2014年04月16日

新しい命の誕生

つい先日、桜花賞が終わりましたねsign03それに関することを書こうと思っていたのですが、急遽変更しちゃいましたcoldsweats01

皆さんは、人や動物の出産を見たことがありますか?

昨日の夜9時15分くらいに私の携帯電話が鳴りました。携帯を見てみると、『産まれるかも・・・』との文字が、目に飛び込んできました。

私は、小学5年生から馬に関わってきましたが、未だに仔馬が産まれるところを見たことがありません。昨年からお産を見たいと思っていたので、連絡がきたときはとても嬉しかったですhappy02普通なら見たいと思っても見れないことを、今回特別に見せて頂けることになりました。この北海道の馬産地は、私の願いを叶えてくれました。まず、忙しい中わざわざ呼んで頂き、見学させてくれた牧場の方にこの場を借りてお礼申し上げますconfident

家を飛び出して、牧場についた頃には少しだけ仔馬の前脚が白い膜に包まれて出てきている状態でした。母馬も横になって頑張ります。スタッフの方達も少し手伝いながら見守っていました。

仔馬の前脚が3分の1くらい出てきたところで頭も出てきました。半分くらい体が出てきたら、一気につるんと残りが出てきました。初めて外に出てきた仔馬は体を少し震わせながら周りを見渡しているように見えました。母馬も仔馬を見て、愛おしそうにブフブフ鳴きます。あっという間の出来事だったのですが、その光景は目に焼き付いています。

ヨハネスブルグの男の子でしたsign01

Img_0744

産まれたての仔馬は体が濡れているので、タオルで拭いてあげます。体を乾かすためでもあるのですが、体をこすってあげることによってマッサージ効果もあるそうです。なんと・・・その体を拭く役目をやらせてもらっちゃいましたsign03産まれたての仔馬を触る感動・・・言葉では言い表せませんcryingshine母馬も仔馬の体をなめてあげていました。

Img_0754

さらにさらに、拭いている最中でも仔馬は立とうともがきます。しかし、立ち方が分からないのでうまく立ち上がることができません。普通、馬は前脚から立ち上がるのですが、先に後脚が立ち上がってしまい起きれずに倒れたりを繰り返していました。頑張る仔馬の姿に感動しながら、いつの間にか「頑張れ、頑張れ」って声をかけてました。そうして、1時間もかからずに立ち上がりましたupそのときの嬉しさといったらもう・・・・・(笑)

立っても、まだ脚がおぼつかずヨロヨロしながら前に進んでいました。すごく微笑ましい光景ですhappy01heart04

Img_0747

写真は母馬の初乳を哺乳瓶にしぼっている様子です。母馬の初乳には仔馬の体を護るための大切な抗体が含まれている重要なものです。まだ立つのもやっとで、母馬から上手く乳を飲めない仔馬に初乳を飲ませるためにだそうです。

Img_0753

無事に飲み終わって、外での初めてのおしっこをしました。母馬のお腹の中にいるときでも仔馬の中に排泄物はできているそうです。ボロ(ウンチのことです)が出にくいときは浣腸をします。

浣腸をしてからしばらくしてボロも出てきました。

そんな中、母馬は自分のエサを食べていたり、乾草を食べているので、けっこうサバサバしているなと思いました。聞いてみると、明日になればベッタリになるとか。この母馬はサバサバしていましたが、やはり馬も性格があるので馬それぞれだそうです。ちなみに、この母馬は5回くらい出産しているそうです。

Img_0749

スタッフさんの力を借りながら、母馬の母乳を直接仔馬が飲むのを見守り、大体すべて終わって気づいたら、なんと11時30分でしたclockeyesign01時間なんて気にならないほど夢中でしたねcoldsweats01

またもし、お産を見せてもらえる機会があれば、また違うようにお伝えできればなと思います。また見たいですsign03

Img_0756

話が変わりますが、この間、ホロシリ乗馬クラブに遊びに来て頂いたお客様に、「ブログ見てます」というお言葉を頂きました。まだ今回で3回目なのに、「楽しみにしてます」と言って頂けたのはとても嬉しかったですhappy01ブログにいろんな方からコメントを頂けることもすごく励みになるし、もっと頑張ろうって思えますhappy02読んで頂いてありがとうございますsign01今後とも宜しくお願い致しますconfidentdown

すいません。
携帯から見ているんですが
何枚か?写真が×付いているんですが
pcからだと見れますか?

出産を5回も経験しているとなれば、母馬も慣れたものかもしれませんが、
これが初産となると、まず産み落とした瞬間にちゃんと母性が芽生えるかどうか・・・
そういうところから心配してやらなくちゃいけないそうですね。

僕も機会があれば見学してみたいです。
母子ともに無事なようで何よりでしたcatface

graさん→
私のブログを投稿するときのミスで、携帯で見たときに絵文字が出なくなっていました。大変申し訳ありませんdespair改善しましたので、携帯からでも見ることができます。
ご指摘いただき、また、読んで頂きありがとうございますconfident今後とも宜しくお願い致します。

虚空さん→
そうですねcoldsweats02
初産で、残念なことに仔馬の育児放棄をしてしまう母馬も中にはいますねsweat01そうなってしまった場合は、乳母馬が活躍しています。
母子ともに元気な姿を見ることができて本当に良かったですhappy01

新しい生命の誕生の瞬間に立ち会えるのが馬産地で働く方々の特権ですね!
しかも今、大活躍のヨハネスブルグの産駆だなんて(^.^)

産まれたてのチビちゃんは可愛いですよね!

先日は体験乗馬でお世話になりました。
お天気も良く、とても気持ち良くて楽しかったです。
鈴木さんにお会いできたこともうれしかったです。
今回のお産のお話、とても興味深くドキドキしながら読んでいましたが
母子そろった微笑ましい写真をみて「ホッ」と安心しました。
またかわいい写真や面白いお話、楽しみにしていますね。

アファームドさん→
本当に立ち会わせてもらえて良かったですhappy02
産まれたてのちびちゃんは、みんな可愛いですよねheart02新たな命が誕生するときはどんな動物でも感動的です!!
このこも今後活躍してくれることを期待したいですねhappy01

みきたろうさん→
こちらこそ、ご利用頂いてありがとうございましたconfident声をかけていただけた事がとても嬉しくて、ついブログに載せてしまいました(笑)
私もお産を見ているときはとてもハラハラしましたし、ただいるだけだったので、どうして良いものかオロオロしてましたcoldsweats01
牧場の方々の手際のよさには驚きを隠せないです!
乗馬クラブにもまた遊びに来てください(*^^*)お待ちしておりますnote

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

鈴木裕美

出身地
新潟県
職種
乗馬クラブインストラクター

詳細を見る

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!