みを楽しみにしてくださる方、パドックで手を振ってくださる方、本当にありがとうございましたshine

これからも、競馬場には姿を現すので、見かけた際は、無事に走れるようにと馬を応援してくだされば幸いです。

2年間ありがとうございましたnote

Image_48

母校のジャージー牛ちゃんと( ˘ ³˘)cнϋ ♡

2015年03月24日

ケツコレ2015

先週の土曜日、中山競馬場で、ボブちゃんが競馬でした~shine

Image_14

私が担当し始めたのが去年の夏でしたが、今までで一番おとなしく、落ち着いていました。

中山は落ち着くみたいですnote

中山だとおとなしいけど、東京だとうるさいんだよな~・・・なんて馬にも競馬場の好き嫌い?はあるみたいですねsweat02

Image_17

さすが、重賞があるのでパドックにはたくさんのお客さんpaper

 あちこちで応援に来て下さってた方々が手を振っていましたpaperpaperpaper

Image_16

ほんとにおとなしかったんですよ、ホラ(笑)

Image_15

コリッコリの頬肉up花道にて、気合い入ってる顔、かわいいlovely

 

Image_20

競馬は4着でしたup無事に頑張ってくれてホントよかったですが、3着なら、次走出走権があったのでちょっと残念ですねwobbly

余談ですが、レース後の会話あるあるsign01

2着→『惜しいなー、勝てばよかったなー』(未勝利戦だとここの差は激しい。今後の競走馬人生?が大きく左右する)

4着→『3着ならなぁ・・・』(関係者は買えませんが、馬券を買っている人にはここの差はデカイですよね、。1000万クラスだと、権利が取れるか取れないかの大きな境目)

6着→『掲示板欲しかったな』(未勝利、500万クラスだと、権利の境目。未勝利クラスだと特にデカイ)

9着→『あと1頭負かしてれば・・・』(8着まで賞金がもらえるので、私のような貧乏厩務員にとっては生活がかかった大事なトコロ・・・)

とにかく、勝ち負けに加わってなくても、下位の闘いがあるんですよね~bomb

1つでも上の着順の方がいいに決まってますねnote

Image_19

 また次走、がんばりましょ~rock

さてさて、今日は今までやってきた尻尾編みのコレクションを一挙大公開shine

題して【ケツコレ2015shine】今年のだけでなく、過去の作品も一部ですが集めてみました!

Image_10

Image_11

 

Image_6

Image_7

Image_8

Image_9

Image_2

Image_3

Image_4

Image_5

Image_18

Image_13

どうですー?あなたはどれがお好みですか?ヘ(°∀°ヘ)

これから新しいアレンジも考えていきたいと思いますし、毎回楽しみにしてくれてる方もいるので、もっと新作を開発しなきゃですねーbleah

2015年03月17日

ホントは私がやってもらいたい!

 

先週の金曜日に、馬整体師の「馬屋原 孝惠」さんが施術に来てくださったので、その時の様子をお伝えしますscissors

掲載許可は快くいただきましたshine

本業は人間の整体師さんですが、馬の施術も行っているとのことで、今回は厩舎の馬の一頭をお願いしましたhappy01

日々厳しいトレーニングを課せられている競走馬はアスリートですので、いろんな筋肉が傷んでいると思います。

馬の年齢も若いので、骨が成長途中であったり、筋肉の使い方の癖などで歪みが生じたりすることもあります。

私は獣医でも整体師でもないので専門的な知識はありませんが、毎日のケアの中や、調教に乗った感じで「ちょっと左トモ(後躯)が疲れてるな」とか、「首が張っててどちらかに向きずらいな」とか、「肩の引き上げが良くないな」など、もちろんこれだけでなくたくさんある馬が発しているメッセージを感覚で理解してあげないといけません。

しかしこれが非常に難しく、自分が感じてるものと、実際馬が発してるメッセージとは、全然違ったりすることもよくあるのです。

言ってる自分も、全然わかってないなといつも悩まされますshock

Image

まずは馬の体を触り、筋肉の張りや、使えていない筋肉など探していきます。

Image_4

馬は、気持ちいいところがあると、「そこそこ~happy02」と言ってくれます。

人間でも、肩が凝って揉んでもらって、ツボにハマると「あ~そこ!」ってなるじゃないですかsign03あれですねsmile

Image_5

頚のストレッチ。

Image_6

頚のちょうど真ん中に、リラックスのツボがあるそうで、カリカリした神経質な馬に毎日そこのツボを押してあげると落ち着いてくることがあるのだそうですflair

Image_10

Image_2

股の内側も凝ってるんだそうです。

普段こんなところはマッサージしたりしませんから、ちょっと驚きましたeye

Image_7

トモの可動域を広げるようにストレッチup

Image_8

終始馬に優しく話しかけ、安心させながら施術を行っています。

Image_9

警戒心が和らいだ馬は、体の力を抜いて、人間に身を委ね、リラックスした表情を見せます。

Image_14

気持ちいい~happy01

Image_11

競馬学校の先生が話していたことですが、馬は胎児の時に左に頚を曲げている馬が多く、そのためタテガミは右側に倒れ、右頚の方が硬い(曲がりにくい)のだそうですが、確かに!言われてみればそうかなと思いますsign03

Image_12

肩の可動域を広げていきます。

脇(腕の付け根)のあたりが凝っていると、帯道(おびみち)のあたりに血管が浮いてくるのだそうです。
 
 
Image_13

馬は、気持ちよくなると、鼻が伸びてきます(笑)

人間も、鼻の下伸ばすことはありますよねsmilesmile

Image_3

エクスタシーに達した表情happy02

 

 

 

 

今回教えていただいたことを参考に、自分の担当馬にもマッサージしてあげようと思いましたhappy01

うまくいっている時は、馬がちゃんと「気持ちいい」と言ってくれます。

気持ちいい表情をみていると、こっちまで気持ちよくなりますよ(笑)

 

 馬屋原さん、ご協力いただき、ありがとうございましたshine

2015年03月10日

100頭100色

先週の土曜日は、阪神11RチューリップSの「ココロノアイ」が勝った10分後に、中山11RオーシャンSを「サクラゴスペル」が勝つという快挙shine私もお世話になっていた尾関厩舎が、10分で重賞レースを二つ勝つという偉業upにテンションあがりました~sign03

 

 一緒に働いていた仲間が重賞を勝つ姿を見たら、自分も頑張らなきゃなとモチベーションもあがりますねupup

Image_5

ゴスちゃん、アイちゃん、おめでとうございますshine

 

 

  

 

 

 

 

 

 

さてさて、先週の金曜日、「船長」がゲート試験に1発合格happy02しました~shine

牧場でも中立~手開け(手動で扉を開けるくらい)までは練習していたようですが、トレセンにきて機械の自動で開けてみると、まだまだ体が反応しきれず、ガシャーンとゲートが開いても、トコトコ出て行くような感じでしたdash

Image_2

しかしその後、扉が開いたら出ることも理解し、体も反応して動けるようになって、たった2~3回の練習で試験も合格flair

入りが悪い、中立が悪い、出が悪い等でなかなか試験に合格できない子もいる中で、数回の練習で理解してくれたのは、優秀じゃあないですか~happy02good

 ゲート試験に合格して初めて、競走馬として競馬場で走れる資格が得られますhappy01

順調にいけば、船長くんのデビューも近いかなsign02

調教でも、来たばっかりの頃は坂路で1F19秒(200mを19秒)がやっとsweat01だったのですが、追い切りを消化するにつれてだんだん動けるようになってきましたhappy02

毎日のトレーニングがキツイのか、よく横になって寝ていますsleepy

寝る子は育つsign02

Image_3

童顔で人懐っこく、まだまだ気性は子供ですが、素直ないい子ですheart04

無事にデビューできますようにnote

Image

 

 

 

 

 

 

 

 普段の調教について。競馬好きな皆さんなら、当たり前にわかってることだと思いますがsweat01

 

 「追い切りの日以外の日は、どんな調教をしてるの?」

 

 「毎日競馬みたいなスピードで走ってるの?」

↑実際に質問されました。たしかに追い切りのタイムは新聞に載ってますが、それ以外の日は何してるのかはあまり載ってませんよねsweat02

厩舎によっても、馬によっても、普段何してるのかは違うので、一概には言えませんが・・・

普段は、角馬場(400mほどの小さいトラックで、ゆっくりのキャンター)や、坂路、ウッドチップ、ポリトラック、ダートなどで普通キャンター(F15にならないくらい。平均的にはF16~F18くらいが多いかと思います)の調教をしている感じですねdash

準備運動にフラットワーク(口向きやバランスなどを調整するために、馬術の基本的なことを教えたり)しているところもありますflair

追い切りの翌日は、軽い運動にしているところがほとんどじゃないでしょうか・・・

運動のみ(常歩(なみあし)で歩かせるだけの運動)や、角馬場でフラットワークのみ、プールやウォータートレッドミルなどで調整している厩舎が多いですねsign01

競馬の週は、追い切りが終わったら競馬まで乗らないところもあるようですが、馬が100頭いたら100通りのパターンがあると言ってもいいくらい、馬によってですねdash

話がまとまらなくなってしまいましたが、休馬日除く週6日のうち、スピードを出す追い切り調教はだいたい2回(3回やるとこもあるみたいですが)、それ以外の日は普通キャンターや常歩運動、プールなど運動の強弱をつけて調整しているということです←毎日全速力で走らせるわけないので、当たり前ですねsweat01

人間も、筋トレは毎日しないほうが良いと言われてるアレですsign01

Image_4

脚元に不安がある馬の強い味方、スイミングプールwave(プールにくる馬がみんな脚元が悪いわけではありませんよpaper

 

2015年03月03日

私のトレセンデビュー

暗いニュースばかりの3月の幕開け。

本来なら、新規開業や新人デビューなどで明るいはずの競馬界。

けど、いつまでも暗い気持ちでいるわけにいきませんし、日々頑張って生きなければいけませんね!!

さて、2月いっぱいで、私の最初の師匠である大久保洋吉先生が引退されました。

また一つ、老舗の厩舎が解散とあって、とてもさみしい気持ちです。。

5年前の7月、競馬学校を卒業して牧場待機(当時は卒業生の補充員制度がなかったので、卒業してもすぐには就職できず、牧場で待機となっていました。)していた私の携帯にかかってきた一本の電話telephone

調教師会から、「8月から補充員で入れます。さっそくなんですが大久保洋吉厩舎から依頼が来てますよ。」との連絡で、もちろん、よろしくお願いしますと返事をしました。

牧場時代に、馬主さんの御好意で、一頭の馬に名前を付けさせていただいたんです。

小さな牝馬の、「ステビアドウター」。(私の事を知ってる人ならなんでこの名前を付けたかわかるはず)。その子は大久保厩舎所属でした。

脚部不安などもあり、競馬は走らなかったですが、特別な想いのある馬でした。

その厩舎から、働きませんかと依頼を受け、念願のトレセンで働けるワクワク感と不安でいっぱいになりながら挨拶に行きました。

先生もスタッフもとてもいい方ばかりで、「じゃあ、明日からよろしく。」と、朝の攻め馬の時間だけ告げられて、あとは仕事の指示などは特にありませんでした(笑)

「わからないことがあったら、周りの人に聞いてくれ。」そう言い残して先生は姿を消す。

。。。。。で、どうしたらいいの?

まず、なにが分からないのか、何を聞けばいいのかが分からない・・・

元々少し知り合いだった女性の先輩や、隣の厩の人に聞く。

 

 朝は何時出勤ですか?

 

 馬装はどうすればいいですか?

 など、とりあえず、聞けることを質問。

 「4:15に馬を出せばいいから、それに間に合うように来れば。」

ということは?厩2つ上げて馬装するんだから、3:00に来れば間に合うかな・・・?

むしろ、「3:00集合な!」と言われる方が安心な気が・・・

 馬の運動時間以外の事は、基本、自由だから、足りないものがあったら馬具屋で取ってきな~ってsweat02

「。。。トレセンって、こんな感じなのぉ?。。。

けど、こんなに厩務員を信頼して任せてくれるのかー。」と

そんなユルフワなトレセンデビュー、最初に担当した子は、芦毛の男の子「メジロアルタイス号」と、鹿毛の女の子「ハトシェプスト号」でしたhappy01

ハトちゃんはデビューまで行けなかったのですが、アル君は私に競馬の流れを教えてくれました。

臨時だったので、たった2か月という短い期間でしたが、大久保厩舎が最初で、大久保厩舎でデビューできたこと、超ベテランの厩務員さん達と仕事ができたこと(ホントはもっといろいろ習いたかったですが)それらは私の財産でもあり誇りでもあります。

先生、約40年間、お疲れ様でしたsign03

こんな私を雇ってくださって、本当にありがとうございましたsign03

Image

 いつもやさしい先生、大好きheart04 

 

2015年02月24日

例えば、電柱にロープ括り付けて引っ張ってみ?

 行って来ました~、悪魔くんの競馬へsign03

この馬の競馬を引っ張ったことがある人たちが、皆口を揃えて「やべぇsign03」というので、決死の覚悟で臨んできましたweep

普段から、そんなに暴れはしない悪魔くんですが、デッカイ図体とは裏腹に、すごく気が小っちゃいので、物音などでビビッて尻尾をあげて逃げようとします。

草食動物の本来の姿丸出しにしてくれるもんだから、人間の事などもちろん関係なく無視。。。

そして、他の馬よりデカイ分、力もあるので人間なんか人形のように引きずって行きますbomb

Image

そんな悪魔くんも、競馬場には慣れたのか、場所が変わったからといって特別テンションが変わるようなことはありませんでしたが、装鞍所では少し音を気にしていましたear

府中の装鞍所って、装鞍所のすぐそばで何かイベントやってるんでしょうか?

定期的に、大量の子供が「ギャーーーーーーワーーーーーー」と騒ぐんですよねsadsweat01

馬が気にしたり、それがきっかけで暴れたりするので、ホントやめてほしいと思うのが本音bomb

パドックなど走り回る子供も怖がりますね。

子供の声って、競走馬は普段聞かないからでしょうかねsign02

Image

2人曳きだったので、パドックではそこまで苦労しませんでしたが、地味~にずーっとハミにもたれているので、右肩は壊滅dash

↑この写真も、大きさのバランスがおかしいw

Image_2

一人では、ぜっったいに曳けませんwobbly

Image_3

とまーれーから止まらないので、先出でパドックを後にしました。

地下道でCデムーロ騎手が跨ると、一気にスイッチオンup

大型貨物船をロープで引っ張ってる感じ(※あくまでイメージです。)

 

Image_7

返し馬dash口の効かなさが良くわかる写真ですね・・・

 

Image_4

 

 ご覧の通り、悪魔くんはハミが効かない馬なので(頭が重いのも影響してるんだと思いますが・・・)ジョッキーも大変そうでしたねwobbly

Image_6

 

Image_8

 レースでは、好位につけて、直線ではしぶとく粘りましたが、差されて5着でしたdash

Image_9

この5着というのは、次走への優先出走権がありますので、大きな5着ですよねimpact

6着以下の馬は、次のレースに使いたくても、節(前走からの期間)をあけなければ出走できませんwobbly

Image_2

 

 引き上げてくる悪魔くん・・・

 

 レース終わった後も、止まらず・・・

 カンカン場でも、全くハミが効かず・・・・

 

 帰りの長ーい地下道では、2人曳きでもグイグイにdash

 

 だいたいの馬は、レースが終わると疲れたりで二人で曳くことは少ないので、帰りの地下道ですれ違う人たちに

「え?上がりも2人曳き???coldsweats02

 

 と言われまくってました(笑)

 

 人間との力加減をわかってくれるようになってくれ~bearing

2015年02月17日

サイズ感→観光地で象に乗る観光客

約7か月間怪我もなく頑張ってくれてたボブちゃんが、このたび短期放牧に出まして、もう一頭の馬も放牧に出たため、春菜厩舎、総入れ替えとなりました~dash

厩舎イチ最弱の私のトコに、厩舎イチデカくてパワフルな「悪魔くん」coldsweats02

どう見ても、釣り合ってないけど・・・任された以上はなんとか付き合っていく所存でございまする~sweat02

Image

サラブレッドらしからぬデカイ顔に、目と耳は小さめsweat01

いつも睨まれてるみたいで怖いけどwobbly

Image_2

無口も厩舎で使ってるサラブレッドサイズじゃ入らないsweat02

Image_3

馬装して、どんくらいデカイか、見て~up

私の身長が、157cm(日本人女性の平均)

乗る時に、タテガミと鞍(前橋(ぜんきょう))に手が届きませんwobbly

その昔、約20年前でしょうか・・・11キロある乗馬鞍が重くて、台に乗っかってやっと馬の背中に鞍を乗せてた少女時代のあの頃に戻った気分impact(←クソ生意気なガキでしたsweat01

Image_6

 タテガミの茂り方も規格外sign02

この量のタテガミ・・・やりがいがありそうな量~sign03と、梳きはじめるものの、タテガミを抜かれるのを拒否する悪魔くん。

この巨体で、壁に体当たりsweat01挟まれたら、アバラ骨の1本や2本は覚悟しなければならないでしょうね・・・

 

 騙し騙し、2日かけて抜きましたよ~shine

ホラ。カリスマ美容師バリの仕上がり(笑)

Image_5

梳いた後はさっぱりしたような顔してましたね~happy02

馬のタテガミは、なるべくハサミを使わないで、少しずつ櫛ですくって抜いていくのがベストですshine

運動後、毛穴の開いてる時に梳くとやりやすいんですよね~flair

Image_4

 梳いた後にシャンプーしてあげられれば完璧なんですが、寒いので競馬の前まで洗えないかなぁ・・・

Image_7

さてもう一頭は3歳新馬の「 船長 」note

悪魔くんを見てると、船長の顔が幼すぎて可愛いのなんのってheart04heart04

馬大好きheart01で、馬っ気出して立ち上がってましたがwobbly

これからデビューに向けてゲート試験や追い切りなどの試練が待ち受けていますよぉsweat01

頑張れ船長wink

Image_8

大きさ比較で、南風くんに協力してもらいました。

↑480k台の標準サラブレッドサイズhorse

Image_9

悪魔くん・・・544kg。体重より、背が高いのもあって、デカさ際立つ・・・

 

競馬、大丈夫かな・・・(引きずられそうsweat01

2015年02月10日

やる気スイッチ君のはどこにあるんだろぉ?

