2011年03月16日

お知らせがあります。

こんばんは。

坂田裕美ですm(_ _)m

地震が起きてから毎日毎日が悲しいニュース。辛いニュース。

テレビで流れる映像が、全て非現実的すぎて自分の持っている言葉では言い表せません。


東京にいる自分が毎日地震におびえて生きているのだから、東北地方の人は本当に恐怖でいっぱいだと思います。


福島に住んでいる知人とはやっと昨日の朝に連絡がとれました。
生きていてくれて本当にほっんとうに良かった。


頑張れっ!大丈夫っ!なんて当たり前の言葉しかかけてあげられない自分が恥ずかしいです。

今の自分に出来ること!
節電節水は当たり前☆
形じゃなくても直接じゃなくても何か届けたい。

何からしていいかなんて分からないけど、今日は弟と一緒に献血に行ってきました。

生まれて初めての献血。
注射が大っ嫌いだから恥ずかしいことに、この年まで献血したことがなかったのです。
今回の事がなかったらもしかしたら一生する事はなかったかもしれない。

献血ルームはビックリするくらいの人で大混雑していました。
献血のお兄さんに聞いてみると、地震があった直後からたくさんの人が集まってくれているそうで(*^_^*)
みんな何かしら届けたいという思いは一緒なんだと思いました。

『頂いた血は必ず届けます』
涙が出そうでした。
本当に苦しんでる人がたくさんいるのに何も出来なくて。
でもワタシの血が少なからず役にたてると言われて、あったかい気持ちになりました。

血液の濃さは成人男性並と太鼓判をおされたので、今日の献血が少しでも力になれることを祈ります。


さてさて、突然ですが競馬女子部からのお知らせがあります。

今までは4人のメンバーでリレーブログという形で毎日更新してきました。
たくさんの人に読んでいただいてコメントもいただいて。

本当に感謝しています。

ですが、しばらくの間は週末、金曜日土曜日のみの更新にさせていただこうかと思っております。

突然の事で申し訳ありません。
ご了承くださいm(_ _)m


今週から競馬も行われるそうですが、日本中が明るく元気になるようないいレースが見たいですね。


日本中だけでなく、海外のたくさんの人たちが応援しています。
一日も早くみなさんに笑顔がもどりますように。

週末のみの更新、了解しました。

一日でも早く
復旧・復興すること
あらためて願います。

献血するのはとても感心できることではあるけど…
「いっぺんに献血に来られても血液にも期限があり、長期保存ができないので段階的におねがいします。」というのをラジオで聞きました。

俺の住む地域は周波数が違う為に節電も意味無いと知り、結局、義援金に協力することしかできません。

競馬は再開するけど、被災者がたくさんいる状況で娯楽を楽しんでいいものかどうか。
ちょっと悩んでしまいそう。。。

ホント毎日テレビを見るのが辛くなります。何かできればいいのですが、節電くらいしかなく、絶望的な気持ちになります。まずは原発が落ち着いてくれて、早くしっかり前を向ける状況になればと思います。
届くはずはないのですが原発の沈静化に携わっている方々に心から感謝したいです
(「感謝」というのもちょっと違う気もしますがうまく表現できません)

競馬・・・いろいろ思うところはありますが、実施される限り参加しようと思っています。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

坂田裕美

生年月日
1985/8/20
出身地
東京都
血液型
A型

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!