2018年04月17日

厩務員さんの仕事。

どこも人手不足という話を耳にすることも少なくありませんね。 

船橋競馬場でも、以前から人手不足で、厩務員さんを募集中です。

 

採用条件は厩舎によって違いがありますが、
大まかな仕事の流れはだいたいどこも同じなので、
ちょっと昔(2006年)の資料ですが、
ファンの方向けの厩舎見学会(矢野義幸厩舎)の時に作った資料があるので、
ちょこっとご紹介しておきましょうpencil

 

20061112

12年前の資料。
厩舎見学会のためにせっせと作りました。

今見直すと、レトロ感がcoldsweats01

 

おおまかな流れはこの資料の内容ですが、
生きもの相手の仕事ですので、
その時々によって作業は変化。

厩舎周りの改修や、整備をすることもありますし、
もちろんレースにも臨まなくては・・・shine

_mg_4616_2

ひゃっほーnotes

寝藁ふっかふか、気持ちいい~heart04
厩務員さんありがとうshine

・・・となっているお馬さん。

_mg_4650

 

応募は千葉県調教師会で受付中happy01

採用について興味のある方はそちらでお問合せくださいねshine

 

2018年04月10日

いよいよ!皐月賞目前!南関東も牡馬クラシック間近です!

今度の日曜日は皐月賞(GI)shine

中山競馬場も皐月賞に向けて華やいでいましたshine

_mg_8382

_mg_8383

 

こちらは4月1日最終レースに出走していたスズカゴーディー(伊藤圭三厩舎)shine

_mg_8391 尻尾飾りやトモの模様など、とってもおしゃれでしたhappy01

この日はミラーレス一眼の短い単焦点レンズしか持っていなかったので
細かい部分が撮れませんでしたが、
次に会った時には、おしゃれな姿もしっかりチェックしたいと思いますheart04

 

さて、南関東競馬では牡馬クラシックの足音が近づいています。

その前哨戦、3月28日の京浜盃(SII)では、
ヤマノファイト(矢野義幸厩舎)が1月のニューイヤーカップ(SIII)からの
重賞2連勝shine

父は南関東ダートグレード路線でも活躍したJRA所属馬・エスポワールシチーですが、
ヤマノファイトのお顔、お父さんによく似ているんですよhappy01

 

4l6a0101

エスポワールシチーnotes205a38e37f6812bacfa04900357a42ed

似てますねshine

エスポワールシチーの担当厩務員さんに
「エスポワールシチーが苦手なことは?」と聞いたことがありましたが、
答えは
「芝(ニヤリ)wink」でした(笑)

現役時代のエスポワールシチー、強く美しい馬でしたshine

258686d4f9a71706975e7ab396fa4c64

ヤマノファイトの次走の予定は羽田盃(SI)とのことshine

いずれは父のような活躍も楽しみですhappy01

2018年04月03日

4/7,4/8 福島競馬場にてBOKUJOB広報&相談コーナー開催!

3月3日(土)、BOKUJOBの「牧場で働こう見学会」に同行させていただきました。

見学会を取材する目的での同行でしたが、勉強になることばかりshine

メモ取りしながら、写真撮影pencilcamera

耳と目と手と足をフルに使っての取材となりました。

普段は結構レコーダーに頼ってしまったりもするのですが、
おお!やればできる!
結構鍛えられているんだなぁワタシ・・・と思ったりしつつcoldsweats01

詳細は、BOKUJOBのサイトで正式なレポートが出た後、
6月の東京競馬場と阪神競馬場でのフェアに向けて、
レポートの補足のような感じで写真を織り交ぜつつお伝えしたいと思います。

今回は、4月7日、8日に福島競馬場で予定されている
BOKUJOB2018広報&相談コーナーのお知らせも兼ねて、
見学会の様子をちょこっとご紹介happy01

BRF鉾田ですnotes

4l6a7635

実は、こちら、以前友人が場長をしていた関係もあり
何度か訪問したことがありました。

懐かしかったheart04

個人的なプチサプライズもshine

厩舎取材でお馴染みだったミスジョーカーの仔・マイネルアトゥーがまさに洗い場にheart04

4l6a7729

ああ、アトゥー、船橋の厩舎の皆さんもキミの走りを応援しているよ・・・shine

新馬勝ちした時には、
ジョーカーを管理していた矢野調教師や担当していた厩舎スタッフからも
喜びのメールが来たんだよ・・・
そんな、気持ちを込めて、シャッターを押しましたconfident

マイネルアトゥー、顔がジョーカーにそっくりですnotes

坂路調教後の馬たち。
整理整頓された場内が気持ちいいですね。

4l6a7674

こちらは8年前の6月の写真。

Dscf1728 
この時からと比べると、木が成長していました。

 

あの頃はなかった屋根付き坂路ができていました。

4l6a7773

 

スタッフお手製の自動給水機。

4l6a7811

これ、北海道のBRFでも見たような・・・shine

厩務員さんもそうですが、
牧場スタッフも、厩舎作業などの仕事が多岐にわたっているのですね。

私に馬の素晴らしさを教えてくれたBRFの皆さま(一部) in 真歌トレーニングパーク

Bukky200111074

もう10数年前の写真です。
みなさんそれぞれ、ファンの気持ちを熱くする馬を創ってきました。

この中に一人、JRAの調教師になった人がいますよ。

 

福島競馬場でのショットcamera

Img_4964

この馬たち全てに、牧場で携わった人がいるのですよね。

その誰が欠けても、この馬たちはこの場に立てなかったのだと思います。

福島競馬場で初開催 BOKUJOB2018広報&相談コーナーは、

4月7日、8日に行われますshine

素晴らしい未来に繋がる場となりますようにhappy01

2018年03月27日

春の中京競馬場へ行って来ました

3月10日、久しぶりに中京競馬場へ行って来ました。 

競馬場までの歩道shine
春のお花が植えられていていい雰囲気notes

_mg_3984

 

中京競馬場の飲食店はJRAの場の中でも格別に地元愛に満ちている気がします。
この日はきしめんrestaurant

_mg_4001

メインレースはトリトンステークス(芝1400 ハンデ)shine

勝ち馬はスターオブペルシャ(美浦 藤沢厩舎)でした。

_mg_4052 

初コース、初コンビでの勝利shine

柴山雄一騎手
「スタートは遅れましたが、勝負どころでも手応え良く余裕がありました。
抜け出してからはフワフワしているところがあったので、最後まで気合をつけました」とのこと。

今後は、真面目に走れるかどうかがカギになってくるだろうとのお話でした。


514キロの大型馬。

_mg_4089

近くで見ると雄大ですheart04

_mg_4095

藤沢調教師が労ってあげていましたshine

褒めてもらうと、馬の表情もやっぱり誇らしげに見えますね。
 

さて、中京競馬場には車で出かけたので、
帰りは豊橋に寄ってみましたnotes

花や野菜の産地としても知られている豊橋shine
初めて行きましたが、懐かしい雰囲気の旧市街と新しい街づくりがいい味わいを出していました。

地元のお店、『かぶき家』さんで豊橋名物「ええじゃないか饅頭」を買ってみましたよhappy01

_mg_4467
お店の方から地元の建物の話や、おすすめメニュー、地域のイベントなども教えて頂くことができましたshine

旅先では、地元の方との会話が大切だと思っているので嬉しかったheart04

_mg_4466
ここで焼いているんですねhappy01

Img_8409

やさしい味で、何個でもいけるnotes

少しあっためるとほわっとして美味しさアップですheart04

野菜が美味しい素敵なお宿もあったので、
またぜひ行ってみたい町ですshine 

 

2018年03月20日

春の厩舎地区といえば・・・

春が近づくと、厩舎地区も賑やかになります。

それは、

ネコさんたちの恋の季節heart04shine

2月になると、どこからともなく、ネコさんたちが遠征。
3月にはさらに活発化shine
お気に入りを探して歩いている姿とたびたび遭遇します。

_mg_3336

厩舎は動物好きな人が多いせいもありますが、
ネコさんは、
ネズミ捕りとい大切な仕事をしてくれる「厩舎の相棒」としても大切にされていますhappy01

_mg_3367
馬の蹄の跡が残る地面。
そこを歩くネコ。
厩舎らしい風景でいいなぁと思いますshineheart04
このネコさん、この後「ちま」っと足元に座ってくれました。

こちらの写真は以前撮ったものですが、
あんまりしつこくすると、こんな風に嫌われちゃいます(笑)

隠れているのは女の子です。

E348e88ff2144bc242a85f18d79bd7ca

2018年03月13日

続:NARグランプリ2017レポート。そしてエンプレス杯(JpnII)優勝馬アンジュデジール(JRA)の続編 

2月27日に都内で行われたNARグランプリ取材レポートの続編です。 

先週は殊勲騎手賞を受賞した大井の帝王・的場文男騎手と、
優秀新人賞を受賞した岩手の鈴木祐騎手についてお届けしました。

今回は、もう一人の殊勲騎手賞、
ヤングジョッキーズシリーズの初代王者となった船橋の臼井健太郎騎手 shine

臼井騎手につきましては、1月のコラム「南関フリーウェイ」でも紹介させていただきました。

記者会見の場に現れた臼井騎手shineスーツ姿もフレッシュshine

Dxc9sloumaaiea

「受賞はとても嬉しいです。
決勝ラウンドでは、
できるだけ大井でポイントを獲得して
中山に向かいたいと思っていました。
中山では乗ったことが無かったけど、緊張もありませんでした。
無理なく、ロスなく、と思って、
ひとつでも上の順位を目指していました。

地方競馬代表として出場させていただいたので、
中央の騎手に負けないで良かったです。

当日は興奮してよくわからなかったけど、
翌日、いつも周りにいる皆さんから、
 ”おめでとう”と言われて、ようやく実感がわきました。

まだ技術不足だけど、
この優勝は自信と力になったと思います。

今年は去年よりも成長できるよう、
勝ち星をあげられるようにしていきたいです」

こちらは、年度代表馬に選出されたヒガシウィルウィンを管理する
船橋の佐藤賢二調教師と主戦騎手の森泰斗騎手とのショットshinecamera

Dxc77lu8ae5jcf

シャイなお二人揃っての笑顔、貴重ですshine

 

佐藤賢二調教師
「素敵な賞を頂けて喜んでいます。
2017年はヒガシウィルウィンで
東京ダービーとジャパンダートダービーを制することができました。
馬主さんや関係者、ファンの皆様のご声援の賜物だと思います。

東京ダービーは勝てる自信がありました。
ジャパンダートダービーは正重くんが思い通りに乗ってくれましたね。
中央にも強い馬がいたので、展開次第だと思っていました。
抜け出てくれた時はやった!と思いました。

大賞典の後は放牧に出していますので、また立て直していきたいと思います。
中央相手に一矢報いたいですね。
応援よろしくお願いします」

今年の会場には、騎手候補生の皆さんも招待されていましたshine

4l6a7077

いつかこの場に・・・と夢も膨らんだことでしょうhappy01

憧れが現実になるよう、応援していたいと思いますshineclover

 

さて、2月28日に行われたエンプレス杯(JpnII)crown

勝ち馬アンジュデジール(JRA 昆厩舎)と横山典弘騎手との素敵シーンshine

4l6a7442

 

昆貢調教師
「2100mは絶対的な自信はありませんでしたが、
良い結果を出さないと、 と思って挑みました。
ポジションも最高の位置でしたね。
今後はこのレースを勝って選択肢もありますが、どういうレースを選ぶかは未定です。
牝馬限定が多いと思いますが、上のクラスでもやっていける馬ですね。」

横山典弘騎手
「ひと息入れてもらったことで、馬っぷりが変わりましたね。
前はゴロゴロしていたのが、女の仔らしくスラッとしていい感じになりました。
良い走りをしてくれるかと思っていたのですが、
その通りになりました。
レースが上手な馬。
追って伸びないこともありましたが、
今日はいい感じで弾けてくれました。
期待以上でした」

 

4l6a7475_2

素敵なタテガミのおしゃれnotes

4l6a7521

4l6a7559


3月も半ばを迎え、桜の開花が楽しみな季節cherryblossom

競馬場での風景も楽しんでいきたいですねcherryblossom

2018年03月06日

NARグランプリ2017 的場文男騎手 鈴木祐騎手、エンプレス杯(JpnII)優勝馬アンジュデジール(JRA) 

2月27日、都内のホテルでNARグランプリ2017の授賞式が行われました。 

殊勲騎手賞を受賞した大井の的場文男騎手shine

 

入場するとすぐに「よろしくお願いします」と一言。

大ベテラン・大井の帝王、周囲への心遣いもさすがですshine

4l6a7039

 

「5000勝をした頃は、(佐々木)竹見さんの記録(7151勝)はずっと遠いと思っていました。
目標があるから頑張れます。

今は、もう年だし、勝鞍のペースも前よりスローペースになったけど、
(佐々木竹見さんの記録まで)あと57勝なので、
今年できるか不安もあるけど、目標にして頑張っていきたいですね。

自分ができる限りのことは、周りの方への恩返しのつもりで、
一頭一頭騎乗していきたいと思っています。
一頭一頭全力投球。
期待に応えられる騎乗をしていきたいです。

クラシックでいい馬がまわってきたら、
チャンスを活かさなければと思っています。 

東京ダービーはほとんどあきらめてますね(明るく笑って)
2着9回も記録だからね(笑)」

 

レースから戻って来る時、
鞍上から馬を讃えていることも多い的場騎手。

今年の9月で62歳を迎える大井の帝王は、
やっぱり「帝王」としての存在感抜群で、チャーミングshineshine

これからも魅力あるパワフルな騎乗で、
魅了し続けてくれるのだと思います。

 

こちらは優秀新人騎手賞を受賞した岩手の鈴木祐騎手(岩手)shine

4l6a6971_2

1995年6月生まれの22歳。 

昨年は52勝をあげ、日本プロスポーツ大賞 新人賞も受賞しました。
新人賞らしく、はきはきした元気な声での受け答えも好印象。

「素直に嬉しいです。
1年目はレースの流れについていくのにいっぱいいっぱいでしたが、
2年目は考えて騎乗することができました。
それが勝ち星に繋がったと思います。
2年目は人の騎乗を見て、良いなと思ったことはマネをしました。

日本プロスポーツ大賞では、
こういうスーパースターがいる中にいていいのかなと思っていました。

ヤングジョッキーズシリーズファイナルラウンドでは、
夢だった中央の競馬場で乗ることができて、いい経験になりました。
たくさんのファンの方がいて、緊張もしたけど、頑張ろうと思いました。

今年は去年よりも技術をあげていきたいです。
人にはない、何かを見つけたいと思います」

 

年度代表馬となったヒガシウィルウィンの関係者については、また来週お伝えしますね。

 

こちらは、2月28日に行われたエンプレス杯(JpnII)優勝馬アンジュデジール(JRA昆貢厩舎)。

4l6a7452

横山典弘騎手とのショットもまた改めてお届けしたいと思いますshine

2018年02月27日

教官の道へ 江川伸幸元騎手、そして、女王ミラクルレジェンド(JRA)の思い出

ニュースで桜の開花予報なども見るようになり、いよいよ春間近なシーズンになってきましたね。

とはいえ、馬産地でお馴染みのひだか地方では、
普段の冬より積雪量が多く、当歳などもいるため、放牧が大変だそうです。

 

さて、春は別れ・・・いえ、新しいスタートの季節clover

 

こちらは2月9日で騎手生活を終えた江川伸幸騎手shine

233871a8a6ba63af5477c5b9dbf59a6f

北関東でデビューし、競馬場廃止後に南関東へと移籍しました。

大けがから復活し、職人技ともいえる騎乗で、
今も多くのファンに愛される存在shine

4l6a2560

4l6a5272  

昨年のキャロットクラブのパーティーでは
「ウイスキーは飲めないんですよ 大人の味ですね 笑」と、
リラックスした笑顔を見せてくれましたhappy01

 