先週は、競馬界にとって、競馬ファンにとって、とてもショッキングなニュースがありましたね。

ステイゴールドが、亡くなった。

 メモリアルレースをもう一度見ても、ハミ釣りや片ブリンカーなどの馬具を使っていて、いかにも気が悪そうだなとsweat01

 

 活躍した彼の子供たちも、オルフェやゴルシなど破天荒系なやんちゃ坊主、お父ちゃん似なんですねhappy02

Image

私が競馬にハマっていた頃に走っていたステイゴールドですが、現役時代にはそこまでファンだったわけではありません・・・

 

一番好きな種牡馬でしたが、それも、以前紹介した私の愛馬「まめ」のお父ちゃんだったから。

私が関わったことがある他のステイっ子も、みんなやんちゃ坊主やんちゃガールだけど可愛い子が多くて好きでした。

 

 

Image_2

ステイ父ちゃんの死は残念でなりませんが、息子たちが種馬となり、ステイの孫たちに出会うのもまた楽しみであり、この仕事をしている限りは、どんなやんちゃっ子が来るのか、ちょっと怖いかな・・・

Image_3

天国で、子供たち、孫たちの活躍を見守っていてね!

そして、先に旅立ったまめに会えたかなぁ・・・

 

ご冥福をお祈りします。

 

 

 

 

 

 

 

  

  

 

 

 

 

 さて、先週は今年早くも4回目の競馬、東京にボブちゃんと行って来ましたflair

Image_4

今回もパドックにたくさんのお友達や知り合いの方が応援に来てくださっていて、写真をたくさん撮ってくれましたcameraimpact

Image_5

いつもグイグイやる気のボブですが、今回特に気合いが入っていましたdash

なので、まともな格好の写真が少ないっ(笑)

バレンタインも近いので、尻尾はハートheart01を付けてみましたup

Image_6

どこにやる気スイッチがあるのかわかりませんが、すぐスイッチオンしてしまいます。。。

アツイ男ボブsign03

 オートセンサーでもついてるのかなsign02

  

 Image_9

Image_7

装鞍所で、「目つきが本気で血走ってるね」なんて言われたり・・・

Image_8

とまーれーの合図で止まらなくなります。。。

 

Image_10

 

 

Image_11

重機に引きずられているような感じで・・・まったくききませんsweat01

Image_12

 

 今回は6着でしたが、競馬っぷりもだいぶ安定してきたように思います。

 順調に走れれば、チャンスは巡って来るんじゃないかなぁ・・・happy01

 

 

 

 

2015年02月03日

原始的なのと近代的なのと

よく新聞などで見かける調教のタイムwatch

坂路以外はトラックマンが手動で計測しているので、新聞によって時計が違ってたりするものです。

実際乗った感じでそんな速くないなと思ってたのに、こんな速かった〜sign02ってこともありますし、指示通りだろうと思ったら全然違ったなんて事もあり、乗ってる人間の感覚と、計測してる人間の感覚とはズレが生じるのは致し方ないかなと…

指示された時計が出なそうな時は、コーナでズルしてウチをまわるなんて事もないわけではありません(笑)

逆に、速くなり過ぎそうだったら外をまわったりsweat02

時計よりも動きを見てほしいと私は思いますけどねwobbly

坂路だとどうでしょうか?

数年前まで、ゼッケンの後ろにデッカイバーコードをつけてたのを覚えてる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そうです、坂路では、自動計測なんです。

バーコードが廃止になってからは、マイクロチップが使われるようになり、正確に計測が行われています。

Image

この、ゼッケンの後ろに付いてる黒いやつが、マイクロチップと馬名が書かれたもの。

Image_2

中身はこれ!

黄色ゼッケン世代は外に張り出していますが…

Image_3

黒ゼッケン世代では、外に張り出した部分がないsign03

よりコンパクトになり

Image_4

このように、捲ると中に挟まれてる状態になってます。

Image_5

マイクロチップのサイズはこんなもん。

Image_6

昔のバーコードだと、背中が擦れて毛がなくなってしまうこともありましたが、これだけスッキリコンパクトになると、馬への負担もありませんねhappy01

バーコード時代は、悪天候時や、引っかかる馬に乗って思い切り引っ張ったりして、人間のお尻がバーコードに被ったりすると計測エラーになることもよくありました。

全馬場マイクロチップ対応にしてしまえば、時計は正確に計れるでしょうけど、トラックマンさんたちの仕事も、なくなってしまうかな?bearing

たまには他の馬たちlovely

Image_2

あらゆるオトコ馬を虜にして、ブヒブヒ言わせてしまう色気満点、厩舎の◯蜜こと、ジュパ姐さんhappy01heart04

Image_3

ボブちゃんの妹、onちゃんshine

Image_4

超お嬢様sign03

Image_5

500キロ台後半の体重で、画面に入りきらないデカさの「悪魔の王冠」君sweat01

名前がマッチしすぎていて怖い(笑)

私じゃ背中に手が届かないくらいデカイです!!

2015年01月27日

中京2連闘!!

この中京開催は2週しかないというのに、実は私の担当馬ちゃんは2週連続で出走でしたshine

1週目のボブちゃんに続き、2週目は最近コンビ結成したラッキーちゃんnote

Image_2

ちょっと臆病だけど真っ黒、白目の超イケメンup

今週は私は美浦で留守番でしたので、現地には行っていませんけどdash

 

Image

結果、5着sign03sign03

 

次走出走権を獲得ですnote

Image_3

 

 最近よくプレゼントが届きますlovely

先日届いた「天使ちゃんキーホルダー、ストラップ、マスコット」heart04

馬の特徴をよくとらえていてほんと可愛いhappy01

わざわざ手作りしてくれたYさんありがとうkissmark

これからも応援してねsign03

Image_4

そしてこちらは写真データ満載のDVDsign03

競馬場で撮った写真を、送ってくださいましたshine

父と同じ職場のKさん、まさか中京のパドックにいると思いませんので、びっくりしましたsign03

 

Dsc_0006

せっかくなのでKさん撮影の写真を何枚かcamera

Dsc_0016

写真で見てもグイグイsweat02

Dsc_0018

 

 一人で引けるようになっただけでも、人馬の息が合ってきた?(ということにしておきますw)

 

Dsc_0042

私の主戦騎手「工真」。よく乗ってくれますsmile

Dsc_0058

↑この接戦upもうちょっとで勝てたし、もうちょっとで4着でしたdash

よく2着に凌いでくれましたねcrying

 

 

 

 

 

先週はレースでの故障など事故が多かったです。

残念ながら命を落としてしまった子も何頭かいたようで、あらためて「無事」であることの大切さを思いました。

もちろん、調教中でもそうです。

私も調教には乗っていますので、怪我なく1日が終わったら「あぁ今日も無事だったな」と思います。

先週、あるテレビ番組で後藤騎手の特集をやっているのを観ました。

番組後半、気が付いたら涙が溢れてきていた私・・・ここだけの話ですよweep

これからもすべての人馬が無事でありますようにsign01

2015年01月20日

意外と近い?名古屋☆

先週は、2回目の名古屋(中京競馬場)へ出張でしたflair

Image 

 

 一人で2頭、ボブちゃんと、ワイルド君を連れてhorse

 

 中京までは約7時間、新潟が約6時間ですから、そんなに変わらないかな?

 

 勝手なイメージで、中京の方がもっと遠い気がするのですが、新潟行くのに毛が生えたくらいですhappy02

 中京はなかなか来る機会が少なく、初めて来たのも一昨年の年末sign03 

約1年ぶりでしたdash

 中京は、風が強いイメージdash

 競馬場の立地もあるのか?

 

 ぐんまの空っ風の中で育ったので強風は慣れてます(笑)が、馬を扱うとなると、風が一番嫌ですねdown

Image_2

 夜は、温泉に行き、「名古屋名物三昧御膳」をいただきましたshine

 

 モツの味噌煮込み、おいしかったhappy02味噌カツもうんまいshine

 

 ちょっと甘めの味噌味は、群馬の味噌系グルメとちょっと似てるので、食べやすいけどちょっとライバル心www

 あと、エビフライ2本あったのですが、私はどうやらエビフライはあまり好きじゃないみたいで食べきれずでしたwobbly

Image_3

 

 風呂屋でガラガラ抽選会をやっていて、マッサージを受けたので、14回分の抽選券をもらい、12回ハズレ、2回5等が当たったのですが、もらったものがこれ↑

5等の景品がウェットティッシュとボディーソープ、ハズレの景品が箱ティッシュとボディーソープ(小)sign03

鼻炎なのでティッシュ12箱でもよかったのですが、持って帰れないのでやめました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Image_4

さて、日曜1Rはワイルド君、男の子だけど小柄でかわいい顔happy01

Image_5

お母さんも久保田厩舎にいましたhappy01

 

 5着と頑張って来まして・・・

Image_6

 

 競馬後はぐったり顔bearing

 

 どの馬もそうですが、競馬の後は顔が疲れてますね、人間と同じように、馬も顔に出ます。

Image_7

そしてボブちゃんは、12Rだったのでタテガミを編んでおいたら、チップオガの上でゴロンゴロンと寝てくれましたsweat01

 

 すっごい嫌がらせされましたdanger

 が、競馬はなんと2着sign03

 

 無事に終わったのが何よりですが、結果がついてくるとホントに嬉しいですね~shine

 毎度のことながら、パドックから返し馬行くところでは、やる気を見せてグイングインdash、私の右肩(手術してボルト入ってます)は悲鳴を上げましたdanger

勝てなかったですが、中京の検体所に入れてうれしかったなscissors

Image_8

 

 お昼は厩務員食堂に行ったのですが、食堂のお姉ちゃんが可愛かった(笑)

 「何がおいしいの?」と聞いたら、「なんでもおいしいですよ~flair」とhappy01

 「勝カレー」なんかもありましたが、せっかくなので味噌煮込みうどんを注文riceball

 競馬場の食堂は別にそんなにうまくないので期待してなかったけど、中京の食堂はおいしいかもup

味噌煮込みうどんおいしくて、また食べたーいhappy02

 (ちなみに小倉も美味しいけど量がハンパないcoldsweats01

 

Image_9

 また来たいな中京note

今度はウイナに立てるように、またガンバリマスrock

 帰りの馬運車も、2頭ともおとなしくウトウトsleepy

2015年01月13日

成人の日!?

 およそ10年前・・・私も成人式(牧場で働いていたので、式には行ってないけど)で振袖を着て写真を撮ったんだっけ・・・sweat01

坂◯冬美さんのモノマネ芸人さんですか?と言われそうな、20歳としては大人っぽい(老けてるとはあえて言わないww)晴姿でした(笑)

けど、自分としては昔の自分より、今の自分の方が好きです。

 

 

 歳を重ねる自分を好きになってあげなければ、誰が私を好きになってくれるか!!!?

 BBAになるにつれて、誰も見向きもしなくなるんだから、せめて自分だけでも自分を愛してあげたいと思うだけsweat02

 あとは、人間いつ死ぬかわからないのだから、明日死んでも後悔しないように今日を生きようと思う。これ、私のモットーですnote

くだらない前置きはさておき、馬の成人式はいつなんでしょsign02

いつだかはわからないですが、大人の仲間入り=競走馬の仲間入り。ということで、新馬デビューが大人の仲間入りかなsign02←勝手な自論

 実際に、「一度競馬使ったら、馬が大人になった」ということはよくあります。

 

Image

 ということで、成人式の昨日は月曜競馬開催で、私の愛馬「天使ちゃん」が晴れてデビューしましたhappy02

Image_2

終始おっとなしーくて、ほんっとにいい子でしたheart04

こんないい子は何年ぶりに曳いたかな(笑)?

Image_3

 新馬戦というのは、馬が競馬を知らないので、わけもわからずおとなしいということはよくあり、2戦目から競馬場に行くと入れ込んだり、暴れたりするようになったりする子もいます。

 逆に、新馬戦はみんな初めてなので、1頭が暴れているとみんなつられて暴れたりもしますdash

Image_5

 

 前のレースが終わって、お客さんがパドックにたくさん入って来たときに、物見してソワソワしましたが、それ以外なーーんの問題もなかった天使ちゃんheart04

天使はほんとに天使でしたhappy02

かわいすぎるぅぅぅぅheart01

Image_4

 昨日はパドックに知り合いや友達がたくさん来てくれていて、あちこちで手を振ってましたねpaper

 応援に来てくださったみなさん、写真撮ってくださったみなさん、ありがとうございました~flair

Image_6

レース後の天使ちゃんnote

 「今日はいつもと違うな~、なんだったんだろ?」と、キョトンeye

 

 

 

 

 お嬢よ、これが君の生きる世界。競馬なのだよ・・・

と。大人の階段を一歩上ったのでした。。。

2015年01月06日

あけおめ!ことよろ!


みなさま、明けましておめでとうございますsun

お正月はのんびり過ごせましたか~sign02

Image

トレセンは元旦こそ休みになりましたが、大晦日は追い切り、2日も普通に仕事でしたwobbly

4日から競馬が始まりましたので、当然休みもありませんsweat01っとまぁ、毎年同じですがねcoldsweats01

元旦当番なんかに当たったら、正月気分もありませんねcoldsweats02

大晦日に「よいお年を~」と言って、一日休んで「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」と言うのはなんだか・・・一昨日会ったじゃん!って感じでめんどくさいですねsweat01

改まって挨拶するときはいいのですが、馬上ですれ違いざまに会った人には挨拶しきれないので、「あけおめ!ことよろ!」を、馬上公用語にしてほしいです(笑)

Image_3

 

 さて、新年のボブちゃんhappy01

 美浦も、マイナス5℃くらいまで下がった日もあり、毎日平均しても朝はマイナス2℃くらいにはなっていますsnow

この寒さの中、調教前の1時間、常歩でウォームアップしていますが、ほんとに死ぬほど寒いですsnowsnow

ホッカイロ7枚貼って、足先にも貼って(効かない)なんとか凌いでますが、手と足は全く感覚がありませんimpact

手の感覚がないまま、朝一の坂路なんて行った時にはもう、手綱が引っ張れませんbearing

引っかかる馬なんか乗ってたら大変ですねsweat01

そして凍ったウッドチップが顔に当たるとかなり痛いですtyphoon 

 

 たまに、顔から少し血が出ることもwobbly

そりゃ馬だって嫌なはずだわdash

Image_2

 

 ボブちゃんに写真のモデルをお願いしたところ、かなり不機嫌で可愛い顔が撮れませんでしたweep

ご飯前だと、よだれ垂らしながら不機嫌にうるさくなります(笑)

 

 そんなとこもかわいいheart04

Image

 

 

 

 

 

そして、年末の大井競馬で、私も担当させてもらっていた 「南王くん」 が2勝目を挙げましたsign03

万次郎君や、赤風君、メテ男さんなども地方競馬で頑張っていますねhorse

元担当馬ちゃんたちの事は、地方に行ったり乗馬になった後でも、やっぱり気になるもんですnote

 Img_9600

今年もよろしくお願いいたしますhappy01

2014年12月23日

【重要】☆午年終了のお知らせ☆

馬好きの皆様はご存知かと思われますが、本日を含め残り9日で「うまどし」が終了となります。

来年の担当、ひつじさんには、馬ほどのパンチ力はありませんが、馬の存在感の穴埋めができるよう、頑張っていただきたいですねflair

Image_5

先日、放牧に出ていた「天使ちゃん」が帰厩しまして、担当していた「ばるる君」は他の方のところへ行きましたdash

ということで、天使ちゃんが無事にデビューできるよう、日々頑張っておりますshine

Image_6

相変わらず「heart01天使heart01」な天使ちゃんhappy01

デビューが楽しみですねpaper

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

Image_4

 

 

 さて、先週の日曜日は、私の午年最後の競馬でしたhorse

 ラストはボブちゃんがシメてくれましたよwink

Image_2

競馬前、自分のオシッコの匂いをかいで、ずーっとフレーメンしてましたsweat01sweat01

Image_3

あんた、これから競馬なんだよ・・・と心配になるくらい(笑)

まあ、競馬場で緊張しすぎて馬房で入れ込んで暴れたり、汗だくになったりするよりは、リラックスしてていいんですがね・・・

 

Image

こんな顔してますが、競馬となったら気合い入ってましたsweat01

Image

いつもそうですが、パドックでは常にグイグイdash

 戦車に引きずられてるみたいdash(※実際戦車に引きずられたことはないのであくまでもイメージです。)

Image_2

尻尾はクリスマスバージョンにhappy02

いつもイ◯ンでリボンを仕入れてるのですが、今月中に競馬に使えないと、来年まで使えないので出走できてよかった(笑)

Image_4

キャラにはちょっと似合わなかったか?一応クリスマスバージョンで、勝負服も赤白なので、赤白リボンにしてみましたup

Image_3

可愛くしてはみたものの、筋肉の塊、パワーがハンパじゃないdash

誰か~2人曳き手伝って~~~crying

12Rだから、手伝ってもらえる人もいなかったなぁ・・・

 

Image_5

やる気満々のボブちゃん、なんと3着に粘ってくれましたsign03

無事に帰れるだけでも幸せなのですが、掲示板、検体所というおまけ付きだとホントに嬉しいですねsign03

頑張って、無事に走ってくれた馬たちには毎度感謝しています。

 

 今年の競馬はこれで終了、そして競馬女子部のブログも今年はこれで終了ですhorse

 

 今年は競馬の成績はあまり良くなかったですが、私の担当馬たちは皆無事に走り終えることができましたnote

来年は、「無事に!」を第一に、もっと成績を上げられるように、応援してくださっている方の馬券が当たるように(笑)ガンバリマスsign03

今年もたくさん写真の提供をしてくださったみなさん、いつも温かいコメントをくださる皆さん、本当にありがとうございましたcamerashine 

来年もよろしくお願いしますnote

2014年12月16日

~群馬県馬事公苑~原点ここにあり

すっかり真冬ですねsnow

日曜日の朝は、早乗りでam3:00から馬に跨っていたのですが、満天の星空nightに、ふたご座流星群がすごい出ていましたshine

真っ暗な中、馬上から流れ星を見られるなんて、なんて贅沢なんでしょうgemini

みんななんてお願いしたのかな?(笑)

Image_8

さてさて、先週は火曜日までお休みをいただいていたので、地元群馬に帰っていましたhorse

月曜日の朝は、私が10歳から高卒までの8年間毎日通った『群馬県馬事公苑』に遊びに行ってきましたnote

空っ風吹きざらしの赤城山麓に位置する、前橋の夜景一望の眺め最高な乗馬施設ですfuji

Image_9

ゆるきゃらグランプリで1位になったぐんまちゃん(ゆうまちゃん!!!←譲らない!)が街中に溢れる中、ここには初代ぐんまちゃんがまだいるんですよhorse

Image_10

こっちは『ゆうまちゃん!』

Image_11

大きなクラブハウスも覆馬場もあり、ナイター設備も充実、馬場もすっごく広いし施設はかなり充実しています!

