2018年12月18日

馬のイラストが素敵!クリスマスカード、と全日本2歳優駿目前

海外に住んでいる幼馴染に毎年クリスマスカードを送っています。

どんなデザインにしようかなぁと選ぶのも楽しいのですが、

今年は迷わずコレshinenotes

トナカイじゃなくて、馬happy01heart04

Img_0020

こうなったら、切手も凝ってみたいと思います。

明日は全日本2歳優駿shine

昨年の覇者はルヴァンスレーヴ(JRA 萩原清厩舎)でした。

4l6a1375

4l6a1379

その後の活躍は言わずもがな、ですねshine

明日の勝者は一体どの馬にshinehorse

みんな無事にclover、力を発揮できますようにhappy01

2018年12月14日

”双子座流星群”この時を見ずして!

Dscn1796 本日!この時!チャンス到来。23時まで流星数が最大の流星群。「双子座流星群の活動ピーク!

1時間に40個以上!と言うことは90秒に1個の”流れ星”が見える計算。night

 ”空を広~く見て下さい”fullmoon

Dscn1797 特に23時以降が”オススメ!”流れ星を逃さず”今夜「願いごと?」叶えましょう!(祈)

Dscn1782 ~雪のなかで~ snow の”チコちゃん!”heart04

Dscn1783 ~ん?~sign02

Dscn1786 ~どぉ~れっと!。eye

Dscn1787 ここらで立ちますか?~よっこらっしょっと!boutique

久しぶりのおひさまでしたから~?sun sunの一部始終「チコちゃん」でした。

Dscn1780 地域おこし協力隊として地域に活力(軽種馬生産業)を!と入られて、次年度から

軽種馬産業の担い手不足を”助け隊”?の支援対策について集合しました。horse

何とか?双方に良い「案」が出て欲しいものです。run

Dscn1763 今年度も日髙管内の農業青年団体「4Hクラブ」の発表大会。appli02

各地区(平取、日髙、新冠、浦河)担い手減少からクラブ員減が最大の「悩み」downweep

Dscn1764 馬産地にあって「軽種馬生産に取り組む」静内農業高校!の発表です。kissmark

おそらく?日本に1校しかない公立の特色ある高等学校ではないでしょうか?&

「馬術部」の健闘も周知のとおりです。(来たれ!パワフルな生徒よ)北の大地で

三年間「馬と暮らしませんか」?horse

Dscn1762 持つべきものは「きょうだい!」gemini

丹精込めた「うらかわいちご」~いただきまーす!happy01

さてさて?私も「ねがい~かなえ~たまえ~」の”タイム”に入りとうございます。night

まだまだ”流れ星の力”をお借りしなければ、叶わぬ事が多すぎまして~

当地は(幸い)にて月夜でございます。~瞬時に願い事言えるかなぁ~virgo

Dscn1773

2018年12月13日

TOKYO MEGA ILLUMINATIONに行ってきました Part1

10月にオープンした、
関東最大級のイルミネーション「TOKYO MEGA ILLUMINATION」に
ついに行ってきましたhappy01

10775049200_img_3557

この日はジャズバンドの演奏もあり
到着した時にちょうど始まったので
聴いてからイルミネーションをみることにsign03

10774856016_img_3558

クリスマスソングが中心の演奏で
今の季節にぴったりでしたup

馬場から内馬場に向かう途中も
光の演出が盛りだくさんsign03

Img_0274

Img_0278

そして地下道を抜けると
目を見張るほどの光の絶景がshine

Img_0281

次のエリアに進むと一面の田園風景shine

Img_0286

Img_0287

Img_0289
幻想的でどこか懐かしい気分に浸れましたhappy02

続きはPart2でご紹介したいと思いますshine

2018年12月12日

馬運車を見学させていただいたのです!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

今回は、先週の記事の続きですwink
この日かなった、私の長年の夢。

それは…





こちら!!!!!

Dsc_2935



おわかりいただけるでしょうか…!

そう!!!!





馬運車です!!!! 