_mg_8305_2  

今後は那須にある教養センターで後継騎手を育てる業務に就く予定とのこと。

引退式は船橋開催最終日3月16日に予定されています。

 

なお、3月12日の船橋開催から、
馬場入場曲が、THE NUGGETS - ハートビートナイターになるそうnotes

この曲、場内の映像たっぷりのPVもとっても素敵なのですshine 

 

明日は川崎でエンプレス杯(JpnII)が行われます。

2013年の女王はミラクルレジェンド(JRA藤原英昭厩舎)shine

このレースがラストランshine

レース後の洗い場ではこんなにかわいい顔をしていたんですheart04

_mg_7727

レースの後、藤原調教師が
「ミラクルレジェンドには夢見ていることすべてを叶えてもらいました。
素晴らしい馬です。
世界と戦える馬を産んで欲しいですね」
と語っていたのも思い出深いです。

産駒はここまで4頭が生まれ、デビューしている2頭はダート路線で
順当に勝ち星を重ねていますねnotes

連闘で臨んだヒヤシンスSで4着だったグレートタイム(JRA藤原英昭厩舎 ここまで5戦2勝2着2回)の次走も楽しみですshine
牝馬相手では圧倒的な強さを誇り、牡馬相手でも奮闘していた母。
その能力と強い気持ちを受け継いでいるんだろうなぁconfident

さて、明日はどの馬が女王の座に輝くのでしょうねhappy01crown

2018年02月20日

今昔サクセスブロッケン(JRA)と、南関誘導馬

凛々しくお仕事をこなしている東京競馬場の誘導馬さんたち。

ついつい見てしまうのがサクセスブロッケンですshine

4l6a6607

 東京大賞典(GI)でのこの姿は今も記憶に鮮やかshine

_mg_3047

でも、もう8年以上前になるんですよね、遠い目になります(笑)

_mg_3086

 

現役時代に取材した馬が、
第2の馬生を生き、
こうして元気にお仕事する姿を見られるのは、
とても嬉しいことだなと思います。

 

こちらは船橋競馬場の誘導馬happy01

 

どちらも元競走馬です。

タカラスノーウェーブ(9歳 現役時代の馬名:スノーウエーブ JRA→川崎)

_mg_3716  

こちらはチャラオ(8歳 現役時代同名 JRA→船橋)

4l6a5680

 

どちらも誘導馬としては若い世代になりますね。
特に、チャラオは現役を引退してからまだ1年ちょっと。

それでも、しっかりファンサービスをこなすなど、
誘導馬としてのお仕事がんばっています。

スノーもチャラオも、誘導した後の「ご褒美」のおやつをとても楽しみにしているようで、
まっすぐ戻って来て、
「ください」と見つめてくる顔はほんとにかわいいですheart04

 

「チャラオは引退してまだ1年たらずですが、
一生懸命が伝わって来る馬ですね。
最近はハロー車を見ても落ち着いて、
自分の中で消化できるようになりました」とのこと。

クラブの馬房では、飼い葉桶を一定のリズムでゴンゴン・・・ゴンゴンと鳴らすそうで、
見せて頂いた動画から聞こえる音声は、
まさに、お経の木魚のあのテンポ(笑)

「チャラオ、お経読んでるみたいなんですよ(笑)」とスタッフの方も笑っていましたhappy01

 

南関4場では誘導馬スタッフさんたちも競馬場を盛り上げようと
団結して頑張っています。

南関東4場の誘導馬スタッフの皆さんによるブログはこちら

競馬に欠かせない誘導馬とスタッフの皆さんを身近に感じられるブログ、素敵です。 

 

こちらはバレンタインデーに頂いたお馬チョコheart04

嬉しい、美味しいお品でしたshine

Img_8138

 

そして、取材帰りの駅ナカで購入した馬模様の素敵なステイショナリーshine

Img_8148
吉祥寺のpaper messageさんのお品。

手紙はよく書くので、こういうのってついつい買い集めてしまいます。

眺めているだけもシアワセですheart04

2018年02月13日

共同通信杯(GIII)勝ち馬と、締め切り間近!BOKUJOB見学会のお知らせ

2月になり、クラシックの足音が一気に近づいて来ましたねshine

2月11日、東京競馬場で行われた共同通信杯(GIII)shine 

装鞍所からパドックへ向かう地下場道。

静寂の中、馬たちの蹄の音と熱気が静かに近づいてきますhorse

4l6a6614 

 

このレース、先頭でゴールしたのは6番人気のオウケンムーン(美浦 国枝厩舎)でしたmoon3

4l6a6628

父は菊花賞を制したオウケンブルースリshine

 北村宏司騎手
「坂下での反応が良かったです。
よく伸びてくれましたね。
中山よりも東京の方が合うと思っていました。
あとは順調に行ってくれればと思います」 

父オウケンブルースリの昨年の種付け数はわずか1頭。
2/15の種牡馬展示(イーストスタッド)を前に、
父にとっても、オウケンムーンの勝利は嬉しいニュースとなったことでしょうcrown

 

さて、関東では3月3日(土)、関西では3月10日(土)に、
牧場就業促進事務局による、
主に中学生、高校生を対象とした「牧場で働こう」見学会が開催されます。

関東のコースに入っているBRF鉾田。

以前友人が場長をしていたので、何度かお邪魔したことがありました。

Dsc08714_2

BRFには私がこの世界に入るきっかけになった恩人たちがたくさんいます。

BRFからトレセン入りしたり、実家の牧場を継いだ皆さんも多数。

その方々とも交流を続けています。

BRF無くして、今の私は無いと言ってもいいほど。

この仕事に就くきっかけや、 続けていくための大きなエネルギーになったのは、
牧場で働く友人知人、恩人たちの姿だったのだと、
最近改めて思うようになりました。

 

BRF鉾田での思い出ショットcamera

現在は繁殖牝馬になっているマイネアルデュール(撮影:2010年)ですshine

 

Dsc02344

「牧場で働こう」見学会の応募締め切りは2/16(金)。

こちらから詳細をご覧いただけます

 

「選んだ道が正解になるようにがんばりたい」
2月になると、そう語った某トップジョッキーの言葉を思い出します。

見学会が、輝く未来への第一歩となりますようにhappy01clover

 

2018年02月06日

あのCM(JRA)の馬!

あっという間に1月が去り、2月もすでに1週間が過ぎようとしています。

JRAでは先週から東京競馬場での開催がスタート。
今週末からは小倉も始まりますねshine

 

先日、仲間内でJRAのCMの話題になったのですが、
東京競馬場を駆ける栗毛が華やかなこのお馬・・・shineshine

 

movieJRA Umabiの動画サイトへリンク

「#18 撮ってよ!」に疾走する姿がアップで写っている栗毛のグッドルッキングホース。


プレシャスリーフ(美浦 高柳瑞樹厩舎 3歳牡馬)だそうですshine

CMで使われていたレースは2歳新馬戦。
パドックでのプレシャスリーフshine

_mg_1926

鞍上は三浦皇成騎手でした。

_mg_1947

2戦目の中山

4l6a0030
光を背にした姿、美しいですねshine
 

父はあの個性派名馬オルフェーヴルshine

プレシャスリーフですが、2戦目では輪乗り時に牝馬に興味を示していたそうcoldsweats01

それを聞いた時
「こらー!そこの男子annoy女子の方ばかり見ない!集中annoy!」
と、中学校の先生のような気持ちになりましたcoldsweats01、はい(笑)

近親には中央地方のダート路線で活躍(障害でも1勝)、
南関重賞も制したトーセンアレスがいる血統。

_mg_1327
2012年10月 張田京騎手(現調教師)で、
埼玉新聞栄冠賞(SIII)を優勝した時のトーセンアレス
 

プレシャスリーフの3戦目は東京のダートを予定しているとのことで、
血統的にもどんな走りを見せるのか楽しみですshine


春はもうすぐ。

そろそろとねっこの誕生も気になりますhappy01
みんな無事に安産で元気な仔が生まれますようにclover

2018年01月30日

YJS&SMILE!そして、明日は川崎記念(JpnI)

今回はオフショットを中心に。

「この勝負服、おニューですshineサテンで新調しましたshine
と爽やかな笑顔を見せてくれたのは船橋の仲野光馬騎手shine

川島正行厩舎で下積みしながら騎手を目指した苦労人。
2014年6月に念願のデビューを果たした、川島正行調教師最後の弟子です。
デビュー時のセレモニーでは、ベテラン男性ファンの方からも
「いい男だなぁhappy01」という声が聞こえていました。

_mg_2969


こちらは新設されたヤングジョッキーズシリーズで見事初代王者に輝いた臼井健太郎騎手。
NARグランプリ2017で殊勲騎手賞を受賞しました。

船橋競馬場でのセレモニー前のリラックスした表情です。
「このメダルはですね・・・」と説明してくれています。

_mg_2995 


_mg_3032
キャロッタくんにメダルを持たせてあげる優しい臼井騎手でしたshine
(最初、キャロッタの鼻にかけてあげようとしていたのですが、
リボンが掛からず・・・wink

臼井健太郎騎手につきましては、
コラム南関フリーウェイでもお伝えしていますhappy01

先輩騎手の笑顔もheart04

サトノスピードオーで1番人気に応えて勝利した川島正太郎騎手shine

4l6a4418

厳しい勝負の世界だからこそ、
笑顔の瞬間が眩しいんだなぁと思います。

今年もたくさんそういうシーンを撮っていきたいですhappy01

さて、明日は川崎記念(JpnI)shine

2011年の覇者はフリオーソでした。
おすまし顔で誇らしげに立っているフリオーソ。
そのたてがみを撫でる戸崎圭太騎手の姿も印象的でした。

_mg_8332

レース直後の洗い場で。
こういう表情もフリオーソの魅力shine

_mg_8382
今年の春もたくさんお嫁さんが集まりますようにshineclover

1月31日の川崎競馬場では、引退馬協会による写真パネル展と物販が行われるそうですhappy01

2018年01月23日

どこに行っても、馬@石垣島編

先日、石垣島(沖縄県)へ行って来ましたshine

初石垣島notes 

_mg_2520

とっても素敵な場所でしたshine 

4l6a2771

同じ日本とはいえ、東京とは大違いwobbly

1月なのに、半そで、短パン、生アシOK(笑)。

尊敬しているガーデンデザイナーさんから学んだことですが、
旅を楽しむには「色」が大切だと。

色は潜在意識も表すもの。

そして印象も左右する。

その土地に合う色は、出会う人たちとの縁にもつながるように思います。

風景に合う明るい色の服を持って行って良かったhappy01heart04

もっと夏っぽい色でもよかったな・・・と思ったり。

今回の旅で改めて日本の広さ、美しさを感じましたshine

 

現地では地元愛に満ちた職人さんのアツいトークを聞いて
元気をチャージup

きれいな景色を見るだけじゃなくて、
実際にそこで暮らす方との会話こそが旅の醍醐味だと思いますhappy01

ホテルの部屋からはきれいな海と空と島しか見えなかったheart04

テレビを全く見ない3日間shine
(PC持参で仕事はちょっとだけした・・・)

スーパームーンが海に残す明け方の「光の道」shine

4l6a2413

夕陽も絶景shine

4l6a2623

残念ながらグリーンフラッシュは見られなかったけど、
まんまるのまま海に沈む夕日が見られて大満足。
グリーンフラッシュは「7年住んでる中で、今まで2回だけ見ましたよ」と
ホテルの方が話していました。
だから、貴重なシーンなのですよねclover

保護区外ではプチビーチコーミングも楽しめました。
しゃがんで砂浜を見ているだけでも癒されますwink

無心、大事(笑)。

部屋にあった琉球ガラスを愛でたりも。

4l6a2375

滞在中の1日は、ホテルから市街地まで歩いて散策。
だいたい半日で10キロくらい歩きました。
観光地も良いけど、
地元の空気や町並み、暮らしを感じられる場所へも行きたいhappy01

 

そして、やっぱり「馬」。

ここは赤馬の公園。

4l6a2778

空港から国道390号線を北上。宮良という集落の手前の坂道、海側にあります。

海から来た仔馬を大切に育てた師番と、
立派に成長し、”赤馬”と呼ばれた馬との絆の物語を伝える碑だそうです。

4l6a2779_2

4l6a2782

沖縄県には競馬場はないからねぇ・・・なんて言っていたけど、

やはり今年もどこに行っても馬heart04horse

今回はスケジュールが合いませんでしたが、
石垣島では海岸で乗馬もできるそうですよhappy01

旅先では地元作家さんの作品も購入。
通りすがりに素敵な雰囲気に引き寄せられた宮良農園さんにて。

やさしい表情のヤギと、石垣島の海を思い出す青shine

Ds0mwkuvmaeyx_h

宮良ゆうなさんの作品です。

石垣島では久しぶりに懐かしい皆さんにも会えました。
ぜひまた行きたいsign03heart04

 

さてさて、明日はTCK女王盃(JpnIII)が行われますねnotes

これはお気に入りの1枚。

2011年の優勝馬ラヴェリータ(JRA)とミルコデムーロ騎手ですhappy01

Rave

2018年01月16日

兄弟弟子と師弟愛。

日の入りの時間が少しずつ遅くなって、
夕方の空の色も「光の春」を感じるようになってきましたね。

とはいえ、大寒はもう少し先。
寒さ対策に防寒着を追加しました。

 

さて、1月10日、浦和競馬場で今年の南関東クラシック戦線を占う
ニューイヤーカップ(SIII)が行われました。

優勝馬は道営からの転入初戦だったヤマノファイト(矢野義幸厩舎)

鞍上は本橋孝太騎手

4l6a2979  

後続を大きく引き離して4馬身差での快勝でした。

 

4l6a2992_2

「3歳離れしている。賢い馬だね。
まだ緩いから、次走までにしっかり仕上げていきたいですね」と矢野義幸調教師。

前日、浦和コースを想定しての最終調教をしたそう。 

「(現時点では)間隔をあけた方がいいので、
次は(3月28日)の京浜盃(SII)を目途に調整していきますよ」とのこと。

4l6a3021
道営で大切に育まれてきたヤマノファイト。
転入初戦を見事勝利で飾りました。 

父はJRAだけではなく、南関のダートグレード競走でも大活躍したエスポワールシチーshine

ヤマノファイトの活躍も楽しみです。

この日、ヤマノファイトを勝利に導いた本橋孝太騎手は
矢野調教師の一番弟子shine

 

優勝騎手インタビューの最後に、
弟弟子・小杉亮騎手への感謝の気持ちを涙をこらえながら語る姿も感動的でした。

「普段、小杉亮騎手が調教をつけてくれていて・・・
丁寧に調教に乗ってくれて、馬を良くしてくれて・・・
弟弟子なんですが、僕より全然頼りになって、感謝しているんで・・・
ありがとうって言いたいです」

一言一言、溢れる感謝の気持ちを、まっすぐ伝えていた本橋騎手。

その後、ファンの皆さんからあたたかい拍手が沸き起こったシーンにも胸が熱くなりました。

 

「競馬ではよくあることだけど、
自分(小杉騎手)はレースで乗れないのに、丁寧に調教をつけてくれて。
そういう存在は大切なので、あの場で感謝を伝えようと思いました」と本橋騎手。

本橋騎手が、同い年の弟弟子、小杉亮騎手の初勝利の時には兄弟子としてサポートしていたのを
思い出します。

2009年5月

740ce30b1f7eeb88c232e56e2df0cc79

 

小杉亮騎手は昨年末、東京シンデレラマイル(SIII)で、
ずっとコンビを組んでいるクラカルメンの100戦目を無事にゴールに導きました。

小杉騎手とクラカルメン、共に2009年デビュー、2009年生まれshine 

「カルメンと記念写真を」と思う小杉騎手の気持ちをわかっているかのように、
手綱を引かれたわけでもないのに、
自分からカメラ目線をしているカルメンの姿にぐっと来てしまいました。