Image_12

広い馬場は様々な競技会で使用されています!

もちろん普段はお客さんの練習で使いますsun

乗馬できる施設としては、かなり立派ですよshine

私のことみんな覚えているかなぁ・・・とちょっと不安だったのですが、昔のメンバーは皆さん覚えててくださり、ホントに嬉しかったなぁlovely

Image

 

卒業以来、じつに12年ぶりに馬事公苑の馬に乗ってきました!!!

卒業してからも試合で来たことはありましたが、馬事公苑の馬には乗ってなかったので( ^ิ艸^ิ゚)

Image_7

まともに障害を飛んだのはいつぶりでしょうか・・・

試合に出てた8年前くらいから、低ーい障害以外はまともに飛んでないですね多分(笑)

Image_5

まぁこれも、たいして高くないですけど(((;°▽°))

ひっさしぶりなだけに、高く感じましたsweat01

Image_4

乗せてもらった『メイファイター号』horse

Image_3

乗馬のおとなしさに癒されますhappy01

Image_2

フラットワークで馬に舐められて、改めて脚の使えなさに気付かされるdash

昔の方が確実に脚が使えたと思いますฅ=͟͟͞͞((꒪∆꒪;)ฅ

Image_13

騎乗後のご飯riceball

ご苦労さまでした(⌒▽⌒)

乗せてくれてありがとね

 

Image


そしてこの栗毛の可愛い子はhappy01

Image_2

馬事公苑の最年長、24歳のイブキクラッシュさんです!

私がいた時は、まだ新馬で入ってきたばかりで、障害の調教中だったなぁ。。。

初めての試合にも、乗せてもらった気がするし、小障害まではよく乗ってたっけcatface

Image_3


今はもう知ってる馬もほとんどいなくなっちゃってて寂しいけどsad
 

これからも元気にお客さんを乗せて頑張って欲しいです!

 

群馬県馬事公苑は会員制ではありませんので、どなたでも乗馬を楽しむことができます。

興味のある方、馬と触れ合ってみたい方、乗らなくても見学できますので、ぜひ遊びに行ってみてくださいね~happy01

Image_6

看板猫『ミヨちゃん』heart01

群馬県馬事公苑アメブロはこちら

群馬県馬事公苑ホームページはこちら

facebookはこちら

2014年12月09日

負けて帰るとこ丸見え(-"-)

いやぁ、美浦村も寒くなりましたsnow

先週はついにマイナス気温にもなり、毎年恒例の足のしもやけは急速に成長しましたpaper

北海道の人に言ったら怒られそう?と思っていたけど、札幌出身の人が「関東のがさみぃ。。」と言ってたので、体感気温としては北の大地に負けてない日もあるのかと・・・

寒いので、馬の馬服も厚手のあったか~いのにしてあげたのですが、馬にとってはこれくらいはそんなに寒くないのか?馬服の下がじんわりと汗ばんでいました。

汗をかいて冷える方が怖いので、温度調節は気をつけなければなりませんねhorse

Image_11

さて、中山が改装されて、ついにオープンしましたねlovely

さっそく開幕週の土曜日に、ばるる君が競馬だったので行って来ました~horse

Image_10

グランプリロードができたということで楽しみにしていたのですが、ばるる君はダートだったので、グランプリロードを通らず、従来通りの本馬場入場でしたsweat02

Image_9

なので、競馬場に到着するなり、一人で歩いて来ました(笑)

Image_8

 

 カンカン場が、かなり広くなったのと、帰って来た馬たちが、お客さんの方を向いて下馬するので、レース後のジョッキーの表情なども覗けるかもしれませんねeye

Image_7

そして一番驚いたのは、今まで見えなかったクリスマスツリーが見えるようになったことflair

 

 私が競馬場に連れてきてもらうようになった中学生の頃、有馬記念の後にここでみんなで写真を撮っていた思い出の場所ですcamera

   あの柵(パドック)の向こう側に入れるようになりたいなぁ・・・・(当時はジョッキーになりたかったsign03)と思いながら、馬を見ていましたねhorse

 

 あのツリーを見ると、初心に戻れますeye

Image_5

柵の右側(お客さん側)と、左側(関係者側)。

 

馬を引き上げる時は、全レースここを通るので、かなり間近でレース後の馬の鼻息など感じられるはずです。

 

 競馬走ってきた馬が、どれだけ苦しそうか、感じてくださいsign03

 

Image_4

はなみちレポート用の写メ撮影の後は、朝ごはんnote

 

 この日のメニューはハンバーグでしたbleah

 レースに備えて完食(ご飯少な目)paper


Image_3

Image

Image_2

Image_3

Image_4

そして、ばるる君ですが、今回も3着sign03頑張ってくれました~flair

出遅れた時は、あ~・・・・と思いましたが、終いにひと伸び、頑張りましたねhappy02

Image_5

Image_6

(写真の提供ありがとうございました!)

Image_2

レース後も問題なくhorse

Image

帰りは知り合いのお馬さんと乗り合わせで、無事にトレセンへ帰ることができてなによりでしたhappy01

2014年12月02日

ストレス社会に生きる

水曜日の一コマhorse

これから追い切りに向かうところです↓

Image

 

 

 

 

 さて、先週の続きですが、馬はなぜ、疝痛になりやすいのでしょうか・・・

 

 

主な理由としてはsign04

・胃が体に対して小さい

・嘔吐ができない

・神経が敏感である

・腸管が非常に長く、また長い腸間膜で吊り下げられ、自由に動くことができるため、変位しやすい。

・太い部分と細い部分があって便秘しやすく、この結果、ガスもたまりやすい。

・寄生虫により血液循環障害を起こす。

などが挙げられるかと思います。

 

 

 

 

Image_4

 

 

 

 

 

  

 spa疝痛の予防方法spa

 

 

疝痛にさせないためには、人間が注意して管理、観察しなくてはなりませんdanger

 

 

 

 

impact予防法

・発酵しやすい飼料(アルファルファ、クローバー等)の与えすぎに注意

・運動に見合った量の飼い葉を与える。休養馬では、濃厚飼料を控える。

・運動不足にならないようにする

・食後すぐ運動しない

・腹を冷やさない

・定期的な駆虫

・さく癖の防止

など。

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、競走馬の約90%、乗馬でも60%以上が患っていると言われている胃潰瘍。。。

 

 ストレスの中で生きる彼らには、仕方ないかもしれませんが。。。

 

 

 

 症状   疝痛(突発性、再発性、軽度~重度)、不機嫌、歯ぎしり、競走、競技成績の低下、

       前進気勢の低下、毛艶の悪化など。

 

 

 

 

原因    ストレス(輸送、環境の変化、調教、競走)

       炭水化物の過給、薬物の副作用などによる胃内pHの低下、空腹。など

 

 

 

 

 

対処法   ストレスの軽減(調教の軽減、放牧)、飼料(炭水化物を減らす、給餌回数を増やす)

        制酸薬の投与。

 

 

  

 

 競走馬たちのストレスを100%なくすのは不可能と言えるでしょう・・・

 

 乗馬でも同じだと思いますが、いかに彼らのストレスをなくしてあげられるかを考えるのも、私たちの仕事ですねdash     

    

  

 

 

Image_3 

↑マンカフェ産駒の男の子up左目が白目で私好みheart04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

Image_2

↑ディープの男の子up ご飯前でちょっと不機嫌でしたbearing

 

 

 デビューが楽しみhappy01

 

IMG_1813.MOVをダウンロード

ボブちゃんのゴロンシーンの動画を貼ってみましたwink

映像が横向き?かもしれませんsweat01ってか、再生できるかな?

2014年11月25日

馬学~疝痛編~

3日開催は楽しめましたでしょうか?

開催が3日あると、早乗り3連チャンとなるので(早乗りするかしないかは厩舎により違いますが)、関係者はシンドイところです・・・・

そして、(北海道の人に言ったら怒られますが)美浦もめっきり寒くなりましたwobbly

季節の変わり目(時期としてはもうちょっと前でしたが)は、馬も人も体調を崩しやすくなりますよねwobbly

厩務員さんたちの中でも、ゴホゴホしてる人が多くなってきましたsweat01

Image_14

寒くなってくると、疝痛にもなりやすくなりますので、「冷え」にも注意が必要ですimpact

元々寒さに強い馬ですが、汗をかいたり、体を洗った後であったり、寒暖の差が激しかったりすると、体調を崩す子も出てきます。

私が牧場にいたときは、冬場は特に、疝痛になる子も出てきました。

トレセンでも時々、疝痛になる子はいますが、冷えから来るものというよりは、ストレスからくるものなんじゃないかなぁ・・・と感じますdash

今日は疝痛の種類などをカンタンに少し書いてみます。

「疝痛」

腹部内の臓器に障害をきたし、痛みを伴う病気をまとめて疝痛という。

馬の場合は胃・腸が原因になることが多い。

比較的多くみられ、重症のものでは死に至る

◎疝痛の種類

・便秘疝・・・糞づまり(大腸とくに骨盤曲、盲腸)

・風気疝・・・ガス腹

・痙攣疝・・・冷え腹、腸の動きすぎ

・過食疝・・・食べ過ぎ(胃)

・寄生疝・・・回虫、条虫などの寄生虫感染。

・変位疝・・・腸捻転、腸重責、ヘルニア

・血栓疝・・・普通円虫感染のため血管に血栓ができる。

疝痛になった馬はどのような行動をとるのでしょうか・・・

食べない、寝る、腹を気にする、前掻き、腹が張る、汗をかく、排尿姿勢を繰り返す、蠕動(ぜんどう)運動が弱くなる(腸の動き低下)など。

 

 

 

  

昔、私が国体で乗るはずだった馬は、国体の直前で疝痛で死んでしまいましたcrying

牧場時代にも、夜中に疝痛を発症して緊急手術となった馬がいましたが、腸ねん転のため、手遅れとなってしまった馬もいました。。。

 

次回、疝痛の予防などについても触れましょうup 

Image_10

ボブちゃんの、ゴロンゴロンhorse

(疝痛で寝ているのではありませんよ)

 

Image_9

わらを集めて寝転がるポジションを決めて

 

Image_6

 よし、ここで

Image_4

Image_3

ゴローンdash

Image_2

 

よっこいしょ(体の重い馬はおきるときが一番大変そうsweat01

Image_12

Image

立てたup

 

Image_13

ご飯を鼻先につけたボブちゃんでしたhappy01

 

2014年11月18日

屋根に投げるか縁の下に投げるか・・・

11/15(土)、福島11R飯坂温泉特別にボブちゃんが出走しましたhorse

Image_5

出発前のボブdash

今回は、持ち替えで私は美浦残留だったので、別の厩務員さんに連れて行って貰いましたsweat01

Image_4

いつも、行きの馬運車は「乗りたくない」と駄々をこねます・・・

(※ただし、帰りの馬運車にはすんなり乗ります。)

Image_3

結果、11着sweat01

最近ものすごーーーく元気いっぱいだったし、やれるかな~と思ってましたが・・・

昇級初戦は厳しかったかなsign02

また立て直して頑張ろうup

競馬後も、問題ないとの連絡で一安心bleah

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、この前「ばるる君」の飼い葉桶を洗おうとした時、こんなものが桶の中に入っていましたsweat01

Image_11

↑  歯。

ご飯中に抜けた模様。。。

馬の乳歯は抜けるので、異常ではありませんgood

詳しくは→馬の歯についてはこちら

 

 

 

Image_10

雨の日、合羽を着せて準備万端で運動に出たら、雨が止んだという・・・

Image_9

なんということでしょう(笑)

Image_8

とりあえず、脱がす前に可愛いので写メっておきましたheart04

2歳新馬の美人ちゃんが入厩していますnote

Image_12

 

 マンハッタンカフェの女の子heart04

 

 

 

 

  

Image_13

 

 お隣馬房のイケメン?

おとーちゃんは ワイルドワンダーですhappy02

 

Image_14

  

 リラックスしている時は、癒し系の表情も見せてくれますnote

2014年11月11日

レディ・ガガ様

昨日の夜(9:30頃)は、福島で競馬だった ばるる君 を出迎えに厩舎に行ってましたhorse

福島だと到着が早いんで助かりますwink

 新潟の最終便だと到着は夜中の12:00なので、迎えに行くまで起きてられるか・・・(笑)

Image_15

結果は3着sign031番人気だったみたいですが、人気は関係なく無事に頑張ってくれましたsign03

 

 シゲルスダチ号が、レースの事故で予後不良となってしまいましたね・・・

ゴール後に予後不良になった子は、過去に私も目の前で見たことがあります。

前にいた厩舎の馬で、2年ぶりの出走で5着までがんばってくれたのですが、そのままカンカン場に引き上げて来ませんでした・・・

先日も厩舎の馬が、レース中に予後不良となってしまいましたし、無事に帰ってこられることがどんなに幸せな事かは、日々身に染みて感じます。。。

(ちなみに予後不良となった子は、後日馬頭観音にて僧侶をお呼びして供養します。

Image_14

 ばるる君、無事に帰って来てくれてありがとうshine

Image_16

また次のレースに向けて仕切り直しですup 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

  さて、2週間ほど前ですが、完全プライベートのレディ・ガガ様に会いに行って来ました(笑)smile

Image_11

 

 どうです?この子、めっちゃ似てませんかsign02

 純血のハフリンガーらしく、体形も普通のポニーと違いますup

めっちゃかわいいですsign03

Image_10

 ↓この子はお腹に赤ちゃんがいるみたいで、来年生まれたらまた見にこよっとflair

Image_8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この日、たぶん6年ぶりくらいに会う友達の「つーさん」が遊びに来てくれましたscissors

Image_7

 彼女は中学の同級生で、今は都内のホテルで働いています。

 

 馬は全く関わりないのですが、全然馬を怖がることなく触っていましたshine

 

Image_6

せっかくなので、曳き馬で体験乗馬horse

 

Image_5

馬上からの景色はどうかなsign02

Image_4

感想:「これで、あのスピードで走るんでしょsign02ありえね~(笑)」

 

 

Image_3

↑母

Image_9

↑倅

Image_12

ポニーの放牧場に当たり前に寝転がる倅。

Image_13

 

 踏まれるよ(笑)

Image_2

 大小様々な馬が仲良くしていて、かなり癒されますlovely

 そーいえば、中学卒業して15年か・・・・(半分!)

2014年11月04日

青空天使☆合格☆

今日はまったりとhappy01

 まず、ゆるキャラグランプリにて、我が故郷、群馬県のゆるキャラ、「ゆうまちゃん」がグランプリとなりました~sign03

初代ぐんまちゃんファンの群馬県民の皆さんは、アレをぐんまちゃんとは認めておらず、今現在でも、「ゆうまちゃん」と呼ぶのですsweat01

 

初代ぐんまちゃんは、群馬県馬事公苑の入口看板の上に乗っかっておりますので是非会いに行ってみて下さい!!

初代ぐんまちゃんの方が馬らしい風貌で好きだったなぁ・・・

だけど、現ぐんまちゃん「ゆうまちゃん」グッズを見つけるとつい買ってしまいますがsweat02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、天使ちゃんは、無事に、というか、順調にゲート試験にshine合格shineしました~flair

 

 ゲート試験は、私が乗ったのですが、練習から何も問題なく、試験ももちろん一発合格sign03

 

 ゲートにかかわらず、何をやらせても1回やったらすぐに理解して順応してくれますhappy01

 

 可愛いだけじゃなく、賢いhappy02

 その後のプール馴致では、最初すごく怖がりましたが、1回水に入ってしまえばもう大丈夫・・・・というか、めちゃくちゃ泳ぐのが速いdash

水泳競馬とかあればいいのにね(笑)happy02

   

  

Image_8

青空の下の 天使ちゃんheart04

 

Image_7

全休日の朝の、まったりタイムですsun

 

Image_6

後ろに 白い月moon3 が出てるの、お分かりですか~? 