Dsc_2934


carouselpony馬運車(ばうんしゃ)
馬運車とは、広義ではウマを輸送する自動車のこと。
狭義では競走馬、馬術競技馬を輸送するための自動車のことであり、一般的には馬バスの愛称で知られている。
Wikipedia


バックヤードツアーでは、一般では見ることのできない川崎競馬場のウラガワを順番に見学させていただいたのですが、歩きがけに大きな口を開けて止まっている馬運車が見えたのです。

高速道路などで見かけても(どんな馬が乗っているんだろう?)と想像する域を出ることのなかった、我々一般人にとっては謎に包まれた馬運車!!!

普段なら中を見る機会なんて全くありませんが、積載部分の扉が開かれて中がまる見えではないですか!


私が大興奮して

cat「写真を撮ってもいいですか?!!」

と伺うと

dog「もちろんですよ!」

とのお返事!
しかも…




dog「中に入ってみます?」



cat「?!!!!!」



何と何と!!!
ご厚意で、馬運車の中まで乗せていただいたのです。

一生自分とは縁がないと思っていた、謎につつまれた馬運車…!
大興奮を通りこして大感動でした。



horseこちらが、馬運車・馬の乗車部分!

Dsc_2937

私が見学させていただいたこちらの馬運車は、このように可動式のしきりがあり、一列に3頭まで乗せる事ができます。
これが縦に2列あるので、最大6頭まで輸送が可能。

馬は太いバーの部分につなぐとのこと。


お話を伺いながら遠くから写真をパチリしていると、案内をしてくださっていた山田質調教師

dog「折角なので前の方まで進んでみてください。」

dog馬の気持ちに近付いてみましょう!!!

と一言!!!



cat「?!……?!!!!」


頭で理解できなくても、いただいたご提案には120パーの気合いで応える習性があるカワイ。
“馬の気持ちに近付いて”みた結果の写真が…


こちらです!!!!

Dsc_2939

たくさんのお話を聞かせてくださった山田調教師と、あきらかに通常のテンションと違う表情のカワイ。
この写真を撮ってくださった皆さまが私の姿に大爆笑だったのは想像に難くないでありましょう。


さて、写真奥の壁側は運転席なのですが、左側に小さな扉があるのがわかるでしょうか。
この扉を開けると、こんな風に運転席側に行くことができるんです。 

horse運転席部分。

Dsc_2941

全く予想していなかった広々としたスペースが!

そう、運転席の後ろにあるこちらは、ドライバーさんのための過眠・休憩スペースなのです。

大切な馬を複数頭輸送する馬運車。
その大きな使命を担っているドライバーの方々の健康と安全のため、馬運車にはこうした設備がしっかりと整っているんですね。

こちらの写真からは、梯子があるのがおわかりいただけると思います。
二階建て式になっており、上の段でも休憩や仮眠をとることが可能なんですって。 

Dsc_2940

外側からは全く予想できなかった、とても広々した運転席でした。


馬運車を見学させていただいて、その構造から「馬の輸送」と一口に言っても、最大の気づかいをもって行われれいるのだなということが改めてわかりました。

馬の生産・育成・調教…様々なことがあって行なわれるひとつのレースですが、さらにその間にもいろいろなことがあって、そのなかの一つに馬の「輸送」があって。
はじめて触れることのできたその片鱗から、私の世界がまたひとまわり大きくなったような気がしたのでした。


オーナーはじめムーティエ関係者の皆さま、案内してくださった山田調教師、川崎競馬の皆様、ご一緒させていただいた皆様、改めまして、本当にどうもありがとうございました!


