2021年02月25日

もうすぐ3月。

 2021年が始まったと思ったら、もうすぐ3月です。

 今日は船橋競馬場で取材をしていたら、

 通り道に早咲きの桜?とメジロのコラボが本当に素敵でした

 癒されます。

Photo

 南関東競馬もクラシックにつながるトライアルレースが行われているところですが、

 昨年の全日本2歳優駿の勝ち馬アランバローズが放牧休養先から帰ってきています。

 ここまでのレースは5戦5勝(重賞3勝)。

 負けていないというのが本当にすごいです

 スッピン顔はとてもとても愛らしいのに(^^)

 昨年のNARグランプリ2歳最優秀牡馬の受賞おめでとうございます!

Photo_2

 これからのクラシック戦線ではどんな走りを見せてくれるでしょうか!

2021年02月24日

2月の東京競馬場

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

日曜日は、東京競馬場でフェブラリーステークスが開催されました。
その年最初のG1ということで、この時期は気持ちもぐっと盛り上がりますねupshine

ただ、今年は残念ながらの無観客レース。
さらに東京競馬場の誘導馬・サクセスブロッケンの誘導馬引退など、私にとってはちょっとせつないフェブラリーステークスとなりましたweepsweat02

とくにここのところ数年は、2月の東京競馬開催は指定席でレースを楽しむのが恒例となっていたので、競馬場に行かないまま東京開催も終わってしまうのかァとしんみり。
私が最後に競馬場に遊びに行ったのがちょうど去年の2月なので、もう1年撮りウマ活動現地観戦もしていないんですねcoldsweats02


そんな去年2月の写真フォルダより。

horseそうそう、冬はスタンドから富士山がきれいに見えるんですfujihappy01shine

Img_1535

景色はきれいだけれど…
東京競馬場の指定席、屋外多めだから2月はめっちゃ寒くてブランケット必携ですcoldsweats01sweat02

↓この日は防寒対策も万全でまんめんのえみでしたconfident

Img_1545

horseあっ、ホースリンクの馬さん、2月だから厚い馬着(ばちゃく)を着ていますね!

Img_1523

そうか…
この写真を撮った時はまだ乗馬を始めていないので、私、「馬着」という名前も知らなくて(馬って冬はマントみたいなの羽織っていてかわいいなあ!)くらいにしか思っていなかったなぁcoldsweats01sweat01

馬着も色々な生地の厚さや種類があって、この写真の馬さんが着ているものはしっかりとした防寒用の厚い生地でできているから結構重いやつ…というのも、馬の世話をして初めて知ったことです。

(あなたこの1年後、馬着が思ってたよりだいぶ重くてヒイヒイ言って着せるのにモタモタして馬に噛まれそうになったり足踏まれそうになったりするよ…と写真の自分に教えてあげたい……)


horseひとシーズンの締めくくり

さてさてそんなわけで、今週末から中央競馬は中山開催が始まります。
そして、3月から新たなサイクルが始まる競馬にとって、2月はひとシーズンの締めくくり。

とくに今年は、蛯名正義騎手が3月から調教師として開業ということで、今週末をもって騎手生活に区切りをつけます。

ああ…この日が来てしまうのだなあという感じですね。
2015年のダービー後から競馬場で写真を撮るようになった私にとって、ディーマジェスティと蛯名ジョッキーのコンビはかなり特別な存在でした。
寂しいけれど、調教師としての新たなる活躍を応援したいと思います。

日曜日は中山競馬場で引退式が行われ、JRAのYouTubeチャンネルでライブ配信もされるとのこと。
2/21からは特設ページが開設されており、蛯名騎手からのメッセージ動画や、JRA Facebookで募集したファンからのメッセージなどを見ることができるようになっています。

現地に行けないのは本当に歯がゆいですが、あわせてそちらを要チェックですshine

 carouselpony新たな舞台へ ありがとう蛯名正義騎手
 https://www.jra.go.jp/special/ebina_jockey/


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2021年02月23日

母から仔へ。受け継がれる「夢」

今日は浦和で3歳の牝馬重賞ユングフラウ賞が行われます。

このレースで思い出すのが、
将来を期待されながらも2年前のユングフラウ賞がラストランとなったシントーアサヒです

 シントーアサヒは佐藤裕太厩舎に所属し、2018年11月、船橋競馬場でデビュー。

新馬勝ちを含む4戦3勝。
そのうち2勝が大差勝ちshine

ユングフラウ賞では鼻出血を発症しながらも4着と健闘。
その後、一旦は休養に入りましたが、
脚部不安もあって繁殖の道へと進みました。

 

新馬戦 2018年11月9日

32564733ce5256a4e53ed73a38a4a5b3

佐藤裕太調教師と騎手同期の左海誠二騎手が手綱を握って勝利、という
ドラマチックな絆も注目を集めました。

1841837edb8953855a4a66b10a0ad35a

繫殖入りしたシントーアサヒは、静内山田牧場さんで第二の馬生へ。

そして、この春、父デクラレーションオブウォーの牝馬が誕生したそうですshine

静内山田牧場さんが、とってもかわいい写真を提供してくださいましたhappy01

「目元が、アサヒの綺麗な気品のある顔だちに似ています。
初仔ですが、背も高く立派な体つきはアサヒに似ているかな。
・・・アサヒに似て欲しいという、願いもあります」

そう語ってくれたのは、静内山田牧場の山田大貴さん。

シントーアサヒと、母が成し得なかった夢を繋ぐ初仔につきましては、
25日頃アップのコラム、南関フリーウェイでお伝えしたいと思います。

ここではとにかく、シントーアサヒと、初仔ちゃんのかわいさを満喫しましょう。

Img_9604

Img_9605

このショット、親子愛があふれていて・・・confidentclover

Img_9606

放牧地での姿も、この時期にしか見られない、
かわいらしさがありますねhappy01

Img_9671

Img_9672

Img_9674

Img_9675

Img_9673

2年後、競馬場で会えるのが楽しみですnotes

さて、今日のユングフラウ賞。
若き乙女たちの走りにたくさんのエールを送りたいと思いますshineclover

2021年02月22日

新ひだか町フォトコン開催中です!