Image_5

 耳がピーンとしていて、かわいいですね~happy01

Image_4

  

小さい体ですが、ご飯も一生懸命食べてくれ

 

Image_3

 走らせるのがかわいそうなくらい、性格もかわいいheart04

Image_2

アイドルの素質ありsign02

Image_9

 順調にゲートも受かったので、ここで一旦放牧に出ましたflair

 

 体はまだちょっと赤ちゃんなので、成長待ちですねnote

 無理して怪我したり、成長が止まってしまったりしないよう、ゲート試験が終わったら一旦放牧に出る馬は結構いますねhappy01

 

 ゲート練習やゲート試験は、初めてトレセンに入ってきた2歳馬たちにとっては最初の試練、そしてとても体力的に消耗しますpaper

 天使ちゃんも、ゆっくり休んで仕切り直しですsign01

Image

 

 

 

 

 

  

 

  

そして・・・

Image

天使ちゃんが放牧に出たので、代わりに 「 ばるる君 」 が私のトコに来ましたhorse

 

 前走2着の勢いそのまま~に、勝っちゃって~smile

 

 まずは無事に競馬まで行けますようにflair

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年10月28日

呪縛からの解放!?

ほぼ1年半ぶりに・・・・

やっと  

 

 

 

やっと

 

Image_14

 勝つことができました~upflair

 

Image_3

 ここで勝利報告するのは、ホロウクラウン号以来となりますねdash

 

 

 久保田厩舎に転厩して以来、初めての勝利sign03

 (臨時で所属していた時には1勝していますが)

 なかなか勝てずにモチベーション保つのも大変な時もありましたがcrying

 

 

 厩舎のみなさんや、応援してくれる方に支えられbearing

 

 本当に感謝ですsign03

 

Image_23

  10月25日

 福島競馬8R

 

8枠15番 ボブキャット 伊藤工真J

Image_18

 ハロウィンの時期なので、タテガミ、尻尾、バンテージはハロウィンぽくしてみましたhappy01  

 どうでしょうsign02

Image_17

 

Image_13

 パドックでは、相変わらずのグイグイdash

 

 前の馬にどんどん近づいちゃうので、コーナーで大きく回って距離取りながら歩きましたsweat01

Image_12

Image_11

Image_10

Image_9

 いつもは本馬場入る時、勢い良すぎて放した瞬間「ボブダッシュ」するのですが、今回はジョッキーの指示があるまで走り出さなかったり、馬が冷静になっていましたねsign03

 けど、ゲート入る時は、勢い余って前扉に突進しそうでしたdash

 

  

Image_8

 

 ゲートに行っちゃうと、レースは見られないので、バスの中のラジオで聞いているのですが、実況が「外から追い込んできたのはボブキャットだ~」というのが聞こえたときにはめっちゃドキドキしましたsign03

Image_7

 

 

 やっと勝てた~~~~

 という思いから、バスの中ではちょっと感極まってしまいましたweep

カンカン場でみんなにおめでとうと言われ、ほんとに嬉しかったですhappy01

 工真のこの笑顔happy01いつも攻め馬を手伝ってくれてるので、勝ててほんとによかった~shine

 

Image_5

 

 ボブさんの、自慢のお尻と

Image_6

  

 自慢のほっぺheart04

 

 

Image_21

 

 レース後のボブさんnote 

 

 ドヤ顔(笑)

Image_20

Image_19

 

 

 また頑張ってくれることでしょうflair

Image_22

 夜は、同じレースで闘った仲間とご飯に行く約束をしていましたが、勝ち祝いとなりました~up

 

 ごちそうさまでしたhappy02

 

 

 

 

 

 

  

 現地で応援してくださった方々、メッセージやLine、メールでたくさんお祝いの言葉をくださったみなさん、本当にありがとうございましたlovely

 

 また勝てるように頑張りますgood

 

2014年10月21日

ネットオークションで馬を売る時代到来

昨日は、友達のアイコと大井競馬で女子会good

初めての大井、楽しんでもらえたみたいでよかったーnote

Image_2

 未勝利戦が終わり、赤風君が中央抹消となり、楽天サラブレッドオークションにて売られましたねsign01

物のように馬をネットで売る時代がやってきたのですね・・・

賛否両論はあるみたいですが、私はこのシステム、良いと思います。

行先を探すのも大変だったりしますし、こうして新しいオーナーさんが決まるのであれば、良いと思いますsign03

新天地でも、持ち前の癒しキャラで頑張ってくれることでしょうhappy01

Image_2

そして、赤風君との入れ替えでやってきたのは、新馬ちゃんですhorse

Image

 

今年初の担当2歳馬heart01

 小さな体の女の子ですhappy02

Img_1241

これまた超~~~癒し系heart01

リラックス中は、下唇がこんな感じheart04

Img_1242

 

お名前は 「 天使 」ちゃんですheart03 

Img_1243

  

 とても人懐っこく、人間を一切警戒していないlovely

 

 きっと、小さいころから人に可愛がられて育ったのでしょうflair

Img_1259

 

久しぶりの女の子に、テンションも上がりますねup(人間の)

Img_1255

 

 今のところ、ご飯も食べられているし、とりあえずは順調にゲート試験までいってほしいですねpaper

 2歳っ子たちの最初の試練、ゲート試験sign03

  

 これに受からないと、「競走馬」になれませんbomb

 

 ゲート試験に合格したら、競走馬と呼べるようになりますねhappy01

 天使ちゃんも、今週の試験で合格できますようにcatface

 

 練習ではなかなかのゲートセンスを見せてたので大丈夫だと思うけど・・・sweat01

 

 

Img_1257

 

Img_1262

  

 今度もっと可愛い画像を載せようと思いますhappy01

Img_1256

先週のブログで、コメントくださつた皆様、お返事追いつかずですみません(T ^ T)

 

2014年10月14日

まめのお話~完結編~

 

まめのお話続きhorse

蹄葉炎を見事に克服し、入院馬房から退院したまめは、リハビリのために牧場へ戻ってきました。

経過は順調、少しずつリハビリを開始。

一日一日、曳き運動の時間を延ばしていきましたdash

 

だんだん元気も出てきて、元のやんちゃなまめに戻ってきたある朝・・・

いつものように、覆馬場で曳き運動をしていると・・・

鼻をフーフーーさせながら、私の脇に顔を突っ込んできましたsign01

甘え?犬が、人の股に顔突っ込んで匂い嗅いでるみたいな(笑)

可愛いな~なんて思ってると。。。

浮いた前肢danger

乗っかろうとしたまめ。

乗っかられそうだった私。。。

私に馬っ気出してたのか!?嬉しいが、ありがた迷惑な話ですcrying

 

その後も再発はなく、順調に乗り込みが進み、無事にトレセンへ入厩しましたhappy01

蹄葉炎発症から約4か月後・・・・・

競馬に復帰sign03することができましたnote

 その後に出走したレースでは、、、なんと勝利sign03sign03sign03

 蹄葉炎を克服したまめが、勝ったんですよhappy02

 

 一度は命の危険すらあったまめが、競馬復帰どころか、勝利sign03

 この時ばかりはほんとに嬉しくてたまらなかってですね~note

 

 

 そして転厩することになり、障害をやることになったまめ。

 小さい体で障害はなんだかかわいそうでしたが、調教してみると上手に飛んでいたみたいですshine

しかしレースでは勝ち馬から21,7秒遅れの大差負けcrying

最後の方は成績振るわずでした・・・crying

抹消が決まって、乗馬クラブに引き取られることになり、一安心wink・・・・・・していた矢先の出来事。

 

私は聞いただけなので詳細なことはわかりませんが・・・・・・

不慮の事故により・・・・

安楽死させられたとのこと・・・crying

当時、私は牧場にいて、お金ももっていなくてどうすることもできなかったのですが、もしもうちょっと余裕があれば、自分で引き取りたかったし、いつか迎えに行くからね~なんて思っていたのでしたcryingcryingcrying

まめは幸せだったかな?

まめはやんちゃで怒られることも多かったと思うし

 人を蹴って怪我させたりして

嫌われ者になっちゃたりもしてたけど

 私はいまでも

まめが一番だからshine

もし、私のところにいた間だけでも幸せだったと思ってくれてたなら

私も幸せだよheart04

 

今でもまめのゼッケンと蹄鉄は保管してあります。happy01

Image

 ↑私が死んだときは、このゼッケンを棺桶に入れてくださいgood

2014年10月07日

無念…

スーパー未勝利戦が終わり、残念ながら勝てなかった馬たちのほとんどは、引退することになります・・・

格上挑戦で、500万クラスへ出走する馬や、障害競走へ転向する馬もいますけどもhorse

新しい2歳馬たちが続々入厩、デヴューしていく裏では、勝てなかった3歳馬たちはターフを去るしかないのですdash厳しい世界っwobbly

Image_6

ここでも人気者になった「赤風君」ことレッドイルヴェント君も、最後の未勝利戦に出走することができず、そのまま引退となりましたcrying

Image_5

せめて、最後にもう一回走らせてあげたかったのですが、節が足りなくて抽選にもならなかったですねsweat01

Image_4

投票後、「無念」の表情の赤風氏。。。

Image_3

 

 今後はどうなるかわかりませんが、ぜひ新天地でも持ち前のキャラクターを生かし、みんなを癒してくれることでしょうhappy01

Image_2

ゴロンゴロンした後の赤風くんnote

 

 

 

Image_7

 

 最後は担当馬ではなかったのですが、万次郎君(サンキュージョン君)と、

 

Image

 

 南王くん(サウスキング君)も引退・・・・

 大井競馬に行くみたいなので、また会えるかなぁshine

 もし見かけたときは、応援してあげてくれると嬉しいですup

しかし、未勝利戦を勝つのって、ホントに大変ですねsweat01

 

 そもそも私はここ1年以上勝ててませんwobbly

 

 この長い闇期はいつ抜けるのでしょうか・・・・・・crying

 

 

 

 

 

 

 さて、日曜日は新潟競馬場でスプリンターズSが行われましたねnote

Image_2

昼休み、陸上自衛隊によるミニコンサートnote

Image

その中に私の父↑sign03

Image_5

ファンファーレにも出ていて、個人的にはスプリンターズSより、これ見るためにテレビの前にいましたが(笑)ばっちり地上波にも映ってましたgood

いつかは父の演奏するファンファーレでG1レースに出てみていなぁ・・・・(なんてね)

 

 

 

関東馬が勝つと、美浦村役場近くの陸橋には横断幕がかかりますhorse

Image_3

2014年09月30日

いつも元気なまめが入院

1週遅れましたが、まめの続き・・・

幼少時代の写真をいただきましたheart04

Image_7

可愛すぎて泣けてきますcrying

 

 

 

 

 

 

 

 

まめ3歳。季節の変わり目の初夏の陽気のある朝・・・・

 いつものように馬装しウォーキングマシーンに入れて、ウォームアップをさせていました。

 いつもなら跳ねながら歩いてるまめが、なんだか今日はおとなしい・・・

 かわいいなぁと思いながらも、しばらく観察していましたがdanger

 ん?今なんか歩様おかしかった・・・ちょっと抑えたな・・・(たとえば、裸足で屋外を歩いて、いきなり石ころ踏んだ時って 痛ぇ!! てなる感じかな)

なんでもなく歩いてる時と、抑えてる時があるような、波がある歩様でした。

初めは、単なる挫跖(ざせき)(硬い石を踏んだり、圧迫などで蹄が痛くなる)かなぁと思い、主任に報告しましたが・・・

Image_5

 ウォーキングマシーン内での歩様を見ていると、う~ん・・・なんか、普通の挫跖の歩様じゃない気がして、これは過去にも見たことある、蹄葉炎(ていようえん)の歩様に似ていると思いました。

Image_3

報告した際に、「蹄葉炎みたいな歩様でした。」と言ったら、

 

蹄葉炎なんかそうそうなるもんじゃないよと言われ、とりあえず挫跖という診断が下されたのでした。

 

歩様の異常に気付いたのが朝一番。

獣医、装蹄師を呼んで、歩様を見せる度にどんどん悪くなっていく歩様。。。

結局、これ挫跖じゃないかも。。。ということになってレントゲンを撮ることに。

この時点で、午前の仕事が終わるくらいだったと記憶しています。

レントゲン撮影が終わると、現像しに一旦獣医が戻り、帰って来るなり「蹄葉炎だ」と。

(この時ばかりは、内心「ホラだから言ったじゃん!」と思いました。)

幸いなことに、牧場はトレセンの目と鼻の先、馬運車でも5分ほどの距離でしたので、そのまま即入院できることになりました。

昼過ぎくらいだったでしょうか、トレセンの診療所の馬運車が、まめを迎えに来ました。

その時はすでに、まめは息荒く横たわっていて、立たせようにも立てないような状態になっていました。

全身汗だくになり、痛みに震えていました。

数人でなんとか叩き起こし、皆に支えられながら馬運車に乗せました。

お前も一緒に行け!

と言われ、私も診療所までついて行きました。

Image_6

  

 さまざまな治療が施され、とりあえずこれで様子を見ましょう。ということになり、まめと別れ帰りました。

 

半日で、立てなくなるほど進行するなんて・・・

 

 早期発見で早期治療ができたことが不幸中の幸いですねと。

トレセンから一番近い牧場にいたから間に合ったのかもしれません。

 

 もしも、遠い牧場で獣医や装蹄師の到着が遅れていたら、どうなっていたかわかりません。

 「蹄葉炎」、馬の医学書で詳しく調べても、説明が長すぎて難しいので、「最悪命を落とす、馬にとって怖い病気」とでも覚えてください。

  

 

 まめは闘病生活を乗り越え、奇跡の復活を遂げますshine

 リハビリ中の話はまた今度paper

 

2014年09月23日

大井に蘇る騎馬武者

 

「まめ」の続きを書こうと思ったのですが、先週大井競馬場へ行ってきたのでそちらのレポをhorse

 

Image_24

門を入るなり現れた、若干キモい馬。。。

Image_25

ウマタセ君と

Image_23

ウマタセーヌちゃんhorse

Image_27

こんなのもいました(笑)

 

 

 さてこの日は、以前にも紹介した、元愛馬のエドノボルトが走っていましたscissors

Image_10

またボルちゃんに会えるなんてねeye

Image_22

 パドックは2人曳きでグイッグイdash

Image_20

私がやってた頃は、ここまで入れ込む子じゃなかったけど、こうなりそうな気配あったから、まぁ予想通りですねsweat01

Image_19

リングビットに舌しばり、ガムシャン着けられちゃってdash

馬装は相変わらずだね←そーゆーとこがまた憎めないheart04

Image_18

競馬の結果は、直線向いて、勝つかー?と思ったけど3着sign03

勝てなかったけど、馬券に絡んでくれましたーscissors

Image_17

なんだか、私が見に行ってる時のレースは、いつもいい競馬してくれてる気がしますshine

「今日はアイツが来てるから、俺頑張っちゃうぜsign03見ててくれよっgood」って思ってるんじゃないかな~note

↑個人的な妄想自己満足なので、ほっといてくださいねww

Image_16

そんなことは置いといて、

Image_15

 

 この日は相馬野馬追のデモンストレーションが行われていましたup

Image_14

こんな近くで見たのは初めてでしたが、

Image_12

すっごい大迫力sign03

Image_13

和鐙でこのスピードで乗るのは、抑えにくそうだし、慣れないと難しいんじゃないでしょうか・・・wobbly

Image_11

お客さんがいっぱいで、写真もあまり撮れなかったですが、大盛況に終わりましたねhappy02

Image_9

走ってた馬の中には、私が牧場の時に休養に来ていたオリオンザポラリス君がいましたflair

Image_8

引退後もこうして活躍している姿を見られてよかったですnote

Image_29

東京トゥインクルファンファーレのみなさんhappy01

女性の生演奏は素敵ですshine

2014年09月16日

まめ

 競馬女子部を始めてから、いつか書こうと思っていた馬がいます。。。正確に言うと、「いました」か・・・

私が乗馬を始めたのが10歳でしたから、今年20年目になるわけですよsweat01

月日が流れるのは早いっすsad

その20年の間には、大好きな馬も大嫌いな馬もいました。

 大好きだった馬の事は、今でも記憶の片隅に鮮明に生きています。

 その中でも、ダントツupで愛していた馬がいました。

 私は当時、牧場で働いていて、そこで担当させてもらっていたっていうだけなのですが。

Image

 彼の名は 『 まめ 』note

というのは私が勝手に呼んでいたニックネームです(笑)

 

本当の名前は「ローレルエルドラドhorse

ステイゴールド産駒の、小柄な鹿毛の男の子。性格は極めて「やんちゃ」sign03

 

 少し大きくなった子犬の、体が効くようになって体力無限でイタズラしてる感じを、そのまま馬にしちゃった感じでした。

Image_2

 まめが、2歳で初めて北海道から関東に来たとき、到着した馬運車に馬降ろすために迎えに行ったのですが・・・

そこで一目ぼれsign02なんとも言葉にしにくい感覚でした。ビビビっと来ちゃったとはこのことsign02

いや、ちょっと違うかな。けど、何か雷にでも打たれたような衝撃を受けましたthunder

Img_2499

 

噛む、蹴る、立つ、跳ねる・・・なんでもできる子でしたww

トレセンに入厩するまで、牧場である程度ゲートなどの練習をするのですが、ゲートはとにかく悪かったですね。

お尻を触られると、蹴る癖があったので、ゲートの後ろ扉が触れる度にパニックdanger

蹴るわ立つわ、挙句の果てにはゲート内で暴れて頭絡が切れてゲート内放馬(笑)

 

Img_2501

 馬場に出たら出たで、跳ねくりまわるわ、立ち上がるわ・・・子犬が飼い主に全力でじゃれている・・・の、馬バージョンhorsecoldsweats02

Img_2503

 

 