最後に行なわれた抽選会で、川崎競馬の公式マスコットカツマルくんのぬぐるみをゲットしご満悦のカワイ。

Dsc_2947



ではでは皆様、今週も素敵な競馬ライフをclover




----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose 

2018年12月11日

ご当地WINS

先日、実家(京都)へ行って来ました。

祇園界隈を歩いていると・・・

4l6a4103  

京都の町並みに溶け込んでいるWINSshine

知らないと通り過ぎてしまいそうなくらい馴染んでますheart04


すぐ近くには建仁寺がありますよhappy01

 

立ち止まって撮ると周囲の迷惑になるので、歩きながら振り返ってパチリcamera

4l6a4106

さすが京都の人気エリアhappy01

多くの観光客で賑わっていましたmapleshine

 

季節柄、紅葉がきれいでした(泉涌寺) 

4l6a4086

 

京都へは車で出かけたのですが、
途中、馬運車に遭遇したので、こちらもパチリcamera
(もちろん助手席ですwink

4l6a3690

どんなお馬さんが乗っていたのかなぁなんて思うのも楽しいですねhorseclover

2018年12月07日

“師走”ですね。

Dscn1565 「牡鹿」の群れ!この方々にも師走はあるのでしょうか?sun

Dscn1702 翌日の窓の外。  この日を知ってお急ぎでしたのでしょうか?鹿さん達。snow

Dscn1715 寒暖の差について行けてるでしょうか?「シーラ」は砂浴びタイムでした。horse

師走な1週間を駆け抜けます。run

Dscn1701_2 様似町自衛隊協力会総会はこの時期です。数十年ぶりに「制服」が更新されました。eye

Dscn1735 静内軽種馬振興会(田中振興会長)主催の「生産牧場の病気と事故をへらすために」!

みなみ北海道NOSAIの樋口先生からご指導頂く。good

Dscn1746

Dscn1754 今日は浦河獣医師会主催の勉強会。good

JRA日本中央競馬会日髙育成牧場診療防疫係長、遠藤祥郎先生から

「アメリカの馬産」&大手に勝つために!でした。

Dscn1752 冒頭「浦河獣医師会会長岡田先生のご挨拶」(先生の妹さんと私は同級生)

HBAの獣医師を退職されてから久しぶりにお目にかかりました。国産馬と外国馬の

違いを「熱弁」horse

Dscn1757 総合司会「HBA獣医師伊藤先生」いつも気にかけて頂き「感謝」です。

Dscn1745 浦河町「ガーデンソング(カフェ)」さん。この度「フェイスマスク&ネックプラス」を

ショップに置いて頂く事にcafe

Dscn1744ティータイム時の訪問でしたので、「ケーキセット」いただきます。cake

Dscn1743 気温が高く「重い雪」除雪作業で腰を痛めませんように?snow

Dscn1705 福島県訪問をご一緒させて頂いた「新篠津の米林さんご夫妻」から

奥様手作り「4頭の馬」編み細工!

Dscn1706 指導農業士のマサシさんからは「そば粉(米林農場産)」がおくられてきました。

米林農場では、北海道の厳しい気候条件のなかで、麦を作付け&収穫した後、そばを播種

して10月に収穫する1年に2作の農業を続けている「スーパーアグリ」氏です。

年末に「久しぶりのそば打ち」して美味しく頂こう?と楽しみです(100%道産)。noodle

 

 

 

2018年12月06日

今週は香港国際競走

ご縁あって、白柴の子犬を譲っていただくことになりましたdog
昨日会いに行ったのですが、生後1ヶ月経ってなくて
小さくてふわふわheart04

2

 

1


天使のようでしたheart04

Photo

今月末に家にやってくるので、
その日を心待ちにして過ごしていますhappy01

さて、12月9日(日曜)は香港で国際競走が行われますねsign03
日本からも香港カップに参戦のサングレーザー
香港マイルに出走するヴィブロス
香港スプリントへ挑むファインニードルなど
9頭が出走して活躍が楽しみshinehorse

金曜と土曜には中野省吾騎手がいる
マカオ競馬も開催されているので
現地に行く方はマカオ競馬にもぜひsign03

2018年12月05日

川崎競馬場の貴賓室!

horse皆様こんにちは、河合紗希子です。

先日のこと。
銀座のお洒落な競馬バー大人の隠れ家 CAFE&BAR MOUTIERS協賛のレースが、川崎競馬場で行われました。

その名も…

『祝・銀座BARムーティエ開店一周年記念』!!

