2021年04月19日

新ひだか町産駒の活躍

新ひだか町から、こんにちは。

土曜日は中山グランドジャンプ。
日曜日は皐月賞。
TVの前でハラハラドキドキする週末でした。

6連覇がかかったオジュウチョウサンとの対決で、新王者に輝いたのはメイショウダッサイ。

昨年末の中山大障害(J・GⅠ)に続きGⅠ2勝目を達成!

05

<グランド牧場様他、関係者の皆さまの万歳写真>

「障害レースはいつもハラハラしながら応援してますが、本当に上手になりましたね。2005年天皇賞(春)を制した当場の生産馬スズカマンボ産駒の中でも、小さい頃からとても良い馬でした。これからまた強い馬が出てくると思いますが、若いのに負けず年度代表馬に向けて、頑張ってくれたら嬉しいですね。」と、伊藤佳幸会長。

5歳より障害レースへと転向し確実に力を付け、2020年JRA最優秀障害馬を受賞――。
名実ともに世代交代を果たした新王者の挑戦はこれからも続きます。

先週4/14㈬より開幕したホッカイドウ競馬。
開幕初日の売り上げは、前年比122.15%。
いかに多くの方が競馬を楽しみにしているかが、数字となって表れています。

「日本で一番早い2歳新馬戦」のフレッシュチャレンジ競争でも、グランド牧場産駒が活躍!

Dsc01467
〈ラブミードール 牝3 グランド牧場〉


Dsc01516

コパノリッキー初年度産駒の初勝利という記念日に、立ち会うことが出来ました。
小林オーナーをはじめ、皆さんとてもよい顔をしていました。
おめでとうございます!

地方競馬もクラシック戦も、これからますます楽しみな季節となっていきます。

Facebook:一般社団法人umanowa

Twitter:一般社団法人umanowa

Instagram:一般社団法人umanowa

Youtube:マイネルダビテの日常

その他:新ひだかUゆう生活

2021年04月16日

やった〜!“ガルボ産駒初勝利”

嬉しい〜たより!

C577510b15834dc5bc4fe82777c32516

JRA初勝利!ガルボ産駒「ロイヤルダンス号」おめでとうございます。

上野オーナー!&山岡Fブリーダー!

F84598f8837546cc8a9a200f9f1f5618

レース観戦eye出来ず!

丁度種付けに向かうトラック運転中でした。(普段お世話になっている牧場から勝利の報告があり

一人“万歳”)〜あぶないhorseあぶないlovely

上野オーナーには「ガルボ」もさることながら「馬女ネット&ナナセちゃん」の応援も頂いていました。

「ロイヤルダンス号」がガルボ産駒初勝利!〜本当に良かったです。

E0eb744d7ede42e6b32bc872dfeadd6a

昨年、我が町に移住された“明ちゃん”に初孫(かんなちゃん)誕生しました。

3週間程産後のお手伝いに大阪に行かれた明ちゃんからの〜heart04present

Ef1c5f6794fb4938b2d6ab068b405fa7

早速、襟元に身につけ〜パンツとの相性GOOD!good

交通安全母の会として、地元トラック協会より補助金の贈呈頂きました(浦河警察署にて)dollar

4fecfd84cd384899af40b26787a8b116

帰り道に“あらっー”eye(誰もeye見張り役がいない)~~みんなお疲れかあ??horse

我が家ノー育成馬horseたちも「夜間放牧」始めています。(今年度の4月気温が高かったので

例年より1カ月程度早めスタートです)run

Bab34a6919fc4b339d36273ca5d139d4

浦河小林牧場近くの「雑貨屋cocoaさん」

新商品”左馬クッキーhorse発売です。(添加物無し!SDGs)

シングルマザーで牧場勤務経験から地域に根ざしたお店を始めて7年目?(年数があやしい?)

絵本作家さん!でもある”青木さん“〜 cafeタイムにお立ち寄りください〜virgo

7abb64a30a9b4f2b8c03325d0da1f452

もう一つの地域貢献をご案内します。(コロナ禍ですが,日高地方のコロナ感染者は極めて少ない)

寄り添うサービス!