新ひだか町から、こんにちは。

皆さんのスマホやタブレットのアルバムには、どんな写真が保存されていますか?
私のアルバムは猫と馬でいっぱいです。
疲れた時に画面をスクロールして、ひとりでニヤニヤしております。笑

2月20日㈯は「ひだかうまキッズ探検隊」で写真撮影会を行ないました。
いつもは私がプログラムの内容を決めるのですが、今回は子ども達から「馬の“映える”写真が撮りたい!」と希望がありました。

撮影は桜の名所二十間道路沿いにあるチェリーフィールズさんに協力いただきました。
乗馬やポニー、預託の種牡馬そしてヤギもいるアットホームな牧場です。

この日は朝から大雨でしたが、撮影時間になるとすっかり雨は上がりました!
子ども達の普段の行ないがよいんですね(^^)

Dsc09803

Dsc09880_2

とても人懐っこいヤギの「キャピ」がお出迎えしてくれました。

放牧地で自由に過ごす馬達を、スマホやカメラを使って撮影しました。

Dsc00103〈ナニナニ~?と近寄ってきます〉

Dsc09811 <これじゃ鼻しか映らないよ~!>

途中で裸馬にも乗せていただきました。
お手伝いしてくれたのは、初代うまキッズ探検隊のお姉さん達です。

Dsc09843

Img_3214_2

裸馬に初めて乗った子ども達は「あったか~い!」と喜んでいました。
馬の体温を直に感じられる貴重な体験でした。

今回子ども達が撮影した写真を何点か紹介します。
『タイトル:瞳』

Photo

馬の瞳の奥にみんなが写り込んでいます。

Photo_2

ちなみにこの馬は牝馬なのですが(^^;)、堂々たる佇まいが牡馬に見えたのでしょう。

現在Instagram内にて「新ひだか町フォトコン」開催中です。
今回撮影した写真はみんなで応募しました。

そして今回の応募を機に、弊社のインスタグラムを開設しました。

〆切は2月末まで、平成31年以降に新ひだか町内で撮影した写真が対象です。
豪華景品が当たるかも?!しれませんので、お持ちの方は是非応募して下さいね。

Facebook:一般社団法人umanowa
Youtube:マイネルダビテの日常
その他:新ひだかUゆう生活

2021年02月19日

喜び~喜ばれ!これ「ありがたきかな」

バレンタインデーの日曜日!諸外国では男性が女性にお花を贈る日tulip

我が国は女性が男性にチョコレートを贈る告白日ですよね?

我が家は思いがけずのプレゼントpresent頂きました。「グランツアーテム号」勝利horse

リハビリ中にて実況は無理でしたが、友人より“御祝いLINE”。

閉塞感がちの中でとっても嬉しい出来事でした。

6bcdba654160463ba7507de06efbb322

6人で過ごす病室には、「長期入院!」だったりコロナ禍で面会禁止発令中!

寂しい入院生活を送っていますので「グランツアーテムのお祝い」

和菓子「美里ママが調達してくれました」を差し入れして皆さんで歓びの共有しました。

horse大好きheart04”おばあちゃん“もいて、早速手帳に名前horseを記入されていましたよ!

(うれしいですね)good

77720123f0ac44a695ae3e4242d54797

ジョー君&ミミさんからのお手紙に”涙“です。(入院しても忘れないからね?)だって。crying

幼な子の精一杯の気持ち(頑張ろう!)run

3f6f85b06311455fa6a84f99464625c6

こんな差し入れもbook

ミーニング.ノート頂いた日から〜即実行中!

7df1de5e4c84426d8d3a4a7fb7e254a0

毎日のきついリハビリ後は「この差し入れ!に癒されています。

96282d2f7aba4025bf3f6339d2fa0da8

「オプトファミリーday」のカップに入った”熱いコーヒー“とともにね!cafe

2b407866094444cb8c1a090718d5a0ca

中野画伯からの〜お見舞いです。〜恐縮至極〜いたみいりまーす!tulip

お部屋の皆さんの気持ちまで明るくしています。(みんなのお花ですから)〜と言うと

”私の方を見てる?とかeye~わたしの方を向いて咲いてるtulipとか~(まあ賑やかですよ)happy01

9845984982544cf0ae0b729dfdfd0570

眠れない夜は?廊下の窓辺から〜今夜も吹雪くのでしょうか?snow

1c2b825fd50b406baf04401504845a0d

翌日の朝!〜何日かぶりの“青空”になりました〜sun

お天気が良いと「心」も明るく〜何か良いことありそうheart04

3ef4be5645c84588930843c79815c1ca

熱帯魚の水槽にも〜“そろそろひな人形”がお目見えでーす。fish

2021年02月18日

雲取賞からのユングフラウ賞。

 今日、大井競馬場で実施した3歳重賞・雲取賞は、

 本橋孝太騎手が騎乗した1番人気ランリョウオーが優勝。

 2着が森泰斗騎手が手綱を取ったトランセンデンス。

 ともに、浦和・小久保厩舎所属馬です。

 この2頭は、クラシック直前の大事な一戦となる京浜盃と、

 南関東一冠目の羽田盃への優先出走権を手にしました。

 厩舎にいる時のランリョウオー↓

Photo

 馬房ではダンスをしているので、なかなか写真を撮るのは難しいお馬さんですが(^^;

 でも、レースに行くと堂々している所はさすがですね。

 2着のトランセンデンス。

 午後の日光浴タイム、のんびりしている所↓

Photo_2

 雲取賞前日には金盃が行われ、同じ小久保厩舎のチェスナットコート先輩が出走していました。

 とっても美しい栗毛くんですね。↓

Photo_3

 2月23日に浦和競馬場で実施する3歳牝馬重賞ユングフラウ賞には、

 同じ小久保厩舎から、無敗馬ケラススヴィアが休み明け緒戦を迎えます。

 当初からここから始動し、クラシック戦線に向かっていきたいというお話しでしたよね。

 まだまだ子供ちゃんで、何でも遊びにしたいタイプだそう。

 この時はほうきをカジカジして楽しそうでした(^^)

Photo_4

 脚の速い赤ちゃんと、浦志厩務員はケラスのことを言っていますが、

 まだまだこれからの馬であの強さ。

 明け3歳になって最初のレースは、どんな走りを見せてくれるだろうと、ワクワクします!