いつもお世話になっているMOUTIERSの一周年を記念した冠レース。
さらに特別貴賓室では、一周年記念&レース観戦パーティーも開催!!
張り切ってお邪魔させていただきましたhappy01
https://moutiers.owst.jp/blogs/1165591

川崎競馬場の小向厩舎にお邪魔させていただいたことはありますが、競馬場自体ははじめて。
どきどきしながら向かいました。
JR川崎駅から直通バスも出ているのですが、私は収録があってギリギリの到着だったので、通常のバスを利用。
そうしたら案の定停留所から門までの道のりで迷子になってプチパニックにsweat01
最近知らない場所に行く事が減っていたから自分が方向音痴だったということを完全に忘れていましたョ…。

そんなこんなで不安と焦りを乗り越えて競馬場に到着した時の安堵感といったらありません。
この日のナイター競馬はひときわ輝いてみえました…!!

Dsc_2944

さてさて
今回私があしを踏み入れた場所はこちら!

Img_3394_2

川崎競馬の特別観覧席・貴賓室!


carouselpony川崎競馬場・貴賓室
平成28年にオープンした1号スタンド3階の貴賓室は、エレガントで高級感のある新たなタイプの観覧席。
走路が一望できるのはもちろん、バルコニーへ出ると白熱したレースを間近で観戦することができる。
食事を楽しみながらの観覧プランもあり、同窓会や歓送迎会など、各種パーティーに利用可能。

⇒詳しくは川崎競馬場HPをご覧ください
https://www.kawasaki-keiba.jp/reservedseat/



私がお邪魔した第三貴賓室は、ゴールの目の前!

HPの説明通り、そして「貴賓室」という名前の通り、上品でとても落ち着いたお洒落な場所でした。

Dsc_2899

高級感あふれる灯と調度品。
バルコニーに出ることもできます。

いつも投票はPAT派ですが、もちろん貴賓室は予想もマークシート記入も座ってゆっくりできるし、発券機も近くにあって並ばずスイスイ。
勝馬投票券を発行して、バルコニーでみんなで観戦しました。

景気づけに投票したプチッとワイドがプチっと的中!!
嬉しかったー♪

Dsc_2898

Dsc_2888_2


そしてなんとなんと!
一周年のパーティーイベントとして、川崎競馬場バックヤードツアーを開催してくださったんです!
競馬を思いきり楽しんだだけでなく、めちゃめちゃ貴重で贅沢なひと時を過ごさせていただきました。

horse誘導馬のアルマトゥーラ

Dsc_2908

ひと仕事終えて帰ってきたところをこんな近くでとらせていただきましたshine
ああ〜!!
ちゃんとした方のカメラを持ってくるべきだった!!

レースもこんなに近くで観戦させていただきました。
うう、ちゃんとした方のカメラを…(略)

Dsc_2921_2

Dsc_2923

捲き上る砂ぼこり。


そしてこの後、私の長年の夢がひとつ叶うこととなるのですが、それは…。


来週の記事でたっぷり綴らせていただくことにしましょうhappy01


ではでは皆様、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2018年12月04日

開幕初日の中京競馬場へ!

12月1日、開幕初日の中京競馬場へ行って来ましたnotes

4l6a4945

 芝生が青々ふっさふさshine

 誘導馬たちの足跡もくっきりですhappy01

4l6a4965

 

この日のメインレース、浜松ステークスを勝ったのは
高倉稜騎手騎乗イエローマリンバ(河内洋厩舎)。

 

4l6a4996

地力の高さと計量ハンデ52キロを活かした競馬で逃げ切り勝ちshine

これでオープン入りですup

 

高倉稜騎手
「今日はスタートさえ決まればと思っていました。
オーバーペースにならずに行けました。
1度(2着馬に)かわされましたが、差し返してくれました。
へこたれずに良く頑張ってくれました」

 

_mg_4187

最終レース終了後の中京競馬場検量室前。

業務エリア内は構造が複雑?なので、たまに行く場所では時々迷子になります・・・coldsweats01

取り残されないうちに脱出しなくては(笑)

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!