Aff38819139d440f84dea3dbb3fab044

定評のある”朝ごはん“

228ebbfae3b14e7e93f07da80d7f58f7


ビジネスマン!には嬉しい「おむすびriceball」のサービスもあります。

D46ddd0b1f934da3a54c62a792c62095

バイキング料理の下には〜(こんな配慮がrvcar)

牧場の繁忙期ではありますが?従業員の〜方々にも是非自分へのご褒美に)breadcaferestaurant

2021年04月15日

小林牧場にお住いの有力3歳馬たち。

 4月29日の大井競馬場では、南関東1冠目の羽田盃が行われます(すでに無観客競馬で実施することが発表されています)

 先日、大井競馬場の分厩舎でもある小林牧場へ行ってみると、

 そこに向けた有力馬たちが元気に調整中とのことでしたよ。

 京浜盃馬チサット↓

Photo

 京浜盃2着馬イグナイター↓

Photo_2

 雲取賞3着馬タブラオ↓


Photo_3

 とっても豪華~(≧▽≦)

 まだあどけない3歳馬たちですが、走ったら速いお馬さんたちばかりです(^^)

 ここまでくると、出走希望馬みんな元気に無事に、

 当日の大一番を迎えて欲しいなぁと願うばかりです。

2021年04月14日

クラシック第一弾、桜花賞!

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

阪神競馬場桜花賞が開催された日曜日。
いやー、興奮しましたね!!!

大注目の白毛馬ソダシが無敗で桜花賞優勝!
白毛初のクラシック制覇、タイムは1分31秒1の阪神芝1600mコースレコード
そして鞍上の吉田隼人騎手もクラシック初制覇shine

21年度クラシックの幕開けとして充分すぎるくらいの、豪華・興奮・感動・ドラマがたっぷり詰まった一戦でした。

こう…なんでしょうね…
うまく言えないですが……

春のG1はこうでなくちゃhappy02upup

ソダシ、吉田ジョッキー、関係者のみなさま、おめでとうございます!!!
最高の週末をいただきました!


horse初心、忘るべからず

ちなみに、桜花賞の私の推しウマは以下のとおりでした。

5552e1b44246450aa8c72bafaa4b096b

先週の大阪杯では気になっていた馬を最後の最後で切ってしまい大後悔crying

理屈ではない…
たとえ予想が外れようとも心が動いた馬を全力応援するのだ…!

と初心に戻った結果、大満足の週末でしたconfident


そしてそして!

しみじみとレース後の余韻に浸っていたところ、私に競馬の神様からのご褒美がcoldsweats02

Be9b42b8261f4310834ff20761f36a4c

ええー!!!!!

これまでコツコツ申し込むも、見事に全はずれし続けていた指定席抽選

周りは結構な頻度で当選していて、見えない何かに己の存在そのものを否定されているのではないかとすら思っていたのですが、なんとこのタイミングで当選しました…。

実に1年以上ぶりの競馬場と撮りウマ活動です。
しかも、中山グランドジャンプ皐月賞の日にだなんて!!!

う、嬉しい〜cryingcryingcrying!!!

運がなかったのではない…


運を貯めていたんだ……!!!


ということで、感染対策は万全にして、1年以上ぶりの競馬場に足を運ぼうと思います。

カメラもレンズも久しぶりの出動。
行く前にちょっと触って感覚を思い出さないとcamerashine

次回の記事では、久しぶりに写真たっぷりのレポートがお送りできるといいな…confident
是非お楽しみに!