 物をくわえさせたら小一時間は離さない、ぶん回し方が子犬dog

 

 タオル、ほうき、ブラシ、寝藁、人間・・・なんでもかじってぶん回しますdash

Img_2498_2

 ウルサイ馬?危ない馬?やんちゃな馬。 そういう馬はたくさんいますが、まめはちょっと他の馬とは違いましたsweat01

 

 

ローレルさんの会報にも「牧場の女性スタッフが、まめと呼んでいます」みたいなことも書かれたことがありましたheart04

そんなまめの初勝利、牧場の事務所のテレビで見ていたのですが、2着だった馬もうちの牧場に来ている子で、同じ馬場で一緒に調教していた馬でしたhorse

2着馬の担当していた人と、テレビの前で叫びまくっていたのが懐かしいsign03

まめのエビソード、後半につづく・・・smile

2014年09月09日

赤風特攻隊

 北海道開催が終わると同時に、夏も終わった感のある茨城県上空mist

今年も行けなかったなぁ~、行きたかったな~北海道wobbly

来年こそは、由香さんに会いたいsign03と願いながら、また来年の夏を待ってみることにしますsadsweat01

 

 

 

 

 

  

先週の木曜日は、装蹄師さんの工場でBBQをやりました~shine

呼んでもらえてうれしいlovely

Image_12

お肉がすっごかった~up

 

Image_11

オトコの料理note鶏もも肉を、めっちゃおいしく焼き上げてくれましたhappy01sign03

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 さて、土曜日は新潟でしたdash

Image

赤風君のレースsweat01

Image_2

先週で普通の未勝利戦は終わり・・・

今週からは、「スーパー未勝利」となり、出走条件を満たしていない馬たちは出走できなくなります。

先週で、ダメだった馬(5着以内に入れなかった馬)は、抹消するか、格上挑戦するしかなくなりますcrying

Image_3

赤風君は、デビューから15着、10着、11着という成績・・・・

Image_4

そして今回は8着という、過去最高記録up

Image_5

レース後のダメージはかなりありそうでしたwobbly

Image_6

 頑張って走っていたので、レース後はフラッフラtyphoon

Image_7

 

 
ぐったりしていました・・・

 

ほんと、よくがんばりましたT^T

 

 

 Image_8

 

 厩務員食堂のラーメン食って帰りましたhappy02

 

 

 

 

 

 

 

 かわいい赤風君の素行動画↓

trim.1D2EC751-5DA9-4782-813F-6DFF24002359.MOVをダウンロード

 

 

Image_9

相変わらず舌は出ていますbleah

Image_10

そして、暇さえあれば寝ていますsleepy

Image_6

(リング)←ネタわかる方はわかりますよね?ww

Image_7

 

 視線は動くが頭は起こさない徹底ぶりsweat02

Image_8

 

 普段の癒し系キャラはハンパないですshine

 

 

Image_5

添い寝しても大丈夫ですlovely

2014年09月02日

ヤマナシ夏のケツ祭り

 

 Image

この紙コップ、何に使うかというと・・・・・

Image_2

 

ボロ(馬糞)をここに少し入れて、診療所に持っていくんです。

はい、ボロ検(検便)ですsign01

 

 

入厩した馬のボロを調べて、寄生虫の卵がないか調べてもらいますflair

 

お腹に虫がわくと、疝痛(腹痛)の原因になったりします。

 ボロ検査で陽性だった場合、虫下しの薬を飲ませます。

 薬を飲ませた翌日、お腹にいた虫がガッツリ出てくると気持ち悪いdanger

 白いミミズみたいなやつや、うどんみたいなやつ・・・

 

 寄生虫には何種類もありますので、検査で出た虫に効く薬を投薬しますng

最近は牧場での管理もしっかりされているので、虫が出る馬も減ったように思いますup

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、予想以上に人気だった、赤風君の「べぇ~」bleah

Image_11

 

 マイクロかけられて、超リラックス中の赤風・・・

Image_12

近寄ってみると

Image_13

sign03sign03sign03sign03sign03

Image_14

出てるよww

Image_15

完全に出てました(笑)

赤風君は、舌を出しながら、お母さんのオッパイを吸うようにちゅっちゅしてるんですlovely

動画撮ったので見てくださいねnote

動画こちら↓↓パソコンだと横向きになってしまうかもしれませんsweat01

trim.6EA28956-480B-4603-9AB1-9DB92DD79202.MOVをダウンロード

 

 馬と関係ないですが、先週は高校時代の笑友、博子のところへ行って来ましたflair 

Image_4

Image_5

Image_3

Image_6

 

 山梨まで約3時間ですが、渋滞で行も帰りも4時間かかり、日帰りなのに8時間運転でしたsweat02

 ハーブ園で、ハーブティーを飲んだりclub

Image_7

博子の旦那さんが作ったぶどうを採らせてもらったりlovely

Dsc05633

Dsc05636

萩原フルーツ農園さんにもお邪魔しましたscissors

Image_16

 

 最後のケツup

 

 今年のケツももう終わりsad

 

Image_10

 

また来年も行ぎてぇんさね←群馬弁

 

(ちなみに、何の打ち合わせもしてないのに、Tシャツが色違いのお揃でしたsmile

Image_9

 たくさんフルーツをゲットしてきました~lovely

Image_8

 

 本格的な夏はもう終わりだなぁ・・・・

(タテガミが爆毛の猫さん)dash

 

2014年08月26日

ナイスキャラ大賞

 

先週の土曜日は美浦村の隣町、江戸崎の花火大会でしたhappy01

なんとかお天気ももって、無事に行われましたねsign03

何年か前に、お祭り会場まで見に行きましたが、帰りの道が、10分で着くところ2時間かかり、翌日も2時30分起きなのでさすがに辛いですよねtyphoon

なので、今年は、トレセンの南スタンドから観戦しましたscissors

 

 静かだしよく見えるし、特等席でしたねflair

  

 やっと、夏らしいことを味わいました(笑)

trim.A18C5009-89C7-485F-90B9-86B54722BD3C.MOVをダウンロード

 

 

 

先々週の話ですが、新潟競馬場に行って来ましたhorse

Image

 

 写真撮っていただいたので、せっかくなので載せますねcamera

 

 

Image_6

とってもパワフルな猫戦車くんhorse

Image_5

結果は7着でしたが、最後までがんばってくれましたup

Image_4

Image_3

Image_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 とっても個性的でかわいい子の担当になったので、このかわいさはぜひ見ていただきたいので載せますcamera

Image_12

いつも、「べぇ~」bleahしている、赤風くんnote

Image_11

 

 タテガミが汚れていたのでシャンプーしましたbleah

 

 気持ちよさそうにしていましたよlovely

 

Image_10

 

 この「べぇ~」は、いつも出ているわけではなく、人が近寄って来たときだけ出しますbleah

 

 センサーで、人を感知するとシュッと出てくる消臭剤みたい(笑)

 人前で、舌を出すとかわいいheart04と言ってもらえるのをわかってるみたいです・・・

Image_13

Image_15

 額には、ヤモリのマークがありますsmile

 

 ア◯エ◯ベーのロゴに似ているという意見もあり、検索してみたら同じでした(笑) 

 

Image_7

 

 そして、いつも眠いんです・・・gawk

Image_8

扇風機の風に当たりながら・・・

Image_9

舌出したまま・・・・zzzzz

Image_14

若い女の子が大好きな、ちょっとエロい赤風君でしたsmile

2014年08月19日

♡推しメンジョッキーを追いかけて♡

先週は、新潟競馬へ参戦していましたhorse

競馬の写真も撮っていただいたので、それは来週にでもアップできたらしますpaper

 

 

 

 

 

今日は、ある一人の騎手を追いかける、一途な女性を紹介しますheart04

新潟県出身で、仙台にお住まいの、クマクラさんshine

介護のお仕事をされている、てんびん座のB型だそうですnote

彼女の”推しメン”は、笑顔が可愛い「菱田ジョッキー」ですheart04

Image_10

shine競馬と出会ったきっかけshine

小さい頃、お父さんに競馬場に連れて行ってもらっていたのがきっかけでしょうか。競馬は何度もハマったり離れたりを繰り返していました。私が住む仙台から1番近いのは福島競馬場なので、重賞の時は見に行ってました。菱田くんを応援するまでは、競馬は今のように生活の一部や、趣味といえるものではなかったです。 あ、でもオグリキャップはずーーーっと大好きです!!

Image_9

 

heart04菱田ジョッキーのファンになったきっかけheart04

1年目の夏の函館です。掲示板に菱田という名前が入ったのを何度か見て「菱?誰だろう?」と気になったのがはじまりです。騎手名鑑で調べたらまだ1勝しかしていない新人の騎手でした。私は東日本大震災の後、競馬をやめていたのですが、福島競馬場再開と一緒にまた始めました。なので、自分が再開した年にデビューした騎手を応援するっていいなと思い、菱田くんに決めました。理由は菱田っていう名前が気に入ったのと、自分と同じてんびん座B型だったという、、本当にたまたまです(笑)それまで、騎手には全然興味がなくパドックでは馬のお尻ばかり見ていたのですが、、、 あと、菱田くんの応援幕をモニターで見て、「鞍上のファンタジスタ」と書いてあって、私のメールアドレスが長年fantasistaだったから運命だなと勝手に思いました(笑)

 

Image_11

1年目の夏に気になって、秋福島で初めて生で見てさらに好きになって、2年目の春にはすでにガチファンでした。遠征にはなかなか行けなかったのですが、2年目の夏の函館で応援幕を出して、、それからは毎月どこかに遠征して幕を出していますhappy01

Image_12

shineどこに惹かれたんですかsign02shine

最初こそたまたまファンになりましたが、今では綺麗な騎乗フォームと、強気な姿勢、瞳が好きです。菱田くんなら何かやってくれる、と期待せずにはいられないというか。 あ、ファンサービスが凄く良いところも好印象ですねnote

Image

heart01全国どこでも応援に行っちゃうんですねheart01

地方だと、新人王争覇戦の応援に高知に行きました!さすがにニュージランド(アジアヤングガンズ)には応援に行けませんでした(笑)

Image_2

horse競馬場では、どのような楽しみ方をしていますか?horse 

 競馬場では、カメラを持ってパドック、返し馬、レース、ウイナととことん写真を撮っています。

 菱田くんがいない競馬場に行くときは馬券もします♪
全国どこの競馬場にも友達がいるので、一緒に盛り上がるのが楽しみです♥︎
菱田くんの応援幕に色々な場所に連れて行ってもらってます!

Image_3

horseお気に入りの競馬場はどこですか?horse

一番好きな競馬場はもちろん福島競馬場です!福島に慣れすぎてて主場はちょっと怖いです(笑)

福島競馬場のよいところは、何と言ってもゆる〜いところです。ほのぼのしていて、のんびり競馬を楽しめます。芝に寝っ転がって競馬新聞を布団に昼寝をするのもいいですね(笑)
もつ煮込みやいちごソフトが人気ですが、喜多方ラーメンとんこつが美味しいです♥︎でも大抵は菱田くん勝てるようにカツ丼食べてます(笑)happy02

Image_4

菱田くんは渾身のレースに2012年タニノシュヴァリエと2013年サングップの話をしていました。
どちらも福島での勝利だったので凄く嬉しいです。

Image_5


 
 
 
 

お友達のN子さんに、クマクラさんの菱田ファン度をうかがいましたsmile

Image

(N子さん)→かなりのモンだと思いますけど・・・・・私のぱくちゃん愛(N子さんは田中博康騎手を応援しています)どころの騒ぎじゃないですよsweat01それは間違いないsign03

菱田君あるところ、どこでも行っちゃいますし、この前の100勝達成の時は朝からテンションが保てないとビールをガンガン飲んでました(笑)

ダービーの日は、まさかの好騎乗での4着の結果に、泣きじゃくってました。

菱田君のことでぶっ壊れるくらい喜べたり、この世の終わりかというくらい悲しめたり、ほんと、菱田君と一緒に戦ってる感じですimpact

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはもう、心から菱田騎手のことを愛してるんですねheart04

 女性ファンにとっては、イケメンジョッキーや自分の推しメンジョッキーの追っかけをするのも楽しみの一つですhappy01

男性ではなかなかここまで騎手の応援をする方は少ないんじゃないかと思います・・・

 

昔は私も、ジョッキーのトレーディングカードを集めたりしていて、好きな騎手が出るとテンションが上がりましたhappy02

クマクラさんの気持ちもよくわかります(笑)

ちなみに今の私の推しメンは・・・・「的場文男さん」かなcoldsweats01

 

2014年08月12日

気づけばそんなに時が流れてた

4日くらい前から、胃が痛くて、胃薬を飲んで様子を見ていたのですが、夜横になると寝れないほどの痛みに襲われ、日曜日の夜に救急外来で病院に行って来ましたwobbly

 

 ウイルス性胃腸炎coldsweats02

 

 薬を飲んだら少しずつ良くなりましたが、ホントに辛いですねbearing

  この仕事は簡単には休めませんしねwobblydash

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、先週の水曜日は、年に一度のトレセン夏祭りでしたsign03

 

 

 

Image_4

暑かった上に、広くないスペースにたくさんの人sign01で熱気がすごかったですsign03

 

Image_5

 たまたま会った装蹄師さんに、焼きそばとたこ焼きとポテトをおごってもらっちゃいましたhappy01アリガトウゴザイマスnote  

Image_6

   ちびっ子に人気のトッキュウジャーショーsign01

 

 このユニフォーム?顔に線路とか走ってるし、個人的には超絶ダサイと思うんですが、子供らにはカッコよく見えるんですかねsign02coldsweats01

 しかも、この演者さんは、若干中年太り?お腹ポッコリで下半身もむっちりで、ダサさに拍車をかけていました(笑) 

 辛口コメントwww

Image_7

 芸人さんの、「テル」さんnote

Image_8

まだいたのww的な「ダンディ坂野」ゲッツgoodは何気に知名度高いので盛り上がってました(笑)

 

 毎年芸人さんが来るので、ちょっとした楽しみ(お笑い大好き)happy02

Image_9

 

お祭りフィナーレは盆踊りですup

 

暑い中ご苦労様ですcoldsweats01

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 このかわい子ちゃんは ↓ ↓

Dvc00218

heart04クラリンheart04

Dvc00107

 400キロ台前半の、小柄で可愛い子ですheart01

この子は私に初勝利をプレゼントしてくれた、忘れられない1頭ですhappy02 

小倉に連れて行ってくれたのもクラリンちゃんでしたscissors

Dvc00217

 

 トレセンに入って3か月目、尾関厩舎に転厩してきて初めて行った福島競馬場horse

 クラリンの出走したレースには、同じ厩舎の馬が一緒に出走していて、その馬は1番人気、クラリンは10番人気くらいでした。

 

 同厩舎の厩務員さんと一緒に、ゲートに行って、バスの中で競馬見ていると(バスの中からはほとんど見えないので、ラジオ中継が頼りです。)ゴール版あたりで

「伊藤ちゃん!勝ったんじゃない???」

って言われ、「え?え?」

ってなったのを覚えています(笑)

まさかcoldsweats01勝てるとは思ってなかったので驚きでしたflair

 勝ったあと、どうしたらいいのかもわからず・・・

 ここで待ってて、写真撮るから!

 で、写真撮ったらどこ行けばいいのー?