_mg_5525

共通の言葉は持っていないけど、
ちゃんと気持ちは伝わっているんだなぁ・・・とconfident

 

師弟愛、兄弟弟子愛があふれていたニューイヤーカップ(SIII)shine

デビュー2年目だった本橋騎手を心身ともに鍛えるために高知に修行に出すなど、
「育てる」ことを大切にしてきた矢野調教師のこれまでが
大きな実を結んだ、大きな1勝だったようにも思います。

本橋孝太騎手の腹帯。
名前ではなく、タイガースファンの矢野調教師にちなんで「虎」の文字がheart04
これで、誰の腹帯かわかっちゃうのもステキshine

_mg_9694

どうしても「3人」で写真を・・・と、
不在だった小杉騎手の勝負服を探し出してきての笑顔いっぱいのスリーショットですhappy01

9c4f676d025945d57f115de55947c0bc

 

そんな浦和・・・

たいていの重賞で、ゴール前が日向と日陰になってしまい、

カメラマンさんたちが悩むのも恒例なのですhappy01

 

4l6a2929

2018年01月09日

2018年もよろしくお願いいたします。10年前の今日は・・・

今年最初の更新となります。 

本年もどうぞよろしくお願いいたしますshine

すでに関東では松も明けましたが、やはり最初は日の出からshinefuji 

とはいえ、「初日の出」ではなく馬旅の途中に撮った朝陽ですshine

4l6a2980

海の上に降り注ぐ朝陽がキラキラと・・・clover

今年もたくさんキラメク出来事がありますようにhappy01up

 

ふと思い立って、
10年前の今日はどんな日だったかを調べてみました。

 

2008年1月9日 船橋記念でディープサマー(川島正行厩舎)が優勝shine

父は、種牡馬を引退して引退馬協会でフォスターホースとなったタイキシャトル

Dsc09635

鞍上は大井所属時代の戸崎圭太騎手でした。

担当厩務員さんは、現在佐藤裕太厩舎でスアデラを手掛ける舟山浩厩務員。
ナイキマドリード、川島正太郎騎手と共に、船橋記念4連覇という偉業を達成するのは
4年後の2012年からshine

Dsc09664

ディープサマーは川島正一調教師も厩務員時代(川島正行厩舎)に携わっていて、
黒くてつぶらな瞳でパドックをゆっくり見まわす仕草や、
おっとりした雰囲気がかわいいね、と話していました。

上の写真は今日からちょうど10年前。
10年あっという間ですが、いつもそばに馬の存在がありました。

今年もまた、馬や馬に携わる皆さんのことをたくさんお伝えしていきたいと思います。

なお、タイキシャトルにつきましては、
引退馬協会のHP・ブログにて、支援についてのアナウンスがリリースされています。
こちらのリンクからご覧いただけます。

2017年12月26日

年末の風景

火曜日担当、今年最後の更新となりました。

JRAでは12月28日に2歳重賞ホープフルステークス(GI)が実施されますね。

南関東競馬では31日まで大井開催shine

毎年、この季節の大井はメインレースの時間帯になると夕陽がとてもきれいですshine

4l6a1427 (昨年の様子)

 

大井競馬場は羽田空港の近く。
故郷へ帰る人たちを乗せた飛行機をたくさん見られるのもこの季節ならではですairplane

4l6a1418

 

大井競馬場のパドックへの地下場道horse

4l6a9861

今年のフィナーレshine

この先に、どんなドラマが待っているのでしょうねhappy01

 

本年も、毎週火曜日、記事を見てくださってありがとうございました。

2018年もよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えくださいclover

2017年12月19日

元厩務員 写真家・津乗健太さんの写真集発売のお知らせ

今回は元厩務員で写真家の津乗健太さんの作品を集めた写真集
『人情船橋競馬場厩舎ネコ物語』(2018年2月発売予定 税込1998円)のご紹介shine

表紙と背表紙はこちらImg_7509

津乗さんといえば、厩務員時代から船橋競馬場のネコ写真家としても知られる存在で、
船橋競馬場関係者による写真展を主宰したり
競馬場内のミュージアムに写真を提供するなど
写真を通じて、競馬場をPRしてきました。

厩務員時代の津乗さん

56cc09109d41310e45bb1ec3d340e943 

写真展には私も参加させていただいたことがありますが、
競馬場内ではなく、船橋市のギャラリーを借りての開催だったので、
ファンの方々の他、
厩舎関係者やその家族の皆さんもたくさん足を運んでくれたのが
とっても嬉しかったですshinehappy01

競馬場内での開催だと、公正確保のため、関係者はファンエリアに入れず、
写真展を観ることができないので・・・confident

 

競馬場といえば、ネズミ獲りのお仕事をしているネコさん多数。
飼い猫(厩舎所属)もいれば、競馬場全体で飼われているようなネコさんも。 

私も、競馬場のネコたちを撮ってみましたcamera


この子は神様の申し子のような神秘的な雰囲気shine
オッドアイです。4191b90c314ced927bdba57bc8708690

 

つい先日撮ったもの。
馬房の中の陽だまりでお昼寝から覚めたネコさんと、それを見つめる馬たちnotes

_mg_2206 

 

写真集について、
「この写真集を通じて、船橋競馬場をはじめとした地方競馬を身近に感じてもらったり、
馬の仕事を知らない人が興味を持ってくれたりするきっかけになればと思い、
馬の仕事についての説明なども入れました。
多くの人に見ていただきたいです」と津乗さんshine 

くすっと笑える写真から、生きていく力を感じさせるものなど、
津乗さんの写真はネコたちのいろいろな表情を競馬場の風景と共に伝えています。

厩舎の人々とネコたちとの触れ合いシーンなど
見どころたくさんだと思いますので、
ぜひぜひお手に取ってくださいね。

発売が待ち遠しいですsign03

2017年12月12日

中山競馬場にてジョリさん(美浦 青木孝文厩舎)待望の初勝利!

今年のフィナーレに向けて盛り上がっている中山競馬場shine
開催初日の風景ですhappy01 

パドック横には冬桜がcherryblossom

4l6a0002 

青空に向かって咲く花が可憐shine

4l6a0003

 

この日の3R2歳未勝利戦では
このブログにもたびたび登場してくださっている青木孝文調教師の管理馬、
ジョリルミエールが勝利shine

コツコツ頑張って6戦目で掴んだ嬉しい勝ち星でしたshineshine

 

4l6a0051

「飼い葉をよく食べる馬で、
馬群でもひるまずに走るガッツがありますね。
馬房ではとてもなつっこいです。
小柄(422キロ)な馬ですが、よく頑張ってくれました」と青木調教師。

この日は阪神と中京でも管理馬が出走。

青木調教師は阪神競馬場で嬉しい結果を知ったそうですよ。

 

4l6a0052

4l6a0057

写真ではわかりづらいですが、
担当厩務員さんの靴も厩舎カラー(黒×赤)でしたnote

4l6a0062

ジョリルミエールの父はヴァーミリアン

産駒の勝利を見られるのも嬉しいshine
写真は2009年 帝王賞(JpnI)

_mg_4852

この日の中山は、
開幕初日らしく、フレッシュな芝の緑が師走の光にキラキラしていましたshine

4l6a0107

明日は川崎で全日本2歳優駿(JpnI)が行われますshine

ダート競馬の未来を担う2歳馬たちが集結。
どんなレースになるか、楽しみですhappy01

2017年12月05日

阪神競馬場のステキな風景、勝島王冠(SIII)、南関カレンダー配布スタート!

JRAは中山と阪神、そして中京へと舞台を移していよいよ年末のクライマックスshine 

阪神競馬場といえば、神戸を中心にした周辺環境のイメージからも
おしゃれな雰囲気がする競馬場shine 

仁川駅から競馬場への通路に掲げられているイラストも
とってもとっても素敵なのです(撮影:2017年2月)heart04

_mg_4573

 

_mg_4576

_mg_4577

_mg_4578

_mg_4579

_mg_4581

_mg_4583

素敵すぎて、立ち止まって1枚1枚撮ってしまいましたhappy01

ポストカードや栞で欲しいなnotes

マステでもいいなnotesheart04

 

阪神競馬場といえば、阪急電車、今津線。

取材の行き返りの電車の中ではほぼ読書なのですが、
先週は、好きな映画のひとつ『阪急電車 片道15分の奇跡』の原作で
有川浩さんの『阪急電車』(幻冬舎)をお供にしました。

阪神競馬場の最寄り、仁川駅も登場する物語shine

阪神競馬場周辺は、子供時代から馴染みがある土地だから、というだけではなく
やっぱりストーリーが素敵heart04

映画では、現地そのものがロケ地になっていますが、
原作も阪神競馬場へ行く途中の景色もたっぷり描写されているので、
たっぷり楽しめちゃいますshine

 

さて、南関東競馬では、勝島王冠(SIII)でディアドムス(大井 森下厩舎)が優勝shine

鞍上は愛知の岡部誠騎手でした。

4l6a9991  

思い立って探してみたのですが、
この写真、ディアドムスの母マイネランデブーの当歳時のものなんですよ。
2005年8月、BRFで撮影。

Ndriver2005091102

ノーザンドライバーの前髪がheart04
 

南関東4競馬場では、2018年のカレンダーも配布スタートflair
カレンダー配布予定日は南関東4競馬場サイトからご覧いただけます。

2017年11月28日

浦和記念(JpnII) マイネルバサラ(JRA)優勝☆

今回はダートグレード競走 浦和記念(JpnII)の覇者、
マイネルバサラ(JRA 松山厩舎)の写真を中心にcamerashine 

大きくガッツポーズした柴田大知騎手shine

4l6a9628

 

「すっごく嬉しいー!!」とピカピカの笑顔で戻ってきました。

4l6a9658

4l6a9667  

柴田大知騎手
「前走からかなり状態もあがっていました。
思ったよりもスタートもちゃんと出ていい位置を取れました。
この馬の良さは、長くいい脚を使えるところですね。
こんなに離している(6馬身)とは思わなかったですね。
まだ4歳ですし、どんどん力をつけています。
これからも頑張ってくれると思うので応援してください」

表彰式での柴田大知騎手。
セレモニーが始まるまで、ファンの皆さんの方を向いて、
まっすぐ立って待っていたのですが、
その姿が柴田大知騎手らしいといいますか、
真っ直ぐで静かな情熱が感じられるといいますか・・・

素敵でしたshine

口取り撮影後、一瞬のシーンでしたが、
マイネルバサラと担当厩務員さんとの和むショットを撮ることができました。

4l6a9696

 

4l6a9707

松山将樹調教師
「午前中の雨がこの馬に味方しましたね。
トレセンの方でも降っていたんですが、
もっと降ってくれないかなぁと(笑)

粒子が大きいキックバックだと馬が嫌がるので、
水が浮いているような粒子が細かいキックバックだといいなと思っていました。
(浦和コースなので)向正面から動かしていかないと、とは事前に騎手と話していました。
前向きな馬なので、リキむ面があって
上がり勝負の競馬では難しいこともありましたが、
年齢的にも落ち着きが出て、リキみもなく、
自分の力を出せるようになってきたかなと思います。
今日は馬場も味方して自分の競馬ができましたね。
厩舎を開業して10年目で、
10年のうちには重賞を獲りたいと思っていたので、
目標を達成できて良かったです。
今回のレースは抽選突破も早めにわかっていたので、
いい調整ができて、馬もそれに応えてくれました。
デビュー時は小さい馬でしたが、馬も成長してきました。
真面目で手を抜かないのが、現時点でのこの馬のいい所ですね」

賞金の関係もありますが、年末の東京大賞典(GI)を目指していきたいとのこと。

向かって右側が松山調教師

4l6a9689


マイネルバサラはBRF真歌の調教馬。
BRFには、馬のすばらしさを教えてくれた恩人たちがたくさんいます。
あの風景の中、バサラも勝利を目指してきたのですよね。
スタッフの皆さん、喜んだだろうなぁ・・・。

BRF真歌。_mg_0437

2着は3歳馬で古馬初対決となったヒガシウィルウィン(船橋)。
後検に向かう時、何度もぴょんぴょんと後ろ蹴りをしていました。

Dpydfkrvoai7rsm

コンビ復活の森泰斗騎手から
「休み明けの3歳馬で、古馬と同じ斤量を背負ってのレース。
よく頑張っています!
次だと思います!!!」という力強いコメントshine

ヒガシウィルウィンのこれからにも注目ですsign03shine

2017年11月21日

ロサギガンティア(JRA)とレガルスイ(船橋)。南関東競馬の来年度の日程。

11月15日。
思いがけなく、競馬場を去っていった馬。
そして、待望の復帰戦を迎えた馬。

今回はその2頭についてconfident

まずは、去って行った馬。
ロサギガンティア(JRA 藤沢和雄厩舎 6歳牡馬)。
11月12日、東京競馬場でオーロカップ(OP 芝1400)に出走しましたが、競走を中止。
『右後肢浅趾屈筋離脱』で競走能力喪失となり、
惜しまれつつ、競走馬生活に幕を下ろしました。

_mg_1285

2012年 社台ファーム
1歳のロサギガンティア。
おでこのモリモリ感もまだ控えめ(笑)、
眼差しも、1歳馬のあどけなさがあってほほえましい。

P8121078

オーロカップは現地でレースを観ていましたが、
まさかこういう形で現役を終えるとは思いもせずにいたから、

あぁ、そうだった。
馬はいつもちゃんと丁寧に観ていなくてはいけないんだった、なんて思ったり。

診断結果を待ちながら、
何度も繰り返す後悔を噛みしめていた11月15日。

現役引退のお知らせが届きました。

ふたつの重賞、スプリングステークス(GII)と阪神カップ(GII)優勝はアツかったshine

一緒にいられた時間はあっという間だったなぁ・・・。

フジキセキの後継として、ささやかでも、種牡馬になれればclover

そしてその名と血を繋いでいければ・・・clover

怪我が早く治りますように。

写真は2年前のオーロカップ優勝時のロサギガンティアshine

Rosa01

この後、連勝で阪神カップ(GII)を制しましたshine

 

ロサギガンティアの引退が決まって
しょぼーんsweat02となった気持ちを奮い立たせてくれたのは、

同じく6歳牡馬、レガルスイ(船橋 矢野義幸厩舎)shine

ロサギガンティアの引退の知らせが届いたこの日、
大井 マイルグランプリ(SII)で1年2ヵ月ぶりに復帰しましたshine

大井競馬場shine手前のコスモスはアーティフィシャルフラワーです。

_mg_1880

昨年は京成盃グランドマイラーズ(SII)で重賞初制覇shine

休養前のテレ玉杯オーバルスプリント(JpnIII)では3着。
先日のJBCスプリント(JpnI)を制したニシケンモノノフに先着した実績も。

4l6a9305  

一生懸命なこの姿と再会できて嬉しかったhappy01

レガルスイの馬名はイタリア語で「絆を結ぶ」という意味があるそうshine

しょぼーんとなったところに、かっこよく登場するなんて、
出来る男・レガルスイ、ですねupwink

 

4l6a9361

「気は良いけど、久々のレースでまだ身体がついてきていない感じ。
巻き返せるだけの力がありますよ」と石崎駿騎手。

気合に満ちた表情の途中で、ちょっとかわいい顔をするところもレガルスイの魅力shine

このあたり、オフタイムは陽気だった母ピンクキューティの面影があります。

4l6a9367

次走が楽しみshine

 

さて、南関東競馬では来年度(平成30年4月~翌年3月)までの日程が発表されました。
 

なんと、なんと、船橋ケイバは通年ナイターsign03

通年か、通年なのか。

再来年の1月2月はカイロなどの防寒グッズをたっぷり用意して挑みましょうdash

マスクは寒さだけではなく、お肌の乾燥も防げてとても良いですnotes

ここまでのハートビートナイターで、
頭のてっぺんが冷えると寒いことが判明しました。
ニット帽も必要ですねheart04

えーと、他には・・・

まだ準備期間はありますshine

おのおの方、抜かりなくhappy01

ちなみに、浦和・大井、大井・船橋などのリレー開催日も増えましたflair

日程は南関東4競馬場サイトでご覧いただけます。

 