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2021年04月13日

あの年の皐月賞

今度の日曜日には皐月賞が行われますね。

皐月賞といえば、もう17年前。

2004年、ダイワメジャーが優勝したあの皐月賞を思い出します。

ダイワメジャーが優勝・・・と同時に、
コスモバルクが2着だった皐月賞」という気持ちの方が強いかも知れませんconfident

当時、コスモバルクには、
牧場従業員として、外厩厩務員として、
休養先となっていたプリンスリーファームの経営者として、
友人たちが深く携わっていました。

中山競馬場のゴール前で「バルク!バルク!」と絶叫しながら応援した弥生賞。

あぁ、負けちゃった・・・と呆然とした皐月賞。

日本ダービー、菊花賞、ジャパンカップ・・・。

私にとっての2004年は、コスモバルクに熱狂した年でした。

友人たちがオフタイムのバルクの写真を送ってくれることもありました。

こちらは、
皐月賞を終え、当時美浦近郊にあったプリンスリーファームでひと息ついているバルク。

Baruku2004042201

皐月賞の後、プリンスリーファームから北海道に戻る時の様子。
2004年4月22日。
Baruku2004042207

 

この写真は、友人の承諾を得て当時開設していたHPにも掲載。
他にも放牧地でゴロゴロとリラックスするバルクや、
半兄のマイネルプリンスと並んでいる写真などもありました。

 

2019年夏、あの当時バルクに携わっていた友人とあの日の思い出を語り合いました。
その時あらためて、
あぁ、競馬を観続けるってこういうことか、
あの時はそういう気持ちだったのか、
こうして一緒に振り返る時が来て良かったな、と、
しみじみと、何か心の中で一区切りついたような、
振り返ることで、言葉にして分かち合うことで、
「思い出」として完結したような気持ちにもなりました。

でもまた語り合いたい!


この写真は2019年春の撮影、18歳のバルクです。

Img_2534

今年20歳になったコスモバルク。

長く、元気に、おだやかな日々を送って欲しいと思います。

そして。

このコスモバルクをはじめ、
数々の愛すべき馬たちを送り出したビッグレッドファームの岡田繁幸氏。
氏を通じてたくさんの人と出会い、
馬の素晴らしさだけではなく、北海道という土地の魅力も教わりました。
人生の大恩人でもある故岡田繫幸氏。
感謝の気持ちは語りつくせません。
ご冥福を心からお祈りしたします。


さて、今年の皐月賞はコスモバルクが出走した時と同じ4月18日。
どの馬も、無事にclover力を発揮できますようにshinehorse

2021年04月12日

牧場での癒し

新ひだか町から、こんにちは。

昨日は、3歳馬クラシック幕開けとなる桜花賞。
史上初となる白毛馬のクラシック制覇、しかもコースレコード!
ターフを駆け抜ける姿が、とにかく眩しかったです。
ピンクのレイと馬着がお似合いでした。

いつになったら競馬を現地観戦出来るのか...。
北海道から行くには、まだ躊躇してしまう状況です。

しかし、馬産地暮らしをしていると、放牧地で過ごす馬たちを眺めることが出来ます!
自分の暮らす場所の魅力に感謝しながら過ごさないと!です。

馬ももちろんなのですが、打ち合わせで行く牧場には様々な癒しがあります。

Dsc07703

こちらは皆さまお馴染みのアロー猫。
以前は5匹いたのですが、今は3匹です。
いつも撮影に行くと駆け寄ってきて、撮影に同行してくれます。
先日、とうとう「ちゅ~る」を貢いでしまいました。

Dsc00832

最近のお気に入りはカメラのマイクらしく、いつも狙われています。
今年も見学可能になった際は、見学者の皆さんをもてなしてくれることでしょう。

続いては、こちら。

Dsc01711
北海道犬の血が入っているであろう「げん」ちゃん。
この表情が一番お気に入りです。

Dsc03983

舌が紫色(舌斑)なのが、北海道犬の特徴です。

最後は、こちら。

Dsc09881

ヤギの「キャピ」です。
牧場内を自由に歩き回っています。笑
外で打ち合わせをしていると、必ずその輪の中に入ってきます。

馬を見ることはもちろん勉強になるのですが、途中から牧場にいる他の動物たちとのふれあいがついつい楽しくなってしまいます。

牧場で癒しをもらえて、更に仕事が楽しくなっている今日この頃です。

Facebook:一般社団法人umanowa

Twitter:一般社団法人umanowa

Instagram:一般社団法人umanowa

Youtube:マイネルダビテの日常

その他:新ひだかUゆう生活

2021年04月10日

岡田繁幸伯“お別れ会”!