なんて、すべて初めてだらけcoldsweats02

そんなクラリンも、今ではママになり、初めての娘が先日入厩したと聞いたので、会いに行って来ました~happy02

Image

この子が、クラリンの娘heart04

Image_2

お母さんにそっくりですねlovely

Image_3

 

 

 担当してた子、しかも初勝利をくれた子の子供がもう入厩だなんてdash

 孫の気分coldsweats01

 

 

  

 お母さんを超える活躍を期待してるからねぇheart01

 

 

 

2014年08月05日

癒しの仲間たち

 毎日毎日あっつーい日々が続きますが、みなさん熱中症などにはなっていないですかsign02

Img_0163

  先週の土曜日、午後の仕事に行こうと家を出たら、「あっっつーーーーーsweat01dash

 厩舎内に置いてる温度計が、35℃だったので日向は何度になるかなsign02と思い、日向に時計を出してみたら、20分くらいで47.8℃・・・・・・・・・

 

時計の画面がおかしくなってきたので、計測中断wobbly

 暑すぎるーーーーsweat02

 

 

 夏は嫌いじゃないですが、馬たちが暑さ苦手なのでいろいろと大変ですwobbly

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、この仕事をしている人の多くは、腰痛や肩など、体のアチコチがガチガチになっていますcrying

 

 

自分の体重の10倍近く大きな生き物を扱っているので、かなりの肉体労働なわけですsad

 

みなさん結構マッサージなどのボディケアで、体のメンテナンスをしていますnote

 「あそこの◯◯さんが上手だよー」とか「あそこのお店は下手だよ」なんて会話もよく聞きますear

 

 

 私は牧場時代から、マッサージにハマッて大好きになり、体が疲れているからというのはもちろんですが、リラクゼーションの目的で通っていますshine

 

 ボディケア整体、カイロプラクティック、リフレクソロジー、タイ式マッサージ、足技(床に寝て、足で揉む)、オイルマッサージ、電気針・・・・・・・

 

 痛くて仕事にならないようなときは、電気針に行きますimpact

 リラックスしたいときはオイルマッサージやリフレクソロジー、タイ式など。

 そんな中でも、私のお気に入りでよく利用させてもらってるのが、中和田さんのお店「グリンブルー」ですnote

Image

  牛久の閑静な住宅街、しかも初めてだとちょっとわかりにくいところにあるのですが、とても静かで、1人ずつの施術なので、他のお客さんがいないというところが気に入っていますup

Image_4

 

 かなりリラックスできる個室で、癒されますshine 

Image_3

↑これは私ww

自分が寝てる背中なんて、絶対見ることはできないですよね(笑)

中和田さんに撮影していただきましたcamera

 

 施術の技術はもちろん言うまでもないのですが、ここに来るとなんだか心まで癒されるんですhappy01

 

 施術中ずっとおしゃべりしていたり、ずっと寝ていたり、その日によってコミュニケーションの取り方は違いますが、終わった後のすっきり感がハンパないんですsign03

 先日は、特に理由はないのに少し心が病んでいて、モヤモヤしたものがあったのですが、中和田さんのところで2時間半、他愛もないことをペラペラしゃべって(というか一方的にしゃべってたのを聞いてくださいますcoldsweats02)施術が終わった時には、モヤモヤしたものがスゥーっと何処かへ飛んでいましたhappy01

 

 

 メンタル面の疲れも癒してくれるマッサージ屋さんは初めてですsmile

 スピリチュアルな感性もお持ちという中和田さんflair

 

 ちなみに私には悪いものは憑りついてないらしいのでヨカッタ(笑)

 

Image_2

 

 気になる方は、ぜひ行ってみてくださいsign03

  

 特に心がお疲れの方、他人にはしゃべれないけど誰かに言いたい!ことがある方、とりあえず行って言いたいことしゃべって吐き出してくださいup

 あ、もちろんマッサージもgoodですのでgood

clubグリンブルーのホームページはこちらclub

 catアメブロはこちらcat

 

 

 

 

  

  

 

Img_0023

 時々このブログにも登場する私の友人の博子から、立派な「ケツ」(桃)が届きましたhappy01

 去年は桃狩りに行ったのですがねsad今年も行きたいなぁ・・・

 とはいっても、この夏ひっきりなしにケツを注文しているので、ほぼ絶え間なく食べています(笑)

 

Img_0160

すっごくいい香りshineもちろん味はピカイチですshine

Img_0025

立派なケツですねheart01

桃のシーズンは8月いっぱいくらいまでということで、食べたい方はお急ぎをsign03

萩原フルーツ農園さんで注文できますhappy01

Img_0190

そして、美浦トレセンから約30分の牛久市にある、天使のおやつというケーキ屋さんで、萩原フルーツ農園さんの桃を利用したケーキが販売されています。

こんな近くで、博子んとこの桃が使われてるなんてsun

 

 8月10日まで桃フェアやってるみたいなので、また行ってこようっとnote

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_0151

 

 友達が働いてる牧場の、あーちゃんhorseheart04

 おこりんぼちゃんだけど、かわいい顔に癒されるhappy01

 

 顔の傷が、オテンバっぷりを醸し出しているが・・・そこがまた可愛いhappy01

Img_0030

 

 私の担当してる猫戦車くんも、暑くて大変そうsweat01

 

 デッカイ男の子は特にバテやすいですねwobbly

 

 

 

 ↓初めての試み↓ 動画を載せてみましたhorse

 南風くんの、写真じゃ伝わらない可愛い顔ですheart01

 再生できなかったらごめんなさいwobbly

 見られたかどうか、コメントで教えてもらえたら、これからも動画載せたいと思いますhappy02 

trim.EE31962E-2C1C-407A-BB57-ADD3DFB4D742.MOVをダウンロード

 

2014年07月29日

誘導馬に馬っ気出す福島のパドックのレイアウト

1か月間の福島開催が終了しました~sweat01

私は2回福島に行って来ましたよnote

先週も競馬で、土曜日午後輸送だったのですが、福島に着くなり 

「あっつーーーーsweat01

意味不明な暑さ(笑)

夜になっても気温下がらず、スーパー熱帯夜wobbly

Image_4

 輸送で使てれるのに暑いし、夜全然休めなかったであろう馬たちはこの通り、汗をかきながらぐったりsweat02wobbly  

Image_5

ぐったりな南風くんsad 

Image_6

 

 美浦でもそうですが、暑い日は水浴びをしますsweat01

Image_6

競馬前の南風くんnoteヘアースタイルも整って、このキメ顔sign03

Image_7

 

 夏なので、夏っぽく、夏の花「ひまわり」をあしらってみましたsun

 sun南風くんにひまわりsunなかなかいい感じflair

Image_3

ここは福島競馬場の装鞍所の体重計ですup

 

Image_2

レースの70分前までには装鞍所に入らなければなりませんdash

ここで、体重測定をし、蹄鉄検査、馬体照合(本人確認)が行われますsign03

Image

パドックへ出発するまで、ここで鞍着け、運動が行われますが、夏場はそれぞれの馬房に入ってなるべく暑さから守るようにしている厩舎も多いですdash

Image_10

これは、芝のレースを走ってきた馬の蹄の裏ですfoot

蹄球の間に芝が挟まってましたsweat01

 

 

 

 

 

Image_11

競馬が終わって、引き上げた馬たちは、厩舎へ帰る前に診療所に寄り、目洗いが行われますeye

特にダートのレースだと、目の中に砂が入ってしまって、そのままにしておいたら眼球に傷が付いたり、眼病の原因にもなりますからねimpact

 

 

 目洗いの際、「◯番、オスバン(アルコールもある)ください!」というと、これが渡されます↑

  ガーゼと綿でできた下巻きに、オスバンが浸み込ませてあるものと、ヴェトラップ(くっつく包帯)flair

Image_9

これを手入れ後に巻いて、冷却しますsnow

  

 

 

 

 

 南風くんは、初めての古馬相手に4着と頑張りましたup

 今回初めて担当させていただいた子なのですが、調教はすっごく乗りやすいし、悪いことはしないし、「白眼(ここ重要ww)」だし、競馬はがんばってくれるし、ホントにいい子すぎて欠点の見つからない子ですheart04(ウマがみんなこんな子だったらいいのになぁ・・・(笑))

 

 これからも、無事に走ってねshine

Image_7

 もう1頭の担当馬、猫戦車くんup

 

 ほっぺが立派すぎるので、ご飯中にパシャリとsmile

 

 来週から新潟始まりますね~paper

 

 ではまた来週note

    

2014年07月22日

手を焼かせる子ほど・・・

小学生で乗馬を始めてから20年経ちますが、今まで出会ってきた馬は、いったい何頭くらいになるでしょうか・・・?

下手したら、知り合った人間よりも多いかも?牧場では、1日に何頭も入退厩がありますしねhorse

1日に、初めて出会う人は何人もいないでしょう・・・

Image_2

人間界でも、よく絡む気の合う友達から、上っ面だけのお付き合いの人もいるように、人と馬との間でも、「信頼関係のできてる人」や「ただ餌くれる人」のように、関係性も違います。

どの馬でも、同じように接していますが、やはり長く付き合っている馬や、気の合う(ウマが合う)馬というのは可愛くなってしまうものですheart04

私も今まで(乗馬をやっていた頃から)、贔屓目で見てしまう馬や、可愛がっていた馬はいましたねhappy01

その中の1頭に、heart01ワルトシュタインheart01という女の子がいましたhappy01

漆黒の馬体に、かわいい白斑のある、「性格に難あり」な子でしたimpact

牧場時代に担当していたんですが、まず、トモ(後肢)の蹄鉄が打てない、注射など獣医の治療ができない、人を乗せるのを嫌がる、飼い葉を食べてくれないなど、なかなかのワガママお嬢さまでしたsad

人間のことは一切信用していないようで、蹴ってくるわ、壁に挟んでくるわ・・・

私も最初の頃は何回蹴られたことかsad

一番手こずったのが獣医の治療で、注射の1本も打たせてくれず、鼻ねじかけるのも危ない感じでしたwobbly

頭や耳の周りも触らせてくてないし、タテガミもとかせないので、フケやアカだらけだし、タテガミはボサボサ・・・

触ろうとすれば立ち上がり、危なくて触れませんでしたdown

 

 

そんな彼女とじっくり向き合い、毎日体に触り、顔を撫でられたら気持ちいいでしょ?と少しずつ距離感を縮めていきました。

それでもなお、扱いは難しかったのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 ある日、私と彼女の関係性がわかる出来事がありましたflair

 

保健所の職員が数名来て、伝貧検査(馬伝染性貧血・陽性の場合殺処分)の採血がありました。

もちろん、注射針を血管に刺して採血するわけです。

彼女の大嫌いな・・・

 全頭検査ですから、牧場スタッフ総出で、端から順に馬を捕まえて保定していきます。

私がほかの馬をもっていると・・・

「春菜さん、ワルトが注射打たせないのですぐ来てくださいsign03sign03」と焦った表情で呼びに来た後輩coldsweats02

すぐに行ってみると、イヤイヤモード全開になってる彼女の姿danger

 

(一回嫌になり始めたら収拾つかないのに・・・)

とりあえず、馬持ちしてる子とチェンジ、少しなだめると彼女の目つきが変わったの分かりましたeye

 

 「あぁ、今なら大丈夫ですよ」と検査員の人に告げ、採血してもらうと・・・・・・

さっきのはなんだったんだsign02というくらいおとなしく注射を打たせたのですsign03

 

 

 あぁ、もうその瞬間に可愛さ爆発bombheart01

 

 「春菜さんじゃなきゃだめですねsign01」という後輩の一言に、いい気になって調子にのる私(笑)

他の人じゃダメで、私だったら大丈夫だなんて、もう可愛すぎるでしょーーーhappy02

それからというもの、鎮静を打たないと蹄鉄が打てなかったのが、何もしなくても装蹄できるようになり、タテガミもとかせるようになり、うなじの毛も切らせてくれましたhappy01

そんなワガママお嬢様も、今ではお母さんですnote

Image_3

 

 先日、繁殖先の牧場のスタッフから、最近の写メが送られてきましたcamera

Image_4

 

 

めちゃくちゃ可愛い仔馬horse 

 

Image_5

 

 

Image

なんだか、現役時代とは違う穏やかな母の目になっていますhappy01

 

Image_7

この子はワルトの今年の2歳だそうですpaper

 

 

 

 

 

 新聞の母親の名前に「ワルトシュタイン」を見つけた時はこっそり応援してくださいねup

2014年07月15日

夏はタマや~

 

 先週は、土日で福島競馬場に行って来ましたsun

台風の影響が心配でしたが、何の被害もなく?というか、何事もなく通過していきましたねscissors

 

Image_21

 

馬運車に乗る前の兄上様up

Image

土曜日は、すーーっごくいい天気sun

 

暑すぎて、人馬共に倒れそうdanger

 

 

   

 

 

 

Image_19

 

厩舎内の大仲に、競馬場ならではの『電気・ガス・ねわらを大切に!』flair

Image_13 

今回は、3人で出張だったのですが、みんな「マイハンドソープ」持参(笑)

 

Image_20

競馬の朝は、「朝シャン」をしますspa

タテガミはかゆいので、気持ちよさそうにしていますnote

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、夏も本格化してきて、馬たちにはもっとも厳しい季節になってきましたね。

 

各厩舎、夏バテ対策にヨシズを立てたり、エアコンや冷風扇を使っているところもありますが

Image_28

よく使われているのが、ミスト扇風機でしょうかdash

写真だと見にくいですが、扇風機に専用のホースを接続して、ミストを風に乗せて飛ばしていますhappy01

扇風機にミスト機能が付いている、一体型のもあります。

競馬場へも持ち運び可能なので、使っている厩舎はたくさんありますよsign03

Image_17

馬の夏バテというと、どのような症状があるでしょうか・・・?

まあ、基本的には人間と一緒で、食欲減退、元気がないなどですが、汗をかかなくなってしまう(体温調節ができない)、体温が上がる、目の周りが黒ずんでくる、などがあるかと思います。

Image_15

けど、夏バテしてるかどうかは、普段馬の様子を見ていればすぐわかりますね・・・

Image_16

 

 

 

『夏は牝馬が強い』なんて聞いたことあるかと思いますが、牝馬は牝馬で飼い葉食いがかなり落ちたり、けっして夏に強いわけではありません。

言い換えれば、『牝馬より牡馬の方が特に暑さに弱い』ということでしょうかcoldsweats02

牡馬が夏バテすると、「睾丸が腫れて下がってくる」というのは聞いたことあるんじゃないでしょうかsign02

 そうです、タマタマがダラーンと下がってきます。

 なかなかこういう画像は出回ってなさそうなので、ならばと思い私が載せますよ~up

 

Img_2893

  

これらは夏バテ初期症状で、もっとひどいのはもっと下がってきます。

Image_23

   

 なぜタマが下がるのかというと、精子は熱に弱いからでしょうねsad

 まじめな話、精子の受精能力を保つために、寒いときは縮んで体温で保温、暑いときは緩んで体から離し、放熱を行うと、高校の産業動物の授業で習いましたsmile

夏場、タマが下がりっぱなしになっている馬は、やはり体温の調節がうまくできなくなっているというシグナルなのでしょうimpact

だから私たちが、馬の発しているサインを見逃さないように管理していかなければなりませんimpact

  

Image_22

ちなみにセン馬はこうなっています。

 

こんなトコロは、乗馬やってたり馬に関わってない方は、なかなかお目にかかれませんよねsign02

(タイトルだけ見たら、花火の話題だと思ったでしょ?ww)

Image_26

 

普段見られないトコロを見ていただきたいsign03

 ということで、馬の、上あごの裏側は、こうなっています。

Image_25

 洗濯板になっていますflair(笑)

 

 なかなか見たことないでしょsign02smile  

 Image_14

 

 和牛のあぶり握り、メチャうまでした@福島lovely 

Image_27

 ぼくたち暑いのは苦手だよぉぉ~sadsweat01

 

 ではまたpaper

2014年07月08日

運命の赤い糸

競走馬を引退した馬たちの行く末というのは、なかなか厳しい現実があることは紛れもない事実ではありますが。。。

 

この前の上坂由香さんのブログにも、引退馬たちを助けようという(記事はこちら)取り組みが紹介されていましたねhorse

 

ほとんどの子は、乗馬クラブに引き取られたり、繁殖に上がったりしていますが、大きなけがや病気で走れなくなった馬が研究用に使われたり、廃用として連れて行かれてしまう現場に遭遇したことも今までには何度もありました。

もちろん、馬業界の発展のためにも、研究に使われることが必ずしも悪いこととは思いませんが・・・

 

 引退馬を、個人的に引き取って一生面倒を見るというのは、犬や猫を飼うのとは違い、金銭面はもちろんオーナーの体力面などもかなりの負担がかかります。

  今日は、そんな困難も、

『愛馬への愛がすべてsign03自分の生活を多少sign02犠牲にしてでも愛馬を守りたいsign03

という一人の女性を紹介しますhappy01

Image_2

   

福岡県在住の「比嘉 由紀子」さん(年齢非公開(笑))smile

 彼女は私のいた牧場に、ある日突然やってきました。

 

介護士をしていた、ごくフツーの、小柄で元気な女性でしたup

 

 

 mobaqなぜ、急に牧場なんて来ようと思ったの??

昔の話過ぎて・・・(笑)
老人ホームに勤めてから先輩が競馬してて競馬を知って、ギャロップだっけ?競馬雑誌に厩務員未経験可って書いてあって。

ハローワーク行ったら、佐賀は男性しかダメで、女でも大丈夫なのは北海道か茨城だったの。

だから、茨城を選んで、面接受けに行った。職場では、あと半年待ったらって言われたけど、思い立ったらすぐ行動しちゃうからね(笑)

Image_15

 mobaqそもそも、なんで馬の仕事をしようと思ったの?

 

馬の仕事っていうより、馬に触れてみたいと思ったの!動物嫌いな私が(笑)ビックリよね(笑)ホント笑い話よ(笑)
犬猫なんて見るのは大丈夫だけど、自分から手出せないからね(笑)

Image_22

 

mobaqじゃあ、初めて馬に触れてみたときどうだったー?

覚えてない(>_<)
ただ感動よね!だって、目の前に競走馬がいるんだもん!
でも、仕事は馬初心者だから余裕ないでしょ。
だけどね、触れてみたいと思ってたから、仕事も嫌いじゃなかった。だから、帰りたいって思わなかったよ(^-^)v
今でも出来るならしたいかな♪

Image_9

 全くの馬初心者だった彼女が、牧場で運命の出会いを果たしますshine

彼女の人生を変えたのは、シンボリマーリンズという一頭の馬でしたhorse

mobaq他に何十頭も馬が休養に来ていたのに、なぜマーリンズが好きになったの?

マ~リンがね、丸洗いを教えてくれたんよ!
大人しくて嫌がらないから☆
感謝そしてLOVEやね!
マ~リンが教えてくれたから、丸洗いが出来るようになったと思ってるよ(^-^)v

Image

mobaqいきなり仕事辞めて帰っちゃった時はビックリしたよ~!

マ~リンさぁ、中央抹消して、佐賀に行ったでしょ!だから、私も牧場辞めて北九州に帰ってさぁ~
佐賀競馬場に見に行ってたんだけど、気付いたら高知所属に変わってて、えぇぇ~っ!てイチかバチか高知に行ってね♪
きっとバカと思われるよね(笑)馬房の前に、8時間くらいいたよ♪

アテもないのに高知まで会いに行っちゃったんだねsweat01

8時間も馬房の前にいたなんてすごいよ・・・

高知に最後に会いに行った時、何か嫌な感じでね、帰りたくなかったけど帰らなきゃいけないから帰ったの。そしたら、二日後だったかなぁ、厩務員のおじさんから電話あって引退させるって言うの。返事は一日しか待てないって。どうするもこうするも乗馬クラブの先生に相談したよ!そしたら、OKしてくれて。

mobaq最初から自馬になったわけではなかったんだね。

最初はね、先生がみてくれたの。お金も払わず。私はマ~リンを買っただけの人だった。それから、乗馬になって、半自馬。半分じゃまだ連れてきた責任取れてないって、自分で自分を追い詰めて、休みがないくらい寝る時間ない時もあるくらい働いた。そして、預託料全額払えるようになったけど、しょっちゅう疝痛。私が結婚するちょっと前にね、疝痛で注射して痙攣起こして引っくり返ってね。私、もうダメだと思った。だけど先生だけは大丈夫大丈夫ってね。ホント感謝☆
それから乗馬も引退。もう3年誰も乗ってないし、運動もしてない。今は休みの日だけ会いに行ってる。だけどね、今が一番LOVE☆LOVEだと思うよ\(^o^)/
そう思えるようになりました
\(^o^)/

Image_20

マーリンのために、月約1万円のオンボロ賃貸に住んでたり、仕事掛け持ちして預託費を稼いだり・・・

もう乗馬としても乗れなくなった愛馬マーリン・・・

自分の生活を犠牲にしてでもマーリンを守ろうと頑張る由紀子さんcoldsweats01

由紀子さんにとって、マーリンとは、紛れもない「運命の人(馬)」であることは間違いありませんねnote

 

 Image_4

 

 

 

 

牧場での思い出はさぁ、やっぱりアレ!