2017年11月14日

ロジータ記念(SI)当日の川崎競馬場

11月8日、川崎競馬場で、3歳牝馬によるロジータ記念(SI)が行われました。

名牝ロジータは昨年12月に亡くなったそう。
その血は受け継がれ、今も競馬場で熱いレースを見せてくれていますねconfident

今までも、オーナーや調教師さんから
「この馬はロジータの血を受け継いでいるんですよ」
「デビューが楽しみだよ。ロジータの孫だからね」
などという言葉を聞いたことがありました。 

それだけ特別な存在なのですよねshine

今回のロジータ記念(SI)は、
哀悼の気持ちを込めて、スターターは喪章を付けていたそうです。

 

ロジータ記念(SI)を制したのはステップオブダンス(大井 藤田輝信厩舎)。

鞍上はデビュー当時からずっとコンビを組んでいる森泰斗騎手でしたshine

4l6a9165

ステップオブダンスの母母は
芝の重賞路線で活躍したダンスダンスダンス
牝馬ながら皐月賞に出走して5着と健闘しましたっけ。

同じ頃、愛読していた村上春樹さんの作品に
『ダンスダンスダンス』という小説があったので、
競走馬のダンスダンスダンスのこともよく覚えています。
懐かしいな。

森泰斗騎手は6月の船橋開催で負傷し、約3か月間騎乗をお休みしていました。

個別でインタビューした時などに受けた真摯で繊細な印象から、
療養中はつらい時間を過ごしたのだろうと思います。

だから、こんな笑顔を見られてほんとに良かったshine

4l6a9223

今レース後の騎手や関係者の笑顔を撮っていると、
大雨の日にカッパを着て地面にしゃがんで撮影する・・・
コメントを書いたメモが雨で流れて読めない・・・
きったない靴で電車に乗る・・・
なんて、なかなかシビアな現実も吹き飛んじゃうような・・・wink 

森泰斗騎手
「理想的なポジションが取れました。
この距離にしてはハイペースだったので、
深追いしないように気を付けていました。
手ごたえも抜群で、あとは抜け出すタイミングだけだと思っていました。
スピードもセンスもある馬で、 デビューの頃から素質を感じて、期待していました。
ずっと手綱を任せてもらっていたので、こういう結果が出せて嬉しいですね。
春頃は入れ込みがちでしたが、 今日は落ち着いていました。
背中も、乗った感じがしっかりしていて、 確かな成長を感じますね」

4l6a9226

これからもこのコンビでたくさんの煌くシーンを見せてほしいですshine

こちらは、同じ日に行われた全日本2歳優駿のトライアル、
川崎若駒オープンで勝利したオールパスレス(浦和 平山真希厩舎)shine

4l6a8934

スタートで大きく躓いて、最後方からの競馬に。
そこから4馬身差の圧勝劇を演じました。

まだ気性面で幼いところがあるそうですが、
平山調教師によると、砂を被っても大丈夫、一生懸命走る馬とのこと。

キャロットクラブの会報の取材も兼ねていたレースなので、
いろいろなことを会員さんにお伝えしたいと思い、
ものすごくたくさん写真を撮りましたcoldsweats01

会報には使わない、オフショットshine

4l6a9003  

さてさて、南関東では、
浦和の工藤伸輔厩舎の手作りメンコ、川崎のコスプレ誘導馬など
南関手芸部(勝手にそう呼んでいます)が楽しいシーンを演出中notes

こちらは、船橋 齊藤敏厩舎の大津調教師補佐shine

仕事をしっかりこなしながら、
いつもちょっとした仕掛けをして
来場したファンの皆さんを楽しませています。

_mg_1753

この時は、
「誘導馬スタッフに借りちゃいましたhappy01」と
羊毛フェルトのスズメさんを保護中notes

ほんものそっくりnote

このように、この時はほのぼのしていた大津調教師補佐ですが、
この日の最終レースで厩舎所属馬がきっちり勝利していましたよup

誘導馬スタッフさんの肩にすずめちゃんnotes

_mg_1858  

早くも11月半ば。
そろそろナイター競馬が寒いので、カイロを貼ろうと思います。

ではまた来週の火曜日にお会いしましょうhappy01

 

2017年11月07日

JBCの煌くシーンを写真で振り返りました。

11月3日、大井競馬場で地方競馬の祭典・JBCが行われましたshine 

今回はその日の様子を写真でお届けしましょう。 

書きたいこと、お伝えしたいことはたくさんありますが、
コラム南関フリーウェイに綴っていきたいと思いますpencil

 

地方所属馬として、フジノウェーブに続いて2頭目の栄冠に。
JBCレディスクラシックを制したララベル(大井 荒山勝徳厩舎)

4l6a8408  

インタビューで男泣きする荒山調教師の姿も胸を打ちました。

4l6a8440 

JBCスプリントはニシケンモノノフ(JRA 庄野靖志厩舎)

4l6a85072

2013年7月に門別でデビューしたニシケンモノノフ。

_mg_1736

2011年3月11日、東日本大震災日に生まれたのですね。

横山典弘騎手の笑顔が眩しいshine

眩しすぎるheart04shine素敵なシーンでしたshine

4l6a8564

4l6a8577 

JBCクラシックはサウンドトゥルー(JRA 高木登厩舎)

4l6a8614

ゴール後、控えめにガッツポーズした大野拓弥騎手shine

JBCはカメラマンの数もいつもより多くなるため、
今回は普段より少し後方(ゴール板を通り過ぎてからしばらくした場所)での撮影でした。
その位置だと、ゴールした瞬間の勢いのある写真は撮りづらくなりますが、
ガッツポーズやゴール後の喜びの表情を撮りやすいという利点も。

このレースはしっかりハマりましたshine

4l6a8690

4l6a8720

サウンドトゥルーの凛々しく誇らしげな表情がheart04

ゴールシーンのガッツポーズを撮り損ねてしまったカメラマンさんたちから
「大野くん、ガッツポーズしてhappy01」の声に大野騎手がにっこり。

場内ですれ違った時なども
笑顔で挨拶してくれるナイスガイですshine

JBCは3つのJpnIが連続shine

そのため、ひたすらシャッターを切り、
取材をするという繰り返し。

これから少しゆっくりと写真を見直してみたいと思いますhappy01

2017年10月31日

フリーペーパー撮影裏話、JRA初参戦、そして、いよいよ!JBC間近!

10月半ばから競馬場や関連施設に設置されている
南関東競馬のフリーペーパーpocopocoshine

今回はジャパンダートダービー(JpnI)の優勝ジョッキー・本田正重騎手のインタビュー記事を
担当させていただきましたhappy01pencil

実は、9月5日のこちらのコーナーに掲載したこの写真、
その時の本田騎手なんですよnotes

_mg_9686  

淡々と丁寧に受け答えしてくれていたのですが、
最後の写真撮影の時には
「わぁ~coldsweats01はずかしい(笑)」と。

そんな姿も明るい人柄が伝わってくるようで、
チラリと紹介させていただきました。

_mg_9685  

キラキラとしたチャーミングな雰囲気も併せ持つ本田騎手ですが、
話を聞いていると、
ひとつひとつ丁寧にコツコツと積み重ねて来たんだなぁという印象。

これからの活躍も応援していきたいですねhappy01

ジャパンダートダービー(JpnI) ヒガシウィルウィンと本田騎手shine

4l6a0051

フリーペーパーpocopocoは各地の競馬場や関連施設の
インフォメーションコーナーなどに設置されています。
ぜひお手に取ってくださいねhappy01

10月22日(日)の東京競馬場で行われたくるみ賞(芝1400)には
2015年7月に開業した船橋の張田京調教師が、
マアトコウボウ(馬主:国田正忠様)でJRA初出走。

 騎手時代には何度もJRAでの騎乗・勝利もありますが、
調教師となってからは初めてのJRA参戦。
息子・張田昂騎手と揃って初参戦する姿は観ている側も嬉しい気持ちになりました。

「(雨や芝や土で)汚れちゃう前に撮らせてくださーい」とお願いして、
お二人揃ってパチリcamera

4l6a70082 
レース結果は5着。
「収穫の多い遠征でしたよ。
マアトコウボウは芯がどっしりしていて落ち着いている馬。
騎手が乗れば気合も入ります」とのこと。

今後は再度JRA参戦も視野に調整していくそうです。

さぁ、11月3日はいよいよ競馬の祭典JBCup
今年は大井競馬場で行われますshine

今年はJRAとの同日開催(京都ではファンタジーステークス(GIII)ということで、
ダートも芝も重賞でアツくなりそうshine

どんな名シーンが見られるのか楽しみですshine

昨年のレディスクラシック(JpnI)での素敵なシーンcamera

4l6a7100

優勝馬ホワイトフーガshine

flair

あ、そうそう、大井競馬場のスタンド1F(東側 グッズ売り場近く)のトイレですが、
空いていてもドアが閉まる仕組み・・・。

ゆえに、使用中でなくても、「使用中」に見えてしまい、
大きなレースの時などには長い列ができてしまうことがあるようですcoldsweats01

なので、そぉっとドアを押すかノックをお勧めしますwink

 

2017年10月24日

一気に秋!東京競馬場あれこれと、2歳重賞。

東京は一気に秋・・・と冬の気配さえする日が続きましたsweat01

第65回 アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(GII)が行われた10月14日は
時々雨が降る曇り空。

「寒いねー」という声も聞かれました。

 

そんなお天気でも、雰囲気を明るくしてくる場内のお花shine

Img_1367

深い秋色のハンギングバスケットがとっても素敵heart04

そして、東京競馬場のグッズショップにて
「わーnotesなんだあれhappy02?」とついつい2度見eye

お店の方に話しかけてしまったのがコチラshine

Img_1369  

「ぱかぱかおウマさん」

Img_1371

動画は撮って来なかったのですが、
ぱかぱかと動いている姿がなんとも言えずhappy02happy01notes

ちょうど購入している方もいらっしゃいましたshine

お店の方の話では
「結構人気で売れてますよuphappy01」とのことでしたよshine

こちらは装鞍所からパドックに向かう馬たちの様子。
しんと張りつめたような空気。

Img_1373
写真右の壁にありますが、
ここは「フラッシュ撮影禁止」の場所。

どんなことも馬たちの邪魔にならないよう、
話声も、小さな動きでさえ、はばかられる場所です。

どの馬も万全の状態で、無事に力を発揮できるようにとエールを送りながらclover


静かに響く蹄の音。
レース前の厳粛な雰囲気に、いつもいつも圧倒されます。

 

さて、この日の重賞アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(GII)の勝者は
クロコスミア(栗東 西浦勝一厩舎 馬主:大塚亮一様)shine 

_mg_1390_2

勝ち馬は右のオレンジ帽。
レースの後、悲喜こもごもな雰囲気が伝わってきましたconfident

岩田康誠騎手
「他に行く馬もいなくて、上手く自分のペースに持ち込むことができました。
4コーナーの手前から仕掛けて、後ろを引き離して、
どこまで粘れるかという競馬をしましたが、うまいこと粘れました。
だんだん強くなっているし、精神的な落ち着きも出てきました。
成長していますね」

 

さて、南関東競馬では2歳重賞もアツくなる季節。
明日は船橋で平和賞(SIII)が行われますshine

昨年の優勝馬は船橋 松代眞厩舎のスカイサーベルでした。

4l6a8734

2歳馬たちの走り、楽しみですshine

2017年10月17日

レディスプレリュード(JpnII)の写真。と、神様の馬。

今回は10月5日に行われたレディスプレリュード(JpnII)を写真で振り返りましょうcamera

優勝馬は8馬身差で圧勝したクイーンマンボcrown

4l6a6543

この後、ルメール騎手が勝利のポーズをしてくれたのですが、
馬の鼻先がフレームアウトsweat01
撮り損ねました。

レースって、ゴール後に結構いいシーンがあったりするので
ゴールしてからも気を抜けないsweat01

4l6a6569

 

ルメール騎手
「いいスタートができて、いいポジションが取れました。
馬がリラックスしていたので、
直線に入ってからもいい反応、いい瞬発力を使ってくれましたね。
今日は楽勝でした。
ダートで一番強い牝馬だと思うので、JBCレディスクラシック(JpnI)でも
大きなチャンスがあるでしょう。
(古馬になってからも)大きなレースで結果を出せる馬だと思います」

どんどん日本語が上手になっているルメール騎手。
口取り撮影の時も、「ちょっとすみませーん」など流暢な日本語で対応していました。

4l6a6591

さらりとクイーンマンボの額を撫でてから口取り撮影へheart04

4l6a6609

4l6a6619

関係者の皆さま おめでとうございましたshine

 

こちらは馬場入場直後のアンジュデジール(JRA 昆厩舎)shine

4l6a6475

タテガミのおしゃれがとっても素敵でしたnotes

shine  

先日、京都の実家に帰省した時、上賀茂神社に行って来ましたよhappy01

上賀茂神社は競馬(くらべうま)でも知られていますねhorse

 

そこで会えたのが、神様だけがお乗りになる社神馬。
神山号(こうざんごう)です。

4l6a6810

実は、元競走馬・メダイヨン(JRA)で2004年生まれの牡馬。

真っ白なまつ毛shine秋の光りに映えて美しかったですshine

この日、お守りを購入すると、
神山号のタテガミも分けてくださっていました。
4l6a6812

神様の御馬ということで、触れることはできませんが、
お皿を差し出してニンジンをあげることができましたhappy01

お皿を差し出すと、前歯を使って上手にニンジンをすくえ・・・

あ、差し出した角度がイマイチだったようで、ちょっぴり苦労させちゃいましたcoldsweats01

この後、下鴨神社にも行きましたが、
ちょうどお昼ご飯の時間でお留守中。
お馬さんには会えずcoldsweats01
神社周辺の原生林・糺の森も興味深いので、またぜひ行きたいですclover

馬たちが暮らしている場所がこれからも残っていくといいなと思います。

やっぱり馬はいいheart01

2017年10月10日

戸崎圭太騎手重賞初勝利の馬。そして、美しすぎる馬の登場。

データを整理していたら、懐かしい写真を見つけました。 

2014年夏に、取材でお邪魔したコスモヴューファームでの写真。

P8103896

人懐っこい当歳は、父ステイゴールド 母コウエイソフィアの牡馬。

現在、園田の森澤友貴厩舎に所属しているウインハイラントです。

 

P8103895

コウエイソフィアは
戸崎圭太騎手の重賞初勝利(2005年 トゥインクルレディー賞)の記念のお馬さんですねhappy01

興味津々でこちらを眺めている当歳くんheart04
ソフィアお母さんも近づいてきてくれましたshine

P8103897

shine

こちらは
「こんなにきれいで強い。
いろんな人にもっと知って欲しいよね」とトラックマンさんも言っている

美しすぎる競走馬フェスタジョーヌ(船橋 川島正一厩舎)shineshineshine

9月29日の船橋 紅葉葵デビュー2歳新馬を3馬身差で快勝しました。

叔父にフサイチコンコルドなど名馬が名前を連ねていますshine

4l6a6025

shine 

今回の締めくくりはちょっぴりほのぼのしてしまったシーンnotes

厩務員さんが迎えに来たけれど、
獣医さんが来ているので、
「出たくないbearing」と静かに、そぉっとダダをこねていたハクサンエルモさんですwink


_mg_0858

馬の気持ちが伝わって来る時間・・・なんだかいいなぁheart04

2017年10月03日

日本テレビ盃(JpnII)優勝馬写真と、プリンセスの登場

今回は9月の船橋開催での様子をお伝えしましょうshine

やっぱりこのレースshine
ROAD TO JBCshine日本テレビ盃(JpnII)shinecrown

 