2021年02月17日

ちょっとした気持ちの伝わり方

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

先日のこと。
競馬関係でとあるナレーション収録をしてきたのですが、VTRを拝見した段階で、これまでと違って「あっ…!」と気付いて嬉しかったことがありましたshine

パッと映像を見た時に、どんなことをしているシーンなのかがちゃんとわかるようになっていて、自分の中でナレーションと映像のリンク度が格段に上がっていたんです。

乗馬を始めて、同時に馬の世話をするようになって、そこで知ったことや体験してきたことが、こういうところで変化をもたらすのかとすごく嬉しかったです。

ナレーションを担当させていただき、光栄なのと身が引き締まるのと…confidentshine
お知らせできるタイミングがきましたら、こちらでもお知らせさせてくださいねhappy01


horse乗馬はついに、駈歩に突入しました!

さてさてそんなわけで、7月に始めた乗馬はついに今月から駈歩もするようになりました!
↑駈歩(かけあし)というのは、「パカラッパカラッ」という、いわゆる暴れん坊将軍のOPのような走り方ですね。

carouselpony駈歩
駆歩と表記することもある。速度は普通1分間に340メートル位である。
常歩、速歩は左右対称の動きだが、駈歩は左右不対称の動きで、左右の駈歩がある。四肢の動く順は左駈歩では(1)右後肢(2)左後肢と右前肢(3)左前肢で、3ビートの動きである。頭頸が上下、前後に大きく動き、跳躍した歩法で前後、上下に大きくうねる反撞である。

JRAのHP内競馬用語辞典より引用させていただきました。
https://www.jra.go.jp/kouza/yougo/w27.html

いやぁ…もううすうす勘づいてはいたことですけれど、これも「見ていると簡単そうに見えるけどやってみるとめちゃめちゃ難しい」あるあるすぎて…orzsweat02

乗れる乗れないどうこうの前に、そもそも馬とちゃんとコンタクトが取れていないと、馬が「駈歩」してくれないわけですcrying

馬に乗れる人…すごすぎる……と、今更ながら「本当の意味」で尊敬の念を抱かずにはいられなくなりました。

もちろん駈歩だけでなく、それ以外でも、馬に上手に指示を出すことの難しさは都度都度体験ちゅうですsweat01

子供の頃から「馬はとっても賢い動物だよ」と祖父母や母から聞いていましたが、乗馬をして、ウーム本当にその通り!とうなってしまうようなことばかり。

例えば「進め」という指示を出す場合、両足で馬の腹をぽんと蹴ります。
でも馬の性格や気分、乗り手との関係によって、これすらもきちんと伝わらない場合もあって。

先日、なかなか馬が動こうとせず焦ってしまっていたところ、先生が

 dog「進めっていう気持ちをちゃんと伝えなさーい!」

と仰ったんですね。

私はいつも、進めの合図をする時は、心の中で馬に対して「よーし、行こう!」という言葉をかけていたのですが、この時初めて「進め!!!」という命令形の言葉を心の中で叫びながら腹を蹴ったんです。

そうしたら、それまでずっともぞもぞしていた馬が、グッと力強く動き出して、ここからちゃんと指示を聞くようにcoldsweats02!!!

足の合図の強さはほとんど変わっていないのですが、このほんの少しの気持ちの違いがちゃんと馬には伝わっていて、そこで漸くこちらがイニシアチブをとることができたんだろうなぁと思います。

馬は人間のことをよく見ているしよくわかっている、ということを深く深く体感した出来事でした。

上手に乗れるようになるには、乗る人間の「自信」というものもすごく必要。
しかし馬によって個性もあるので、正解もないわけで…。

馬は人間をよく見ていますが、人間もまた、馬をよく見ないといけないのですよね。

できることを少しずつづ増やして、余裕をもって馬と接することができるようになりたいなと思いますconfidentshine


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2021年02月16日

フェブラリーステークス(GI)!

今度の日曜日、2月21日にはフェブラリーステークス(GI)が行われますね。

思い出すのは10年前。
2011年のこのレースの2着馬、フリオーソです。

2011年2月20日 フェブラリーステークスでのフリオーソshine

_mg_9657

先日、フリオーソを担当していた波多野厩務員にお話を伺う機会があったのですが、
当時を振り返って
「あのレースは勝てると思って臨んだレース。
レースを観て、フリオーソはああいう脚も使える馬だと確信した。
種牡馬として頑張っていて嬉しいね」と
語っていらっしゃいました。

「10年あっという間だね(笑)」とも。

波多野厩務員は、現在、1月27日の川崎記念(JpnI)を制したカジノフォンテンを担当。
カジノフォンテンについては、また近いうちにレポートしたいと思います。

フリオーソの種牡馬としての実績は、ここまで地方競馬の重賞勝ち馬は18頭。
中央のオープン馬5頭。
種牡馬入りしてから全ての年(8シーズン)で100頭以上の牝馬を集めているそうですshine