令和3年4月5日〜

Fb47fb4bc81743c5a178010d73c666fe

3、4、5の月曜日(岡田さんらしいゴロ?)

08019a8c6c9b44ee9cc61b78a1ec4337

お別れand感謝に手を合わせ「献花tulip」して参りました。

北海道競馬の存続に一緒に奔走した土屋室長(現在は副知事)ともお会いできました。

産地競馬を応援する議員連絡会を一緒に立ち上げた“中島滋氏、”もお元気そうでした。

馬産地に根を下ろし、必要性を感じて立ち上げた“ネットワーク”に提言者としてのトップバッターは

岡田氏!(背中を押してくれる安心感!が行動を促してくれたと思っています。)でした。good

A0f75924aa344574ad9a6d976c9ac512

先週ここで書かせていただいた、お父様を描かれた絵です。

長男に生まれたが父親と意見が合わず飛び出した!と何時も口にされていましたが?

やはり氏には大きな存在の父上である事を語られる一枚ですね。(遺伝子?ですからhappy01

D8b2eee6631e4a4184964e5351b3158c

お父様の代!と言えば「種牡馬ファバージ号」。(画伯の相馬眼たる筆使いですね。)horse

0acba8b18380475492f418e9a33984d2

若かりし頃!

8a79e7d2d8c7405885a67b175ac4273f

氏を最も愛されそして支えて来られた「ご家族からのお言葉」

当日来られず残念な思いをされている多くの方々に読んで頂きたくアップします。

ひとこと一言が心に沁みています。(拡大してお読みください)horse

7db6138e149e4cacbf1508dfc8c47a9b

体験ちう!も新学期に向かって元気に帰京致しました。

いっぱいお手伝いしてくれて〜ありがとう!runrunhorse

1570d4162414420e954fdecd55353ffe

我が町で2年間「地域おこし協力隊員」として農業に貢献して下さった“凪ちゃん”が

お別れの挨拶に来てくれました。(結婚のため離町です。)

思えば凪ちゃんの出会い!は友人の紹介でしたね。女3人で大いに盛り上がってしまい

“地域おこし協力隊員で様似においでよ”からのご縁でした。〜誘った責任果たせたかな〜?の私rvcar

旅立ち〜幸多きことを祈りま〜す。

966f1b79366e465293d7525ea7ae30a0

まだ〜旅立たない〜?

そうね!みんな居なくなると寂しいから〜crying

2021年04月08日

JpnⅠ馬カジノフォンテン強かった!

 今日、船橋競馬場で行われた京成盃グランドマイラーズは、

 張田昂騎手が手綱を取った1番人気カジノフォンテンが逃げ切り勝ちを収めました。

 今回は2キロ軽かったタービランスも2番手から食い下がって詰め寄りましたが、

 最後はクビ差退けました。

 勝ちタイムは1600m1分38秒1(良)で、過去23回の歴史で2番目に速い時計。

 Photo_2

 大目標がこの後のかしわ記念になるので、

 まだ途上であることは厩舎サイドも公言していますが、

 それでいてのこのパフォーマンスはさすがの走りでした。

 JpnⅠ馬の意地とプライド。

 かしわ記念が楽しみです!

Photo_3

 

 厩舎にいる時のカジノフォンテン↓

Photo

 JpnⅠ馬という目で見るからかな?!