優勝馬は、JRA 山内研二厩舎の
アポロケンタッキー(父Langfuhr 馬主:アポロサラブレッドクラブ様)でしたshine

4l6a5904

キラキラの光に包まれたhappy01

喜びいっぱいの姿notes

4l6a5927_2

4l6a5949  

実はアポロケンタッキーさん、口取り撮影では有り余る闘志が滲み出てしまい・・・

4l6a5958 

この表情shine

内田博幸騎手も笑っていましたnotes

関係者の皆さま、おめでとうございましたshine

 

続いて、ぜひお伝えしたいのがこの馬の存在ですhappy01

JRAからの転入初戦を5馬身差で快勝したアイティプリンセス(3歳牝馬)。

4l6a4946

4l6a5026

アイティプリンセスの母アイティアビー
JRAから移籍して、同じく矢野義幸厩舎で勝ち星を重ねました。

以前、グリーンチャンネルの細江純子さんの番組で
矢野照正厩舎(JRA)の厩務員さんとアイティアビーの物語を涙ながらに見た思い出がweep

なので、船橋の矢野厩舎でアイティアビーを見た時は
とってもびっくりました。

うわーcoldsweats02、あの時の仔だ・・・と。

因みに矢野照正調教師と矢野義幸調教師に血縁関係はありませぬ、念のためflair

フジキセキ産駒らしい気性の持ち主ともいわれていたアイティアビーでしたが、
厩舎でのオフタイムはこんな風にとってもなつっこくて
「馬を見れば携わって来た人がわかる」という言葉通りshine

8f085128fa7e21597eba00fdc134c512_2

9d086ffc83a46b92e85971c6223fa8ff

厩舎でアイティアビーに会うのがとても楽しみでしたっけ。
懐かしいheart04

アイティアビーが繁殖入りした時、
故郷の岩見牧場さんに取材にお邪魔したことがありました。

その時の様子

3ce1e56397f8d49531de48c54e557278_2

2013年夏の写真です。
このお腹に、今回勝利した初仔・アイティプリンセスが入っていました。

娘・アイティプリンセス 勝利の後、担当の中野厩務員と。

_mg_0920

この先アイティプリンセスがどんな競馬を見せてくれるのかとっても楽しみhappy01

馬房でのアイティプリンセスcrown

Abpri

母から仔へ、人から人へ、繋がれていくこういう出会いがあるから、
やっぱり競馬はやめられないですねcloverhorse

2017年09月26日

セントライト記念(GII) ミッキースワロー!

今回は、中山競馬場で行われたセントライト記念(GII)の写真camerashine

勝ち馬ミッキースワロー(美浦 菊沢隆徳厩舎)特集ですshine

取材証を持っている身として、
「ファンからは見えづらいシーン、
”自分がファンだったら見たい”と思うシーンを
できる限り伝える」という気持ちを常々忘れないようにしています。

そんなわけで、今回もファンエリアからは見えづらい風景を中心に撮ってみましたhappy01

4l6a4526

馬場入場直後のミッキースワロー。

広い空、緑の芝shine
陽差しは暑くても、すっきりした湿度はやっぱり秋でしたshine
9月の風が気持ちいい中山競馬場shine

4l6a4568

初コンビでの重賞制覇となった横山典弘騎手
「思った通りの競馬ができました。
ゲートの出がいまひとつだったのですが、上手く馬群をさばいて、アルアインの後ろにつけられて良かったと思います。
並んだら思ったより簡単に交わしました。
もともといい馬だと厩舎サイドから聞いていましたし、馬も成長していますね。
菊花賞が楽しみです。」

キラキラと眩しいほどの“ノリさんスマイル”もどうぞhappy01shine

4l6a4605

4l6a4606

4l6a4633  

次の写真は、表彰式が終わるのを待っているミッキースワローshine
厩舎スタッフの優しい表情も素敵でしたconfident
 

4l6a4650

関係者の皆さま、おめでとうございましたhappy01shine

今週の南関東競馬は船橋開催。
明日はダートグレード競走 日本テレビ盃(JpnII)が行われます。
昨年の覇者はアウォーディー(栗東 松永幹夫厩舎)でした。

4l6a5136

明日、この光の中に立つのは誰なのでしょうねhappy01

2017年09月19日

砂の闘いと、注目のジョッキー、祝☆重賞初制覇!

今回は9月13日の大井での写真をご紹介しちゃいますhappy01

ダート競馬は砂の闘い、とも言いますが
まさにそれを実感するシーンcamera

JRA交流、砂まみれの藤田菜七子騎手shine

4l6a4195

4l6a4203

周囲のジョッキーも砂まみれ。

レースって大変・・・

でも、この姿、かっこいいですsign03

 

こちらは平成29年9月6日(水)から12月5日(火)まで
期間限定騎乗中のライアン・クアトロ騎手shine

母国はフランスshine

フレンチカラーの勝負服も素敵ですheart04

4l6a4185

4l6a4213

そして、この人が戻ってきましたねshine

御神本訓史騎手shine

4l6a4177

この日に行われた東京記念(SII)は
南関生え抜きのサブノクロヒョウ
(大井・阪本一栄厩舎 馬主:中川三郎様 生産:新ひだか町 藤沢牧場)が重賞初制覇shine

4l6a4344_2

4l6a4345 

鞍上の和田譲治騎手も初めての重賞勝利でしたshine

4l6a4350

ゴール直後、喜びいっぱいの表情shine

戻って来た時、厩務員さんとがっちり握手sign03

4l6a4368  

4l6a4393

口取り撮影でのサブノクロヒョウの表情、とっても誇らしげでしたshinehappy01

4l6a4385

アップで・・・heart04

4l6a43852

4l6a4412

喜びいっぱい、キラキラとした素敵なシーンですconfidentclover

4l6a4425

帰って行くとき、カメラに念を押すように、
チラッとこちらに視線を向けていたサブノクロヒョウ。

関係者の皆さま、おめでとうございましたshine

2017年09月12日

ノーザンファーム天栄、船橋2歳新馬、そして夏のパドック

先日、宮城にある社台ファームの山元トレセンへ行って来たことを書きましたが、
その翌日、福島にあるノーザンファーム天栄にもお邪魔しましたrvcar

 

_mg_0534

アポイント時間の少し前まですごい豪雨だったそう。

訪問した時はちょうど雨があがったばかりでした。

周囲は田園地帯が広がる静かな環境。
場所がら、夏は短く、冬場は会津からの寒気が厳しいそうです。

ちょうど上りの新幹線が通り過ぎて行きました。
_mg_0587

何度も利用している東北新幹線bullettrain

こんなに近くを走っていたんですねsign01

今度乗った時にはこの風景を思い出すんだろうなぁconfidentclover

厩舎の周囲にはウッドチップ

_mg_0545

程よい感じのふわふわ感が心地よかったですshine

ちょっとした野の花がある風景って和みますねheart04

_mg_0591

自宅からだと、
東北自動車道と圏央道を使って2時間半くらいの距離ですが、
今回初めての訪問でした。

先日も書きましたが、
やっぱり、現地に行って、そこで働いている方と少しでも話をするのって本当に大切。

距離感がぐっと違って来るconfident

それは取材だけではなく、「旅」も同じだと、
ある本でも読んだことがあります。
土地を訪れるだけではなく、そこで暮らす人と話すことが大切だとshine

 

さて、今回の馬写真は、
8月9日の船橋2歳新馬戦で勝利したセイントブレーブ

父はフリオーソshine

4l6a2079 本橋孝太騎手を背に快勝up

今年から、船橋の2歳新馬は馬名入りゼッケンになっていますよhappy01

普段は重賞やメインレースだけだったので、これは嬉しい!

ゼッケンに馬名が入っているのは、ファンの方へのPRとしてもとても重要だと思います。

中央競馬を観ていて、初めて地方競馬を観た方は
「え?馬名が書いてない・・・どの馬が誰なのかわかりづらいな」
と思うこともあって「敷居の高さ」を感じてしまうでしょうから・・・

もうずいぶん前になりますが、私もそうでしたcoldsweats01

以前から、普段のレースでも馬名入りゼッケンの使用を希望する声は多く、
すでに馬名入りゼッケンを使用している大井に習って
コスト面での見積もりなども調べられていたりもしたのですが、
なかなか実現せず・・・

なので、2歳新馬での導入は、
ファンの皆さんやオーナー、関係者にも大好評でしたshine

夏も終わりなのでこの風景も掲載しておきましょう。
夏場はJRAでもパドックでミストを使用しているのを見かけますが、
船橋でも使っています。

最初に見かけたのはたしか2009年で、その後しばらく使われていませんでしたが
最近また復活しました。

2歳新馬などでは、馬がびっくりしちゃうことがあるので停止されていたような気も。

左はミストマシーン。
パドックを歩いているのは、ハートマークがかわいいニシノラピートですheart04

_mg_9493

2017年09月05日

やっぱり武豊騎手、とお馬の目線、騎手写真撮影の話

以前、カメラマンさんと話をしていて
「ですよね!」と盛り上がった話。

それは、武豊騎手ってやっぱりすごいshineということ。

レースはもちろんですが、
カメラマンに対する気配りも超一流なのですshine

武騎手ともなれば、
多数のカメラの前に立つことも多いスーパージョッキーなわけですが、
この時、「目線」がコチラに来ているかそうでないかで
写真の雰囲気に大きな差が出てしまうことも多々。

その時カメラマンさんと話した内容は

「武騎手の場合、口取りや表彰式でそれぞれのカメラの方を見渡してくれるよね」と・・・confidentshine

普通は「目線、こちらにもお願いしまーす」と、
周囲のカメラマンさんと撮影のタイミングの譲り合いをしながら
手をあげて目線を頂くことが多いので
やはりそういうところも超一流なんだなぁ・・・と思いますshinecamera

 

これは2016年のかしわ記念 コパノリッキーshine

_mg_9843

ここ、観客席はない場所(スタンドから業務エリアに差し掛かったあたり)です。
ゴールを過ぎてからカメラに向かってのパフォーマンスも素敵shineup

 

こちらは2017年のNARグランプリでの記者会見の時の様子camera

4l6a2962
NARグランプリの場合、司会者の合図で、左、正面、右
という大まかな「向き」での撮影になりますが、
その方向にあるそれぞれのカメラに向けて目線を配ってくれていたのです。
なので、シャッターを押していれば目線をキャッチできるshine
しかも自然なほほえみもheart04

 

そういえば、今年のかしわ記念でのコパノリッキーの「目線」、
とっても微笑ましかったんですよnotes

ずっとこちらを見つめながら得意そうなお顔happy01

4l6a7400

4l6a7405

 

目線といえば、

こちらは8月23日、スパーキングサマーカップ(SIII)を制したケイアイレオーネshine

口取り撮影から戻って来た時のぐっと自信に満ちた表情が印象的でした。

この時、カメラを向けていたのは私だけだったので
きっと
「勝ったよ、すごいでしょ!」と
アピールをしてくれていたのだと思いますshinehappy01

4l6a3281 
馬も私たちと同じ生きもの。
やっぱり自分を取り巻く雰囲気を理解して、
気持ちがちゃんと表情に出るんだなぁと思います。

shine 

カタログや記事など、騎手写真を撮る時には
クライアントさんから表情とポーズのリクエストをいただくこともありますが、
やっぱり自然体も大事・・・flair 

なので、いろいろ話をして、表情がほぐれたところを撮ることが多いのですが、
とーってもシャイな方がほとんどなので
シャッターを押しているうちにこんな写真も撮れちゃいますwink

_mg_9686

しばしカメラを見つめてくれていたのですが、
「うわー、ハズカシイ(笑)」とnotes
手のひらの向こうの表情、めっちゃ笑ってますhappy02

これはこれで、なんかステキshine
(記事が出る前なので、レタッチしてボカしましたpencil

この写真の掲載記事についてはまた後日お知らせしたいと思います。

2017年08月29日

宮城県の山元トレセンへ!

先日、宮城県にある社台ファーム・山元トレセンに行って来ましたshine

初めての訪問。

山元トレセンといえば、東日本大震災で被災し、
スタッフの皆さんの苦労は大変なものだったと耳にしたことがありました。

トレセン近くの道路沿いには水田が広がり、一見穏やかにも感じられましたが、
震災の影響を感じさせるものも少なくありません。

道路に建てられている「津波浸水区」の表示板を見かけるたびに
なんとも言えない気持ちになりました。

山元トレセンも、
ほんのすぐ近く、本当にすぐ間際まで、
津波で流された家や車が押し寄せていたそうです。

 

坂路を見渡せるテラスからの風景

_mg_0404

 

トレッドミルflair

_mg_0409

騎手が乗らなくても負荷がかかり、心拍があがるよう向かい風を送るなどして工夫しているそうflair

そういった工夫のひとつひとつが、
ソウルスターリングなど、強い馬創りにつながっているのですねshine

 

_mg_0416

 

坂路のスタート地点

_mg_0418

こうやってみると、勾配がかなり急wobbly

馬ってすごいupshine

行ってみたかった山元トレセン。
ようやく行くことができました。

その場所の空気を感じ、風景を見て、働く人々にお会いしたことで
馬と向き合う時の気持ちに”想像する領域”が増えた気がします。 

こちらは角田市の田んぼアートshine

かわいいですねhappy01

_mg_0424

 

2017年08月22日

新潟競馬場あれこれ、と今週末はワールドオールスタージョッキーズ☆

先日、新潟競馬場へ行って来ましたshine

いつも新潟競馬場へは車を利用して出かけていますが
お盆シーズンということで、混雑するポイントを回避すべく、
今回は途中まで一般道を利用rvcarshine

とはいえ、私は運転免許がないので
助手席に乗っかってるだけでしたがcoldsweats01

 

こちらは8月13日の5R、
メイクデビュー新潟で勝利したクレバーバード(美浦 清水久詞厩舎)shine

_mg_9865

勝利へエスコートしたのは柴田善臣騎手shine

「返し馬から、感じの良いフットワークを見せていました。
気持ちも素直ですし、前向きさがあります」。

このレース、
パドックでは曇り空だったのですが、発走直前から雨が降り始めてしまいましたrain
雨中のデビューとなった2歳馬たち。
いろいろな試練を超えて成長していく姿も応援していきたいですねclover

 

検量室前で、ふと足元を見たら・・・

_mg_9860

これからレースで使われるゼッケンが控えていましたflair

記念品やプレゼント賞品として、
使用済みゼッケンが利用されることがありますね。

ゼッケンに付いた毛や、鞍や擦れの跡などを見ると、
馬たちの頑張りにぐっときちゃうこともしばしばshine

しかも、レース直後、外したばかりのゼッケンは馬の汗と体温でしっとりshinehorse

ホカホカしていますspa

勝った馬も、そうでなかった馬も、それは同じなんだろうなぁ・・・confidentclover

 

新潟のパドックといえば木陰も人気club
葉っぱがいい雰囲気、フォトジェニックなシーンを演出してくれていましたcamera

_mg_9874

さて、今回は、新潟競馬場からぐるっと遠出もしてみましたnotes

そこで発見した地名が

「馬正面」

_mg_9993

新潟県上越市にある地名で「ばしょうめん」と読むそうです。

こちらは旅先フォトcamera
4l6a27642

今日の締めくくりは、
今週末(8/26,27)札幌競馬場で行われるワールドオールスタージョッキーズに
地方競馬代表として出場する中野省吾騎手(船橋)の「らしいshine」写真をcamera

Nakano

名前の通り、国内外のオールスタージョッキーがしのぎを削るレースshineup

その大舞台で、
予選を驚異的な数字で突破し、出場権を手にした中野騎手が
どんな騎乗を見せてくれるのか本当に楽しみですhappy01

伸び伸びと、思う存分力を発揮できますようにclover

中野省吾騎手につきましては、コラム 南関フリーウェイでもご覧いただけますpencilshine

 

 