この春も、たくさん花嫁さんが集まりますようにshinehappy01

さて、ここからの写真は今年のフェブラリーステークスに出走予定のミューチャリー

新馬勝ちした時、検体所から藁をくわえて戻って来た姿もほほえましかったです。

(撮影:2018年8月10日)8bbfc9cc8db7ae5f4d1f545ca69e0fd1

父はフリオーソと同じくダーレー・ジャパン スタリオンコンプレックスで繋養されているパイロ

追切り後やレース時にはパイロ産駒としての気性を感じさせるミューチャリーですが、
オフタイムは愛嬌ある顔を見せることもしばしばshine

こちらは2月9日の午後の様子です。
飼い葉袋をカジカジ・・・notes

_mg_2657

あ、見つかっちゃった?みたいなお顔heart04
かわいいのでアップにしてみました。

_mg_2658

_mg_2661

10年前のフェブラリーステークスでは、降り注ぐ歓声に感動した思い出があります。

P2200116

今年はあの歓声は聞こえないけれど、
きっと素晴らしいレースになることでしょう。

どの馬たちも、無事に怪我無く、力を発揮できますようにhorseclover

2021年02月15日

2021年種牡馬展示会

新ひだか町から、こんにちは。

先週は種牡馬展示会が各地にて行なわれました。

新ひだか町ではJBBA、アロースタッド、レックススタッドにて開催。
多くの生産牧場や関係者の方達が来場されていました。

今回は新種牡馬を紹介します。

まずはJBBAからノーブルミッション

Dsc08669

フランケルの全弟で、競争成績は21戦9勝。
産駒はアメリカや欧州でもすでに活躍をしています。

Dsc08662_2

馬体もさることならが、四肢がしっかりとしてる印象を受けました。

注:競馬も種牡馬も勉強中ですので、私の独り言だと思って読んでくださると嬉しいです(^^;)

続いてはアロースタッドから、モズアスコット

Dsc08792

フランケルの初年度産駒の1頭で、芝とダートG1を制覇し史上5頭目の快挙を成し遂げたことで知られていますね。

Dsc08794

お尻のブチ模様が特徴です。
昨年末アロースタッドに移動してきてから、とても大人しいとのこと。

続く2頭目は、レッドベルジュール

Dsc08805_2

コントレイルと血統構成が極めて近く、馬体も大きな期待の種牡馬です。

3頭目は、エポカドーロ

Dsc08817

オルフェーヴルの後継として期待される1頭です。
放牧地でも元気いっぱいに走り回り、手入れの際もちょっぴりやんちゃだそう...。

最後となる4頭目は、ウォータービルド

Dsc08840

ディープインパクト産駒の中では、馬体重が500キロ越えの期待の大型馬です。


当日は、youtubeやニコニコ動画で展示の様子が生中継されました。


YouTube: アロースタッド種牡馬展示会2021ライブ

アーカイブで当日の様子を見てみて下さい(^^)

最後はレックススタッド。
1頭目は、ゴールドドリーム

Dsc09001

父の素質を受け継いだ、期待のダートホースが種牡馬となりました。
展示当日は元気いっぱいの様子を見せてくれました。

Dsc09036

2頭目は、ブルドッグボス

Dsc09043

競馬女子部で木曜日を担当している高橋華代子さんが、
昨年末にブルドックボスの引退について記事にされていましたね(^^)

町内を車で走っていると、あちこちで仔馬と母馬を見かける季節となりました。
そんな何気ない景色を眺められることが、馬産地で暮らす醍醐味だなと感じます。

◎「マイネルダビテお守り・ポストカードセット」販売中です◎

マイネルダビテ お守り・ポストカードセット | umanowa (buyshop.jp)

Facebook:一般社団法人umanowa
Youtube:マイネルダビテの日常
その他:新ひだかUゆう生活

2021年02月12日

“いくたびも雪の深さを尋ねけり”

正岡子規が、春をまつ「句!」ですが、例えて愛馬horseを案ずる日々を過ごしながら?

38f1b1813187461db43be2df1ffc500b

窓から〜見える早朝の除雪作業!eye(今は遠くから牧場に思いを馳せて?)

この作業を受けて下さる方々がいて安心して車🚘で通院出来る訳ですよね。(感謝snowの4時)

29590591d26845dcaca51f4b08608261

コロナ禍により「面会」も禁止中!お届け物の受け取りも禁止(代理人が受け取って下さいます。)

息子ファミリーからの〜「差し入れ」嬉しく!

241d0ccb4dcc4b1db0c150a375983b81

早速の“いただきま〜す”cakeheart04

015517fdc4ed45dbb0dd7ac0e5bf5d6e

きさらぎ賞出走のアクセル号(愛馬)は残念でしたが、「カラテ号」horse重賞初制覇!

セール用の写真撮影を引き受けてくださる「中地広大牧場」生産でした。

これからの生産地を継承して下さるHOPE!(愛馬のみならず、ご本人も多方面に活躍中run)

勝利おめでとうございます!lovely

0f47da19c2694097bae6a44a52085895

北海道新聞からの〜book

眠れない日々が続き、毎朝新聞の一番乗りの私virgo

嬉しいニュースが掲載されていました。藤田騎手に続く女性騎手誕生!(複数)

競馬解説の“細江純子”も過去に騎手をされていらっしゃったので、解説が素晴らしいと惚れ込んでいる私

です。勝ち馬投票券の的中率も甚だヨロシク流石〜乗っていたキャリアを感じています。

今、オリンピック問題が沸騰中?は知る人ぞ知る!人権問題!セクハラ!パワハラ!等々。

氷山の一角!が現実の社会です未だに!男女共同参画施行から20数年経過していても???

競馬サークルにも「頑張る女性」の後ろ姿を追う新星virgoに“新しい風”が追い風になりますように!

0c60ebcce78e4def93d02321fac1fb00

転院します。

F97155b7a5c04a3b87ae90291bc9a628

転院決定!朝食に出された「真心」!を受けて〜

5a8640b3b0644e47925520e8421f338a

nextの窓から見える景色は〜

スキー場and中学校の校舎が見える環境下です。

(ごそうされて来ました。happy01)

B57c57346e7647678b848fcdb7e4765d

早速目にしたのはeye「救急搬送された」現場。(ちょっと胸が痛いですね!)coldsweats02

2d6b668154984d5ab81dd5380258d0e1復活するするぞ〜!wheelchair

2021年02月11日

またまたゆかり深い仔が!