牧場の主任が、マ~リンがトレセンから放牧に帰ってきた時、馬運車から降ろして私に曳き手を持たせてくれて、馬房に連れてったの☆
なぁ~んにも出来ない私にね。
有り難い☆

ヤバイ!マ~リンへの愛情がより膨らむわ☆

Image_12

 

 

 

 

 

Image_21

 

Image_19

馬なんて無縁の生活を送っていた一人の女性の人生を変えた一頭の馬。

彼女は、マーリンと出会うために突然茨城にやってきたのでしょうか?

Image_17

乗れない愛馬に、お金を出して維持していくのは簡単なことではないはずです。

それでもなお、無償の愛で一生面倒みる覚悟の由紀子さん、素敵ですshine

Image_3

 

 

Image_13

 

引退後にこのように可愛がってもらえている馬は、ほんの一握りかもしれません。

 

Image_16

現役時代とは違う、穏やかな顔つきにshine

 

 

 

Image_11

 

 この機会に、一家に1頭、いかがでしょうか?

 独身貴族のパートナーホースとしても最適ですよsmile  

これからもずーっと、マーリンとお幸せにねlovely

 

 【お知らせ】

競走馬のふるさと案内所では、馬産地見学ガイトツアー参加者の募集していますhorse

詳しくはこちらから↓ ↓

http://uma-furusato.com/news/detail/_id_77644

2014年07月01日

競馬後の姿

 

 

 

 

 6月29日、東京競馬最終日に、南王くんで競馬参戦でしたhorse

  宝塚記念が終わると、ローカル祭りが始まりますねぇcat

 

Image_11

 朝の馬運車での南王くんnote

 「ぼく、がんばるよgood」    

Image_12

 

  と、競馬場に着いてからは相変わらずのリラックスモード・・・

 

 

Image_2

普段はのんびり系の南王くんですが、競馬になると気合いが入りますdash

Image_6

パドック周回はおとなしく歩いてましたが・・・

Image_3

  

止まれ~がかかってジョッキーが跨ると、気合い入ってグイグイdashハミが効かなくなりますwobbly

Image_4

 

やる気みなぎる南王くんsweat01

 

Image_15

競馬はというと、ものすっごーく惜しいけど、がんばった4着でしたsweat01

 

レースリプレイ見てたら、勝ったんじゃないかという競馬でしたsweat01

府中の直線は長ーーーいですねwobbly

Image

上がってきた南王くんhorse 1着の枠には入れなかったのが残念だけど、ほんとによく頑張ってくれましたhappy01

Image_13

競馬後、おやつの「冷やしルーサン」をもらって喜んでましたcatface

  

さて、この日はもう一頭、10Rもパドックを曳くことになってまして・・・

Image_8

 

担当馬ではないですが、厩舎のお馬さんhorse

Image_9

 

 ヴェン君を曳いたんですがimpact  

Image_7

普段おとなしーーーいので油断してましたimpact

Image_10

 

 

 地味に気合い入ってて、地味にうるさくて、肘の関節が痛くなりましたヨbearing

 これから夏は覚悟が必要なんですが、暑い中1日2頭競馬曳っぱると、ホントに疲れて・・・・・  

         

↓  ↓  ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうなります。

Image_14

2014年06月24日

平日の昼間でも、お客さん結構来てました!

豊岡さんのブログにも紹介されましたが・・・

 

 6月18日(水) 

 

 

船橋のららぽーと。。。

Image_7

の、スグ隣にある、船橋競馬場へ行ってきましたnote

 少ない敷地にパズルのようにうまくはめ込まれたような造りの厩舎地区horse

Image_5

 

  

中は割とゆったりめな馬房でしたup

Image_4

 通路の幅も十分でしたしscissors

Image_3

Image_6

 広めの馬房でゆったりとくつろぐメテ男さんhorse

Image

競馬の準備中horse

Image_2

 馬房内では落ち着いていたのですが、向かいの馬房にいたレディに時折ナンパしておりました・・・sweat02

 

Image

 

 3枠3番

 

 

 

 

 

Image_5

  かなりレアな、地方競馬でのパドック写真ですup

 

 

 いつも写真を撮ってくれるお友達が、わざわざ仕事を休んで来てくれましたshine

Image_7

尻尾のリボンは豹柄にしましたnote

Image_8

Image_9

 落ち着いて周回してましたね~happy01 

Image_10

Image_2

 

 返し馬horse

Image_3

距離が長すぎたためか?最下位という結果に終わってしまいましたが・・・

Image_4

無事に帰ってこれましたhappy01

 地方競馬は、中央とやり方がちょっと違うところもあって、結構面白いですhappy02

 flair装鞍所集合が、中央70分前なのに対して、地方は50分前ですscissors

 20分短いだけでもかーーーーーなり楽ですねshine

  

 flairヘルメットは、アゴひも(チンハーネス)がついていないといけないのですdash

 普段競馬で被ってるヘルメットは、アゴひもがないので、あれを被っていくと、工事現場みたいなヘルメットに替えられますsaddash←イヤダ

  flair中央馬でも、尾持ち(ゲートの後ろから尻尾を持つ)していいみたいです。

 競馬の後に聞いたのですが・・・

 

  flair地方はゲート入れは厩務員が行います!

  中央は、ゲート係がいるので厩務員がゲートに行かなきゃいけないわけではないんですpaper

 

 

 

 

客でしか船橋競馬場に行ったことなかったので、なんか不思議な感覚でしたが、良い経験ができましたhappy01

地方交流に行く機会があればまたいろんなところに行きたいですね~shine

 

 

 

 

 

 

 

2014年06月17日

冷やし中華始めました

 

 

 

 

 

 あまりにも腰(右の骨盤周辺から腰にかけて)が痛くて一週間が経過bomb

 

 日曜日は、朝の仕事が終わってから成田までdash電気針をしに行ってきましたsweat01

馬でも電気針はやりますけどねぇ(過去のブログにも載せています)paper

 やっぱり電気針は最強に効きますねscissors痛みは軽減しました(まだ完治ではないけど・・・)

針の先生に、お尻に針刺された時、「いままでやってきた人の中で(お尻の深いとこの筋肉が)一番硬いよ・・・」

と言われました・・・

 

 

 どうやら、私の ケツ は硬いらしいですよ。表面はブヨブヨなのに(笑)

 

 

 

 

 

 

 先週土曜日は、東京競馬場に行ってましたnote

Image_14

朝4:30  馬運車のお迎えが来ますhorse

 

 美浦から順調に行って約2時間dash

 

 輸送は順調に無事終え・・・

Image_12

競馬場でリラーーーックスしちゃってる「南王くんlovely

 

 せっかく手入れをしたのにまたオガの上で気持ちよさそうにゴロンゴロンと・・・shock

 藁だったらすぐキレイになるけど、オガは厄介ですねsweat02

 

 

 写メ撮り忘れましたが、「冷やし中華はじめました」の張り紙がありましたsun

 

 すっかり夏モードですね(まだ梅雨だが・・・)sunrain

Image_8

 この日も暑かったーwobblysweat01

 これからの季節、人馬共に熱中症にならないかが心配ですsweat01

 実際、上がりの地下馬道で倒れちゃってる馬も見かけます・・・impact

 

 

 

Image_7

この日が2回目の競馬だった南王くんnote

 

 パドックはおとなしくしていましたが、装鞍所では、かわいい女の子がいたのか、◯◯◯が◯◯◯になるという恥ずかしい姿を見せていましたimpact←放送禁止用語ww

Image_6

  お尻の☆模様と、尻尾編み込みheart04

Image_5

 

 普段は人懐こく扱いやすくて可愛いんですが・・・

Image_4

 

 さすがにジョッキーが跨ったら気合いが入り、やる気満々になってきましたdash

Image_3

 

Image_9

Image_16

競馬は権利獲得の5着でしたup

 

 

 この時期の未勝利戦での権利獲得は、貴重ですからねdash

 

Image_15

 

 (こんなとこまで撮られてるww)

 

 カンカン場の前で、馬が引き上げてくるのを待っているところpaper

Image_11

 レース後の南王くんsweat01 

 

 目の周りがテカってるのは、レース後に全馬に行われる目洗いで、眼軟膏を塗られたからeye

 

 負けたのが悔しくて泣いてるのではありませんww

Image_10

レース翌日の南王くん

さすがに疲れたみたいで・・・

Image

 

このとおり、午前中いっぱいおねんねでしたsleepy

 

 暑い中、競馬走ったらそりゃ体力も消耗しますよね・・・

 

 競馬後のケア、しっかりやりますgood

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

  

 

そして

Image_2

 明日の船橋交流に、メテ男さんが参戦ですup

 

 現地行かれる方、ネットで見られる方は、応援してくださ~いnote

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆つむじ最終回☆


 今日でつむじシリーズが終了ですhappy01

 みなさん覚えられましたか~??

 

 (書いてる私が覚えてないというのは内緒ですww)

Image

 ピンク部分

 【 芝引 (しばひき) 】

 

 

 

  

 黄緑部分

  【 芭蕉 (ばしょう) 】

 

 

 

 芭蕉の下方にある水色部分

  【 骨正 (こつせい) 】

 黄色部分  【 後双門 (うしろそうもん) 

2014年06月10日

梅雨~雨続きで坂路がヤバい~

なんだか急にひどい腰痛になってしまい、苦しんでいる伊藤ですcoldsweats02

この仕事は中腰や重いものを持つ作業ばかりで腰には優しくないですが、こんな悪いのは初めてですsweat02

30歳を超えたら、急に体が劣化したように思いますねwobbly

日々の身体のメンテナンス強化しなくてはdanger

梅雨の時期に突入dashで、毎日雨が続いた最近は、馬場が悪くて馬がかわいそうwobbly

特に坂路。。。日曜日なんてハロー明けが一番悪かった・・・タイヤの跡が轍になってたりして、フラットな馬場でないんだもの・・・あれなんとかならないのかwobbly

 

 

 

 

 

 

  

 

さて、先週は、プライベートで大井競馬場へ遊びに行っていましたhorse

Image_11

 

いつものダイヤモンドターンhappy01shine

Lウイングにいることもありますけどね~note

ここのビュッフェの、「カプレーゼ」が私の一番のお気に入りで、いつも山盛り食べます(笑)

この日の1R、たまたま新聞を見ていたら、ある1頭の馬に目がいきましたeye

 「ラプリマヴェーラ

なぜかというと、この子のお母さんはフレンチドールup

 

 私が牧場時代に面倒見させてもらってた子ですhappy01

 

 フレンチドールのお兄ちゃんはワイルドワンダーnote

 

Image

しかも、騎乗している早田功駿騎手は、彼が中学生の夏休みに、牧場研修に来ていたんですよ(笑)

騎手になりたいという、かわいい顔した小さな少年でしたhappy02

あのころに比べると、ずいぶんとイイ男になったなぁflair

 

カメラ目線もらったけど、気づいてたのかな?(笑)

Image_9

ラプリマヴェーラちゃん、お母さんにそっくりなお尻sign03

 新馬戦の応援にも力が入りましたね~dash

 

 

 

そしてなんと・・・・・・・・・・

Image_7

Image_6

 勝ったshineshineshineshineshineshine

Image_5

 勝った~happy02happy02happy02happy02

Image_4

1Rから、馬券も当たったよ功駿ありがとうsmile

Image_3

Image_8

 

お母さん似のちっちゃい栗毛の女の子で、めちゃくちゃかわいかったheart01

Image_2

関係者の皆様、おめでとうございますhappy01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Image_10

  この日は、数年前に会ったきりのお友達が遊びに来てくれて、

 

おみやげに、「ハルマメ」ゼッケンをプレゼントしてくれました~horse

「ハル」は春菜のハル。

「マメ」は、昔可愛がっていた馬の愛称のマメ。

どこに飾ろかなsign02

 

 

 

 

  

 

 

 

 typhoon今週のつむじtyphoon

Image_12

 

 き甲のオレンジ色の部分にあるつむじ

【 押 (おさえ)】 ここにつむじがある子はなかなかいないですね、私も写真でしか見たことがないです・・・

ピンクの部分ひじの後ろ(おびみち)にあるつむじ

 【 鐙端 (あぶみはな) 】

Img_9166

 どうしたら人間に「可愛い」と言ってもらえるかわかってるやつ・・・↑

2014年06月03日

2年ぶり4回目の京都

ダービーデーの6月1日は、久々の競馬horseで、2年ぶりに京都へ出張でしたscissors

 

京都へは、前日の朝4時に出発、約9時間の長旅ですsad

Image_19

 長距離輸送だと特に、ボロ(馬のウンコ)が尻尾にしつこくこびりつき、手入れが大変になるのと、お尻を擦りつけて毛がなくなるのを防ぐために、「尾巻き」を巻いたりします。

私は基本的に巻かない派なんですが、パンさんのボロは緩めなので、尻尾に練りこまれて取りにくくなってしまうし、何といっても競馬場に到着してから尻尾をシャンプーするのは自殺行為なのでライオン風に尾巻きをしましたgood

Image_18

行きのパーキングparking

Image_17

毎度のことなのですが、朝輸送だとトイレ休憩までトイレガマンできなくなるんですよね・・・

今回もギリギリcoldsweats02

昼輸送なら、全然大丈夫なのですが・・・

Image_16

車両は「ブエナビスタ」heart04

Image_15

輸送はおとなしいパンさん・・・

輸送がうるさいと、馬につきっきりになってしまい大変なので、輸送がおとなしい子は本当に助かりますsweat01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Image_14 

 

 京都、到着して、、、、33℃sign02

 

 寮に行ったら・・・・こ!た!つ!!!coldsweats02

 

 こたつがある風景に、冷房全開dash

 

 

 

 

 

Image_13

 

 

 到着後のパンさん・・・初めての場所に、落ち着かずimpact

 

 しばらく汗だくでギャン鳴きsad

 

 

 

 

 

Image_12

他の競馬場は、厩舎周りは砂ですが、京都の厩舎周りは、「砂利」なんですよflair

砂埃がたちにくくするためでしょうか?

Image_11

 

 (たぶん)京都の厩舎が全10場の中でも一番ボロいと思います。

2階の居室なんて、昭和感ありすぎupここは戦後か・・・?