2017年08月15日

藤田菜七子騎手10代ラストデー騎乗写真、とインスタ映え♪

最近はインスタ映えが集客のカギにもなっているそうflair 

競馬場もインスタ映えする風景がたくさんありますねhappy01heart04

明日から浦和開催ということで、
インスタにおすすめの浦和所属のお馬さんを紹介しちゃいましょうnotes

 

まずはネコグンダン(岡田一男厩舎)cat
手書きメンコが個性的notes

4l6a8622

厩務員さんのヘルメットもイラスト入りなので
ぜひ現地でチェックしてみてくださいねhappy01

南関でメンコといえばやっぱり工藤伸輔厩舎shine

こちらはコンバットダイヤshine

ちょっと前に撮ったものですが、とってもかわいかったのでご紹介clover

4l6a8528

この日の前半のレースは暴風雨でとても大変でしたが
こういうカワイイものを見られたのでかなり和みましたnotes
お馬の頭にカエルさんってのがなんとも言えずカワイイshine

そして、ここからの写真は8月8日、船橋で出走したサルガッソshine

夏らしく、ヒマワリとスイカ付きheart04

工藤調教師によると、メンコは浴衣の生地で、
普通のメンコより”薄い布”だそう。
涼しい浴衣生地と花火模様、そしてヒマワリとスイカnotes
見ていてHAPPYな気持ちになりますhappy01shine

4l6a2118

騎乗したのは、JRA交流で来ていた藤田菜七子騎手shine
翌8月9日が20歳のお誕生日で、
この日が10代ラストの日でした。

4l6a2135

やっぱり華がありますねhappy01shine
業務エリアではレースの準備をてきぱきとこなし、
すれ違い様には感じの良い挨拶も・・・shine

4l6a2136

たくさんの皆さんがエールを送っていましたshine

4l6a2139

 

競馬場は空も広くて季節や時間帯でいろいろな風景も楽しめますね。
ハートビートナイターshine

船橋競馬場でのショット。

_mg_8655

夏の夕空を飛ぶ飛行機shineheart04

引き続き素敵な風景を探したいと思います。
 

ではまた来週火曜日にお会いしましょうhappy01

2017年08月08日

札幌競馬場、夏旅、カワイイ動物コラボ写真

JRAでは札幌競馬が開催されていますね。

昨夏は思い切って稚内や礼文島へ足を延ばして途中美瑛や富良野に立ち寄り、
最終目的地に札幌を選びましたshine

現役時代から馴染みがある馬が誘導馬になっている姿も嬉しかったhappy01

_mg_0117_2

 

JR札幌駅から北大構内を通って競馬場まで歩いてみましたが、
東京では7月に剪定をして翌年の花芽を育てる紫陽花も、
北の大地ではこんなに涼やかにきれいに咲いていました。

_mg_0165

湿度が低いので植物にとって大敵の「蒸れ」もなさそう。

今年もきっとこんな風にきれいに咲いていることでしょう。


札幌市内のお散歩では、素敵なステンドグラスの窓も発見shine
ステンドグラスがある建物が好きで、写真集も持ってるんですよshine

_mg_0250 
ローカル開催中は、競馬の他に街歩きも楽しみshine

札幌以外では、
福島なら競馬場周辺で博物館を見学したり、
新潟なら市内にある文化財(昔の豪邸が開放されていたりします)を巡ったり・・・
中京なら迷わず桶狭間。
桶狭間周辺の古い町並みも素敵です。
なるべくいろいろ歩いて周るようにしていますが、
その土地の良さが身近に感じられてほんとに楽しいheart04happy01

商店街などで本屋を見つけたら必ず品揃えをチェック。
本屋ってその町の特色がわかりやすいし、
ここでは手にはいらない地元の小さな出版社の本があったりで
いろんな発見がありますnotes

個人的には食べるよりも「読む」。
ごはん抜いても本があればいい(笑)。

そんな私でも、お腹は空きます。
ちょっと食べたい時にみつけたお気に入りheart04

新千歳空港内のおにぎり。
その場で握ってくれてホカホカshine
イートインもテイクアウトも可ですriceball

_mg_0278

北海道で思い出して探してみました。
7月23日の福島12Rで2勝目をあげたサレンティーナ(3歳牡馬美浦・萩原清厩舎)の
1歳時の写真です。まだまだ幼くてかわいかったheart02

Img_6486

ここまで8戦2勝。
マイルを中心に走ってきましたが、今回は初めての1200で快勝しました。
この写真から2年。
今頃はぐっと大人っぽい表情になっているのでしょうね。 

さて、今回の締めくくりはちょっと懐かしく珍しい写真を発掘camera
8年前に川島正行厩舎で撮ったもの。
厩務員さんのおうちで飼われていたフェレットと、ジャイアントビート
ジャイアントビートは、
すぐ上の半姉にヴィクトリアマイル(G1)、デイリー杯クイーンC(G3)を制したコイウタがいる血統です。

ふくろうや犬(自由猫も・・・)など厩舎でいろいろな動物を飼っていた故川島正行調教師ですが、
厩務員さん宅のフェレットくんの存在も知っていて
「あの”長いの”元気か?happy01」なんて言っていたそうですよclover

ジャイアントビートのお鼻を「???」と覗くフェレットくんhappy01
見つめるジャイアントビートの表情が優しいですねwink

Dscf4021

2017年08月01日

佐藤裕太調教師 念願悲願の重賞初制覇!

7月25日、船橋競馬場で行なわれた習志野きらっとスプリント(SIII)で、
佐藤裕太調教師(船橋 2014年開業)が重賞初制覇を達成しましたshine

メモリアル勝利はデビューから携わっている南関生え抜きのスアデラ(馬主:吉田照哉様)。
鞍上は本田正重騎手shine

4l6a1449  

佐藤裕太調教師といえば、故川島正行調教師の一番弟子shine

騎手時代にはアジュディミツオーマズルブラストフリオーソ
クラーベセクレタカイカヨソウなど、
近年だけでも多くの重賞ウイナーの調教パートナーとして
数々の栄光を支えてきたことでも知られています。

4l6a1496

4l6a1466_2  

「『初めての重賞を勝ったらどうなっちゃうんだろう?』って自分でも 思っていましたが、
もう(調教パートナーとしては)重賞130勝くらいしてるから結構冷静でした(笑)
でも、やっぱり調教師になってからというのは嬉しいものだなと思います」
そう語った佐藤調教師。

4l6a1533

 

印象的だったのは、
スアデラの調教をつけている西村栄喜騎手への感謝の気持ちを、
騎手時代に自身が経験した悔しさを重ねながら語っていたことでした。

「本当は自分で調教して獲りたかったです。
調教してくれた西村栄喜騎手には感謝していますが、
自分のような思いをさせてしまいました」

_mg_95682

「口取りはいつも端から見ているだけでした。
だから、ようやくここに立てたという気持ちです」(佐藤調教師)

4l6a1583_2

「今まで僕のふがいなさで重賞を勝たせることができなかった。
裕太さんの初重賞制覇に携われて光栄です。
スアデラはスタートもよくてスピードもありますし、
賢くて乗りやすいです」(本田正重騎手)

この習志野きらっとスプリント(SIII)は3年前、
故川島正調教師が最後に勝った重賞レース。


体力的にキツい身体を気力で奮い立たせるかのように、
表彰式で受け取った花をファンの皆さんに配っていた故川島正行調教師の姿を思い出します。

一番弟子の裕太調教師の初重賞制覇がこのレースというのも
何かの縁かも知れませんね。

偶然のステキなタイミングが重なって
こういうショットも撮ることができました。

厩舎に帰る川島正一調教師と遭遇shine

「裕太、おめでとうhappy01

_mg_9641

インタビューでは
「地元で初重賞制覇というのも嬉しいです」と言っていた佐藤裕太調教師。

偶然通りかかったゲート「FUNABASHI RACE TRACK」の文字を背にcamera

_mg_9656

あの先生の、
「一番弟子へのお祝いだよ。魔法使いのおじさんだからね」という声が聞こえるようなシーンでしたconfident

佐藤裕太調教師については、重賞初制覇の詳細とあわせて、
別途お伝えしたいと思います。

2017年07月25日

思い出のネオスレイプニル、JRAは新潟開催スタート!

以前、牧場に勤務していた友人が
「馬のことを覚えているかどうか、記憶に残っているかどうかは“クラス”じゃない」
と話していたことがありました。

”クラス“ではない、というのは、
どれだけレースで活躍したか、ではないということ。

もちろん、
誰もが憧れる大きなレースでたくさんのファンの声援の中に立っていたり、
鮮やかにゴールを駆け抜ける姿は、
多くの人々を魅了し、その記憶に残る・・・それを踏まえての話ですconfident

その時はおぼろげだったその言葉から伝わって来た「想い」を
今は本当にそうだな、と思うことも多々cloverhorse
 

そんな「記憶に残る」馬の中の1頭、ネオスレイプニル(父アサティス 2001年生まれ 静内フジカワ牧場生産)。

私がこの仕事を始めた頃に厩舎にいて、その表情豊かな姿にたちまち心を奪われましたshine

母父が、好きだったダイタクヘリオスというのも何かの縁だったのかも知れません。

出会った時はすでに古馬でしたが、
なんというか、普通にしていても面白い仔、というか、
ちょっとしたしぐさがひょうきんだったというかshine

きっと人間だったら「一緒にいて楽しい人」なんて言われそうなタイプ。

夏を前にした厩舎で、少しでも涼しくなればということで設置したミストシャワーを
初めてつけてもらった時のネオちゃんflair

Neo1

あっという間に馬房の奥にひっこんで
「なに?なに?なんなんだろう?」とびっくりまあるいお目目にwobbly

Neo2

耳も微妙な気持ちを表して・・・。

厩務員さんが「大丈夫、怖くないよ」と声をかけていましたcoldsweats01

こちらはノドが乾いてお水を飲みたいネオちゃんheart04

Ne3

「水、早くっ。お水ー!!」という声が聞こえてきそう。

それまで、近くに置いてあるバケツをガン見しながら、前カキでおねだりしていましたが
お水を運んできてくれた厩務員さんを見つけると上の写真のように
キラッキラの目で待ち遠しいよオーラ全開notes

Neo4  

ある時、取材に行った近郊牧場で、
放牧に出ていたネオちゃんと遭遇したことがありました。

その時の彼は・・・


近くの放牧地にいる若い牝馬ちゃんたちに向かって
「おれ、ネオスレイプニル。8歳。おれ、ネオスレイプニル!」というように
唸ったり柵越しに追いかけたりで存在アピールcoldsweats01

栗毛の3歳牝馬ちゃんshine
「なに、おじさん・・・ちょっとこわいんだけどーbearing
みたいな雰囲気でトコトコと放牧地の奥へhorse 

そしてちょっぴり悲し気なネオちゃん

56e2cffae890c1cd0ff90d717e2878c1 

ネオスレイプニルを思い出す時間。
それは懐かしく、やさしく、ちょっとクスっとしてしまうひとときです。

どの馬にも、そんな誰かがいるといいな、と思いながら。
 

さて、今週末からJRAでは新潟開催スタートshine

Img_6135
某カメラマンさんから教えていただいたのですが、
新潟競馬場のキッズコーナーはかなり充実しているそう。

パドックの藤棚の木陰も夏らしくていいですよねぇnotes


新潟は古町の商店街をはじめとして、海あり山ありで大好きheart04

今年も夏の馬旅を楽しみたいと思いますnoteshappy01

駐車場で並んでいる馬運車。
ここから美浦や栗東へ帰っていくんですねshine

Img_6136_2

2017年07月18日

ヒガシウィルウィン ジャパンダートダービー(JpnI)優勝を写真で振り返る

こちらのブログやJBIS-Search内のコラム『南関フリーウェイ』を
馬産地の方も見てくださっていると知って、
とっても嬉しくて、パワーアップしちゃいました。
ありがとうございますnotes
今回はそのパワーをエネルギーにして綴っていきますhappy01shine

7月12日、3歳ダート王の決定戦・ジャパンダートダービー(JpnI)での
ヒガシウィルウィン(船橋 佐藤賢二厩舎)の優勝リポートsign03shinecrown

地方競馬所属馬の同レースの優勝は
2010年のマグニフィカ(川島正行厩舎)以来、7年ぶりflair

 

_mg_1294_2

(2010年 優勝馬 マグニフィカ)


南関東競馬の期待を一身に背負って出走したこのレースでは
主戦の森泰斗騎手が怪我で休養中のため、鞍上は本田正重騎手にshine

4l6a9875

(返し馬)

馬場入りや返し馬の時からも
「マサシゲ、頼むぞ!」「ホンダ、行け!勝ってくれ!」
「ヒガシウィルウィン、頑張って!」
など、熱い思いが込められた声があちこちから・・・confidentshine

 

4l6a9889

(最初のスタンド前)

4l6a9897

4l6a9915

(最後の直線 スタンド前)

JRAの強豪相手に、ヒガシウィルウィンが猛烈な脚で先頭でゴールに飛び込んで来た時、
一瞬だけ、ほんの一瞬だけ
競馬場に響いていた歓声が消えたかのような、
不思議な雰囲気を感じました。

それはまさに、ドラマなどで大観衆が息を飲んで
「シーン」となる・・・あのイメージshine

本田正重騎手
「嬉しいの一言ですね。 皆さんのおかげでJpnIジョッキーになれました。
騎乗が決まった時には驚きと喜びがありましたが、 プレッシャーもありました。
それから毎日この日のことを考えていました。

昔から泰斗さんにはかわいがっていただいていたので、
泰斗さんの分も、という思いも強かったです。

直線、馬が頑張ってくれました。
ゴールの瞬間は喜びが爆発しました。

レースは先生の指示通り、4,5番手で、内に閉じ込められるのはいやだったので、
外に出せて、その後伸びてくれてよかったです。
こんなチャンスはめったにないのでチャンスを頂けて感謝しています。
調教では特別乗り味がいいわけではないのですが、 毎回頑張って走ってくれています」

4l6a9924
本田騎手の表情がshinesign03まさに「喜びが爆発」shine

 

インタビューの締めくくりに、ヒガシウィルウィンを応援してください、と言った後、
ニコっと笑って「ついでに僕も応援してください」と語った本田正重騎手。

インタビュー中、テレビ取材の画面に映りこまないように
本田騎手の足元にかがんで取材していると
本田騎手の足が小刻みに震えているような・・・

インタビューの後、
「足、震えてたね?」と言うと、
「いや~、疲れました。喉乾いてる」とconfident 

それだけ大きなプレッシャーを背負っていたんですよねclover


そういえば、
以前、初めて重賞を勝った若手騎手(当時)が、
表彰式で“片足重心”になっていたことがあったのですが、

「嬉しくて、ヒザが震えてしまって、両足でまっすぐ立っていられませんでした。
だから片足に重心を置いて踏ん張っていました」
と話してくれたことがありました。

 

管理する佐藤賢二調教師は、千葉県調教師会の会長も務めています。

レース以外ではちょっぴり照れ屋さんですwink

Fd09eb1a5d302806f1067cc42731a3bc

(撮影場所:船橋競馬場) 

取材を受けるサトケン先生こと佐藤賢二調教師shine_mg_9118

 

怪我で休養中の森泰斗騎手に替わって本田正重騎手に手綱を任せたことについては
「正重の乗り方も好きですし、まだ若いけど男にしてやらないと、という気持ちでいました」
とのこと。

男気を感じますshine

「ヒガシウィルウィンは使い詰めですが
飼い葉食いも落ちないし 斤量を背負わせているハードな調教にも耐えてくれましたね。
丈夫な馬です。毎回パワーアップしていますよ」。

4l6a9954

ウイニングランをする本田騎手とヒガシウィルウィン。

4l6a9967

秀島厩務員の姿を見つけてほっとしたような
とても嬉しそうな表情を見せた本田騎手とヒガシウィルウィンshine

_mg_9072

4l6a9985

口取り撮影前、生産者さんがヒガシウィルウィンに優しい労いの手を添えていました。

4l6a9988_2

こういったシーンなどから、
東京ダービー制覇の時に森泰斗騎手が語っていた
「ホッカイドウ競馬からのバトンを受けて船橋で大切に育てています」という言葉を思い出し、
”繋がれているバトン”を強く感じたジャパンダートダービー(JpnI)でしたshine

_mg_9082 

ヒガシウィルウィンは父サウスヴィグラス 母プリモタイムの3歳牡馬。
2016年5月12日の門別5Rで角川秀樹厩舎からデビュー。
2017年から佐藤賢二厩舎所属として出走しています。
馬主は(株)MMC様。
新ひだか町のグランド牧場の生産馬です。

関係者の皆様、おめでとうございましたshine

ヒガシウィルウィンの今後については、放牧で疲れを癒す予定とのこと。
再び力強い走りを見せてくれる日を楽しみに待っていましょうsign03

2017年07月11日

大井競馬場売店風景&取材での元気の素!