 最近の南関東競馬は、ゆかり深い仔の活躍馬が多く見られます。

 競馬は、ずっと見続けることで得る喜びも、魅力のひとつですよね

 2月18日に大井競馬場で行われる3歳重賞・雲取賞には、

 北海道と南関東で重賞6勝を挙げた、

 ノットオーソリティの初仔ノットリグレットも参戦を予定しています。

 父はクロフネの3歳牡馬。

Photo_2

 担当はお母さんも手掛けた多田厩務員。

Photo_3

 ノットリグレットは、北海道のフレッシュチャレンジを勝ち、重賞レースでも好走。これからノットのお子様がどんな走りを見せてくれるのかとっても楽しみです。

2021年02月10日

サクセスブロッケンの引退

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

土曜日のこと。
とても残念なニュースが飛び込んできました。

 carouselpony東京競馬場で活躍したG1・3勝馬サクセスブロッケンがフェブラリーSを最後に誘導馬を引退
 https://hochi.news/articles/20210206-OHT1T50084.html

2012年から東京競馬場で誘導馬を務めている、サクセスブロッケンの引退。
2008年ジャパンダートダービー、2009年フェブラリーステークス、同年東京大賞典の勝ち馬で、言わずと知れたスターホースです。

私がブロッケンの活躍を直接見るようになったのは誘導馬時代からなのですが、東京競馬場で悠々と歩く姿にいつも魅了されていたし、さまざまなイベントにも登場していて、とても親しみを感じていた馬の一頭でした。

最後の誘導は、フェブラリーステークス開催の2月21日

自身とゆかりのあるレースで引退…
どれだけみんなに愛されていたかがわかるような花道ですねweep

引退後の余生はというと、鹿児島県姶良郡湧水町のホーストラストでけいようされるとのこと。
現地に行ったことがあるというウマ友が「とってもいい場所だよ!」と目をキラキラさせながら話してくれたので、調べてみると…


carouselponyNPO法人ホーストラスト
http://www.horse-trust.jp


ホーストラストは、現役を引退した馬たちが穏やかに暮らす牧場です。昼夜放牧・共同放牧を基本として、その馬の生活レベルにあった環境を整備しています。

馬を群れで放牧し、広さと頭数のバランスを保つことによって(過放牧にならないようにする)、馬を草の上で生活させることができます。また、昼夜を通した共同放牧には、馬のストレスを低減する、性格が温和になる、また飼養経費の圧縮など様々な効果があります。

このホーストラストの繋養システムには、1頭当たり2,000坪(約0.7ha)の広さが必要です。いつでも馬を受け入れることができるように、そしてより多くの馬が幸せな環境で暮らせるように、常に適正な飼養環境を確保しています。

またこれらの馬に対する取り組みには、環境保全という副産物があります。広大な草地は開発の対象となったり、放置されて人も踏み入れない藪になったりと、景観を阻害してしまうことがあります。私たちは、牧柵やシェルターを設置する以外そのままの状態で、美しい草地や林を次の世代に残していきます。

馬が草原の上で生活する様子は、誰もの心を癒してくれます。馬とふれあえる環境を作ることによって、子どもたちへの命の教育、人と動物の共存のあり方など社会教育を推進します。また、多くの人がこの地を訪れることは、地域振興にもつながります。

「馬の救済」「環境保全」「地域貢献」を3本の柱として、ホーストラストは成長を続け、引退馬事業の発展に貢献していきたいと考えています。

⇒ホーストラストのHPより引用させていただきました。
http://www.horse-trust.jp/about.php

素晴らしい理念、なんともいえない美しい景色、そして、すごく穏やかな表情の馬たちの写真…!!
ウマ友の言っていた意味がよくわかりました。
そして…、不安定なこの情勢が落ち着いたら訪れてみたい場所が、また一つ増えたのでしたconfidentshine


horse見学も受け付けている様子です。

引退後のブロッケンにも会いに行けるといいなぁ…confident

 carouselpony見学について
 http://www.horse-trust.jp/access.php


horseまた、ホーストラストでは運営のサポートも募集していました。

トラストスポンサー、トラスト基金、賛助会、色々な形が用意されていて、自分にあったスタイルをチョイスできるのはサポートしやすそう!
私も検討したいと思っていますshine

 carouselponyサポート
 http://www.horse-trust.jp/support.php


そんなわけで、サクセスブロッケンの引退は、2月21日のフェブラリーステークス。

当日の様子は、JRAの公式SNSや東京競馬場の公式LINEで配信されるそうです。
無観客開催の中ですが、少しでもブロッケンの勇姿をファンに届けられるようにという関係者の方々の思いも伝わってくるようですね。
その勇姿、しっかり目に焼き付けておきたいと思います!!

ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


horseブロッケンのメッセージが、フェイスブックに投稿されていましたよshine

----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2021年02月09日

歴史を綴る壁。

南関東競馬。
今週はハートビートナイター、船橋開催が行われています。


2023年の完成を目指して、大規模なリニューアル工事が行われている船橋競馬場。

パドックを囲う塀の外側(ファンエリアの通路側)には、
新しいスタンドの完成予定図と船橋競馬場の歴史が描かれています。

Eowmtyevoauzn_e

実はこの壁に「ウォーリーを探せ!」のような仕掛けがあることを発見しました。

上の写真には写っていませんが、
パドック完成イメージ写真のあたり・・・

 

場内の完成イメージ図にも心トキメキます。

Eoxphzoveaipc1w

騎手会によるジョッキーの直筆サインもshine

Img_7804

ジョッキーの存在を身近に感じられて嬉しいですねhappy01shine

パドック近くの馬頭観音横には、

_mg_1975

一昨年の台風による被害で倒れてしまった場内の木を利用した「絵馬」コーナーshineclover

いろいろお願いしたい・・・

まずは、素敵な春の到来が待ち遠しいです。

 

2021年02月08日

引退競争馬について学ぶキッズ!