 いや、それだけではない風格を感じさせるようになりました。

2021年04月07日

4月7日、愛馬の日

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

先週このBlogでは、靖国神社の戦没馬慰霊像について綴りました。
その中で説明板の転載をさせていただいたのですが、実は私、この文章を初めて読んだ時、ちょっと気になる記述がありました。

Img_6048

▶︎説明板より転載させていただきます

戦没馬慰霊像に思う。
「馬ほど心の美しい動物はない」
明治初期から昭和20年8月15日の終戦に至るまで、幾多の戦役にかり出されおよそ100万頭の馬が戦陣に斃れた。軍馬補充部で育成された軍馬や農家からの購買または徴発馬が、斥候、行軍、戦闘のため戦場を駆巡る乗馬として、あるいはいかなる難路にも屈せず重い火砲を引く輓馬、軍需品を背負い搬送する駄馬として戦地に赴いた。
御国のため戦場を駆巡り、屍を野辺に晒したもの数知れず、終戦まで生き長らえても、再び懐かしい故国に還ったのは僅か1、2頭である。山紫水明の生まれ故郷を思い起こしたことであろう。それでも黙々として生を終えた。
この馬像の作者 伊藤國男氏(明治23年~昭和45年)は生涯に千数百点もの馬像を手掛けた彫塑家である。同氏は戦場において輝かしい功績を遺した戦歿馬のことが脳裏から一時も離れず、私財を傾け鎮魂の証としてこの像を制作、靖国神社に献納したが、台座に費やす財はなく、数年間建立されることはなかった。
かって馬術の選手として2回もオリンピックに出場し、戦後は皇居内の乗馬クラブで教官を務めた城戸俊三氏は、この話を聞くや早速、旧軍人や馬主に呼びかけ、昭和32年4月に戦歿馬慰霊像奉献協賛会を結成、広く浄財を募り、翌年の4月7日に建立除幕式を行い、靖国神社に奉納した。
台座の「戦歿馬慰霊」の揮毫は元華族の北白川房子様の染筆である。 以来、毎年桜花爛漫の4月7日を「愛馬の日」とし、《戦歿馬慰霊祭》がこの場で行われている。

※2012年からは、4月の第1日曜日に、軍馬・軍犬・軍鳩合同慰霊祭として行われるようになったそうです


私が不思議な違和感を感じたのは、文末の「愛馬の日」の記述。

なぜかというと、私のなかでは「愛馬の日」というと、なんとな〜くのイメージだったからです。
そもそもどうして4月7日が愛馬の日になったんでしょう?
自分が愛馬の日を秋のイメージとして持っていることとあわせて気になったので、調べてみることにしました。


carouselpony愛馬の日
愛馬の日(あいばのひ)は、1939年(昭和14年)から1945年(昭和20年)までは毎年4月7日に政府主導で国民的行事として行われた馬に関する行事。
または、1968年(昭和43年)から毎年秋分の日に日本中央競馬会(JRA)主催で馬事公苑において行われている一般市民が馬と親しむ日。
他に各地の乗馬クラブなどでもそれぞれ独自に愛馬の日を設けて、一般市民と馬の交流を図っている。

carouselpony4月7日の愛馬の日
1945年までの日本では、馬は農業(農耕・運搬)、陸上運送、軍事(騎兵、大砲の曳馬、輜重馬)に重要な役割を果たしていたが、日露戦争で日本の馬の貧弱さが露呈し、1904年(明治37年)4月7日、明治天皇は顕官に馬匹の改良を命じた。
この明治天皇の勅諚により馬政を統括する馬政局が設置され、馬匹の改良に向けた大規模な馬政30年計画が実施され、また明治天皇の勅諚は日本の競馬が現在の形になっていく一端にもなっている。

1931年(昭和6年)、帝国馬匹協会は毎年6月1日を愛馬の日にすることを提唱し、実施している。
1938年(昭和13年)、帝国馬匹協会は他の団体にも参加を要請し、これに農林省・陸軍省が加わり、日を改め規模を国家的行事として行うことに決めた。
1939年(昭和14年)、政府は1904年(明治37年)4月7日の明治天皇の馬事勅諚を記念し、馬事振興の意識を高めるものとして4月7日を「愛馬の日」と定めた。

第二次大戦後には4月7日の「愛馬の日」は無くなったものの、1958年(昭和33年)4月7日には靖国神社に戦没馬慰霊像が献納され、1985年以降は毎年4月7日に戦没馬慰霊祭が執り行われている。