明日は大井競馬場で3歳ダート王の決定戦ジャパンダートダービー(JpnI)が行われますshine

先週ちょこっとご紹介しましたが、
大井競馬場のスタンド1階の売店では高村牧場さんのビバレディ発売中shine

_mg_9007

前開催(6/26-30)の様子shine

_mg_90092 

的場文男騎手のリアル写真のバスタオルheart02

存在感抜群heart04

_mg_9009

場内には夏の花、ヒマワリもたくさん咲いていましたshine

_mg_9020

 

さて、
服を買った時などに
「お仕事は何をされているんですか?happy01」と店員さんに聞かれることがあります。

「競馬ライターで写真も撮ってるんです」と言うと
「わぁ、素敵ですねhappy01heart04」と言われることも多いけれど、
実際の現場は暴風雨の中だったり、猛暑の下だったり、シャッターも押せないほどの極寒だったりで
おしゃれもできないし、している場合でもなく、
あんまりかっこよくも素敵でもありません(笑)

大雨の日、バックヤードで私の姿を目撃した若きバレットさんに
「ど、どうしたんですかcoldsweats02 ずぶ濡れじゃないですかcoldsweats01」とびっくりされたこともsweat02


一方、JRAでの取材はほとんど雨に濡れたり砂にまみれることもないので
いわゆる普通に街に行く時の(ちょっとお仕事モードな)恰好で出かけたら
「あれ?いつもと感じが違う!」「なんか見違えた」と言われたことも何度か。
あの、こっちがだいたいの“いつも”・・・coldsweats01

カメラやレコーダーなどの取材道具が重いし、
動きやすさや周囲の方の邪魔にならない、ということを考えると
それに合わせた”外での仕事”用の服装になるのです。
誰も気にしてないとは思いますが、
万が一帰りの電車で「なぜ靴が砂だらけ?」と
怪訝なまなざしを向けられても、もういいの(笑)

そんな中、関係者の皆さんの笑顔に出会えるとやっぱり嬉しいですhappy01

6月23日に船橋の岡林光浩調教師が通算1000勝を達成しましたshine

1000勝を決めたドンビー(馬主:中辻明様)と和田譲治騎手clover

_mg_8881


「調教頑張ってくれてる笠野騎手と一緒に撮って」と嬉しそうな岡林光浩調教師と、笠野雄大騎手shine

_mg_8910

shine

こちらは2年目の岡村健司騎手(船橋 椎名厩舎所属)
佐賀での武者修行を終え、これが南関復帰後初勝利sign03
勝利の後の笑顔がさわやか~shine

4l6a8599

岡村騎手は1996年生まれ。 

・・・って、ハルウララと同い年flair

日本ダービーはフサイチコンコルドhorse

帝王賞はホクトベガっていう時代ですよhorse

そうか、

1996年生まれなのか・・・ 

さーて

雨にも負けず、夏の暑さにも負けずがんばろうっとhappy01

2017年07月04日

短期リフレッシュ放牧

先日、伊豆方面へ短期リフレッシュ放牧に行って来ましたshine

まずは、小田原のカフェ、サドルバックさんへshine

時々通る道路沿いにある、前から気になっていた絶景カフェnotes

お店のHPはこちらから

ほんとに絶景shinehappy01heart04

Img_5842_6

対岸は三浦半島、逗子方面ですね。

海と、時々東海道本線を眺めながらのテラス席でのランチは最高でしたshine

Img_5847

ちなみに10歳以下のお子様は入れないようなので
10歳以下の皆さんは大きくなってから絶景を満喫しちゃいましょうhappy01


と、電車とは違う音が・・・flair

ふと見ると、テラスの下では乗馬が行われていましたよnotes

Img_5828

Img_5831

カフェと併設になっている「サドルバック牧場」だそうhorse
初心者向けの体験乗馬、馬上弓くらべスクール、うま寺子屋の各スクール、
平日出張ポニー、和種馬+ポニー馬の貸出しなどを行っているとのこと。


小田原市のわんぱくらんどでのお仕事も請け負っているそうですshine

 

テラスからは馬上弓くらべの様子が見えましたが、
伊豆は武士政権の礎となった源頼朝挙兵の地。
そんな歴史を想う風景でもありましたshine

遠目からも凛々しさが伝わってきましたよhappy01

伊豆山散歩cloverImg_5856

深く豊かな緑と、時々現れるにゃんこたちに癒されますheart04

Img_5870

Img_5880 

お宿の部屋には偶然お馬モチーフのシルクスクリーンの版画がspa

「ささやく馬」というタイトルだそうhorse

ステキな作品ですclover

Img_5890

箱根の関所にも行ってみましたnotes

馬小屋は5頭繋げるようになっていたそうですが、
実際は2頭だけで、あとは藁や防火用具が置かれていたとか。
再現もその通りになっていました。

大きさも当時の馬に合わせているようでした。

Img_5975

Img_5977 

江戸時代の石段も残っていましたよhappy01

段差が結構ありましたsweat02

昔の人ってわらじなどで歩いていたんですよねwobbly

Img_5969

昔の人ってすごい・・・sweat02


早いもので今年も後半戦へ。

夏の馬旅の計画もバッチリheart04shine

フリーランスに”休みの日”はありませんが、
自分で”休み時間”を作れるのは醍醐味といえるでしょう。
どれくらい長い”休み時間”を作れるかは準備とネタの仕込みにかかっていますthunder
そして、出かけた先では常にネタをキャッチできるよう心のセンサーと取材道具も欠かさずに。

一見無関係なことも、
自分で選んだものは、
いずれ自分のためになる何かに繋がっていくのだと思います。

よーし、準備とネタの仕込みをがんばろう。

それではまた来週火曜日にお会いしましょうshine

P.S. 大井競馬場にて!!!

金曜日の競馬女子部でお馴染みの
高村さんのプラセンタエキス美容液”ビバレディ”がTCKのグッズショップで販売されていますshine
レジ付近のポスターはこちらshine

_mg_9007

2017年06月27日

東京競馬場ホースプレビュー内部にて。そして、2017WAJS出場権を手にした中野省吾騎手!

競馬場の他、動物園や水族館などでもバックヤードツアーが人気ですねhappy01

東京競馬場に、スタンドからガラス越しにホースプレビューができた時は
「おおー!」と感動したものですnotes

17日から開催されている函館競馬場のダッグアウトパドックも人気shine

馬をこの角度から眺めるってなかなかないですものね。Dscf3503_2 

 

今回は、東京競馬場の検量室前の風景をご紹介shine

ホースプレビューから見下ろした感じとは
また違った風景だと思います。

レースを終えた馬たちが戻ってきました。

_mg_8243

厩務員さんたちがお出迎え。

それまで静かだったこの場所も、
一気に馬たちの熱気や関係者の皆さんの声・・・
どこか緊張感のある、独特の雰囲気で満たされていきます。

皆さん後ろに人馬がいないか、常に周囲を確認しながらの行動になります。

もちろん私たちも。

不注意で迷惑を掛けるのは絶対に避けたいので
取材時は「右見て左見て後ろ見てもう一回右見て前見て」くらいを心がけていますflair

厩舎地区では「上見て(鳥さんたちの群れに注意)」も忘れずに(笑)

 

誘導馬スタッフさんも安全確保のために見守っていますshine

_mg_8258

大井からJRAに転入したホスト(金成貴史厩舎)の姿も。

_mg_8246

こちらはゴールドスーク(小崎憲厩舎)。

_mg_8253 

このレース、麦秋ステークスの勝ち馬ベストマッチョ(手塚貴久厩舎)。

_mg_8269 
取材中、いつも思うのですが、
勝ち馬って「やったよ!」という堂々としたオーラが出てるsign03shine

この後、祝福の歓声が待つウイナーズサークルへ。

関係者の皆様おめでとうございましたshine

さて、8/26、27に札幌競馬場で行われる2017ワールドオールスタージョッキーズshine
地方競馬代表としての出場権を南関東競馬・船橋所属の中野省吾騎手が獲得しました。
トライアルの成績は、4戦3勝2着1回。
合計ポイント75はトライアル史上最高ポイントだそうshine

「ずっとトライアルのことを考えていたので、
現時点では本戦(WASJ)のことは考えていません。
馬とは常に会話しています。
装鞍からずっと。乗る前から、レースの後も、です。
親しみを込めた力でポンポンと手を添えて労ったり。
馬も人と同じで(触ると)あったかいんです。
馬と人との間に私情を挟まず、自然界で走るようにしていますよ」

「探している騎手像というのは乗り方だけではなく、
例えば、ファンのことを考えていくこと・・・」

中野騎手から聞いた話は、
今回のこと、今後のインタビューも含めて
また改めて記事にしたいと思います。

色彩豊かな風景さえも感じる”中野省吾の世界”shine
百聞は一見にしかず。
まずは、その騎乗を競馬場で”感じて”いきましょうshine

ファンサービスのための写真にも応えてくれました。

_mg_88752_2

2017年06月20日

レースとは別の表情も!キャロットクラブ プレミアムパーティーでのショット♪

今週の南関東競馬は船橋開催が行われています。 

ということで、先日お邪魔させていただいた
キャロットクラブのプレミアムパーティーでの“南関東勢”のショットを紹介していきましょうshine
たくさんの方が参加されていたのですが
撮影しきれず・・・sweat02

地方競馬は勝負服で誰かわかります(道営やJRA交流の場合は変更あり)ので、
レースでの勇姿も掲載しておきますねhappy01

まずは佐藤裕太調教師shine
騎手時代は数々の重賞馬の調教パートナーとして大きな功績を残しました。
騎手時代の経験と人柄から、多くの人々の信頼を集めています。

_mg_8297_2

続いては・・・

左から、早田功駿騎手(大井)、西村栄喜騎手、森泰斗騎手(ともに船橋)shine

リラックスした雰囲気でshine _mg_8323

森泰斗騎手はこの写真の翌日には
盛岡のスーパージョッキーズトライアル2017に出場、
そして、この写真の3日後にダービージョッキーになりましたshine

早田功駿騎手
Hayata

西村栄喜騎手Nisimura
森泰斗騎手4l6a8266 

続いては笠野雄大騎手shine

気配り上手な笠野騎手。
先輩たちの分も一緒に持ってきたところをパチリcamera

_mg_8327 
上の写真から3日後の6月7日、東京ダービー(SI)初騎乗shine4l6a8129 

こちらは本田正重騎手(左)と本橋孝太騎手shine_mg_8310_2

二人とも大人な雰囲気ですshine

本田正重騎手

Masasige

本橋孝太騎手Kota

江川伸幸騎手shine
最近ツイッターを始めましたよnotes

飲みなれないというウイスキーを手に撮影に応じてくれました。

_mg_8305

Egawa

こちらは川島兄弟shine

_mg_8315 

左は弟の光司くん。
元は厩務員でしたが、現在はバレットとしてお仕事しています。

スタンドからは見えづらい場所になりますが、
笑顔があふれるこういったシーンはほんとにキラキラしています。
写真を通じてになりますが、より多くの皆さんに知っていただければと思います。

Koji


兄の正太郎騎手。
_mg_7953


ミスターピンクこと内田利雄騎手(浦和)heart04
貴公子のような微笑みshine

_mg_8319

パドックで見つめているとたいてい見つめ返してくれると思います。
応援の気持ちを込めてピンクの服を着ていればより確率があがりそうwink

Uchida

皆さんほんとに素敵でかっこいいshine

競馬場でぜひぜひご声援くださいsign01 

今日の締めくくりはJRAから船橋に転入したキャロットクラブのグレナディアーズ(出川克己厩舎)。
寝起きな雰囲気、藁をくっつけた姿がほほえましいですねshine

_mg_8486

 

2017年06月13日

念願のダービージョッキー!森泰斗騎手

6月7日、南関東競馬に新たなダービージョッキーが誕生しました shine

それは、地方競馬のリーディングジョッキー森泰斗騎手shine
今年の目標であり、念願だったダービージョッキーの称号を
船橋・佐藤賢二厩舎のヒガシウィルウィンとのコンビでつかみ取りました。 

森騎手といえば、今でこそ地方競馬を背負って立つ頼れるトップジョッキーですが、
北関東時代に競馬場の廃止を2度経験するなど、
波乱の騎手人生、苦労を重ねて来たことでも知られています。 

常に周囲への感謝の気持ちを表し、取材で見せる真摯な人柄からも
応援している関係者も多い森騎手shine 

だからこそ、今回のダービー制覇直後の関係者エリアでは、

「泰斗、おめでとう!」
「良かった!!」
「念願かなったね!おめでとう!」

そんな声があちこちから掛けられていましたshine

4l6a819801

森泰斗騎手
「ずっと目標としてきたレースで、今日は朝からずっと緊張していました。
この馬とずっと今まで積み重ねて来たものが今日は完璧な形で出せたと思います。
最後の直線、はじけましたね!強かったです。

ヒガシウィルウィンは道営の関係者の方々からバトンを受け取って、
船橋で大切に、一生懸命育てています。
まだまだ、一戦ごとにパワーアップしていますので
中央馬との闘いも十分やっていける手ごたえがあります。
応援してください!」

4l6a8245 

歓声の中のウイニングランshine

眩しかったsign03

4l6a8261

迎えた秀島厩務員とがっちり握手shine_mg_5212 

_mg_5226 (左から 佐藤賢二調教師 米谷康秀調教師補佐)

表彰式の後、待っていたファンに丁寧に応えていました。

4l6a8320

ここまでの騎手人生最良の日、と語った森騎手。

4l6a8326

4l6a8328 

いつもクールでクレバーな印象の森騎手のこんな笑顔shine

ほんとにほんとに嬉しそうで、
見ている側もHAPPYになりましたhappy01

これから先もきっとこんなシーンをたくさん見せてくれることでしょうshine

実は上の写真、囲み取材で佐藤賢二調教師のインタビューを聞きながら、 カメラを構えてとっさに撮ったもの。

角度や距離の関係で撮り切れない場合もあるのですが、
今回はキャッチすることができました。
記念のショットが撮れて嬉しいnotes

そして、このシーンの奥には、
生産者、育成者、道営の皆さん、
船橋の佐藤賢二調教師、米谷調教師補佐、秀島厩務員など、
ヒガシウィルウィンを支えて来た皆さんのかけがえのない力が存在しているんだなぁと
思いました。

森泰斗騎手は、
6月28日の帝王賞(JpnI)にはJRAのコパノリッキーに騎乗することもオーナーサイドから発表されました。

今年の目標には「JpnIも勝ちたい」と語っていましたよhappy01

ダービージョッキー森泰斗騎手の活躍、これからもますます楽しみですnotes

 

2017年06月06日

キャロットクラブのパーティー。6/7は東京ダービー(SI)!