新ひだか町から、こんにちは。

突然の質問ですが...
皆さんは、オンライン会議や飲み会をよくやりますか?

実は、私はオンラインミーティングを何となく今まで敬遠していました。
理由は本当に「ただ何となく...」、それだけでした。苦笑

やっと重い腰を上げ、つい先日ひだかうまキッズ探検隊のみんなと挑戦しました!

お相手をしていただいたのは、ダーレー・ジャパンの澤井靖子さん。
澤井さんから子ども達に引退馬についてのお話をしていただきました。

Dsc08089

世界6カ国にあるダーレーでは、リホーミングプログラムに取り組んでいます。

JRA公式youtubeチャンネル内でも紹介されています。
是非ご覧下さい。


YouTube: 引退競走馬インタビュー #1『リホーミング~牧場への里帰り~』

澤井さんは自らも引退競走馬を調教し、大会に出場しています。

Sawai

ひだかうまキッズ探検隊で引退馬について学ぶのは、今回がはじめてでした。
探検後にまとめ作業を行なうのですが、みんなに「引退競走馬の理想の暮らし」をそれぞれ考えてもらいました。

Dsc08174

<なかなか面白いアイデアが沢山ありました>

作業の最中、広げた古新聞にふと目をやると、そこには昨夏に掲載されたマイネルダビテの姿が――。
本当は会う予定だったダビテが、こんなカタチでみんなの前に現れました!

Dsc08181

「ほんと、いつでもそばで見守ってくれているんだなぁ...。」と実感する出来事でした。

今回ダビテには会えなかったのですが、岡田スタッド様のご協力により2頭との対面が実現しました!(引退馬ではありませんが...)
メーヴェ

Img_0992

キョウエイトルース

Dsc08112

メーヴェは人気沸騰中のメロディーレーン、今年のクラシック戦での活躍が期待されるタイトルホルダーの母。
キョウエイトルースはサウンドトゥルーをはじめ3頭の重賞馬を輩出している母であります。

Dsc08138

<メーヴェと記念撮影!>

感染予防の工夫を行ないながらもここまで無事に実施出来たのは、
この活動に理解と協力をして下さる地域や業界の皆さまのおかげでもあります。

次回は子ども達と“映える”写真撮影会を行なう予定です(^^)

最後にお知らせです。

◎「マイネルダビテお守り・ポストカードセット」2月11日㈭12:00販売スタートです。
ダビテを惜しむ多くの皆さまのご要望を受けて販売します。

マイネルダビテ お守り・ポストカードセット | umanowa (buyshop.jp)

◎一般社団法人umanowaのyoutubeチャンネル開設しました!
ひだかうまキッズ探検隊の様子や馬産地の何気ない情報を発信予定です。
チャンネル登録お願いします(^^)

一般社団法人umanowa - YouTube

Facebook:一般社団法人umanowa
Youtube:マイネルダビテの日常
その他:新ひだかUゆう生活

2021年02月05日

睦月〜如月(節分)風が吹く!

ご記憶に残っているでしょうか?

C630e7357e9640d9bfaf992dfe79ea65

2019年セプテンバーS!アクセル号(あしたのジョー)出場でした。horse

山崎Sとの出会い!(待機馬房が隣同士でした。)horseそしてオーナーへと繋がります。

Image過去を回想するこの頃ですが、久々の重賞参戦馬を嬉しくそして

暖かく見守りたいと思っています。9人の孫ちゃんの中、一番、馬🏇を愛し北海道大好き

ジョー君にあやかって幼駒名としたのです。(この年の産駒5頭中3頭勝ち上がっています。)horse

Ce63c103da704390891c8560c65b3a08

09f5dc188b7b4dd6a13da32139e42456

ようやく!明るくなり始めeye

Ff76ddc0538e47c7987e5cb6a1ae59c8しばしの光景を見納めて。horse

61ecec25789f4158b2bfbdb535732f9c

こんな言葉を目にしました。good

34c9fade31384b17ae22f4765eba7e69そして今、私はここにいます。

48dadb9a95af47a1859c57b6b70f5074

お世話になっています。hospital

Ab717a162ac2457890357de0a78b214b

PCR検査は陰性でしたから〜

では〜リハビリ〜呼ばれました。run

2021年02月04日

クマサンニデアッタ、力走!

 2月3日に浦和競馬場で行われた3歳牝馬のシンデレラオープンで、

 『クマサンニデアッタ』が出走。

 笹川翼騎手を背に、猛追して、3着に入りました。(優勝はウワサノシブコ)

Photo

 浦和の宇野木(博)厩舎所属。

 父がダノンレジェンド、母は中央と兵庫で走っていたファイナルへヴン、

 母父がダンスインザダークという血統。

Photo_2

 馬主の内田玄祥様は、所有馬に個性的な名前をつけていることでも有名ですが、

 この『クマサンニデアッタ』は、

 馬主様サイドが、宇野木調教師に初めて会った時の印象からつけたそうです。

 宇野木調教師が『クマサン』のように見えたということですね(*^-^*)

 宇野木調教師は、素手で蜂をつかまえるのも得意(笑)。

 

Photo_3

 オープンレースで3着は本当に立派。

 賞金面にもよるのでしょうが、

 今後重賞レースに出走する日が来たら、これまたすごい!

 『クマサンニデアッタ』の動向から目が離せません。

 ちなみに、厩舎での愛称はクマだそうです(^^)

2021年02月03日

脱ペーパードライバーへの道・完結編

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。


突然ですが…
みなさまは覚えておられるでしょうか。

2019年の秋、このBlogで綴らせていただいた、私・カワイの「脱ペーパードライバーへの道」シリーズを!