靖国神社での毎年4月7日の戦没馬慰霊祭は2012年からは国家に命をささげた馬・犬・鳩(軍用伝書鳩)を合わせて慰霊する「軍馬、軍犬、軍鳩合同慰霊祭」に移行し4月第一日曜日に行われるようになっている。

carouselpony馬事公苑の愛馬の日
日本中央競馬会の馬事公苑では1968年(昭和43年)から秋分の日に『愛馬の日』を設ける。
秋分の日に設定したのは日本の動物愛護週間にあわせたもの。
この日には伝統馬事芸能や乗馬体験など様々なイベントが行われ、馬を身近に感じることが出来る。
2010年から2016年までは併せてジョッキーベイビーズの関東地区予選が行われている。

▶︎Wikipediaより部分抜粋して転載させていただきました
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E9%A6%AC%E3%81%AE%E6%97%A5


な…なるほど!!!!!


4月7日に定められていた「愛馬の日」は、もとは明治天皇が馬匹の改良を命じた日だったんですねcoldsweats02

「日本の近代競馬は軍馬増強から始まった」というおぼろげな記憶とピタッとハマったのと同時に、このいわれだからこそ4月7日の愛馬の日が第二次世界大戦後にはなくなったこと、そして戦後は長く戦没軍馬慰霊の日となっていたことにも深く納得です。

そして、私のなかにあった愛馬の日は秋というイメージは、おそらく馬事公苑が秋分の日に定めて行っていた愛馬の日のイベントを、広報などで見聞きしてきたのが無意識のうちに定着していたのですね。


先日、桜が満開のあのタイミイングで靖国神社に足を運んだのは本当に偶然だったのですが、折しも4月7日の愛馬の日の直前でした。

きっとこの先も、あの日に感じた強いものは忘れることはないと思います。
4月7日の愛馬の日はなくなりましたが、個人的には、あの体感とともにこれからもずっと大切にしていきたい日になりそうです。


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

2021年04月06日

生きものだもの。

取材の時はなるべくそおっと、そおっと、
馬たちのリラックスタイムを邪魔しないようにしているのですが・・・

こういった事態も起きてしまいました・・・
(写真は以前撮影したもの)

P4050865

P4050866

P4050867

スミマセヌ・・・sweat01coldsweats01

と心の底からお詫びした時には、すでに夢の中だったご様子horsesleepy

申し訳なかったけど、
かわいい姿にほのぼのしつつ、

そおっと、そおっと立ち去りました。

2021年04月05日

部屋の窓から見えるのは...21年4月

新ひだか町から、こんにちは。

競馬女子部で月曜日を担当するようになり、1年が経ちました。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
毎週記事を書けるのか正直不安でしたが、何とか継続出来ました!
まだ1年ですが、自分で自分を褒めてあげたいです。笑

これからも読者の皆さんが「へぇー」と感じたり、「クスッ」と笑えるような...、そんな情報を馬産地よりお届けできればと思います。

「部屋から馬を眺めることが出来る!」という、なんとも贅沢な場所に移り住んでからも1年。

・部屋の窓から見えるのは…

・部屋の窓から見えるのは...6月

・バイバイ、おかあさん

・馬のツララ

部屋の窓から、4本ハイソックスの栗毛の馬(通称:セダンくん)を追い続けてきました。
昨年4月5日生まれなので今日が1歳の誕生日です!

セダンくんの成長をあらためて辿っていくと...

01

2020年4月

02

2020年6月

03

2020年8月

04
2020年10月

05

2021年1月

Dsc01260

2021年3月

群れの中にいても、比較的大人しくマイペースなセダンくん。
月日が経てば成長していくのは間違いないのですが、このように仔馬成長を日々観察したことが今までなかったので感慨深いです。

一番の特等席から馬の成長を眺められるなんて、私は幸せ者ですね。

先週の金曜日から、セダンくんのいた放牧地には繫殖牝馬がおります。
少し離れた場所ではありますが、マイペースに過ごす姿を見ることが出来ます。

競馬場で駆け抜ける姿を見られるのはまだ先の話ですが、元気にたくましく育ってほしいです。

Facebook:一般社団法人umanowa

Twitter:一般社団法人umanowa

Instagram:一般社団法人umanowa

Youtube:マイネルダビテの日常

その他:新ひだかUゆう生活

2021年04月02日

春休みの「体験」ちう!