Image_10

正門

Image_9

中には入ったことないですcrying

Image_8

土曜の夜は、祇園四条の鴨川付近をちょっとブラブラhappy02

風情を楽しみnote

Image_7

外国人など、観光客でスゴイ混んでましたdash

Image_6

Image_5

 ご飯を食べるところを探していろいろ回りましたが、どこも満席で入れず・・・

やっと入れたお店は、鴨川一望のテラス席のあるお店で、暑かったので屋外はとても気持ちよかったですup

Image_4

 

食べるのに夢中になり、全部写真撮りませんでしたが・・・

Image_3

Image_2

Image

美味しかったですhappy01

 

 

 

競馬はというと・・・

Img_9095

Img_9098

暑すぎて大変でした・・・

結果はダメでしたが、何とか人馬共に無事に帰ることができて、何よりですspa

Img_9097

関東だと、写真を撮ってくれる方がたくさんいるのですが、関西だと無理だなぁ・・・と思ってました・・・

が、なんと、応援してくれている方が来てくれて、写真撮ってくださいましたflair

西田様、ありがとうございましたup

パドックにいるの、一発でわかりましたよ~smile

Img_9087_2  

レースの2時間後には、お帰りです・・・

結構慌ただしくて忙しいんですよねwobbly

Img_9090

ちょうど、馬運車に乗ってから、ダービーの出走だったので、車内のTVでみんなで観ていましたeye

(個人的にはショウナンラグーンを応援していましたsweat01

Img_9089

帰りは最初に「草津」に止まりましたsign03

く さ つ と読みますけど、群馬の「草津温泉」の草津は

く さ づ ですよ、地元ではねsmile

 

 

(今週のつむじはお休みします)

2014年05月27日

似てる?似てない?兄弟姉妹☆

先週は、たくさんの 誕おめコメlovely ありがとうございましたscissors

実は、30年前の5月20日は、トウカイローマンが勝ったオークスの日だったんですよsign01

 

オークスの日に生まれたんですねぇnote

Img_8797  

今年のオークスは、ヌーヴォレコルト号が勝利shineしましたが、私の担当馬パンさんが、彼女のことが好きらしく、厩舎周りの運動場(調教前後に、ウォーミングアップ、クールダウンさせるために歩かせる場所、斉藤厩舎と久保田厩舎は同じブロックなので同じ運動場です)で彼女を見かけると、ガマンできなくなるみたいで、ソワソワし始めるのですよ・・・sweat02

しかし、なぜか近寄ると蹴る癖があるので、ヌーヴォレコルトを蹴るんじゃないかとハラハラしましたsweat01蹴らないようにすぐその場を離れるようにはしていましたけどねぇwobbly

彼女がオークス馬になるのが分かっていたのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_8930 

  さて、厩舎にいる兄弟たちを写メってきましたup

 左:兄、メテ男さん   右:弟、バン君

 

Img_8932

バン君の父ちゃんはシンボリクリスエス

Img_8934

 おっと失礼bleah

Img_8925

メテ男さんの父ちゃんはホワイトマズル

 

 兄は父似の顔でしょうかねhappy02

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 おかーちゃんが同じこちらの兄弟 ↓ ↓

Img_5455

 

 父:キングカメハメハ の長男、ラロ兄sign01

 

 

Img_5154

  父:キングカメハメハ の二男、アロヒラ兄note

 

 (馬栓棒かじって遊んでる

 

 

 

Img_5026

 

 父:クロフネ の三男、白兄flair

 

 

 

 

 

 

Img_5262

 

そして末っ子の。。。。

Img_5193

父:キングカメハメハ 四男、セル坊shine

 

 みんな、お父ちゃんに似てる感じですかね~happy01

 

 キンカメ兄弟は、みんな似てて誰だかわからないsign02

 

  

 今まで見たことある兄弟でも、父ちゃんと母ちゃんが同じだと、見た目も似ている子が多いですが、性格や成績は個性が出ますよねぇsweat01

 

 

 人間だって、父母同じなのに兄弟姉妹で顔や性格が全然違ったりしますもんねぇsweat01

 

 ちなみに私は3人姉妹の長女で、姉妹3人とも顔も性格もあまり似ていません・・・が・・声がみんな似てますsign03

  昔いた馬で、姉と妹がコピーされたかのようにそっくりな姉妹馬がいましたpaper

 

 鹿毛で流星鼻梁鼻白、白斑の割れ方や刺毛など・・・同じっhappy02

 

 けど性格は姉の方がキツかったですwobbly

  

【今週のつむじ】

 

前肢のこの部分 ↓

Img_8977

 【 初地(しょち) 】 

 

 

 

 

 後肢のだいたいこの辺(飛節の上縁から、球節の上縁まで)にある旋毛

Img_8978

【 沙流上(さるのぼり) 】

(昔私は、ここに猿が登るのをイメージしていたが字が違ったww。猿登り・・・・ww)

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

さて、今週は ダービー ですねぇsign03

 

ま、私は関係ないですけどsweat02

 (-_-;)

Img_7706

2014年05月20日

☆30周年記念☆

はい、本日5月20日は、伊藤春菜生誕30周年記念日ですcake

Image_2

 まさかブログ担当の日に誕生日が当たるなんてね( ̄▽ ̄)

すごいケーキcakeおいしかったぁheart04

(・・・・・・ってこれは、おととい同期の結婚式2次会に参加した時のウエディングケーキですがsweat01

 

ついに、30代・・・もう、おめでとうと言われても全然嬉しくないですが、逆に、30年前の今日、産んでくれて「ありがとう」と、母親には感謝の気持ちでいっぱいですloveletter

 

 なかなか直接は言えないので、この場を借りて「お母さんありがとうshine

 

 

 

 

 6歳年下の妹は、早々結婚して「孫」の顔を見せてるというのに、私は何してるんでしょう・・・

 

 フツーの女の子のように、結婚して子供産んで・・・なんてアリキタリなことができなくなったのは、すべてウマのせいなのですよdash

 だから、もうしばらくは馬の背に揺られていたいかなhorse

 

  

 ちなみに5月は、親族、友人などの結婚式が呼ばれてないもの含め4件も

 

 みんなの幸せそうな顔で、癒されましたhappy02

 

 みなさんお幸せにheart01

 

 

 

 

 

 

 

Image_6

 さてこちらは癒し系の万次郎君(油断してるとたまに危ないですが・・・)

 

Image_4

レーザーかけてる最中、とてもおとなしくしていたので下から撮ってみましたcamera

顎っパリが立派で、プクプクなほっぺが超可愛いheart01

Image_5

  

 

 そして、甘えモード全開で、甘噛み攻撃dash

 

 服をクチャクチャかじって放してくれませんbearing

 

 

 

 

 

 

Image

 

 先日、坂路タワーに行く機会があったので、上から撮ってみましたup

 

 ちょうど、ハロー掛けの時間で、ハロー車は上から下へ向かって馬場をならしていましたleftright

 

 (ハロー車の速度、1ハロン(200m)約2分(笑))

Image_2

 ハローが明けると、再び調教が開始されます。

Image_3

 

 実際、写真の感じより、かなり間近で見られます。

 

 坂路調教は、競馬学校の時に、トレセン見学で見た以来ですし、普段は調教スタンドのモニターでしか見ていないので、自厩舎の調教を生で見るのは初めてでしたup

 

 

 

 

 

Image

 

 今週のつむじちゃんtyphoon

 

 緑斜線部

 【 双門 (そうもん) 】 胸前両側上部にある旋毛

   

 オレンジ斜線部

 【 浪門 (ろうもん) 】 胸前中心線上約3cm巾以内にある旋毛

 ピンク斜線部

 【 柏生 (はくせい) 】 胸前両側下部にある旋毛。柏生がないもののみ記載します。(右柏生欠など)

2014年05月13日

幸運を運ぶ七☆天道虫・・・?

世の中ゴールデンウィークとかいう、何日も仕事をサボれるイベント期間があったらしいですが、いかがお過ごしでしたか~sign02

ゴールデンウィークこそ稼ぎ時sign03な、お仕事の方は、ゴールデンウィークって何sign02と、ウィキペディアで検索したに違いないでしょうsmile

私は乗馬を始めて以来、ゴールデンウィークに家でまったりだとか、家族旅行だとか、そんな記憶はありませんねdash

普段から学校が休みの日は朝からウマに行っていたし、ゴールデンウィークなんて子供の日はポニーの曳き馬がタダになるイベントに借り出されて、自分もまだ子供の日の対象に当てはまるであろう年頃の頃から、よそ様の子供を乗せたポニーを引っ張っていました。

生き物を扱っていたら、休みなんて基本ないのが当たり前ですねcoldsweats02

 

  

 

 

 

 

そのゴールデンウィーク真っ只中の5月4日、7週間ぶりの競馬に行ってきましたhorse

Img_8502

東京競馬場の誘導馬ちゃんですheart01

彼らも元競走馬のはずなのに、何この癒しオーラ全開の可愛さはheart01sign03

Img_8521_2

競馬場の朝ごはんriceball

この日の朝定食は、とんかつpig

朝からヘビィであります・・・

 

 

 

 

 

 

Img_8673

 今回、芝挑戦だったお嬢sign01

 ピンクのシャドーロールかわいいheart04

Img_8668

今回は、母の日が近いということで・・・

 

Img_8669

 カーネーションっぽい花をあしらってみましたheart04

 

 現地のお客さんの中で、「母の日が近いからカーネーションかなsign02」と気づいてくれた方がいらしたみたいで嬉しかったですhappy02     

Img_8674

久しぶりにパドックを歩くと、人間にソエが出ます・・・

Img_8670

 

 結果は・・・・殿でしたcoldsweats02

 

 

Img_8540

 競馬終えて手入れをしようとしたら、お嬢のオケツにテントウムシがheart01

 

 ナナホシテントウは幸運を運ぶとか。。。?

 

 

 (最近いいことないので、ホントカヨ!と雑念の塊)←こういう気持ちを持っているからいいことないのだなsweat02

  テントウムシちゃんの御利益があるように、キレイな心で待つことにしますnote

Img_8662

 

 

 去年の12月からずっと入厩しているお嬢は、ここで一息お休みがもらえそうですflair

 そういえば去年の5月5日に、新潟で蔵之助君で勝たせてもらってから丸1年勝っていませんwobbly

 そろそろ勝たないとヤバいですwobbly

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【今週のつむじ】

Img_8742

  

 図が暗くてわかりにくいですが・・・

 

 

 首の上部(オレンジ色の部分)が【 髪 中(かみなか) 】

  

 

 青い斜線部が【 頚 中(くびなか) 】

 

 

 黄緑色の部分が【 吭 搦(ふえがらみ) 】

 ピンク色の部分が【 波 分(なみわけ) 】

Img_8743

下から見た【 波分 】

 波分は、中心がなくて毛が寄っているものが多い(ほとんど)ですhappy01 

Img_8712

 今年最初の2歳っ子が来ましたsign03

  

 2歳が入ってくる季節は、楽しみも増えますねup

 

2014年05月06日

トレセン雑ネタ

バイクで通勤中に見つけた小ネタsign01

Img_8145

マンホールの蓋に馬のマークhorse

芸が細かいっhappy02

 

 

 

 

 

 

 

Img_8123

 月曜日の当番に行くと、厩舎の鼻前(ハナマエ)の砂入れが行われていましたup

Img_8120

 風雨に流され、飛ばされるため、時々砂入れをしています。

 

 砂がなくなると下のコンクリート丸出しになってしまい、馬の脚に良くないばかりか、暴れた時に滑りやすくひっくり返ったり、足音が響いて運動場にいる他厩舎の馬が驚いたり、良いことはありませんdanger

Img_8121  

 作業員のみなさん、ご苦労様ですsign03

 

 

 

 

Img_8127

 

 競走馬診療所にある、怪しい突起物・・・・ 

Img_8126

 

 酸性水の蛇口ですsweat01

 

 ここからいつでも酸性水が出てきます。

 

 何に使うのかというと・・・

  

 

Img_8128_2

 

 ボトルに入れて、シュシュッと馬にかけますdash

 

 皮膚病の治療に使っていますnote

 昔、母が美容にと酸性水を化粧水代わりに使っていたの思い出しました(笑)

 アトピーの息子にと、持って帰ってる厩務員さんもいましたsweat01

 

 

 私も肌荒れがひどいときに使ったことありますdash

 

 

 

 

 

 

 

【今週のつむじ】

Img_8375  

緑色の◯で囲ったところにあるつむじは 【 頬辻(ホホツジ) 】 といいます。 

頬辻のある馬も少ないですねsweat02

ピンクの◯で囲ったところにあるつむじは 【 轡搦(クツワガラミ) 】 といいます。

 

 

 

 まだまだつむじはありますよ~dash

Img_6076

2014年04月29日

国民的アイドル

デビューに向けてトレーニングを積んでいた せがれ君 ですが、先日痛めた股関節の状態がなかなか良くならず、一旦放牧へ行くことになりましたweep

Img_8383

 未勝利戦が終わるまでに間に合うと良いのですが、こういった馬たちは毎年必ず数頭いるのが現状ですよね・・・

 体質の弱さなど様々なことが原因でありますが、何も問題なくデビューできる馬って、ホントにラッキーな馬なんですよねshine

 

 もちろん勝たなければ生き残れないシビアな世界ではありますが、無事に競馬に出走してくれた馬たちには日々感謝しなければなりませんねcoldsweats02

 

Img_7253

 せがれと入れ替えで、この顔でおなじみの? 万次郎君 が帰ってきましたsign03

Img_8388

  検疫所でも口開けてる・・・

 

 

Img_8390

 

 検疫厩舎の隣の馬房に、転厩した 金ちゃん がいましたflair

   

 ちょっと担当してたこともあるので、また会えてうれしいなlovely

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  馬の仕事は、堂々の 「 3K 」 の仕事であることは皆さんもご存じかと思いますが・・・

 万次郎の検疫解放後、厩舎の鼻前(厩舎の前)で曳き運動をしている際に立ち上がって左手を叩かれて、手が動かなくなりましてcrying

 

 その後どんどん腫れてきて、「知らぬものはいない?国民的アイドル、耳のない青い猫」ような手になってしまいましたwobblydash

 

 

Img_8395

 夜にはパンパンに腫れてきて、物を握るのが困難でしたbearing

 幸い骨は無事でしたsad

 

Img_8397

 

右手と比べてこの違い・・・

 不注意だと言われれば不注意かもしれませんdash

 

 しかし、馬は生き物ですし、突然暴れることだってあるし、暴れたらどっちの方向へ飛んでくるのかは予測不能ですimpact

 

 

 明日は何が起きるかわかりませんし、改めて気を引き締めていきますsign03

 

 

   

 

 

 

 

 

 ということで、ここ数日間馬に乗れず、厩務員生活をしていますspa

 

 攻め馬中にスタンドで見学しながらのお茶notes

Img_8405

 

 

 持ち乗りって大変な仕事なんだなと実感しましたsweat02

Img_8419

 

 スタンドで見つけた掲示物。

 

 ハローが変わっただと??  

 最近、坂路がやたら重くなっていたのはこれのせい?

 

 

急に深くなっていて、よく言えば負荷がかかる馬場、悪く言えば故障の増える馬場dash

 

実際、坂路で故障して下馬している馬を見かけたし、歩様の悪い馬なんかは脚を取られて転びそうで、乗っていて怖いなぁと思いますdash

 

Img_8380

 

 おーしゅお嬢が凶暴だというイメージがないとよく言われるので、普段の彼女の様子をどうぞw

Img_8381

めっちゃ怒りんぼですpunch

Img_8378

怒ってないときは美人なんですがねcoldsweats01danger

 

Img_8387

 お隣さん家の マリアちゃんheart04

 

 かわいいお嬢ちゃんですheart01

では、またpaper

 

2014年04月22日

おでこのグルグル

たまに寒い日もありますが、すっかり春になりましたねcherryblossom

馬たちも、あったかい日はよく居眠りこいてますよbleah(言葉がキタナイww)

Img_7714

うちのせがれ君は、寝ながら馬っ気(女の子に対してブヒブヒ鳴いたり、ナンパしに行く状態ですねsmile)を出しておりましたsweat01

どんな夢を見てたのかなぁsign02(思春期の中学生かっsweat02

 

Img_7911

寝顔は最高にかわいいheart04

Img_8058

 

 

 

 叩いても起きませんよgawk

 

 

 

 

 

 

Dsc05392

 

 さて、今日は検疫所の話の続き?で、馬の個体識別方法のひとつ、「おでこにあるグルグル」ですtyphoon

Dsc05396

 

おでこのグルグルというのは、額にある旋毛(つむじ)のことで、生まれた時から生涯変わることがないので、個体識別に用いられていますnote

Img_8116

上の図の、「ココ」の範囲にあるものが、珠目(しゅもく)というつむじです。

図の真ん中、 正  の範囲にあるものが【珠目正(しゅもくせい)】

それより上の部分だと【珠目上(しゅもくじょう)(しゅもくうえ)】

下の部分だと【珠目下(しゅもくげ)(しゅもくした)】といいますhorse

珠目が一つではなく、2つ、3つある子も中にはいますup

複数ある馬はその数を、珠目のない馬は【珠目欠】と記載されます。

が、私は20年馬をやっていて、珠目欠の馬には出会ったことがありませんdash

Img_8063

おーしゅお嬢は【珠目二】ですup

Img_8236

グルグルが2つありますねtyphoontyphoon

白目の子は気が悪い子が多い??なんて言われたりしている(根拠はないらしいですが・・・)のと似たような話で、珠目上や、珠目が複数ある子は気性が悪いなんて言われてたりもありますwobbly

もちろんみんなそうではありませんが、私が昔可愛がっていたステイゴールドの牡馬、「まめ君」は白目に珠目2つ・・・ 

性格はめちゃくちゃうるさかったです(笑)

 

 そして、おーしゅお嬢は、めちゃくちゃ凶暴です・・・   

 

 

 

 やっぱり珠目の位置や数は関係あるのでしょうか・・・coldsweats01

 

 

 

 

 

 

 上の図に戻りますが、①の部分にある旋毛は 「 華粧(けそう) 」 と言いますsmile

Dsc05393

  

 全身のグルグル紹介をしたいのですが、今日はここまでpaper

 

  

  

 今週のおさらい

 

 【珠目】

 【華粧】

 

 

 (競馬学校のテストでこんなのも出たっけなぁcoldsweats01

 

 

 

2014年04月15日

タクちゃん通信2014春号

朝晩はまだ冷えますが、すっかり春となりましたねcherryblossom

トレセンの桜はもう散ってしまいましたwobbly

毎年この時期を楽しみにしていますが、1年待って咲いた桜もあっという間に終わってしまいます・・・

だからこそ、お花見が盛り上がるんですけどねwink

一年中見られる花なら、特別な感じはないですもんねdash

 

 

 

 

 

 

 さて、このブログにも時々登場しているタクちゃん一家note

 彼らの住む山梨県からも、春の便りが届きましたcherryblossom

Img_8223

  

 博子から届いた満開の「桃の花」があまりにも見事up

こんな光景は見たことありませんeye

Img_8222

 

 写真だと分かりにくいですが、街中がピンクの絨毯cherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomheart04

 

 

Img_8218

Img_8217

ちょっとレトロな列車とのアングルも、いい感じnote

Img_8219

 

 「名前のない展望台」という名前の展望台eye

 「ほったらかし温泉」なんて温泉もあったり、ネーミングセンス抜群sign01

Img_8221

 

 桜とはまた違った美しさcherryblossom

ピンクが濃くて、かわいい花ですねheart04

Img_8228

桃の花、かわいいshine

実家のお雛様の両脇に飾ってあった花は、これだsign03(と、ブログを書きながらふと思った。)

Img_8220

 

モモコと桃の花のコラボnote

Img_8229

 あったかくなって、ポニーちゃんたちも気持ちよさそうですねshine

Img_8226

 

 陽気がよくて、あくびも止まらない・・・?

泥だらけのワイルドタクちゃんpaper

Img_8227

 

 

 寒い冬を完全屋外(屋根はある)で過ごしたボディーは全身アフロww

Img_8230

毛むくじゃら一家の春は、まだ来たばかりですcherry

 

伊藤春菜

出身地
群馬県
職種
持ち乗り調教助手

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!