6月5日(日)、お招きいただいてキャロットクラブのパーティーにお邪魔してきましたshine

今や日本の競馬界を代表する馬たちの宝庫、
さらに念願の日本ダービー(GI)初制覇直後ということもあって、
たくさんの会員さんや関係者でとっても華やかshineshine

_mg_8295

それはもう、眩しいほどshinehappy01

どれくらいすごかったか・・・というのは機会を改めることとして、
まずは、威厳に満ち溢れていた優勝レイの写真を掲載しておきましょう。
(日本ダービーのレイは壇上でひときわ輝いていました。)

_mg_8332

このレイの向こうには、代々繋がれてきた血統や、
関係者の皆さん、会員の皆さんの熱い思い、馬たちが頑張った時間がたくさん込められているんですよねconfident

そう思うと本当に大切な空間に思えました。

 

さて、明日6月7日は東京ダービー(SI)が行われますshine

注目の的場文男騎手は大井のブラウンレガートに騎乗しますよhappy01

今年の地方競馬のブランドポスターに使っていただいている写真は、
2015年、パーティメーカーで2着になった時のもの。

祈りに満ちた、叫びのような歓声が降り注いでいた大井競馬場。
レースを終え、砂にまみれた的場騎手の本当に本当に悔しそうな表情を
無我夢中で撮ったのを覚えています。

26d32c96c5f89ef676d64e97579b79bc 

今回は過去の優勝騎手の表情をセレクトしてみましたcamera

感動を再びshine 

2009年 サイレントスタメン 金子正彦騎手

18601345_907128686092981_1410874040

 

2011年 クラーベセクレタ 戸崎圭太騎手

_mg_5221

 

2012年 プレティオラス 本橋孝太騎手

_mg_2622 

2013年 インサイドザパーク 左海誠二騎手

_mg_4186

 

2014年 ハッピースプリント 吉原寛人騎手

_mg_0750

 

2015年 ラッキープリンス 今野忠成騎手

_mg_7383 

明日のレース後には誰の、どんな表情を見られるのでしょうclover

どの馬も騎手も無事にケガなく、力を発揮できますようにshine

 東京ダービー(SI)の発走は20:10ですshine

2017年05月30日

華やかに、晴れやかに。日本ダービー(GI)

やっぱり日本ダービー(GI)はすごい・・・shine
と改めて感じた東京競馬場での2日間。

_mg_8195

_mg_8196

藤沢和雄調教師とC.ルメール騎手、ともに初制覇となった第84回日本ダービー(GI)shine

レイデオロ(父キングカメハメハ)の関係者の皆様、
日本ダービー制覇おめでとうございました。

レイデオロの母ラドラーダは元藤沢和雄厩舎所属。
その母レディブロンドも同じく元藤沢和雄厩舎。
さらに母父は藤沢和雄調教師の管理馬として2002年の日本ダービー2着のシンボリクリスエスshine

社台スタリオンステーションでのシンボリクリスエスshine

Daplxdywsaax4wg 

ゆかりの血統での悲願達成というのも、競馬のロマンを感じますhappy01shine 

2週連続GI制覇となったC.ルメール騎手。

「今日の気持ちはうまく言葉に表せません。
フランスでダービーを1回勝ったけど、別の国(日本)でもダービージョッキーになれました。
すごく嬉しいです。
日本はMy second county(第二の故郷)だからとても大切ですね。
(向こう正面で動いた時は)馬はとてもリラックスしていたのでハナを取りました。
ゴールまで馬が頑張ってくれました。
ファンの声を聞いたらハイテンションになりましたね(笑)。
藤沢先生にダービーをプレゼントできて良かったです。
藤沢先生の馬で同じ年にオークスとダービーを勝てました。それが素晴らしいです」

丁寧に心を込めて、厩舎スタッフやファンに感謝の気持ちを伝える姿も印象的でした。

_mg_8200

_mg_8201 

競馬場内は人がいっぱいshine

_mg_8228

フリーパスの日だった土曜日も賑やかでしたが、
日本ダービー当日は移動するのも大変なほどの大賑わいnotes

府中の駅前のけやき並木にもダービーの幕がshine

_mg_8218

ベルサイユ宮殿のような正門前には・・・

_mg_8229_2

美しいshine

ダービーの誇りと威厳を感じる空間でした。

_mg_8230

庭園の花たちも見事。

_mg_8220

アストランチアやジキタリスなど、
本場イギリスの”イングリッシュガーデン”でも愛されている花たちがふんだんに使われていますshine

Img_5711

ダービーの季節にイングリッシュガーデンshine
こういう演出にも感動ですshine

Img_5710_2

こちらは前日、土曜日の東京競馬場。

_mg_8204
電光掲示板もダービーshine

そして日本ダービー当日はこんなかんじ。

_mg_8233

日本ダービー当日、7Rのパドックです。
ぎっしりsign03

_mg_8235

午後になるとさらに入場者が増えて祭典ムードに満ちていました。

第84回日本ダービー(GI)、優勝馬レイデオロ。

中央競馬の祭典の日は、来年への夢の種を撒いて、 華やかに、晴れやかに幕を閉じました。

さて、優勝騎手インタビューの中で、
ルメール騎手も話していましたが、 週末には安田記念(GI)が行われます。

JRAの2歳新馬戦もスタートshine 

地方競馬ではダービーシリーズ真っ只中notes

そうだ、今年の夏競馬の計画も立てなくちゃhappy01

 

 

 

2017年05月23日

競馬場に満ちた喜びと感謝・・・写真で振り返る 的場文男騎手地方競馬通算7000勝達成

5月17日、川崎競馬場で行われた川崎マイラーズ(SIII)。

優勝したのは的場文男騎手騎乗のリアライズリンクス(浦和・小久保厩舎)でした。

このレースは的場文男騎手にとって地方競馬通算7000勝shine

鉄人・佐々木竹見さんに次ぐ、史上2人目の偉業達成となりましたup 

レースやインタビュー、当日の様子などは
JBIS-Search内のコラム「南関フリーウェイ」でお伝えしていきますね。

ここでは写真cameraで当日の興奮と輝き、
喜びに満ちたシーンを振り返っていきたいと思いますhappy01shine

パドック

4l6a7791

馬場入り後、返し馬の場面でも熱い声援がshine

4l6a7832

4l6a7820

(上の2枚は返し馬)

直線での熱い闘いsign03

4l6a7882

4l6a7891

 ウイニングランや表彰式での湧き上がる大歓声は本当に素晴らしいものでした。

4l6a7910

4l6a7920

レース中の声援は「降り注ぐ」・・・という印象ですが、
こういう時の声援は「湧き上がる」・・・shineshine 

4l6a7930

的場文男騎手
「重賞で7000勝の区切りを迎えられたのは
競馬関係者、日ごろご声援くださっているファンの皆様のお陰で、
喜びと感謝の気持ちいっぱいです。
今まで7000勝を目標に頑張って来ましたが、大先輩の竹見さんの”7151”を目指します。
”目的”があるから頑張って乗れますよ。
”宿題”はやらなければならないことだと思っています。
目的は達成できるかどうかなのでまた気持ちを新たにがんばりたいです。」

_mg_8091_2  

リアライズリンクスを管理する小久保調教師は的場文男騎手への熱い思いを抱いていることでも知られています。

小久保智調教師
「ゲートに行ったのでゴール前は厩務員さんと一緒にバスの中で吠えていました。
3日前から的場騎手と電話で話をしていましたが、
レースについては具体的な指示はしていないです。
メンコを着けるか着けないかについての
厩務員さんとの争いを見ているのがイヤになった(笑 ちょっとおちゃめに)

リアライズリンクスは、使うレースを決めず、体調を見て調教を積んで次を決めたいと思います。
以前と違ってカーッとなるところもなくなって調教も扱いやすいですね。
レースもこういう内容で勝てたので、距離も範囲が広がるのではと思います。
今日は的場さんが勝ててよかったなぁという気持ちですね。
リンクスも頑張ったのでこれからもご声援よろしくお願いします」

_mg_8100

口取り撮影中、お留守番の鞭とヘルメット。

_mg_8102

インタビューでの様子camera
砂まみれのブーツshine

_mg_8121_2

地方競馬で7000もの勝ち星を重ねて来た手は後ろに組まれていました。

_mg_8111

インタビューではたくさんたくさん、熱い気持ちを語ってくれた的場騎手。

そちらは後日、たっぷりとコラムで書かせていただきますね。

_mg_8112

締めくくりはデビュー2週間前、2012年6月5日に撮影した当時2歳のリアライズリンクスです。

あどけなくてかわいいですねshine

Rinks2012

2017年05月16日

レース→厩舎取材、土曜日は雨の東京競馬場。

日焼け対策したはずなのに、やっぱり日に焼けた5月の船橋開催・・・coldsweats02 

こういう季節になると違う意味でナイター競馬のありがたみがわかるような気がしますshine

とはいえ、5月の晴れた日はキラメキに満ちた素敵な写真が撮れるから大好きheart04 

こちらの写真は、5月5日、勝利した直後のフィーユドトネール(川島正一厩舎)です。

4l6a0346 

キャロットクラブの会報用記事の取材のため、勝利後には密着取材shine

厩舎に戻っていく姿もパチリcamera

_mg_7747 

開催中にレースと厩舎を行き来するのは時間的にも距離的にもちょっぴり大変ですが、

伝えるためなら頑張れるshine

(こちらに掲載するのは会報掲載用とは別の写真になりますhappy01

 

過去に私自身も経験がありますが、

クラブの愛馬って、ほんとうにひとつひとつの小さな情報さえも愛しくて、大切で。

クラブの情報以外でも、どんな小さなことでも知りたい、できることなら見たい

そんな風に思っていたことがありましたshine

その頃は今のようにSNSも発達していなくて。

だから、きっと会員さんはこんなシーンも見たいんじゃないかなぁ・・・なんて

思いながらの取材confidentclover

洗ってもらって気持ちよさそうなフィーユドトネールでしたshine

_mg_7771

13日(土)は雨模様の東京競馬場へ。

多摩丘陵も霞んでいましたrain

_mg_8023

京王杯スプリングカップ(GII)はレッドファルクスが優勝。

_mg_8034

馬場を気にする馬もいたようですが、
M.デムーロ騎手を背に、鮮やかな差し切り勝ちで重賞3勝目。

管理する尾関調教師はJRA通算200勝目の記念の勝利となりました。

M.デムーロ騎手
「馬が良い状態に戻ってきました。
高松宮記念(稍重)と同じような馬場だったけど頑張ってくれました」

さて、話を地方競馬に戻しましょう。
いよいよあとひとつに迫っている的場文男騎手の地方競馬7000勝shine

今週行われている川崎開催の騎乗は、現時点で、
3日目の2R・ノーワンライクユー
そして、メインの11R・川崎マイラーズ(SIII)・リアライズリンクス

ヴィクトリアマイル(GI)の優勝ジョッキーでJRA通算600勝となったC.ルメール騎手も
優勝騎手インタビューで、
「的場さんの7000勝には届きません(笑)」と言っていましたっけshine
それほどまでに大きな数字、偉大な成績なのですよねconfidentshine

大井競馬場にはファンからの熱いメッセージがnotes

_mg_7984 
的場文男騎手の大きな節目の瞬間、お見逃しなくshinesign03

2017年05月09日

今年ももりだくさん!5月の船橋開催

南関東競馬では5月の大一番・かしわ記念(JpnI)が終了し、
ちょびっとほっと・・・したのも束の間、
明日、明後日は3歳クラシックshine

羽田盃(SI)、東京プリンセス賞(SI)が行われます。

さて、5月の大型連休中に開催された船橋ケイバ。

毎年、こどもの日にちなんだイベントやプレゼントでも賑やかですが、
パドックでも素敵なおもてなしがnote

南関東競馬の素敵メンコといえば、浦和の工藤伸輔厩舎shine

今回もup 

船橋開催2日目7Rで勝利したサルガッソの立体こいのぼりshine

18336669_897720163700500_26723080_2

船橋開催4日目2R ブライトウェイのお耳こいのぼりなどなどshine

18308875_899233716882478_1116459726

こういう素敵なメンコを見るのって
宝さがしのような楽しさがありますねhappy01 

工藤調教師のネームプレートにもこいのぼりが飾られていましたshine

_mg_7411

 

昼間の開催中は厩舎取材もしていますが、
その合間に、目の上をなでてあげたら気に入ったらしく
「もっともっとnotes」と
一緒にいた厩務員さんも苦笑いするほどだったハクサンエルモさんが

_mg_7352

翌日はシオ対応だったり・・・


_mg_7427 

「2歳馬だけど、鳴き声が種牡馬みたいなんだよねー」

なんて仔に出会ったりで、いろいろありましたwink

今回の締めくくりはやっぱりこの馬shine

強かったーsign03

C_ezkqrvwaanccd

2017年05月02日

東京競馬場フジビュースタンドグランドオープン10周年☆工事風景回顧と、かしわ記念

月日が流れるのは早いもので、
東京競馬場のフジビュースタンドがグランドオープンしてから
10周年を迎えたとのことshinefuji 

あれから10年flair 

2005年に撮影した工事中の写真が手元に残っていますhappy01

「これだけの大きな工事だから記念になるかも」
なんて思いながら撮ったのを覚えていますcamera

10年後、こういった場でお披露目する機会が訪れるなんてnotes

2005050101_2

向こうに見えるのがメモリアル60。

手前は現在は通路になっているあたりでしょうか。

2005050102

工事中flair 

2005021401_2

Dscf4667_2

当時、外から見るとこんな感じでした。

ガラスに工事っぽいシール?が貼られていますね。

Dscf4671

先々週、2017年4月23日の様子。
工事中だった上の写真から12年後です。4l6a9017

東京競馬場周辺は、緑豊かな土地shine

新緑の季節、晴れた日には緑がキラメいて眩しいほどhappy01

4l6a9012_2
(府中競馬正門前駅ー競馬場の通路からの風景) 

東京競馬場は多摩川の河岸段丘の低い部分、立川崖線の下に位置するため、
周囲は小高くなっていて、緑のモリモリ感がより強く感じられるのでしょうねclover

府中競馬正門前駅から競馬場方向は下り坂が多いです。

4l6a9015

東京って、平坦なイメージかもしれませんが、
ビルがひしめく都心も、競馬場がある多摩地域も、
実は結構起伏があるそうですhappy01

六本木や麻布あたりは、坂だらけ。
JR目黒駅からすぐの場所には、
転がり落ちちゃいそうな坂もありますねshine

そんな高低差が面白いので、
東京の高低差や土地の歴史、古道関連の本を何冊か持っていますheart04

お気に入りの東京の河岸段丘の景色は、
昭島の多摩大橋付近と、調布の鶴川街道・多摩川原橋付近ですhappy02heart04

フジビュースタンドからの風景。
向かいは多摩丘陵。
馬主としても知られる作家・浅田次郎さんの作品で、
映画化もされた「日輪の遺産」の舞台にもなっています。

開幕週 芝生がキラキラshineハイジのように転がってみたいheart02
4l6a9021 

今回は、府中本町駅から競馬場までの専用通路を通らず、新緑を満喫しました。

大國魂神社ですshine

神様がいらっしゃる厳かな雰囲気が木々からも感じられます。

4l6a8995 

近くにある魚屋さんのお弁当が美味しいので、
時々ランチに買っていくこともありますよrestaurant

 

今週の南関東競馬は船橋開催が行われています。
1年のうち、船橋競馬場が最も華やかになるシーズンshine

5月5日には交流重賞・かしわ記念(JpnI)、
5月4日には3歳重賞・東京湾カップ(SIII)が行われますshine

さらに今回は、今日2日(火)、明日3日(水)の2日間、
大井競馬場とのダブル開催shineup

昼間は船橋で、夜は大井で、たっぷり競馬を楽しめちゃいますhappy01

締めくくりに、お馬写真を2枚。
かしわ記念(JpnI)の覇者shine 

2015年 ワンダーアキュート(和田竜二騎手)

_mg_6786

 2016年 コパノリッキー(武豊騎手)

_mg_9869

笑顔いっぱいのシーンは何度撮っても撮り飽きません。
今年はどんな写真が撮れるかなshinecamera

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!