217e65073e9d48ccbc3387b8d0d79246

「馬」horse大好き!の譲君が発見!eyeeye

このメモ帳の「馬」?ばあばちゃん家のhorseさくらだもんじゃないかな?

よ〜くeye。我が家の放牧地&愛馬達でした。(ふるさと案内所のグッズに採用して頂き嬉しいです)

70855c3bd6dc4baab359e198db78d082

東京在住の孫ちゃん達が集合しました。医療機関に勤務の長女ファミリーはコロナ禍で仕事に

追われる日々でしたから一昨年ぶりの帰省でした。久しぶりに会う従兄弟同士は“ハイテンション”ぎみ。

9397ab8432704ab380b23b11cb8ba5e3

歩き始めた「ライトくん」〜もツリーハウス作り“初参画”gemini

Bdeaa77307f24c06aab2d9026b8aa81e

満月の夜!とうとう生まれませんでした。horse(予定日過ぎて11日目です)fullmoonfullmoon

E49aabb43281478c882863c0d7f1bbef

翌日10時30分頃から?

0cbdad51540947bc9981ed34a562d3f9

ギャラリーが揃いました。(出産を見守るのは初体験の大ちゃん&航ちゃん)

5ce508e55cb74b74ad062cdcf14896c0

20分が経過し「無事」誕生!

A76f86c51cf5446490014f1d2fff851e

Ae721e6153854f9e9e20a6d813fceb95

4歳まで厩舎に入る事も出来なかった“美海ちゃん”でしたが?今では

馬房の中にまで入って見守っています。virgo

Bab49512aca540b2896ecf0e56165fb0

汚れた藁を出して、新しい藁をも入れてくれました。(成長を嬉しくかんじました)happy01

E065b41adb6544a59340b7ba451ee4d5

翌日!孫ちゃんの〜お手伝いの労をねぎらい&無事の出産等々理由をつけて「回転寿司」

大人3人、小学生男子3人、女子1人、幼児1人。で「この皿数!」lovely

Fb936ae053774cc6aa997f4ba38809ea

“初女さん”余裕の日向ぼっこhorse

D9ea6395dd7044a2960930c457aa7d0c

由仁町から〜nightcake

新しく「馬主」になりたい(オーナー候補)とおいで下さいました。(ご馳走様)

2021年04月01日

今週の南関東競馬の出来事。

 南関東競馬もいよいよクラシック戦線が開幕しました。

 3月31日には牝馬1冠目の桜花賞が行われ、

 森泰斗騎手騎乗の1番人気ケラススヴィア(浦和・小久保厩舎)が人気に応えて快勝。

 前走のユングフラウ賞は斤量差などもあり敗れてしまい、

 それでも陣営としては勝って欲しいという思いで送り出した訳なのですが、

 そういうことがあっての今回。

 関わる皆さんの重圧は言葉に絶するものだったと思いますが、

 その期待に応えてすばらしい走りを見せたケラススヴィア。

 ラテン語で桜の道という名前の由来があるケラススヴィアが、

 桜の女王に輝きました。

Photo

担当の浦志厩務員は、調教師補佐試験に合格したため、

このレースが厩務員という肩書きでは最後のレースになりました。

Photo_2

 埼玉県騎手会会長を務めてきた繁田健一騎手は、

 3月31日で騎手を引退し、4月1日から調教師に!

Photo_3

 ホースマン生活約60年という78歳の宇野木数徳調教師は引退し、

 今後は息子さんの厩舎で厩務員としてお手伝いをするそうですよ。

 「馬は家族と一緒、離れられません。体が動くうちはやらせてもらおうと思っています」(宇野木調教師)。

Photo_4

 4月に入り、それぞれの新生活がスタート。

最新の記事

記事一覧

アーカイブ