北海道馬産地の旅をいつか自力で実現させたいという夢に向けて、13年越の筋金入りペーパードライバーだった私の「脱・ペーパードライバー奮闘記」を、4回にわたって(長々と!)リポートさせていただいたシリーズです。

第1回…https://girls.jbis.or.jp/2019/11/eho.html
第2回…https://girls.jbis.or.jp/2019/11/eho-1.html
第3回…https://girls.jbis.or.jp/2019/11/eho-2.html
第4回…https://girls.jbis.or.jp/2019/11/eho-3.html

先日このBlogで「今、ちょっとした挑戦を進めている」ということを綴りました。
その「挑戦」、実はこの2年前の「脱・ペーパードライバーへの道」の続きの話だったんです!

というのも……


私カワイ

脱ペーパードライバーから


なんとついに!!!



自分の車を手に入れるところに辿り着きましたcryingcryingcrying!!!

Img_5481_2

いやぁ…
感無量です……。

運転も車もあんなに苦手意識のあった自分が、まさかここまで来られるとはcryingcryingcrying!!!

自分の行動範囲もぐんと広まるし、何より、今、毎回大荷物(キャリーケースと大型リュックの二刀流)で通っている乗馬がめちゃめちゃ通いやすくなりそうでshine

このご時世でもともとの夢だった北海道馬産地旅はもう少し先にお預けなのですが、あのとき一歩を踏み出したことがきっかけで、自分の世界がパッと大きくひらけました。


ちなみに、写真は納車の日の1枚。

13年、車の運転なんて怖くて絶対に無理だと思い続けていた私を「運転ってすごく楽しい!」というマインドまで導いてくださったのは、元MAZDAのテストドライバーという経歴を持つ古賀章成さん。

古賀さんに組んでいただいた3日間のペーパードライバー教習で脱ペーパードライバーを果たし、その上見事に運転が好きになったことについては全4回の記事で綴った通りでなのですが(よかったら↑読んでみてくださいconfident)その後も、実は何度か「練習」をお願いしてきたんです。

古賀さんのすごいところは、それぞれの車の楽しさや良さをすぐにつかんで、それを味わうにはどんな運転をすればいいかをこちらがわかるように教えてくれるところ!!

自分の車を手に入れるにあたり、運転初日は絶対に古賀さんに「練習」をお願いして、この車をどう走らせたら楽しいか?を教えてもらおうと決めていたのです。

この日、初めは基本の練習をお願いする予定だったのですが…

 capricornus「河合サン!今日はお天気がいいので、せっかくだし中距離練習にしましょう!この時間ならば最高にエモい夕日を見にいけます!」

とのご提案。

 cat「エモい夕日!激アツですね!」

そんなこんなで、この日のルートは…

・外環から湾岸線
・レインボーブリッジを渡ってC1内回り
・箱崎からC2へ
・C2をぐるりと回り、大井競馬場
・横羽からC1に入り
・箱崎で6号からの7号で一之江

急遽首都高攻略コースに!

ペーパードライバーにとってラスボス的な存在ともいえる首都高…
いつかと思っていたラスボスに突然挑むことになって一瞬怯んだのですが、ここで提案していただいたのが、なんと大井競馬場というこれまた私にピッタリな目的地coldsweats01sweat01

というわけで、ラスボスに全力で挑んで到着した目的地で最高にエモい夕日をみた瞬間の私の満面の笑みが、ご覧いただいている1枚↑ということなのでありました。

horse夕暮れとTCKの北口

Img_5480

大井競馬場に来たのも本当に久しぶりでしたconfidentshine

この北門をみられただけでも嬉しかったけれど…
ああ…でも早く以前のように、歓声が響く競馬場で思いっきりレースを楽しみたいなぁ!!


horseペーパードライバーから、「元」ペーパードライバー?

そんなわけで、一念発起して脱ペーパードライバーに挑んだのが、一昨年の夏の終わり。
ここまでくることができたのは、ひとえにお世話になった古賀さんのお陰様ですshine

私のきっかけは、北海道馬産地旅・祖母の送迎・気ままな一人旅…、ぼんやり描いているけれど実現できていなかったことを、ちゃんと全部叶えたい!という思いを持ったところから。

そこから車の運転が現実のものになって、ここからはペーパードライバーには「元」をつけてもいいかなあと、漸く自分でも思えるようになりました。

車で旅をする夢が叶えられる状況になる日まではもう少しの我慢ですが、それまでに車の運転を「日常」にしていけたらなと思っていますconfidentshine

もしこのBlogをご覧の方で、馬産地旅への夢を抱いていらっしゃる方や、乗馬に車で通えたらなあと思いつつも、以前の私のように「運転」がネックで一歩を踏み出せない方がおられたら、古賀さんのペーパードライバー教習、本当におすすめです!

⇒興味を持たれた方は、ぜひこちらの古賀さんのnoteを読んでみてくださいshine
https://note.com/akinarikoga/n/n1ac96a425c63


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2021年02月02日

2011→2021 10年ぶり!

1月27日に行われた第70回川崎記念(JpnI)。

優勝したのは、カジノフォンテン(船橋・山下貴之厩舎)でした。

東京大賞典での、クビ差2着の悔しさを晴らす快勝shine
地方所属馬にとって10年ぶりの川崎記念制覇となりました。

ガッツポーズの張田昂騎手。

4l6a9004

カジノフォンテンの担当は、10年前の覇者・フリオーソと同じ波多野厩務員。

4l6a9094

波多野厩務員といえば、
フリオーソの現役時代に伺った、
「レース前から勝負は始まっている。
装鞍所でも、パドックでも
絶対に負けないという気持ちで堂々とするようにしているよ。
俺たちが一番だという気持ちでいる」という話が印象深いshine

コロナが収束したら、またそんなお話もゆっくり聞いてみたいです。

そういえば、カジノフォンテンのデビュー前日、
競馬場でお会いした時、
「明日はジーナの仔がデビューだよ。楽しみだね」と語っていらっしゃいましたっけ。

2011年 第60回川崎記念(JpnI)。フリオーソと波多野厩務員(先週も掲載した写真)

_mg_8360

そして、2021年1月27日に行われた第70回川崎記念(JpnI)。
カジノフォンテンと波多野厩務員

Img_9362 

張田昂騎手、管理する山下貴之調教師にとっても、初のJpnI制覇。
口取りの準備には、
昂騎手の父であり、騎手時代にカジノフォンテンの母ジーナフォンテンの手綱を握った張田京調教師の姿も。

さりげないけど、ものすごくドラマチックなシーンを観ているんだなぁ・・・と思いました。

この場面は、皆さんにもぜひお届けしなくては、とcamera

Img_9279

4l6a9156

カジノフォンテンの優勝にはドラマチックなことがたくさん。

また改めてお伝えできればと思いますshine

2021年02月01日

マイネルダビテ、安らかに...

新ひだか町から、こんにちは。
本日は皆様にご報告があります。

ニュースや紙面ですでにご存知の方も多いと思いますが…
1月30日(土)にマイネルダビテが亡くなりました。
享年37歳、36歳8ヶ月27日の大往生でした。

Dsc_0680

ここ最近の日高の天気は、急に冷え込み地面がツルツルの状態に雪が降り積もりました。

ダビテはいつものように放牧される中、足を滑らせたのでしょうか…転倒したようです。
スタッフさんが気づき、起こそうと懸命に助けましたがなかなか自分の足で立つことが出来ず、最後はスタッフの皆さんに見守られる中、静かに息をひきとりました。



ここからは少し長くなってしまうことをお許し下さい。

私が撮影しはじめたのは、2019年10月。

「国道脇の放牧地の柵側で、いつも一頭だけで佇んでいるあの馬は?」と思ったのが、ダビテとの出会いでした。

Dsc_1054
オーナーである岡田牧雄さんにお会いして、ダビテのお話を聞けば聞くほど、映像というカタチで日常を残しておきたいという気持ちが強くなりました。

公式というよりは撮影許可だけ取り、私が勝手に始めたYoutubeーー。

撮影からしばらく経ち、牧雄さんと打ち合わせの際に「あのダビテの動画を撮ってるの誰だろう?」と言われることも。笑

1年と少しではありましたが、撮影中に「あれ?今、時間が止まってる?」と感じることがよくありました。
ダビテを見つめ、まわりの景色から季節の移り変わりを感じる…。Dsc_0735
日々の慌ただしい生活の中で、一瞬立ち止まりのんびり過ごすことが出来る、私にとって貴重な時間でした。

とくにバズることも映えることもない...ありのままの日常をお届けしたく、動画をアップしていました。

ダビテとの思い出を話して下さる牧雄さんは、いつも楽しそうでした。

Dsc_0454<36歳の誕生日を迎えた直後の1枚。お気に入りです。>

兄である繁幸さんがコスモダビンチ、土井さんがヤマニンアーデン、牧雄さんがダビテに跨り走らせていたのが、実はダービーさながらの調教だったこと。

11頭が流産し落ち込む牧雄さんを、近隣の牧場の先輩たちがお酒を持って訪れ「あと10年くらいの辛抱だ」と励まされたこと。
そんなに苦しみたくない!と思っていた矢先のダビテの共同通信杯4歳Sでの勝利。


借金して牧場を拡大しようか悩んだ際に、ダビテの馬房に行き相談したこと。

ダビテが4年前に一度倒れた時に、もう起き上がれなかったらしょうがないと、一か八かで酵素を沢山あげたら、次の日ケロっとしていたこと。


牧雄さんとのお話以外に、繁殖や1歳の仕事をしながらダビテを世話していたスタッフさん達と話す時間も、楽しみのひとつでした。

ダビテの癖、掻いてもらったら気持ちよい箇所、普段の様子など…
そこから発展して、他愛もないお話にお付き合いしていただくことも。
ダビテがいなければ、会話がひと言ふた言くらいしか出来ていなかったと思います。

Dsc_0813

<ダビテと20年来の付き合いとなるスタッフさん。お気に入りの1枚です。>

シンザンの長寿記録を更新するまで、新ひだか町内でもダビテの存在を知る方はそう多くはなかったはずです。

ひだかうまキッズ探検隊の際は、通り過ぎる車内から「ダビちゃーん!」と私が叫ぶので、子ども達も覚えてくれました。笑

今週2/6(土)の探検で子ども達と会いにいく予定でした
実現することが叶わず、残念です。

そして、ニュースで使用されていた画像は、1/27(水)亡くなる3日前に撮ったものです。
本来は違う記事用に撮影したものでした。

ダビテとの最初で最後のこの写真が、大切な思い出の1枚となりました。


「今を生きる」ことが大事だと馬が亡くなる度に気づかされますが、いつの間にか日々の慌ただしさに流されて過ごしてしまいます。

これからもダビテから与えてもらった人との繋がりに「感謝」をして過ごしていきたいです。

Youtubeはもう少し続けていこうと思います。
亡くなる前日に撮影したものをいずれアップする予定です。
放牧地に当たり前のようにいたダビテに、ふと会いたくなった時に見ていただけると嬉しいです。

S__10166306

〈1番お気に入りの写真を引き伸ばしました〉

Img_7287

〈新ひだか町の花・デルフィニウム、町産のアネモネを使ったアレンジメントを供えました〉

ダビテを撮影している時、ほんとに幸せでした。

ありがとうございました。
日々感謝ーー。

Dsc_0787

Facebook:一般社団法人umanowa
Youtube:マイネルダビテの日常
その他:新ひだかUゆう生活

最新の記事

記事一覧

アーカイブ